むくみ を とる 食材。 【効果別】むくみを解消する飲み物

レトルト頼りでむくみ顔に?塩分過多でむくんだ時に食べたい食材

むくみ を とる 食材

アーモンドにはカリウムとビタミンEが豊富 生理前には食欲も多くなってしまうこともあります。 お腹が空いてしまった時に、スナック菓子や甘いお菓子を食べてしまうと、よりむくみやすくなります。 そこで、アーモンドはおすすめです。 噛み応えがあるので、満腹感が得られやすいのです。 また、アーモンドには、カリウムやビタミンEが豊富に含まれているので、血行促進されてむくみが解消しやすくなります。 アンチエイジング効果も高いので美容効果もあります。 妊婦 妊娠中期から後期にかけてむくみを感じる人が多くなります。 赤ちゃんの成長のために、血液量が増えたり、女性ホルモンであるエストロゲンの影響だったりが考えられます。 また、徐々にお腹が大きくなると、足の静脈が圧迫されるので、下半身の血行不良が足のむくみにつながります。 グレープフルーツ• 基本的には栄養バランスが取れた食事がベスト。 ただ毎日バランスの良い食事を食べるのは難しいため、「アボガド・豚肉・大豆・レモン」を積極的に取ると良い• すぐに解消したい時には、「緑茶・バナナ・海藻・トマト」が効果的です 顔や足のむくみに効果的な食べ物は上記のとおりです。 しかし 食べ物を改善した効果は、数ヶ月と非常に時間がかかります。。。 そこで足のむくみに悩んでいる人におすすめしたいのが、 着圧ソックスです。 着圧ソックスを利用すれば、 翌朝に足のむくみを引きづりません。 また履いた直後も足が軽く、スッキリとした感覚を実感できますよ。 着圧ソックスで有名な商品といえばメディキュット。 (今テレビCMで菜々緒さんが出演している商品です) しかし着圧ソックスにはもっと良い商品があります。 知名度に惑わされずにより 着圧ソックスの生地や加圧力にこだわった商品を選びましょう! その方が足のむくみに効果的ですよ。 数多くの着圧ソックスを比べて失敗しない厳選商品をまとめました。 着圧ソックスが初めての人はまず夜用を買いましょう。 非常に便利ですので1つは持っておきましょう。 すでに夜用・寝るとき用の着圧ソックスを持っているけど足のむくみがまだ完全に改善されない人は、日中用の着圧ストッキングやタイツを買いましょう。 夕方に足が痛い、太くなる、と悩んでいる人におすすめです。 むくみ解消に良い栄養成分 むくみを解消するために良い食べ物をご紹介してきました。 その 食べ物に含まれているむくみ解消に良い栄養成分はこちらです。 上で紹介した食べ物以外でも、下記の栄養成分が含まれているものであれば、むくみ解消が期待できます。 カリウム• ビタミンB1• ビタミンB6• ビタミンE• ポリフェノール むくみ解消サプリなら有効成分がしっかり含まれていて手軽にむくみ取りや予防ができます。 カリウム 体内の余分なナトリウムを排出するためには、カリウムが必要となります。 カリウムには体内の塩分濃度を調節する働きがあるのです。 このカリウムが不足することでむくんでしまうのです。 カリウムはトマトやキュウリのような夏野菜やバナナ、ほうれん草などにも含まれています。 カリウムは水溶性なので、煮てしまうと煮汁に溶け出してしまいます。 煮汁まで食べられるような調理方法で食べるようにしましょう。 クエン酸 クエン酸は身体の代謝を促し、水分の循環を正常にする働きがあります。 酸っぱいものに多く含まれていて、 梅干しや柑橘類、お酢などに多く含まれています。 ビタミンB1 ビタミンB1は、糖質の代謝促進をしてくれる働きがあります。 代謝機能が高まることで、水分も排出されやすく、むくみにくい身体になれます。 ビタミンB1は豚肉や豆腐、かぼちゃなどに多く含まれています。 ビタミンB6 ビタミンB6は血流を良くする働きがあります。 またホルモンバランスを調整することで、ホルモンバランスの乱れや生理前によるむくみにも効果的です。 ビタミンB6はマグロやカツオ、牛レバーなどに多く含まれています。 ビタミンE ビタミンEには、抗酸化作用があるため血管を健康にしたり、老廃物を排出しやすくしたりする働きがあります。 ビタミンEは アーモンドのようなナッツ類、モロヘイヤやアボカド、プルーンなどに多く含まれています。 ポリフェノール ポリフェノールは、植物に存在する色素成分です。 苦みや渋みの元となります。 ポリフェノールで良く知られているのが、大豆に含まれているサポニンや緑茶に含まれているカテキンなどです。 ポリフェノールには強い抗酸化作用があるので、身体の酸化を防いで代謝アップや血行促進に役立ちます。 よって、水分を溜めこみにくいむくみにくい身体になれるのです。 トマトやベリー系など、色の濃い野菜や果物に多く含まれています。 逆にむくみやすくなってしまう食べ物 むくみを解消するための食べ物は分かっていただけたでしょうか? しかし、むくみを解消しやすい食べ物を選んでいても、 むくみやすいものを食べてしまっていてはいけませんよね。 むくみやすくなる食べ物も知っておきましょう。 塩分の高いもの むくみは体内に水分が残ってしまっている状態です。 塩分の高いものを食べると、体内の塩分濃度を薄めるために、身体が水分を欲します。 そこで、うまく体外に排出できれば問題ないのですが、血行不良や筋肉の低下によって、水分が体内に溜まってしまうとむくみとなるのです。 よって、塩分の高いものは控えめにした方が良いのです。 次のようなものにはご注意ください。 塩分が高い食べ物• 漬け物• ハムやウインナーなどの加工品• かまぼこやちくわなどの練り製品• ラーメン• スナック菓子• インスタント食品• ジャンクフード 過度のアルコール アルコールを体内で分解する時に、多くの水分が必要となります。 またアルコールには利尿作用があるため、身体は脱水の状態になりやすいのです。 そうなると、身体は水分を溜めこもうとするので、むくんでしまうのです。 むくみを解消する食べ物を選んでみよう 足がむくんでいると辛いですよね。 そして、朝鏡を見て顔がむくんでいると、人に会いたくなくなるかもしれません。 むくみを解消させるためには、食生活は重要になります。 むくみにくい食べ物は身体の水分代謝を上げて、デトックス効果を高めるものです。 自分の食べやすいものを選んで続けてみると良いですよ。 そして、塩分の高いものや過度のアルコールを控えるのも忘れないようにして下さい。 食生活の改善によって、むくみのないすっきりとした身体で過ごしましょう。 私が足のむくみを解消した方法をまとめました.

