エクセル 条件 付き 書式。 条件付き書式を使って特定の文字が入っている行に色を付ける|クリエアナブキのちょこテク

条件付き書式でIF関数を使いたい?:エクセルの使い方

エクセル 条件 付き 書式

この記事の目次• 条件付き書式をコピー・貼り付けをする方法 それでは始めていきましょう。 コピーする条件付き書式のセルをクリックして選択する 最初に コピーする条件付き書式の セルをクリックして選択しましょう。 「ホーム」タブをクリックして選択する コピーする条件付き書式のセルを選択 したら 「ホーム」タブをクリックして 選択してください。 マウスカーソルがブラシに変わったら 条件付き書式を貼り付けるセル範囲を ドラッグして選択しましょう。 そうすると、条件付き書式をコピー・ 貼り付けをすることができます。 まとめ• コピーする条件付き書式のセルをクリックして選択する• 「ホーム」タブをクリックして選択する• 条件付き書式を貼り付けるセル範囲をドラッグして完了! お疲れ様です。 あなたの作業が、手を止めることなく 進められることを心より応援しております。

次の

【エクセル時短】セルじゃなくて「行全体」の色を変えたい! 条件付き書式を工夫して見やすくするワザ

エクセル 条件 付き 書式

条件付き書式の基本をご存知でない方は、「」をご覧ください。 必要な材料は、「 場所」「 条件」「 書式」の 3 つです。 今回は、 「 場所」は、セル 、 B3:D14 です。 「 書式」は、 塗りつぶしの色が 黄色です。 慣れるまでは、操作をする前に自分が何をしたいのかを書き出して当てはめてみるとよいと思います。 このとき、塗りつぶしたいのが、C 列 [アプリケーション] 列 だけなら、条件と一致するかどうかを判断するセルと、書式を適用したいセルが同じなので手っ取り早いのです。 今回は、B 列と D 列にも書式を適用したいので、条件と一致するかどうかを判断するセルと、書式を適用したいセルが異なります。 セルが 1 つの場合を見てみましょう。 だから、この条件付き書式を 1 つ下のセルにコピーすると、 「右に 1 つ進んだセルが Word と等しい」ため、セルが黄色で塗りつぶされます。 でも、さらに 1 つ右のセル C4 へ書式をコピーすると、書式が適用されません。 そりゃそうだ、セル C4 から見た 1 つ右隣のセルは D4 川島と入っているセル だから。 ということで、条件とする列は動かしちゃいけないのです。 Excel では、1 つ右とか、1 つ左、という相対参照という参照方法を使うと自動的に参照セルを動かしてくれます。 ただ、これがうれしくない場面が今回のような「列は動かさないでほしい」ときです。 動かさないでほしいときには、1 つ右とか、1 つ左じゃなくて、「C 列を見て」という指示をしなければいけません。 こうすると、「C 列を見て」という指示に変わります。 前置きが長かった!ということで、手順は以下です。 数式を使用して条件付き書式を設定する• 条件付き書式を設定する 場所 セル範囲 を選択し、リボンの [ホーム] タブの [セルのスタイル] グループの [条件付き書式] をクリックし、[新しいルール] をクリックします。 [新しい書式ルール] ダイアログ ボックスが表示されます。 ダイアログ ボックスの表示直後は、[セルの値に基づいてすべてのセルを書式設定] が選ばれているのですが、ここで使う [数式を使用して、書式設定するセルを決定] をクリックすると、ダイアログ ボックスの下半分の設定項目が変わります。 このとき、セル C3 をクリックして場所を指定することもできるのですが、ここはあえて手入力をおすすめします。 ということで手入力がおすすめです。 [セルの書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。 [塗りつぶし] タブを選択し、条件に一致したときに適用したい塗りつぶしの色を選択して、[OK] をクリックします。 プレビューに設定した書式が表示されます。 [OK] をクリックします。 条件付き書式が設定され、 選択しているセル範囲のうち、条件を満たす C 列が Word と等しい セルに、選択した 書式が適用されます。 条件となるセルの文字列を修正してみましょう。 たとえば、セル C7 の "Outlook" を "Word" に書き換えると、条件を満たすので書式が適用されることがわかります。 ポイントは、条件と一致しているかどうかを判断するセルと、条件付き書式を適用したいセルが同じなのかどうかです。 この 2 つが異なるときに数式を使わなければなりません。 このとき、「[アプリケーション] の列は数式使わなくてもいいじゃない」と思うでしょう。 それは正解です。 これって、バラバラってことなので、ミスがおきやすいし、管理がしづらくなるのです。 だから今回は 1 つの範囲に対して、同じ条件で条件付き書式を一括で適用しました。 ルールの編集方法などの基本は「 」で確認してください。 石田 かのこ•

次の

条件付き書式の基本[エクセル図解で超解説!]

エクセル 条件 付き 書式

条件付き書式でIF関数を使いたい?:エクセルの使い方• 条件付き書式でIF関数を使いたい? スポンサードリンク 使用するデータ• 条件を数式で設定して、その条件に合致したらセルに書式を設定することができます。 ここでは下記のようなオーソドックスな成績表を使って説明します。 B C D E F 2 名前 国語 数学 英語 合計 3 飯尾 雅文 80 90 92 262 4 井上 達也 35 57 54 146 5 勝谷 隆一 86 91 87 264 6 鶴岡 和男 75 96 85 256 7 的早 弘通 68 55 64 187 8 西崎 敬次 74 71 50 195 9 菊地 和温 66 55 75 196 10 堀川 勝之 66 75 88 229 11 盛田 江利子 57 54 59 170 12 田路 覚 64 79 64 207 13 宮田 吉隆 81 79 87 247 14 西村 正深 58 86 62 206 15 福嶋 東 92 89 88 269• 数式で条件を書くのに IF関数がわかりやすいという方は、IF関数を使って条件を書けばよいと思います。 例えば、上記の国語の得点が60未満のセルを赤色に塗りつぶしたいと思います。 セルを塗りつぶしたい範囲を選択します。 条件付き書式を設定するセル範囲を選択します ここでは、C3:C15 セルを選択します。 [新しいルール]を選択してもOKです。 書式ルールの表示が「現在の選択範囲」になっているのを確認します。 [新規ルール]ボタンをクリックします。 「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。 次の数式を満たす場合に値を書式設定にIF関数を使った条件式を入力します。 数式で TRUE が返されれば、そのセルには条件付き書式で設定した書式が施されるので、IF関数で TRUE となるようにすればよいということになります。 "TRUE" は文字列ですが、Excelの内部で論理値(TRUE に変換されているようです。 [書式]ボタンをクリックして、セルの書式を設定します。 [塗りつぶし]タブを選択して、セルを塗りつぶす色 赤 を選択しました。 「適用」ボタンをクリックすると、期待したように書式が設定されるか否かを確認することができます。 期待したように設定できない場合は、[ルールの編集]をクリックして条件式などを見直しします。 良かったら、[OK]ボタンをクリックします。 シートの選択していたセル範囲 C3:C15に 条件付き書式が設定できました。 スポンサードリンク |||条件付き書式でIF関数を使いたい?.

次の