大間 観光。 2020年 下北半島・大間・恐山で絶対外せない!おすすめ観光スポット&ランキング│観光・旅行ガイド

有限会社 大間運輸

大間 観光

Contents• 本州最北端の町 東京から直線距離でおよそ650km、青森県の大間町は下北半島の先端にある人口約6,000人ほどの町。 天気の良い日には対岸の北海道・渡島半島が見える本州最北端の町だ。 大間といえば「まぐろ」というほど、まぐろで知られる町で、津軽海峡の荒波で揉まれた大間マグロは絶品。 マグロのほか、ウニ・あわび・イカ、昆布なども特産品。 大間マグロと旬 主に大間崎近海(沖合1~3km)で、一本釣り漁法で捕獲され、水揚げされる大間マグロ。 築地市場でも高値がつくのは、ニュースなどでご存知の方も多いだろう。 平成25年の築地市場の初セリでは、222キロのマグロになんと1億5,540万円の値がつき、史上最高値を更新したというから驚きだ。 都市部で食べると目が飛び出るほど高価だが、地元で頂けば新鮮で比較的割安。 大間マグロは、お寿司屋さんや居酒屋などで食べられるほか、旅館でも提供される。 穴場は地元のスーパーマーケット。 特に閉店前のタイムセールが狙い目だ。 運が良ければ(入荷があってなおかつ、売り切れていなければ)最高品質の大間マグロが驚くほど安い値段で購入できる。 ちなみに、町役場によると大間のマグロのシーズンは7月下旬から1月まで。 (とはいえその時期に必ず水揚げがあるとは限らないので注意。 )シーズン中で、特に水揚げが多いのは8月から11月とのこと。 大間までマグロを食べに出かける際は、事前に役場や店などに確認するようにしたい。 大間マグロを購入できる店• グリーンストア (地方発送OK) 0175-37-2238 大間町大字大間字大間81• 大倉商店 (地方発送OK) 0175-37-3006 大間町大字大間字大間63-1• 竹正工務店漁業部 (地方発送OK) 0175-37-4870 大間町大字大間字根田内8-91• 株式会社 魚忠 (地方発送OK) 0175-37-5353 大間町大字大間字大間平37-367• まぐろ長宝丸 (地方発送OK) 0175-37-5268 大間町大字大間字奥戸下道22-6• 最北水産株式会社 (地方発送OK) 0175-37-4407 大間町大字大間字大間平37-411 大間マグロを食べられる旅館・民宿・ホテル• 大間町温泉海峡保養センター 0175-37-4334 大間町大字大間字内山48-1• 民宿 海峡荘 0175-37-3691 大間町大字大間字大間平17-134• マリンハウス くどう 0175-37-2479 大間町大字大間字大間平17-136• サンホテル 大間 0175-37-2001 大間町大字大間字奥戸下道2• 民宿 最北端 0175-37-3044 大間町大字大間字割石7-26• 旅館 なかしま 0175-37-2231 大間町大字大間字大間76-3• 阿部旅館 0175-37-3536 大間町大字大間字冷水1-3• 民宿 北の宿 0175-37-2170 大間町大字大間字細間23-13• 民宿 海翁 0175-37-4879 大間町大字大間字大間平37-412• 民宿 弁清丸 0175-37-3777 大間町大字大間字大間平37-146• 民宿 藤枝 0175-37-2905 大間町大字大間字細間24-10• 体験型民宿 葵 0175-37-4212 大間町大字大間字大間平17-669• みちのくホテル 大間亭 0175-37-5599 大間町大字大間平38-479 大間マグロを食べられる飲食店• 大間埼灯台 ・・・本州最北の灯台。 