よりそうのお葬式 評判。 【69人に聞いた】よりそうのお葬式「ベスト仏壇」評判や口コミ/価格や特徴、購入方法は?|one's LIFE

【イオンのお葬式の評判】追加料金やスタッフの対応は?本音を調査! | 家族葬の教科書|家族葬の流れや参列者、費用相場などを丁寧に解説!

よりそうのお葬式 評判

葬儀一式の物とは、祭壇・骨壺・遺影・ドライアイス・式場費・人件費・火葬料金・搬送費などにあたり、お葬式するのに最低限必要な物です。 また、イオンのお葬式から手配する僧侶のお布施も安いので、トータルで費用を抑えることができます。 初七日の法要も含まれています。 菩提寺 お付き合いしてるお寺 がない場合は、僧侶の手配も検討してみてください。 消費者庁から措置命令!これは大丈夫? イオンのお葬式は2017年12月、消費者庁から景品表示法違反にあたるとして措置命令を受けました。 「」 何が問題だったのか簡単に説明すると、日刊新聞紙に掲載した広告に「追加料金一切不要」と記載していたのにも関わらず、実際は追加料金が発生する仕組みとなっていたことで措置命令を受けました。 資料請求して届くパンフレットには追加料金の詳細が載っていましたが、広告では追加料金について書かれていなかったので消費者庁からお叱りを受けたというわけです。 イオンのお葬式の口コミや評判は? イオンのお葬式の口コミを調べるにあたり、「みん評」「葬儀の口コミ」「価格ドットコム」を参考にしています。 では、口コミで多かった良い声とクレームについてまとめましたのでご覧ください。 良い口コミで多かった声 オリジナル会葬礼状が良かった 明朗会計で追加も無く、戒名代金もお手ごろでした。 会葬お礼の書状がオリジナルで作れるのが一番良いです。 参考: スタッフの対応が良かった なにより選んで良かったと思ったのは打ち合わせの際に母のことを説明したときに担当の女性の方が泣いてくれたことです。 心暖かいスタッフがいるイオンのお葬式は値段が安いからという理由だけで選ぶべき式場ではないな思いました。 参考: 金額が安くて良かった セットで決められた値段以外の費用は請求されなかった。 丁寧に式を執り行なってくれた。 施設も綺麗でお料理ほ無難だった。 金額は、安くて良かった。 余計な費用がかからず、でも親切で丁寧な式を執り行なってくれる。 参考: イオン葬儀のクレームについて 追加料金はそれなりに掛かる 料金に関してはわかりやすい。 追加料金になる項目が多く、結局それなりの金額になってしまう。 追加料金対応の項目をしっかりと把握しておき、予算オーバーにならないように。 参考: 最悪な葬儀社だった 価格は確かにリーズナブルな気がしますが、イオン提携の葬儀社と破格な金額で契約してるのか、打ち合わせも進行もすべてにおいて仕事が雑で基本ができていないことに愕然とします。 価格に見合った仕事はしていただけませんでした。 参考: イオンのお葬式の口コミを見る限り満足されている方が多いですが、一部「葬儀社の対応が悪かった」「追加料金で高くなる」と言ったクレームもありました。 その点も含め、イオンのお葬式をうまく利用する方法をご紹介いたします。 イオンのお葬式に資料請求すれば利用できる葬儀社のリストが届くので、ネットで評判を調査しておくと安心です。 資料請求して届くパンフレットにオプションの詳細が書かれているので、よく確認しておいてください。 