黒髪 ハイライト。 【イルミナカラー&ハイライト】白髪の悩みを解決!目立たせなくする方法|ヘアカラー

黒髪×ハイライトで垢抜けヘア!憧れ外国人風カラーで髪に透明感を!

黒髪 ハイライト

この記事を読んでいただくと ・黒髪(地毛)を生かしたハイライトデザインが分かります。 もはやヘアカラーをすること自体が当たり前と言って良いくらい文化の一部になりました。 その中で、明るめが流行ったり、逆に暗めが流行ったりという流れがあり、数年前から今も人気のテーマとして 【外国人風のカラー】があります。 言葉のイメージからも、全体に明るい色、又は透明感がある色です。 もちろんこれはこれで良い色ですが、外国人風ヘアカラーに飽きてきた方たちが、今度は黒髪を生かしたヘアカラーを求めるようになっています。 じゃあ染めないで黒髪のままでいいんじゃない? 確かに、まったくヘアカラーをせず、地毛の黒髪に戻すというのも選択肢としてはアリです。 しかし、 似合う色という視点から見たときにはヘアカラーをすることをおすすめします! なぜならば、実は 大半の日本人は色としての黒が似合う方が少ないのです! これは、パーソナルカラーという色の考え方に基づきます。 パーソナルカラーから似合う色を調べていくと、髪の色も少し明るくしていた方が、お顔の印象も良くなります。 今回の記事では似合う髪色にするためにパーソナルカラーについてお伝えしていきます。 なぜ黒髪にハイライトがおすすめなの? とはいっても、10年近く前に流行った 【アジアンビューティー】のような 全部真っ黒の髪ではなく、地毛を生かしながらのハイライトカラーが今のトレンドというワケです! もともとの黒髪を生かすことのおすすめポイント・メリットは ダメージが少ない 立体感を感じやすい 伸びても気になりにくい ということがあります。 それぞれご説明していきます。 ダメージが少ない 黒髪を生かすということは、全体を染めずにハイライトを入れる、もしくは毛先を明るくしてグラデーションカラーにするということになります。 単純に染めない髪(部分)があるので、その分ダメージが少なくヘアカラーを楽しめます。 立体感を感じやすい グラデーションカラーよりも、ハイライトで効果を感じやすい内容です。 ハイライト=明るい線をブレンドした時に、染めていない黒髪の部分が影として残るのでその分ハイライトを極端に明るくしなくても立体感を感じやすいです。 全体を明るくしながら立体感を感じるようにハイライトを入れるとなると、ハイライトもその分明るくする必要が出てきます。 それはイコールダメージにつながるということでもあります。 伸びても気になりにくい こちらもやはり全体を染めていないことによってのメリットです。 染めた部分がハイライトやグラデーションカラーで毛先のみであれば、根元が伸びてきても気になりにくいです。 もしヘアカラーをやめたくなっても、無理にカラーせずそのまま『伸びたら切る』を繰 り返していくだけでも良いです。 黒髪を生かしたハイライトカラーでおすすめのデザイン 黒髪を生かしたハイライトデザインと言っても、コントラストのつけ方には色々あります。 僕が在籍しているkakimoto armsでは、ヘアカラーリストを立ち上げた約25年前から 『ナチュラルウィービング』というハイライトデザインがあります。 もちろんしっかりコントラストをつけたハイライトも人気ですが、ナチュラルウィービングはハイライトを見せるというより、 【黒髪にツヤを出す】【黒髪を柔らかく見せる】【自然な立体感を演出する】というハイライトカラーデザインです。 参考写真はショートスタイルですが、 どんな長さのヘアスタイルでも可能なデザインです。 「全体を明るくするのは抵抗があるけど、ちょっと軽い質感にしたい」とか 「今までカラーをしてたからいきなり黒髪に戻すのは極端すぎるから少し明るさは欲しい」 などのご要望にも適しています。 その他の黒髪を生かしたハイライトカラーデザインサンプル ここからは、kakimoto armsのオフィシャルHPよりいくつかの黒髪を生かしたハイライトデザインの写真をお見せしていきます。 黒髪を生かしたハイライトカラーのまとめ 一口に黒髪を生かすハイライトデザインと言っても、さまざまな方法があります。 そして、明るめカラーに飽きたから・・・という理由で黒髪を生かしてカラーをしたとしても、逆にまた暗めに飽きて明るくしたくなるかもしれません。 ヘアカラーを楽しむという視点であれば、それももちろん正解です! 今のトレンドや気分で皆さんといっしょにヘアカラーを楽しんでいければ幸いです。 ご予約も承っております。 トップページのお問い合わせフォーム、または下記のLINE友だち追加ボタンをご利用ください。 はじめまして。 ヘアカラーリスト今井です。 僕はkakimoto amrsという美容室で ヘアカラー専門の美容師として働いています。 ヘアカラーはただ髪を染めるというだけではありません。 似合うヘカカラーをすることで自分のことが今よりもっと好きになります。 そうすると、驚くほど考え方がポジティブになります。 その結果、人生が驚くほど充実します。 本当に似合うヘアカラーをすることで あなた本来の魅力を100%発揮することができるのです。 ぜひ一緒にその未来を手に入れましょう。 特に初めてのヘアカラーに不安がある方は ぜひご相談ください! 初めてだからこそ、失敗経験はさせたくない。 初めてだからこそ、その後の周りからの評判も重要です。 初めてだからこそ、似合う・オシャレな自分に変身しましょう! 詳しいプロフィールはこちらにまとめています。

