ほっと もっと 閉店。 ほっともっと直営か加盟か見分け方は?閉店の直営店190店はどこ?|話題のエンタメ口コミミュージアム

【閉店】ほっともっと 藤が丘店 (HottoMotto)

ほっと もっと 閉店

ほっともっとが190店舗閉店する原因は? 190店舗閉店の原因は、『ほっともっと』を運営するプレナス<9945>の業績悪化です。 店舗の運営費が上昇し、採算が悪化したたことが大きな要因となっています。 それでも、厳しかったようなんです。 その背景には、人手不足による「人材募集コスト」が店舗運営の重荷になっていたようです。 人材募集コストって何? 人材募集コストというのは、人材を確保するためにかかるコストのことです。 例えば、 アルバイトを募集するために人材会社に支払う手数料などがこれに当てはまります。 人手不足ということもあり、募集してもなかなか人が集まりません。 それでも店舗を運営し続けるためには、募集を続けなければならず、それゆえにコストがどんどんかさんでいったと思われます。 今はどこも人手不足と言われていますが、実際に、人材会社の業績はどんどん伸びています。 アルバイト探しに学生さんがよく使っているようなサイトを運営している会社の業績などは特に伸びています。 最近は、スーパーでもお惣菜が詰め放題で500円という店舗もあります。 私が住んでいる地域(地方の田舎ですが)では、お弁当屋さんではなくスーパーのお弁当やお惣菜を選ぶ人が圧倒的に多いです。 スーパーの方が品揃え豊富だったり、最近ではおしゃれで健康的なお惣菜もたくさん揃っていますからね。 東京都のほっともっと閉店情報 東京都は、174店舗中11店舗が閉店します。 以下にまとめた東京都の店舗は、 全て2019年9月30日 月 14時に閉店します。 以下にまとめた千葉県の店舗は、 全て2019年9月30日 月 14時に閉店します。 注意点があります。 神奈川県は東京都・千葉県と違い、店舗によって閉店する日程が異なります。 神奈川県の店舗は、閉店だけではなく、7月〜9月にいったん休業して約1ヶ月後に再開しますよ!という店舗も多いです。 そして、なぜか店舗によって閉店するタイミングが違うという・・・。 埼玉県のほっともっと閉店情報 神奈川県は、148店舗中11店舗が閉店します。 以下にまとめた埼玉県の店舗は、 全て2019年9月30日 月 14時に閉店します。

次の

ほっともっと、なぜ一斉大量閉店に陥ったのか?コンビニ弁当&総菜の“充実しすぎ”が脅威

ほっと もっと 閉店

ほっともっとの店舗(「Wikipedia」より) 持ち帰り弁当店「 ほっともっと」を運営する プレナスが、ほっともっとの直営190店を9月以降に閉店すると発表し、衝撃が走った。 プレナスは7月末時点でほっともっとを全国に約2700店を展開している。 このうち直営店は約900店。 同社は新店を直営で出店し、軌道に乗ればオーナーを募ってフランチャイズ化してきた。 採算がとれない店ではフランチャイズ化が難しいため、採算性改善が見込めない直営店については閉店することにした。 これに伴い、2020年2月期に店舗の原状回復費用などを追加計上する。 また、連結の通期業績予想を下方修正した。 売上高は1592億円から1533億円、純損益は2億4000万円の黒字から8億3000万円の赤字へ変えた。 通期の赤字は2年連続となる。 プレナスは190店を閉鎖する理由として「人件費等の店舗運営コスト上昇」を挙げた。 確かに、人手不足を背景に店舗運営における人件費は上昇傾向にある。 だが、理由はそれだけではないだろう。 まずは「販売不振」が挙げられる。 ほっともっと事業(国内)の既存店売上高は長らく低下傾向にある。 現在、8月までの実績が公表されているが、19年3~8月累計は前年同期比1. 6%減と苦戦している。 それ以前では、18年度こそ1. 6%増と前年度を上回ったものの、17年度が2. 8%減、16年度が4. 2%減、15年度が4. 0%減、14年度が0. 1%減と17年度まで4年連続でマイナスが続いている。 コンビニやスーパーが脅威に 販売不振に陥ったのは、異業種との競争が激化したためだ。 近年はコンビニが店舗数を大きく増やしており、ほっともっとと競合するケースが増えている。 また、従来は縁遠かったドラッグストアも弁当を販売するようになったが、そのドラッグストアも近年は店舗数が大きく増えており、競合度が増している。 ほっともっとはコンビニとドラッグストアに領域を侵食されているのだ。 競合との比較において、弁当の質の差が縮まっていることも頭痛の種だ。 ほっともっとは弁当を店内で調理し「できたて」を売りとしている。 だが、スーパーでは店内調理でつくった弁当を販売するところが増えており、ほっともっとはお株を奪われている。 また、コンビニは製造から販売まで低温度で管理する「チルド弁当」の質を高めており、こちらも脅威となっている。 チルド弁当は定温では使えない海鮮系などの食材を活用できるほか、使用する添加物が少なくて済むといったメリットがある。 加えて、日持ちの良さから廃棄ロスが少ないことも好感されている。 製造技術や輸送方法の進化などでこれらの質が高まっており、コンビニ弁当とほっともっとの弁当の質の差は縮まっている。 弁当以外の総菜が充実しているのも大きな脅威だ。 おにぎり、すし、サンドイッチなどの調理パン、パスタなどの調理麺といった、弁当の代わりとなる総菜がコンビニやスーパーなどで手軽に買えるようになっている。 日本惣菜協会によると、18年の総菜市場の規模は10兆2518億円で、9年連続でプラスとなった。 このように総菜市場は拡大しているが、ただ、そのうち弁当やおにぎりなどの「米飯類」の構成比が最も大きいものの、その割合は年々低下しているという。 近年叫ばれる「消費者のコメ離れ」が弁当の逆風となり、一方で米飯類以外の総菜には追い風となっているが、こうして弁当は相対的に存在感を発揮できなくなっているのではないか。

