腰 クリーム。 [医師監修・作成]腰痛に痛み止めの市販薬は効く?病院の薬とロキソニン、バンテリンなど

乾燥肌・敏感肌におすすめ保湿クリーム!体も顔もしっとり潤う名品アイテム

腰 クリーム

メタックスクリームを使った感想 メタックスクリームは伸びが良く、滑りが良いために手でマッサージがしやすいです。 クリームを塗り広げるように、また、筋肉をほぐすようにマッサージすると良いとのこと。 私の場合は腕と肩、首に塗りましたが塗る前と塗った後では違いを感じました。 腕と肩は軽く動くようになり、首と肩のコリも楽になります。 首の緊張が取れてくるのを感じることができて、 ストレス状態から解放されていく感覚です。 筋肉が柔らかくなるという噂は本当かも知れません。 マッサージをしていると、部屋にフルーティな香りが広がり爽やかな気分になれるので、寝る前にメタックスクリームを塗ると気分がリフレッシュされます。 塗った後はサラッとしていて、ベタつくような感覚は一切ありません。 ただクリームタイプのために、汗をかいたり水に濡れたりすると塗っていたクリームが流れてしまうので、その時は塗り直す必要がありますね。 ファイテンショップの店員さんは就寝前だけでなく、活動前にも使うと良いと言っていましたので私はスポーツの前に使うようにしています。 ケアしたい所に塗るだけで良いので扱いは非常に簡単。 痛みがあるところや、コリのあるところ、肩こりや腰痛にも効果のある万能のマッサージクリームです。 筋肉の緊張をほぐしたい方や筋肉を柔らかくしたい方にとってもお勧めできるクリームです。 メタックスクリームの商品情報 発売元 ファイテン株式会社 商品名 メタックスクリーム 採用技術 メタックス 内容量・価格 65グラム・1,980円(税込) 250グラム・3,850円(税込) 成分 水、BG、スクワラン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、グリセリン、イソヘキサデカン、パルミチン酸イソプロピル、コロイド性金、ポリソルベート80、ナイロン-12、オレンジ油、コロイド性パラジウム、エトキシジグリコール、マイカ、EDTA-2Na、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クエン酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール、プロピルパラベン、ブチルパラベン、クエン酸、エチルパラベン、合成金雲母 購入先 ファイテンショップ・ファイテン公式サイト ファイテンメタックスクリームを買った理由 私の腕と肘は長年の使い過ぎと筋力の衰えからか、 痛みとだるさを常に抱えています。 ついでに2週間に1回くらい腰が痛くなります。 たくさんの病院、整骨院を巡り、色んな先生に診てもらいましたが、未だに完治はしていません。 ですが痛みと向き合ってきた結果、腕、肘の痛みがどこから来ているのかの原因や身体に不調をきたすしくみが何となく分かってきました。 私の場合は普段の姿勢が悪いために、その身体の歪みから来る血流の悪化が大きな原因を作っているようで、血流が悪くなると老廃物が流れなくなり、栄養分が身体の隅々まで行き渡らなくなります。 それを改善するためには、ふだんの姿勢に気をつけることと、血流をよくする食べ物を摂ることや マッサージを行うこと。 その マッサージ効果を高めるために、メタックスクリームを買ったという訳です。 また、ファイテンショップの店員さんの話によると、立ち仕事の方に多い 慢性的な腰痛にも効果を感じる人が多いということです。 さらに、アクアゴールドの効果により神経に良い影響を与えるために、身体がリラックスすることができるとのことでした。 ここ数年で身体のあちこちに衰えを感じるようになったため、それらの症状緩和になるのではないかと思ったことが購入の主な理由です。 