バイキンマン ufo。 アンパンマンとバイキンマンの関係は?実は仲良し?協力・共闘した回も紹介

神戸アンパンマンミュージアム【バイキンマン秘密基地編】

バイキンマン ufo

Contents• バイキンマンがアンパンマンに初めて協力したのはイタイノトンデケダケの話 バイキンマンが初めてアンパンマンに協力したのは、 「アンパンマンとイタイノトンデケダケ」の話です。 アンパンマンは、集団食中毒を治すため、イタイノトンデケダケを探しに洞窟に来ました。 洞窟にはバイキンマンが来ており、イタイノトンデケダケを盗んでいました。 アンパンマンはバイキンマンを追いかけました。 バイキンマンは洞窟の川に落ちてしまいました。 バイキンマンもイタイノトンデケダケも流されていきます。 アンパンマンは最初、イタイノトンデケダケのみ拾おうとします。 その間、バイキンマンは何度もアンパンマンに助けを求めました。 アンパンマンは、バイキンマンを無視する事ができず、バイキンマンを助けます。 バイキンマンは無事に引き上げられました。 イタイノトンデケダケは滝に流されてしまいました。 アンパンマンは疲れて気絶してしまいました。 バイキンマンは、倒れているアンパンマンを見て嘲笑いましたが、アンパンマンを放っておけませんでした。 そこで、洞窟の中を調べ、別のイタイノトンデケダケを見つけました。 見つけたイタイノトンデケダケを、バイキンマンはアンパンマンの元に置きました。 その後、バイキンマンは隠れて様子を見ていました。 目を覚ましたアンパンマンは、イタイノトンデケダケを見て、バイキンマンへのお礼を口にしました。 帰っていくアンパンマンの後ろで、バイキンマンは 「礼を言われたくてやったんじゃないやい、バーロー」とつぶやきましたが、その頬は嬉しげに染まっていました。 スポンサーリンク バイキンマンがアンパンマンに新しい顔を届けたのはとぶ木馬の話 「アンパンマンととぶ木馬」の話では、 バイキンマンがアンパンマンに新しい顔を持って行きます。 バイキンマンが作った木馬にドキンちゃんが乗って遊ぼうとしました。 ドキンちゃんは、木馬の扱いを誤り、飛ぶ木馬を壊してしまいます。 バイキンマンは、最初のうち、自分一人でドキンちゃんを助けようとします。 しかし、UFOが岩場にぶつかり、ドキンちゃんを助ける手段が無くなってしまいます。 アンパンマンもドキンちゃんの救出に向かった際に、滝の水で顔を濡らしてしまいます。 バイキンマンは悔しがりますが、ドキンちゃんを助けられるのはアンパンマンしかいません。 バイキンマンは、自分でジャムおじさんたちの居るアンパンマン号に向かいました。 しかし、アンパンマン号は、ぬかるみにはまって動けません。 バイキンマンは、アンパンマンの新しい顔を受け取ると、アンパンマンに届けました。 ドキンちゃんはアンパンマンに救出されました。 アンパンマンはバイキンマンにお礼を言いました。 バイキンマンは、 「これぐらいのことで、アンパンマンと仲良くなると思うなよ」とつぶやきながら、ドキンちゃんとUFOに乗り、立ち去りました。 しかし、バイキンマンは笑顔を見せていました。 バイキンマンがアンパンマンと共闘したのはどろんこ魔王の話 「アンパンマンとどろんこ魔王」の話では、アンパンマンとバイキンマンが共闘します。 これは、2017年10月6日に放送された、アンパンマン1375話で、30周年突入の節目に放送された話です。 ファンの間で「神回」と称えられています。 星の美しい夜でした。 ジャムおじさんとバタコさんは、アンパンマンが生まれた夜の事を思い出していました。 二人は知らなかったものの、アンパンマンが生まれた夜、バイキンマンも生まれたのです。 アンパンマンは、カレーパンマン、しょくパンマンと一緒に、いつものようにパトロールしていました。 すると、みみ先生と子供たちの悲鳴が聞こえて来ました。 みみ先生たちが湖で歌を歌っていたところ、泥が襲ってきたと言います。 アンパンマンたちは、湖の泥を確認しようと近づきました。 最初に飛び出したのはバイキンマンでした。 アンパンマンたちはバイキンマンが襲いかかってきたのかと思いましたが、バイキンマンの様子が変でした。 バイキンマンも泥に襲われていました。 泥が伸び上がると、どろんこ魔王が姿を現しました。 アンパンマンたちはようやく事態を把握し、戦闘態勢になりました。 どろんこ魔王はアンパンマンに泥をひっかけました。 バイキンマンはその様子を見て喜び、どろんこ魔王に「手下にしてやってもいいぞ」と言いました。 どろんこ魔王は、バイキンマンに「手下になるのはお前だ」と言うや、バイキンマンを吹き飛ばしました。 ドキンちゃんとホラーマンも、どろんこ魔王にやられてしまいました。 どろんこ魔王は、アンパンマンをつかみ、トドメをさそうとしました。 その瞬間、「はひふへほー!」と叫びながら、バイキンマンが戻ってきました。 バイキンマンは、どろんこ魔王に飛びかかりながら絶叫しました。 「アンパンマンは!オレさまが倒すんだ!」 バイキンマンは、まずドキンちゃんとホラーマンを助けました。 そして、なおも戦おうとしましたが、どろんこ魔王に吹き飛ばされてしまいました。 「ばいばいきーん」と言いながら、バイキンマンは飛ばされていきました。 そこにバタコさんが現れ、アンパンマンに新しい顔を投げました。 新しい顔に交換して元気を取り戻したアンパンマンは、カレーパンマンとしょくパンマンを救出しました。 アンパンマン、カレーパンマン、しょくパンマンが、揃ってトリプルパンチを繰り出しました。 パンチが効かない様子のどろんこ魔王に、アンパンマン号が火炎を浴びせました。 最後にアンパンマンがアンパンチを繰り出しました。 どろんこ魔王は退治されました。 どろんこ魔王をやっつけたアンパンマンは、その後、お腹を空かせていた 「やなせうさぎ」に自分の顔をちぎってあげました。 バイキンマンがアンパンマンと共闘したシーンは、ネットで「泣きそう」「ライバルの鑑」という声が多く聞かれました。 バイキンマンは、しょっちゅうアンパンマンと戦っていますが、 「アンパンマンと戦うのが一番の楽しみ」であり、「自分の手で」アンパンマンを倒す事にこだわっています。 アンパンマンを倒せさえすれば、誰がアンパンマンをやっつけても構わないという態度は、決して取りません。 アンパンマンを自分が倒す楽しみを奪われないために、バイキンマンはどろんこ魔王に立ち向かいました。 スポンサーリンク.

次の

アンパンマンとバイキンマンが共闘する回が存在!二人は何故力を合わせたのか?

バイキンマン ufo

バイキンマンは飛べる【飛ばない理由に納得】 引用元: いつもUFOに乗って飛んでいるバイキンマン。 メカの力を使って自由自在に飛んでいますよね。 そんなバイキンマンですが、実は 自分自身の力を使って飛ぶこともできます。 背中の羽で飛べる バイキンマンの背中には、ごく小さな羽がついています。 ハエがモチーフとなったキャラクターということで、ハエっぽい羽ですよね。 この羽を使って飛ぶことができます。 飛べるけどかなり遅い 羽を使って飛べるバイキンマンですが、その飛行速度はかなり遅いです。 小さな羽なので、遅いのも納得ですよね。 飛べること自体奇跡です。 飛べることを忘れがち 飛行能力を持ち、飛べるバイキンマン。 ですが、たまに自分が飛べることを忘れたりしています。 飛べること含めて羽があること自体忘れている描写もあります。 ちょっとかわいいですよね 笑。 飛ばない理由 飛べるのにあまり飛ばないバイキンマン。 その理由は一つ「飛ぶ必要がない」からです。 自分の羽で飛ぶのはスピードが遅くて使いものにならないし、UFOで飛ぶことができるので、飛ぶ必要性を感じていないようです。 あまり飛ばないからこそ、自分に羽があることすらも忘れているのかもしれませんね。 もし仮に、自分にバイキンマンのような飛べる羽があったとしても、ゆっくりとしか飛べないのであれば、徐々に飛ばなくなりそう。 アニメ初期では普通に飛んでた 現在では飛ぶシーンがほとんど描写されないバイキンマンですが、アニメ初期では普通に飛んでいたようです。 徐々に飛ばなくなり、羽も退化していったのかもしれません。 実際、絵本時代のバイキンマンにはもっと大きくて立派な羽がありました。 今よりももっと飛ぶイメージのあるキャラクターでした。 スポンサーリンク バイキンマンが飛ぶシーン4選【画像つき】 引用元: バイキンマンが飛ぶシーンを集めてみました。 調べてみると、バイキンマンは色々な空の飛び方をしていますね。 個人的に好きなのは、 三つ目に紹介する「赤い羽で飛ぶシーン」。 かっこいいバイキンマンを見ることのできるレア回です。 バイキンマンになってしまったアンパンマンが、バイキンマンの身体で飛ぶシーンがあります。 画像を見てもらえば分かりますが、飛ぶのにものすごく苦労していますよね。 バイキンマンは背中の羽で飛べるのですが、羽が小さいため長く飛ぶことができません。 飛べるのに、バイキンマンが飛ばない理由はここにありますね。 こんなに遅くては飛べるとしても実用性にかけますよね。 それにしても、この飛ぶシーンはかわいいですね。 身体を折りたたんで飛ぶかわいいシーンでした。 ばいきんまん」より。 夢の中ではありますが、バイキンマンがマントをつけて飛ぶシーンがあります。 あくびどりの夢の中で、ヒーローに変身したバイキンマン。 一息で竜巻を消すなど、超人的な力を持つようになります。 その超人能力の一つによって、自由に空を飛べるようになります。 しかも、隣で飛ぶ アンパンマンよりも速く飛ぶことが出来ます。 アンパンマンを倒すために超人的な能力を身に着けたバイキンマンでしたが、なぜか良いことばかりをしてしまうという展開。 夢の世界を堪能した後は夢から目覚めていつも日常に戻っていきました。 この飛ぶシーンは夢の中の話。 実際にアンパンマンより速く飛べるワケではありません。 実際は、一つ目に紹介したようにかなり遅く飛んでいます。 筋肉隆々のバイキンマンが赤い羽で飛ぶシーンがあります。 いつものバイキンマンの姿とは違いますよね。 このバイキンマンは、鉄骨マシーンで変身したバイキンマンなんです。 マシーンのおかげで、スーパーマンのような筋肉モリモリの肉体に変身。 背中にはデビルマンのような赤い羽がついています。 この羽のおかげで、いつもよりもかなり早く飛べるようになります。 飛びながらアンパンマンと激闘を繰り広げるバイキンマン。 ですが、結局はアンパンマンにやられてしまいます。 それでも、 バイキンマン史上で最もかっこいい飛ぶシーンの一つです。 このエピソードの中に、バイキンマンがアンパンマンの背中に乗って飛ぶシーンがあります。 アンパンマンとバイキンマンが協力しているかなり珍しいシーンですよね。 この回では、いくつものレアシーンがあります。 ドキンちゃんを助けるために、バイキンマンがアンパンマンに助けを求めたり、バイキンマンが アンパンマンの新しい顔を交換するなどなど。 二人で飛ぶシーンは、そんなレア回に登場します。 「ドキンちゃんを助ける」という一つの目的のために、二人は飛んでいます。 いつにもまして凛々しい顔のバイキンマンが印象的です。 詳しいあらすじなどは、以下の記事でまとめています。

次の

バイキンマン 乗り物一覧【名前&画像アリ】

バイキンマン ufo

概要 [ ] 本作に登場するキャラクター・が作った、、等の様々な発明品を指す。 ばいきんまんのライバルであるやその仲間達を倒すための武器・はもちろん、小さな悪戯を働くために開発されたものから、や、果てはの移動手段となる乗り物まで多彩なメカが存在する。 その種類は、公式サイトに「 たくさんあって数え切れません!」と記載されるほどで枚挙にいとまがない。 登場頻度の高いものに、バイキンUFO、だだんだん、もぐりん、バイキンマッチョロボ、ゴロンゴロ、バイキンエンピツロボ(以上、TVアニメ&映画20周年記念作品『みんなのヒーロー! アンパンマン』に登場)、バイコング、シーボーズ2号などがある。 また、バイキンロボット、オニヒトデ、カッパラス、バイキンやまねこロボも前述のメカと同等に搭乗頻度が高い。 ドリアン王女が無断でいじったことがある。 バイキン城の倉庫にバイキンメカを格納されてる描写がある(TV「アンパンマンとモンブランさん」、「アンパンマンとバイキンUFOロボ」等)。 また、バイキン城以外のアジトの倉庫にも多数のバイキンメカが格納されてる様子も存在する(TV「アンパンマンとまほうのロープ」、映画「」、「」等) 本項では便宜上、「あかちゃんスプレー」や「スーパーカビハート」といった薬品類など、機械類に該当しないばいきんまんの発明品も「バイキンメカ」として扱い詳述する。 メインメカ [ ] バイキンUFO [ ] 前のバイキンUFOのオブジェ ばいきんまんが搭乗する型の乗り物。 『』第1話「アンパンマン誕生」から登場するばいきんまんのトレードマークで、乗り物の中では一番登場回数が多く、ほとんどの話に登場している(映画も含めて)。 ばいきんまんは体につく羽で空を飛べるが、アンパンマンのように高く飛ぶことはできないので、作られたといわれている。 TVアニメ第1話では、のパワーにより起動した。 アンパンマンたちとの戦いで大半の回でばいきんまん共々吹き飛ばされる或いは壊される が、壊れたUFOは次のエピソードでは直っている。 アンパンチならびにダブルパンチ・トリプルパンチ以外ではおむすびまんやナガネギマンなど剣術を特技としているキャラクター達にバラバラに斬り刻まれたり、アンパンマンの振りかざしたハンマーや鉄火のマキちゃんの巻き簾などによる打撃やタイコマンの太鼓の振動などによって機体全体に亀裂が入って粉々になるなど、修復不能な状態にまでされて壊されることも多い。 作中で壊れたUFOは、原型を留めている場合にはばいきんまんがトンカチなどで直すシーンがよく描かれるが、大破したUFOがわずかな時間で完全に直っていることもある(これについて、やなせは「現実世界では入手できない、一種のでできているので、元の型に戻ることも、自在に変形することも可能」と語っている )。 さらに、ピンチの場合の脱出用にも使われている(映画『』、TV『アンパンマンとくじらのクータン』など)。 また、ゲストキャラクターなどに乗っ取られることも多々ある(TV『アンパンマンとクリスケさん』『ドリアン王女とバイキンUFO』など)。 映画『』では、で応急修理され、いつも通りに稼働している。 の上部は、全面ガラス張りのになっており、キャノピーの上部にばいきんまんの2本の触覚をかたどったが付いている。 アンテナからは光線が出るが、アンテナが変形していると正常に光線が飛ばず、自爆してしまうことがある。 コックピットには1本と、が数個存在するだけである(まれにレバーがに2本になったり、が出ることもある)。 座席はされ、直立姿勢で操縦する(座席が付いていたり、座布団が敷かれている時期もあった)。 全ての機能はばいきんまん一人で操作できるが、や人質を同乗させることもある(操縦は初心者が操作することが仇となり故障することもしばしばある)。 