追憶 の 賢者 その 3。 【ドラクエウォーク】超高難度「追憶の賢者」の攻略 / ドラクエ3

【ドラクエウォーク】追憶の賢者その3(レベル50)!無課金でなんとか攻略!!

追憶 の 賢者 その 3

ドラクエ3イベントで登場したモンスターが出現し、クリアすることで限定称号を入手できます。 上級職レベル50は必須 「追憶の賢者」は非常に難易度が高く、上級職のレベルが最低50はないとクリアは不可能と言って良いでしょう。 上級職をレベル50になるまで育成してから挑戦するのがおすすめです。 無理にクリアする必要はない 超高難度クエスト「追憶の賢者」の報酬はゴールドと「限定称号」しか入手できないので無理にクリアする必要はありません。 また敵が非常に強力なため初心者や中級者の方は挑戦しなくても良いでしょう。 超高難度追憶の賢者の事前準備 全体回復役を2人編成しよう おすすめパーティ編成例 【火力】 【火力】 【回復】 【回復】 超高難度「追憶の賢者」は敵の火力が高く、回復役1人では回復が追いつきません。 「」「」「」を使える回復役を必ず2人編成しましょう。 2人目の火力役は「影縛り」とやまたのおろち戦のためにレンジャーがおすすめですが、全体回復で1ターンに400前後回復できる場合や、「フバーハの書」を使う場合は「バトルマスター」でも良いです。 光・カンダタ・ラーミア装備が活躍 頭 鎧上 鎧下 盾 - - 「光シリーズ」「カンダタシリーズ」「ラーミアシリーズ」の防具はバラモスとゾーマに対して有効な装備です。 回復アイテムの準備は入念に 準備したい回復アイテム せかいじゅのしずく せかいじゅのは せかいじゅの若葉 特やくそう 天使のすず まんげつそう 「せかいじゅのしずく」や「せかいじゅのは」といった回復アイテムを可能な限り準備していきましょう。 開催期間が6月29日までと長いので、回復アイテムをしっかり整えてから挑戦するのがおすすめです。 まほうのせいすいを大量に集める 追憶の賢者は4連戦となり、MPを大量に消費します。 メガモンスターの報酬でまほうのせいすいを入手すると10個の上限を超えて所持できるので、メガモンスター戦で集めましょう。 また、 道中のMP回復は「スラミチにたのむ」を使うとまほうのせいすいを節約できます。 イオ耐性を優先的に高めておこう 3戦目のためにイオ耐性を優先して高めておきましょう。 3戦目は「バラモス」と「バラモスブロス」が同時に出現し、特に難易度が高いです。 2体ともイオ属性の呪文が強力なので、耐性がないと回復が追いつきません。 弱点属性である「デイン・バギ・ヒャド」属性の単体高火力スキルを使って倒すのが良いでしょう。 スカラを使う必要はない 「カンダタ」は強敵の時と違い、ほぼ全ての攻撃が痛恨の一撃なので「」を使う必要はありません。 攻略班が実際に攻略した時には痛恨の一撃しか使ってきませんでした。 2戦目 やまたのおろち の攻略 基本情報 ドラゴン系 HP 行動回数 約41,000 2回 弱点 耐性 デイン、ドルマ ヒャド、イオ フバーハでダメージを軽減しよう 「やまたのおろち」の「かえんのいき」はブレス攻撃になるので「」を使ってダメージを軽減するのが良いでしょう。 「フバーハ」はレンジャーが習得可能で、レンジャーがいない場合は「フバーハの書」を使うしかありません。 まもりのたてで怯え状態を防ぐ 「はげしいおたけび」は全体にダメージを与えつつ、確率で怯え状態にする危険な攻撃です。 余裕がある時には「」を使い「怯え状態」を防ぐのがおすすめです。 「バラモスブロス」を倒すまではダメージを与えないようにするのが良いでしょう。 イオ耐性を上げることで戦闘の安定性がアップ 3戦目は「イオラ」が強力なためイオ耐性を上げることで戦闘の安定性を上げることができます。 「こころ・防具・心珠」を使って耐性を高めましょう。 4戦目 ゾーマ の攻略 基本情報??? 1ターン目と魔力集中後はサイコキャノンを警戒 ゾーマは1ターン目と「魔力集中」の後は、 ダメージ500前後のサイコキャノンを確定で使用します。 1ターン目と「魔力集中」の後は防御か回復を行い「サイコキャノン」を耐えられるようにしておきましょう。 死絶の美学対策で賢者はスカラを使う 超高難度のゾーマが使用する「死絶の美学」は約160ダメージと強力なので、「」で軽減するのがおすすめです。 