実を言うと購入当初はメタックスクリームにはそれほど期待していませんでした。 ところが 意外なほど効果があったため、メタックスクリームは私の毎日の生活になくてはならない物になりました。 今ではメタックスクリームなしの生活は考えられません。 メタックスクリームの使い方 色はほんのりとしたピンク色です。 このピンク色は金が水に溶けた色のようで、着色料ではありません。 金の水溶液(アクアゴールド)は鮮やかなピンク色をしていて、その色がそのままクリームの色になっています。 ほのかにフルーツの香りがして、周りの空気も澄み渡るような気がしてきます。 腕全体に塗るだけなら指の腹に少し乗るくらいの量で充分です。 気になるところや、ケアしたい部分に塗って広げていきます。 塗るタイミングでお勧めなのは、 運動後、運動前と就寝前。 運動前に塗ることによって、ケガの予防にもなり 筋肉疲労の度合いが違ってきます。 痛くなってから塗っても効果は期待できますが、身体の気になる部分にあらかじめ塗っておくことによって痛みの予防に繋がりますよ。 立ち仕事などは夕方になると腰が辛くなったり、ふくらはぎが張ってきたりしますよね。 そうした部位にあらかじめ塗っておくことによって、 痛みや張りが緩和されるようになるので事前に塗っておきます。 あとはお風呂上りや就寝前に塗ることによって、アクアゴールドの効果で神経が休まります。 日中に疲れた身体を寝ている間にメタックスクリームが癒してくれて、質の高い睡眠を得られるようになりました。 メタックスクリームに期待できる効果 身体の不調を感じる部分にマッサージしながらクリームを塗り込むことにより、コリをほぐしたり痛みを和らげる効果があります。 また、マッサージ効果によって血流の循環が良くなり、ホカホカと身体が温まり、筋行くも柔らかくなります。 アクアゴールドとは純金を水溶化したもので、塗った部位の神経伝達を良くする働きがあり、身体をリラックス状態に導く効果があるとのこと。 また神経伝達が良くなると、痛みの改善、疲労回復、筋肉痛の軽減、血行改善、などに期待できます。 スポーツトレーナーの世界では、すでに常備品となっているという話も聞きました。 女性の方には嬉しい副産物もあります。 その方はかなり痛そうで、なかなか回復しませんでした。 その時メタックスクリームを持っていることを思い出した私は、こむら返りを起こしている方のふくらはぎにメタックスクリームを塗り込むようにマッサージをしてあげました。 すると少しづつ痛みが楽になってきたらしく、 さらにこむら返りも見事に回復したのです。 こむら返りは筋肉の疲労のほかにも様々な要因で起こりますが、状態としては筋肉が極度に緊張している状態です。 メタックスクリームにはリラックス効果があるとされていますが、 筋肉の緊張状態を緩和させる効果がこむら返りからの回復につながったのでしょう。 メタックスクリームが役に立ってくれて私も嬉しいです。 筋肉痛の緩和にも効果アリ? 激しく身体を動かした次の日って筋肉痛になったり、身体が重くなったりしますよね。 私の場合は違うスポーツをした時には必ず筋肉痛になります。 この間めったにやらない草野球に誘われて半日ほど野球をしました。 特に活躍した訳ではありませんが、ふだんバットを振らないし、何度もボールを投げることはありません。 次の日の筋肉痛はほぼ確定でしょう。 ただ、少しでも筋肉の疲れを癒すことができればと思い、お風呂上がりにメタックスクリームを肩と腕に入念に塗り込みました。 いつもなら次の日か、その次の日には激しい筋肉痛に襲われるはずですが、 メタックスクリームのおかげで激しい筋肉痛に襲われることはありませんでした。 また身体が重くなることもなく、ふだん通りの感じで仕事をこなすことができましたよ。 今ではメタックスクリームでの毎日のマッサージが楽しみのひとつになっています。 