1921年(大正10年)初点灯。 白と黒のツートンカラーが目を引く。 「日本の灯台50選」にも選ばれている。 大間温泉 ・・・本州最北端の温泉。 塩化物泉。 1982年開湯の比較的新しい温泉。 町営の大間温泉海峡保養センターがある。 弁天島 ・・・大間埼灯台のある島。 大間崎の沖合約600メートルにある面積 0. 14平方km、周囲約2. 7kmの無人島で、野鳥の宝庫として知られている。 かつては鳥居島と呼ばれていた。 大間崎 ・・・本州最北の岬で、北緯41度33分・東経140度58分に位置する。 対岸の北海道・汐首岬との距離はわずか18km。 下北半島国定公園に指定されている。 本州最北端の碑が存在する。 赤石海岸 ・・・国道338号線沿いにある海岸で、大小の奇岩が並び、独特の景観を作り出している。 本州最北の海水浴場で、夏は海水浴でにぎわう。 NHK連続テレビ小説私の青空のロケ地。 津鼻崎 ・・・海岸の砂礫地や崖などに生える多年草・スカシユリ(透百合)の群生地。 岬の先端と西側は石英安山岩の柱状石で、高さ10mの切り立った荒々しい断崖が約1kmにわたって続く。 普賢院 ・・・本州最北の浄土宗の寺院。 薬師如来、不動明王、普賢延命菩薩を安置。 西吹付山展望台 ・・・西吹付山の山頂に設置されている展望台から、天候が良ければ、津軽海峡、対岸の渡島半島まで大パノラマを楽しむことができる。 明治の文豪・大町桂月が大間崎からの眺めを詠んだ「大間崎 空と海の間に 長き蝦夷が島 消えてかはりぬ 漁火の影」の歌碑が立つ。 大間牛に関する資料等を展示した大間町畜産資料センター(月曜休・12~翌3月は土・日曜、祝日休)開館時間9:00~17:00)もある。 シーサイド・キャトル・パーク大間 ・・・西吹付山にある町営の観光牧場。 ポニーや牛がのどかに草を食んでいる。 青森駅から青い森鉄道で野辺地駅へ約45分。 JR大湊線に乗り換え、約60分で下北駅。 むつバスターミナルでバス佐井線に乗り換え約100分で大間町。 青森駅から下北交通バス野辺地線むつ方面行に乗り約2時間50分でむつバスターミナル。 むつバスターミナルでバス佐井線に乗り換え約100分で大間町。 に乗り換え約60分で下北駅へ。 むつバスターミナルで下北交通のバスに乗り換え、約100分で大間町。 むつ市から60分で大間町。 または八戸ICから2時間30分でむつ市。 さらに60分で大間町。 大間(おおま) DATA• 場所: 青森県下北郡大間町• 交通(公共交通機関で): 青森空港からバスで約40分で青森駅。 青い森鉄道に乗り野辺地駅へ約45分。 JR大湊線に乗り換え、約60分で下北駅。 むつバスターミナルでバス佐井線に乗り換え約100分で大間町。 または新幹線八戸駅から青い森鉄道で約45分で野辺地駅。 に乗り換え約60分で下北駅へ。 むつバスターミナルで下北交通のバスに乗り換え、約100分で大間町。 交通(車で): 青森ICから2時間40分でむつ市。 むつ市から60分で大間町。 または八戸ICから2時間30分でむつ市。 さらに60分で大間町。 期間: 通年• 問い合わせ: 0175-37-2111• HP:.

