ネプリーグ 犬 も 歩け ば 棒 に当たる。 犬も歩けば棒に当たるの意味とは?その使い方や例文は?

ことわざ「犬も歩けば棒に当たる」の2つの意味とは?類義語もチェック|docdog(ドックドッグ)

ネプリーグ 犬 も 歩け ば 棒 に当たる

といぷ博士ですぞ! このといぷのきもちはトイプードルや犬にまつわるブログですが、「犬」という言葉の入ったちょっと笑えるネタがあったのでご紹介してみますぞ。 ちょっと下ネタレベルですが・・・ 「犬も歩けば棒にあたる」おそらく世の中の人の誰もが知っているであろうことわざですね。 そんなことわざを知らないアイドルがいました! それが欅坂46の松田里奈さん。 欅坂46の二期生で人気メンバーです。 そんな松田里奈さんを始め、欅坂のメンバーがご長寿クイズ番組「ネプリーグ」に出演。 守屋茜さん、土生瑞穂さん、尾関梨香さん、松田里奈さん、山崎天さんが堀内健さんと原田泰造さんの率いる欅坂46チームとして出演。 対戦相手は、上野樹里さん、戸次重幸三を始めとする「監察医 朝顔」チーム。 そのネプリーグの「ハイパーファイブリーグ+」の中で起きた珍事件が放送事故レベルと話題になっており、さっそくヤフートレンド入り! ある意味ミラクルな解答がさく裂です! フジテレビやるなッ!! 「そんな人おるんか」と日本国民から総ツッコミを入れられそうです。 相手チームの上野樹里さんは「すごいチームワークだなと…」 ちなみに「犬も歩けば棒にあたる」の本来の意味は、 何かをしようとすれば、何かと災難に遭うことも多いというたとえ。 出典: ですが、現代では転じて 出歩けば思わぬ幸運に出会うことのたとえ。 出典: としていい意味でも使われたりもします。 お二方ともアイドルのネタとしては最高かもしれませんね! トイプードルと楽しく過ごすためのコツをたっぷり記事にしてみました! トイプードルのしつけ 愛犬と楽しく暮らすためにはやっぱりしつけは覚える必要がありますよ。 トイプードルの習性 トイプードルの知っておきたい習性について。 もちろん他の犬種にも共通する話題がいっぱいです。 トイプードルの食事 トイプードルに必要な栄養や食べていいもの・食べさせてはいけないものなど食事に関するあれこれ。 トイプードルの病気・医療 知っておきたい、愛犬の病気や医療についてまとめてみました。 こんな症状の時ってどうなの? ドッグフード トイプードルにおすすめのドッグフードの紹介です。 実際に試したレビューもたっぷりとお届け! 犬のしつけ教材 トイプードルと信頼関係を築きながら正しいしつけを行えるしつけ教材をご紹介します。 教えて! トリマーさん!! 元トリマーの茶々美さんの記事です。 トリマーだからわかるあんなことやこんなこと話してくれます。 よく読まれている記事なんですぞ!.

次の

犬も歩けば棒に当たるの意味とは?その使い方や例文は?

ネプリーグ 犬 も 歩け ば 棒 に当たる

スポンサーリンク 犬も歩けば棒に当たる (いぬもあるけばぼうにあたる) [意味] 犬がふらふらと出歩いていると棒で殴られる。 そこから転じて、出しゃばったり余計な行動(積極的な行動)をしたりすると、災難に遭ってしまうことが多いということ。 原義は積極的に余計な行動をすると災難に遭いやすいというネガティブなことわざであるが、『棒に行き当たるの解釈』から、とにかく何か積極的に行動しているうちに、幸運に巡り合うこともあるというポジティブな意味合いも生まれた。 (俗用)積極的な行動を起こすと、幸運なことでも災難なことでも何か経験をすることができる。 何かしら動けば、偶然に幸運に巡り合うこともある。 じっとしていても何も起こらないので、積極的に何か行動すべきである。 [類義のことわざ] 歩く足には泥がつく(あるくあしにはどろがつく), 歩く足には棒あたる(あるくあしにはぼうあたる), 歩く犬が棒にあたる(あるくいぬがぼうにあたる) [英語のことわざ] The dog that trots about finds a bone. (歩き回っている犬は骨を見つける。 ) The waiking dog finds a bone. (犬も歩けば骨を見つける。 ) The beast that goes always never wants blows. (歩き回る獣は、いつも叩かれる。 ) [用例] 転職活動で大事なのは『犬も歩けば棒に当たる』で、とにかくできるだけ多くの気になる会社に問い合わせをして履歴書を送ることである。 目的もなく車でドライブをしていたら、『犬も歩けば棒に当たる』でフェンスに車を擦って傷つけてしまった、無闇に出かけるものではない。

次の

「犬も歩けば棒に当たる」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

ネプリーグ 犬 も 歩け ば 棒 に当たる

犬も歩けば棒に当たるの意味とは 犬も歩けば棒に当たるとは、出歩いていて思わぬ幸運にであうことの意味で使われます。 また、何かものごとをしようとする者は、災難にあうことが多いという意味で用いられることもあります。 犬も歩けば棒に当たるの由来 犬も歩けば棒に当たるの由来は、江戸いろはがるただと言われています。 いろはがるたの一番はじめのことわざということで、聞きなじみがある方も多いのではないでしょうか。 江戸いろはがるたに含まれていることからもわかるように、このことわざは江戸時代にできたもののようです。 犬も歩けば棒に当たるの「棒に当たる」とは本来、犬がほっつき歩いていると、人間に棒で叩かれる様子を表しています。 江戸時代は現代と違って、野良犬が多かったことからこのようなことわざが生まれたのかもしれませんね。 犬も歩けば棒に当たるの文章・例文 例文1. 犬も歩けば棒に当たるというが、私は先日の宝くじで1万円が当たったよ。 例文2. 今日は散歩をしている途中で、きれいな虹を見かけたよ。 犬も歩けば棒に当たるというのは、あながち間違いではないようだ。 例文3. 犬も歩けば棒に当たるというので、軒並み営業してみたら、一件契約を取ることができた。 例文4. 人事部のA君は、この間の騒動で他の課へ移動になったようだ。 犬も歩けば棒に当たるというから、やはり大人しくしているのが吉のようだ。 例文5. 昇給のためにプロジェクトに立候補してみたら、メンバーが散々で続きの毎日だ。 犬も歩けば棒に当たるとはこのことか。 例文1、2、3はいい意味、例文4、5は悪い意味で使われています。 「犬も歩けば棒に当たる」を使う時には、いい意味なのか悪い意味なのかを意識することが大切ですね。

次の