私だけでなく実際にファイテンの公式通販サイトでもメタックスクリームはとても人気で、よく売れているようです。 女性に知っておいて欲しいメタックスクリームの嬉しい効果 メタックスクリームを継続して使った結果、見た目に違いを感じられたのは 肌のツヤ、張りが良くなったことです。 先に書いたように、私は毎日腕にクリームを塗っている(右腕のみ)のですが、塗っていない左腕と比べると明らかに肌ツヤが良くなっています。 メタックスクリームを塗っていない左腕と、毎日クリームを塗っている右腕を比べると一目瞭然。 乾燥が気になる方にもお勧めで、 肌に潤いが感じられます。 ボディケアだけでなく、美容目的にも使えるので女性にとっては嬉しい効果ですね。 メタックスクリームの特徴と効果まとめ 太ももや両肩、背中、腰などに広く塗りたい場合はメタックスクリームではなく、メタックスのローションタイプがあるのでそちらをお勧めします。 メタックスローションはクリームより遥かに伸びが良いために、身体の広いところに塗るメタックスローションの方が使いやすいです。 メタックスクリームのおすすめ購入先 メタックスクリームはファイテンショップで購入しました。 以前サポーターを購入した時に新製品のお試しということで、ファイテンショップの店員さんが塗ってくれたのがこのメタックスクリーム。 以前塗ってくれた時には腕が軽くなったような感じがして、その日は普段よりも腕が楽に使えたという出来事がありました。 アレは絶対に気のせいではない・・。 そのことを覚えていて、たまたまファイテンショップに立ち寄ったところ、メタックスクリームに再会したのです。 メタックスクリーム 小)は内容量が65グラムとなっていて、最初はこの65グラムを購入しようと思っていました。 お値段は 1,980円 税込 そしてボトルに入った大きい方は250グラムで、お値段は 3,850円 税込。 ん?ちょっと待てよ? ということは、お値段は約 2倍、中身約 4倍違うということか・・・? 10秒ほど悩んだ結果、大きい方を買うことにしました。 どうせ毎日使うものだし、お得感がここまで違うなら大きい方がゼッタイに良いですよね。 メタックスクリームはファイテンショップだけでなく、ファイテン通販サイトでも購入できるので近くにファイテンショップのない方はファイテン公式サイトからどうぞ。 ・肩と首が痛くて購入、すっと塗るだけで素晴らしい効果がありました ・柑橘系の香りに癒されます ・体調が良くない時や寝違えた時に塗ると楽になります ・頭痛の時にはこめかみと耳の下のくぼみに塗るといいです ・250gmの方がコスパいいです ・足のむくみ対策に使ってスッキリ解消しました ・塗った後もサラサラ ファイテンメタックスクリームのレビューまとめ メタックスクリームはサッと塗るだけで手軽にボディケアができるので、 身体の不調を感じる全ての人にお勧めしたいです。 特にスポーツをされている方にはお勧めで、翌日に疲れを残さないためのボディケア用品として使って欲しいです。 メタックスクリームを取り入れることで翌日に高いパフォーマンスが保て、日常生活にも良い影響が現れるのではないかと思います。 毎日使っても半年以上使えるコスパの良さなので負担も少ないですね。 あなたの生活にぜひ取り入れてみて下さい。

次の

正座ができなくなっていた母の膝の痛みに効果があったマッサージクリームの話

腰 クリーム

