コロナ グラフ 感染 者 数。 コロナ感染者数のグラフ【東京都、都道府県、PCR検査推移】リンク

新型コロナウイルス 国内感染の状況

コロナ グラフ 感染 者 数

こちらは厚生労働省から発表されているデータです。 これ以降のデータがあれば教えてください。 08% 40代 2443 36 8 0. 32% 50代 2555 63 16 0. 62% 60代 1743 89 44 2. 52% 70代 1496 81 102 6. 81% 80代〜 1536 30 228 14. 84% 不明 24 1 0 0 調査中 218 1 0 0 非公表 33 1 0 0 「陽性者数」とされているのは検査を受けて「陽性」と判定された人の数を表しているためです。 もしかして検査を受けていない、受けられていないけど実は感染している・・という人がいるのだとしたら、感染者数はもっと多いことになります。 実は感染者は陽性判定が出ている人の何倍も10倍以上もいるのではないか?と言われています。 ただ、死亡者数は隠せるようなものではないと思うので・・もし感染者がもっと多いとしたら死亡率はもっと低い、ということになるのではないでしょうか。 (死んだ時にCOVID-19に罹患していると判断されなければ含まれないと思いますが・・医療関係者も感染したくはないと思いますので、疑いがあるなら検査するのではないかと・・。 新型コロナウイルスにかかった人の場合亡くなって火葬が終わるまで家族も会えないそうなので。。 ) これでみると、10代以下の感染はかなり低くなっています。 これはやはり、学校を休みにした効果が現れているのでしょうか。。 (もしかしてBCG接種からの時間が経っていないから・・ということもあるのかもしれませんが定かではありません) とにかく、今の時点で子供の感染者数が多くはないようです。 僕は医療関係者でも専門家でもないのでその前提で聞いていただきたいのですが、 30代、40代、50代という働き盛りでおなくなりになっている方もいらっしゃるのですが、このデータからはどんな方がなくなったのかまではわかりません。 この数だとすると、そもそも身体が弱っていた、がん治療で免疫が弱っていた、等、通常の健康状態ではない人だけが重症化し、場合によっては死亡してしまった・・ということではないかなと。 10代、20代も重症化している人はそういう人かもしれません。 お年寄りほど重症化しているところをみると、免疫が弱っている人ほど・・ですかね。 これはもしかしたら他のウイルスの病気も同じかもしれないですが(インフルエンザなど?) これだけ広がる病気なのだとしたら、いずれはみんなかかってしまうのだろうとは思いますが、今すぐみんなかかってしまうと医療崩壊してしまう、という状況なのかなと思います。 少しずつ、ゆっくり広がっていく・・という状況にするには、やっぱりみんなが外出自粛しつつ人と会うのを制限するしかない、ということなんですかね。 若い人も「かかっても心配ない」と思っても、それをご老人に感染してしまうと大変なことになるので、ウイルスを運んでしまうことになる行動は避けた方が良いでしょう。 年代 陽性者数(人) 重傷者数(人) 死亡者数(人) 死亡率 〜9歳 203 1 0 0 10代 292 1 0 0 20代 2083 3 0 0 30代 1903 9 2 0. 11% 40代 2090 38 5 0. 24% 50代 2183 64 12 0. 55% 60代 1459 116 29 1. 99% 70代 1194 140 70 5. 86% 80代〜 1074 158 125 11. 64% 不明 25 1 0 0 調査中 151 1 0 0 非公表 24 2 0 0 全陽性者数における死亡率は、約1. 9%です。 重症化している人は約4. どこかのタイミングで、通常の経済活動を再開するべきとは思います。 ずっと色々なことを止め続けることはできないと思いますので。。 その時に中心になるのは若い人から50代ぐらいの人だと思うので、新型コロナウイルスに罹患してもリスクは高くないかもしれません。 (自分が体調悪いか正確にわかる人はいないので全くリスクがないことはありませんが) ただそうなっても、お年寄りだけはもうしばらく我慢してもらった方がいいかもしれません。 そのために、それで困るお年寄りを助ける方法を考えるべきなんですかね・・ こんなことを言うと怒られそうですし、 仮にこのウイルスが何らか人為的なものによる発生であれば全く関係ないかもしれない話なのですが 「自然」には「調整力」のようなものが働く・・ということもあったりするんですかねもしかして・・ 増えすぎた人口を抑制する 高齢の人口が増えているのでそれを調整する 若い人を増やす(こういう事態が発生するとベビーブームが起こると言われています。 今回も2021年の初めにベビーブームが起こるのではないかと・・) みたいな、我々には見えないチカラが働いているとしたら・・なんてことも考えてしまいます。 たくさんの人がなくなったり、生まれてきたりすることにより 医療費のかかる額が減った・・ 年金の支給額が減った・・ 将来税金をおさめてくれる若者が増えた・・ 新型コロナウイルス騒動が終息(できるのか?)した時の結果をみて、「もしかしたらこれは、自然(地球)の調整力によって起こったことかもしれない」なんていう話が出てくるのかなと・・なんとなく感じました。。 (あ、だからあきらめろ、とかそういう話ではありませんので勘違いがないように!) AR30.

