ソフトバンク 料金。 ソフトバンク料金プランの仕組み解説|料金見直し方法と最安プランの組み方|スマちょ。

2020年最新!ソフトバンクの料金プラン・キャンペーンを簡単解説!端末代を抑えるには?

ソフトバンク 料金

2018年11月24日 2020年2月14日 携帯電話の料金体系って複雑すぎませんか? 携帯キャリアの 「料金プランのしくみ」を分かりやすく解説するシリーズの第2弾は、 ソフトバンクです。 自分自身で最適なプランを見つけ納得して利用するためには、まずは大まかでも良いので、その 「しくみ」を把握しておくことが重要です。 ここでは 「 超初心者」向けに、ソフトバンクの料金体系を 分かりやすく解説していきます。 ソフトバンクの スマホ向けプランのしくみがほぼ理解できるかと思います。 最後のほうでは料金シミュレーションにもチャレンジ。 月々の料金計算が自分で簡単にできるようになりますよ。 この記事の目次• この2つがすべての基本です。 この構成はソフトバンクだけでなく、ほぼ全ての携帯電話会社(格安スマホも含む)で共通しています。 シンプルですが一番重要ですので頭に入れておきましょう。 インターネット、メール、アプリなどを利用する際の 「通信」に必要なサービスです。 スマホの「通信」とは? まずは先に 「通信」の基本からお話ししましょう。 スマホはパソコンと同様、通信を行い インターネットを利用することができますよね。 通常、スマホでは 「WIFI」と 「モバイルデータ通信」のどちらか2種類の通信が可能。 モバイルデータ通信は基本的に、 1ヶ月間に利用できる通信の容量が決められていて、 通信を行うたびにその容量を消費します。 全て消費してしまうと、まともな通信できなくなります。 (低速化) スマホでは上記2種類の通信を、必要に応じて切り替えて使用することができます。 このうちスマホの「通信プラン」というのは、 「モバイルデータ通信」にかかる料金のこと。 通信できる量(容量)に応じたプランがあり、 容量が多いものほど料金が高くなります。 この通信容量の単位を 「ギガ(GB)」といいます。 聞いたことありますよね! 逆にいえば、 WIFIの利用なら「モバイルデータ通信」の容量は消費しないということ。 自宅などに WIFI環境があるなら最優先に利用しましょう。 スマホ通信料の節約になります。 スマホには、WiFi接続できる環境では自動でモバイルデータ通信をオフにして 優先的にWiFiに接続する機能が付いています。 ギガ(GB)とは 通信の量を表す単位が 「ギガ(GB)」です。 昔は 「パケット」とも呼ばれていましたが、同じ(通信量表す単位)と考えて問題ありません。 ガラケーの通信量では単位に「パケット」が使われています。 ドコモでは今も「パケットパック」などの呼称を使っているようですね。 ソフトバンクの通信プランは? ではソフトバンクの通信プランは現状どうなっているのか?解説していきましょう。 以前は 「スマ放題・スマ放題ライト・ホワイトプラン」と、それに応じた通信プランがありましたが、これらは全て 受付終了となりました。 現在、ソフトバンクで新規で加入できるスマホの通信プランは下記の2つ。 どちらも利用できる 通信量の上限は50GBまでですが、料金のしくみは異なります。 ウルトラギガモンスター+ ウルトラギガモンスター+(プラス)は、 通信料が定額で 容量が50GBのプラン。 と述べましたが、このプランは 指定の動画・SNSサービスの利用に限り、容量を消費しません。 指定の動画・SNSが使い放題となることから別名 「動画SNS放題」とも呼ばれます。 「ギガ使い放題キャンペーン」で2019年4月までは 全サービスが動画SNS放題の対象となっています。 ウルトラギガモンスター+は 通信量の多い人向け。 毎月の平均的な通信量が 5GB以内の方は、このあと紹介する 「ミニモンスター」を検討してみると良いでしょう。 