鶏 つくね レシピ。 感動食感の鶏つくね

鶏ひき肉レシピ【人気15選】つくれぽ1000越だけ!1位は?鶏そぼろやつくねなどの簡単料理も

鶏 つくね レシピ

鶏だんご鍋の下ごしらえ はじめに、土鍋に水と昆布を合わせておきます(水は土鍋の大きさにあわせて1〜1. 5リットルくらいで調整してください)。 続いて、 鍋を食べる前の段階で火を通しておくとよい「鶏だんご」と「ささがきごぼう」を作っておきます。 鶏だんごは、はじめにひき肉と塩を合わせて粘りが出るまでかき混ぜ、酒以外のAを加えてしっかり混ぜ合わせます(ここではまだ酒は加えません!)。 全体が混ざったら最後に酒を加えます。 酒は混ぜ合わせたタネの硬さを見ながら、やわらかすぎる状態にならないよう、調整しながら加えてください。。 より詳しくはへ(動画でも紹介しています)。 次にささがきごぼうです。 こちらはしっかり火を通すので、少し太めくらいがよいです。 ささがきにした後にさっと水にさらしてざる上げしておきます。 2つが用意できたら、昆布だしを火にかけ、沸騰前にごぼうを入れます。 アクが出てきたら除き、沸騰直前に昆布も取り出します。 軽く鍋の中を沸かしつつ、 タネを適量手に取って、親指と人差し指の間から直径3㎝ほどの大きさにしぼり出し、出てきたタネをスプーンですくい取って静かに落としていきます。 鶏だんごに火が通るまで、コトコトと炊いておけば、あとは具材を用意して鍋を温めて仕上げるだけです。

次の

【みんなが作ってる】 基本の鶏つくねのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

鶏 つくね レシピ

2012年6月1日(金) テレビ朝日 おかずのクッキング ~教えて!おかず応援隊 おかずのクッキングで、笠原将弘店主が、笠原家秘伝の絶品 【鶏つくね】を作って紹介していました。 タマネギをおろして加えるところが、ポイント!!と、分かっていながら我が家には「新タマネギ」しかなくて、すりおろしたら、なんだか水分ばっかり出ちゃって、不安に・・・。 本来よりすりおろしたまねぎの量が少ないものの、大丈夫だったみたい。 <作り方> 写真:鶏挽肉170gで9個 1.タマネギをすりおろし、さらしなどに包んで、しっかりと汁気を絞ります。 (汁気は使いません) 2.ボウルに鶏挽き肉、1のすりおろしたタマネギ、しょう油、砂糖、片栗粉、塩、卵白を手で白っぽくなるまでよく混ぜます。 (スプーンを使って、16~18個くらいを目安に)。 (右写真:裏返してタレを加える前です。 私は余分な油を拭き取り少しでもカロリーを抑えてみました) 5.たれの醤油、みりん、酒、水、砂糖を合わせて、4のフライパンに加え入れて、つくねを返しながら少し煮詰めて、とろみがつくまで全体に煮絡めます。 卵黄、大根おろしを添えて、お好みで粉山椒をかけて 【鶏つくね】の出来上がり。 黄身につけながらどうぞ~。

次の

【料理研究家・きじまりゅうたさんレシピ】定番の味が変わる!「鶏つくね」の味変メソッド

鶏 つくね レシピ

鶏だんご鍋の下ごしらえ はじめに、土鍋に水と昆布を合わせておきます(水は土鍋の大きさにあわせて1〜1. 5リットルくらいで調整してください)。 続いて、 鍋を食べる前の段階で火を通しておくとよい「鶏だんご」と「ささがきごぼう」を作っておきます。 鶏だんごは、はじめにひき肉と塩を合わせて粘りが出るまでかき混ぜ、酒以外のAを加えてしっかり混ぜ合わせます(ここではまだ酒は加えません!)。 全体が混ざったら最後に酒を加えます。 酒は混ぜ合わせたタネの硬さを見ながら、やわらかすぎる状態にならないよう、調整しながら加えてください。。 より詳しくはへ(動画でも紹介しています)。 次にささがきごぼうです。 こちらはしっかり火を通すので、少し太めくらいがよいです。 ささがきにした後にさっと水にさらしてざる上げしておきます。 2つが用意できたら、昆布だしを火にかけ、沸騰前にごぼうを入れます。 アクが出てきたら除き、沸騰直前に昆布も取り出します。 軽く鍋の中を沸かしつつ、 タネを適量手に取って、親指と人差し指の間から直径3㎝ほどの大きさにしぼり出し、出てきたタネをスプーンですくい取って静かに落としていきます。 鶏だんごに火が通るまで、コトコトと炊いておけば、あとは具材を用意して鍋を温めて仕上げるだけです。

次の