犬 マユゲ で いこう。 犬マユゲでいこう ひとりで読める はじめての犬マユゲ (Vジャンプブックス(書籍))

犬マユゲでいこう。私が思うゲーム紹介マンガの金字塔。

犬 マユゲ で いこう

犬マユゲでいこうとは、『』でから連載中のである。 は(旧:)。 概要 にのしたのを題材とした。 選ばれるは最新作やのなことは少なく、ほぼの。 また、の編集部員もしばしば登場し、よくいじられている。 単行本は14冊発売(内、最初の2冊は既に絶版)しているが、発売間隔は不定期で、最高で次巻発売まで 7年の間隔が開くなど、の気が向いたなかつな装丁で発売されている。 また、表は本、の、辞典、本、のと毎回巧妙に擬態しているので、以外におかれていることも少なくない。 なお、絶版している2巻までは「」、それ以降の発売中の単行本は「」名義で出版している。 登場人物 (旧:) でありの。 基本的に色々とな人。 歴は長いらしいが、基本的にド下手である。 ナ 初代担当。 通称ナマさん。 すぐにぶろうとする。 途中で編集部へ異動になる。 イヨク ・担当。 『』のを企てており、編集長の座を狙っている。 G 4代担当。 協会理事で、のほうが忙しいためほとんど出番はなく、気がついたら担当を降していた。 にのを禁じていたがあまり効果はなかった。 ー 6代担当。 むさくるしくてプハプハ言う人。 最近になった。 『』ののというか本人。 単行本ので「」が抽選でにされた。 元はナのだったが、捨てられて以来の場に居つく。 電子回路が1Mしかなく小さいため、に食べられたり他の物質に移し替えられたりで、ややなど度々姿が変わる。 エオ 元はナのだったが、捨てられた所をが『』の商人にし、は場を仕切るに昇格。 特技はと鑑定。 怒ると等身が上がりムキムキになる。 最近は。 い性() 組織のントだったが、は組織を止めてにしている。 はほぼ。 き油性() 組織のント。 初登場話が単行本でされた可哀想な人。 最近念願のの会員になった。 関連動画 半ばにが描いたやの 「でいこうGX」まとめ 関連商品 で定価以上の値段になっていることがありますが、絶版にはなっていないので焦って買ってしまわないように! 在庫がい場合は書店で注文しよう。 旧版 既に絶版しています。 かなり希少なので、見かけたら即推奨。 関連項目• (版の関連).

次の

犬マユゲでいこう (Vジャンプコミックス)