賢者は余裕がある時に「スカラ」を使いましょう。 幻惑はきあいためか不撓不屈で対処 「マヌーサ」による幻惑状態は「」か「」で対処しましょう。 バトルマスターは「王者の剣」か職業スキルで対処できますが、レンジャーは「きあいため」を使えるように「」のこころを装備するのがおすすめです。 【ドラクエ1】追憶の賢者の攻略 りゅうおうイベント3章5話の上級クリアで解放 追憶の賢者はりゅうおうイベント3章5話の上級をクリアすることで解放されます。 クリア報酬で「りゅうおう勲章」をゲット クエスト 報酬 効果 追憶の賢者 その1 銅のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐に貢献した者に与えられる銅の勲章 追憶の賢者 その2 銀のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐にとても貢献した者に与えられる銀の勲章です!勇者の素質あり! 追憶の賢者 その3 金のりゅうおう勲章 りゅうおうの討伐にかなり貢献した者に与えられる金の勲章です。 勇者をめざせ! 追憶の賢者をクリアするとだいじなもの「りゅうおう勲章」を入手できます。 特に効果もなく、ステータスにも関係ないのでクリアは後回しでも良いでしょう。 状態異常になる確率を減らすために「」を使用しましょう。 かなり高確率で防げますが、確実に防げるわけではないので過信は禁物です。 魅了状態は回復方法がないので、 こちらの全体攻撃が当たるのを利用して「」や「」の全体攻撃で倒してしまってから、復活させるのがおすすめです。 「つうこんのいちげき」のダメージが 300以上と非常に大きいので、「しのさそり」を倒すまで「ゴーレム」は眠らせておきましょう。 味方が麻痺になるのを防ぐためにも「しのさそり」から倒しましょう。 HPが約1600と低いので、集中攻撃すると数ターンで倒せます。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、麻痺になった場合は「まんげつそう」か「」ですぐに治しましょう。 「」を可能な限り維持して事前に防ぎましょう。 魅了状態になってしまったら、 こちらの全体攻撃が当たるのを利用して「」や「」の全体攻撃で倒してしまってから、復活させるのがおすすめです。 「りゅうおう」の攻撃と同時に受けていると回復が追いつかないので、集中攻撃して少ないターンで倒しましょう。 「キースドラゴン」はメラ属性、ヒャド属性、イオ属性、ギラ属性に耐性があるため、それ以外の属性で攻撃すると倒しやすいです。 「ストーンマン」を眠らせて「キースドラゴン」から倒すのがおすすめですが、「りゅうおう」と「キースドラゴン」2体の攻撃を受けきれない場合は「ストーンマン」と「キースドラゴン」を2体とも眠らせて「りゅうおう」から倒すのもありです。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、眠りになった場合は「めざめの花」ですぐに治しましょう。 追憶の賢者その3の攻略 あくまのきし 悪魔系 基本情報 HP:約5,000 弱点:イオ、バギ 耐性:ギラ 行動パターン 通常攻撃 単体に約100ダメージ バイキルト 攻撃力2段階上昇 タックル 単体に約100ダメージと転び ラリホー 単体に確率で眠り??? 「」を可能な限り維持して事前に防ぎましょう。 魔法使いにも「いやしのかぜ」を使える武器を装備させて柔軟に回復にまわれるようにするのがおすすめです。 「まもりのたて」が切れたタイミングで複数の味方が眠り状態になると壊滅してしまうので、優先的に倒しましょう。 イオとデイン属性が弱点なので「」の「」や「」の「」で攻撃するとダメージを与えやすいです。 「マホトーン」が成功すると「バイキルト」による攻撃力の上昇を防ぐことができ、「あくまのきし」が「バイキルト」を使用した時の行動を1ターン無駄にできるので、「マホトーン」を使える武器やこころを所持している場合は狙っても良いでしょう。 味方が混乱になった場合は「天使のすず」、眠りになった場合は「めざめの花」ですぐに治しましょう。 注目記事 メガモンスター攻略• 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し•