次の

「ほっともっと」大量閉店・高級路線化で、先行きが不安なワケ(王 利彰)

ほっと もっと 閉店

人手不足による人件費高騰で店舗の運営費が上昇していること• 不採算店があること 以上を理由にあげています。 個人的な見解では人手不足の要因の他に「内食業界で発展している宅配サービスが関係している」と思います。 プレナスは2019年7月末で「ほっともっと」を全国に2731店運営しています。 このうち直営店は911店舗で、閉店対象は約2割。 プレナスは直営店から、別のオーナーが運営を担うフランチャイズ化を進めていたが、採算がとれない店舗のフランチャイズ化は難しいと判断したようです。 個人的な見解では、店舗数が多く国内で飽和状態を招いた印象です。 この状況は国内の大手飲食店の宿命であると考えます。 国内大手の飲食店は同じように衰退していくのでチェックしてみてください。 ほっともっと閉店店舗一覧 現在、ほっともっとの閉店店舗一覧は公開されていません。 ということは「190店舗という数字」はどこから算出されたのか?疑問に思います。 人手不足・運営費うんぬんというより190店舗閉店しないと企業的にツライのではないか? そんな疑念も抱いてしまいますね。 公式ホームページのアドレスから閉店店舗について随時発表があると思います。 ほっともっと閉店の家庭への影響 Twitterからリアルな意見を集めてみました。 閉店と言いつつ「フランチャイズ化の強化」。 結局は店舗オーナーに負担を強いるってことね。 ほともっと直営190店閉店 9月以降に - 毎日新聞 — Degucci53 degucci53 Twitterの反応を見てみましたが「消費者から名残り惜しい感じは少なく」お弁当業界は苦しい時代なのかもしれません。 よく見られたのは人件費高騰の理由が、 先の「働き方改革と関係している」という指摘。 飲食業界は今まで「ブラックやグレーな企業が多く社員の犠牲で成り立っている部分」がありました。 働き方改革は、ホワイト企業になり業界が良くなりそうですが「今回のような大規模な閉店やリストラの危険性」もあります。 特に上場企業は利益に関してシビアなので注意が必要です。 業態にもよりますが将来が不安な業態企業で働いておられるのなら、転職も視野にいれたほうが良いかもしれません。 飲食業界が人手不足とはいえ「4〜50代の転職は難しい」です。 2〜30代の方々は動けるうちに転職を考えましょう。 飲食業界にとって消費税増税はかなりキツイです。 なぜか? 今までワンコインで買えてたお弁当が550円になると 「少し購買意欲が無くなりませんか?」 購買意欲が無くならないように、増税分を結局は「店舗や企業側がかぶる」恐れがあります。 食材費などの仕入れ費は、普通に増税分値上げで請求され、販売する時は値段据え置き。 働き方改革により労働時間はカットなど、 店舗数が多い企業ほどダメージは大きいでしょう。 これから飲食業界大手の「ほっともっと」のような大規模な閉店は続く恐れがあります。 お弁当から宅配サービスの時代へ 一時代を築いたお弁当店舗販売は時代と共に宅配サービスへ移行しています。 お弁当の店舗販売は、人件費の問題と店舗家賃や設備経費の問題もあります。 世の中はインターネットの普及により、店舗を持たず経営するスタイルが主流になります。 ほっともっとも宅配を首都圏では実施していますが、食材の宅配というよりお弁当の配達。 宅配サービスに比べると一人前の価格は高い印象です 調理の人件費がかかってるから ほっともっとも本格的に宅配サービス業へ参入していくかもしれませんが、現在の宅配サービスに勝てるでしょうか?.

次の