ラジコ 止まる。 【2019年最新版】radikoが起動しない6つの原因と解決方法~iPhone・Android・root~

ノートパソコン音楽視聴方法!ディスプレイ電源OFF(消す)で省エネ!

ラジコ 止まる

今日は「radikoが起動しない原因と解決策」を解説していきます! リスス 昔、ラジオは「ラジカセで周波数を合わせる」という面倒なことをしなければ聴けませんでした。 そもそも、 ラジカセ自体が絶滅危惧種の現代、こんな原始的な作業をしたい人はいないですよね(そもそも、このやり方自体知らない人が増えたと思います)。 そんな中「スマホでラジオを聴ける」ようにしてくれたのがradikoというサービスです。 これはとても便利で、僕も好きな番組を聴くために愛用しています。 しかし、そのradikoが「起動しない」というトラブルも多いんです。 僕も何度か経験していますが、その経験から「起動しない理由と解決方法」を説明したいと思います。 以前の僕と同じように「radikoが起動しない」というトラブルで悩んでいる人には、きっと役立てていただけると思います! 目次• radiko(ラジコ)とは 最初にradiko(ラジコ)を知らない人のために「radikoとはどんなサービスか」を説明します。 すでに知っている人は飛ばして、解決方法から読んでください。 スマホ・タブレット・PCでラジオを聴ける radikoは一言でいうと「ラジオなしでラジオが聴ける」サービスです。 スマートフォンはもちろん、iPadのようなタブレット端末、パソコンにも対応しています(パソコンももちろん、ノートPC・デスクトップPC・スレートPCなどすべて対応です)。 「ラジオには興味があるけど、わざわざラジカセを買ったり、周波数を合わせたりするのが面倒」という人におすすめのサービスです。 タイムフリー…過去1週間以内の番組を聴ける radikoは「視聴する時間が自由」というのもメリット。 過去1週間以内に放送された番組の大部分を聴けます(一部視聴できないものもあります)。 このため「仕事や用事があって聴けない」という時間帯の番組でも、問題なく聴くことができるのです。 エリアフリー…日本全体のラジオ局が聴き放題 radikoのもう一つの特徴は「エリアフリー」ということ。 日本全体どこにいても、スマホやタブレットの電波が届く限りは、どのラジオ局の番組でも聴くことができます。 たとえば北海道にいながら「FM那覇」などの番組も聴けるのです。 もちろん、全国ネットの放送も聴けます。 【iPhone】radikoが起動しない6つの原因と対処法 まず、iPhoneでradiko(ラジコ)が起動しないケースでの解決方法を説明します。 6つの方法がありますが、上から順に試していってください。 アプリを最新バージョンにアップデート まず、ホーム画面から「App Store」のアイコンをタップし、上の画像のようなApp Storeを開きます。 「いつもアプリをダウンロードするときの画面」です。 この右下に「アップロード」というボタンがあります。 上の画像では「6」という数字が点灯しています。 これを選択してください。 すると、上の画像に「まだアップデートされていないアプリ」が一覧で出ます。 ここにradiko(ラジコ)が表示されていたら、それをアップデートしてください。 僕の場合はradikoはすでに最新だったので、上の画像には表示されていません。 チャットワークやGoogleマップが表示されています。 ここにradikoが表示されていない場合は、radikoのバージョンが原因ではありません。 次の方法を試してみてください。 位置情報サービスをオンにする 上の画面で、radikoの位置情報サービスをオンにします。 上の画像では、下のようなメニューが並んでいます。 位置情報• Siriと検索• Appnoバックグラウンド(更新) この一番上の位置情報が「許可しない」になっています(上の画像では)。 これを「許可する」に変更しましょう。 これで起動する可能性があります。 なぜ位置情報サービスが関係するのか ラジオはもともと「地域別」のものです。 東京のラジオを大阪で聴けないように、もともと「位置・ロケーションありき」のサービスだったわけです。 そのため、radikoを適切に動かすためにも位置情報サービスが必要になります。 なしでも、NHKなどの全国ネットのラジオは聴けることが多いものです。 しかし、それも視聴できない場合は位置情報サービスの問題の可能性があるため、こうして「許可する」わけです。 タスクを終了させる iPhoneのホームボタン(本体真ん中の丸いボタン)を2回押すと、上の画像のように「バックグラウンド画面」になります(マルチタスク画面と呼ばれることもあります)。 上のように、今あなたのiPhoneが開いているアプリがすべて表示されます。 この「radiko」を上にスワイプ(どける)して、終了させましょう。 