ウルトラギガモンスター+の詳しい解説はこちら ミニモンスター ミニモンスターは、利用した 通信の量によって段階的に料金が変わるプラン。 通信量の少ない月は料金も低くなる、 「使った分だけ」のシステムになっています。 毎月5GB以内の利用がほとんどだけど、たまに多く使ってしまう・・という方。 つまり 「毎月の通信量の平均」が5GB以内の方におすすめのプランといえますね。 自分の 電話をかける頻度と時間に応じて選ぶと良いでしょう。 ソフトバンクの通話プラン ソフトバンクの通話プランには、下記の3種類があります。 通話基本プラン• 定額プラン• 準定額プラン それぞれ解説していきましょう。 通話基本プラン(従量制) 基本料+話した時間分だけ料金がかかる通話です。 利用料金に加えて、通話する時間ごとに料金がかかります。 受付が終了した 「ホワイトプラン」とほぼ同じ内容になります。 「通話基本プラン」の料金(に加入時) 基本料金 追加料金 1,500円(税抜) 込み 30秒ごとに 20円 B. 定額プラン どれだけ通話しても定額の通話です。 何分でも・何回でも定額で通話し放題のプランです。 受付が終了した 「スマ放題」とほぼ同じ内容になります。 「定額プラン」の料金(に加入時) 基本料金 追加料金 3,000円(税抜) 通話基本プラン+ 定額オプション込み なし C. 準定額プラン 条件付きで定額の通話です。 5分以内の通話にかぎり何度でも通話し放題のプラン。 5分を超えた分の通話料は別途かかります。 受付が終了した 「スマ放題ライト」とほぼ同じ内容になります。 「準定額プラン」の料金(に加入時) 料金 追加料金 2,000円(税抜) 通話基本プラン+準定額オプション込み 5分 超過分 30秒ごとに 20円 5分 以内 なし ウェブ使用料とは インターネットに接続するために支払う 手数料のようなもの。 スマホの利用には必須の料金で 毎月300円(税抜)かかりますが、上記通話プランの料金内に含まれています。 auは「LTE NET」、ドコモは「spモード」と呼ばれています。 着信だけなら通話料はかからない 通話料は 自分から発信する場合にのみ料金が発生します。 自分からかけることが全くない。 という方は一番安い従量制のプランでも大丈夫でしょう。 ソフトバンクの「2年契約」って? 先ほど述べた通話料金は 「2年契約」に加入した際の価格。 加入することで 通話プランを最も安く利用することができます。 2年契約とは 「ソフトバンクで最低2年は使ってね。 更新月なら解約しても良いよ」というお約束。 その約束を破って「更新月」以外に解約すると 違約金(9,500円)の支払いが必要。 違約金なんてイヤ!いつ解約しても違約金なしのプランはないの?・・もちろんあります。 が、しかし その分通話料が高くなってしまうんです・・。 2年契約以外のプランは下記の2つがあります。 2年契約なし いつどのタイミングで解約しても全く違約金がかからない契約。 ただし通話料が 「2年契約」より 2,700円も高くなります。 毎月の通話料が高くなるのはさすがに厳しいので、多くの方が仕方なく「2年契約」に加入するわけですね。。 数ヶ月で解約する予定なら別ですが。 ソフトバンクでスマホを購入するには、 分割で購入する方法が一般的。 (もちろん初回に一括で支払うこともできます) 分割には 24回(2年間で完済)と 48回(4年間で完済)の2パターンあり、当然48回のほうは 毎月の支払い額が安くなる分、支払期間が長くなります。 ソフトバンクの機種一覧はこちら 「端末分離」で機種代金が高くなる? 近年、ソフトバンクを含む携帯キャリアで 「機種代金」について大きな変更がありました。 それが 「端末分離プラン」と呼ばれるものです。 詳しく解説しましょう。 旧・新プランの大きな違い 端末分離プランとは 旧プランでは 機種代金と通信(通話)料金には、関係性がありました。 ソフトバンクの旧プランでいえば、機種を購入した際に 「月月割」が適用できました。 これは 機種に応じた金額を毎月の通信(通話)料から割引するよ!