次の

新型コロナウイルス 国内感染の状況

コロナ グラフ 感染 者 数

1月20日には287名だった中国で感染者数は、翌日1月21日には300名を超え、さらに1月23日には600名弱になり、1月25日には1200名以上、その後も1900名、2700名、1月28日には4537名と、1月30日には6000人、1月31日には1万人弱となりました。 2月に入ってからも、2月1日にはついに10000人を超え11374人近く、2月2日は15000人弱、2月5日には20000人を超え、2月8日には30000人を超え、2月14日には60000人を超え、2月25日には7万人を超え、2月26日には8万人を超えました。 3月に入ってからは90000人を超え、3月7日には10万人、3月10日には11万人、3月12日には12万人を超え、3月15日には15万人を超え、3月19日には21万人を超え、3月21日には27万人、3月22日には30万人を超え、3月25日には40万人を超え、3月27日には50万人を超え、3月29日には60万人を超え、3月30日には70万人を超えました。 また4月に入って感染者は100万人、4月16日には200万人を超え、各国での 感染者が爆発的に増加しています。 まとめ 今回この記事では新型コロナウイルスの国別の感染者数・死者数についてや、世界の感染者数の推移についてまとめていきました。 新型コロナウイルスの 国別感染者数・死者数は中国だけでなく、世界全体でも感染が広がっている• 新型コロナウイルスの世界の 感染者数の推移は世界的に凄まじい勢いで増えており、今後も増えていくものと想定される あわせて読みたい 【募集】新型コロナウイルスで「集計・グラフ化してほしいこと」を募集します みなさまから「集計・グラフ化してほしいこと」を募集し、調べてわかることや手元のデータで集計できることであれば記事として発信していきたいと思います。 詳しくは以下の記事をご確認ください 現状で回復率の高い国って言うのは、コロナ上陸から時間が立ってるんだなーってことですよ。 どの国も、回復率と致死率足して100%にならんやろ?現状での回復率の単純比較は「結果が出てる人が多い」って事です単に。 この回復率から読み取れることがあるとすれば、発生源の中国に近い東南アジア諸国からコロナに罹患したんだろーなーって事です。 仮定として。 いままで新型コロナの侵入を許してなかったA国でコロナが確認されたとします。 集団感染が発生し、数日で感染者が増えました。 感染ルートは完全に判明しており、国内二次感染防御に成功。 幸い重症者もおらず、このままなら死者0名で水際阻止成功しそうです。 しかし、この架空の国、A国の回復率は0%です。 何故か。 患者が感染したばかりだから、全員まだ闘病中で、皆結果未確定で回復者がいないから、死亡率も0だけど回復率も0なんだよ。 逆に、罹患者全員重症で、将来的に死亡率100%になりそうなところで、実際に死ぬまでは死亡率0だよ。 貴重な情報、ありがとうございます。 こちら、パリ在住の日本人です。 感染者数について、検査で来ている人数は国ごとで異なりますから、人口10万人当たりのコロナ死亡者、という数字も国ごとに出してはいかがでしょうか? 感染者の数、回復率、は、検査で来ている数が違うために、多い少ないで単純に危険度は図れませんよね。 国によっては、回復率や死亡率を操作できるよう、検査数を増やしたり減らしたり、している可能性もあります。 我が国も人のことは言えませんが。。。 しかし、死亡者が出た場合は、ある程度の医療レベルの国では、かなり死亡原因を特定できていると思うのです。 ただし、中国のような領土の広い国では、主要都市ごとでの10万人当たりの死亡者、で出すと、危険度がわかるように思います。 可能であれば 私も手元で計算してみたら、イタリアなどは大変な数字になりました。 ぜひ、ご検討ください。 また、各国の対策情報、など、掲載されていると非常にありがたいです。 これからもよろしくお願いします! 検査数もわかっていないと本当の感染者数がわからないのでは。 ドイツでは、1日6万件の検査をしているので感染者数も多い。 ドイツ政府は、近く1日20万件までできるようにすると言っている。 それに比べ、日本は2千件もしていない、検査を日本の100倍以上している国とどう考えても感染者数を比較できない。 この統計を見て、日本の感染者が少ないと楽観的に考える人が出てくるのがとても不安。 また、少ない検査数では、欧米のようなオーバーシュートが起きるわけがない、オーバーシュートが起きるほどの検査数をしていないのだから。 検査数もわかれば載せて欲しい。 また、他国は検査を100倍しても医療崩壊が起こらないのは奇跡なのか。 今の日本は医療体制ではなく政治に問題があるのでは? 日本(都道府県別)のサイト情報とこちらのデータをEXCELにコピペし、日々時系列で状況を確認しています。 しかし、これはあくまで新型コロナと判断されての数値です。 他国の検査数と比較し、極端に少ない日本は隠れた感染者、死亡者が多いのではないでしょうか。 肺炎で亡くなられる方が年間12万人ほどと思いますが、 そこに検査できていない新型コロナ感染者が含まれているように思えてなりません。 感染経路不明で終わらせる限り、加速度的に新たな感染者が増える状況にあると思います。 自粛行動以上にまずは判明した感染者に接触された方を全て検査し、 隠れた感染者の発見を優先する必要があると思います。 今までのまま保健所任せの検査では不可能なので、急ぎ専門組織を整備する必要があると思えてなりません。