犬 マユゲ で いこう

Vジャンプ VJUMP ジャンル 雑誌 読者対象 少年 20代 刊行頻度 (21日発売) 発売国 言語 出版社 編集部名 Vジャンプ編集部 刊行期間 1993年7月号(創刊号) - 発行部数 180,000部(2018年10月1日 - 12月31日調べ) レーベル VジャンプCOMICS 旧:Vジャンプブックス コミックスシリーズ ウェブサイト (日本語) 『 Vジャンプ』(ブイジャンプ)は、が発行しているの。 11月22日号より発行された当初は『』の増刊としての位置づけだったが、7月号より独立した月刊誌として創刊された。 略称は『 VJ』。 本誌の他、「」と称したゲームも発行されている。 単行本レーベルは「VジャンプCOMICS」(刊行開始は2000年)。 毎月21日発売。 概要 [ ] 本誌では、主に、特にや、また『週刊少年ジャンプ』連載漫画関連のゲームの新着記事、攻略記事が中心となっている。 特に『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』の両シリーズ作品については、他ゲーム雑誌よりも早く情報を掲載している。 第1号のキャッチは「ジャンプの弟雑誌ワイドに誕生!! の『』などが掲載されていた。 この形態で不定期に3号発行されたが、目標部数に届かなかったことから、1992年に判型を変更しタイトルを『Vジャンプ』に改題、内容を準ゲーム誌的なコンセプトで仕切り直すことで成功し、1993年より月刊誌として定期刊行物となる。 このため、上は『ブイジャンプ』と『Vジャンプ』は別の媒体である。 本誌の「V(ブイ)」は「勝利のV」からつけられたが、改めて創刊された際にによって「ヴァーチャル」の意味が付け加えられた。 ゲーム中心のコンセプトとなってからも漫画が連載されており、『週刊少年ジャンプ』からの独立以前よりの『』が連載。 創刊から数年間は鳥山明の漫画『』の後日談『』がオールカラー作品として連載されていた。 この辺りは創刊編集長である鳥嶋和彦の人脈をフルに活用したものである。 創刊当時はテレビ・ラジオのメディアを積極的に利用し、創刊号はオリジナルCMを作って放送するほど。 定期的にイベントを開き、ゲームの新作発表やオリジナルアニメの上映、その後応募者全員サービスとしてイベントの内容を収録したビデオを制作していた。 また、アニメ化を前提としたタイアップ作品も多く、『』や『』などがある。 当時の目玉企画として、鳥山明によるキャラクターデザイン、・・の3名が制作したものの全く売れず、ゲーム会社が倒産してしまったため情報が無いという設定の『ドラゴンファンタジー』という架空のファミコンゲームがあった。 本企画はラジオ『』の初回放送で堀井・坂口・広井の3名が出演してその経緯について話したり、番組のイベントで映像を上映するなどかなり手の込んだものだった。 後に『風雲ドラゴンファンタジー』として『ドラゴンクエスト』・『ファイナルファンタジー』・『』のゲームキャラクターが登場するオリジナルゲームをで作ろうとしたが、担当者が失踪という理由で企画そのものが消滅している。 現在ではほぼ毎号に『』、『』、『』、『』、『』など集英社関連作品、もしくは『ドラゴンクエスト』など集英社専属漫画家が参加しているのカードが付録として同梱されるか、限定パックなどの応募者全員プレゼントの企画が掲載されている。 特に『』のカードが付録もしくは応募者全員サービスとして同梱されている号は売れ行きが顕著に伸びる。 また、定期購読者への特典も同タイトルのカードである。 かつては、上述の『ちょっとだけかえってきたDr. スランプ』や『ドラゴンクエスト』、『ドラゴンボール』のゲーム化による鳥山明のキャラクターが表紙を飾ることが多かった。 連載作品 [ ] 連載漫画 [ ] 2020年5月21日(2020年7月号)現在連載中 通常連載漫画 [ ] No 作品名 作者(作画) 原作者など 開始 終了 備考 000. 12 1991. 27 002 - 1990. 12 003 (漫画) (監修) (原作) 1990. 12 1991. 26 004 (漫画) (原作) 1990. 12 005 (漫画) (原作) 1990. 12 006 - 1990. 12 1990. 12 読み切り 007 - 1990. 12 008 - 1990. 12 1990. 12 読み切り 009 - 1990. 12 010 - 1990. 12 011 (漫画) (原作) 1990. 12 012 - 1990. 12 013 (漫画) (原作) 1990. 12 000. 26 015 (漫画) (監修) 1991. 26 016 (漫画) (原作) 1991. 26 017 - 1991. 26 1991. 27 018 (漫画) (原作) (監修) 1991. 27 1991. 27 読み切り 019 (漫画) (原案) 1991. 27 1991. 27 読み切り 000. 22 1993. 07 『週刊少年ジャンプ』よりの独立以前から 001 - 1992. 22 1993. 04 定期月刊化以前のみ 002 (絵師) (原作) 1992. 22 1995. 11 000. 21 1996. 09 原作の続編 005 - 1993. 07 1994. 10 014 - 1993. 07 2000. 02 015 - 1993. 07 1993. 12 007 (漫画) / (企画・原案) 1993. 09 1995. 11 000. 02 008 (漫画) / (企画・原案) 1994. 05 1995. 02 015 いぬまゆけていこう いしつか つう ゆうこ - 1994. 08 連載中 000. 05 000. 12 2000. 07 000. 01 2003. 10 000. 2001. 015 - 2000. 05 2003. 