「鎮痛剤や湿布には、散々お世話になった」 「鎮痛剤はもう飲みたく無い・・・」 腰痛は親友!という位長年腰痛と共に過ごしている私が、同じ腰痛持ちさん(体の痛みがある方)に、オススメします。 特に、 薬嫌いの方や自然療法に興味のある方などに オススメですよ。 私は、学生時代から今まで現役の腰痛持ち。 長時間の立位や歩行、座っているだけでも腰が張り痛みが出てきます。 整体・マッサージ・いくつかの病院などは、これでもかというほど通いました。 体操(ヨガやジム)も積極的に取り入れています。 しかし、それでもどうにもならない痛みや張りの時が出てきます。 そんな時は、鎮痛剤や湿布で対応していました。 ある日、ヨガに通っている私が腰を痛めた時に、アロマに詳しい先生が私にオススメしてくれました。 ウィンターグリーン チューインガムや歯磨き粉、サロンパスの香料ともされています。 主な成分は、アスピリンでも知られているサリチル酸メチルで、 薬に非常に近い効果を持っています。 特にリウマチの痛みや筋肉の痛み、 皮膚の炎症に対する外用薬として使用されていました。 カンファー 鎮痛、 鎮静、 抗炎症などの作用があり、肌につける場合 ニキビの炎症を抑える効果もあります。 主に、肩こり筋肉痛、肩こりなどを和らげてくれます。 ペパーミント 冷却効果があり、 炎症や 鎮静効果が期待できます。 ブルータンジー 主に 皮膚への効能が期待できます。 火傷やアレルギー、かゆみや皮膚炎など、 様々な肌症状の緩和に有効です。 ブルーカモミール(ジャーマンカモミール) アズレンという成分を多く含んでいます。 抗炎症作用や 組織再生作用が特徴的で、 スキンケアに用いられることが多いです。 アズレンが青い成分のため、その青さからブルーカモミールとも呼ばれています。 ヘリクリサム(イモーテル) 血液循環を良くし、肩こりや頭痛、神経痛などに効果が期待できます。 モクセイ 抗炎症作用。 どれも抗炎症作用が高く、痛みを沈めたり血流を良くする効果があります。 その効果から、 マッサージやエステ、スポーツ専門医などでも用いている所があるそうです。 クリームに含まれているオイル成分が、 骨や筋肉に直接的にアプローチして 痛みを緩和してくれます。 このクリームは、薬ではありません。 しかし、 薬とよく似た成分や実際に薬にも使用される成分が自然由来で入っています。 クリームの使用感や香りは?愛用者の私がご紹介します クリームは 保湿と 柔らかさを 重視してるため、少しの量を取ってもかなり伸びがいいことが特徴です。 写真の量くらいで、腰全体に伸ばし広がります。 手の平を合わせて伸ばすと、スーっとしたメントールの香りが鼻を通ります。 塗った後はベタつきもなく、サラサラしています。 本当にサラッとしたテクスチャーです。 クリームを塗った箇所は、次第にスースーして、 熱く感じてくるかと思います。 これは、クリームの成分に 唐辛子成分が入っているためみたいです。 人によっては、刺激的な痛みが出る人もいるそうで、使用には注意が必要ですね。 初めは、この熱い感覚が苦手でした。 しかし、ディープブルーラブクリームを使い始めてから、 私もやはり病みつきになり始めました。 クリームを塗った後の スースー感の気持ちよさがたまりません。 唐辛子のピリピリとした刺激的な感覚も、「あ〜効いてる効いてる」と言う感じです。 また、この鼻を突き抜けるメントールの香りと、その他ハーブの 香りにも鎮痛作用があり、 心を和ませ落ち着かせてくれる香りです。 私の場合は時間が経つと、そのスースー具合と唐辛子成分による刺激的な感覚もなくなります。 刺激的なリラックス時間が終わってしまった・・・と少し悲しくなります。 クリーム塗ると、湿布を貼ったような感覚です。 塗り始めてから、痛みは少し楽になったように思います。 毎日、湿布をあちこちに貼るより値段的にも安くコスパが良いです。 嫌な香りでは無いのですが、少しきつい香りだと感じる人もいると思います。 例えて言うなれば、• 歯磨き粉• ハーバルな感じのミントガム• オシャレな湿布 と言う感じの香りです(笑) 私、個人的にはかなり大好きな香りですが、周りの人に、「毎日湿布を貼っているの?」と聞かれたこともあります。 いやいや、おばあちゃんじゃ無いんだから(笑) 仕事の制服や、私服にも香りが移ってしまいます。 香りは好き嫌いがあるので、ミント系の香りが苦手と言う方は、クリームはどんな香りなのか、レビューや口コミなどを見て前もってチェックしておくと良いです。 