次の

黒髪×ブリーチなしのハイライトカラーでオフィスにも馴染むお洒落なミディアムスタイルに♪

黒髪 ハイライト

ハイライトを入れる時に用意するもの5番目は、汚れてもいい肩掛け用タオルです。 出来れば濃い目の色のバスタオルが良いです。 もしくは、汚れても良いティーシャツでも大丈夫です。 ハイライトに使うのも、普通のカラーリング剤と同じく、布に付くと中々落ちませんので気を付けて下さい。 用意した櫛でキレイに髪を整えてから、3Dカラーでハイライトを入れない部分を、しっかりブロッキングしておいてください。 少しでもカラー剤が付くと、色が入ってしまいますので、十分気を付けて下さい。 カラーリング剤により、置いておく時間が違いますが、大体15分~20分程度置いてから、シャンプーで洗い流してください。 あまり長時間放置していると、髪にダメージを与えてしまいますので、気を付けて下さい。 ブリーチなしのハイライトカラーで黒髪を3Dカラー風に ブリーチなしでトレンドのハイライトカラーを入れる方法など紹介させて頂きました。 グラデーションカラーはアッシュ系が人気で、美容室で色味など相談して入れてもらうのも良いですが、ご自分で空いている時間を使ってチャレンジしてみるのもおすすめです。 黒髪のご自身とは違う出会いが有ります。 服装にも幅が出てきます。

次の

【白髪ぼかしとは】ハイライトでおしゃれに明るい白髪染めを

黒髪 ハイライト

青山・表参道・原宿• 恵比寿・広尾・六本木・麻布・赤坂• 代官山・中目黒・自由が丘・武蔵小杉・学大• 三軒茶屋・二子玉川・溝の口・青葉台• 品川・目黒・五反田・田町• 新宿・高田馬場・代々木• 中野・高円寺・阿佐ヶ谷• 下北沢・成城学園・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘• 池袋・目白• 銀座・有楽町・新橋・丸の内・日本橋• 上野・神田・北千住・亀有・青砥・町屋• 吉祥寺・荻窪・三鷹・国分寺・久我山• 八王子・立川・国立・多摩・日野・福生・秋川• 両国・錦糸町・小岩・森下・瑞江• 門前仲町・勝どき・月島・豊洲• 御茶ノ水・四ツ谷・千駄木・茗荷谷• 明大前・千歳烏山・調布・府中• 赤羽・板橋・王子・巣鴨• 鷺ノ宮・田無・東村山・拝島• 町田・相模大野・海老名・本厚木・橋本• 横浜・関内・元町・上大岡・白楽• 大井町・大森・蒲田・川崎・鶴見• 横須賀・小田原• センター南・二俣川・戸塚・杉田・金沢文庫• 湘南・鎌倉・逗子• 大宮・浦和・川口・岩槻• 大山・成増・志木・川越・東松山• 練馬・ひばりヶ丘・所沢・飯能・狭山• 西新井・草加・越谷・春日部・久喜• 上尾・熊谷・本庄• 東大宮・古河・小山• 流山・三郷・野田• 千葉・稲毛・幕張・鎌取・都賀• 船橋・津田沼・本八幡・浦安・市川• 柏・松戸・我孫子• 市原・木更津・茂原・勝浦・東金・銚子• 八千代・佐倉・鎌ヶ谷・成田• 宇都宮・栃木• 取手・土浦・つくば・鹿嶋• 前橋・高崎・伊勢崎・太田・群馬• 水戸・ひたちなか・日立・茨城• 梅田・京橋・福島・本町• 心斎橋・難波・天王寺• 江坂・千里中央・十三・豊中・池田・箕面・新大阪・吹田• 茨木・高槻• 堺・なかもず・深井・狭山・河内長野・鳳• 昭和町・大正・住吉・住之江• 高石・府中・岸和田・泉佐野• 門真・枚方・寝屋川・関目・守口・蒲生・鶴見• 平野・八尾・松原・古市・藤井寺・富田林• 鴫野・住道・四条畷・緑橋・石切・布施・花園• 長岡京・伏見・山科・京田辺・宇治・木津• 舞鶴・福知山・京丹後• 三宮・元町・神戸・兵庫・灘・東灘• 姫路・加古川• 川西・宝塚・三田・豊岡• 西宮・伊丹・芦屋・尼崎• 三木・北区・西区・長田・明石・垂水• 和歌山.

次の