というもの。 端末分離プランは、こういった 「端末と通信(通話)料との関係性」をなくして別々にしようという考え。 具体的には 機種に応じた割引をなくす代わりに通信料を安くする事です。 月月割&旧プランは終了に 月月割を含め、今までの料金体系は軒並み新規受付終了となり、新たに 「端末分離」のプランが開始。 つまり 上で述べたものは全て端末分離プランということですね。 月月割は、上で述べた「2年契約なし」を選択した場合に限り適用可能です。 今後は 「端末分離プラン」がキャリアの主流となるでしょう。 機種の持ち込みOK! 新料金プランでは端末に応じた割引がないため、機種代金が今までよりも高くなります。 そこで検討したいのが 機種の「持ち込み」です。 上で述べたソフトバンクのプランは 機種の「持ち込み」が可能です。 機種を購入せず、 中古のスマホや安いSIMフリー端末を持ち込んで契約すれば毎月の費用を抑えられるはず。 時期やプランに応じて様々なキャンペーンが展開されています。 適用条件をクリアしないと特典を受けられないものがほとんどですので、よく確認しておきましょう。 キャンペーンには、 ソフトバンク社が出しているもの(公式)以外に一部のショップ(販売代理店)が独自に出している 特典(キャッシュバックなど)もあります。 ハッピープライスキャンペーン iPhone XRとGoogle Pixel 3(XL)に限り 通常本体価格から 10,800円割引 スマホ スタート割 スマホ本体代から 10,800円割引 ガラケーを利用していてソフトバンクで新たに「スマホ」を購入・契約する方が対象。 おうち割 光セット ずっと 1,080円割引 ソフトバンク光など指定のインターネット回線とソフトバンクのスマホをセットで契約する。 ホワイトBB・Yahoo! BBバリュープランの場合は2年間のみ適用 ギガ使い放題 キャンペーン 2019年9月末まで ネットの全サービスが使い放題 ウルトラギガモンスター+に加入の方が対象 下取り プログラム (のりかえ) 下取り額を24回にわけて毎月割引 他会社からソフトバンクへMNPの際、利用していた機種を下取りに出し査定基準(破損していない等)を満たすと適用。 下取り プログラム (機種変更) 下取り額を24回にわけて毎月割引 ソフトバンクで機種変更の際、利用していた機種を下取りに出し査定基準(破損していない等)を満たすと適用。 機種変更先取り プログラム 最大7ヶ月分の機種代の残債が免除 プログラムに加入&対象機種を24回払いで購入後、12ヵ月間以上利用した上で指定の機種に機種変更する。 「1年買い替えオプション」で12ヵ月間以上の利用でも機種変更可能に。 ただし25ヶ月目までの差分の支払いが必要。 プログラム料・手数料は不要。 販売店のキャンペーンも活用しよう! 一部のショップ(販売代理店)では時期によってキャッシュバックなどの特典が受けられます。 基本的に ソフトバンクへMNPすることが条件となっている所が多いようです。 MNPする場合は、ぜひ活用した方が良いでしょう。 最初に紹介した計算式を思い出してみてください。 機種:iPhone XR (ハッピープライスキャンペーン適用)• 通信:ウルトラギガモンスター+(50GB 動画SNS放題)• 通話:準定額(5分以内かけ放題)• ガラケーからの機種変更 (スマホスタート割適用)• 旧ガラケーを下取り (下取りプログラム適用) 月々の料金・内訳はこうなります。 もちろん、 端末を自分で持ち込むなら機種代の項目は不要となります。 シンプルで簡単な料金シミュレーターを作ってみたよ 他の機種やプランとの組み合わせを色々試しながら料金を確認してみたい。 という方向けに 料金シミュレーターを作ってみました。 プランを選択するだけの簡単操作。 解説付なので 理解を深めながら料金計算ができます。 ソフトバンク料金シミュレーターはこちら.

次の

ソフトバンクの新料金プランは2年縛りなし・解除料なしの980円!