それでも起動しない場合 それでも起動しない場合は、他のタスクもすべて終了させてみましょう。 他のアプリが原因になっている可能性があるためです。 タスクを全部終了させて困ることはありません。 iPhoneを動かすのに必要な機能はすべてiPhoneが勝手にバックグラウンドで動かしているためです。 iOSを最新バージョンに更新する 場合によっては、iPhoneのバージョン(iOSバージョン)自体が古い可能性もあります。 他のアプリが起動しているので問題ないと思うかもしれませんが、radikoには適応していない可能性もあるということです。 また、仮に適応できるバージョンだったとしても アップロードしたことが刺激になり、起動するようになるというパターンがしばしばあります。 そのためのアップロードでもあります。 アップロードのやり方 まずホーム画面で「設定」のアプリをタップしてください。 すると、下の画像のような画面になります。 一番上に「一般」とあるので、これを選択します。 すると、下の画面になります。 メニューを書き出すと、下記のようになります。 ソフトウェア・アップデート• AirDrop• Handoff• Carplay• アクセシビリティ• iPhoneストレージ• Appのバックグラウンド更新 この二番目の「ソフトウェア・アップデート」をタップしてください。 そうすると、この段落の最初でお見せした「ソフトウェア・アップデート」の画面になります。 最新バージョンのiOSでなければ、ここでダウンロード・インストールのボタンがあります。 それをタップすれば最新バージョンに更新できます。 iOS端末を最新バージョンに更新するのは、ラジコが起動しない問題を解決するためだけでなく、iPhoneを使っていく上でどの道重要なことです。 そのため、もし最新バージョンでなかったら、この機会に最新のものに更新しておいて下さい。 機内モードのオン・オフを繰り返す iPhoneのホーム画面から「設定」のアイコンをタップすると、上の画像のような画面になります。 「Apple ID設定を更新」の下に、「機内モード」があります。 これが通常はオフになっている(緑色でなく灰色になっている)のですが、それをオンにしましょう。 そして、またオフにします。 これをとりあえず1回やってみてください。 それでもダメなときはもう1回やってみます。 iPhoneの反応が遅れているだけ、ということもあるためです。 2回やってもダメなら、次のやり方に移ってください。 なぜ機内モードのオンオフで起動するのか これは「通信機能が原因でラジコが起動していない」可能性があるためです。 radikoはラジオのアプリなので「通信」が命です。 その通信を一度遮断することで、復活する可能性があります。 機内モードでは、下のような通信機能がすべてオフにされます。 Wi-Fi• 位置情報サービス• Blue Tooth• GPS• 携帯電話ネットワーク(音声・データとも) 飛行機だと空の上なので、上記の通信はもともと利用できません(ファーストクラスなど一部のケースは例外ですが)。 それに合わせたモードにするということです。 iPhone自体を再起動する これはどんなアプリが起動しない場合でも定番の解決方法ですが、iPhone自体を再起動します。 いつものように電源ボタン長押しで、上の画像のようなシャットダウンの画面を出し、また電源長押しで起動する、という方法でかまいません。 なお、上記の方法はiPhone8までのバージョンのものです。 iPhoneX以降は、下のやり方になります。 iPhoneX以降の場合 下の手順で最初から再起動ができます。 サイドボタンと音量調節ボタンを同時に長押し• スライダが表示される• スライダをドラッグして、電源を切る• 電源が切れたら、サイドボタンを長押し 原理としてはiPhone8までと同じなのですが、iPhoneX以降の方が「音量ボタンも同時に押す」ということで、少々面倒になっている印象です。 基本的にはiPhoneと同じですが、操作方法が異なるので、その点を中心に説明します。 なお、ここでは僕のAndroidである「ASUS・ZenFone」で説明しています。 機種やメーカーが異なれば多少の違いがあるので、その点は理解して下さい。 radikoのバージョンを確認・更新する まず、radikoのバージョンを確認してください。 やり方としては、最初に上の画像のようにradikoを開きます。 そして、右上の三本線のアイコンをタップしてください。 すると、上の画像のようにradikoのメニュー画面になります。 これを下の方にスクロールしていくと「アプリ情報」という項目があります。 それを選択してください。 すると、上の画像のようにradikoのアプリ情報が出ます。 上の画像では「Version:7. 01」となっています。 