オプションの一例• 通夜振る舞いの食事 1人 :約3000円~• 精進落としの料理 1人 :約3500円~• 配膳スタッフ 1人 :12000円前後• 返礼品 1個 :500円~• 湯灌:5万前後• 死化粧:5万前後• マイクロバス 1台 :5万前後 オプションは一例です。 他にもオプションとして必要な物もあります。 入会金500円を払えば、申し込んだ日から20日後・1年後・2年後の段階でプラン料金がどんどんお得になります。 2番目に安いのは小さなお葬式。 2番目に掛かりずらいのはイオンのお葬式。 評判は3社とも変わらない。 料金を比較 3社とも火葬式・一日葬・家族葬・一般葬プランが用意されていますが、 1番安いのは「よりそうのお葬式」になります。 よりそうのお葬式のプラン料金について よりそうのお葬式だけ1つの葬儀形式に付き「無宗教・仏式・お花増量」と3つのプランを選ぶことができます。 無宗教プランとは僧侶をお呼びしないので仏具がありません。 その分価格が安いです。 仏式プランとは僧侶がお呼びできるよう仏具がついてるプランになります。 お花増量プランとは僧侶がお呼びできお花の量が多くなってるプランになります。 できるだけ価格を抑えたい人は「よりそうのお葬式」を検討してみてください。 「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の評判は、別記事で詳しく書いてあるので宜しければご覧ください。 提携している葬儀社については「小さなお葬式」が1番多く、希望する地域でお葬式しやすいのが特徴です。 「イオンのお葬式」と「よりそうのお葬式」だと対応できない地域もあるので、「小さなお葬式」も候補として選んでおくと安心です。 追加料金を比較 3社ともプラン料金に含まれている「安置日数」と「式場料金」には上限があり、超えた分は追加費用が掛かる仕組みとなっています。 安置日数 上限 小さな お葬式 よりそうの お葬式 イオンの お葬式 火葬式 3日 3日 4日 一日葬 3日 3日 4日 家族葬 4日 4日 5日 一般葬 4日 4日 5日 イオンのお葬式は他の2社に比べ安置日数が長めに含まれており、その分追加料金も掛かりにくいです。 式場料金 上限 小さな お葬式 よりそうの お葬式 イオンの お葬式 火葬式 — — — 一日葬 上限5万円 上限2. 5万円 上限2. 5万円 家族葬 上限10万円 上限5万円 上限5万円 一般葬 上限10万円 上限5万円 上限5万円 「小さなお葬式」は式場利用料の上限が他の2社よりも多くなっています。 上限を超える式場を利用する場合、基本的には差額をお支払いする仕組みとなっています。 「イオンのお葬式」と「よりそうのお葬式」は式場利用料の上限が低いので、追加料金が掛かりやすい点に注意してください。 支払い方法を比較 小さな お葬式 よりそうの お葬式 イオンの お葬式 現金 〇 銀行振り込み 〇 クレジットカード 〇 〇 イオンカードのみ 分割ローン 〇 コンビニ決算 — 上限30万 — 3社ともクレジットカードや分割が利用できるのは便利ですが、基本は料金プランしか利用できないので注意してください。 また、イオンについては「イオンカードのみ」となっている点も覚えておきましょう。 オリジナルの会葬礼状が作れる• 祭壇の色を選ぶことができる 専用ライターが電話にてインタビューを行い、オリジナルの会葬礼状を作成してくれます。 祭壇についてはピンク系とホワイト系の色を選ぶことが可能です。 3社の中でおすすめはどこ?.

次の

「よりそうのお葬式」の口コミ・評判は、実際どうなんですか?