リモコンによる遠隔操作も可能であるほか、ばいきんまんの呼びかけで飛んでくる音声認識システムや、自動的においしいものなどをサーチしてなどで表示するセンサー機能も備わっている。 大気圏内外を自由に行き来できる。 ボディは、形態。 窓にはワイパーがついており、筒型の底部の底穴や側面からはマジックハンドの手(これを振り回してのパンチを「バイキンパンチ」という。 また、初期のマジックハンドの色は黄色や緑色だったが、後にピンクに統一されている。 映画『』では黒)やなどといった武器が出てくる(アンパンマンに攻撃をする際は、手にハンマーを持っていることが多い)。 また水中に潜ることができるほか、宇宙空間も航行できる(映画『』など)。 何らかの外傷によりUFOが壊れると、勝手にこれらの武器が出てきてばいきんまんを襲う(または誰彼構わず襲いかかることもある(TV『アンパンマンとタータン』など))。 絵本『アンパンマンとホラ・ホラコ』では、ホラコに促されて、アンパンマンがバイキンUFOに乗った。 バイキンUFOの装備は多岐にわたっており、側面や底部のマジックハンドのほか、ハンマー(、、、など)、、巨大な足『マジックジダンダ』(『バイキンキック』とも呼称される)、光線銃(アンテナからの光線はアンパンマンも戦闘不能にしていた)、かびるんるんとやみるんるん(たまに、べろべろまんも出す)、水の入ったボールなどを打ち出す、各種の、ホーミング、、、も発生させる、などの兵器のほか、や(主にアンパンマンの新しい顔をはじき返す)、ゴルフクラブ、、巨大な、、、、、、、、くすぐり用アームなど、バラエティに富んでいる。 また、『だだんだん』、『バイコング』、『バイキンマッチョロボ』、『バイキンロボット』、『たいやき号』、『もぐりん』等の大型のに変形することもできる(だだんだんは事前に組み立てている描写がある)。 反対にそれらのロボットからバイキンUFOに変形することも可能。 予備のUFOやパーツが用意されている描写もある(TV『アンパンマンとキャラメルママ』『アンパンマンとバイキン黒騎士』など)。 水中戦用(を装備)やレース仕様(エンジンがついており、速度はロールパンナ並み)など、目的に応じて改造されることがたびたびある。 ばいきんまんが乗る機体のほか、用の色のUFO(のような騒音装置が付いている)や、映画『ばいきんまんと3ばいパンチ』では、バイキントリオのアカキンマンが乗る赤いUFOと、アオキンマンが乗る青いUFO(三人のバイキンパンチで一斉攻撃する「バイキン・ワン・ツー・トリプルパンチ」が必殺技)が登場し、映画『』では、絵バイキンマンが作ったパッチワークのバイキンUFOと、ばいきんまんと絵バイキンマンが二人で操縦する金色のバイキンUFOが登場した。 改造型 [ ] 新型バイキンUFO(しんがたバイキンユーフォー) 初登場回 - TV第169話B「アンパンマンとカンタンシスターズ」 ばいきんまんが改良したUFOで、V字型のアンテナをつけているのと側面部に装備が増えているのが特徴。 飛行能力が向上しているほか、強化したマジックハンドで岩をも砕く「ハンマーパンチ」を繰り出す。 しょくぱんまん号と対決するが、しょくぱんまん号のターボエンジンで吹き飛ばされ、湖に落とされた。 バイキンUFO改良型(バイキンユーフォーかいりょうがた) 初登場回 - TV第169話B「アンパンマンとカンタンシスターズ」 上記の新型バイキンUFOを、かんたんシスターズを騙して改造させたもの(この時、ばいきんまんとドキンちゃんはのような扮装をしており、演奏中に車が故障したと偽った)。 アンテナは型で、通常のバイキンUFOよりコクピットが広い。 ターボエンジンを装備して高速飛行できる他、アンパンマンとしょくぱんまんのダブルパンチにもビクともしない装甲を誇る。 しかし、ドキンちゃんが余計なボタンを押してしまったため、ジェットエンジンが誤作動し、地中深く潜り込んでしまった(ばいきんまんとドキンちゃんは緊急脱出装置で脱出した)。 この回のラストは、ジャムおじさんとアンパンマンがにの安全運転を促すものだった。 潜水艇型(せんすいていがた) 初登場回 - OVA「いっしょにおべんきょう 2 アイスだ! すいかだ! うきうき海水浴! 」 浜辺で知り合ったユキちゃんに海底を見せてあげる為に作ったバイキンUFO。 通常のUFOより一回り大きく、正面にはばいきんまん型の顔(目はヘッドライトを兼ねる)が、側面と背面にはそれぞれ胸鰭と尾鰭が付いている。 黄金バイキンUFO(おうごんバイキンユーフォー) 初登場回 - TV第376話A「ばいきんまんといずみのせい」(TV版)、映画第21作同時上映「ばいきんまんVSバイキンマン!? 」(映画版) TV版の黄金バイキンUFOは、泉の精にもらったもの。 サイズになり敵の目を逃れる機能と、強烈な光で敵の目をくらませる機能が追加されている。 アンパンマンたちに対して有利に戦うが、ジャムおじさんの機転で、アンパンマンがで光を無効化したため敗退する。 映画版の黄金バイキンUFOは、ばいきんまんと絵バイキンマンがアンパンマンを倒すために協力して作り上げたUFO。 その名の通り黄金に輝き、アンテナの数も5本に増えている。 目を輝かせながらアンパンマンを襲ったが、アンパンチ一発で吹っ飛ばされた。 改造UFO・バイキングII世(かいぞうユーフォー・バイキングにせい) 1号(1ごう) 初登場回 - TV第600話「メロンパンナとオーロラの子馬」 アンパンマンを倒すために改造されたバイキンUFO。 通常時よりもパワーアップしており、を模した追加装甲を施されている。 スペシャル『アンパンチトメルンダー』でアンパンチの衝撃を吸収・無効化してはじき返し、用で打ち落とす。 新しい顔に取り替えたアンパンマンをも苦戦させたが、の子供・スピカの角でエアバッグを引き裂かれ、トリプルパンチに敗北した。 2号(にごう) 初登場回 - TV第611話A「アンパンマンとますずしまん」 ばいきんまんを模した頭部とバイキンロボット型の胴体をつけたバイキンUFOからの変形ロボット。 ノーズパンチでアンパンマンを吹き飛ばし、反転して新しい顔を叩き落とすなど善戦したが、ますずしまんの笹の葉手裏剣で視界を遮られたところにアンパンマンが新しい顔に取り替えたため、破壊された。 絵バイキンUFO(えバイキンユーフォー) 初登場回 - 映画第21作同時上映「ばいきんまんVSバイキンマン!? 」 絵バイキンマンが作った継ぎ接ぎ付きのUFO。 本物のバイキンUFOよりも強い。 巨大バイキンUFO(きょだいバイキンユーフォー) 初登場回 - TV第1000話「ぼく、アンパンマンです! 」 通常の数倍の大きさと、アンパンチも効かない重装甲を誇る強力なバイキンUFO。 「絶対に負けない最強のバイキンUFO」としてばいきんまんが開発した。 内部にバイキンUFOを格納し、巨大なマジックハンド、巨大ハンマー、カモフラージュ用の黒雲(武器にもなり、カレーパンマンとしょくぱんまんを吹き飛ばした)、かびるんるんが乗る飛行型のチビもぐりんを装備している。 アンパンマンをマジックハンドで捕まえて顔を濡らし弱らせ、チビもぐりんでパン工場を地底のに沈めてしまおうとしたが、脱出したアンパンマンに阻止される。 その後アンパンマン、カレーパンマン、しょくぱんまんと戦う中で、チビもぐりんの編隊を叩き込まれることで穴だらけになり装甲が破壊され、通常のバイキンUFOになったところでアンパンチに敗れた。 モミの木ジェット装備型 初登場回 - 2015年TVスペシャル「ばいきんまんとすてきなクリスマスケーキ」 完成途中で壊れてしまった新型メカの部品の一部である「モミの木ジェット」を背面に組み込んだバイキンUFO。 UFO本体下部分のデザインも通常のものと異なる。 ボタンを押す度にジェットを無数に発射する。 クリスマスプレゼントを奪うためにアンパンマン達に向けて使うが、ばいきんまんがボタンを連打し過ぎたせいで暴走してしまう。 UFOからの変形メカ [ ] バイキンボクサー 初登場回 - TV第37話B「アンパンマンとなぞのブラック」 手足を出して、性能をアップしたバイキンUFO。 両手にはをはめている。 岩をも砕き、アンパンチに匹敵する威力を持つ『バイパンチ』が得意技。 大足ロボット(おおあしロボット) 初登場回 - TV第53話B「アンパンマンとアリンコキッド」 バイキンUFOに巨大な鉄の足・バイキンビッグフッドがついた踏み潰しロボット。 「バイキン足ロボット」などのバリエーションも存在する。 バイキン足ロボット(バイキンあしロボット) 初登場回 - TV第418話B「ゴマすり和尚とスリコギ坊主」 大足ロボットのバリエーション。 足首にが仕掛けられていて、遠くまで蹴りあげて攻撃する。 泥水も噴射させる。 バイキンUFOロボット(バイキンユーフォーロボット) 初登場回 - TV第129話B「アンパンマンとトランプ四銃士」 バイキンUFOからの変形ロボット。 キャノピー部に顔がついた装甲を付け、4本の手に、、大型、付きのを持っている。 ハンマーロボット 初登場回 - TV第178話A「アンパンマンとくっつき虫ペタリン」 バイキンUFOロボットのバリエーション。 3本の脚を出し、でアンパンマンを土中に埋め込んでしまう。 おむすびまんに対しては多くの剣と手を出して戦ったが、全て斬り落とされた。 カンフーロボ 初登場回 - TV第177話B「アンパンマンとシューマイおしょう」 バイキンUFOからの変形メカ。 の服を着て、マジックハンドとロボットの足を装備している。 シュウマイ姉妹の拳法の破り、シュウマイ和尚からシュウマイを盗むために使用された。 バイキンカンフーロボ 初登場回 - TV第671話B「うなどんまんとジャスミンさん」 カンフーロボのバリエーション。 カンフーロボにバイキンマッチョロボの両腕を取り付けて脚を伸ばしたような外見をしている。 を振り回して攻撃する。 ウーロンさん、ジャスミンさん、ショウロンポー三兄弟などの中華のキャラクターのお話によく登場する。 カニメカUFOロボ(カニメカユーフォーロボ) 初登場回 - 映画第6作同時上映「」 メロンパンナ、あかちゃんまん、あかちゃんアンパンマンたちを倒すためのバイキンUFOからの変形ロボット。 下部に足が付き、カニバサミで敵を捕まえる。 アンパンマンたちがまともに戦えなかったのもあり優勢だったが、怒ったメロンパンナの怪力でカニバサミを壊され、メロメロパンチで動きを止められたところを、あかちゃんまんのあかちゃんパンチで破壊された。 バイキンマッチョロボ バイキンUFOからの変形ロボット。 バイキンUFOを円盤部分が分厚くなった胴体で大型化し、巨大な腕部と脚部をつけたような外見をしている。 「バイキンUFOロボ」と呼称されることもある。 腕部をドリルや巨大な、ハンマーなどに換装させたり、腕部の代わりに側面部からマジックハンドを出すなど、多くのバリエーションがある。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第424話A「ばいきんまんとちびぞうくん」 型の手の先からを出して攻撃する。 パワーはあるが足が弱い。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第503話A「ユッキーとSLマン」 手の先を改造して物がつかめるようになったロボット。 手が型と、マジックハンドと同じ五本指のパターンがある。 バイキンマッチョロボの中では登場頻度が多い。 「バイキンロボ」と呼称されることもある(TV『どんぶりまんトリオとドクダミ夫人』『アンパンマンとローズヒップちゃん』など)。 大砲型の水鉄砲や大型ハンマーなど、バイキンUFO同様の武装を用いることもある。 「バイキンロボパンチ」が得意技。 ローラータイプ 初登場回 - TV第979話B「ジャムおじさんとロールケーキちゃん」 足にを取り付けて、素ばやく動けるようにしたバイキンマッチョロボ。 ロケットパンチを飛ばして戦うが、転びやすいのが弱点。 バイキン拳法ロボ(バイキンけんぽうロボ) 初登場回 - TV第458話B「アンパンマンとはるまきぼうや」 マジックハンドとマジックジダンダ、を装備して攻撃するバイキンUFOからの変形メカ。 通常のバイキンUFOより攻撃力が高い分、操縦しているばいきんまんにダメージがされる(チーズがマジックハンドに噛み付いた際に痛がっていた)。 春巻アンパンマンの技に敗れる。 サボテンロボ 初登場回 - TV第651話A「アンパンマンとコロッケキッド」 バイキンUFOから変形した型のロボット。 力任せのパンチ、キック、踏みつぶしなどで戦う。 だだんだん [ ] やなせたかし記念館のジャイアントだだんだん像 大型ので、バイキンメカの中ではもぐりんと並んで代表的な存在。 丸い顔の真ん中につなぎ目があって、胴体は縦長。 体色は全体的に。 複数のや強化型がある。 1号は腕が無く踏みつぶしやカビ攻撃しかできなかったが、2号以降はペンチ状の両腕がつくようになり戦闘技術も増えた。 脚部が太いものが基本形だが、バイキンロボット型の脚が細いタイプのロボットも「だだんだん」とばいきんまん自身が呼んでいる。 ばいきんまん( - )が歌う『ダ ダン ダン! 』というテーマソングもある。 映画『』以降、「ダダンダーン!! 」とうなったり、ダメージを受けた際に「ダ…ダ…」と言うなど、しゃべる(または起動音を上げる)ことが多くなった。 地響きを立てて進む効果音から命名された「だだんだん」というネーミングは、やなせの自信作であり、戦闘用ロボットにしては愛嬌があるデザインもやなせのお気に入りである。 のアンパンマンミュージアムには、ジャイアントだだんだん(『だだんだんとふたごの星』より)の像が建てられている。 1号(1ごう) 声 - 中尾隆聖 初登場回 - TV第16話A「アンパンマンとだだんだん」 口の中のからの花だらけにして固める黒い液体を放射する。 森をカビだらけにして支配しようとするが、カバオくん達の作戦によって転倒し頭部のみとなってしまい、最後はジャムおじさんが作ったカビ取りマシーンによって破壊された。 なお、ばいきんまん自身が乗っていた事を秘密にして無人メカだと思っていたが、「カビパンパン」や「ペチャンコパンパン」と言った原因でアンパンマンやカバオくん達に正体をばれてしまっている。 TV第401話B「カレーパンマンとしょくぱんまん」では、バイキンUFOから1号と同じタイプに変形し、アンパンマンたちと戦う中で、チェーンソーや光線銃などの武器を多数展開している。 頭の上にが4本ある。 だだんだんの中では登場頻度が多く、口から光線や泥水を吐き出したり、マジックハンドから複数の弾丸を打ち出したりすることができる。 背中にを装備して空を飛ぶこともある。 アンパンマンショー『アンパンマンとカレーなヒーロー』では、ばいきんまんがカレーパンマンに仕返しするために改造させ、アンパンマンやしょくぱんまんを含めて圧倒させるも、ばいきんまんのミスで暴走(殴るパターンとアンテナが取れるパターンがある)。 最後は立ち上がったアンパンマン、しょくぱんまん、カレーパンマンのトリプルパンチで破壊される。 なお、着ぐるみショーであるためかばいきんまんは搭乗せず、その場で掛け声をすることによって操作している。 