ソフトバンク 料金

メリハリプラン 出典: 「メリハリプラン」は、データ使用量が多い人向けの料金プランです。 旧プランとの違いは、その月のデータ使用量が2GB以下の場合は、自動的に1,500円割引される点です。 メリハリプランの月額料金は、基本料金とデータ通信量を合わせたベースとなっており、1ヶ月に使える最大容量は50GBで7,980円となっています。 メリハリプランの月額料金は以下の表の通りです。 基本料金 基本プラン 音声 980円 データ通信量 データプランメリハリ 2GBより多い利用:6,500円 2GB以下の利用:5,000円 合計 2GBより多い利用:7,480円 2GB以下の利用:5,980円 メリハリプラン最大の特徴は、アプリやサービス利用分のデータ消費をカウントしないカウントフリーのサービスが利用できる点です。 これは、最大18のサービスがデータ消費0となる「動画SNS放題」というもので、以下のサービス・アプリを使う場合は、データ消費されないので毎月のデータ容量を節約することができます。 データ消費量0の対象サービス• YouTube• Amazon Prime Video• AbemaTV• TVer• GYAO! クラシル• Hulu• スタディサプリ• スタディサプリ English• LINE• Twitter• Instagram• Facebook• TikTok• AR SQUARE• VR SQUARE• FR SQUARE• 普段ポケットWiFiの利用が無く、ソフトバンクの月額データ使用料を節約したいという方にはおすすめの料金プランとなっています。 ミニフィットプラン 出典: 「ミニフィットプラン」は、その月に使用したデータ量に応じて3段階に月額料金が変動する段階性定額の料金プランです。 普段データ通信を行わない、ポケットWiFiを持ち歩いているといったライトユーザーの人に適した料金プランです。 今回の新しいミニフィットプランは、スマホの他にケータイ用のプランの場合でも利用できます。 ミニフィットプランの場合はその月に使用したデータ通信量に応じて料金が3段階に変動するので、毎月のデータ利用量が大きく変わるような人の場合は無駄な料金を支払わずに済みます。 ミニフィットプランの月額料金は以下の表の通りです。 基本プランのうち、「基本プラン 音声 」はiPhone、Google Pixel、スマートフォン、ケータイで利用できます。 一方で「基本プラン(データ)」は、iPad、タブレットまたはモバイルシアターで利用できます。 それぞれの月額利用料金は以下の表の通りです。 プラン名 月額利用料 基本プラン 音声 980円 基本プラン データ 980円 次に、家族以外での通話利用が多い方におすすめな通話オプションを2種類紹介します。 通話料、SMSの利用料金が変わってくるので、しっかり確認して自分に合ったオプションを選択しましょう。 5分以内の国内通話が何度でも無料なので、短い報告など必要なことだけ連絡するためにだけ通話する人にはぴったりです。 24時間いつでも国内通話が無料なので、一度の通話が長いなら通話回数が多くなくてもこのオプションがお得です。 何と言っても「通話時間を気にしなくていい」のは大きなメリットです。 あまり会えない人と電話で話すとき、「今どれくらいの料金かな」などと気にしていてはせっかくの時間が台無しでしょう。 また仕事に使うなら、「5分すぎるので切ります」など言えるはずもありませんから、もはや必須と言えます。 月額利用料 +1,800円 通話料 国内通話料無料 ソフトバンク 携帯電話宛 SMS 無料 他社宛 SMS 送信料 3円/通 受信料無料 ソフトバンクの料金プラン変更方法・手順 料金を変更するなら手続きが必要です。 ソフトバンクの料金プランを変更する手続きの方法は、以下の3つの中から選ぶことが出来ます。 ソフトバンクショップで変更する 多くのユーザーが最も安心できる確実な方法は、ソフトバンクショップに行ってスタッフに変更してもらうことです。 誤った認識や各プランとの細かな関連・料金の差額についても専門のスタッフから教えてもらうことができ、その場で手続きが完了できるからです。 特にスマホや携帯電話の仕組み・料金に詳しくない人や、検討する時間を節約したい人にとってはこれ以上の方法はないかもしれません。 曜日や時期、時間帯によっては長時間待たなくてはならないこともありますから、あらかじめ予約しておきましょう。 オンラインショップで変更する 店舗以外だと、ソフトバンクオンラインショップで手続きすることもできます。 スマホやPCから「My Softbank」にアクセスし、自分のIDとパスワードでログインすれば料金プランの変更が可能です。 プラン変更やソフトバンクで機種変更したい方は、 ソフトバンクオンラインショップでの手続きがおすすめです。 My Softbankにアクセスする まず最初に、スマホやインターネットに接続されたパソコンを使ってMy SoftBankへ自分のIDを使ってアクセスします。 