よりそうのお葬式 評判

故人に「派手な葬式はしないで欲しい。 可能なら焼き場でお経だけあげて家族で送って欲しい」と請われており、ネットで探し当てた現社がぴったりだと事前に登録。 葬儀プランも見積もりし、あとは時期を待つだけ…に。 いざ、その時が来たら、病院へ引き取りに来た葬儀社が、そもそもの見積もりが出ていた組み合わせができない組み合わせだと言われ、プランを変更。 各種書類諸々を書き込み「お任せください」と遺体を預かって頂く。 その後、まさかの…「仲介業者(現社)」「先ほどの葬儀屋」「お坊さん」と、関係する全てから連絡が入り、住所だ氏名だ電話番号だ葬儀プランは何だ…と、当初に書面に書いた情報を逐一聞かれる…。 こちらは死後の諸々で、疲弊し、諸々忙しい中、各社から数回電話が入り、都合6回の電話を受ける羽目に。 事前登録の意味もなければ、現社が仲介しスムーズに葬儀を行うが故の手数料的な部分の金額とのコスパが合わなさすぎる。 これならば、差額が5万円前後で、少々高くても、一般的な葬儀社へ直接連絡を入れた方が良かったと「心の底から後悔」した。 仲介業者としての矜持も無さそうなので、小生は現社をお勧めは「絶対に」しないだろう。 精神的にも時間的にも削られる要素が多すぎる。 父が急逝し、急遽葬儀屋の手配が 必要になり、よくわからないまま ネットで低価格のよりそうに依頼。 故人の意志で葬儀は家族だけで お金を掛けずにとの事であったので、 家族葬を選択。 葬儀屋の事前説明では プランに付属物含まれているとの話で あったが、葬儀当日に間違えていたので 含まれてないとの事で、追加料金を 取られた。 また葬儀の途中でお金の 精算を急がされたり、対応に疑問を 感じた。 葬儀後、事後案内状を依頼 すると公正料金として5000円振込して くれと言われた。 事後でこちらも 多忙で振込が2~3日遅れてしまい、 催促があり、振込先を再送くれるように 2回メールするも返信はなし。 すると 今度は入金確認できなかったので 法的により財産差押え手続きに入るとの メールがきた。 こちらも葬儀後で多忙で精神的にも 疲弊しているところに、このような 対応で非常に不快な気持ちになりました。 やはりネットで価格だけで選択すると 後々、非常に後悔すると思います。 地元の葬儀社の互助会に加入していたものの、よりそうのお葬式も事前に加入していたので、この度母が亡くなり、パニックの中、葬儀の手配の問い合わせをしたところ、「今回はお手伝い出来ません」と言われてしまいました。 地域にもよるのでしょうが、手配出来る葬儀社が見つからなかったのだと思います。 結局、地元の葬儀社に直接依頼したところ、すぐ動いて下さり、大変親切丁寧で、安心して任せることが出来ました。 やっぱりインターネット経由ではなく、直接葬儀社に依頼するべきだなと痛感しました。 価格的にも、地元の葬儀社は、こんなにして頂いたのにこのお値段で良いの?と思えるくらい納得のいくお葬式が出来ましたので、結果的に、よりそうのお葬式にお願いしなくて本当に良かったです。 母が危篤だったため、前もって同じような所に 何社か電話してみました。 その中で電話した対応が、一番印象が良かったので、 亡くなった時によりそうさんにお願いしました。 対応も早く、手配もすぐしてくれましたが、 頼んだ葬儀会社がちょっとでした・・・ 初めての事だったので色々解らなかったのですが、 接客態度、言葉使い、対応の悪さ、応用、融通のきかなさが 気になり、結局キャンセルして(キャンセル料結構とられました)、 改めて、地元の葬儀会社にお願いしました。 よりそうさんの対応、応用、接客対応等は良かったのですが、 葬儀会社とのしっかりとした話し合い、意思疎通等が あまり出来ていないように感じました。 他の方も言っておられますが、やはり葬儀会社次第なんでしょうね。 お値段は2~3倍近く違いますが、今は 地元の葬儀会社に変更して良かったと思います。 