情熱 大陸。 情熱大陸:ウイルス研究者/塩田達雄 より早く、より簡単に 新型コロナ・新しい迅速診断キットの開発に挑む

BitStarが制作協力する「情熱大陸 LITE」公式YouTubeチャンネルがスタート!|株式会社BitStarのプレスリリース

情熱 大陸

メンバーは友達であり、仲間であり、家族であり、ビジネスパートナー。 カメラを向けた時のふざけあう4人の姿は…。 — 情熱大陸 jounetsu 『このところ、最もチケットを取りにくいバンドの筆頭と言っていい』と紹介されたKing Gnu。 この日の放送では、"最強の4人を追った7か月"と題した密着映像が公開されました。 「情熱大陸」に出演するという情報が解禁されてから、ボーカル&キーボードの井口理さんはラジオ番組「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0 ゼロ 」で、「デビューして1年ちょっとなんですよ?僕ら」と謙遜したり、「何を密着することがあろうか…深掘りしてもさ、深みがないのよ。 面白くないよ?浅い浅い」と語っていました。 また、ずっと密着している情熱大陸の番組スタッフには、「マジの密着なんですよ。 『情熱』の連中は、密着への面構えが違う」とコメントし、このラジオ番組に関しても「できたら使わないで欲しいシーンがたくさんなんですよ」と恥ずかしそうに語っていました。 まじで大丈夫かな情熱大陸。 食ってるところしか撮られてない気がするんだけど…。 King Gnuの紹介が終わり、メンバー4人が居酒屋に入店するシーンに。 そこで、ギター&ボーカル・常田大希さんが、バンド名にある「Gnu」について「ヌーが個人的に好きっていうのもありつつ、動物の特性っていうんですか?群れをなして、春から走り始めて、徐々に群れが増えていくっていうのが、すごいロックバンド的だなって思って付けました」と由来を明かしました。 また、常田さんは「 最近 変わり出している点で言えば…」と切り出し、「理がね、今までサングラスとかしてなかったんだけど、5万円のサングラスをスッと買ってきて、ライブ会場入りしてきた」「あれはちょっと衝撃でしたね」と暴露し、周囲は爆笑。 それを聞いたドラムス・勢喜遊さんは「そういう時、眩しいと思うし。 いいサングラス欲しくなる気持ちは分かるよね」と相槌をいれ、更に笑いを誘いました。 いじられてしまった井口さんですが、「お互い、隣の芝じゃないけど、リスペクトし合ってますね。 結局の所は」と嬉しそうにコメント。 「大好きだと思います」と締めくくり、メンバーを笑わせました。 仕事終わりだったのか、疲れて眠たそうな常田さんが「和輝、名言言って締めてよ」と、ベース・新井和輝さんに注文。 新井さんはさらっと「愛ですね」「全ては"愛"です」とコメントし、メンバー全員が「全ては愛」と納得した様子。 それを聞いた常田さんは「決まった」と嬉しそうに呟き、突然ザ・ビートルズの『All You Need Is Love』を歌い始めます。 すると、すぐに他のメンバーも参加し、『All You Need Is Love』の大合唱に。 その様子を見た視聴者からは、4人だけが醸し出せる特別な雰囲気に「車の中で4人でビートルズ歌う所がすごくグッときた。 愛」「車の中のビートルズ痺れた」などの声が上がっていました。 ネット上では、放送を見たファンから「やっぱり愛だよ。 素敵な人たちには愛がある」「こんなのを見せてくれる情熱大陸さんにもKing Gnuにも感謝が止まらない」「本当応援してきて良かったなって思うようなシーンばかりで。。 これからも最後の最後まで応援し続ける」などの声が上がりました。 また、あまりの内容の濃さに「人生でこんなに短く感じた30分初めて」「ノー編集で大丈夫です。 DVD化希望です」など"もっと見たい"との声も多数上がっており、彼らの大人気ぶりを再確認できたと感じた人も多かったのではないでしょうか。 これからもKing Gnuの活躍に期待したいですね。