毎日使う、私なりのオススメの使い方 入浴後、素っ裸で痛みのある箇所に直接塗ってマッサージしていきます。 腰はもちろんですが、 私は腰からくる慢性的な下半身の冷えやむくみにも悩まされています。 このクリームを適量手に取り、くるぶしから膝下にかけてリンパを流しほぐして行きます。 爽やかな香りに包まれて、ぐっすりと眠りにつくことが出来ますよ。 香りや、唐辛子成分が気になる方は、少量ずつ塗って行きます。 私の場合、必要に応じて何度か塗ってマッサージしていきます。

次の

[医師監修・作成]腰痛に痛み止めの市販薬は効く?病院の薬とロキソニン、バンテリンなど

腰 クリーム

腰痛に対して日本で一番多く使われている薬は NSAIDsです。 NSAIDs(エヌセイズ)という名前は非 ステロイド性抗 炎症薬の略です。 「痛み止め」と呼ばれている薬の大半はNSAIDsに分類される薬です。 市販薬(OTC医薬品)では多くの薬にNSAIDsが含まれています。 商品名の例を挙げます。 ロキソプロフェンナトリウムを含む薬• 有効成分は処方薬のロキソニン錠60mgと同成分・同量です。 ロキソニンSに加えて、胃を守る成分の酸化マグネシウムが入っています。 4種類の有効成分を配合しています。 アスピリン(アセチルサリチル酸)を含む薬• イブプロフェンを含む薬• イブA錠よりもイブプロフェンの配合量が多くなっています。 エテンザミドを含む薬• サリチルアミドを含む薬• 腰痛に整体・鍼治療・カイロプラクティックは効かない? 腰痛に対する整体の効果はあまりわかっていません。 整体の効果は施術者個人の技術によるので、整体院によって感じる効果は違います。 また、効果は数日しか続かないという説もあります。 鍼灸(鍼治療)については、「腰痛診療ガイドライン2012」では効果に乏しいとしていますが、有効とする意見もあります。 一般に鍼灸は痛みを軽くする効果や精神的な効果が知られています。 一方で、頭痛・疲労感・感覚の異常を引き起こす場合もまれにあります。 カイロプラクティックは、整体とは似て非なるものです。 長期的な改善は乏しく、積極的にはおすすめできません。 また、骨折や 悪性腫瘍による腰痛だった場合は、カイロプラクティックを行うと悪化する危険性があります。 NSAIDsとアセトアミノフェン NSAIDsとアセトアミノフェンは市販薬にもよく使われている痛み止めの成分です。 処方薬の例を挙げます。 NSAIDsの中でも皮膚から吸収されやすく、貼り薬などの外用薬としてよく使われています。 副作用として、貼った場所や周りに日光を浴びると発疹が出ることがあります(光線過敏)。 使用後4週間は貼った場所を覆うべきとされます。 パップ剤、テープ剤、クリーム剤、ゲル剤など多くの製剤があります。 飲み薬、坐剤、テープ剤などがあります。 主に外用製剤の成分として使われているNSAIDsです。 サリチル酸メチルの湿布薬(MS温湿布、MS冷湿布)• NSAIDsの湿布薬です。 「温」はトウガラシエキスを含みます。 「冷」はl-メントール(ハッカの成分)を含みます。 一般に、急性の痛みは冷やし、慢性的な痛みは温めるのが適するとされます。 飲み薬と坐剤があります。 一般に副作用が少ないとされます。 PL配合顆粒などの総合感冒薬にも含まれています。 抗不安薬 抗不安薬は通常、不安障害やなどの治療薬として使われていますが、筋肉の緊張を和らげる作用(筋弛緩作用)をあらわす薬もあります。 筋肉の緊張を緩めることで、筋肉の張りによる痛みを軽減します。 腰痛の中でも特に慢性腰痛に対しては有効な薬の一つとされ、腰痛症の保険適用を持つ抗不安薬もいくつか存在します。 抗不安薬は全般的に眠気、ふらつきなどの副作用があらわれる場合があります。 特に高齢者の使用は転倒・骨折などの観点からも注意が必要となります。 