お値段が安いのは魅力ですが、一生に一度の事ですし、 むしろ葬儀が終わった後の方が大変なので その後のフォローがしっかりした 普通の葬儀会社の方が良いです。 本当にお金が無い、葬儀にお金が掛けられない 等の理由以外は、普通の葬儀社をお勧めします。 他の方も書いてらっしゃいますが、自分の地域の提携先が少ない場合は要注意です。 本当にひどい目に合いました。 時間的な余裕もなく、故人の希望で家族葬のみを考えていたので、 ネットで調べて、こちらに頼むように事前に予約をしていました。 うちの地域では、提携先は1ヶ所だったので、そちらになる予定でした。 病院で亡くなったので、死亡診断をしてもらい、いざ連絡を取ってみると、 提携先からの連絡で、人手がないので対応ができないとのこと。 ちょっと待って、このタイミングで? 頭が真っ白になりました。 再度、よりそうに連絡を入れてみると、なんと同業他社を紹介されました。 しかも競合会社のため、直接的な紹介はできないので、 電話番号を教えるので、あとはそっちでやってくださいとの対応。 運がよいことに、そちらの他社で対応してもらうことになって一安心しました。 一番の問題は提携の葬儀会社なのはわかっていますが、 そりゃ無いでしょうという対応はいかがなものかと思います。 二度と関わりたくないですね。

次の

よりそうのお葬式は良い評判・口コミが多い?利用者の声から徹底分析|【終活のてびき】後悔しない葬儀社の選び方とお葬式の費用まとめ

よりそうのお葬式 評判

まず、「イオンのお葬式」のよい口コミや評判を見ていきましょう。 もちろん費用もそんなになく、困っていたところ知人にイオンのお葬式を教えてもらいお願いすることになりました。 その後話し合いが進んでいき、とても丁寧な対応でびっくりしました。 私の行動の仕方や手続き関連など全てやっていただきました。 なにより選んで良かったと思ったのは打ち合わせの際に母のことを説明したときに担当の女性の方が泣いてくれたことです。 心暖かいスタッフがいるイオンのお葬式は値段が安いからという理由だけで選ぶべき式場ではないな思いました。 (出典:みん評) 大切なお身内を亡くして悲しみにくれているご遺族にとって、丁寧であたたかな対応はありがたいものです。 慣れない葬儀の手配も、的確なアドバイスがあれば迷わずに進められますね。 イオンのネームバリューに信頼を寄せていました。 初めての利用でしたが、こちらの質問に対し、葬儀や通夜のわからないことに親切答えてくださいました。 いろいろな手配に対しても迅速だったと思います。 格安葬儀ということで、供花など鮮度が良いのか不安でしたが大丈夫でした。 肉親がなくなったときは、家族葬と決めていたので無駄のない出費でお葬式を上げることができて満足しています。 (出典:みん評) 納得のいく内容と費用で葬儀をとり行えるかどうかは、葬儀の満足度に大きく関わります。 迅速な手配で無駄な出費を抑えられた点が、良い評価に結びついていると言えるでしょう。 オプションサービスの料金が明快だったため、後から不明に感じることもなく不満は特にない。 担当者の対応によるところが大きいと思うので、皆が同じように感じるかどうかはわからないが、満足できる葬儀を行える葬儀社の一つだと思う。 (出典:葬儀の口コミ) 葬儀にはさまざまなオプションがつきものです。 オプションサービスの料金が分かりづらく、納得できないまま葬儀費用がかさんでしまったというお話はよく聞きます。 明快な料金で、必要なものとそうでないものを選べることが重要ですね。 イオンのお葬式の悪い口コミや評判 次に「イオンのお葬式」のよくない口コミや評判も見ていきたいと思います。 その葬儀屋さんが悪かったとかではなく、プランがイオンというだけでイオン自体は関係なさそう。 金額は抑えられたと思いますが、結局満足できるかは担当してくれた葬儀社次第なのかなと思いました。 私は問題ない葬儀社に当たったからよかったものの、下手したらすごくハズレに当たる場合もあるのでは? (出典:みん評) 「イオンのお葬式」のような葬儀の定額仲介サービスでは、提携先の葬儀社の質によって利用者の満足度が大きく変わります。 