池ノ上 otto。 〈今夜の自腹飯〉調理法、食べたい量もお好みでOK! 気軽に楽しむ実力派イタリアン

OTTO (オット)池ノ上【東京カレンダー世田谷特集で紹介店】

池ノ上 otto

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために外食を控える人が増えています。 外食がしにくい状況のため、自宅でのご飯作りに疲れ始めている人も…。 そんな中で注目されているのが、自宅でもレストランの味を手軽に楽しめる「テイクアウト」や「デリバリー」。 予約が取りにくかった人気店や、ハードルが高かった有名店も続々とテイクアウトをスタート。 この機会に、憧れのお店の味を試したり、行きつけの味を自宅で楽しむのはいかがでしょうか? そこで今回は、世田谷区の人気店のテイクアウトメニューを調べてみました。 超人気メニュー「神亀酒粕入りいちじくバター」(400円)をはじめ、同店イチ押しの「miankahのお野菜プレート・おまかせ6種盛り合わせ」(1,100円)、「miankahおつまみプレート・おまかせ盛り合わせ」(2,000円)と、家呑みにぴったりのおつまみが盛りだくさん! フキノトウなど季節の素材を焼きこんだ「本日のフォッカチャ」(200円)は人気が高いので、早めの予約がオススメ。 価格帯は単品が200円~、セットが1,100円~2,000円。 その日のメニューはInstagram、Facebookでご確認を。 内容に変更が入る場合もございます。 予約なしでの来店の場合、受け取りに時間がかかる場合あり。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) テイクアウトは、食卓が華やかで楽しくなる料理、普段家ではできない調理法や食材の料理を中心にメニューを組み立てている。 特に人気なのは、メンチカツやコロッケなどの揚げ物だ。 もうひとつこだわっているのは価格。 「ギリギリまでリーズナブルにして、スーパーに行かなくても、コンフルで買えばいいかと思ってほしい」と、オーナーシェフの倉田俊輔さん。 人気が高い「賄い弁当」(写真上・左)は日替わりで、写真のメインは「鯖のトマト煮込み」。 「お惣菜盛り合わせ」(写真上・右)も日替わりで、この日はキャロットラペ、根セロリのサラダ、赤海老コールスローサラダ、パテ、鶏ハム、オムレツなど。 内容に変更が入る場合もございます。 <デリバリー> 5キロ圏内。 4,000円以上のご注文でデリバリーも可能。 (状況によって対応できない場合もあり。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) 今まで注文があればケータリングやお弁当などのサービスを提供していたが、「地域との繋がりをより強固にしていきたい」という想いから、「キッズ専門」のテイクアウトサービスに切り替えている。 「オムライス以外は、卵を使用していない」という配慮もありがたい。 基本的にお子様向けだが、大人も楽しめる味で、ボリューム的には女性にもオススメ。 1世帯1つ、グリーンサラダがサービスで付く(シェフの気分により2つになることもあるそう)。 ランチ営業は金曜日を除く) ・12:00~14:00 L. 13:30 、18:00~23:00(L. 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) テイクアウトできる「児玉の特製やきとり弁当 新潟地鶏スープ付」(写真上)は、「焼鳥は燻製料理」という独特の哲学を持つ児玉さんこだわりの焼鳥3本(ねぎま、つくね、うずらの卵)と、〆の「そぼろご飯」のセットを、リーズナブルな価格で味わえる夢のようなメニュー。 セットに付く「新潟地鶏スープ」は、他の鶏と比べると融点がぐっと低い「にいがた地鶏」ならではの優しい味わいで野菜たっぷりなのも嬉しい。 内容に変更が入る場合もございます。 お電話で個数、受け取り希望時間、お名前、連絡先をお伝え下さい。 注文数が多い場合は、お早めのご連絡をお願いいたします。 <デリバリー> 池尻、下馬、三宿近辺はお届けも可能。 注文が殺到してる場合、お届け出来ないこともあります。 その他詳細は店舗の公式SNSをご確認ください。 味噌汁付きの「サモトラ弁当」(写真上)の一例。 ケイジャン(米国ルイジアナ州郷土料理で使われるスパイス)スパイスで炒めたナマズと、有機野菜栽培で有名な「Ome Farm(青梅市)」のケール炒めを詰め合わせたこだわりいっぱいの内容。 また、4月13日(月)からは、3~4人で楽しめるお惣菜の盛り合わせ「サモトラのオードブル」も新発売。 その内容は「ナマズの照り焼き ケジャン風」「菜の花と春菊の胡麻和え」「ピクルス」「吉実園アローカナの卵焼き」「五島列島のフィッシュハム」「ポテトフライ」と大充実。 通常は8,000円のおまかせコースのみで提供している『サーモン&トラウト』の味を、手ごろな価格で味わえるチャンスだ。 内容に変更が入る場合もございます。 ・「サモトラのオードブル」に関しては、受け取り希望日の前日までに電話で要予約。 そんな『トネリコ』のテイクアウトメニューは、ランチとディナーとで表情が変わる。 ランチメニューは、タパスプレートにサラダ、フォカッチャ、ミニデザートが付いた「タパスプレートSET」(1,230円)や、タパスプレートにサラダ、メインディッシュ、ミニデザートが付く「ランチコースSET」(2,650円)などが5種類あり、その日の気分に合わせていろいろ選べる。 