次の

新型コロナウイルス【感染者数-都道府県別】グラフ・マップ表示

コロナ グラフ 感染 者 数

日付 新規患者に関する報告件数の推移 日別 新規患者に関する報告件数の推移 累計 June 29 58 6,171 June 28 60 6,113 June 27 57 6,053 June 26 54 5,996 June 25 48 5,942 June 24 55 5,894 June 23 31 5,839 June 22 29 5,808 June 21 34 5,779 June 20 39 5,745 June 19 35 5,706 June 18 41 5,671 June 17 16 5,630 June 16 27 5,614 June 15 48 5,587 June 14 47 5,539 June 13 24 5,492 June 12 25 5,468 June 11 22 5,443 June 10 18 5,421 June 9 12 5,403 June 8 13 5,391 June 7 14 5,378 June 6 26 5,364 June 5 20 5,338 June 4 28 5,318 June 3 12 5,290 June 2 34 5,278 June 1 13 5,244 May 31 5 5,231 May 30 14 5,226 May 29 21 5,212 May 28 15 5,191 May 27 11 5,176 May 26 10 5,165 May 25 8 5,155 May 24 14 5,147 May 23 2 5,133 May 22 3 5,131 May 21 11 5,128 May 20 5 5,117 May 19 5 5,112 May 18 10 5,107 May 17 5 5,097 May 16 14 5,092 May 15 9 5,078 May 14 30 5,069 May 13 10 5,039 May 12 27 5,029 May 11 15 5,002 May 10 22 4,987 May 9 36 4,965 May 8 39 4,929 May 7 23 4,890 May 6 37 4,867 May 5 57 4,830 May 4 87 4,773 May 3 93 4,686 May 2 154 4,593 May 1 165 4,439 April 30 59 4,274 April 29 47 4,215 April 28 113 4,168 April 27 41 4,055 April 26 82 4,014 April 25 119 3,932 April 24 170 3,813 April 23 134 3,643 April 22 123 3,509 April 21 123 3,386 April 20 101 3,263 April 19 109 3,162 April 18 186 3,053 April 17 206 2,867 April 16 151 2,661 April 15 127 2,510 April 14 159 2,383 April 13 100 2,224 April 12 174 2,124 April 11 198 1,950 April 10 199 1,752 April 9 183 1,553 April 8 156 1,370 April 7 87 1,214 April 6 85 1,127 April 5 141 1,042 April 4 118 901 April 3 92 783 April 2 98 691 April 1 67 593 March 31 78 526 March 30 12 448 March 29 72 436 March 28 64 364 March 27 40 300 March 26 46 260 March 25 41 214 March 24 18 173 March 23 16 155 March 22 3 139 March 21 7 136 March 20 11 129 March 19 7 118 March 18 9 111 March 17 12 102 March 16 0 90 March 15 3 90 March 14 10 87 March 13 2 77 March 12 2 75 March 11 6 73 March 10 3 67 March 9 0 64 March 8 0 64 March 7 6 64 March 6 6 58 March 5 8 52 March 4 4 44 March 3 1 40 March 2 0 39 February 29 1 37 March 1 2 39 February 28 0 36 February 27 1 36 February 26 3 35 February 25 0 32 February 24 3 32 February 23 0 29 February 22 1 29 February 21 3 28 February 20 0 25 February 19 3 25 February 18 3 22 February 17 0 19 February 16 5 19 February 15 8 14 February 14 2 6 February 13 1 4 February 12 0 3 February 11 0 3 February 10 0 3 February 9 0 3 February 8 0 3 February 7 0 3 February 6 0 3 February 5 0 3 February 4 0 3 February 3 0 3 February 2 0 3 February 1 0 3 January 31 0 3 January 30 1 3 January 29 0 2 January 28 0 2 January 27 0 2 January 26 0 2 January 25 1 2 January 24 1 1 (注)• 1 2 6 7 は7日間移動平均で算出。 