次の

【ドラクエウォーク】ラリホー&メダパニなし!追憶の賢者その3

追憶 の 賢者 その 3

クリア動画のカンダタ編です。 元から倍速再生でアップしたので下の解説を読んでからザッと見れば感覚が掴めると思います。 ただ「カンダタが1番強かった」という声もよく聞くので、初見カンダタに壊滅させられても心折れないで欲しいです。 【対策】• 元から倍速再生でアップしたので下の解説を読んでからザッと見れば感覚が掴めると思います。 個人的には1番キツいボスでした。 火力が高い炎ブレス2回、おたけびで休みにされる。 回復役が休んでしまって大ピンチに しかしフバーハと守りの盾、2つのバフを維持しながら回復を回し続けるのが非常に難しい。 レンジャーの影縛りや眠りといった絡め手を入れることで楽になるボスです。 【対策】• 元から倍速再生でアップしたので下の解説を読んでからザッと見れば感覚が掴めると思います。 こちらも「ゾーマより強かった」という声が多い兄弟。 これが行動パターンの一覧です。 被ダメは全く耐性を取っていない場合の数字となります。 特にゾーマ戦を意識してヒャド耐性を取っていた初見組は イオ耐性が足りなかった点が「ゾーマより強かった」という感想に繋がっているように思います。 バラモスは混乱、バラモスブロスは麻痺という厄介な状態異常を使ってきますが、守りの盾をキープする余裕はありません。 そのため食らってしまった場合はアタッカーが天使の鈴 混乱 ・まんげつそう 麻痺 を使い、道具回復で対処という流れが良いと思います。 【対策】• 倒す順番 ザオラルを使うバラモスブロス 右 を優先• HPによるパターン変更まとめ追記。 — みるきぃ MilkyResMys いつもお世話になっているみるきぃさんの行動パターン分析がこちらです。 各攻撃の被ダメ一覧はこちらになります。 次のターンの攻撃が何なのかを考えて攻撃役も回復にまわるのか?それとも聖水でMP回復をするのか?など判断をしていくのがポイントです。 結局のところ耐性を取る!守備力をあげる!に尽きる、身もふたもない話になるのですが… 耐性が足りない場合「回復量<被ダメ」の構図になり負けます。 そのため、世界樹の雫を惜しまず使って「回復量>被ダメ」へと 無理やり書き換えましょう。 「耐性取りましょうって言われてもどれくらい取れば良いかわからない」という声をよく聞くので、被ダメ計算機を作ってみました。 今考えている構成で手持ちのパーティの「回復は間に合うのか?」「間に合わないのか?」をサッと把握できます。 入力する項目多く感じるかもしれませんが、耐性持っている装備やこころも一緒に書いてあるので、初見でも2分ほどで終わると思います。 手計算すると数倍時間かかるのでぜひ使ってみてください! 防具に関してはゾーマ耐性を持つピックアップ装備の上、もしくはアリアハン一式で固めるのが良いです。 ただし回復役に関しては2戦目のやまたのおろち戦で守りの盾がないと詰むので、盾だけ変更を強く勧めます。 ヒャド耐性に関しては防具はアリアハンで良いので、こころをメインに倉庫とにらめっこしましょう。 そのほかの攻略ポイント MP問題 人によっては1時間を超える長期戦のため、MP回復をどうするか考える必要があります。 まずメガモンで貯めた「まほうのせいすい」ブッパは覚悟しましょう。 そして幻惑対策を不撓不屈ではなくきあいためで行う 王者剣はデフォであり他はサイおとこを入れる。 