次の

大間町観光協会(@oma_kanko)

大間 観光

1 tweet こんにちは!現在の大間町、気温19. 3密を避けてゆっくり深呼吸できる場所。 大漁祈願祭は、漁協役員のみでの神事となり、一般の方のご参加・見学はできません …来年こそは海の守り神のもと、盛大に行われます事を、七夕に祈って。 ご希望の方はお早めに!「マグロの荷揚げ場ご案内サービス」が人気の民宿葵は、4名様以下でも日によって受入れ可能な場合も。 【材木エリアの 、見頃です。 】梅雨時期の大間は、花々が生き生きします。 佐井村との境にある海岸線、ごつごつとした材木岩と呼ばれる岩肌の上に咲き誇るエゾスカシユリは、凛とした逞しさを感じます。 【流行りの 、下北半島にもあった】現地への潜入動画視聴で行ったつもりに。 大間のマグロや青森ヒバなどが送られてくる!、という名の なので、支援は7月20日まで。 欲しい方は声かけてくださいとの事です。 現在の大間町、気温17. 雨の1日となりそうです。 うだでさんびぃ~!滞在中の皆さまが風邪ひきませんように。 お気をつけくださいませ。 【コロナに負けない!がんばるお店情報:さつ丸商店】マグロ漁師のとうちゃんが獲ってきた海の幸を、浜のかあちゃんが美味しい料理にしています。 あなたの大好きなお店を助けてください。 おおま温泉海峡保養センターは、5月10日まで臨時休業となります。 」ご不便おかけしますが、どうかご理解ください。 posted at 1 tweet 【コロナに負けない!がんばるお店情報:魚喰いの大間んぞく】外食できないこんな時でも、やっぱり大間の新鮮な魚を味わってほしいから、全品お持ち帰りできます!あなたの大好きなお店を助けてください。 みなさまどうか、ご自宅でお過ごしください。 これを受けて、当大間町の多くの飲食店・宿泊施設が、店舗営業を自粛(一部テイクアウトサービスは実施)する予定となっております。 営業状況は直接、店舗などにご確認ください。 以降の便につきましては、現在天候調査中となります。 さらに、焼肉用の陸マグロ(大間牛)の販売も、中止とさせていただきます。 どうか、ご理解ください。 会場となっている内山公園の封鎖はいたしませんが、集団での飲食を伴うご使用、テント設営などはお控えくださるよう、心からお願いいたします。 posted at 2 tweets 大間崎レストハウスの開館を、当面の間、見合わせることにしました。 ご理解をお願いいたします。 大間崎到着証明書の発行は、郵送にて行います。 上記以降の便につきましては、現在天候調査中となります。 あなたの大好きなお店を助けてください。 いよいよ春が来ましたよ。 上記以降の便につきましては、現在天候調査中となります。 4月20日 月 ~10月31日 土 まで、大間町で働いてくださる方を2名、募集いたします。 詳細については、こちらをご覧ください。 この後、海上が強風に見舞われるようです。 渡航予定の方はご注意ください。 …共食い状態 笑 posted at 1 tweet 【アルバイト募集のお知らせ】 4月・5月から働けるアルバイトを募集しております。 まずは、ぜひ一度ご連絡ください。 【フェリー運航再開】本日3月12日 木 函館発9:30大間行きより、大函丸の運航を再開いたします。 大間のウニ、食べさ来てくださ~い!写真は「お宿かもめ」のある日の一品。 風は落ち着いてきており、晴れ間も見えているのですが。。。 渡航予定の方はご注意ください。 公式ページで動画視聴できます。 ぜひご覧ください。 posted at 1 tweet おはようございます!現在の大間町、気温3. 【大間のウニかご漁、スタートしてますよー!】大間漁港にいよいよ春が来たなーという感じです。 動画ニュースに登場しているのは人気番組「マグロに賭けた男たち」にも登場するマグロ漁師の南芳和さん。 posted at 1 tweet おはようございます!現在の大間町、気温1. 本日2月24日函館9:30発大間行きより、フェリーは平常運航再開しました。 明日25日大間7:00発函館行きをもって、大函丸は定期検査のためドック入りします。 3月6日函館16:30発大間行きより、運航再開となります。 津軽海峡ルートはしばらく使えませんので、ご注意くださいませ。 【2月16日 日 13時から!おおま温泉で熱い ステージ!】温泉入館料 大人400円 だけで観覧できます。 津軽海峡海鳴り太鼓の演奏や舞踊、4台の山車の祭囃子に、大間盆踊り。 そして恒例の餅まき!湯っこに浸かって、大間の郷土芸能に触れる1日を。 現在の大間町、気温9. 【人気youtuber、大間へ】台湾から函館に飛んで、青森から帰るコースのPR動画作りのため、Iku老師とTinaをフェリーターミナルでお出迎え!高校生たちも寒風の中頑張った!浜寿司で脂乗りバツグーンな冬マグロを食し、冬晴れの大間崎で展望を楽しみました。 前のページ•