また、 1 が10人以下となった場合は、 2 及び 3 は参考値とする• 1 2 3 は保健所からの報告日別陽性者数を基に算出• 4 5 の目安となる数値は、患者数に応じた病床の確保数を参考として記載している• 速報値として公表するものであり、後日修正する場合がある• 6 は日曜日、祝日は更新しない。 陽性率:陽性判明数の移動平均/(陽性判明数+陰性判明数)の移動平均• 集団感染発生や曜日による件数のばらつきにより、日々の結果が変動するため、こうしたばらつきを平準化し全体の傾向を見る趣旨から、過去7日間の移動平均値を陽性率として算出(例えば、5月7日の陽性率は、5月1日から5月7日までの実績平均を用いて算出)• 検査結果の判明日を基準とする• 5月7日以降は 1 東京都健康安全研究センター、 2 PCRセンター(地域外来・検査センター)、 3 医療機関での保険適用検査実績により算出。 4月10日~5月6日は 3 が含まれず 1 2 のみ、4月9日以前は 2 3 が含まれず 1 のみのデータ• 陽性者が1月24日、25日、30日、2月13日にそれぞれ1名、2月14日に2名発生しているが、有意な数値がとれる2月15日から作成• 速報値として公表するものであり、後日確定データとして修正される場合がある 日付 陽性者数 陰性者数 検査実施人数 日別 検査実施人数(2月14日以前分を含む累計) 陽性率 June 28 32 443 475 80,514 3. 2 June 27 52 953 1,005 80,039 3. 1 June 26 65 1,875 1,940 79,034 2. 8 June 25 63 1,776 1,839 77,094 2. 6 June 24 48 1,837 1,885 75,255 2. 3 June 23 45 1,727 1,772 73,370 2. 2 June 22 47 1,902 1,949 71,598 2. 0 June 21 17 380 397 69,649 1. 8 June 20 24 1,042 1,066 69,252 1. 7 June 19 35 1,947 1,982 68,186 1. 8 June 18 37 1,807 1,844 66,204 1. 8 June 17 29 1,817 1,846 64,360 1. 7 June 16 31 1,784 1,815 62,514 1. 8 June 15 22 1,883 1,905 60,699 1. 8 June 14 13 461 474 58,794 1. 8 June 13 27 1,070 1,097 58,320 1. 7 June 12 39 2,038 2,077 57,223 1. 7 June 11 31 1,804 1,835 55,146 1. 5 June 10 41 1,857 1,898 53,311 1. 5 June 9 23 1,787 1,810 51,413 1. 4 June 8 22 1,732 1,754 49,603 1. 5 June 7 3 402 405 47,849 1. 6 June 6 30 1,099 1,129 47,444 1. 7 June 5 15 1,886 1,901 46,315 1. 6 June 4 26 1,639 1,665 44,414 1. 8 June 3 28 1,580 1,608 42,749 1. 9 June 2 23 1,427 1,450 41,141 1. 8 June 1 28 1,406 1,434 39,691 1. 9 May 31 12 369 381 38,257 1. 7 May 30 14 548 562 37,876 1. 6 May 29 20 1,150 1,170 37,314 1. 6 May 28 19 1,048 1,067 36,144 1. 4 May 27 12 1,054 1,066 35,077 1. 2 May 26 21 1,036 1,057 34,011 1. 1 May 25 10 910 920 32,954 1. 0 May 24 5 354 359 32,034 1. 0 May 23 9 536 545 31,675 0. 9 May 22 8 1,103 1,111 31,130 0. 8 May 21 10 1,047 1,057 30,019 0. 8 May 20 7 1,057 1,064 28,962 0. 8 May 19 11 1,150 1,161 27,898 0. 8 May 18 11 1,102 1,113 26,737 0. 9 May 17 3 411 414 25,624 1. 0 May 16 5 826 831 25,210 1. 2 May 15 9 1,305 1,314 24,379 1. 4 May 14 15 1,459 1,474 23,065 1. 6 May 13 10 1,351 1,361 21,591 1. 8 May 12 15 1,404 1,419 20,230 2. 1 May 11 25 1,167 1,192 18,811 2. 5 May 10 19 609 628 17,619 2. 6 May 9 28 936 964 16,991 3. 