ディナーメニューは、「ワカサギのフリット」(640円)などのおつまみ料理を豊富に揃えつつ、「真鯛のポワレ~ラヴィゴットソース」(1,890円)といった本格フレンチメニューもあるのが嬉しい。 )、18:00~21:00(20:30L. ) ・土日祝:11:30~15:00(14:30L. 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) 写真は、ボリュームたっぷりの日替わりテイクアウトメニュー「前菜4種の盛り合わせ」(1,500円)の一例で、「猪のテリーヌ」「赤キャベツのマリネ」「キノコのマリネ」「オムレツ」「ポテトサラダ」。 「リクエストにはできるだけ応じたい」という、一戸シェフの気概が感じられる。 人気メニューの「玉ねぎのポタージュ」も密閉容器入りでテイクアウト可能。 店頭での直接オーダーもOKですが、電話で先に受け取り時間を伝えておくと、できたてをスムーズに受け取れます。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) そんな『エイトカリー』では、人気の「パキスタンカレー」(写真上)のほか、コラーゲンたっぷりで濃厚なコクのある「元祖伊東さんのカレー」、スパイスはしっかり主張しているがフルーティな甘みもあって親しみやすい味の「スパイシーカレー」がテイクアウト可能。 チーズや卵、ハンバーグなどのトッピングも追加可能。 オススメは、本店店主の洋食店のキャリアを感じさせるハンバーグ。 うまみたっぷり、肉汁たっぷりのおいしさに驚かされること間違いなしだ。 食材はすべて新鮮なオリーブ油で調理しているので、ガッツリ食べても胃もたれしづらいのが特徴。 内容に変更が入る場合もございます。 お店での直接オーダーも受け付けます。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください) テイクアウトメニューは、その日のお任せで、前菜2品、チーズ2種、シャルキュトリー(ハムやベーコンなど)3種、盛り盛りサラダが入る「ズキュンの日替わり弁当」(写真上)が大人気。 この日はグリーンサラダ、ジャガイモのグラタン、熟成室の岩中豚ベーコン、豚首肉の生ハム「コッパ」、ズキュンの自家製ロースハム、北海道のセミハードチーズ「ツルイ」、鳥取県のゴーダペッパー「キスキ」、半熟卵のウフマヨネーズ。 内容に変更が入る場合もございます。 予約なしでの来店も可能だが、受け取りに時間がかかる場合があります。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください。 ) 同店では、ランチタイムの人気メニュー3種を詰め合わせた「三㐂弁当」(写真上)など、合計6種類のお弁当と「五目あんかけ焼きそば」がテイクアウト可能。 そのほかのアラカルト料理も、要望があればテイクアウトに対応するそうだ。 また、人気の「三㐂坦々麺」のスープが、水またはスープでのばすだけで簡単に作れる「三㐂特製坦々麺味噌」(税込み550円)もとっても便利。 スープに加え、一人前の麺が付いた「麺セット」(税込み750円)もお得なのでオススメだ。 「ディナータイムのアラカルトメニューも、テイクアウトできるものであればできる限り対応したい」とのことなので、電話で相談を。 内容に変更が入る場合もございます。 予約なしでの来店も可能だが、受け取りに時間がかかる場合あり。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください。 ) テイクアウトでは、カレーソースとパスタソースの2種類をパッキングして販売(ソースのみでライスとパスタはなし。 写真は盛り付けイメージ)。 マニアックな無国籍料理が人気の同店だが、テイクアウトは「誰にでも好まれるわかりやすいメニューを」と考えこの2種類に絞ったそう。 とはいえ、『春風駘蕩』ならではのこだわりがつまっていて、カレーソースはスパイスの配合を研究し、肉がトロトロになるまで煮込んだもの。 パスタソースはグリル料理が人気だった岩手県短角牛のすね肉をメインに使用し、リッチな味に仕上げている。 内容に変更が入る場合もございます。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください。 ) テイクアウトメニューは、前菜、肉料理、パスタ、デザート、自家製フォカッチャ、ガーリックライスなどが計18種類。 特にシェフが自信を持ってオススメしているのは、北海道産小麦100%の自家製麺を使用したパスタ(980円~1,280円)と「牛ハラミステーキ 赤ワインソース」(1,480円)。 また前菜は「タマネギのタルト」や「サバのスモーク」(各400円」など、どれもリーズナブルな価格なので、いろいろな種類を楽しめるのが嬉しい。 内容に変更が入る場合もございます。 注文後の調理となるため、受け渡しまでの所要時間は10分〜30分。 詳細は店舗の公式SNSをご確認ください。 ) 私たちの生活に潤いを与えてくれる街のレストラン。 大変な状況が続いている中でも、日々訪れるお客の「おいしかったよ」の声や嬉しそうな笑顔が、心からの励みになっているのだそう。 料理人が丹精込めて作った「テイクアウト」なら、最小限の外出で、最上級のおいしさを得られるはず。 大好きな飲食店を応援する新しいかたちとして、検討してみてはいかがでしょうか? 取材執筆協力:桑原恵美子.