次の

むくみを取る食べ物はある? むくみが気になる時にチェックしたい食べ物&飲み物をご紹介♡

むくみ を とる 食材

【目次】 ・ ・ むくみが気になる時に食べたいおすすめの食べ物 【1】カリウムが豊富な「アボカド」 c Shutterstock. com むくみの原因の一つが「塩分の摂りすぎ」。 塩分を体外に排出する効果がある「カリウム」を多く含むアボカドは、むくみを取るのにおすすめの食べ物。 【2】食物繊維がたくさんの「セロリ」 c Shutterstock. 特にセロリは肝臓の疲れにも効くと言われているので、お酒続きの時にもおすすめ。 【3】利尿作用がある「貝類」 c Shutterstock. com アサリやはまぐり、しじみなどの貝類は、コレステロール抑制や高血圧予防の作用のほか、利尿作用があるため、むくみを解消する働きも期待できます。 肝の機能を高める働きがあるので、肝臓を酷使しがちな季節に、進んで摂りたい食材のひとつ。 【4】むくみを改善してくれる「とうもろこし」 c Shutterstock. com 余分な水分を体外に出し、むくみ改善や胃腸の働きを良くする効果があるとうもろこし。 特に、とうもろこしの髭は利水作用が高い。 夏が旬の野菜は体を冷やす特性がありますが、とうもろこしは体を冷やさないので安心して食べられる。 【5】発汗作用のある「生姜」 c Shutterstock. com 生姜には発汗作用があり、体に入ろうとする邪気を汗とともに発散させ、追い払ってくれる効果が。 体が冷えると水分循環がうまくいかず、むくみがちになるので、冷えを感じたら積極的に生姜を摂って! 【6】血の巡りを改善する「たらの芽」 c Shutterstock. com 水の巡りや血の巡りなどを改善してくれる山菜の王様、たらの芽。 苦味成分は血糖値の上昇やアルコールの吸収を抑える作用もあるので、お酒を飲む際にぜひ摂ってほしい。 【7】利水効果のある「きゅうり」 c Shutterstock. com きゅうりは身体を潤しながら熱を冷まし、余分な水分を排出させる利水効果があるので、暑さで水分をたくさん取りすぎてむくんでいる人、ほてって熱っぽくてパンパン、という人にピッタリの食材。 むくみが気になる時に飲みたいおすすめの飲み物 【1】脂肪に効く!? 「抹茶」 c Shutterstock. com 抹茶のカフェインには、リパーゼという脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる成分が含まれていて、体内の脂肪を分解し、エネルギーとして消費作用や利尿作用があり、むくみも解消できる。 【2】食物繊維豊富な「とうもろこしのひげ茶」や「あずき茶」 c Shutterstock. com とうもろこしのひげ茶は、カリウムが豊富に含まれているので、体内の余分な塩分の排出を促すため、むくみをすっきりと解消してくれる。 食物繊維が豊富に含まれるため、便秘解消も期待できる。 また、あずき茶の原料になるあずきには、体内の余分な塩分を排出するカリウム、利尿作用のあるサポニンが豊富なため、顔や脚などのむくみの解消を促進してくれる。 また、抗酸化作用が高く、シミやシワなどの予防改善が期待され、美肌に導いてくれる。 TOP画像/ c Shutterstock. com.