自動MP回復効果のある「りゅうおうのこころ」「ひとつめピエロのこころ」を魔法戦士に組み込みMPパサーで補填していく。 こういった小さな工夫が戦闘を安定させることに繋がります。 今回は割と思ったのは、 攻撃以外の 行動の幅を拡げるこころのポテンシャルです。 マヌーサ、メダパニは今回は活きませんでしたが りゅうおう>マジカルハット スカイドラゴン>デットペッカー、ジャガーメイジ おどるほうせき>きめんどうし に下がるとだいぶ総合力が下がる。 サイはサイ。 — みるきぃ MilkyResMys それでは全ボスの攻略を防御面に重点を置いて見終わったので、最後に攻撃面について解説します。 ただカンダタは強敵時と全く同じ弱点倍率だったため恐らく変化がないと思われ、実用上こちらを参考にして頂いて問題ないです。 ピックアップ武器のデインそしてジバリアが接待されていることがわかります。 そしてドラクエ4イベント以降、大量に登場したメラ武器も全て等倍で通るため有効な属性です。 それでは各属性の解説を書いていきます。 3戦目はザオラルを使うバラモスブロスを優先して倒す必要があり、そのブロスがデイン耐性持ちという嫌らしい設定。 こころ次第では王者剣の場合、ギガソード>はやぶさ斬りである点に注意が必要です。 まともに使えるのがカンダタトマホークのみなのは残念な点… ただ、持っていれば1戦目のカンダタでは「カンダタインパクト」で攻撃力を下げて安全に戦うことができ、3戦目も全体攻撃で削るスピードを上げることができます。 レンジャーで使う武器であることからフバーハや影縛りといったサポートも可能なので、今回もっとも活躍する武器に思えます。 メラ 書聖のつえ・天空のつるぎ・ボルケーノウィップ・デスピサロの牙 シンプルに基礎ダメージが高いのがメラ属性の武器たちです。 とくにゾーマのこころで更なる火力アップを果たしたメラゾーマ 書聖杖 は取り扱いやすさで言えばNo. 1だと思います。 幻惑も無視して打ち続けられる点も魅力の1つです。 シンプルに強い天空剣はさらっと飛ばすとボルケーノウィップも非常に良い武器だと言えます。 今回別格に強そうな武器 雑 を挙げるなら レンジャー ボルケーノウィップです。 1戦目はマホトーンを武器で取れ 2戦目はフバーハ合間に眠りうちをしてたらかなり回復に余裕が出来る。 寝かして呪文で叩くまではしなくて良いかなと 3戦目は毒を入れた後は双竜撃ちでバランスブロスを落としに。 — みるきぃ MilkyResMys みるきぃさんのツイートに魅力のすべてがまとまっております… ドルマ 冥獣のツメ・りゅうおうのつえ・常闇のやり 自分がいちばん好きな属性のドルマも使えると考えています。 まあこれしか揃ってないからなんですけどね。 このように各ステージによってアタッカーを切り替えて戦うのは、個人的にわくわくする高難度だと思っています。 竜王杖であれば1戦目はマホトーンで動きを封じながら魔法戦士の職業スキル「バイシオン」でバトマスの火力をサポート。 2戦目・3戦目はメインのアタッカーに交代。 4戦目はMPパサーやバイシオンなどサポートに徹する。 クリア動画のパーティではこのような役割を持たせたMVPです。 最後までお読みいただきありがとうございます! 非常によくできた高難度クエストなので今後も検証して攻略のハードルを下げていきたいと思います!.