3号(3ごう) 初登場回 - 映画第2作目「ばいきんまんの逆襲」、映画第4作同時上映「」 『ばいきんまんの逆襲』に登場した3号は、2号とほぼ同じタイプ。 口から光線を発射する。 バイキンUFOからの変形、バイキンUFOへの変形も可能。 序盤に登場し、メコイスの壺を奪うことに成功するが、壺を開けようとした際に腕が破損。 以後はずっとバイキンUFOに変形していたため、アンパンマンとも戦わなかった。 『あかちゃんまんの大冒険』(『アンパンマンとゆかいな仲間たち』のAパート)に登場した3号は、素早く乗り込めるように操縦席が頭の上に付いている。 両手に持っている2本の大きなが武器。 アンパンマンたちをにするがあかちゃんまんにだけは逃げられ、怒って鉄のハンマーに持ち替えたところ、あかちゃんまんがみるくぼうやのミルクでパワーアップ。 ほぼ一方的に倒された。 4号(4ごう) 初登場回 - TV第598話B「プリンちゃんとめいけんチーズ」 全体の色が濃い群青色をしただだんだん。 プリンちゃんとエクレアさんを捕まえるが、脱出装置のボタンを押されて操縦していたばいきんまんが逃げ出されてしまう。 飛行型(ひこうけい) 初登場回 - TV第423話A「アンパンマンとそらとぶだだんだん」 背中に付けたで、自由に空を飛べるようになっただだんだん。 体当たり、胴体の中の大砲、また足の裏で挟み込んで攻撃する。 ロケットエンジンの推力はトリプルパンチをものともしない。 アンパンマンたちを苦戦させたが、メロンパンナの挑発で隙ができたところで、片方のエンジンを破壊され制御できなくなり落下、最後の悪あがきとしてパン工場に墜落しようとするも三度目のトリプルパンチで破壊された。 この機体の登場以降、だだんだん系統のロボットにはロケットエンジンが搭載されることが多くなる。 スーパーだだんだん・もぐりんスリー 初登場回 - TV第367話「アンパンマンとてつの星」 ばいきんまんによると「 最大最強のロボット」(時点)。 さまざまなバイキンメカの意匠が取り入れられており、胴体と脚部はだだんだんで、トリプルヘッドの首が伸び、3つ首それぞれの先端に通常サイズのもぐりんが結合されている(操縦席は中央のもぐりんの内部にある)。 街やパン工場の鉄製品を強奪したうえ、に弱いてつの星の住民を脅迫し、が起こるほどをフル稼働させて作らせた。 通常のアンパンチを弾き返すほどの装甲で、指先から発射するドリルと、溶けた高温の鉄(アンパンマンをのように固めてしまった)を武器にしている。 新しい顔に取り替えたアンパンマンすら追い詰めたが、こてつちゃんたちに光線を浴びせてもらったことで 元気300倍にパワーアップしたアンパンマンのを食らい、ドキンUFOを巻き込んでバイキン巨大UFOに衝突し、大爆発した。 バイキンロボット型(バイキンロボットがた) 初登場回 - TV第442話B「カレーパンマンとクルミちゃん」 前述のように顔の繋ぎ目が無く、脚が細いタイプのだだんだん。 映画第17作目『』で登場したバズーカになる番傘を装備して口や胴体から巨大な鉄球を発射するタイプ、映画第19作目同時上映「」で登場したバイキンUFOの武装を多数装備したタイプなどの武装バリエーションも存在する。 お掃除だだんだん(おそうじだだんだん) 初登場回 - 第452話A「ぼくのアンパンマン」(TV版)、絵本「アンパンマンとバナナダンス - アンパンマンのおはなしるんるんシリーズ」(絵本版) TV版のお掃除だだんだんは、両手にとを持った掃除係のだだんだん。 リモコンの操作で動く。 両目を光らせてゴミを探知するが、何故かばいきんまんを掃除してしまう。 絵本版のお掃除だだんだんは、バイキンUFOからの変形メカで、だだんだんの頭部からマジックハンドとロボットの脚が出ている形態。 ばいきんまんがバナナ島に到着した時、バナナ島のガランゴロ山が噴火したため、アンパンマンたちと共に岩を片付けるのを手伝った。 最強パワーアップロボ(さいきょうパワーアップロボ) 初登場回 - TV第700話「みんなだいすき! アンパンマン」 だだんだんのパワーアップバージョン。 その呼び名は伊達ではなく、ロールパンナ・カレーパンマン・しょくぱんまんの3人とも互角に戦った。 必殺武器として、腕部をのように回転させて放つ、カビルンUFO編隊、ばいきんまんが発射する舌部の強力泥水鉄砲を備えている。 カビルンUFO編隊に支えられて飛行する。 トリプルパンチで吹き飛ばされた。 スーパー穴掘りだだんだん(スーパーあなほりだだんだん) 初登場回 - TV第777話「アンパンマンとさばくのたから」 アンテナの代わりに頭部に3本の、両手にもドリルを装備した、地中移動用のだだんだん。 すなおとこが持つ宝物を奪うために作った。 地下の水脈を掘り当て、水が苦手なすなおとこは逃げ出し、ちょうどすなおとこに捕まっていたジャムおじさんたちも水で助かったために、アンパンマンたちから感謝される。 宝物もだったことが判明し、みんなに感謝されたことに照れながら、ばいきんまんたちはUFOで帰っていった。 アイスだだんだん 初登場回 - 2004年TVスペシャル「アンパンマンとクリスマスの星」 ペンギン村の氷祭りを邪魔するために改造されただだんだん。 顔の周りに氷でできた氷柱型の角がついているのが特徴。 足の裏から の(ジェットエンジン付き)を展開し、氷上を滑走する。 顔の角を発射する「氷柱ミサイル」で攻撃するが、跳ね返された角が本体周囲の氷に突き刺さったために足場が崩れて転覆。 その後、ばいきんまんはバイキンUFO(アイスだだんだんから変型したのか、内部に格納していたのかは不明)で撤退した。 ドライヤーだだんだん 初登場回 - TV第922話B「ばいきんまんとなだれおに」 口がになっているだだんだん。 雪遊びを邪魔するために作った。 熱風を吐き出して、雪を溶かす。 ジャイアントだだんだん 声 - (映画・だだんだんとふたごの星) 初登場回 - TV第977話B「ばいきんまんとジャイアントだだんだん」(TV版)、映画第21作目「だだんだんとふたごの星」(映画版) TV版のジャイアントだだんだんは、その名の通り、通常の倍以上はある大きさをしており、コックピット内もかなり広い。 容姿は2号の背中にロケットエンジンを付けたデザイン。 手をドリル状に回転させて地中を掘り進んだり、回転させて射出し攻撃することが可能。 トリプルパンチを物ともしないパワーを誇るが、頭部のアンテナが弱点。 アンキックでアンテナを折られ、機能停止したところをトリプルパンチで破壊された。 映画版のジャイアントだだんだんは、ドクター・ヒヤリに心の玉を取りつけられ、 心を持った巨大なだだんだん。 こちらの容姿は2号の灰色だったボディが黒、口および関節の紫色の部分が金色に変更され、左胸に心の玉を搭載したデザイン。 心の玉によって自我を持った為、自分で考え、自分で動き、自分で戦うことができる。 しかし心の玉にキラリが入ってしまったため、ギラリに操られるようになってしまった。 星の妖精のキラリが入ったためにパワーが過剰になって一度は動作不良を起こしたが、ばいきんまんが改造して制御できるようになった上、ギラリの力でさらにパワーアップする。 後から背中に取りつけたランドセル型のロケットエンジンで空を飛べる。 エンジン点火試験では透明の炎を発しており、水素燃料を意識した設定のようである。 アームを高速回転させてを起こし、トリプルパンチをも防ぐ。 キララとギラリの杖が重なった時に生じたエネルギーで、右手に雷球を発射する銃、左手に鎖付き鉄球、アンテナからホーミング光弾を発射する、漆黒ののような姿に進化した。 その後、ギラリがキラリに戻ったため停止したが、キララとキラリの星の杖の輝きで再起動し、本当の自分の意思でデビルスターに立ち向かう二人とアンパンマンを助け、デビルスターを押し戻して爆発した。 その時生じた光を浴びて、アンパンマンが放った「 スターライトアンパンチ」でデビルスターは破壊された。 すべてが終わったあと、ジャムおじさんが「本物の心が芽生えたのかもしれない」と言って、さらにアンパンマンたちが夜空を見上げたとき、空にはジャイアントだだんだんがとなって輝いていた。 その後は第1352話「ブラックロールパンナと勇気の花」で再登場し、上記の機体の灰色カラーでアームがドリルに変形し、勇気の花を滅茶苦茶にする。 最後はトリプルパンチを受けて吹っ飛ばされた。 以降もTV「アンパンマンとどろんこ魔王」「カレーパンマンと白バラ女王」「ばいきんまんととんかつぼうや」映画『きらめけ!アイスの国のバニラ姫』にも登場する。 集音機型(しゅうおんきがた) 初登場回 - 映画第22作目「」 腹部に集音機、両手と口にが装備された新型のだだんだん。 アンパンマンに破壊された、腹部に大砲を装備したタイプを改造したもの。 カーナの吹く「暗闇の笛」の音符を100万倍に増幅して流すことができ、笛を吹くことをやめたカーナに代わってブラックノーズの封印を解いた。 そしてブラックノーズに成り変わって世界を支配することを目論むばいきんまんの操縦でブラックノーズを音符で攻撃したが、光線に押し返されてしまい、ニワトリ型にされてしまった(操縦席のばいきんまん、ドキンちゃん、ホラーマンはヒヨコの姿にされた)。 その後も頭の上半分をアンパンマンにもぎ取られてブラックノーズの攻撃を受け止める盾にされるなど、散々な目に遭う。 お天気だだんだん(おてんきだだんだん) 初登場回 - 2010年TVスペシャル「赤鼻チャッピー 勇気のクリスマス」 を自由に制御する能力を持っただだんだん。 口から黒雲を発生させ、背中の型のには、空を飛ぶためのジェットエンジンや気象を変化させる機能を持ったが組み入れられている。 腕部を伸縮させたり、回転させたりして攻撃する。 ホラーマンがボタンを押すと、に直撃されてしまう。 でサンタクロースをクリスマスの谷に釘付けにし、プレゼントを奪う作戦に使用された。 赤鼻の・チャッピーとクリームパンダにプレゼントを奪還され、さらにロールパンナのローリングハリケーンで黒雲を取り払われた挙句、アンパンマン・カレーパンマン・しょくぱんまんのトリプルパンチでバラバラにされてしまった。 新型(しんがた) 初登場回 - TV第1082話B「プリンちゃんとだだんだん」 股の部分の設計が異なる事以外は2号の外見をしているだだんだん。 相手をおびき寄せる為の人形を胸部の中に装備したり、のように体色を自由に変えたりする事が出来る。 プリンちゃんとエクレアさんが操縦した事があり、彼女らにおもちゃと勘違いされていた。 映画第24作目『』では、頭部が回転したり、おやつの入った隠し扉が存在したり、で海中を進んだり、バイキンUFOからではなく直接もぐりんに変形したりという数々のギミックが搭載されている。 しかし、バナナの皮だけですべって転び大破してしまったこともある。 ぺろりだだんだん 初登場回 - 絵本「アンパンマンとリンゴぼうや - アンパンマンのおはなしるんるん」、映画第26作目「」(アニメデビュー) ゴロンゴロの胴体にだだんだんの頭部がくっついているような虫型のロボット。 1号(1ごう) 背中についている羽で空を飛び、口から飛び出している大きな舌を使ってSLマンの運ぶを盗もうとする。 柔らかい舌はのようにアンパンチの衝撃も吸収してしまうが、リンゴぼうやに種を植えられてしまい、舌が使えなくなったところで元気100倍になったアンパンマンの「ソフトアンパンチ」で吹き飛ばされた。 2号(2ごう) リンゴ村からリンゴを盗むために改造されたぺろりだだんだん。 背中についている羽で空を飛び、二足歩行ロボットに変形することもできる。 リンゴ村のりんごを独り占めするためにストローこうもりを追い払う。 その後現れたマジョーラを倒そうとするが、毒液攻撃を受けてりんごの形にされてしまう。 それでも尚、舌攻撃でマジョーラ善戦するも、再び毒液攻撃を受けて爆発四散する。 TV第1424話「アンパンマンとみんなのえがお」ではばいきんまんとホラーマンが協力して作った。 外見は二足歩行タイプである。 口から吐く泥団子で相手の動きを封じ、特大サイズの泥団子も発射可能。 並み程度のパンチは通用しないが、「メロメロパンチ」が苦手。 カレーパンマン、しょくぱんまん、メロンパンナのトリプルパンチを分離で回避することもできる。 最後は元気百倍のアンパンマンのアンパンチで吹っ飛ばされた。 アイアンだだんだん 初登場回 - TV第1455話B「ブリキッドとてつの星」 ばいきんまんがアンパンマンを倒すためにてつの星の人たちに作らせただだんだん。 ゴーグルとマントをつけているのが特徴。 口の中にトゲ付の鉄球を発射する大砲を格納している。 かなり頑丈で並み程度のパンチではビクともしない。 元々鉄でできているため、錆びると動かなくなってしまうのが弱点。 最後はアンパンマン号のノーズシャワーに錆びつかれアンパンチで吹っ飛ばされた。 だだんだんの派生種 [ ] 丸い頭部に縦長の胴体をした、体形的にだだんだんとよく似た姿と形の巨大なロボット。 バイキンロボット 初登場回 - TV第21話A「アンパンマンとバイキンロボット」 の新型。 頭部の4本のアンテナはになっている。 型の両手と、口から吐き出すを装備したり、に変形したりする。 初登場したときは、ばいきんまんの命令で動く自律歩行タイプだった。 その後は大型化し、ばいきんまんが中で操縦するようになった。 だだんだん2号に似ているが、こちらは顔のつなぎ目がなく、が細身である。 こちらもだだんだんとして扱われることが多い。 TV第500話の中編「アンパンマンのひみつ」では、背中にを取り付けて空を飛んだことがある。 漫画『とべ! アンパンマン』では、黒いタイプのバイキンロボットが登場し、アンパンマンが操縦したことがある。 バイキンマンロボット 初登場回 - 映画第1作目「キラキラ星の涙」 バイキンロボットのバリエーションで、もぐりんを改造して作った踏み潰しロボット。 内部には脱出用のバイキンUFOやドキンUFOが隠されている。 ドロンコ魔王にそそのかされてアンパンマンたちを襲うが、おむすびまんにコントロールを奪われドロンコ魔王に攻撃し、魔王の反撃でバラバラにされた。 泣き虫だだんだん(なきむしだだんだん) 声 - 初登場回 - 2007年TVスペシャル「コキンちゃんとなみだのクリスマス」 バイキンロボットに風のコスチュームを施したデザインのロボット。 クリスマスをめちゃくちゃにし、プレゼントを奪う為に作った。 コキンちゃんの涙の成分とやみるんるんの涙とバイキン草のエキスで作った黒いを泣きながら流して、周りを汚したり、相手を黒い涙の中に包んで悲しい気持ちにさせて動けなくさせたりする。 またやみるんるんが泣き止んだ場合に備えてたまねぎをみじん切りにする装置を付けておき、強制的に泣かせられるようにしてある。 コキンちゃんの大泣きによって黒い涙が浄化されて操縦装置が故障して暴走した挙句、最期はアンパンマンとしょくぱんまんのダブルパンチで破壊された。 モグリンガー 頭の上にドリルが付いている地中移動用のロボット。 体色はもぐりんに似ている。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第35話A「アンパンマンとドドのしま」 水中や地中を進めるロボット。 