キンジー ボラン スキー。 [B!] 【画像】CL決勝に水着で乱入したキンジー・ボランスキに『めざましテレビ』が独占インタビュー : なんでもnews実況まとめページ目

ボラントスキーについて教えてください。

キンジー ボラン スキー

6月1日のチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝では、開始17分過ぎに女性がピッチに乱入したことが話題となった。 英紙『Daily Mail』によると、正体はお騒がせユーチューバーの恋人だったようだ。 黒い水着姿でピッチに乱入したのは、モデルであり女優であるロシア人のキンジー・ボランスキさん。 着用した水着に書かれた文字は、恋人のヴィタリー・ズドラドスキー氏が運営するウェブサイトの宣伝だったという。 『Daily Mail』によれば、自らも2014年ワールドカップ決勝のドイツ対アルゼンチン戦でピッチに乱入したズドラドスキー氏は、同様の問題行動で複数のスポーツにおいて、出入り禁止となっている。 だが、ズドラドスキー氏はSNSで「すべてのスタジアムで禁止処分だから、CL決勝で美しい恋人の姿を見るために、変装しなければいけなかった」と、姿を変えてマドリードのスタジアムに忍び込んでいたことを明かした。 すぐにピッチから、そしてスタジアムからも連れ出されたボランスキさんだが、CL決勝という世界中が注目する舞台だっただけに、インスタグラムのフォロワーが、数千人から220万人まで一気に増えたという。 ボランスキさんはSNSで「8番の気を引きすぎちゃったかしら?」と、トッテナムのハリー・ウィンクスをからかうコメントとともに、「生きて、永遠に忘れないクレイジーなことをすることこそが人生」と発信したという。 「今、何が起きているのか分からないわ。 素晴らしい気分。 ありがとう。 本当に泣きそうよ。 安全地帯から飛び出して、自分を押し出していくのが本当に好き。 アドレナリンが出る、クレイジーなことをするのがね。 いつもクレイジーなことをしたいのよ。 でも、これほどの規模でやるなんて思ってもいなかったわ」 これに対し、フットボールファンからは「サッカーへの侮辱だ」「侵入者に罰則を設けるべきだ」など怒りの声が上がっている。 なお現在、ボランスキさんのインスタグラムは閲覧できない状態となっている。

次の

CL決勝に乱入した女性、水着がハイレグすぎて「禁断のゾーン」が露わに

キンジー ボラン スキー

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の

子どもたちのスキー&スノーボードキャンプ ボランティア大募集〜! by NPO法人野外遊び喜び総合研究所

キンジー ボラン スキー

都内から約300km超の距離を、途中で充電することなく走り切ることができるのかどうかをチェックしてみた。 日産のグローバル本社がある横浜で車両を受け取ったときの航続可能距離は433kmで、バッテリーは97%が充電された状態だった。 当日はそのまま帰宅し、翌日首都高を経由し、渋谷と練馬で2名をピックアップ、外環道~東北道へ抜け一路裏磐梯を目指したのだが……。 上河内SAで早速充電することに……。 ここの急速充電器は出力40kWで基本1回30分間で自動的に終了してしまう。 練馬で2人目をピックアップしたときの航続可能距離はすでに331km。 横浜から50km超しか走行していないのに、すでに100kmも減ってしまっていた。 これでは裏磐梯までもたないと思い、途中の東北道上河内SAで充電することにした。 EVはPHVを所有している方はご存知だろうが、高速道路や一般道に設置してある急速充電器には出力が結構違っている。 当然ながらそれによって充電時間に対する充電量も変わってくるのだが、高速道路のSAやPAにあるものはおおよそ40kWくらい。 また、次の人のために1回30分で自動的に充電は終了してしまう。

次の