スマホなら右上の「メニュー」をタップして「契約・オプション管理」を選択し、パソコンなら画面上部の「契約・オプション管理」をクリックします。 契約・オプション管理を選択する 「契約・オプション管理」画面に移ったら、そのメニューにある「料金プラン」を選択し、さらに表示された「通話基本プラン」を選択してその下の「年間契約」「通話オプション」を選択してください。 その後データ定額サービスで希望するデータプランを、次にテザリングオプションを申し込むか申し込まないかを順番に選択します。 変更内容を確認して同意する その下にある「変更内容を確認する」をタップすると画面下部に「同意する」チェックボックスが現れます。 チェックしてその下の「申し込み」ボタンをタップすれば手続きは完了です。 変更後に書類が郵送される 手続きが完了したら、その確認のためユーザーへその書類が郵送されます。 これはSMSで送ることもでき、手続きの中でどちらにするかを選べます。 SMSを希望すると、メッセージが届いたらすぐにMy SoftBankで確認できます。 LINEで変更する ユニークな方法として、 ソフトバンクではLINEでの料金プラン変更もあります。 まずLINEで「ソフトバンク公式アカウント( SoftBank)」を友達に追加し、トーク画面左下の「LINEで簡単確認」を選択し、右上に現れた「契約内容」をタップしてください。 その後「料金プランの変更」の下にある「チェック」をタップすれば選択できるプランが表示されます。 【2020年6月】ソフトバンク最新キャンペーン ソフトバンクでの機種変更・乗り換えで使える最新キャンペーンをまとめました。 【オンライン限定】web割 出典: ソフトバンクオンラインショップで、 2020年3月12日 木 から、対象端末に他社から乗り換えると 最大21,600円割引になる「web割」を開催中です! 対象端末は、新型iPhone 11シリーズや先日ソフトバンクから発表された最新5Gスマホ「AQUOS R5G」「ZTE Axon 10 Pro 5G」も対象です。 最新端末への乗り換えを検討している方は、ソフトバンクで開催されている「web割」を使わない手はありません! 【オンライン限定】web割• 開催期間:2020年3月12日 木 ~在庫が無くなり次第終了• 適用条件:他社からの乗り換えで対象端末を ソフトバンクオンラインショップで購入 他社からののりかえ MNP で「基本プラン 音声 」および「データプランメリハリ」に加入 対象端末購入時に「自宅受け取り」を選択 ソフトバンクの「web割」の対象端末の割引額は以下の通りです。 対象端末 割引額 税込み 適用条件 iPhone 11 Pro Max 21,600円 ・他社からののりかえ MNP で「基本プラン 音声 」および「データプランメリハリ」に加入 ・対象端末購入時に「自宅受け取り」を選択 iPhone 11 Pro iPhone 11 iPhone XS iPhone 8 iPhone 7 Google Pixel 4 Google Pixel 3a ZTE Axon 10 Pro 5G AQUOS R5G AQUOS R3 AQUOS sense3 plus AQUOS zero2 AQUOS zero AQUOS R2 compact Xperia 5 LG G8X ThinQ arrows U ソフトバンクのweb割は、対象端末であれば 一律21,600円割引されるというお得なキャンペーンです。 人気の新型iPhone11シリーズや5G対応スマホがお得に購入できるのは嬉しいですね。 他社からの乗り換え・オンラインショップまたは電話での申し込み・スマホの受け取り先を自宅に指定するなど、適用条件が複雑なので申し込み時には必ず確認をしてください。 オンラインショップは、 ソフトバンクの店舗に行く必要がなく24時間申し込み可能な上、事務手数料も頭金も0円です。 普段ショップに行く時間がない人はもちろん、これまでオンラインショップの利用をしたことがない人は、是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。 トクするサポート+ 出典: 「トクするサポート」が名称を変更し、新たに「トクするサポート+」というキャンペーンが登場しました。 対象機種を48分割で購入した後25ヶ月目以降に機種変更すると、端末の残債が不要になるキャンペーンです。 48分割の内24回分の支払いがなくなるということは、つまり 端末を 実質半額で購入できるのです。 出典: 例えば96,000円のスマホを購入した場合、最大48,000円が無料になるというお得なキャンペーンになっています。 25ヶ月目以降に機種変更を希望しない場合は、端末をソフトバンクに回収してもらって PayPayボーナスをもらうこともできます。 