マイクラ ツルハシ エンチャント。 【マイクラ統合版】ツルハシのおすすめエンチャント【PE/スイッチ】

【マイクラ】コピペでOK。最強の剣/弓/トライデント/ツール類や防具などをコマンドで出してみよう

マイクラ ツルハシ エンチャント

エンチャントの種類はたくさんあるので、一度に説明できるものではありませんが簡単な例を。 例えば道具や装備をもっと長持ちさせたい、そんなときにエンチャント「 耐久力」があれば壊れにくくなります。 エンチャント耐久力のレベルによっては 道具の壊れにくさが3倍にも4倍にもなるので、長い間使い続けることが可能です。 その他にも「ダイヤモンド」などの 鉱石をドロップする数を増やす「幸運」や、 ブロックを壊すスピードを上げる「効率」など、役に立つエンチャントがたくさんあります。 エンチャントのやり方 エンチャントをする方法は、「エンチャントテーブルを使った方法」と「金床を使った方法」の2種類あります。 エンチャントテーブルを使った方法 本1個、ダイヤモンド2個、黒曜石4個 「エンチャントテーブル」と呼ばれるツールを使うことで、 道具に新たなエンチャントを付けることが可能です。 この方法では、その道具や装備に対応したエンチャントの中から、いくつかをランダムで付与されます。 また、より強力なエンチャントを付けるためには、エンチャントテーブルの周りを「本棚」で囲んだりレベルを30以上にするといった準備が必要です。 金床を使った方法 鉄のブロック3個、鉄のインゴット4個 「金床」では、 本に付いたエンチャントを道具や装備に移し替えることが可能です。 本は「エンチャントテーブル」でエンチャントできるほか、ダンジョンにあるチェストなど、他の場所でも入手することができます。 また金床は エンチャントの引き継ぎや、エンチャントのレベルアップできるのも特徴です。 金床を使用するときは、同じアイテム同士を合成するように使用します。 このとき、それぞれのアイテムに付いているエンチャントは全て合成後のアイテムに継承。 さらにそれぞれに同じエンチャントがあった場合、そのエンチャントのレベルが上昇します。 緑文字の場合はJava版での名称を指します。 レベルが高いとより壊れにくくなる。 : :あらゆる道具や装備。 レベルが高いとより壊すスピードが上がる。 レベルを上げることでよりドロップが増加。 (例:ガラスのように壊すと消えるブロックがそのまま回収できる。 レベルを上げることでよりドロップが増加。 レベルが高いとより攻撃力が増加する。 レベルが高いとよりダメージが増加する。 レベルが高いとよりダメージが増加する。 レベルが上がると炎上時間が長くなる。 レベルが上がるとより遠くまで吹き飛ばす。 レベルが上がるとダメージが上昇。 レベルが上がるとよりダメージを増加する。 レベルが上がるとより遠くまで吹き飛ばす。 レベルが上がるとより素早く装填できる。 レベルが上がるとより多くのMobを貫通することができる。 (攻撃、炎上、溶岩、落下、窒息、毒、空腹など。 ) レベルが上がるとよりダメージを軽減する。 レベルが上がるとより火や溶岩のダメージを軽減できる。 (クリーパーやTNTなど。 ) レベルが上がるとより爆発のダメージを軽減できる。 レベルが上がるとより遠距離攻撃のダメージを軽減できる。 レベルが上がるとダメージを与える確率が上昇。 矢などの遠距離攻撃でも有効。 レベルが上がるとより窒息までの時間が長くなる。 レベルが上がるとより水中での移動が素早くなる。 レベルが上がると氷にする範囲が広がる。 レベルが上がると落下ダメージをより軽減できる。 (イカ、魚、イルカ、ガーディアンなど。 ) レベルが上がるとよりダメージを与えられる。 レベルが上がると戻ってくるスピードが上昇。 ただし使用できるのは水中または雨が降っているときのみ。 レベルが上がるとより遠くまで移動できる。 レベルが上がるとより早く釣れるようになる。 レベルが上がるとよりレアアイテムを釣れる確率が高くなる。 : :.