次の

顏のむくみを取る食べ物♪ まずは朝食にこれをプラス!!

むくみ を とる 食材

スポンサーリンク むくみに効く食べ物 カリウムを多く含む食材 カリウムには利尿作用があり、体内の水分代謝をスムーズにしてくれます。 つまり、体内にある余剰水分を排出することによりむくみを防止してくれるのです。 具体的手にカリウムが豊富に含まれる食材はこちらです。 野菜:キノコ、トウガラシ、ニンニク、パセリ、ホウレンソウ、キャベツ、アボカド、切干大根など 海藻類:昆布、わかめ、ひじき、のりなど 魚介類:鰹節、煮干し、するめ、干しエビ、アジなど 豆類:落花生、インゲン、アーモンド、松の実、大豆、小豆、エンドウ豆など 果物:キウイ、バナナ、干し柿、プルーン、干しブドウ カリウムは水溶性の栄養素なので、長時間食材を水にさらすと、せっかくの栄養素が失われてしまいます。 調理の際にはできるだけ水に浸さないように注意しましょう。 クエン酸を多く含む食材 クエン酸は新陳代謝を促進し血行をよくする働きがあるので、むくみを解消するのに効果的です。 クエン酸はその他にも、体の中の毒素や老廃物を排出してくれるので、疲労回復や冷え性予防などにも効果が期待できます。 具体的にクエン酸が豊富に含まれる食材はこちらです。 トマト、グレープフルーツ、プルーン、パイナップル、レモン、キウイ、イチゴなどの果物や野菜。 その他、梅干しやお酢類などの酸っぱい食材に多く含まれています。 クエン酸はむくみ解消の他にも、糖質をエネルギー源に変換する働きがあるので、ダイエット中の人にはもってこいです。 スポンサーリンク ビタミンEを多く含む食材 ビタミンEも体の代謝を促進して、血液の循環をよくします。 また、血流がよくなることでその他の栄養素が体の隅々まで届きやすくなります。 ビタミンをEを多く含む食材はこちらです。 モロヘイヤ、かぼちゃ、大根の葉、プルーン、アボカド。 その他トウガラシ、煎茶の茶葉、抹茶、アンキモ、筋子、キャビアなどに多く含まれます。 ビタミンEは極端に摂取しすぎると骨粗鬆症の原因になるとも言われています。 むくみが気になる時に補う程度に食べるのがいいでしょう。 タンパク質を多く含む食材 タンパク質が不足していると、体の筋肉が衰えてむくみやすい体質になります。 良質なタンパク質を摂取することはもちろんですが、普段ちょっとした運動を心がけることでむくみを解消することができます。 タンパク質を豊富に含む食材はこちらです。 大豆、イカ、マグロ、高野豆腐、鰹節、卵、たらこ 生 などです。 水分 意外に思われる人もいるかもしれませんが、水分をこまめに摂るというのも、利尿作用を高めてむくみを解消してくれます。 少量をこまめに摂るようにしましょう。 スポンサーリンク むくみやすい食べ物 ラーメン、味噌汁、ハムといった塩分が多いものや味付けの濃い食べ物はむくみの原因なります。 塩分は摂り過ぎてしまうと、体が水分を溜め込む働きをして余分な水分も排泄されにくくなります。 その結果むくみが起こりやすくなるのです。 むくみを予防するには、丼物やラーメンなどのように味つけの濃いものや、塩・しょうゆなどの調味料、漬物など塩分を多く含む食べ物を減らすことが大切です。 むくみに効果的なグリーンスムージー むくみに効く食材はたくさんありますが、結局何を食べればいいのかわからないという人のために、むくみ解消に効果的なグリーンスムージーの作り方をご紹介します。 りんご・トマトは洗って皮付きのままカットする。 葉物2株は小さめのものです。 大きめなら1株でも十分と思います。 むくみに効く食べ物は、含まれる栄養素が重要 いかがでしたでしょうか。 以上が、むくみに効く食べ物です。 むくみは体内の水分量が多くなって上手く排出されていなかったり、血流が滞ることで起こる場合が多いので、血流を促し利尿作用のある栄養素を意識的に摂ることで解消することができます。 食事以外でも、お風呂でのマッサージや運動、十分な睡眠もむくみの解消につながります。 食事と合わせて、ライフスタイルを見直すのもいいかもしれませんね。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の