トクするサポート+は、 2020年3月27日以降に発売された機種が対象です。 2020年3月26日以前に発売された端末は「トクするサポート」の対象となるため、注意してください。 下取りプログラム 出典: ソフトバンクの「下取りプログラム」は、使っているスマホを 下取りに出すとPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。 ソフトバンク契約中の場合は「下取りプログラム(機種変更)」、乗り換えの場合は「下取りプログラム(のりかえ)」という名前になっています。 機種変更と乗り換えでは、下取り金額が若干違うのでよく確認しましょう。 【キャンペーンの適用条件】• 下取りの査定を受ける• ソフトバンクが指定する端末に機種変更をする• 製造番号 IMEI が確認できており、メーカー保証外の端末ではない• 機種変更前の端末が正常に動作し、初期化・各種ロックの解除が完了している 破損の基準は、ガラスや筐体の破損、液晶表示の異常やタッチパネルの動作不良、筐体の変形が対象です。 電源が入らなかったり、初期化されていなかったりすると、下取りの対象外になってしまいます。 半年おトク割 【半年おトク割の適用条件】• 新規契約・のりかえ MNP ・機種変更・契約変更いずれかの手続きをする• 基本プラン 音声 または基本プラン データ のいずれかに加入する• 「データプランメリハリ」または「データプランミニフィット」のいずれかに加入する• 現在「半年おトク割」または「1年おトク割」を適用中ではない ソフトバンクは、 2020年3月12日 木 から新料金プランをスタートしました。 新料金プランは、動画SNSサービスが使い放題になる「メリハリプラン」と、使ったデータ容量によって基本料金が確定する「ミニフィットプラン」の2つです。 その新料金プランのサービス提供開始と同時に発表されたのが「半年おトク割」です。 適用条件を満たすだけで半年間6,000円割引されるのでかなりお得なキャンペーンです。 半年おトク割の割引が適用される利用料金は以下の表の通りです。 半年おトク割で割引対象となる利用料金 基本料 基本プラン 音声 基本プラン データ 通話料/通信料 音声通話料 TVコール通信料 SMS送信料 パケット通信料 S! メール MMS 送信・読み出し料 ウェブ通信料 アクセスインターネット通信料など 定額料 データプランメリハリ データプランミニフィット 月額使用料 ウェブ使用料 S! 電話帳バックアップ 留守番電話プラス 割込通話 通話料明細 ナンバーブロック グループ通話 スマートフォン基本パック あんしん保証パックなど 手数料 電話番号変更手数料 USIM再発行手数料など 半年おトク割は「新規契約 MNP含む ・機種変更・契約変更」が適用条件です。 ここで一番注意したいのが、ソフトバンクショップを利用すると頭金や事務手数料が発生してしまうということです。 せっかく半年間6,000円割引きになるので、頭金も事務手数料も0円で契約できるソフトバンクオンラインショップがおすすめです。 ぜひ、この機会に利用してみてください。 後述する「おうち割光セット」と併用することも可能なので、毎月2,000円割引を受けることも可能になります。 1年おトク割 1年間 : -1,000円• おうち割光セット: -1,000円• 対象のネット回線と対象の料金プランを契約すると、 永年毎月500円~1,000円が割引されます。 インターネット回線は、「ソフトバンク光」か「ソフトバンクエアー」等が対象です。 自宅のネット回線と携帯をセットにするだけで割引が継続するので、ソフトバンクユーザーはとってもお得です。 ぜひこの機会にお家のインターネットをソフトバンクにかえてみましょう! スマホデビュープラン 出典:• さらに上記の機能制限を受ける機種からの変更なら、機種変更の手数料3,000円が無料で、iPhone XRにするのならハッピープライスキャンペーンの10,800円割引も付いてきます。 ソフトバンクのおすすめオプション My SoftBankでは、料金プランだけでなくさまざまなオプションサービスも変更できます。 より便利に、安心して利用するためのオプションは、使い方に応じてあらかじめ手続きしておく必要があります。 あんしん保証パック 携帯電話やスマホは屋外を持ち歩くため、落下などによる破損や水没・紛失の危険があります。 端末は高価ですから修理費用や買い換え代金も高額で、どんなに余裕がなくてもスマホを使うために支払わなくてはならないという困った状況に追い込まれることも少なくありません。 そんなときの費用を抑えてくれるのが「安心保証パック」です。 水濡れ・全損・盗難・紛失・破損はもちろん、メモリーデータ復旧サポートや配送交換など便利なアフターサービスがセットで月額500円または650円です。 万が一高い費用を請求されることを考えるとぜひ加入しておきたいサービスです。 