口から出す細長い舌が武器。 だだんだん1号と同じく正体を隠していたが(ただし、声はばいきんまん本人)、ドドの島の火山の噴火によってコクピットから出され、最後はそのまま放棄された。 2号(2ごう) 初登場回 - 映画第3作目「とべ! ちびごん」 1号に型の両手を取り付けて改良をしたロボット。 頭の上のドリルで地中を掘り進み、口から出す細長い舌と手を振り回して攻撃する。 アンパンマンたちを苦しめるが、火山の火口に投げ飛ばされボロボロになったところにちびごんが起こした雷が当たりとどめを刺された。 3号(3ごう) 初登場回 - TV第282話A「アンパンマンとタケトンボマン」 円盤状の手足と黒っぽく濃い体色のモグリンガー。 頭のドリルと口から出すシャベルで地面に穴を掘る。 シャベルで敵をたたきつけたり放り投げたりする。 股部分からのジェット噴射による低空飛行やスピードアップも可能。 地中潜行時には手足を収納する。 新しい顔で復活したアンパンマンも泥の混じった地下水脈を雨のように撒き散らして追い込み善戦するが、ジャムおじさん達の飛ばした竹トンボを直視したばいきんまんとドキンちゃんが目を回した事で操縦が混乱。 最後はその隙を突いたアンパンチで谷底に叩き落されて敗北。 機体は放棄され、ばいきんまん達はそのまま川に流されて退場した。 TV第321話の中編「アンパンマンとふしぎなクルルン」では、頭のドリルの代わりにバイキンUFOのキャノピー部分が付き、口からマジックハンドや町中の食べ物を吸い込むためのバイキンバキューム、送風機などを出す同型のロボットが登場した。 クリクリロボ 初登場回 - TV第155話B「アンパンマンとクリスケさん」 の形の頭部と体色を除くとだだんだんにそっくりなロボット。 栗の木山から栗を盗むためにバイキンUFOから変形した。 毬栗の殻を被ってイガグリロボ1号にも変形する。 イガグリロボ 1号(1ごう) 初登場回 - TV第155話B「アンパンマンとクリスケさん」 クリクリロボから変形した巨大な毬栗型のメカ。 球体状で無数の棘を纏っている。 転がりながら突き進み、クリスケさんを崖まで追い詰めた。 毬栗の殻を破りながらバイキンUFOに変形することも可能。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第1240話B「カレーパンマンとクリ・キン・トン」 頭が金色の毬栗の形をした、クリクリロボの改造ロボット。 いがぐり山の栗を奪う為に使用した。 毬栗型のロケットパンチ「イガイガ弾」や「イガグリハンマー」、頭突き技の「バイキンヘッドバット」が武器。 クリ・キン・トンをピンチに追い込むが、アンパンマン・カレーパンマンのダブルパンチに敗れる。 バイキンヨーヨーロボ 初登場回 - TV第279話B「アンパンマンとヨーヨーマン」 4本の手に持ったを投げつけるだだんだん型のロボット。 やみだんだん 初登場回 - TV第335話「アンパンマンとくらやみ谷」 やみるんるんの力で動く、だだんだんの改造ロボット。 世の中を暗闇で包もうとした。 だと力が強くなる。 頭部の管からやみるんるんを出して攻撃する。 一つ目入道ロボ(ひとつめにゅうどうロボ) 初登場回 - 映画第10作同時上映「」 を模した、だだんだん型の巨大ロボット。 手にを持っている。 おむすびまんとこむすびまんをお化け屋敷に迷い込ませ、やっつけようとした。 おむすびまんに頭部を破壊された後、操縦席のばいきんまんとドキンちゃんにこむすびまんがを投げ込んで、制御できなくなったところに、ロケットパンチを誘導されて爆発した。 連獅子ロボット(れんじしロボット) 初登場回 - TV第523話「しろかぶくん、故郷へかえる」 だだんだんのボディをベースに作成した型のロボット。 でんでん一座のおでんを盗むために作ったのが初登場。 だだんだんの顔の上にが施されており、パワーアップすると鬼面になる。 真っ赤な長い髪の毛を触手のように操ってご馳走を横取りしたり、向かってくる相手を捕まえたりする。 両腕のロケットパンチも強力。 TV第641話「おむすびまんとどんぶりまんトリオ」では、アンパンマン、メロンパンナ、おむすびまんを苦戦させたが、おむすびまん直伝のおむすびを頭に入れてパワーアップしたどんぶりまんトリオの活躍で逆転された。 ラーメン大王(ラーメンだいおう) 初登場回 - TV第556話「しょくぱん王子とてんどん姫」 のやスープを発射させるを両手に付けた、だだんだんの改造ロボット。 顔がラーメンの丼鉢になっている。 両手をパンチ用の球型に換装したり、背中からロケットエンジンを展開して空を飛ぶことも可能。 バイキンたいこロボ 初登場回 - TV第713話B「クリームパンダとたのしい夏まつり」 頭が、体がだだんだん型のロボット。 夏祭りを乗っ取るために作った。 カミナリバイキンロボ 初登場回 - TV第720話B「フランケンロボくんとかみなりピカタン」 をエネルギーにするロボット。 起動には多くの電力を必要とする。 そのため、ばいきんまんはかみなりぴかたんを誘拐したが、たまたまフランケンロボくんがそこに乱入したため、エネルギーが過剰になり、爆発した。 どんぶりロボット 初登場回 - TV第897話B「かまめしどんとちゅうかどんまん」 顔がになっているだだんだん型のロボット。 頭の中に敵を閉じ込めることができる。 蓋をのように飛ばして攻撃できる。 ズダダンダン 初登場回 - 映画第20作目「」 右手は(もぐりんのものを流用しており、射出も可能)、左手はでできている巨大ロボット。 だだんだんを大きくしたような形状をしている。 7本のアンテナ(実は後頭部にもう1本あり、実質的には合計8本)から相手を花に変える光線を発射する。 空も飛べる。 脚部がジェットエンジンになっていて、腕部を収納し、ウィングを出す。 ばいきんまんによると「最強メカ」で、『天下無敵のズダダンダン』というテーマソングまである(『つみきの塔』のアレンジ版)。 勇気の花を求めて死神山に来たアンパンマンたちを攻撃。 最後の勇気の花を散らし、カレーパンマンやしょくぱんまん、ロールパンナたちまで花に変え、勇気の花のジュースのないアンパンマンを踏みつぶそうとするが、巨大な勇気の花となったリンリンの力でアンパンマンが復活。 空中でズダダンパンチを放つが、光り輝くアンパンマンのアンパンチで吹っ飛ばされた。 絵本では、アンテナの周りにあるリングを発射してカレーパンマンやロールパンナたちを動けなくさせた。 もぐりん [ ] 型の。 TV第19話「アンパンマンともぐりん」が初登場。 設計図の完成まで後一歩の所で行き詰まっていたが、ドキンちゃんが当てずっぽうに描き加えた落書きで奇跡的に完成した。 四足歩行で地中を潜って移動して、鼻のでどこにでも穴を掘ることができる。 舌を伸ばして相手を捕まえたり、物を盗むことも可能。 マジックハンドを装備したり、ドリルを射出するといった武装バリエーションも存在する。 胴体側面部のを伸縮させて攻撃することも可能で、また、ドリルを外すことで水流を放射したり、かびるんるんを放出したりできる。 地下の空洞や落下に備えたも装備している。 かびるんるんが歯車の上を走ることで動力源となっている(TV『アンパンマンと海賊ロブスター』『かびるんるんとチビもぐりん』など)。 また、『キャラクター大全集6』のビデオによるもぐりんの紹介や、TV第679話A『アンモナイトくんとぎんいろの湖』では、やみるんるんが動かしていた(初登場したTV『アンパンマンともぐりん』では燃料を必要としていた)。 映画『』では、チーズやアメちゃんが操縦した。 カバオくん達やドリアン王女が盗んで乗り込んだせいで壊されたこともある。 バイキンUFOから変形する場合(映画『ばいきんまんVSバイキンマン!? 』など)や、バイキンUFOを格納している場合(映画『』など)もある。 映画『よみがえれバナナ島』ではだだんだんから変形。 スーパーもぐりん 初登場回 - TV第398話・第399話「アンパンマンと海賊ロブスター」 飛行型や潜水型に変形できるように改良されたもぐりん。 鼻のドリルや魚雷を発射する他、アンパンマン達のマントを切る為のハサミ型アームが付いている。 最後はトリプルパンチとばいきんまんが幽霊船に設置した爆弾によって破壊された。 TV第1218話B「GO! アンパンマン号」では、何でも凍らせてしまう吹雪で攻撃できるようになった。 ファイヤーモグリン 初登場回 - TV第277話「すすめ! アンパンマン号」 地底国・モグーにあるファイヤーストーンの力でパワーアップしたもぐりん。 ドリルが金色になり、その先端から光線を発射できる。 全身が金色になったときは制御不可能なほどの高いパワーを発揮し、地底国をめちゃくちゃにした。 アンパンマンたちとアンパンマン号を圧倒するが、ファイヤーストーンといのちの星の力によりパワーアップしたアンパンマン号のノーズパンチに敗れた。 チビもぐりん 初登場回 - TV第429話B「かびるんるんとチビもぐりん」 かびるんるん専用の。 もぐりんを小型にしたメカで、同じ性能。 ドリルを発射することもできる。 氷上タイプ(ひょうじょうタイプ) 初登場回 - TV第1066話B「クリームパンダとドン・キ・ホタテ」 のようにを出して氷上を滑走するように改良されたもぐりん。 鼻のドリルで氷を割り、敵を水中に落とす。 モグラドン 初登場回 - TV第45話B「アンパンマンとモグラドン」 もぐりんを改造した。 鼻のドリルは3本に増えギザギザの歯がついた。 クッキング村を襲うために作った。 ガブリン 初登場回 - TV第633話A「アンパンマンとガブリン」 もぐりんの改造メカ。 のような大きな口で何でもかじってしまう。 学校や街中、チーズの犬小屋までもかじり取ってしまった。 の力は非常に強く、アンパンマン号のノーズパンチすらも正面からなら受け止めてしまう。 もぐりん同様、かびるんるんが動力源になっている。 スノーモグリンガー 初登場回 - 2005年TVスペシャル「アンパンマンのジンジンジングルベル」 の中を潜って進む、もぐりんの改良型。 4本足が改造され円盤状となった。 を起こして、雪に埋もれたクリスマスプレゼントを口から出すで掘り出す。 4本足からスキー板を出して雪道を高速で滑走する事も可能。 口からやみるんるんを吐き出す。 アンパンマンやルドルフを追跡していた末に崖に激突し一度大破するが、ローソク島にて完全復活した状態で再び現れる。 ブラックなだれおにと共にアンパンマン達を追い詰めるが、『クリスマスの炎』の力で格段にパワーアップしたアンパンマンの渾身のアンパンチによって破壊された。 飛行船もぐりん(ひこうせんもぐりん) 初登場回 - 映画第7作目「ゆうれい船をやっつけろ!! 」 バイキンゆうれい船の内部にあるもぐりん型の巨大飛行船。 正面に巨大ドリルミサイル一つ、頭上部に大砲一門、竜巻を起こすマスト三本、両側面にビーム砲三門、回転のこぎりが一つずつ、口にはミサイルも装備してある。 カレーパンマンから「かっこ悪い」と言われていた。 アンパンマンたちと壮絶な空中戦を繰り広げるが、ロールパンナと飛行船アンパンマン号の救援により形勢が悪化。 巨大ドリルミサイルで反撃するが投げ返され、串刺しになったところをトリプルパンチで破壊された。 ジャイアントモグリン 初登場回 - 映画第11作目「」 鉄の星の人々を騙して作らせたもぐりん型の巨大な。 に変える砲弾やミニモグリンを打ち出す。 機体下部の大砲からはレーザーを発射する。 町を火の海にするなど大暴れするが、右目の装甲が薄いことをこてつちゃんたちにばらされ、カレーパンマン・しょくぱんまんが変えられた鉄球を、ロールパンナのローリングハリケーンで投げ入れられ、コックピットが破壊されて撃墜される。 しかしすぐにジャイアントベアリングロボが出現した。 ミニモグリン 初登場回 - 映画第11作目「勇気の花がひらくとき」 ジャイアントモグリンから発射される。 ジャイアントモグリン同様、何でも鉄球にする弾を撃つ。 勇気の花を全滅させてしまった。 サブマリンUFO(サブマリンユーフォー) 初登場回 - 映画第12作目「」 バイキンUFOの変形メカ。 スクリューで動くもぐりん型の潜航艇。 マジックハンドや、かびるんるんが乗る潜航艇を装備している。 うずまき城を襲うが、ゴロンゴラにヒトデに変えられてしまい、尻尾で吹き飛ばされた。 スーパーモグリン 初登場回 - 映画第14作目「」 1号(1ごう) うきぐも城を乗っ取るためのもぐりん型の巨大な戦闘機。 バイキン草を食べてエネルギーにする。 口からバイキン草の力で作った光線やうきぐも城の黒い沼から吸い上げたバイキン水を吐き出す。 バイキン水に触れた者は泥団子になってしまう。 その他にミニモグリン(先述のものと違い、かびるんるんが操縦している)も搭載している。 始めはアンパンマンにやられていたが、うきぐも城のバイキン草を見つけてそれを食べ、バイキン草の力で作った光線でロールパンナをブラックロールパンナに変えてしまう。 さらに、うきぐも城からバイキン水を吐き、地上を黒く染め始めた。 2号へと変形する。 2号(2ごう) 1号からの変形ロボット。 腕と3本の足が生えている。 しかし3本足にしたばかりにうまく歩けていなかった。 上下を分離して攻撃をかわせる。 アンパンマンと戦うが、邪魔に思ったブラックロールパンナによって地上に投げ捨てられた。 ほとんど活躍の場がなかった。 胴体を引きずって進行する。 力が強く、体当たりと口から吐き出す黒いや、相手をのように包み込む粘着糸などが武器。 地中移動や潜水も可能。 TV第456話B『ばいきんまんとゴロンゴロ』では、胴体の一部を分離させる機能もついていた。 映画第25作目『とばせ! 希望のハンカチ』では、「ゴロンゴロー! 」と鳴き声のようなコミュニケーションをとった。 バイキンメカの中では登場頻度が高くオープニングアニメにもしばしば登場する。 成虫ゴロンゴロ(せいちゅうゴロンゴロ) 初登場回 - TV第671話A「フラワー姫とそらとぶゴロンゴロ」 通常のゴロンゴロから、の形態を経た上での姿に変化して出来た飛行メカ。 大きなから花を弱らせる黒い粉を出したり、強風を起こしたりして攻撃する。 アンパンマンの回転攻撃で、羽を破られたために敗北する。 のような翼を装備し、羽を振って強風や津波を引き起こすバージョン(TV第456話B『ばいきんまんとゴロンゴロ』)もある。 うみのあくま 初登場回 - TV第17話A「アンパンマンとうみのあくま」 海中を自由に進めるメカ。 容姿は鉄球に両目と帽子のつばのようなもの、頭部に1本のとハッチがついたようなデザイン。 海にをまき散らす。 最後はアンパンマンに鉄骨で突き刺されて舵が壊れてしまい、ばいきんまんの秘密基地がある島との激突で爆発した。 シーボーズ うみのあくまをして作った潜水型のロボット。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第37話A「アンパンマンとくじらのクータン」 うみのあくまにの両手をつけて改造をした潜水メカ。 色々な船を沈める。 頭からを起こすとごみを出す。