0 May 8 20 1,203 1,223 16,027 3. 3 May 7 25 1,106 1,131 14,804 4. 3 May 6 7 98 105 13,673 6. 6 May 5 9 135 144 13,568 7. 3 May 4 7 260 267 13,424 7. 1 May 3 32 446 478 13,157 8. 0 May 2 19 280 299 12,679 8. 8 May 1 18 289 307 12,380 10. 0 April 30 46 454 500 12,073 11. 0 April 29 32 204 236 11,573 12. 4 April 28 4 123 127 11,337 12. 6 April 27 28 270 298 11,210 13. 4 April 26 35 278 313 10,912 14. 8 April 25 47 270 317 10,599 16. 0 April 24 40 280 320 10,282 17. 0 April 23 75 417 492 9,962 18. 9 April 22 40 221 261 9,470 21. 5 April 21 25 142 167 9,209 22. 2 April 20 59 237 296 9,042 23. 1 April 19 60 244 304 8,746 24. 4 April 18 75 284 359 8,442 24. 7 April 17 84 245 329 8,083 27. 3 April 16 136 374 510 7,754 29. 8 April 15 33 127 160 7,244 30. 1 April 14 26 65 91 7,084 31. 6 April 13 74 176 250 6,993 30. 5 April 12 6 51 57 6,743 29. 3 April 11 159 344 503 6,686 31. 7 April 10 143 219 362 6,183 30. 8 April 9 90 254 344 5,821 24. 7 April 8 125 241 366 5,477 22. 2 April 7 60 211 271 5,111 20. 9 April 6 79 277 356 4,840 21. 6 April 5 61 1 62 4,484 20. 8 April 4 4 61 65 4,422 16. 8 April 3 78 473 551 4,357 17. 6 April 2 69 400 469 3,806 19. 3 April 1 54 110 164 3,337 22. 0 March 31 46 99 145 3,173 20. 9 March 30 0 41 41 3,028 19. 2 March 29 46 285 331 2,987 20. 1 March 28 49 195 244 2,656 23. 0 March 27 32 111 143 2,412 22. 4 March 26 27 60 87 2,269 23. 1 March 25 27 68 95 2,182 19. 2 March 24 14 60 74 2,087 11. 9 March 23 12 44 56 2,013 11. 1 March 22 0 1 1 1,957 8. 6 March 21 0 44 44 1,956 8. 6 March 20 6 9 15 1,912 10. 0 March 19 5 44 49 1,897 7. 8 March 18 4 101 105 1,848 6. 4 March 17 11 60 71 1,743 6. 4 March 16 0 19 19 1,672 4. 6 March 15 0 0 0 1,653 4. 5 March 14 7 64 71 1,653 4. 5 March 13 2 56 58 1,582 4. 1 March 12 2 82 84 1,524 4. 8 March 11 5 114 119 1,440 6. 2 March 10 3 62 65 1,321 6. 5 March 9 0 23 23 1,256 5. 9 March 8 0 0 0 1,233 5. 8 March 7 6 88 94 1,233 6. 1 March 6 6 65 71 1,139 5. 4 March 5 8 71 79 1,068 4. 0 March 4 4 78 82 989 2. 3 March 3 1 73 74 907 2. 2 March 2 0 32 32 833 2. 1 February 29 1 55 56 787 2. 3 March 1 2 12 14 801 2. 6 February 28 0 64 64 731 2. 5 February 27 1 67 68 667 3. 6 February 26 3 48 51 599 4. 1 February 25 0 44 44 548 3. 6 February 24 1 13 14 504 3. 9 February 23 1 6 7 490 4. 9 February 22 1 33 34 483 5. 1 February 21 2 33 35 449 5. 6 February 20 2 58 60 414 6. 1 February 19 3 77 80 354 6. 8 February 18 0 24 24 274 7. 8 February 17 3 4 7 250 8. 7 February 16 5 69 74 243 7. 5 February 15 8 122 130 169 7.

次の