iPhone 基本パック 使っている端末がiPhoneなら、安全・安心に使うために必要なサービスがセットになった「iPhone 基本パック」もおすすめできます。 身近なところでは留守番電話や割込通話、便利なものとしてグループ通話や、ネット上の安全にセキュリティーチェッカーや迷惑電話ブロックといった役立つ機能がセットで月額500円と格安だからです。 ソフトバンクまとめて請求 もし、ソフトバンクでスマホを使いさらに自宅などでソフトバンク光も利用していたら、まとめて一括請求にすることができます。 支払い管理が楽になり、金額も把握しやすくなります。 あんしん保証パック with AppleCare Services 「あんしん保証パック with AppleCare Services」は、iPhoneに対して2年間の修理保証とテクニカルサポートを提供するサービスです。 落下などの不慮の事故で破損したiPhoneを破格の7,800円で、期間中最大2回まで修理できます。 iPhoneはスマホの中でも特に高価ですから、よほどの自信がない限り加入しておきたいところです。 デザリングオプション スマホで接続する4G・LTE回線を、別のパソコンやタブレットなどでも使えるようにするのがテザリングオプションです。 一般には有料ですが、データプランの容量によっては無料である場合もあります。 加入しておけばパソコン・タブレットだけでなく携帯ゲーム機も簡単にネット接続できるので非常に便利です。 ソフトバンク料金プランの注意点 ソフトバンクで料金プランを変更するときは、あらかじめ知っておかなくてはならない注意点もあります。 ここでは個別のプランだけではない総合的な注意点を考えます。 解除料が発生する場合がある 今使っているスマホが2年契約で、更新月以外であるにも関わらず「2年契約なしプラン」に変更すると1万260円の解除料がかかります。 これは単純に2年契約自体を途中で解除することになってしまうためです。 料金プランを変更する際は、2年契約であるかどうかも大きなポイントになるのです。 ミニモンスターの家族は割引されません。 もし家族全員がミニモンスターなら誰も割引を受けられないことになります。 プラン変更は機種変更のタイミングがベスト ユーザーの多くは端末代金を割賦で支払っています。 端末代金の割引は料金プランを限定している場合も多く、ただプランを変更するだけで大幅に請求額が上がってしまうことも十分あり得ます。 窓口で詳しくチェックすれば避けられますが、一番安心なのはと同時にプラン変更することです。 機種変更はほとんどが割賦の支払いが終わって手続きします。 そのため割引プランに制限されることなくプラン変更が可能だからです。

次の

【2020年版】ソフトバンクの新料金プランは高額に!?|今までとの変更点をまとめる|すまにあ!

ソフトバンク 料金

まず結論から言うとソフトバンク新料金プランは、 空前絶後の「超改善」によって、 かなり好感が持てるプランとなっています。 一番の注目ポイントが 「2年縛りと違約金を廃止」しているところ。 全プラン対象で「2年縛り(2年定期契約)」と「違約金(解約金・契約解除料)」の廃止は、 大手キャリア史上初の試み。 ということで、気になる新料金のまずは「プラン内容」についてお話したいと思います。 目 次• 12019年最新!ソフトバンク新料金プランの「内容」 新プランは以下の7つ。 ウルトラギガモンスター+• ウルトラギガモンスター+ forデータ• ミニモンスター• ミニモンスター forデータ• スマホデビュープラン• ケータイ1GBプラン• ケータイ100MBプラン 新しいプランには「forデータ」とついたものが増えていますね。 プランの「料金」についても見てみましょう。 「ウルトラギガモンスター+」…旧プランと同様、大容量50GBのデータ定額がついたプラン。 動画をよく見る、ゲームをするなど、よく通信をする方におすすめ• 「ウルトラギガモンスター+ forデータ」…「ウルトラギガモンスター+」の タブレット・モバイルWi-Fiルーター向けプラン• 「ミニモンスター」…旧プラン同様、データを使った分だけ払う、段階性のプラン。 データ通信が少ない、毎月の利用に波があるという方におすすめ• 「ミニモンスター forデータ」…「ミニモンスター」の タブレット・モバイルWi-Fiルーター向けプラン• 「スマホデビュープラン」…旧プラン同様 ガラケーからスマホへ乗り換える方向けのプラン• 「ケータイ1GBプラン」… ガラケーからガラケーへ乗り換えもしくは機種変更する方向けのプラン• 「ケータイ100MBプラン」…今回唯一の新プラン、 ガラケー向けの小データ通信容量プラン 新しく「ケータイ100MBプラン」というものが追加されています。 2結局ソフトバンク新料金プランは「安くなったの?」 2年縛りの廃止だけでも、かなりのメリットだと思いますが、やっぱり気になるのが「料金」。 実のところプラン料金は以前と変わりません。 