この記事は2019年3月28日に書いていますが、「Last Updated」も2019年3月20日と、最新のものです。 もし最新でない場合はアップデートし、最新のものにします。 使っているAndroidのバージョンに元から対応していたとしても、こうしてアップデートすることで「バグがリセットされる」ことが多いのです。 マルチタスクでradikoを終了させる マルチタスク画面から、radikoを強制終了させます。 まず、上の画像を見てください。 Androidのホーム画面ですが、右下に長方形が2つ重なったアイコンが見えるでしょう。 ホームのアイコンの右にあるものです。 これをタップすると、下の画像のように「マルチタスク」の画面になります。 iPhoneの説明のときと同様、今開かれているアプリが一覧になります。 radikoも開かれているわけですが、これを閉じればいいわけです。 こうしてradikoを強制終了することで、一時的なエラーも一緒に消滅し、次に立ち上げると起動することが多くなります。 もしそれでもダメなら、他のアプリも全部閉じてみてください(他のアプリが原因で起動していない可能性もあるためです)。 位置情報を許可(リクエストに加える) まず、上の画像のようなホーム画面から「設定」のグレーのアイコンをタップします。 すると、下のような画面になります。 上の画像はある程度スクロールしていったものですが、「ユーザー設定」という段落に「位置情報・セキュリティ」などのメニューがあります。 これはエイスースのZenFoneのものなので、機種によっては多少メニューが違うこともあるでしょう。 しかし、おおむねこのようなメニューがあるはずです。 この中の「位置情報」を選択してください。 すると、上の画像のように「位置情報」のメニューが開かれます。 上の画像では「ON」になって、ボタンが青色に点灯しています。 もしこれがOFFだったら、ONにしてください。 オンオフを繰り返すのもあり オンとオフを繰り返すことで、アプリの動作に刺激が加わり、それで起動することもあります。 他の方法も試してみてダメだったら、これも試してみるといいでしょう。 (この「オンオフの繰り返し」は、機内モードなどでも有効です) 現在地機能を最適化する 「地域判定」の青い画面からradikoが起動しないことがしばしばあります。 これは、Androidの一部端末で見られる、機種依存現象です。 この現象については、下の手順で解決できます。 「設定」を開く• 「位置情報」を開く• 「Googleロケーション履歴」を開く 上記の手順を実行した後、「ロケーション履歴を使用」の項目で「オフ」にしてください。 これらの3つの方法を実行してもダメな場合は、当記事で書いている他の対処法も、合わせて実行していただけたらと思います。 機内モードではすべての通信機能がオフになるため、radikoへの通信も遮断されます。 一度通信を遮断し、再度接続することで「リフレッシュして起動する」という可能性があるのです。 ある意味「通信部分だけの再起動」ともいえるでしょう。 Android端末で機内モードにするには、「サイドボタン・音量ボタン(下げる方)」を同時押しします。 これで上にあげたような画像の画面が出て、「機内モード」というメニューがあります。 それを選択するだけでOKです。 Android自体を再起動する これは機内モードと同じく、サイドボタンと音量ボタンの同時長押しで行います。 普段の再起動と同じ動作なので、特に説明しなくても大丈夫でしょう。 radikoに限らず、Androidアプリが起動しないときは「本体の再起動」で直ることがしばしばあります。 とりあえず「迷ったら再起動」と覚えておくといいでしょう。 radikoが起動しない場合は、WEBサイトから聴ける スマホを使っていると、あらゆるサービスをアプリで使うことが多くなります。 中高生などは「アプリが起動しないと、そのサービスは使えない」と思っているかもしれません。 ゲームなどではそういうサービスも多いのですが、 radikoはもともとホームページがあり、そちらでサービスを提供しているものです。 そのため、アプリで視聴できなければ、WEBサイトで直接視聴すればいいのです。 スマートフォンの場合 まず、SafariやGoogle Chromeなどの「インターネットを見るアプリ」を開いてください。 そこでURLの欄に「radiko. jp」と入力します。 普通に「radiko」や「ラジコ」で検索してもかまいません。 そうして、検索で出てきたラジコのWEBサイトをタップすると、下のような画面になります。 これはWEBサイトなので、iPhoneで開いてもアンドロイドで開いても同じです。 スマホの位置情報をオンにしていれば、「お住いの地域の番組を見る」というボタンを選択することで、下の画像のように番組の一覧が出ます。 僕は愛知県なので、CBCラジオのつぼイノリオの番組や、東海ラジオのタクマ・神野三枝さんの番組などが表示されています。 