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第90話A「アンパンマンとアイスマントリオ」 型に改造されたシーボーズ。 1号に口と六本の足をつけてできた。 両手のと口から吐き出す、頭部のから起こすなどで攻撃する。 シーボーズの中では登場頻度が多い。 TV第468話A『ばいきんまんとシーボーズ2号』では、あと一歩でアンパンマンに完全勝利するところまで追い詰めた。 映画『クリームパンダとおかしの国』(『アンパンマンとおかしな仲間』のBパート)では、ドキンちゃんが一人で操縦し、ばいきんまんの乗るだだんだんと協力しておかしの国を占領した。 その後、クリームパンダが一人で操縦していることから、操縦は比較的容易といえる。 3号(3ごう) 初登場回 - TV第183話A「アンパンマンと水の精ルナ」 だだんだん風の頭部にかにばさみの両手と八本の足が付いたようなカニ型の潜水メカ。 型のを発射して攻撃を防ぐ。 も武器。 4号(4ごう) 初登場回 - TV第533話「SLマンとマイマイ王国」 巨大な型の潜水メカ。 鼻からやを吹き出したり吸い込んだりする。 脚には人に取り付く強力なが付いている。 バイコング 型の秘密兵器ロボット。 型の両手と、グラマラスな逆三角形型の体型が特徴。 巨大な岩を楽々と持ち上げるほどの怪力を誇る。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」 体色は銀色で、顔の部分も作られている。 力は強いが、初登場時はあかちゃんまんにあっさりと倒される。 初期はバイコング2号並みのサイズだったが、2000年代に登場したものはだだんだん並みの大型になっている。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」 バイキンUFOからの変形ロボット。 頭部はUFOの部分で、体色はバイキンUFOと共通している。 バイコングの中では登場頻度が多い。 で攻撃できる。 空を飛んだり、泡で敵の動きを止めたり、泥水鉄砲を装備するなど、登場のたびにさまざまな改造が施されている。 通常はペンチ型になっている両腕の先端をやマジックハンドに換装したタイプもあり、やも使用する。 強すぎる衝撃をあたえられたり、アンテナをショートさせられるなどの不具合が起きるとバイキンUFOからうまく変形できないこともある(TV・『アンパンマンとちいさなバイオリン』『アンパンマンとバイキン占い』など)。 映画『』では、剣士のような外見をした仕様に改造され、しらたまさん一行を襲う。 剣士に扮したアンパンマンとの剣戟を繰り広げた。 3号(3ごう) 初登場回 - TV第421話A「アンパンマンとでかこ母さん」 1号の頭の上がバイキンUFOのキャノピー部でできたようなバイコング。 体色はバイキンUFOと共通している。 爆発するとが出るが武器。 初登場時はでかこ母さんのパンチにやられる。 スーパーバイコング 初登場回 - TV第862話「ばいきんまんとドクター・ヒヤリの島」 1号を改造して大型化、かつ強化したバイコング。 ドクター・ヒヤリの島へきたアンパンマンたちを襲うために作った。 で敵を威嚇する。 装甲やパワーが数段強化され、型の腕部でアンパンマンの顔を歪ませ、さらにしょくぱんまんのしょくパンチを食らってもビクともしない。 トリプルパンチを食らい、爆破四散はしなかったものの、坂を転がされ、火口に落ちて爆発した。 バイキンエンピツロボ 声 - 初登場回 - TV第241話A「アンパンマンといろえんぴつの島」 いろえんぴつ島を汚す型のロボット。 手先からを出す。 オープニング・エンディングテーマで流れるアニメにもよく登場している。 『アンパンマンとブラッククリスマス』では、ばいきんまんのから変形し、町を真っ黒にしてクリスマスをめちゃくちゃにする。 腹部からサンタのかびるんるんとやみるんるんを出す。 絵本『アンパンマンとえんぴつじま』ではらくがきこぞうが作った らくがきロボットとして登場。 らくがきこぞうの筆で操縦できる。 ばいきんまんとドキンちゃんに奪われ、ドキンちゃんが適当にスイッチを押したため暴走してしまう。 あ行 [ ] アイアンロボ 声 - 初登場回 - TV第590話A「メロンパンナとアイアンロボ」 腕の先からロボパンチを飛ばす巨大ロボット。 空も飛べる。 自我を持っており、しゃべるときの語尾に「ロボ」とつける。 アンパンマンを倒すべく出撃したが、頭を岩にぶつけて記憶を失い、メロンパンナと友達になる。 その後ばいきんまんに回収され、リモコンで動く戦闘用に再改造されたが、戦闘中にメロンパンナが持ってきた花で自我を取り戻す。 ジャムおじさんによって、ばいきんまんの命令を聞かなくても済むようになり、その後は世界を見てまわる旅に出た。 ロボパンチ 初登場回 - TV第590話A「メロンパンナとアイアンロボ」 アイアンロボが武器にしている。 アイアンロボの腕の先から出る。 アイロンタンク 初登場回 - TV第73話B「アンパンマンとアイロンタンク」 何でも潰してしまう、巨大な型の。 の入ったと電流が武器。 空も飛べる。 あかちゃんスプレー 1号(1ごう) 初登場回 - TV第82話B「アンパンマンとあかちゃんスプレー」 相手を赤ちゃんに変える赤いの。 アンパンマンを赤ちゃんにするために作った。 バタコさんとチーズを赤ちゃんに変えてしまうが、元々赤ちゃんのあかちゃんまんには通用しなかった。 スプレーの容器が割れると赤ちゃんにされた者が元に戻る。 ドキンちゃんが香水と間違えて浴びてしまった事がある。 昆虫や植物にも効き目がある。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第164話B「ベビーアンパンと赤ちゃんばいきん」 1号の改良版。 一度スプレーを浴びると永久に赤ちゃんの状態が維持されるが、さかさまスプレーを使うことで元に戻ることができる。 3号(3ごう) 初登場回 - TV第815話B「アンパンマンとパン工場」 効果は1号と同じだが液体の色が異なる。 作った目的も同じくアンパンマンを赤ちゃんにするためだったが、ばいきんまんもスプレーを浴びて赤ちゃんになってしまった。 その後、このスプレーを研究したジャムおじさんによって効果を無力化させる薬が開発された為、2人とも元に戻る事ができた。 あくまの木(あくまのき) 初登場回 - 映画第4作同時上映「あかちゃんまんの大冒険 - アンパンマンとゆかいな仲間たち(Aパート)」 大きなを模した自律行動型のロボット。 集団で動いて物を押しつぶす。 大群であかちゃんまんを押しつぶそうとするが、簡単に倒されてしまった。 アップダウン光線銃 初登場回 - TV第223話A「アンパンマンとヤドカリくん」 リモコン型のメカ。 赤い光線を当てると物体を大きく、青い光線を当てると小さくする事ができる。 ばいきんまんはこれを使って小さなヤドカリくんを巨大なヤドカリマンにし、パン工場を占領させてしまうが、アンパンマンに阻止される。 その後、光線銃はアンパンチで破壊された。 あめふらしメカ 初登場回 - TV第162話A「ぶたまんまんとあんまんマン」 ばいきんまんが作った小型メカの一つ。 頭についているプロペラで空を飛ぶ。 鼻の先がじょうろになっていて雨を降らせる仕組みになっている。 アメンボメカ 初登場回 - TV第307話A「ばいきんまんとシャボンダマン」 型のロボット。 水面を滑走して移動する。 黒い泡を出して相手の動きを邪魔したり、やに変形する。 アメンボバイキンロボ 初登場回 - 映画第18作目「」 アメンボメカのバリエーション。 これにばいきんまん達が乗り込んで、スーパーかびだんだんを操作している。 相手をかびるんるんの姿に変える玉を発射する。 ひょんなことからレバーの取り合いになり、その末にドキンちゃんがレバーを引っこ抜いてしまい、暴れ始めたスーパーかびだんだんに踏みつぶされた。 その際、爆発でばいきんまん達もかびるんるんになり、そのまま空の果てまで吹っ飛ばされ、退散してしまった。 アリジゴクン 初登場回 - TV第175話A「アンパンマンとアリジゴクン」 をモチーフにした大型のロボット。 地中を進み、土を飲み込んで大きな穴を作り、地上の物を陥没させてしまう。 街を襲い、アンパンマンが救助に出かけているうちにパン工場を地上に沈めてしまった。 しかしアンパンマン号で脱出され、穴を開けながら追いかけているうち、土を入れる容量がなくなり地上に出たところをアンキックで破壊された。 イカロボット(映画版) 初登場回 - 映画第5作目「恐竜ノッシーの大冒険」、TV第1048話A「あかちゃんまんとドレミ姫」(TVデビュー) 型の潜水メカ。 を吐いて相手の目をくらませたり、脚で締め付けたりして攻撃する。 胴体と脚が分離可能で、胴体にはバイキンUFOが仕込んである。 ブラン湖でサブマリンアンパンマン号とドタゴンを襲い、真珠の玉を奪って逃走を図るものの、トリプルパンチに敗れる。 その後、『あかちゃんまんとドレミ姫』で再登場し、ドレミ姫を捕まえ、ドレミファ島を墨で汚してしまう。 『イカパンチ』でアンパンマン達をやっつけようとするが、アンパンマンとあかちゃんまんのダブルパンチで破壊された。 イカロボット(TV版) 初登場回 - TV第253話B「アンパンマンとにんぎょのサニー姫」 緑色の型の潜水メカ。 ガラス張りの頭部にサニー姫を人質として閉じ込める。 イルカメカ 初登場回 - TV第624話A「クリームパンダとくじらのクータン」 かびるんるんが乗る型の潜水メカ。 網を発射して海の生き物を捕まえる。 エイリマンのメカ 初登場回 - TV第716話B「クリームパンダとバナナ島」 型の巨大メカ。 「エイリマン」に変装したばいきんまんとドキンちゃんが操縦する。 口から出す強風や尻尾をのように操って攻撃する。 バナナマンたちからバナナ料理を奪うために子供たちを人質にするが、クリームパンダの機転で制御を奪われてしまい、アンパンマンに敗れた。 エネルギー銃(エネルギーじゅう) 初登場回 - TV第48話B「アンパンマンととぶ木馬」 強いを発射するバイキンUFOの装備。 エリマキトカゲメカ 初登場回 - TV第76話A「アンパンマンとそらとぶピクルス」 バイキンUFOの装備。 型のメカの口からを発射して攻撃する。 オニヒトデ 初登場回 - TV第56話「アンパンマンとまいごのマイマイ」 に怪物のような顔と手足がついたような潜水型のロボット。 海底のマイマイ王国を襲い、海を汚すために作ったのが初登場。 先が二股に分かれた長いと全身から生える大量のトゲが武器。 口からや水流を放出して攻撃することや、回転して空を飛ぶことも可能。 頭部の切れ目から、潜望鏡や地震発生装置などを出す。 潜水型のバイキンメカとしてはよく利用される。 バイキンメカの中ではかなり巨大で、舌でアンパンマン号を絡めとるほどのサイズである。 装甲もかなり厚い(初登場時はアンパンチが効かず、再登場時もダブルパンチで吹き飛ばされている)。 オニヒトデメカ 初登場回 - TV第717話「ポッカリ島のしんじゅ姫」 オニヒトデのバリエーション。 操縦システムにばいきんまんの動きを反映する機能を搭載しているのが最大の特徴(ダメージもばいきんまんにされる)。 頭部の切れ目から、や掘削機などを取りだすことができる。 脚部の装甲をのように寄せ上げてパワーを増すこともできるが、その分耐久力は下がっているようで、アンパンチ一発で壊された。 おばけねこ 初登場回 - TV第569話A「かつぶしまんとおばけねこ」 巨大な型のロボット。 爪で引っ掻いたり、手からを発射したりして攻撃する。 ひなた村を占領するが、アンパンマンとかつぶしまんに退治された。 お祭りロボット(おまつりロボット) 初登場回 - 映画第6作同時上映「こむすびまんとお祭りロボット - みんな集まれ! アンパンマンワールド(Aパート)」 の中に隠れていた体とをかぶせていたばいきんまん型の顔が合体してできたロボット。 4本の手ので屋台の食べ物を吸い取る。 脚はなく、胴体に車輪がついている。 あらかじめ細工しておいた法被でみんなの動きを封じている間に食べ物を奪ったが、こむすびまんだけ脱出。 戦闘となり、目にビー玉を食らって転倒した。 おむすび星人UFO(おむすびせいじんユーフォー) 初登場回 - TV第637話A「こむすびまんとちびむすトリオ」 型の。 おむすび星人に変装したばいきんまんとドキンちゃんの回想の中のみ登場した。 おむすび変形ロボ(おむすびへんけいロボ) 初登場回 - TV第637話A「こむすびまんとちびむすトリオ」 おむすび星人に変装したばいきんまんの外装から変形するロボット。 ペンチ状の手や、胸部や背部から連射する泥水弾で攻撃する。 お役者ロボット(おやくしゃロボット) 1号(1ごう) 初登場回 - TV第506話「しろかぶくんとでんでん一座」 歌舞伎役者型の巨大ロボット。 ばいきんまんの遠隔操作で動くが、しろかぶくんの演劇に釣られてしまう。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第883話「しろかぶくんとだいこんやくしゃ」 1号とは異なり、ばいきんまん達が中で操縦するようになり、手から出す糸で相手を捕らえる。 目から強い光を放ち相手の目を眩ます事も可能。 煙玉も装備されている。 操縦室内はのような空間を成しており、コントロールパネルのボディまで木製になっている等非常に凝った内装である。 しろかぶくんを捕まえようとするが、アンパンチで破壊された。 か行 [ ] がいこつトナカイ 初登場回 - TV第409話「アンパンマンとブラッククリスマス(後編)」 のを模した自律行動型のロボット。 2台でサンタクロース姿のばいきんまんが乗るを引いて、ブラッククリスマスを運んでくる。 海賊バイキング号(かいぞくバイキングごう) 初登場回 - TV第178話B「アンパンマンとかいぞくバイキング」 ナンドバットから奪った空飛ぶじゅうたんとバイキンUFOを組み込んで作った空飛ぶ海賊船。 かびるんるんが入っているを撃ちだす大砲を装備している。 かき氷マシーン(かきごおりマシーン) 初登場回 - TV第950話A「あかちゃんまんとランドセル島」 巨大な。 見た目は手回し式だが、マシーン自身がマジックハンドでハンドルを回し氷を削るため全自動式である。 ばいきんまんが暑さに耐えかねて使ったが、ショートして爆発し、ドキンちゃんの絵日記帳をボロボロにしてしまった。 カキゴーリラ 初登場回 - TV第93話A「アンパンマンとカキゴーリラ」 頭部はバイキンUFOのキャノピー部で、顔はばいきんまんを模した型の巨大ロボット。 ユキダルマンたちが住む雪山のを盗み、を作る機械のように口から冷気を吐き出す。 アンパンマンを氷詰めにしてしまうが、ユキダルマンとアンパンマン号によって助け出されたために敗れた。 カッパラス 初登場回 - TV第110話A「カッパラスをやっつけろ! 」 川や湖を汚すための巨大な型の巨大ロボット。 河童の皿の部分からゴミをまき散らすほか、レーザー光線銃やマジックハンドなどの武器を出す。 