次の

大間崎レストハウス|青森県観光情報サイト アプティネット

大間 観光

town. ooma. jp 本州最北端の碑 出典: 大間観光土産センター 本州最北端大間崎の目の前にある大間町最大のお土産物屋。 大間産本マグロをはじめ品揃えが自慢のお店。 おススメは「まぐろの塩辛」、「大間産の早煮昆布」等。 オリジナルのTシャツやステッカーなどのグッズも多数取り揃えています。 下北半島の観光の際はぜひお立ち寄りください。 \口コミ ピックアップ/ 岬の最先端を回る車道の内側、貝細工などの土産店 小屋)が並ぶ一角に、ひときわ大きな店舗。 最先端の「マグロ」を過ぎた緑屋根のレストハウスの向い側だ。 店内には食用のマグロはもちろん、各種趣向を凝らしたマグロ関連グッズ(土産品)がところ狭してならんでいた。 (行った時期:2015年7月) マグロの加工品は試食コーナーが充実していました。 中でもこの店の人気ナンバー1の「漁師の味 まぐろのとろ炊き」は生姜の風味が染みて美味しかったのでお土産をまとめ買いしました。 パッケージにも大間のマグロの絵柄が描かれています。 マグロの形をしたユニークなお土産が揃っていて所狭しとぎっしり品数が揃っていました。 oma. go-home. 観光の際には、ぜひレストハウスにもお立ち寄りくださいませ。 \口コミ ピックアップ/ 大間のモニュメントの近くにレストハウスはありました。 暴風雨だった為、夏でも肌寒く感じる中、2階の観光案内兼ねる休憩所はストーブが焚かれていたのは有難かったです。 カウンター付近にパンフレットも充実していて、旅の思い出に「大間崎到達証明書」も販売して記念に購入しました。 実物大のマグロのパネルと記念撮影できるのがあります。 一面ガラス張りで津軽海峡一望できます。 (行った時期:2017年8月12日) マグロのモニュメントなどの脇にこじんまりとあるレストハウス。 下からでも見晴らしは良いのですが、レストハウスの2階で見渡す景色も最高。 (行った時期:2016年8月) 出典: 恐山 比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる恐山は貞観4年(862年)に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えた。 風車がカラカラと回り、荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ちこめる様子は、地獄や浄土に見立てられている。 田名部海辺三十三観音の最終札所として、シーズンを通して参拝者が訪れる。 夏の恐山大祭は多くの参詣者でにぎわう。 \口コミ ピックアップ/ 初の東北での観光でした。 恐山は温泉もあり非常に良かったです。 境内をぐるりと散策し楽しめました。 またいってみたいです。 (行った時期:2017年11月19日) 神聖な場所として有名な恐山。 心霊スポットとしても有名なようですが、怖がりな私でも昼間にいけば問題なく楽しめました。 (行った時期:2017年8月) 出典: 鯛島(弁天島) その名の通り鯛のような形をしている「鯛島」は二つの島から成り、伝説に因んだ弁財天が祀られる。 周辺の海域3.6haは海中公園に指定されている。 \口コミ ピックアップ/ 脇野沢からフェリーに乗って港を出て少しのところにある。 小さな灯台のある大岩(小島)と小岩が突き出ていて、これが鯛のように見える。 乗船したフェリーはこの横を進むので、時とともに形状(見え方)が変化して面白かった。 (行った時期:2017年8月) 津軽半島からの対岸に鯛のような形をしている鯛島を見ることができました。 小さく灯台も望めました。 ユニークな形から脇野沢のシンボルとされています。 (行った時期:2017年8月13日) 出典: 奥薬研修景公園 公園内には、総ヒバづくりで無料で休憩できるレストハウスの他、男女別露天風呂、足湯(無料)等々施設有。 奥薬研温泉と同じ場所にあり情報は同じです。 レストハウスでは名物の「いかすみらぁめん」や、海峡サーモンの中落ちを使った「サーモン丼」も食べられる。 \口コミ ピックアップ/ ちょっとしたテーマパークの様です。 レストハウスがあり、飲食スペースもあります。 青森らしい料理が楽しめるので、観光客の方にもおすすめです。 (行った時期:2017年2月) 公園内は設備がとても充実しているのですが、全てバリアフリーになっています。 ベビーカー利用者にも車いす利用者にも考慮された公園です。 国の天然記念物にも指定されている。 そのサルたちにいつでも会えるのがここ。 オスには魚、メスには植物の名前が付けられた50頭ほどのサルたちの、愛嬌たっぷりの姿をみることができる。 バンガローやテニスコートもあり。 世界でいちばん北に棲むサルたちなのだ \口コミ ピックアップ/ サルの公園ともいえる場所で、たくさんのサルがくつろいでいました。 毛づくろいをまぢかで見れて面白かったです。 (行った時期:2016年5月) 愛らしいサル達を間近で見られるのが楽しい!道の駅わきのさわのすぐそばにあります。 近くを訪ねた際には是非! (行った時期:2013年4月) 出典: 道の駅 わきのさわ「リフレッシュセンター鱈の里」 リフレッシュセンターは観光客だけでなく、地元の人のふれあいの場にもなっている。 喫茶、お土産コーナーや、体験学習、研修などにも利用できるスペース。 道の駅にも指定され、ドライブ途中の憩いの場として親しまれている。 ガラス玉細工の体験が出来る。 \口コミ ピックアップ/ お土産品や特産物にお野菜などが購入できます。 軽食も食べれるので車の運転休憩にもよい場所です。 皆さんにもオススメできる施設です。 (行った時期:2016年11月) 道の駅わきのさわは、青森県むつ市にある国道338号の道の駅である。 リフレッシュセンター鱈の里を中心とする施設の一つ。 道の駅わきのさわには、食堂やおみやげ品コーナーなどのほかニホンザルやカモシカの写真パネルも展示されていて、休息の場としてご利用できます。 また、隣接して、野猿公苑やバンガローなどがあり、自然を満喫できます。 (行った時期:2015年11月) 出典: 早掛沼公園 早掛沼のほとりに広がる市民の憩いの場で、春には400本の桜が咲く花見の名所。 珍しい緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」や500株のチューリップも見事。 また、隣接のキャンプ場は、生活用具一式が揃っているケビンハウスや、電源設備の整ったオートキャンプサイトなどの施設がある。 日帰り利用もできるのがうれしい。 \口コミ ピックアップ/ 10数年前、春の桜に時期に訪れたことが有り、今回久々にむつ市に所用があって出かけた折、懐かしくなって立ち寄ってみました。 前回訪れた時は、「御衣黄 ぎょいこう 」という緑色の桜が咲いていたのを思い出しました。 今回は秋に訪れたので、池の水面に紅葉が映って、秋の風情が感じられました。 (行った時期:2017年10月) 春は桜が一斉に咲き、お花見公園になります。 ほかの季節もいろんな花や野鳥なども見ることができます。 またケビンハウスなどもありキャンプ&BBQも手軽に楽しめます。 (行った時期:2016年8月) 出典: 斗南藩史跡 移封された会津藩が斗南藩を興し、開拓の拠点を夢見た所。 現在は土壁跡に当時を忍ぶことができる。 他にも数ヶ所史跡地がある。 \口コミ ピックアップ/ 明治維新において、会津藩は朝敵となって廃藩となり、斗南藩となって青森県下北半島に移ってきました。 旧会津藩は、下北の地に於いて、艱難辛苦に耐え、復興の志を掲げ続けたのでした。 下北の地には史跡が残っており、往時の先人の貧窮生活が偲ばれました。 (行った時期:2017年10月) JR下北駅から車で斗南ヶ丘へ。 説明板のある公園のような広場です。 そこから徒歩数分で斗南藩士の墓。 JR大湊駅近くの斗南藩上陸の地。 むつ市には斗南ゆかりの場所がいくつもあり、素朴ですが、歴史を考えながら見てまわると味わい深いです。 車があれば半日ほどで観光できます。 (行った時期:2014年8月13日).

次の