11 011 (漫画) (原作・監修) (マンガ作) 2000. 08 2000. 11 015 - 2000. 2000. 000. 07 2007. 05 000. 2002. 000. 2003. 012 (漫画) (原作・監修) (漫画作) 2003. 11 2006. 02 013 (漫画) (監修・協力) 2003. 12 2004. 02 006 (漫画) / (企画・協力) 2003. 12 2005. 12 015 すらいむもりもり かねこ おさむ - 2003. 12 2015. 11 『』と並行連載 000. 2004. 015 (漫画) (原案・監修) (協力) 2004. 06 2008. 02 000. 01 2005. 015 - 2005. 01 2007. 09 015 (漫画) (原作) (協力) 2005. 01 2007. 09 000. 02 2011. 05 015 - 2006. 11 2006. 11 読み切り 000. 03 2009. 05 015 (漫画) (原作) 2008. 07 2009. 06 000. 2009. 015 (漫画) (監修・協力) 2009. 05 2009. 07 015 (漫画) (原作・監修) (アニメストーリー) 2009. 05 2009. 06 015 - 2009. 08 2010. 07 015 - 2009. 10 2010. 05 015 ゆうきおうふあいふていいす さとう まさし (漫画) ひこくほ まさしろ (ストーリー) すたしお たいす (協力) 2009. 10 2015. 03 015 (漫画) ・ (協力) 2009. 11 2019. 11 読み切り 015 (漫画) (監修・協力) 2009. 12 2010. 05 000. 02 2010. 02 読み切り 015 - 2010. 03 2012. 08 015 (漫画) (腳本) (監修) (協力) 2010. 06 2010. 11 015 (漫画) (監修・協力) 2010. 07 2013. 08 2012. 05 015 (漫画) ・ (監修・協力) 2010. 12 2010. 12 読み切り 000. 02 2015. 08 015 (漫画) (原作) 2011. 03 2011. 09 015 (漫画) (監修・協力) 2011. 06 2012. 09 015 (漫画) (原作・監修) 2011. 08 2011. 10 短期集中連載 015 すとらいくそあん かけやま なおゆき (漫画) えにゆひいひい ふろやきゆうしゆうにきゆうたん・ (協力) 2011. 09 2015. 08 015 (漫画) (原作) 2011. 11 2012. 04 2012. 05 015 (漫画) (原案) (原作) 2012. 08 2012. 09 015 とらこんほおるひいろおすういくとりいみつしよんす とよたろう - 2012. 11 2015. 11 2016. 12 015 ひくとりいうちたのしやちようへのみち かさい ゆうし - 2012. 12 2019. 07 015 - 2012. 12 000. 02 連載中 015 てしもんわあるとりてしたいすえんこおと ふしの こうへい (漫画) ほんこう あきよし (原案) はんたいなむこけえむす (監修) 2013. 06 2014. 06 2014. 07 015 かいすとくらつしやあふああすと たなか やすき (漫画) かふこん (監修・協力) 2013. 06 2014. 05 015 しんめかみたいせんふおおふれいやあす みうら まさたか (漫画) かねこ かすま あとらす() (シナリオ原案・シリーズ悪魔デザイン) やまい かすゆき あとらす() (監修) 2013. 07 2014. 06 2015. 02 015 (漫画) / (原作) 2014. 07 2014. 07 読み切り 015 (漫画) (原案・監修) 2014. 08 2014. 08 読み切り 015 (漫画) (原案) (原作) 2014. 09 2014. 10 000. 04 2015. 06 015 (漫画) (原案) (監修) 2015. 04 2015. 04 読み切り 015 さとう まさし (漫画) ひこくほ まさしろ (ストーリー) すたしお たいす (協力) 2015. 07 2015. 07 015 とらこんほおるすうはあ とよたろう (漫画) (原作) 2015. 08 連載中 015 (漫画) / (原案・監修) (ストーリー) (デュエル構成) 2015. 10 2019. 06 000. 02 連載中 015 (漫画) (原作) ・ (協力・監修) 2016. 05 2019. 03 015 (漫画) (原作・監修) 2016. 10 2016. 10 読み切り 015 さとう まさし - 2016. 10 2016. 10 読み切り 015 (漫画) (原案) 2016. 11 2017. 10 000. 11 連載中 000. 01 2018. 01 読み切り 015 (漫画) (原作) ・ (協力・監修) 2018. 11 2019. 03 000. 08 連載中 015 ひくとりいあさたのちよういちりゆうへのみち かさい ゆうし (漫画) (編輯) 2019. 08 連載中 015 ほるとなるとねくすとしえねれえしよんす いけもと みきお (漫画) きしもと まさし (原作・監修) こたち うきよう (脚本) 2019. 10 2019. 10 読み切り 000. 07 2020. 07 読み切り Web連載漫画 [ ] 以下、2014年1月21日現在連載中の作品。 No 作品名稱 作者(作畫) 原作 開始号 終了号 備考 001 しんめかみたいせんふおおてもにつくしいん ふくた いくみ (漫画) かねこ かすま あとらす() (シナリオ原案・シリーズ悪魔デザイン) やまい かすゆき あとらす() (監修) 2013. 