この説明を見て「Web版だとその地域の番組しか聴けないのか?」と思った人もいるかもしれません。 これは大丈夫です。 NHKなど全国向けのラジオ番組も聴けます。 上の画像を見てください。 放送大学やNHKのカルチャーラジオ、同じくNHKの選抜高校野球大会などの番組があるでしょう。 選抜はNHK名古屋となっていますが、他の地域でも「NHK札幌」などと出て、その最寄りのNHKからの放送が聴けるようになっています。 実際、上の画像には「NHK東京」のmiwaのミューズノートという番組があります。 シンガーソングライターのmiwaさんの番組です。 僕は愛知県ですがNHK東京がこうして聴けるので「Web版でも全国対応」といえます。 PC(パソコン)の場合 パソコンの場合も、流れはスマートフォンと同じです。 まず、にアクセスして下さい。 すると、上の画像のような画面になります。 あとは見たい番組を選択するだけです。 たとえば横浜のbayfm78を選択すると、この時間帯はANNAさんによる「miracle!! 」という番組がやっていました。 上の画像に「再生する」という青いボタンがありますが、これをクリックしてください。 すると、上の画像のように再生が始まります。 先ほどまでの「再生する」のボタンが「停止する」に変わっているのがわかるでしょう。 また、画面下部には音量などを調整するボタンが出ています。 パソコンでもこのように大部分の番組を視聴できます。 もしスマートフォンなどのモバイル端末からWebを開くのが面倒ということであれば、パソコンで見ると操作しやすいでしょう(基本的にWebの操作はパソコンの方が便利なものです。 画面が大きいので)。 radikoが起動しない原因はroot? radiko(ラジコ)が動作しない理由の1つに「root」があります。 この詳細と対策について見ていきましょう。 root取得端末ではradikoが使えない radikoは「rootを取得する端末」では使えません。 これはラジオの著作権を保護するためです。 このため、root取得端末でradikoを起動しようとしても「地域判定中」のメッセージのあとで、終了してしまいます。 このような端末については、機種によっては「何とかradikoを見る方法」もあるかもしれません。 しかし、基本的にはこの状態からそのまま起動しません。 rootを取得する端末の場合「radikoは聴けないこともある」ということです。 そもそも、Android・iPhoneに非対応のアプリも多い 要は「root端末ならradikoを諦める」ということになりますが、これは珍しいことではありません。 アプリによっては「Android非対応・iPhone非対応」ということもよくあるためです。 国や自治体が提供するアプリでも「Androidだけ対応」ということがしばしばあります。 このような理由から「root取得端末ならあきらめるしかない」というのは、radikoに限った話ではないのです。 この場合はインターネットの「radiko. jp」から視聴するといいでしょう。 root関連アプリがあったら削除する スマートフォンの端末自体はrootを取得していなくても、rootを取得するアプリがあったら、それが原因でradikoが起動しないことがあります。 この場合は、そのアプリを削除します。 原因のアプリを探す方法 これは「1つ消して、radikoが起動するか確かめる」という動作を繰り返すことになります。 もしくは下のような考え方・やり方でもいいでしょう。 最近ダウンロードしたアプリから順番に消していく• 心当たりのあるアプリがあれば、それらから消していく• 「無いと困る」アプリ以外は全部消す 僕としては、最後の「ないと困るもの以外全部削除」がおすすめです。 スマホは放っておくとどんどんアプリが増えてしまい、メモリ容量も圧迫されてしまいます。 radikoが起動しないだけでなく、動作が重くなるなどさまざまな問題が起きるということです。 このため、これをいい機会だと思い、余計なアプリをすべて消すことをおすすめします。 こうすれば「1つ消して確かめる」という動作を繰り返す必要がないので、radikoを起動できるのも早くなるでしょう(その分、どのアプリが原因だったのかはわからなくなりますが)。 まとめ 以上、「radikoが起動しない」という原因や、その対処法について解説してきました。 「ラジオは斜陽産業」といわれるようになって久しいものですが、radikoによってスマホでいつでもどこでも聴けるようになったことで、リスナーが増えてきている印象があります。 途中で紹介した「Webから聴く」という方法を使えば大抵解決します。 もしアプリがどうしても起動しないのであれば、Webから聴くようにしてください。 radikoが起動しない問題で悩んでいる方は、お気軽にご質問ください!.