水中では素早く動けるが、陸上ではすぐにオーバーヒートしてしまう。 水色で、口から水を噴射する同型機も登場した。 カニバサミロボット 初登場回 - TV第253話B「アンパンマンとにんぎょのサニー姫」 自律行動する型の潜水メカ。 外見はシーボーズ3号に似ている。 両手のはさみでカメ吉くんとくじらのクータンを襲ったが、ジャムおじさんの作戦で誤ってサニー姫を脱出させてしまった。 かびかびたいほう 初登場回 - 日曜版「かびかびだんのまき」 当たったものをなんでもだらけにしてしまう、かびかびだんを打ち出す。 だだんだんに似た顔がデザインされている。 カバオをかびだらけにしたあと、アンパンマンを狙うが、おむすびまんに弾が打ち落とされ、その後おむすびまんを標的にするも、アンパンマンがパンバットで打ち返し、ばいきんまんがカビだらけになってしまった。 かびだんだん 初登場回 - 映画第18作目「いのちの星のドーリィ」 元々は、ばいきんまんがドキンちゃんのために命を持った人形を作るつもりだった筈が、彼女の話をろくに聞いていなかったため、彼女の要望とは無関係の破壊ロボットとして誕生した。 顔部分はかびるんるん、胴体はだだんだんに似ている。 ドキンちゃんの飛び蹴りによってバイキン城の崖から転倒。 その後、バイキン星の雷の力で『 スーパーかびだんだん』にパワーアップする。 スーパーかびだんだん 声 - 初登場回 - 映画第18作目「いのちの星のドーリィ」 ばいきんまんが自身の生まれた状況を再現し、カビダンダンにバイキン星の雷を当てたことで誕生したロボット。 雷が当てられたことによりを思わせる巨大で頑強な体格を手に入れ、かびだんだんとは似ても似つかぬ姿になった。 空一面を激しい雷雲で覆い尽くし、星祭りが開かれていた町を襲う。 珍しく遠隔操作。 バイキン星の雷から得たその力は非常に強く、トリプルパンチすらはじき返す。 口から出すの液体で周りを「バイキンカビツリー」で固めて、人々を動けなくする。 頭部と胴体を分離させることもでき、分離した頭は空を飛ぶ。 アメンボバイキンロボからの操縦が途絶えると勝手に暴れ出してしまい、口から相手を石のように変えてしまう炎のような煙を放射するようになる。 この煙でアンパンマンを完全に倒す(いのちの星が消滅し、完全に死亡)が、ドーリィが自分のいのちの星を与えたことで復活したアンパンマンとの壮絶な戦いの果てに、自分で自分の頭を殴り潰し、さらに煙が胴体に当たって石になった所に渾身のアンパンチを受けて砕け散った。 かびるんサブマリン 初登場回 - TV第1046話A「チビマリンとバイキンゆうれい船」 バイキン幽霊船2号から出撃されたかびるんるんの潜水艇。 チビマリンとクリームパンダを追い詰めるが、追いつけずに撤退した。 かびるん戦闘機(かびるんせんとうき) 初登場回 - TV第837話A「チーズバケット号とレアチーズ」 かびるんるんが操縦する小型の。 ばいきんまんの操縦するメカのサポートに従事する。 かびるんるん潜水艇(かびるんるんせんすいてい) 初登場回 - TV第760話B「チビマリンとイルカのベソ」 かびるんるんが操縦する小型の。 が描かれている。 バイキン提灯鮟鱇ロボのサポートに従事する。 上空へ吹っ飛ばされたバイキンメカをそのまま追い掛けている事から、かびるん戦闘機のように空を飛ぶ事も可能な模様。 かびるんるんUFO(かびるんるんユーフォー) 初登場回 - TV第700話「みんなだいすき! アンパンマン」 かびるんるんが操縦する小型のUFO。 攻撃方法は体当たりのみだが、パワーはなかなか高く、ロールパンナを怯ませたり、集団でだだんだんを支えて飛行したりできる。 カブトムシロボ 型の巨大ロボット。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第393話「フルーツ島をすくえ! 」 フルーツ島を乗っ取るためのメカ。 大きな角で地中を掘って敵に近づいたり、角の先から刃を発射させて攻撃したりする。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第1434話A「ドキンちゃんとマーガレット姫」 カマキリロボ 初登場回 - TV第393話「フルーツ島をすくえ! 」 自律行動する型のロボット。 鋭い刃ので何でも切り裂く。 カミカミますずし 初登場回 - TV第1026話A「ばいきんまんとますずしまん」 ばいきんまんがますずしまんの鱒寿司を奪う為にすり替えた偽物の。 を開くと噛み付いて襲いかかって来る。 鱒寿司を食べに来た住民達が混乱している隙に奪おうとするが、ばいきんまんも襲われてしまう。 その後、バイキン城へ持ち帰った鱒寿司の中にもカミカミますずしが混ざっていたため、結果的に二度も襲われる事になってしまった。 身体を増やす薬(からだをふやすくすり) 初登場回 - TV第201話B「アンパンマンと3ばいばいきんまん」 これを飲むと自分の分身が出る薬。 ただし、時間が経つと効き目が切れる。 ばいきんまんが自分を増やすために作った。 飲む量によって何人でも増殖する事が出来るが、飲むと副作用として爆発が伴う。 ばいきんまんがこれを使ってアンパンマンをやっつけようとするが失敗に終わり、再び飲もうとするもドキンちゃんが残りの薬を全部飲んでしまい、大量のドキンちゃんが出てきてしまった。 カレー吸い取り機(カレーすいとりき) 初登場回 - TV第60話B「アンパンマンとかんづめカン太郎」 枯れ葉の魔王のロボット(かれはのまおうのロボット) 初登場回 - TV第450話B「アンパンマンともみじの国」 もみじの国を襲撃する際に使用したロボット。 のような装甲の継ぎ目から、植物を枯らすガスを噴出する。 装甲の下には、バイコング2号に鳥のような頭部をあしらったようなロボットが隠れている。 キツネロボット 初登場回 - TV第972話A「みみせんせいといなりずしのみこと」 別名「もりのぬし」。 の形をしたバイキンロボット。 飛び跳ねて歩き回る上、口の部分に水鉄砲が仕込んである。 きのこ大魔王(きのこだいまおう) 初登場回 - 映画第14作同時上映「」 きのこ村のきのこ祭りを襲い、きのこ料理を横取りするためのロボット。 怒り、泣き、笑い、くしゃみの毒きのこエキスが入っているきのこ銃が武器。 スーパーゴールドかまめしどんと鉄火のマキちゃんに敗れ、倒れてきた巨大きのこの下敷きになる。 木の兵隊(きのへいたい) 初登場回 - TV第137話A「アンパンマンとイチゴ仮面」 イチゴの森のイチゴを独り占めしようとして作った自律行動するロボットの一つ。 名前の通り木でできており、手に持っている木の槍で「キー!」と言って攻撃する。 5体以上いて、集団で、みんなを襲っているうちになんだかんだで結局自滅してしまった。 強力ストップノリ(きょうりょくストップノリ) 初登場回 - 映画第6作同時上映「こむすびまんとお祭りロボット - みんな集まれ! アンパンマンワールド(Aパート)」 夏祭りの来場者に着せた浴衣に仕込んであった強力な糊。 時間が経つと身動きが取れなくなってしまう。 ギョギョーン 声 - 初登場回 - TV第470話「アンモナイトくんと黄金の谷」 型の巨大ロボット。 2枚の長い舌を装備し、潜水と自力移動も可能。 ギョギョット 初登場回 - TV第294話「青い海をすくえ! チビマリンの大冒険」 型の潜水艦。 沈没船の宝を盗むために作られた。 大きな口で相手を飲み込んでしまうほか、やマジックハンド、電流攻撃装置など、さまざまな武器を装備している。 ドリルが沈没船に刺さって抜けなくなってしまい、ばいきんまんが脱出したため、最後は沈没船と共に魚たちの家となった。 巨大樽メカ(きょだいたるメカ) 初登場回 - TV第544話A「アンパンマンとクラッカーくん」 アンパンマンを倒す為に作った巨大なメカの一つ。 名前の通り巨大な樽の形をしており、からくり人形の仕掛けが付いている。 中からは水の入ったバケツを持ったマジックハンドと巨大なハンマーが出てくる。 また、移動用に台車もある。 アンパンマンを倒そうとするがクラッカーくんに邪魔されたせいで、最後はハンマーがメカ自身を叩いて爆発した。 きょだいバイキンきのこ 初登場回 - TV第425話A「チーズとちびぞうくん」 ちびぞうくん達からきのこを奪うためのバイキンメカ。 長い舌が武器。 舌の先に触れると汚れる。 柔らかいけど重たい。 ちびぞうくんに毒きのこを食べさせられた挙句、アンパンチで破壊された。 ギンバエダースリー 初登場回 - TV第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」 を手にバイキンを撒き散らす型のロボット。 3匹で自律行動して飛び回る。 グモラ 初登場回 - TV第388話B「アンパンマンとかいじゅうグモラ」 型のロボット。 口から出す粘るの・グモラネットが武器。 グル 初登場回 - TV第24話B「アンパンマンとかびるんるん」 型のメカ。 中にかびるんるんが入って動かしている。 アンパンマンから顔のあんパンをもらって力を減らそうとする。 グレートバイキンZ(ぐれーとばいきんゼット) 初登場回 - TV第580話B「クリームパンダとおもちゃ天使」 巨大なねじ巻き動力式ロボット。 口から泥水を吐き出すことが可能。 完成してすぐにねじの巻きすぎでバラバラになってしまい、その後おもちゃ天使のタクトを奪って再生したが、ばいきんまんが「おもちゃを愛する心」を持っていなかったために暴走してしまう。 アンパンマンに泥水を浴びせてダウンさせたが、ばいきんまんにも泥水を浴びせるなど暴走が止まらず、最終的にアンパンチでばいきんまんもろとも吹っ飛ばされてしまう。 グレートばいきんまん 初登場回 - TV第454話A「アンパンマンとグレートばいきんまん」 寒さに強いロボット。 寒い中に盗んできたパンが凍り付いていたことから着想を得て、アンパンマンの苦手な寒冷地で戦うために作った。 寒ければ寒いほどパワーが増す(製作したばいきんまんも、あまりのパワーに驚いていた)。 持っているとすごい力のグレートパンチが武器。 アンパンマンをノックアウトするが、「いつもよりも焼きたての新しい顔」のパンチを食らい、高熱でシステムが狂ってしまったため負けてしまう。 クレヨンヘリコプター 初登場回 - TV第280話A「メロンパンナとクレヨンの国」 ばいきんまんが、グレーのクレヨンマンに騙して書かせたヘリコプターが、クレヨン国の魔法で実体化したもの。 そのままグレーのクレヨンマンを使ってクレヨン国を落書きだらけにしたりして、クレヨンマン達を苦しめた。 黒雲(くろくも) 初登場回 - TV第2話A「アンパンマンとばいきんまん」 湿気によりカビを増殖させ人々を病気にしてしまう暗雲。 コンピュータからの操作により勢力が拡大される。 マジックハンドの「バイキンパンチ」を取り出す事もできる。 ドーナツ型の雲をパン工場の周囲へ発射し、かびるんるんだらけにして新しい顔を焼けなくしてしまう。 最後は「ジャイアントアンパンマン」として復活したアンパンマンがばいきんまんをやっつけた事で消滅した。 黒たまごUFO(くろたまごユーフォー) 初登場回 - TV第1055話A「パクパクりゅうとたまごの国」 巨大な卵型の乗り物。 バイキンたまごロボ2号に変形してパクパク竜をやっつけようとするが、故障してしまい上手く変形できず、パクパク竜に「もうすぐ仲間が孵る卵だ」と勘違いされてしまい酷い目に遭う。 壊れたスイッチを無理やり押した事でようやく変形に成功した。 くろだるまん 黒い型のロボット。 1999年TVスペシャル『アンパンマンとメリークリスマス』に登場した、ミニバージョンは、バイキンインクロボの黒インクで作ったものである。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第160話A「ゆきだるまんとくろだるまん」 世界中を真っ黒にするために作った。 口から黒い吹雪を吐き出して、何でも黒く凍らせる。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第265話A「あかちゃんまんとユキダルマン」 同型で、大型化を図ったくろだるまん。 口から黒い吹雪の他に冷気を放出することができる。 頭部は回転と分離が可能。 を装備しているバージョンもある。 3号(3ごう) 初登場回 - 2014年TVスペシャル「アンパンマンとサンタさんへの手紙」 子供達が書いたサンタクロースへの手紙を届けに向かうアンパンマン達の前に現れ、手紙を奪おうとする。 口から発射する砲弾「黒雪弾」は、複数が結集する事で標的を鎖のように締め付け身動きを止める事ができる。 雪だるまに擬態して転がりながら移動する事も可能。 1号および2号とは異なり、黒い吹雪やロケットパンチによる攻撃は行われなかった。 クロユキダルマン 声 - 初登場回 - 2017年TVスペシャル「コキンちゃんとクリスマスのおくりもの」 クリスマスコンサートをめちゃくちゃにしようと作った巨大な黒い雪だるま型ロボット。 「クロユキダルマーン! 」と吠える。 体が丈夫で通常のパンチではびくともしないが、メロメロパンチには弱い。 口から吐く氷の息で相手を黒ダルマにする。 頭部と胴体を分離したり、鼻から泥水を発射することもきる。 これを使ってアンパンマン達を追い詰めるも、コキンちゃんのUFOのハンマーによって操縦不能となり、暴走してしまう。 最後は元気百倍になったアンパンマンによって空中へ投げ飛ばされ、そのままアンパンチを受け、消滅した。 それと同時にダルマ化された人々も元に戻った。 クロワッサン型宇宙母船(クロワッサンがたうちゅうほぼせん) 初登場回 - TV第455話「アンパンマンと空飛ぶSLマン」 クロワッサン星を侵略に来た巨大な。 激甘カレー(げきあまカレー) 初登場回 - TV第993話A「カレーパンマンとカレンの森」 カレーパンマンに変装したばいきんまんがカレンの森の花畑を荒らす為に使った。 本物のカレーパンマンに濡れ衣を着せ、ハニーや蜜蜂達にカレーパンマンを攻撃させる。 こいのぼりロボ 初登場回 - TV第1217話A「ポッポちゃんとかしわもちまん」 黒い型のロボット。 空を飛ぶ事もできるが、バイキンロボット型の巨大な足を生やす事で地上戦でも遺憾なく実力を発揮する。 大きな口からは黒い雲型の弾丸を発射し、吸引機を兼ねる。 ポッポちゃんやかしわもちまん達に襲いかかるが、柏の葉で目潰しを喰らったところをアンパンチで破壊された。 コウモリロボ 初登場回 - TV第393話「フルーツ島をすくえ! 」 自律行動する型の飛行メカ。 口から出す粘るで相手の動きを止める。 声変わりン銃(こえがわりンじゅう) 初登場回 - TV第52話B「アンパンマンとコロリン谷」 コロリン谷の虫たちの綺麗な声が大嫌いなばいきんまんが、声を変えてしまおうとして作ったスプレー型の薬銃。 これをかけられたコロリンたちは酷いガラガラ声になってしまった。 元に戻すには同時に発明した薬「声戻りン(こえもどりン)」を使うしかない。 アンパンマンに倒されたばいきんまんが誤って浴びてしまった際、ばいきんまんはエフェクトがかかった声になってしまった。 