次の

上田勝彦/鯖の味噌汁の作り方・レシピを紹介【情熱大陸】

情熱 大陸

このあと 23:00〜「情熱大陸」 ウイルス学者/河岡義裕 猛威を振るう新型コロナウイルス。 最前線で闘う博士がいる。 「医療現場を守らなければ…」 — 情熱大陸 jounetsu これは何度も放送して欲しい。 — WSXXX SAWAKKO3 Q 希望はありますか? 希望はあります。 我々みんなが行動自粛をすれば必ず流行はおさまります。 element888ET838 情けないのは100年たっても、やってることは「人に近づかない」 医学が100年も頑張って — ねこねこねこ stillmore51 今夜23:00~「情熱大陸」 感染管理専門家/坂本史衣 感染者の対応手順や導線の確認、 職員のメンタルケアにも奔走! — 情熱大陸 jounetsu 河岡さんが言ってた事はその通り 「日本はウイルスに負けないぞ、みたいな幻想を日本人みんなが抱いてる。 それは大間違い。 なぜならウイルスは人を選ばない」 またウイルス遺伝子の構造もわかってきた。 おっしゃる通りで。。。 — Maru Lifeisart30 今週の内容を直前に知って、とっさに録画した。 これは観なきゃ。 約400億の費用を全国にマスク2枚配るんじゃなく、こうした方々に研究費用として使って頂きたいよシンゾウさん。 頑張って頂きたい。 自分もやるべきことを淡々とこなしていこう。

次の

情熱大陸の医療従事者・坂本先生・コロナが話題

情熱 大陸

未踏峰・未踏ルートにこだわり、世界が驚く数々の新ルートを制覇してきたトップクライマーの平出和也。 2009年、2018年と2度にわたり、登山界のアカデミー賞とも言われる「ピオレドール賞」を日本人として初めて受賞。 また、自らの登山映像を撮り続ける山岳カメラマンとしても世界的に活躍する。 番組では、2018年に標高8611m、世界第二の高さを誇る「K2」の偵察の旅に密着した。 「K2」は高さこそエベレストよりも低いものの、厳しい気候条件や雪崩、滑落の危険性から世界で最も登るのが難しいとされ、遭難者が極めて多いことから"非情の山"とも呼ばれている。 そこで新たな未踏ルートを見つけた平出は、"これからの人生をかける挑戦"と位置付けた。 ただ、「K2」の未踏ルートを登るには、まだまだ経験不足だと自覚していた平出。 そこで2019年の夏、高所でのトレーニングのため、新たな山へ赴いた。 パキスタン北部、カラコラム山脈に位置する「ラカポシ」。 標高は7788m。 "K2へのトレーニング"と言っても、こだわりの未踏ルートからこの山を制覇すべく、相棒の登山家・中島健郎と共に挑む。 40歳を過ぎ「若い頃のようには体が動かなくなりつつある... 」と言う平出の"最後の悪あがき"。 果てしない挑戦を続ける姿を追う。 KAZUYA HIRAIDE 1979年長野県出身。 元々、陸上の競歩選手だったが、ルールの定められた中で人と競いあうことに疑問を持ち、大学2年の秋に山岳部へ。 そこで、山の世界の虜になる。 少人数で、荷物を軽量化しスピーディーに登る「アルパインスタイル」を得意とし、誰も足を踏み入れたことのない未踏峰・未踏ルートにこだわってきた。 これまでヒマラヤの8000m峰を5座、7000m峰を11座、6000m峰を4座制覇している。 また山岳カメラマンとしても活躍し、平出にしか撮れない映像を求めて日本のみならず、海外からも依頼が舞い込む。 2017年、登山家とカメラマンとしての実績が認められ、「植村直己冒険賞」を受賞。 2児の父親でもある、41歳。

次の