次の

radikoの不具合 途切れる場合は?NHKがきけない?

ラジコ 止まる

【参考情報】 パソコンでradiko. jpをご利用中に音声の途切れなどが見られた場合は、以下の点をご確認ください。 jpサイトのお問い合わせページにあるFAQをご確認ください。 「多くのウィンドウが開いている」「多くのソフトウェアが実行されている」「ウイルス対策ソフトがスキャン動作などを行っている」「起動直後である」等、パソコンに何らかの負荷がかかっている状態(パソコンの内部処理が追いついていない状態)で発生する可能性が考えられますので、ウィンドウやソフトウェアをある程度閉じたり、パソコンの処理が落ち着くのを待つなどしますと、改善する場合があります。 radiko. jpをパソコンで聴く場合は、radiko. jpのサイトで聴く方法のほかにradiko. jpガジェトが利用できますので、こちらのご利用をお試しください。 radiko. jpガジェットは、radiko. jpサイトの「radiko. jpツール」のところからダウンロードできます。 ブラウザを一旦全て閉じてから、あらためてradiko. jpにアクセスしてみる、パソコンを再起動してみる、といったことをお試しください。 Windows Update(Microsoft Update)やFlash Playerのアップデート、各種デバイスドライバの更新などを行っていただきますと、改善する場合があります。 上記のことをお試しになられても改善が全く見られない場合は、 ・お使いのパソコンのメーカー名や型番 ・お使いのパソコンのOS(Windows XP、Windows 7等) ・お使いのインターネット回線の種類(光回線、ADSL等) など、ご利用環境を詳しく「」からお知らせください。 調査の参考とさせていただきます。 radiko. jp全般のお問い合わせにつきましては、radiko. jpサイトの「」から直接radiko. jpへお問い合わせください。

次の

Amazon Echoで音楽や音声が急に止まったり途切れる原因は?

ラジコ 止まる

私は音楽ファンで、世界中の無数にあるインターネットラジオ局を楽しんでいますが、FMラジオ等と違い、音が時々途切れてしまいます。 これは原理上仕方のないことなのでしょうか?それとも工夫次第で、あるいはMedia Player以外のソフトを使うなどで防ぐことは可能ですか? 今後(選局から音が出るまでの時間短縮を含めて)もっと使い勝手の良いフォーマット技術や、FMチューナーのような専用機は出てこないのでしょうか? 当方の環境を記述しておきますと、 ADSL(1. 5Mbps)でインターネット接続、WindowsXP HE で、IE6のお気に入りにデフォルトで入っているラジオステーションガイドから選局しています。 回線速度は500~800Kbpsで、速度的には十分と思います。 こんばんは。 そういうものです。 インターネット・ラジオの再生が切れる主な原因としては以下の要素があげられます。 1.自分のPCや通信環境(状態)の問題。 (ただし、後述する事柄に一部関連する部分があります。 ) 2.接続先のサーバーまでの経路上の回線状態やトラフィック量といった要素。 また、IPネットワーク(特にストリーミングに多用されるUDPはその傾向が強いのですが)、ホスト同士が「自分的にはなるべく速く送るけど、途中で混んでいたらゴメンなさい。 (ベスト・エフォート型通信と言うやつですね。 ) つまり「混雑」や「不具合」など、経路上のどこかに渋滞があれば、音声再生に必要なコンスタントな転送量が確保できなくなり、再生が途切れることになります。 なるべくそういったことが無い様に、少し先の再生分までバッファを貯めておき「もしも」に備えたり、常に最適な転送経路を選ぶような仕組みは組み込まれています。 3.接続先サーバ(ネット・ラジオ局)の処理能力。 特に小規模な局では十分な処理能力を持った機器をそろえることが困難です。 (無料で聞ける局の場合、大手企業のコンテンツとして提供しているところ以外では、ほとんどが広告収入だけで細々と生計を立てているそうです。 こうなると、どんなに経路上に広帯域を確保しても、意味がありませんね。 