氷かき機(こおりかきき) 初登場回 - TV第344話B「フラッペちゃんととんかちどり」 巨大なかき氷機。 かき氷マシーンと同様全自動式で、氷を入れるだけでかき氷が作れる。 ばいきんまんに拉致されたフラッペちゃんを追跡していたとんかちどりに破壊されてしまうが、後に駆け付けたアンパンマンの顔を氷漬けにするのに役立った(ただし、ドキンちゃんも巻き添えを喰らってしまった)。 コチョコチョマシーン 1号(1ごう) 初登場回 - TV第497話B「ドキンちゃんとなまいきナマコ」 6本の手で相手をくすぐる、ばいきんまん風の外見のロボット。 相手が手にしっかり握っている物を盗むために作った。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第536話「ロールパンナとやきそばパンマン」 マジックハンドと鳥かごが組み合わさったような形をしたロボット。 中に閉じ込めた者をハンドでくすぐる。 やきそばかすちゃんを閉じ込め、焼きそばを作らせるために使用した。 コックさんロボット 声 - 初登場回 - TV第92話A「アンパンマンとかぼちゃのかぼちゃん」 自律行動する型のロボット。 愛称は「コックロボ」。 「グルメ、グルメ」としか言わない。 口から材料を入れると料理を自動的に作ってくれるが、食べる間もなく作り続けるのが欠点。 戦闘もでき、で相手を殴打したり、状の胸部から皿を発射できる。 カボちゃんのカボチャ畑を荒らすが、怒ったカボちゃんにを叩きつけられて川に落とされた。 コピーカメラ 初登場回 - TV第127話A「お誕生日は大さわぎ! 」 撮った者の姿をコピーする事が出来るカメラ。 先にコピーする人物を撮り、次にコピーされる人物を撮ることで本物そっくりの姿になる事が出来る。 バタコさんの誕生日プレゼント(正確にはしょくぱんまんからのプレゼント)を奪おうとしたドキンちゃんが使用した。 ゴピラー 初登場回 - TV第815話A「ばいきんまんとバイキン城」 口がになっているお掃除ロボット。 操作で動いているがそのラジコンが壊れて暴走。 何でも吸い込むようになり、邪魔するものを攻撃する。 バイキン城の外でばいきんまんと戦い、最後は雷が当たって破壊された。 ゴロゴロタンク 初登場回 - TV第55話B「アンパンマンとオニオン鬼」 オニオン鬼を騙して乗せた、イボイボ付きの鉄球型の戦車。 ゴロゴロ転がって何でも踏みつぶしてしまう。 最後はアンパンマンとしょくぱんまんの二つから発射された太陽光線で破壊された。 さ行 [ ] さかさまスプレー 初登場回 - TV第164話B「ベビーアンパンと赤ちゃんばいきん」 あかちゃんスプレーの効果を無力化する青い薬のスプレー。 薬を作る際にばいきんまんが漫画を読んでいたために薬の材料のの分量が分からなくなっている。 ささだんごロボ 初登場回 - TV第1039話B「しょくぱんまんとささだんごちゃん」 にばいきんまんの顔と角と胴体がついたような巨大ロボット。 力が強く、口から相手を捕らえる巨大なを吐き出す。 サビの素(サビのもと) 初登場回 - TV第190話B「アンパンマンととびだせパンポン」 パンポンにジャムおじさんを襲うようそそのかしたばいきんまんが渡した、を起こす薬。 この薬をパンポンの顔の中に入れ、錆を起こす煙を発生させる。 パン工場のパン焼き窯を錆びさせ、アンパンマンの顔を焼けなくしてしまう。 サメロボット 初登場回 - TV第253話B「アンパンマンとにんぎょのサニー姫」 自律行動する型の潜水メカ。 ギザギザの歯でアンパンマンの潜水ヘルメットを噛砕してしまうが、カメ吉くんの頑丈な甲羅によって破壊された。 3倍鋼鉄マシーン(3ばいこうてつマシーン) 初登場回 - TV第1236話「ぼくらはヒーロー! 」 3倍マシーンのように3人に分裂させるのではなく、鋼鉄でできた巨大ロボットのような体に変身できるメカ。 見た目は鉄骨マシーンに似ている。 アンパンマンを倒そうとしても次々に仲間が現れると倒せなくなる事に気付いたばいきんまんが、自身をパワーアップさせる為に開発した。 3倍マシーン(3ばいマシーン) 初登場回 - TV第494話A「しょくぱんまんと3ばいドキンちゃん」 何でも3人に分裂するメカ。 元のキャラクターに加えて色と人格の異なる2人が作り出される。 作り出される2人は、本人が持つ性格や素質の両極端を強調したものが多い。 元に戻るときは3人がもう一度マシーンに入るか、マシーン自体が壊れる必要があるが、鉄骨ホラーマンズだけはひとりでに元に戻った。 初登場時はおやつを3倍に増やそうとしたが、2回目以降はばいきんまんが自身を3人に増やしアンパンマンを倒すために入ろうとする(ただし入ろうとする度に毎回邪魔が入り、他のキャラクターが代わりに入ってしまうため未遂に終わるためばいきんまんがマシーンに入ったことは一度もない)。 登場した頃は、ばいきんまんの顔を模したデザインだったが、後に鉄骨マシーンと同じ外見になっている。 3倍マシーンで誕生したキャラクターについては「」を参照。 四角ゴミロボ、三角ゴミロボ(しかくゴミロボ、さんかくゴミロボ) 声 - (四角ゴミロボ)、(三角ゴミロボ) 初登場回 - 映画第21作同時上映「ばいきんまんVSバイキンマン!? 」 絵バイキンマンにより改造されたバイキン城の中で、ばいきんまんと絵バイキンマンがジャンクパーツからそれぞれ組み立てたロボット。 四角ゴミロボがばいきんまん製で、三角ゴミロボが絵バイキンマン製であり、リモコンで操作される。 ロボ同士がお互いに突き飛ばしあい、力負けするたびに大型化される。 ロボ同士が組み合う中で、ばいきんまんと絵バイキンマンがそれぞれボタンを押しすぎたことで両方とも大爆発し、バイキン城ごと吹き飛んだ。 しくしく爆弾 初登場回 - 絵本「アンパンマンとしくしくばくだん」 見た目は美味しそうなだが、これを食べるとしくしく泣きながらになってしまう。 地震玉(じしんだま) 初登場回 - TV第124話A「アンパンマンともぐらの国」 地中で爆発してを起こす球型の。 もぐらの国の人々を騙して大量に撒き散らせてしまう。 ジャイアント・アリンコメカ 初登場回 - TV第208話B「アンパンマンとおしるこちゃん」 型のロボット。 頭部はばいきんまんを模している。 でサーチした甘い物を口から出したで吸い取る。 口から出す粘る液が武器。 アンパンマンのあんこも触覚でサーチして見つけ出すことができる。 初号機はメロンパンナのメロメロパンチを受けた後、崖から落ちて壊れてしまった。 ジャイアントてんとう虫メカ(ジャイアントてんとうむしメカ) 初登場回 - TV第1143話「コキンちゃんと消えたパン工場」 巨大な型ロボット。 パン工場を火の国に運び消滅させるために作った。 下部にある6本の足型吸盤で、パン工場を運ぶことができる。 運搬途中に落雷にあって翼が壊れてしまい、迷走した挙句正反対の位置にある氷の国にたどり着いたところで、メカ自体が凍り付いてしまい放棄された。 ジャイアントばいきんまん 初登場回 - TV第18話B「アンパンマンとやかんまん」 ばいきんまんを模した巨大ロボット。 綱引き大会の賞品を盗むために作った。 力が強く、アンパンマンたちを綱で縛りあげてしまう。 ポットちゃんをさらうが、アンパンマンに綱で縛られたうえ、やかんまんに熱湯を大量にかけられて山から落ちてしまった。 ジャイアントベアリングロボ 初登場回 - 映画第11作目「勇気の花がひらくとき」 ジャイアントモグリンを突き破って現れたロボット。 書籍によっては『ジャイアントロボット』と呼ばれている。 コックピットはいつもと違って、ばいきんまんの動きと直接連動するようになっている。 ジャイアントモグリンと同じく、型の口から何でも鉄球にしてしまう砲弾を打ち出す。 頭頂部の玉は爆弾となっている。 人々を鉄球に変え、更にはパン工場を破壊し、勇気の花のジュースが入っていないアンパンマンを極限まで追い込むが、キララ姫の作り出した星により生えた勇気の花で勇気百倍となったアンパンマンの宇宙まで飛び上がってから一気に突撃する大技『ロケットアンパンチ』で宇宙の果てまで吹っ飛んだ。 ジャンケンパンチロボ 初登場回 - TV第268話A「こむすびまんといなりずしのみこと」 の3つの手がそれぞれ飛んで攻撃する。 おむすびまん、こむすびまん、いなりずしのみことに使用した。 ジャンボススキミミズク 初登場回 - TV第348話A「アンパンマンとすすきちゃん」 バイキンUFOの下部に、型のロボットが接続されたメカ。 の目はとして機能する。 アームなどで攻撃できる。 白い歯シール(しろいはシール) 初登場回 - TV第989話A「はみがきまんとドキンちゃん」 ばいきんまんが歯磨きを面倒臭がっていたカバオくん達に配るために作った、白く綺麗な歯を模したシール。 「歯に貼り付けるとどれだけ甘いものを食べても歯が綺麗なまま」と謳い子供達を騙した。 見本以外は全てムシバキンマンの虫歯棒で突いてあったため、住民達を虫歯で苦しめた。 ばいきんまんとムシバキンマンがやられた後は、独りでに歯から外れ煙のように消え去った。 城ロボット(しろロボット) 初登場回 - TV第548話「アンパンマンとおでん三姉妹」 でんでん一座の舞台セットのに見せかけたロボット。 口から出すが武器。 人力飛行三輪車(じんりきひこうさんりんしゃ) 初登場回 - TV第1000話「ぼく、アンパンマンです! 」 赤ちゃん時代のばいきんまんが最初に作った。 ヘリコプターのような上部と尾部の回転翼で空を飛べるが、足漕ぎのためにすぐに疲れてしまう。 すいこみどり 欲しい物は型のから吸い込む型のロボット。 空も飛べる。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第170話A「アンパンマンとすいこみどり」 つくしの森のをバタコさんやチーズと共に吸い取った。 尻尾から炎や爆弾を出す。 アンパンマンが投げた岩に当たって壊れてしまい、最後はジャムおじさんに作り直され、公園のとなった。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第900話B「がんばれ! アンパンマン」 同型で、大型化かつ吸引力の強化を図ったすいこみどり。 体色は青く、尻尾の先に球が付いている。 フルパワーだとアンパンマン号をも吸い寄せ横転させてしまう。 パン工場のを全て吸い込みアンパンマンの顔を焼けなくした上で、町中の食べ物や弱ったアンパンマンを吸い込んでしまう。 しかし、町の人々のエールに応えアンパンマンが脱出し、その穴から小麦粉が飛び出したことで形勢逆転されてしまった。 最後は両翼に穴を空けられバランスを崩された所で、アンパンチで完全に破壊された。 小型(こがた) 初登場回 - TV第938話B「SLマンとタンポポちゃん」 タンポポちゃんを拉致するためにもぐりんから射出された小型のすいこみどり。 タンポポちゃんを吸い込んだが駆け付けたアンパンマンによって破壊された。 スーパーオクトパス 初登場回 - TV第114話「光れ! ぼくらのクリスマスツリー」 型の4本足のロボット。 脚の力は強く、口から出す汚れた雪・バイキンスノーで凍らせる。 タコロボット 初登場回 - TV第250話「消えたジャムおじさん」 スーパーオクトパスを水中戦用に改良した潜水メカ。 の脚と、口から放出するで攻撃する。 バイキンUFOを格納している。 スーパー俺様メカ(スーパーおれさまメカ) 声 - 中尾隆聖 初登場回 - TV第1264話B「プリンちゃんとクレヨンの国」 クレヨンの国のクレヨンでばいきんまんが描いたばいきんまん型の巨大ロボット。 ばいきんまんの命令で動き「ハッヒフッヘホー! 」と声を上げる。 手からクレヨン型のミサイル、口からボールの弾を発射して攻撃する。 アンパンマン達をピンチに追い込むが、偶然クレヨンの国に遊びに来ていたプリンちゃんとエクレアさんに洋服や花飾りを描き加えられてしまった。 スーパーカビハート 初登場回 - TV第50話「アンパンマンとゴミラ」 飲んだ者の心臓にカビを生やして凶暴化させる薬。 アンパンマンを倒すためにゴミラを騙して飲ませたが、凶暴化するだけでなく製作時にドキンちゃんが邪魔した事で巨大化する効果もついてしまった。 この薬を飲ませられたゴミラはアンパンマンとおそうじまんによってカビは取り除かれて凶暴化は収まったが、ごみを食べると巨大化する効果が残ってしまった。 スーパー冷凍マシーン(スーパーれいとうマシーン) 初登場回 - TV第147話B「アンパンマンとおまつりトリオ」 から発案された空飛ぶ乗り物。 外見はばいきんまんが後ろを向き、顔を逆さにしたようなデザインであり、口の中が操縦席になっている。 胴体にある羽と扉口で吹雪を起こして地上の物を凍らせる。 希望のハンカチ」 バイキンサーカスのために造られたゾウ型のロボット(ばいきんまんいわく「サーカスの大スター」)。 外見的にはだだんだんを4足歩行にして、ゾウの耳と鼻をつけた姿をしている。 ばいきんまんにとって自信作だったがドキンちゃんには不評だった。 ばいきんまんの命令で動き、アンパンマンを襲いに行く途中で、崖から転倒。 その衝撃でスゴイゾウから巨大なヨゴスゾウに変わり暴走をしはじめ、ばいきんまんの命令を聞かなくなる。 スゴイゾウの時は体色が黒っぽく、「スゴイゾー! 」としか言わなかったが、ヨゴスゾウになってからは体色がカラフルになり、喋り方も「ヨゴスゾー! 」に変わった。 鼻から出すヨゴレダマで建物や道路、植物やキャラクターを汚し固めてしまう。 二足歩行も可能になり飛行形にも変化する。 アンテナから紫の電撃を放出し、アンパンマンを飛べなくさせる。 トリプルパンチも通用しなかったが、元気百倍アンパンマンのアンパンチで消滅した。 スシロボット 初登場回 - TV第531話「いくら姫とおすしの国」 胴体と足が型で、顔はばいきんまんを模したロボット。 おすしの国の寿司パーティを邪魔するために作った。 鼻の部分からの煙幕を噴出し、相手の身動きを取れなくする。 手の先のバイキンバキュームで寿司を吸い込むことも可能。 吸い込んだ寿司は操縦席内にのように並べられる。 TV第834話A「鉄火のマキちゃんとギョクロくん」では、ペンチ型の手が付けられて、操縦席が頭の上にある。 巨大な寿司を握ることができるほか、手から型のロープや水を発射して戦う。 スピードベルト 初登場回 - TV第967話B「アンパンマンとスピードばいきんまん」 素早く飛びまわるアンパンマンの動きに対抗するために作ったのメカ。 腰に巻いてボタンを押すと高速で動くことができる。 この性能を利用し、町の人々の食べ物を横取りしたり子供達の顔に落書きをしたりなど悪戯を働き、駆け付けたアンパンマンの顔を立て続けに殴打しダウンさせる。 更に新しい顔も駄目にしアンパンマンを追い詰めるが、ジャムおじさんの作戦で住民が振る舞ったご馳走を食べ過ぎて太った結果、ベルトが破損してしまった。 スーパーばいきんぜんまいロボ 初登場回 - 映画第28作「」 厳密に言えばメカではなく、ばいきんまん本人がおもちゃスティックの力で変身した姿で、ばいきんまんとおもちゃの集合体によって出来たもの。 