次の

口コミ一覧 : OTTO

池ノ上 otto

前菜盛り合わせ 1,000円 (税抜)• 玉ねぎのポタージュ 500円 (税抜)• ゼッポリーニ 500円 (税抜)• レタスとコラトゥーラ 800円 (税抜)• イタリア産ハム盛り 1,000円 (税抜)• ゴルゴンゾーラのオムレツ 800円 (税抜)• マグロのタルタル 1,500円 (税抜)• カポナータ 800円 (税抜)• タコと白いんげん豆のサラダ 1,200円 (税抜)• サゴシのフリット 1,000円 (税抜)• ハムを詰めたマッシュルームのオーブン焼 800円 (税抜)• OTTOサラダ 1,000円 (税抜)• 牛ハラミのロースト タリアータ 2,300円 (税抜)• 仔羊のコトレッタ 2,400円 (税抜)• 薩摩赤鶏のクリーム煮込み 1,800円 (税抜)• 蝦夷鹿もも肉のグリル 2,600円 (税抜)• 自家製ソーセージ 1,800円 (税抜)• 鴨ラグーのパスタ 100g 1,100円 (税抜) 150g 1,400円 (税抜)• からすみのパスタ 100g 1,100円 (税抜) 150g 1,400円 (税抜)• ハーブのパスタ 100g 1,100円 (税抜) 150g 1,400円 (税抜)• 青のりのクリームパスタ 100g 1,100円 (税抜) 150g 1,400円 (税抜).