もともとインターネットは主にテキストファイルを扱っていた時代に基本仕様の設計が行われたものです。 (Web(HTTP・HTML)の登場でさえ、ごく最近の出来事です。 ) 要するに、仕組み自体がいわゆる「マルチ・メディア情報」の取り扱い(それもリアルタイム性が必要なストリーミング技術)には向いていないわけです。 (回線の帯域云々ではなく、あくまでシステム全体としての話です。 ) 最近はブロードバンド・ブームということもあり、やたら花火を打ち上げる企業も多いのですが、マスコミの論調も含め、多くの人がここの部分を誤解していて、過大評価しすぎる傾向にあると思います。 もちろん、日進月歩でハードウェアの性能は向上していますが、まだまだ過度の期待をすべきものではないと思います。 とはいうものの、私自身もネットラジオはよく利用しています。 イロイロ試したのですが、いまは"Radio Netscape"しか聞いていません。 (作業中のBGMとしては十分快適だと思います。 ) というわけで、ネットラジオに関してはあまり期待しすぎず、「もし切れにくく内容も気に入った局が見つかればラッキーだな~。 」位のかるーい気持ちで構えるのも一興だとおもいますよ。 以上、参考まで。 それでは。 Q FAQだと思いますが質問させて下さい。 <状況> Windows7 では問題なく視聴できます。 Windows10 では当初(一昨日ぐらい)はラジオ第1、第2、FMすべて視聴不可。 しかし昨日のチェックでは第1とFMは視聴可になっていました。 今日改めてチェックしましたがやはり第2だけは視聴不可です。 アンドロイドタブレットでも問題なく視聴可です。 らじるらじるは以前から安定しないですが、その原因として Flash が考えられると思います。 しかしもし Flash が原因ならどうして第1とFMは視聴可で第2だけが不可になるのか良く分かりません。 NHKがサーバーのアドレスをころころ変えるから?とも思ったりしているのですが、それならなぜ Windows7 では問題が起こらないのか不思議です。 (NHKのサーバーが対象OSによって異なる?) どなたか らじるらじる 不安定の原因をお分かりになる方、いらっしゃいましたらお教え下さい。 Q ネットの回線が切れやすくなったときの対処法を教えてください。 現状1 2007年にパソコンを初めて買って光回線(有線のもの)を契約しました。 それから2年間、途中で回線が切れるということなど、ほとんどなく順調にネットを することができましたが、本日2時間に1回程度回線が切れるようになりました。 現状2 1度回線がきれると、何度試みてもネットに接続できない状態になってしまいます(最初のヤフーの画面すらでません)。 URLに接続しようとすると、そのURLは存在しませんといった内容のエラーがでます。 PCを再起動すると通常通りネットに繋がるようになりますが、また1、2時間程度すると回線が切れます。 現状3 ブラウザはファイヤーフォックスを使っていますが、ネットに繋がらない状態になるとIE7でつなげようとしてもつながらないので、ブラウザは関係ないと思っています。 ウインドウズビスタを使用しておりメモリは1ギガだと思います。 メモリに不安はあるものの、これまで2年間使用してきて特に問題はありませんでした。 当方PCの超初心者なので上記の説明も適切でない部分があるかとは思いますが、もし原因や対策がわかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。 ネットの回線が切れやすくなったときの対処法を教えてください。 現状1 2007年にパソコンを初めて買って光回線(有線のもの)を契約しました。 それから2年間、途中で回線が切れるということなど、ほとんどなく順調にネットを することができましたが、本日2時間に1回程度回線が切れるようになりました。 現状2 1度回線がきれると、何度試みてもネットに接続できない状態になってしまいます(最初のヤフーの画面すらでません)。 URLに接続しようとすると、そのURLは存在しませんといった内容の... A ベストアンサー 度々です。 コマンドプロンプトの操作で直りましたか・・・。 