次の

【マイクラ】最強装備考察・防具編 おすすめエンチャントの組み合わせ【統合版】

マイクラ ツルハシ エンチャント

例えば、石ブロックを採掘すると普通は丸石になってしまいますが、シルクタッチなら石ブロックの状態で入手できます! グロウストーンならグロウストーンダストになるけど、グロウストーンのまま回収できたりとっても便利なんです。 ガラスブロックや、鉱石系ブロック、キノコブロックなどを回収するときに特に大活躍します。 付けられる装備 シルクタッチのエンチャントを付けることができるのは、 ツルハシ・斧・シャベルです。 エンチャントの入手方法 「シルクタッチ」のエンチャントの本の入手先はまず一つ目に、「村人の司書」からの交易で入手できることがあります。 交易品に出なければ、別の司書を生まれさせないとダメですが。 や、、、、などなど多くの構造物で、戦利品として配置されているチェストからGETできることがあります。 釣りのお宝アイテムであるエンチャントの本を釣ると、たまに「シルクタッチ」が付いていることがあります。 エンチャントテーブルで「シルクタッチ」を付ける場合は、ツルハシ・斧・シャベルにしか付与されません。 道具に付くエンチャントの中では 一番レアなものなので、出現頻度は低く付けにくいです。 捨てエンチャントしながら狙ってみましょう。 競合するエンチャント シルクタッチは幸運と競合します。 どちらか一方しか道具に付与できません。 効果とレベル シルクタッチにレベルはありません。 付ければほとんどのブロックをそのままの状態で回収できるようになります。 カメの卵などの特殊なブロックも回収できますが、カカオの実のように回収できないブロックも存在します。 シルクタッチで回収できるブロック シルクタッチによって回収できるようになるブロック一覧です。 回収する前とした後が同一のものは含めていません。 シルクタッチがない場合は通常ドロップになりますが、シルクタッチ有りなら左の欄のブロックのまま回収できます。 シルクタッチが付いていても、道具の種類によってブロックが回収できない場合もあります。 石ならシルクタッチの付いたツルハシでしか採掘できず、他のシルクタッチ付きの道具では回収できません。 シルクタッチの便利な所 ガラスブロックを壊さず回収 シルクタッチなしでは破壊してしまうガラスブロックですが、シルクタッチ有りなら何度も回収できます。 建築するときに配置を間違えても、ブロックをムダにせず建築をすぐに再開できます。 鉱石系ブロックを持ち帰る ネザークォーツや、レッドストーン、ラピスラズリなどの鉱石はシルクタッチなしで取ると量が増えてインベントリを圧迫してしまいます。 でもシルクタッチ有りのツルハシなら鉱石ブロックの状態で回収できるので、インベントリの節約になるんです。 鉱石ブロックのまま回収したものは拠点に持ち帰ってから、幸運付きのツルハシで回収しなおすと良いでしょう。 幸運エンチャントは、出てくるアイテムの数を一定確率で増やせるエンチャントです。 合わせて付けたいエンチャント シルクタッチと合わせて付けておきたいエンチャントの紹介です。 耐久力 付けた装備の耐久力の減少を抑えるエンチャントです。 単純に道具を長く使えるようにするために付けます。 効率強化(効率) 採掘するときの速度を上げる強力なエンチャントです。 これ無しでは採掘などやってられません。 シルクタッチまとめ• ブロックをそのまま回収できる• 道具(ツルハシ・斧・シャベル)に付けることが出来る• ガラスブロックを壊さず回収できる 建築するには欠かせないエンチャントです。 鉱石を回収するときはシルクタッチでは経験値が手に入らないので、修繕とは相性が悪いかもしれません。

