番長 3 やめ 時。 スロット 押忍!番長2 ゾーン狙い

サラリーマン番長 ヤメ時・天国示唆解析まとめ【随時更新】

番長 3 やめ 時

03%しか無いです。 天井の恩恵は次回天国確定!! モードc到達時 そのせいか到達率は相当低いですね。 ゾーンの前半より中盤~後半に掛けて当たりやすです。 これは、 告知からボーナスが揃うまでに数ゲームある為に 中盤~後半が多いだけだと思われます。 実際の告知ゲーム数は100G以内を除くと各ゾーンの 30~50Gで告知 されていると思われます。 前兆もほぼ間違いなく、 0~32G以内になっていると思います。 このゲーム数での解除は思ったより少ないですね。 低設定は前作同様に通常Bに行き難い事が想像できます。 31~56Gの解除の時は、 前作同様に 即前兆の場合があると思います。 今回のデータを見る限り、 モードの特徴は番町2と変わらないです 通常Cが出来た事が新しいですが、スペック的に移行率は低くそうです。

次の

【押忍!番長3】天井恩恵・やめどき・設定差・朝一リセットまとめ|規定ベル回数での対決勝利時はやめどきに注意!|イチカツ!

番長 3 やめ 時

振り分けは全設定共通。 ほぼ均等な振り分けとなっています。 確定勝利当選率は、 また別記事で紹介しますね。 通常時・当選契機別の対決種目振り分け 対決種目の振り分けは、 当選契機ごとに変わり、 大別すると以下の4つとなります。 ゾーン内の規定ベル回数 スイカを除くレア役• ゾーン外の規定ベル回数• 対決中の特訓移行• 弱スイカ 契機毎の振り分けは以下の通り。 キャラ 種目名 ゾーン中の規定ベル 弱弁当以外のレア役 ゾーン外の 規定ベル 対決中の特訓移行 弱弁当 特訓経由 特訓非経由 ノリオ ベトミントン 30. ゾーン外の規定ベルでの当選は振り分け優遇• 弱弁当で当選すれば強対決確定• 特訓を挟めば振り分けが優遇 おおまかな特徴としては、こんな感じですね。 ただし、 対決敗北後に前兆を挟まず BET即特訓移行時は、上記表の振り分けを行わず、 対決昇格抽選のみを行います。 対決に当選したベル規定回数がゾーンか否かで、振り分けが変化します。 ゾーンとなるベル回数は以下の通りです。 特訓非経由の対決中に、 ベル・レア小役が成立し、 かつ逆転抽選に当選しなかった場合、 50%で特訓移行抽選を行っています。 昇格抽選は全設定共通。 対決発展画面のほうが期待度は高くなっています。 ちなみに、対決前兆中に、 対決に当選した場合は、 前兆は対決敗北後にはじまり、 昇格抽選も前兆開始からはじまりますよ。 演出による対決種目示唆 対決前兆中・特訓中に、 対決の種目や内部勝利を示唆する演出が存在。 ベル入賞+対決カウンター巨大化• 商店街の漢屋+レア役否定+対決発展• 商店街のボーリング場・ゲームセンター・漢屋以外からの対決発展 また、夜ステージ移行は、 中対決以上の期待大となっています。

次の

パチスロ 押忍!サラリーマン番長 状態・モードとヤメ時

番長 3 やめ 時

最近の新台と同じく、天井到達時には強力な恩恵がないため、天井はあくまで投資を抑えるための保険と捉えておくべきですね。 なお、前作までのように複数の内部モードも存在しますが、番長3では初当たりの鍵となる 「対決」発展までのベル回数に関わるモードとなっています。 モード別にベル天井回数が異なりますが、ベル天井到達時は「対決」発展が確定となるだけなので、混同しないよう気をつけてください。 狙い目 現時点での天井狙い目は、 900Gハマリ付近を目安ということで。 ただ、解析次第では大幅にボーダーを優遇できるかもしれないので、続報が判明次第狙い目は微調整していきます! また、番長シリーズと言えばゾーン狙いが効果的だったので、番長3では特定ベル回数が狙い目になってくるかもしれません。 やめどき やめどきに関しては、 対決連チャン否定となるベル成立7回までフォローしてやめということで。 こちらもモード移行率解析が判明しないことには何とも言えないので、 即前兆のみ確認してやめという形もアリですね。 ただ、屋上ステージは高確示唆ステージ、商店街ステージは前兆示唆ステージとなっているため、即やめ派の方も移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がよさそうです。 また、高確&前兆確認中にベルがある程度成立した場合は、そのまま対決連チャン否定までフォローしてしまった方がいいと思います。 それと、番長3は MB(右下がり「リプ・リプ・ベル」)を搭載しているため、入賞を確認できたら必ずもう1G回してからやめましょう。 具体的には、「15~17回」「30~32回」「45~47回」と最深ベル天井である「56~64回」、そして対決連チャン天井である7回に近い場合です。 また、当選率は高くないと思いますが、ART後には引き戻し抽選も行われているようなので、解析が出るまで慎重に立ち回りたいという場合は、多少余裕を持って引き戻し前兆を確認しておいてもいいと思います。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の