三環系抗うつ薬 うつの治療には セロトニンやノル アドレナリンといった体内の 神経伝達物質の働きを改善する薬が主に使われています。 セロトニンやノルアドレナリンといった物質は痛みを感じにくくする体内の経路に関わり、これらの神経伝達物質に関わる三環系抗うつ薬により、痛みを和らげる効果が期待できます。 三環系抗うつ薬は、抗うつ薬の中では初期に開発された薬です。 三環系抗うつ薬の副作用により以下の症状が現れる可能性があります。 口の渇き• 排尿障害• 眼圧上昇 持病や過去の病歴として、 前立腺肥大、などを持つ場合には特に注意が必要です。 筋弛緩薬 筋弛緩薬(きんしかんやく)は、筋肉の緊張を和らげる作用により、筋肉の張りや緊張などを伴う痛みに対しては特に効果が期待できる薬です。 筋弛緩薬の副作用として、頻度はまれですが、筋肉の緊張が緩むことで脱力感や眠気などがあらわれる場合があります。 特に車の運転など危険を伴う作業を行う場合には注意が必要です。 オピオイド 「オピオイド」とは、中枢(脳や脊髄)の痛みに深く関わるオピオイド受容体に作用する物質の総称です。 オピオイドと呼ばれる物質の中には、「麻薬及び 向精神薬取締法」で指定されている麻薬も含まれます。 腰痛に対して使われるオピオイドは、主に「麻薬」に 含まれない薬です。 薬の量も十分考慮されて処方されています。 オピオイドは強い鎮痛作用をあらわすため、他の薬を用いても痛みが治らない場合などにおいては選択肢の一つとなっています。 よく使われるオピオイドの例として以下が挙げられます。 トラマドール(非麻薬性オピオイド)• ブプレノルフィン(非麻薬性オピオイド)• 皮膚(胸や背中など)に貼り付けることで、効果が長時間持続します。 通常「1週間に1回、貼り替えて使用」します。 フェンタニル(麻薬性オピオイド)• コデイン(麻薬性オピオイド)• モルヒネ塩酸塩(麻薬性オピオイド) 多くのオピオイド鎮痛薬に共通する副作用として以下があります。 吐き気• 薬への依存性• 呼吸の抑制 フェンタニルによるなど、それぞれの薬剤に特徴的な副作用もあります。 貼付剤のような以前にはなかった剤形の開発により、ある程度副作用が抑えられてきている面もありますが、貼付剤にはなどの皮膚症状といったように、飲み薬にはないデメリットもあります。 神経ブロック注射 腰痛を引き起こす原因となっている神経やその周りに局所麻酔薬やステロイドを注射することで、痛みを和らげる効果が期待できます。 局所麻酔薬は神経の伝達をあえて遮断することで痛みを抑える効果が、ステロイドは炎症を抑える働きを持っているため症状の軽減効果が期待できます。 腰痛に対して行われる神経ブロックにはいくつかの方法があります。 トリガーポイントブロック• 腰などの押すと痛むポイント(トリガーポイントと呼びます)に局所麻酔薬を注入します。 硬膜外ブロック• 脊髄の周囲を包む硬膜という膜の外側に局所麻酔薬などを注入します。 腰痛のあるや脊柱管狭窄症などに使われています。 神経根ブロック• 脊髄の神経を麻酔します。 関節ブロック• 関節内に局所麻酔薬などを注入します。 交感神経ブロック• 血管に働きかける交感神経を遮断し血行障害を改善します。 神経ブロックには、痛みが和らぐことによって筋肉の緊張がほぐれ血流などが改善する効果も期待できます。 痛みが表れている部位では、局所的に血流が減少して組織の酸素が足りていなかったり老廃物が蓄積している状態になっていることがあります。 この状態では痛みを引き起こす物質が作られやすい状況にもなるので、さらに痛みが増していくという悪循環に陥ります。 血流が改善することで悪循環を断つことも期待できます。 腰痛にマインドフルネスは効果的? マインドフルネスといった言葉に聞き覚えのある人はあまり多くないかもしれません。 マインドフルネスは、心身の状態を高めることを指します。 