次の

ツルハシ・シャベル・釣竿のおすすめエンチャントコマンド

マイクラ ツルハシ エンチャント

ダイヤや鉄などの鉱石を手に入れるためにはもちろん、丸石や黒曜石といったブロックを入手するためにも必要になるツルハシ。 おそらくマインクラフトをプレイする中で、最も多くクラフトすることになるアイテムだと思います。 今回は、そんなツルハシの作り方や使い方と、採掘効率を上げる方法などを紹介します。 ツルハシとは ツルハシは、ブロックを採掘するために使用するアイテムです。 石の道具を作成するために必要になるので(石は素手で破壊してもアイテム化しない)、ゲーム開始直後には最初に木のツルハシを作ることになります。 材料に使用する素材によって破壊できるブロックと破壊できないブロックがあり、ネザーゲートの作成に必要な黒曜石は、ダイヤのツルハシでなければ採取することができません。 ツルハシの作り方 ツルハシは、2本の棒と3つの素材を使って作ります。 ツルハシのレシピ。 中央の縦列に棒を2本並べ、最上部の3マスに素材を置くと作ることができます。 素材に使えるのは、木材、丸石、鉄インゴット、金インゴット、ダイヤモンドの5種類。 素材と採掘効率 使用する素材によって採掘効率(ブロックが破壊される早さ)が異なっていて、木、石、鉄、ダイヤの順で効率がよくなっていきます。 破壊するブロックによっては、ダイヤのツルハシよりも金のツルハシのほうが高効率ですが、金のツルハシは耐久値が極端に低く、また鉱石類はほとんど採掘できないため、実用的ではありません。 実際によく使用するのは、石、鉄、ダイヤのツルハシで、その中ではダイヤのツルハシが最も高効率ということになります。 素材と鉱石のアイテム化 また、使用するツルハシの種類によって、鉱石がアイテム化したりしなかったりします。 各鉱石の採掘で必要なツルハシは、次のとおりです。 鉱石 ツルハシの種類 石炭鉱石 木以上 鉄鉱石 石以上 金鉱石 鉄以上 ダイヤモンド鉱石 鉄以上 レッドストーン鉱石 鉄以上 ラピスラズリ鉱石 石以上 エメラルド鉱石 鉄以上 ネザー水晶 木以上 鉄のツルハシを使っておけば、全ての鉱石を採掘することができます。 もちろん、ダイヤのツルハシでも全て採掘可能です。 石のツルハシを使う場合、石炭・鉄・ラピスラズリはそのまま掘っても大丈夫ですが、金・レッドストーン・ダイヤをそのまま掘ってしまうと、ブロックが破壊されるだけで鉱石がアイテム化しません。 せっかく見つけたダイヤもアイテム化できなかったら意味がないので、必ず鉄のツルハシに持ち替えて採掘するようにしましょう。 金のツルハシを使うと破壊が早いですが、アイテム化するのは石炭だけです。 ツルハシの使い方 ツルハシは、手に持った状態で左クリックをすると使用することができ、破壊したいブロックにカーソルを合わせて左クリックし続けると、ブロックを破壊することができます。 徐々にブロックにヒビが入っていき、ヒビが大きくなると破壊されます。 ブロックが破壊される前にクリックを離してしまうと、ブロックの破壊もリセットされます。 また、ブロックからカーソルが外れてしまっても破壊がリセットされるので、採掘中は無駄にカーソルを動かさないよう注意が必要です。 ダイヤのツルハシは無限に入手可能 自分で見つけたダイヤを使ってダイヤのツルハシを作るのもいいですが、村人との取引を利用すれば、手持ちのダイヤを減らすこと無くダイヤのツルハシを手に入れることができます。 ダイヤのツルハシを取引してくれるのは、道具鍛冶の村人です。 道具鍛冶は、黒い前掛けをかけています。 取引に必要なエメラルドは、サトウキビや小麦などの農作物を司書や農民と交換して手に入れるのがオススメ。 農作物は畑を作って栽培すれば、いくらでも増やすことができるので、エメラルドも無限に入手することができ、ダイヤのツルハシを際限なく交換することができます。 エンチャントでツルハシを強化しよう 村人との取引で手に入れたダイヤのツルハシを、そのまま使うのはもったいない。 ぜひとも、エンチャントして使用するようにしましょう。 耐久力+効率強化 普段使いのダイヤのツルハシには、耐久力と効率強化のエンチャントをつけるのがオススメです。 特に、見つけた鉱石は全て掘り尽くすといったやり方で探検している場合は、一つの洞窟を攻略する時間をかなり短縮できるはずです。 エンチャントは、司書さんが取引してくれるエンチャントの本を、金床で合成するのが手っ取り早いです。 耐久力や効率強化の本を持った司書さんが出てくるまで、村人を増やしてみましょう。 ダイヤのツルハシの耐久値は1500以上。 かなり長持ちしますね。 ほうっておくとたまに壁に埋まって、窒息死してしまいます。 シルクタッチと幸運 シルクタッチや幸運のついたツルハシも、作っておくと便利です。 シルクタッチはブロックをそのままアイテム化するエンチャント、幸運はブロックを破壊したときにドロップするアイテムの数を増やすエンチャントです。 シルクタッチのついたツルハシで鉱石ブロックを採取してきて、幸運のついたツルハシで破壊する。 そうすると、入手できる鉱石の数を増やすことができます。 普通のツルハシで16個のダイヤ鉱石を破壊したら、入手できたダイヤは16個。 ダイヤやラピスラズリ、金、レッドストーンなどの貴重な鉱石は、この方法で数を増やすといいです。 特に埋蔵量が少ないダイヤは、そのまま採掘してしまうと少しもったいない気がしますね。 修繕 バージョン1. 9で、修繕という素晴らしいエンチャントが追加されました。 このエンチャントは、経験値を得たときにアイテムの耐久値を回復してくれるというエンチャントです。 ダイヤのツルハシに修繕をつけることができれば、なくしてしまわない限りはそのツルハシをずっと使い続けることができます。 戦闘で得た経験値も耐久値回復に利用されますが、鉱石を破壊したときにも経験値が出るので、いつもどおり鉱石を掘っているだけでも、耐久値をほとんど減らすこと無く採掘することができます。 ブランチマイニング用ツルハシに、かなりオススメのエンチャントです。 便利な採掘スタイル バージョン1. 9でオフハンドが追加されたことで、採掘時の松明設置を、アイテムを持ち替えることなくできるようになりました。 メインハンドにツルハシ、オフハンドに松明が、ブランチマイニングをするときの基本スタイル。 左クリックでツルハシを動かし、右クリックで松明を設置することができます。 これまでより格段に、ブランチマイニングがしやすくなりました。 ということで、ツルハシの作り方や使い方と、強化方法の紹介でした。 ダイヤのツルハシが無いと無駄に時間がかかってしまうことが多々あるので、まずは村人と取引できる環境を作ることを最優先にしたほうが良さそうです。 装備が整ったら、じっくり周囲を冒険しましょう!.

次の