次の

【ドラクエ3追憶の賢者】クリアパーティ編成まとめ!職業構成や使用武器を紹介|ドラクエウォークまとめアンテナ

追憶 の 賢者 その 3

耐久寄りのこころを装備• すばやさを上げて先制を取る• 全体回復を2人用意する• 状態変化で戦況を有利に• 魔法使い、僧侶はサポートに専念• せかいじゅ系アイテムが優秀 耐久寄りのこころを装備する こころによるステータスアップや耐性、習得スキルの恩恵は非常に大きいものになります。 本クエストでは火力系のこころに加え、 「ギラ属性耐性」や 「全属性耐性」に加え、 HPが高いこころが特に役立ちます。 高HP(Sランク時100以上) ベホイミ持ち(Sランク時) - ギラ属性耐性 全属性耐性 - - すばやさを上げて先制を取る 上記の他の下準備として、りゅうおうよりも先に行動できるよう、すばやさを上げておく必要があります。 207以上で先制は可能でした。 高すばやさ(Sランク時80以上) - 全体回復は必須級(2人欲しい) ダースドラゴンの全体攻撃やあくまのきしのタックルが非常に痛い。 呪文封じの状態でも使える「いやしのかぜ」は必須級です。 無難な装備やこころでは回復が追いつかないため、できれば2人は欲しいところ。 いやしのかぜ武器 状態変化で戦況を有利に りゅうおう以外のサイドの敵には、低確率ではありますが状態変化が効果的です。 おすすめはドラゴンに「ラリホー(単体)」、きしには「マヌーサ(全体)」。 足止めよりも回復を優先する形ですね。 持っておきたい回復アイテム 使用頻度の高い「特やくそう」や「いやしそう」はマストとして、スラミチメダルと交換で入手できる 「せかいじゅのしずく」を持っておくと安心。 ただ、 装備売却でしかメダルは貰えないため乱用は禁物です。 希少価値が非常に高い代物。 味方1人のHP100%で復活の効果 戦闘が長引くとジリ貧になりがちな状況もあるため、メガモンスター討伐で入手できる 「せかいじゅのは」もあると尚良いです。 点滅したターンに上書きするように再使用するのが理想的です。 りゅうおうの状態変化も厄介ですし、まもりのたては必ずかけておきたい(たまにミスになるため注意)。 あくまのきしよりも入りやすく、眠らせることができれば大きなアドバンテージを取れます。 そのターン数の間にHPを削られては元も子もないため、 初ターンに眠らない場合はタスクキルが賢明です。 ただし、大ダメージは見込めないため、ターンの無駄になることもあります。 例外としてラリホー等の状態変化が連続で決まった場合は、りゅうおう集中でも可。 まもりのたてで状態変化に対応しつつ、単体に火力が出せるスキルで攻めていきましょう。 対策は下記にて掲載しています。 対りゅうおうへの対策・注意点 魅了状態が厄介 魅了状態は「混乱状態」と似たような状態変化。 味方に攻撃してしまうことがあるのが混乱ですが、魅了は りゅうおうに攻撃したダメージを仲間も受けてしまうことがあるという特色があります。 厄介な状態変化に「まもりのたて」を! りゅうおう含め、今回のイベントでは魅了や混乱、デバフ、呪文封じなど厄介な状態変化が目立ちます。 忘れがちな盾のスキル 「まもりのたて」を初手に発動することで、それらをかかりにくくすることができます。 まもりのたて 強化バフは状況に応じて バイシオンは味方の強化をする上において有効な手段ですが、上記の魅了状態時だとPTが壊滅する恐れもあります。 まもりのたてで対策した後か、状況に応じて使用しましょう。 クリア報酬 りゅうおう勲章が貰える その1~3までの3クエストをクリアすることで「りゅうおう勲章」を獲得できます。 一種のコレクション、討伐した証として持っておく自己満足のアイテム。

次の