08 2014. 10 002 しんめかみたいせんふおおふれいやあす みうら まさたか (漫画) かねこ かすま あとらす(ATLUS) (シナリオ原案・シリーズ悪魔デザイン) やまい かすゆき あとらす() (監修) 2014. 03 2014. 03 2014. 02 2015. 02連載中止 002 てしもんわあるとりてしたいすえんこおと ふしの こうへい (漫画) ほんこう あきよし (原案) はんたいなむこけえむす (監修) 2015. 09 読者コーナー [ ]• ドラゴンクエスト関連• DQ MASTERS(ドラクエマスターズ)創刊号 - 1994年1月号• DQ KIDS!! (ドラクエキッズ)1994年3月号 - 2000年8月号• DQ RUSH!! (ドラクエラッシュ)2000年9月号 - 2003年11月号• DQ JACK!! (ドラクエジャック)2003年12月号 -• ファイナルファンタジー関連• チョコボのFF研究室 創刊号 - 1994年? FF闘技場(エフエフコロシアム)1994年8月号 - 2004年5月号• FF:(エフエフコロン)2004年6月号 - 2005年7月号• F(ファイナルファンタジーファンクラブ)2005年8月号 -• オリジナル読者コーナー• カイケツ長屋 ハガキ屋善兵衛• ハガキ屋善兵衛グロ〜バル• バッカチュ〜ン• X(ブイブイ)メ〜ン• V写ン!! (ブイシャン!! おたよりっ!V写ンZ!! (ブイシャンゼット!! ) その他のコーナー [ ]• DB部(ドラゴンボール部)• 月刊超人プロレス• 我輩はゲームである。 静かにゲームをやりたいの 単行本 [ ] Vジャンプブックス [ ] 本誌で特集されたゲームの攻略記事がまとめられ、出版される。 発売は他のゲーム攻略本より早いが、その分ネタバレなどもしないよう考慮されており、そのほとんどがゲーム中盤までの攻略記事で、発売からしばらく経ってから後半や隠し要素などのゲーム全体に渡る完全な攻略本が出版される。 Vジャンプコミックス(旧:Vジャンプブックス コミックス) [ ] 設置当初は「 Vジャンプブックス コミックス」という名称で 、『ちょっとだけかえってきた Dr. SLUMP』より使用され始めた。 の一種ともいえるが、Vジャンプコミックスの特徴は形状がより一回り大きくである。 発売日は21日。 内容は主に『Vジャンプ』の連載作品の収録作品であるため、アニメコミックや『』のようにエッセイ漫画なども取り扱っている。 発行部数 [ ] 発行部数((20年)以降) 1〜3月 4〜6月 7〜9月 10〜12月 (平成20年) 386,667 部 346,667 部 373,334 部 (平成21年) 353,334 部 430,000 部 360,000 部 410,000 部 (平成22年) 380,000 部 426,667 部 350,000 部 366,667 部 (平成23年) 330,000 部 290,000 部 296,667 部 323,334 部 (平成24年) 286,667 部 293,334 部 306,667 部 293,334 部 (平成25年) 280,000 部 346,667 部 250,000 部 243,334 部 (平成26年) 243,334 部 270,000 部 253,334 部 223,334 部 (平成27年) 213,334 部 250,000 部 246,667 部 260,000 部 (平成28年) 236,667 部 273,333 部 263,333 部 240,000 部 (平成29年) 200,000 部 206,667 部 203,333 部 180,000 部 (平成30年) 193,333 部 196,667 部 180,000 部 180,000 部 メディア [ ]• (1992年 - 1993年 毎週火曜18時00分)• 番組内コーナーとして「 Vジャンプ放送局」があった。 (1993年 - 1994年 テレビ東京系 毎週日曜18時30分)• (1993年 - 1994年 毎週日曜19時30分)• (2003年 - 2004年 ) アニメ [ ] テレビアニメ [ ]• (1993年 - 1994年 毎週金曜17時30分)• (1994年 - 1995年テレビ東京系 毎週火曜18時)• (1995年 フジテレビ系 毎週日曜9時)• など、各シリーズ(1999年 - 2003年 2006年 - フジテレビ系 毎週日曜9時)• (2004年 - 2005年 テレビ東京系 毎週木曜18時)• (2009年 - 2010年 NHK 毎週土曜18時)• (2017年 - テレビ東京系 毎週日曜17時30分) オリジナルビデオアニメ・劇場アニメ [ ]• (1994年)• (1994年) イベント用アニメ [ ]• ACKMAN(1994年)• (1995年 1998年 - 1999年)• (『』を原作にしたオリジナルアニメ。 1996年)• 貯金戦士キャッシュマン(1997年) ビデオ [ ]• 創刊超プレミアムビデオ• Vフェスビデオ( - )• ドラゴンクエストVIオリジナルビデオ• オリジナルビデオ• バーチャファイターW. F 脚注 [ ]• 2019年9月2日閲覧。 Vandal. 10 de octubre de 2015閲覧。 2019年9月2日閲覧。 第27話の最終ページ左下参照。 2019. 02閲覧。 Kanzenshuu. 10 de octubre de 2015閲覧。 2019年6月9日. 2019年6月16日閲覧。 第28話の最終ページ左下参照。 2019. 02閲覧。 「Vジャンプブックスのコミック部門」という位置づけだった。 外部リンク [ ]• vjump. shueisha -• - チャンネル.