見た目はだだんだんそっくりだが、ボディは真っ黒でピエロを扮した衣装を着ている。 アンテナから発射される「バイキンビーム」を浴びたものはおもちゃと化してしまう。 最後はルンダのゼンマイの力でパワーアップしたアンパンマンのアンパンチで元に戻り、ドキンちゃんやホラーマン共々吹っ飛んでいってしまった。 それと同時におもちゃ化された人々も元に戻った。 スーパーバイキンブーツ 初登場回 - TV第528話B「アンパンマンとシューズマン」 シューズマンのスニーカー、スパイクさん、ブラックさんに作らせた型のメカ。 かかとに、つま先にを装備している。 スペースバイキンUFO(スペースバイキンユーフォー) 初登場回 - TV第596話「アンパンマンとスターフルーツ」 宇宙船アンパンマン号を攻撃するための宇宙飛行用のバイキンUFO。 鼻から『バイキンスペースパンチ』を発射する。 バイキンUFO同様、マジックハンドやバイキンハンマーで攻撃することもできる。 スペースローリングパンチ 初登場回 - TV第1187話B「ドキンちゃんとけむりいぬ」 スペシャルカメラ 初登場回 - TV第79話A「アンパンマンとカメラのパチリくん」 ドキンちゃんを怒らせたパチリくんを閉じ込めるために作ったカメラ。 見た目は古風のだが、機能としてはに近い。 シャッターを切るとの代わりに電波のようなものを放出し、被写体をレンズの中へ吸い込んで現像した写真の中に閉じ込めてしまう(閉じ込められても動いたり喋ったりする事は可能)。 ばいきんまんは「絶対に抜け出せない」と豪語していたが、虫眼鏡を使って日光で写真を焼くと脱出する事ができる。 アンパンマンを二度に渡り写真に収めようとするが、アンパンチで破壊された。 西武の盗賊団のメカホース(せいぶのかいぞくだんのメカホース) 初登場回 - TV576話A「ハンバーガーキッドとカップラーメンマン」 馬の形をした自律行動型のメカ。 主に西武の町をバイキン強盗団として襲う時に登場する。 かびるんるんが乗っていて色々な仕掛けで攻撃する。 大群でアンパンマンに襲いかかるが、リリカの活躍で魔法を解かれた。 なお、絵本版では「ばいきんロボット」と呼ばれている。 た行 [ ] たいやき号(たいやきごう) 初登場回 - TV第28話A「アンパンマンとタイヤキごう」 子供たちを騙してさらうための型の。 巨大なが中に入っているため、アンパンチが通用しない。 爆弾と、長いを装備している。 最後はアンパンマンのはさみパンチで気球は割られ、そのままバイキン城に激突して爆発し、バイキン城も中破状態になった。 タケノコロボット 型のロボット。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第231話A「かまめしどんとたけのこちゃん」 遊園地を作ろうとして、たけのこ山の竹林を荒らすための自律歩行タイプのロボット。 竹の反動を利用したアンパンマンのアンキックによってあっさりと破壊された。 2号(2ごう) 初登場回 - TV第231話A「かまめしどんとたけのこちゃん」 1号を改造してパワーアップしたロボット。 ばいきんまんが口の中で操縦するようになった。 動きも速くて水を噴射する。 3号(3ごう) 初登場回 - TV第658話A「ばいきんまんとたけのこちゃん」 頭からが出て、地中を掘り進むロボット。 ドリルの先から泥水を出して攻撃する。 凧型メカ(たこがたメカ) 初登場回 - TV第177話A「アンパンマンとカイトくん」 をかたどった型のメカ。 金属で作られ、バイキンUFOのマジックハンドで動かす。 翼部分の付け根からを伸ばしてアンパンマンたちを捕まえてしまう。 ダストデーモン 初登場回 - 映画第13作目「」 ヤーダ星のを集めて作った恐竜型のロボット。 ゴミコンピューターが核となっており、頭部のバイキンUFOで操縦する。 体をゴミパーツに分裂でき、粉々になっても何度でもよみがえる。 口から出す毒液・ゴミオキシンで何でも泥人形に変える(ただし、ゴミやそれを食べている者には効かない)。 ヤーダ星に来たアンパンマンたちを迎え討ち、一度はトリプルパンチで砕け散るが、すぐにスーパーダストデーモンとなってよみがえった。 スーパーダストデーモン 初登場回 - 映画第13作目「ゴミラの星」 砕け散ったダストデーモンが再生し、ゴリラ型に変形した姿。 ゴミオキシンで次々にアンパンマンたちを泥人形に変えていく。 しかしゴミラには効かず、巨大化したゴミラと組み合っているところ、顔を替えたアンパンマンの「スーパーアンパンチ」でバラバラになる。 なおも復活するが、この時ばいきんまんが乗り損ねたことで暴走を開始。 ゴミラを火山に落とそうとするが、アンパンマンの救援で自分が投げ込まれ、今度こそ完全に消滅した。 たまねぎタンク 初登場回 - TV第118話B「アンパンマンとオニオン鬼のなみだ」 オニオン鬼を騙して乗せた飛行メカ。 オニオン鬼の顔を模していて、大砲型の口からの玉を打ち出す。 だるまロボット 初登場回 - TV第227話B「アンパンマンとだるまロボット」 型のロボット。 で、ばいきんまんが一回も勝てない腹いせに作られた。 顔の部分に操縦席があり、胸から打ち出す赤い玉でみんなをだるま型(顔より下が赤い玉で覆われた状態)に変えてしまう。 のボールでみんなを代わりにしたが、アンパンマンに脱出され、逃げようとしたところを「だるまさんが転んだ」と声をかけられたところでつい制止してしまい、アンパンチを食らって爆発した。 チェンジバードロボ 初登場回 - 映画第15作目「」 ブラックロック島のオーロラのしずくを奪うための鳥型のロボット。 すいこみどりに似ている。 口から相手の首から下をコウモリの翼の黒い小鳥に変える煙型の光線を吐き出す。 ウイングと脚部のジェット噴射で空を飛ぶことが出来る。 火口でアンパンマンたちと戦い、カレーパンマンたちを小鳥に変え、尻尾から泥水を発射して、アンパンマンの顔を汚すが、途中でばいきんまんがレバーを壊してしまい暴走を始め、ばいきんまんたちもジャムおじさんたちも小鳥に変えられてしまう。 アンパンマンを窮地に追いやるが、オーロラのしずくの力で赤い鳥に変身したルビーの助けで逆転。 空中戦の果てに、アンパンチで破壊され、爆風を浴びたみんなは元の体に戻った。 チューリップロボット 初登場回 - TV第122話B「アンパンマンとはるのしろ」 だだんだん風の頭部にと足が生えたようなロボット。 春の城を乗っ取るために作った。 チューリップから出る長い舌で近づく者を飲み込む。 最後はジャムおじさんが作ったアンパンマンの姿のゴム風船人形によって破壊された。 チョキチョキマシーン 初登場回 - TV第376話B「アンパンマンとアップリケちゃん」 を模した小型メカ。 胴部分はばいきんまんの顔をモチーフにしている。 両手のハサミで、アンパンマンたちのマントや木の枝などを即座に切り取ってしまう。 アップリケちゃんにマントを縫い直してもらったアンパンマンと再度戦うが、UFOの周りをアンパンマンが回るうちに、バイキンUFOを粉々にしてしまい、アンパンチで壊された。 つみきロボ 声 - 初登場回 - TV第558話「クリームパンダとつみきの城」 つみきの城を乗っ取るためのロボット。 ばいきんまん型の塔から変形する。 映画『』に登場した「つみきロボ・ウッドラー」に酷似している。 違いはサイズと、黒いつみきを連射する右手の。 再生能力を備えている。 アンパンマンが高速回転で起こしたと共に放ったアンパンチで、バラバラになりながら吹き飛ばされた。 バイキンつみきロボ 初登場回 - TV第1148話B「ばいきんまんとつみきまん」 同型のロボットで、ばいきんまんがつみきまんを騙して作らせたもの。 操縦型ではなく、黒いハートの悪い心で動く。 デカマリン 初登場回 - TV第530話A「ちびぞうくんとチビマリン」 その名の通りチビマリンよりでかい型のメカ。 おもにかびるんるんが中で操縦している。 また、口の部分から水鉄砲を発射することもできる。 鉄琴ロボ(てっきんロボ) 初登場回 - TV第604話A「アンパンマンともっきんまん」 もっきんまんの演奏会を雑音でぶち壊すためのバイキンUFOからの変形ロボット。 胸にを装備していて、両手にを持っている。 けたたましい鉄琴の音で相手の動きを止める。 鉄骨マシーン(てっこつマシーン) 初登場回 - TV第383話A「ばいきんまんとてっこつホラーマン」 中に入ると誰でもモリモリに変身するメカ。 ドキンちゃんはそのままの姿で巨大化した。 ブラック鉄骨マシーン(ブラックてっこつマシーン) 初登場回 - TV第1164話A「ブラックてっこつホラーマン」 全体の色を黒くした改良型の鉄骨マシーン。 中に入ると筋肉モリモリに変身するだけでなく、体色も黒くなる。 鉄のバイキンロボ(てつのバイキンロボ) 初登場回 - TV第735話A「クリームパンダとてつの星」 てつの星の住民を騙して作らせたロボット。 胴体は球形で、だだんだんと同型のアームが武器。 頭部のスペースバイキンUFOで操縦する。 てんとう虫メカ(てんとうむしメカ) 初登場回 - TV第393話「フルーツ島をすくえ! 」 型の偵察用のメカ。 体の中にが入っていて、敵を見つけると飛んで行って後をつける。 ポッポちゃんを誘き寄せる為に使われる事もある。 毒虫ロボ(どくむしロボ) 初登場回 - TV第325話「アンパンマンとみどり島」 みどり島の襲うための毒虫型のロボット。 外見はゴロンゴロンに似ている。 草や木を食い荒らし、食べた物をに変えて吐き出す。 2本の角から何でもしてしまうを噴射する。 トリプルヘッド 初登場回 - 映画第8作目同時上映「ばいきんまんと3ばいパンチ」 三つ首の頭にそれぞれバイキントリオが乗って操縦している怪獣型のロボット。 バイキントリオのUFOが合体することでできる。 チームワークが取れているうちは強力だったが、ドキンちゃんの介入で崩れてしまい、トリプルパンチに敗れた。 ドリルロケット 初登場回 - TV第314話「砂の魔王と虹のピラミッド」 が付いている。 地中に潜って進むだけでなく空も飛べる。 マジックハンドを装備している。 泥水鉄砲(どろみずでっぽう) 初登場回 - TV第16話B「アンパンマンとぱんどろぼう」 泥水を発射する業務用クリーナーのようなメカ。 アンパンマンとしょくぱんまんを追い詰めるが、ドキンちゃんにホースを踏まれ泥水が出なくなってしまったため、そのままばいきんまんはしょくパンチで退散させられた。 泥水鳥メカ(どろみずどりメカ) 初登場回 - TV第1286話A「スポンジマンとバイキン城」 嘴からを吐き出す鳥型のロボット。 すいこみどり2号の背中にバイキンUFOのキャノピー部が付いたような外見をしている。 空も飛べる。 とんぼメカ 初登場回 - TV第393話「フルーツ島をすくえ! 」 を模した偵察用の告げ口メカ。 空を飛びながら見たり聞いたりしたことをばいきんまんに報告する。 どんぶりUFO(どんぶりユーフォー) 初登場回 - TV第422話B「アンパンマンとどんぶり山」 型のUFO。 どんぶり仙人に変装したばいきんまんが使用した。 中にはかびるんるんが沢山詰まっている。 な行 [ ] ニセアンパンマン気球(ニセアンパンマンききゅう) ばいきんまんが、作った偽のアンパンマンの熱気球。 1号(1ごう) 初登場回 - TV第1074話A「シュガーランドと黒バラ女王」 2号(2ごう) 初登場回 - TV第1115話A「チーズフォンデュさんとポッポちゃん」 ニセ宇宙船アンパンマン号(にせうちゅうせんアンパンマンごう) 初登場回 - 映画第23作目「」 宇宙船アンパンマン号に似せた外見で、顔がばいきんまんのものになっている宇宙船。 ばいきんまんがヘンテ星のヘンテエネルギーを強奪するために作った。 ココリンをジャムおじさんたちの変装で騙して乗せ、ヘンテ星まで案内させた。 底部からは爆弾を撃ち出す事が可能でヘンテ星のあちこちを破壊してしまう。 ヘンテエネルギーのタンクに到着すると、ココリンを用済みとして外へ追放し、バイキンヘンテエネルギーメカに変形した。 バイキンヘンテエネルギーメカ 初登場回 - 映画第23作目「すくえ! ココリンと奇跡の星」 ニセ宇宙船アンパンマン号から変形した、球体状のボディに脚部が付いたロボット。 ばいきんまんがヘンテエネルギーの秘密に着目し開発した。 状の口でヘンテエネルギーを全て吸い取ってしまう。 そしてやみるんるんとヘンテエネルギーの力で、「最強の悪のエネルギー」を作り出し、ココリンをブラックココリンに変えてしまう。 ココリンが元の姿に戻り、アンパンマン達が復活してからは、ロケットパンチを装備した戦闘形態に変形し、悪のエネルギーとアンパンチすら物ともしない強靭な装甲でアンパンマン達を苦戦させるが、宇宙船アンパンマン号のノーズパンチでバランスを失い、更にアンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマンに悪のエネルギーを反射させられ、操縦するばいきんまんたちもろともに変身させられ強靭な装甲を失ったところを、アンパンチで貫かれ破壊された。 ニセだいてんロボ 初登場回 - TV第1237話B「かまめしどんとてんぐぼうや」 だいてんに成り済ますために作った、だいてんに似た巨大ロボット。 てんぐの森へきのこ狩りに来ていたかまめしどん達やこてんを騙して捕まえる。 口から黒い葉を飛ばし、森の木々やアンパンマンの顔を汚してしまう。 ニセバルーンアート号(ニセバルーンアートごう) 初登場回 - TV第1256話B「ばいきんまんとバルーンアートさん」 バルーンアートさんに変装する際に使用した乗り物。 ニセパン工場(ニセパンこうじょう) 初登場回 - TV第211話B「アンパンマンとカギの子キーちゃん」 アンパンマンを閉じ込めるために作ったパン工場の偽物。 大きな鍵穴に鍵をさしてかけると小さくなり、反対にかけると元の大きさに戻る(ただし、鍵穴は普段の大きさのままだった)。 TV第1033話B「ちびぞうくんと空とぶベッドくん」では、クリームパンダとちびぞうくんを乗せにパン工場へ向かう空飛ぶベッドくんを誘き寄せるために作った。 屋根に角が付いている所を除けば見た目は本物と瓜二つだが、その中身は巨大な檻である。 ちびぞうくんに成り済まし、間違えてこちらを訪れた空とぶベッドくんを監禁する。 ネコロボット 初登場回 - TV第58話B「アンパンマンとかつぶしまん」 型のロボット。 かつぶしまんを倒すために作られた。 魚の骨を投げて攻撃する。 かつぶしまんとの初戦で、彼の気合声により故障してしまう。 を装備したメカにより、町の子供たちをネコそっくりに洗脳してかつぶしまんに再度挑むが、アンパンマンを洗脳するときに、かつぶしまん直伝の気合声で催眠メカが壊され、敗退した。 ネックレス爆弾(ネックレスばくだん) 初登場回 - TV第345話A「コーヒーパンマンとかいじゅうモカ」 ウサギの女の子に変装したばいきんまんがモカをコーヒー湖から追い出す為に使用した、大きな型の爆弾。 モカの首にかけてから遠隔操作で炸裂させ、モカに縛り付けられたバルーンで遠くへ追いやってしまう。 また、リモコン操作ではバルーンを割る事もできる。

次の