仲介サービスの担当者があいだに入ってしっかり取り仕切ってくれれば、利用者は安心して葬儀をとり行うことができますね。 イオンは一切のアフターサービスは出来ないと横柄な態度で大変不服ですもう2度と頼みません。 皆さんも気を付けて下さい。 (出典:みん評) お墓やお位牌・法要など、葬儀を終えたあともご遺族にはさまざまな心配ごとがあります。 葬儀には満足できても、アフターサービスがおろそかでは残念な印象が残ってしまいますね。 式中は余計な心労がかかりとても後悔の残る葬儀となった。 最後に、これだけの不手際があったにも関わらず正規な金額を何事になかったかのように請求され納得がいかないです。 (出典:みん評) スタッフの不手際やミスが多くては、ご遺族に余計な負担をかけてしまいます。 ご遺族にとって故人の葬儀は一度きりの大切な儀式ですので、スタッフはしっかりとした心がまえでサポートしてもらいたいものですね。 金額の支払いの明細も分かりにくかった。 スタッフ達の対応が良くなかったし、料理が美味しくなかった。 他の人が決めたが、私は自分の時も選んでほしくないし、自分が喪主でも選ばないと思った。 (出典:葬儀の口コミ) 葬儀の際、スタッフには迅速な対応が求められます。 また費用明細の分かりやすさも、葬儀仲介業者を選ぶ大切なポイントです。 料金は安いですが、随所に安っぽさが垣間見れ、あまりオススメはいたしません。 (出典:葬儀の口コミ) たとえ料金が安くても「安っぽい」葬儀では困ります。 とくにお料理は参列者をもてなすものですので、美味しくなければご遺族は恥ずかしい思いをなさるでしょう。 葬儀をまかせる会社を選ぶ際には、お料理に関する口コミなども確認なさることをおすすめします。 【口コミ評判まとめ】イオンのお葬式の利用はよく検討しましょう! 今回ご紹介したイオンのお葬式の口コミや評判をおさらいしてみましょう。 ここでは「イオンのお葬式」の各プランと葬儀費用について見ていきましょう。 イオンの火葬式 「イオンの火葬式」はお通夜・告別式は行わず、「納棺の儀式」と「お別れの儀式」のあと火葬のみをとり行うプランです。 参列者の目安は10名ほどとされています。 葬儀費用を抑えたいとお考えの方はもちろん、「ご遺族の体力的負担を減らしたい」「故人の遺志でシンプルな葬儀で見送りたい」という方にもおすすめです。 葬儀費用は185,000円(税別)です。 イオンの一日葬 「イオンの一日葬」はお通夜は行わず、告別式から火葬までを一日でとり行うプランです。 参列者の目安は20名ほどとされています。 お忙しくて、二日間に渡る葬儀のための時間がとれない方におすすめです。 また宿泊の必要がありませんので、遠方からの参列者の負担を減らすことも可能です。 葬儀費用は325,000円(税別)です。 イオンの夕刻一日葬 「イオンの夕刻一日葬」はお通夜は行わず、先に火葬をすませ夕方から告別式を行うプランです。 告別式はご遺骨を安置してとり行われます。 参列者の目安は20名ほどとされています。 夕方からの告別式は参列者の都合がつけやすく、時間がとりづらい方にはおすすめのプランです。 葬儀費用は325,000円(税別)です。 イオンの家族葬 「イオンの家族葬」は、「イオンのお葬式」の各プランのなかでもっとも利用者が多いプランです。 ご遺族と親しい方のみでお通夜と告別式・火葬をとり行います。 参列者の目安は30名ほどとされ、 葬儀費用は460,000円(税別)です。 イオンの身内葬 「イオンの身内葬」は家族葬よりもひとまわり大きな葬儀で、故人のご友人やお世話になった方々まで参列していただけます。 家族葬と同様、お通夜と告別式・火葬をとり行います。 参列者の目安は30〜60名ほどとされ、 葬儀費用は555,000円(税別)です。 イオンの一般葬 「イオンの一般葬」は、家族葬・身内葬よりも大きな規模の葬儀です。 