瞑想やヨガを取り込んだ治療です。 これまでにもうつ症状やストレスに対する効果が研究されており、腰痛に対する効果も報告されています。 もちろん、腰痛の原因によってもその効果は異なることが考えられます。 マインドフルネスは、リフレッシュやリラックスの効果があるため、腰痛の原因となっているストレスや心の状態を改善する可能性もあります。 また、痛みに対する認知を改善する確立された方法(認知行動療法)と同等の効果があるとも言われており、注目されている方法です。 手術(外科的治療) 腰痛の原因を取り除く手術は、やれば必ず腰痛が取れるというものではありません。 手術を行っても痛みが取れないこともあれば、手術したら痛みが悪化したということも少なくありません。 そのため、腰痛に対する手術療法はいつでも勧められるとは限りません。 手術を行わないと深刻な状況に発展してしまう可能性がある場合に行うことになります。 腰痛に加えて以下の症状がある場合は手術が適していると考えられます。 歩行がままならない• 足のしびれがとれない• 排尿しづらくなった• 排便しづらくなった 個別の人で手術をするべきかどうかは、上に当てはまることのほか、腰痛の原因や全身の健康状態などによっても変わります。 なぜ生理痛と一緒に腰痛が出るのか? 子宮の働きで起こる生理が、腹痛を起こすことは想像通りかと思います。 しかし、なぜ腰痛が起こるのでしょうか? これには、痛みを感じる神経が関係しています。 痛みを感知する神経は、1箇所だけに関係しているわけではありません。 例えば、首にある神経は指先の働きにも関係していたり、味覚を感じる神経は顔の動きにも関係していたりするのです。 同様に、子宮に分布している神経は、お腹のあたりだけではなく、腰のあたりにも伸びています。 そのため、子宮で痛みを感じた場合は、その痛みが腰のあたりにも飛び火(放散)することがあるのです。 また、生理前後は気分が沈みがちです。 腰痛は精神的・心理的な状態とも関係するため、腰痛を感じやすくなっているということも考えられます。 別の可能性として、生理の時期に決まってひどい腰痛が続くときはなどの病気も考えられます。 の痛みに現れやすい特徴にも気を付けてください。 生理が来るごとに痛みが強くなっていく• 性交時や排便時の痛みがある 生理による腰痛の対策 生理の時に感じる腰痛の対処法にはどのようなものがあるのでしょうか? 生理による腰痛への対応は、「運動」「リフレッシュ」「薬」が有効です。 しかし、経血が出ている時に激しい運動は難しいため、運動に関しては適度なものを選ぶことが重要になります。 リフレッシュに関しては、ヨガや瞑想でも読書や映画鑑賞でも良く、ご自身の最も望ましいものを選んでください。 薬は一般的な痛み止めが使えます。 市販薬として買えるものの例を挙げます。 ロキソプロフェンナトリウムを含む薬• ロキソニンSに加えて、胃を守る成分の酸化マグネシウムが入っています。 4種類の有効成分を配合しています。 アスピリン(アセチルサリチル酸)を含む薬• イブプロフェンを含む薬• イブA錠よりもイブプロフェンの配合量が多くなっています。 アセトアミノフェン、無水カフェイン、エテンザミド(ACE処方)を含む薬• サリチルアミドを含む薬• アセトアミノフェンだけが有効成分の薬• 生理痛に適した漢方薬• 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)• 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)• 加味逍遙散(カミショウヨウサン)• 桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)• 本来は痛み止めではないが、胃腸の過剰な運動による痛みに効果がある薬• 市販薬が効かないときは、で相談してみてください。

次の