次の

OTTO(オット)(下北沢/バル(バール))

池ノ上 otto

〈今夜の自腹飯〉 予算内でおいしいものが食べたい! インバウンドや食材の高騰で、外食の価格は年々上がっている。 一人30,000円以上の寿司やフレンチもどんどん増えているが、毎月行くのは厳しい。 デートや仲間の集まりで、「おいしいものを食べたいとき」に使えるハイコスパなお店とは? 人気店のシェフが独立! 気さくなもてなしと名物料理で人気急上昇「OTTO」 下北沢の人気イタリアン「クオーレ・フォルテ」で腕を振るっていた一戸竜太シェフが、池ノ上にオープンした話題の新店。 「肩肘張らないお店にしたい。 居酒屋感覚で立ち寄ってもらえたら」と語り、その気さくなもてなしと確かな腕で早くもファンを集めている。 今年7月池ノ上の住宅街にオープン。 「一人客に子供連れ、犬連れも大歓迎」とシェフ。 池ノ上駅から徒歩3分とアクセスも良く、地元客から美食家まで幅広い客が訪れる。 シェフと友人で完成させたという内装はどこまでもアットホームな雰囲気。 メニューはあくまでも目安で、客のリクエストにフレキシブルに対応。 鮮魚はお好みの調理法で、パスタは食べたいものを食べたい量で、メインは鹿肉と鶏をハーフポーションずつ、というようなお願いだってOK! さまざまなわがままを受け止める、懐の深さも魅力だ。 「気軽に楽しんでもらいたい。 だから格好つけすぎない料理を手頃な価格で提供したいと思っています」と一戸シェフ。 その言葉通り、アラカルトで提供される料理はどれも驚くほどリーズナブル。 ワインはヴァン・ナチュールを豊富に揃え、料理の楽しみをより高めている。 ワインは自然派を用意。 イタリア、フランス、チェコ、オーストラリア、南アフリカなど、国や地域にこだわらず多彩な銘柄を取りそろえている。 グラスワイン600円〜。 店主の一戸竜太シェフ。 かつて北イタリアから南イタリアまで食べ歩いた経験も。 その引き出しの多さで柔軟に料理を作り上げる。 丁寧な仕事で作られた名物メニューが500円から! 玉ネギのポタージュ 500円。 玉葱をオーブンに入れ、低温で火を通すこと6〜7時間。 中をくりぬき、バターとクリームを加えて仕上げたポタージュを玉葱の器に入れ提供。 とろっと濃厚で滋味たっぷり、玉葱の豊かなコクが楽しめる名物メニュー。 OTTOサラダ 1,000円。 宮城の農家などからその都度届く新鮮野菜を盛り合わせ、玉葱ベースに大葉を加えたドレッシングで味わう彩りサラダ。 トマト、レッドオニオン、マッシュルーム、にんじん、ラディッキオ、赤大根、緑大根など、フレッシュな野菜がたっぷりで、素材のもつ力強い味が堪能できる。 自家製ソーセージ 900円(1本)。 豚肉と背脂をベースに、ローズマリーやイタリアンパセリ、フェンネルなどハーブを加えて練り上げた手作りソーセージ。 詰めてから2〜7日冷蔵庫で乾燥させ、味をぎゅっと凝縮させている。 ジューシーでありながらハーブの風味もあいまって、思いのほかさっぱりとした後味。 ワインと共に楽しみたい一品。 また、子連れ客が気軽に利用しやすいよう、チャイルドメニューも用意。 パスタやピザのセットは10種類以上あり、750円からでドリンク付き。 子供用パスタは食べやすいようにペンネで作るなど心配りが行き届いている。 「お客様にはただただ自由に過ごしてもらえたら。 一人で気軽にふらっと来てもらえるお店が理想ですね。 一人で来られた方がそれぞれカウンターに並んで料理を楽しみ、そこでお客様同士仲良くなってもらえたら最高です(笑)」 丹精込めたひと皿は、いずれも丁寧な仕込みが光る確かなおいしさ。 本物の味とその心地良さに、長居する客が多いというのも納得。 口コミで噂の注目店、ふらり立ち寄って、そのおいしさと心地よい空間を確かめてみては?.

次の