故人と関わりのあった多くの方にご参列いただき、華やかなお見送りをしたいとお考えのご遺族におすすめです。 参列者の目安は60〜100名ほどとされ、 葬儀費用は655,000円(税別)です。 イオンのお葬式とはどんなサービス?特徴を解説! ここでは「イオンのお葬式」のサービス内容や特徴を挙げてみましょう。 イオングループが運営する葬儀の定額仲介サービス 「イオンのお葬式」は一般的な葬儀会社とは異なり、ご遺族と葬儀社を定額で仲介するサービスを提供しています。 「イオンのお葬式」は、イオングループによって運営されています。 約600社の葬儀会社と提携、全国で4,000ヶ所以上の葬儀場が利用可能です。 安い費用で葬儀を実現できる 「イオンのお葬式」では、「高品質」「安心価格」の6つのセットプランを提案しています。 提携葬儀会場の空きホールを利用し、徹底したコストの削減に努めることで低価格を実現しました。 分かりやすい見積書を作成し責任をもって見積り内容を説明、さらに提携葬儀社からの見積書や請求書は「イオンのお葬式」が確認しています。 提携先の葬儀社をしっかりと研修・認定している 「イオンのお葬式」では、独自の「葬儀サービス品質基準」によって葬儀の品質を管理しています。 「イオンのお葬式」の「葬儀サービス品質基準」は140項目にわたります。 これをもとに品質基準研修を行い、研修を終えた葬儀会社のみが「イオンのお葬式」の提携葬儀社として認定される仕組みです。 認定後も全国で定期的に研修を開催。 利用者の意見を共有し、スタッフの質とサービスの向上に努めています。 無料で24時間365日相談可能 「イオンのお葬式」のコールセンターでは、60名のスタッフが24時間365日無料で相談や依頼に対応しています。 ご遺族の深い悲しみによりそうため、グリーフサポートの研修も行われています。 お坊さんの派遣も可能 「イオンのお葬式」では、寺院とお付き合いがない方のために僧侶の紹介・手配も行っています。 浄土真宗本願寺派・真宗大谷派・浄土宗・曹洞宗・臨済宗・真言宗・天台宗・日蓮宗などの宗派に対応、さらに神道・キリスト教への対応が可能です。 葬儀後の四十九日法要・盆法要・祥月法要・年忌法要など、引き続き依頼することもできます。 その場合も檀家になる必要はありません。 お布施金額の目安は以下のとおりです。 火葬式 炉前読経のみ(1日間) 45,000円• 一日葬儀 告別式読経・初七日読経(同日)・炉前読経(1日間) 75,000円• 夕刻一日葬 告別式読経・初七日読経(同日)・炉前読経(1日間) 75,000円• 家族葬 通夜読経・告別式読経・初七日読経(同日)・炉前読経(2日間) 150,000円• 身内葬 通夜読経・告別式読経・初七日読経(同日)・炉前読経(2日間) 150,000円• 一般葬 通夜読経・告別式読経・初七日読経(同日)・炉前読経(2日間) 150,000円 すべてのお布施には一般的な戒名(普通戒名)授与が含まれています。 また、心付け・お車代・お膳料に関しての気づかいは不要とされています。 オーナーズカードがあれば葬儀費用が割引できる 「株主さまご優待カード(オーナーズカード)」をお持ちの場合には、さらに割引が可能です。 各プランの割引は以下のとおりです。 火葬式 185,000円から5,000円割引• 一日葬 325,000円から10,000円割引• 夕刻一日葬 325,000円から10,000円割引• 家族葬 460,000円から15,000円割引• 身内葬 555,000円から20,000円割引• 一般葬 655,000円から20,000円割引 いずれもオーナーズカードの所持者の2親等以内のご家族が亡くなった場合が対象となっています。 イオンのお葬式で追加料金がかかる事例 次に「イオンのお葬式」で追加料金がかかる主な事例を見ておきましょう。 香典返しなどの返礼品・料理・お布施料金 「イオンのお葬式」のセットプランには、会葬御礼や香典返しなどの返礼品・通夜ふるまいや精進落としのための飲食代・お布施は含まれていません。 