ただし! 「2年契約を適用した際の料金」と変わらない料金という意味です。 つまり前プランと比較して見た場合、 2年契約の割引を受けている状態で、2年縛りのない状態が今後の料金となります。 割引分(1,500円~2,700円)の値下げをしているので、ソフトバンクの新料金プランはスバリ… 「安くなっている」といえるでしょう。 3ドコモ・au・ソフトバンク「新プランの料金」を比較 大手携帯会社「ドコモ・au・ソフトバンク」の料金プランを比較してみました。 すると、ソフトバンクが かなりお得だということがわかりましたよ。 条件は、快適に通信ができる 「ギガ数の一番多い料金プラン」で比較すること。 さらに「通話定額サービス」や「SMS送信料」など、実際に使っていくときに必要なものも込みで計算。 リアルな月額料金を算出しました。 キャリアで迷われている方は、ぜひご活用ください。 さらに今回 ソフトバンクの「50GBプラン」より、金額が高くなってしまう点がかなりマイナスポイントだと思います。 ただ「dカード(クレジットカード)」での支払いで、 5%が割引される「dカード支払割」や「アマゾンプライム1年無料」など、キャンペーンが豪華でお得じゃないと一蹴できないのも事実です。 さらに「データ無制限」という強みもあります。 ただ、最終的な料金を見ると 月額料金が3社で一番高くなってしまいました。 要因は、 もともとの基本料金や通話プランが高いこと、さらに割引サービスの割引額が高くないことが主のようです。 さらに「家族割」が、 3社で一番高いのもポイントです。 注目したいのは各プランの中身、つまり 「基本プラン」と「データ定額サービス」。 こちらが、今回大きく変わっている部分です。 新プランでは「基本プラン」が 3種類、「データ定額サービス」が 5種類。 知らない方のほうが多いでしょうが、この数、以前のプランと比べて 格段に数が減っています。 旧プランと比較しつつ、変わった部分を見てみましょう。 新・基本プラン 「基本プラン」とは、ソフトバンクのサービスを利用するために、誰もが支払うべきもの。 ソフトバンク携帯を使うためにその「権利」を買っている、という認識で十分です。 旧プランではこの「基本プラン」がスマホ・ガラケー・タブレット・みまもりケータイなど、 機種ごとに「7つ」ありました。 そして、今回ソフトバンクはこの新料金プランで 「3つ」にまでまとめています。 基本プラン(音声)• 基本プラン(データ)• また料金についてもも 「980円」か「490円」の二つのみ。 以前よりも 値下げがされています。 新・データ定額サービス 「データ定額サービス」とは、データ通信を定額で使えるサービス。 こちらも、 「11」あったデータ定額サービスが「5つ」にまでまとめられています。 5ソフトバンクが2年縛りを廃止した理由・メリットとは? それにしても、 なぜいまソフトバンクは「2年縛りの廃止」をしたのか、理由が気になる方もなかにはいるのでないでしょうか。 もちろん総務省の指示に対する改善案ではあるのですが、 2年縛りをなくすメリットにソフトバンクが目をつけた、というのも大い考えられます。 たとえば、2年縛りがあるだけで「ウルトラギガモンスターの2年契約あり・なし」と、料金プランの数は倍に。 この時点ですでに、 プランが複雑になるという懸念点が出てきます。 さらには、ショップ店員やオペレーターによる説明、確認事項も長くなることで、それを聞くユーザーの拘束時間、店舗やお客様サポートセンターの混雑など、顧客満足度への影響も考えられます。 これらは2年縛りがなくなるだけで、すべて改善されるもの。 2年縛り廃止による「いくつものメリット」に着目したのが、大きな理由ではないでしょうか。 5まとめ 2年縛りを「完全に」廃止した、ソフトバンク新料金プラン。 おまけとして、携帯大手3社それぞれの「2年縛り」を見てみると…• 「au」…料金の高い「auデータMAXプラン Netflixパック」のみ、割引額を調整・違約金を1,000円に変更• 「ドコモ」…自社が提供する「クレカ払い」に対して、違約金を廃止• 「ソフトバンク」…2年縛りを「廃止」したソフトバンク ちなみに、すでにソフトバンクの方は 旧プランから新プランへの契約変更は無料でできますよ。 気になる方は一度、ソフトバンクへ問い合せてみてくださいね。 【 ソフトバンク携帯乗り換えで現金キャッシュバック! 】 ソフトバンクへ乗り換える方は、まず当店へご相談ください。 ソフトバンク正規代理店の当店で、お手続きをするだけで…• 高額現金キャッシュバック!• 月額料金をさらに割引!• 違約金を全額負担! が付いてくる。 携帯ショップにはない特典ばかりなので、絶対お得ですよ。 「キャッシュバックがいくらもらえるか、ちょっと興味がある」という方! 今すぐお電話ください。 オペレーターがその場でお答えいたします。 また、下記メールフォームからでもお問い合わ可能です。

次の