ネットワークが正常に動いてない可能性があります。 次回同じ現象が出た時はネットーワークをみてください。 akakagemaru. html 一番最後の画面で「ローカルエリア接続」があるはずです。 このアイコンを右クリックすると「無効にする」という項目が出るはずです。 一旦、無効にしその後、もう一度アイコンを右クリックし「有効にする」で有効にしてください。 これでも直るはずです。 これでなおる場合もVISTA側のネットワークが正常に動いていない可能性があります。 もしくはですが、一時的にセキュリティをOFFにした状態でネットを試してください。 恐らくフレッツウイルスクリアが入ってると思います。 これで現象がなくなるようでしたらセキュリティが原因です。 変わらなければやはりPC本体のネットワークの問題の可能性があります。 が、修理や初期化となると面倒と思いますので先にルータ機器の交換を依頼してもいいと思います。 NTTの方がおそらく直接伺い診断すると思います。 問題ないと言われた場合はPCメーカーです。 度々です。 コマンドプロンプトの操作で直りましたか・・・。 ネットワークが正常に動いてない可能性があります。 次回同じ現象が出た時はネットーワークをみてください。 akakagemaru. html 一番最後の画面で「ローカルエリア接続」があるはずです。 このアイコンを右クリックすると「無効にする」という項目が出るはずです。 一旦、無効にしその後、もう一度アイコンを右クリックし「有効にする」で有効にしてください。 これでも直るはずです。 これでなおる場合もVIS... 特定のサーバで不安定になるなら、そのサーバ(か、そのサーバからあなたの家までの経路)が不安定(帯域不足)ということです。 残念ながら、対処方法はありません。 どのサーバでも、一定のビットレート以上で不安定になるなら、あなたの契約回線がもともと遅いか、不安定(速いときもあるが、遅いときもある)かのどちらかでしょう。 こちらの場合、プロバイダに改善要求を出すか、より速い回線へ乗り換えることになるでしょう。 なお、回線が不安定なだけ(遅くなる瞬間がある)であれば、バッファサイズを増やすと改善することがあります。 「初期設定」の「詳細」タブに「ストリームのバッファサイズ」という項目があるので、これを大きくします。 ちなみに、私のところは下り10Mbpsベストエフォート(実測5. 5~8. 3Mpbs程度)のCATV回線ですが、ストリーミングサーバが不安定なとき以外はいたって快適です。 特定のサーバで不安定になるなら、そのサーバ(か、そのサーバからあなたの家までの経路)が不安定(帯域不足)ということです。 残念ながら、対処方法はありません。 どのサーバでも、一定の... Q パソコンのことをよく知らないのですが、最近ネット上の動画やiTunesの音楽を視聴しながら別の作業をしていると、音が途切れたり、同じ部分が何度も流れたりします。 キズのついたCDのような音になってしまいます。 日立のサイトで私のPCの型番のアップデート情報を確認しましたが、サウンドドライバーの更新はありませんでした。 あるいはただ単にPCが重いからかもしれません。 というのも私のPCのHDDは75GBのうち空きが8GBほどです。 フォルダやファイルを確認してもそんなに使っているようなものはないんですが…。 何を消せばいいのかさっぱり分かりません。 ディスククリーンアップもしてみましたがせいぜい800MBほどしか増えません。 情報が少なくて申し訳ないのですが、解決策を教えてください。 microsoft. なお、 一つのブラウザ 例えば、IEで のみでストリーミング音源サイトにアクセスしながら、他のサイトを開いて別の作業をするのは???に思っている。 特に、IEは諸設定が詳細過ぎて、ワタクシのような真っ黒に硬化した脳味噌では使いきれない。 iGoogleでは、NHKの「らじるらじる」を聴きながら、Firefoxで別の作業をしている、と言うようにーーー。 ワタクシの直感では、HDDやメモリの問題ではないと思う。 microsoft. なお、 一つのブラウザ 例えば、IEで のみでストリーミング...

次の