これらをご利用の場合には、追加料金がかかります。 安置日数が規定日数を超える場合 「イオンのお葬式」の各セットプランでは、ご遺体の安置日数が以下のように設定されています。 火葬式・一日葬・夕刻一日葬 4日間• 家族葬・身内葬・一般葬 5日間 火葬場の都合などにより安置日数が各セットプランに設定された日数を超える場合には、1日当り10,000円(税別)の追加料金がかかります。 またお通夜以外の日に付き添い安置を希望した場合にも、別途料金がかかります。 規定の式場使用料を超える場合 「イオンのお葬式」の各セットプランでは、式場使用料が以下のように設定されています。 一日葬・夕刻一日葬 25,000円(税別)• 家族葬・身内葬・一般葬 50,000円(税別) お選びになった式場の使用料がこれを超える場合には、追加料金がかかります。 火葬場の使用料 「イオンのお葬式」の各セットプランには、火葬場の使用料は含まれていません。 火葬場の使用料は、故人の住民票がある市区町村によって異なります。 目安は以下のとおりです。 東京23区内:34,500円〜60,800円• 東京23区外:無料〜59,000円 イオンのお葬式を利用するデメリットや注意点 ここでは「イオンのお葬式」を利用するデメリットや注意点について考えてみましょう。 追加料金がかかって費用が高くなる可能性がある 「イオンのお葬式」の各プランには、葬儀のために必要最小限なもののみが含まれています。 棺や祭壇・生花などをグレードアップした場合やそのほかのものを加えた場合には、追加料金が発生することを忘れてはいけません。 追加料金のために思いがけず葬儀費用がかさんでしまったというお話もよく聞きます。 追加料金が発生するオプションに関しては、あらかじめしっかりと確認しておかれることをおすすめします。 景品表示法による措置命令を受けたことがある 2017年12月「イオンのお葬式」は消費者庁から措置命令を受けました。 これは「イオンのお葬式」の追加料金に関する表示が一般消費者に誤解を与える可能性があり、景品表示法に違反しているとされたためです。 これらの表記は、現在すでに改善されています。 イオンのお葬式と小さなお葬式やよりそうのお葬式の違いを比較 料金プラン イオンのお葬式 小さなお葬式 よりそうのお葬式 火葬式 185,000円 129,000円 128,000円 一日葬 325,000円 309,000円 268,000円 家族葬(〜30人) 460,000円 459,000円 398,000円 身内葬(30〜60人) 555,000円 なし なし 一般葬(60〜100人) 707,400円 609,000円 508,000円 火葬式・一日葬・家族葬・一般葬の料金を比較すると、もっとも低価格で葬儀をとり行えるのは「よりそうのお葬式」です。 またでは、さらに低価格の直葬プランも用意されています。 「よりそうのお葬式」の直葬プランは仏具をおかない無宗教でとり行われ、葬儀費用は88,000円〜です。 ではイオンカード以外のクレジットカードが使えません。 普段イオンを利用していない方にとっては、不便な点と言えるでしょう。 一方、分割払いの支払い期間がもっとも長いのも「イオンのお葬式」です。 ほかの2社が最長36回までの支払い回数であるのに対して、「イオンのお葬式」は最長86回までの支払いに対応しています。 全ての葬儀社で無料相談・無料見積りできるので、気軽に問い合わせてみましょう 葬儀のかたちは、故人の遺志やご遺族のご希望によってさまざまです。 また葬儀の定額仲介サービス業を営む会社も、それぞれに特徴があります。 いずれの葬儀定額仲介サービス会社でも、資料請求や相談は無料で受け付けています。 資料請求をすると、葬儀費用を割り引いてもらえるサービスもあります。 そのため、各社の見積もりを取り寄せ比較し、どこに葬儀の手配をお願いするかを検討なさることをおすすめします。

次の