次の

Vジャンプ

犬 マユゲ で いこう

犬まゆ毛でいこうは、石塚祐子が作者の、 1994年8月から連載したマンガです。 152ページある本です。 石塚祐子・高橋ナマサ・菊地晃弘が登場します。 石塚祐子は、ドラクエ3の性格はわがままです。 好きなゲームは、ウィザードリィなどのRPGです。 FF5冒険ガイドブックのイラストを描いたことがあります。 高橋ナマサは、ドラクエ3の性格は頭脳明晰です。 おだてに弱く、新しい物が好きな、犬まゆ毛の担当です。 菊地晃弘は、チョコチョコボンボンの作者で、 アメコミが好きで、X-MENのコスプレで登場することが多いです。 ドラクエの歩き方シリーズ・FF5冒険ガイドブック のイラストを描いたことがあります。 犬の写真を読者から募集し、まゆ毛を付け足した写真を掲載するコーナー 性格診断チャート もあります。 プレイステーションのメモリーカードに貼る、Mカードラベル の付録も付いた本です。 今もVジャンプで連載中の「犬マユ」こと「犬マユゲでいこう」のコミックス第1巻。 主人公、ていうか作者や周辺のスタッフがそのまま出演しているドタバタ漫画。 内容は主にテレビゲームの紹介なのだが、ゲームだけに収まらず、様々な豆知識や映画やサッカーなどにも及ぶ。 この1巻のパートナーは高橋ナマサ。 ナマサと作者である石塚のやりとりが非常に面白い。 特に第4話「たまごの国へ行こう」の巻は折り紙つきの爆笑ものだ。 2巻の方がどちらかと言うと内容は濃いのですが、面白さで比較すると1巻に軍配が挙がるところ。 特にレトロゲーム(とまでは言えないが、SFCやMD世代の人)が好きな人は読んでみて欲しい。 自分は気付けば片手間にこれを読んでしまう。 3巻は何時になったら出るのだろうか・・・。

次の