あんた の 夢 かなえ たろ か 当選 したら。 さんま玉緒の夢/動画/2020年/見逃し配信1月13日無料視聴|VOD劇場

あの爆笑&感動の名シーン&新作も!『さんまのあんたの夢かなえたろか!』特別編放送決定(クランクイン!)

あんた の 夢 かなえ たろ か 当選 したら

写真 掲載:M-ON! テレビが持つ力を結集して人々の夢をかなえるこの番組。 1995年にスタートし、今年で26回目を迎える。 昨年1年間、インターネットや手紙、街頭インタビューなどで全国から夢を募集し、集まった数は1万件以上! その中から当選したいくつかの夢を実現させていく。 番組では、応募があった中から番組がかなえた夢の密着VTRを紹介。 海苔漁師をしている59歳の男性は、52歳のときにテレビでフジコ・ヘミングのピアノ演奏を観て衝撃を受け、その魂の旋律に「自分も弾いてみたい」と心を揺さぶられた。 しかし、その曲はプロのピアニストでさえ敬遠するという超難解な「ラ・カンパネラ」。 しかも男性は今までクラシックなどとは無縁で、楽譜が読めないうえに、太くてゴツい指。 そんな彼のチャレンジ精神に火をつけたのが、妻の「音大を出ている私も弾けないのに、あなたは100パーセント絶対にムリ!」という言葉。 これに反発し、1日8時間の猛練習を重ねること7年。 漁師が抱いた夢は「自分の演奏をフジコ・ヘミングに聴いてもらいたい」。 ゲストの広瀬すずも「カッコイイ」と心を奪われる。 「練習量は誰にも負けない。 年をとっても夢は追いかければつかめる」と晴れ晴れと語るその笑顔に、胸がアツくなること間違いなしだ。 KDDI の「au三太郎シリーズ」と言えば、CM好感度5年連続ナンバーワンの超人気シリーズ。 KDDIに協力をお願いすると、まさかのOKの返事。 「三太郎」が初めてテレビ番組とコラボし、TBSだけでなく民放各局&全国で放送されるという一大プロジェクトに発展する。 はたして彼は、桃太郎とどんな対面をはたすのか? そして、どんなCMが出来上がったのか? 司会のさんまが「信じられない!」と驚き、出川哲朗らゲストも「ありえない!」と感心する、夢の実現のさらに上を行く結果をお見逃しなく。 ほかにも「竹内涼真とドラマの番宣をしたい」と夢を語る小学生、「大好きな千鳥に会いたい」と願う1歳の女の子などが登場する。 「広瀬すずに会いたい!」という夢が当選したのは高校2年生の男子で、自宅には広瀬グッズが100点以上あり、壁に貼ったポスターに毎日話しかけているほどの大ファン。 番組スタッフからスタジオ観覧の名目で呼ばれた彼は、まさかの広瀬との対面に涙目で固まってしまう。 純朴な男子高校生と広瀬とのやり取りに注目だ。 はたして彼らはどんな夢をかなえるのか!? 令和初の『夢スペ』は、本日1月13日21時から放送。 tbs.

次の

“竹内涼真のドラマを番宣したい!”、少年の夢は明石家さんまを前にかなうのか…? /2020年1月12日 1ページ目

あんた の 夢 かなえ たろ か 当選 したら

毎年お正月の恒例特番を今回初夏の祭典として2時間30分スペシャルで放送。 元気になれる「夢SP傑作選」で有名人たちによる爆笑&感動の名シーンを一挙公開するほか、今だからこそかなえたい夢も新たに実現する。 豪華芸能人たちが、今だからこそかなえたい夢を実現。 加えて、毎年多くの応募がきている「さんまにかなえてほしい夢」の中から、サプライズで司会の明石家さんま自らが時間の許す限りリモートでかなえる企画も。 「さんまさんと『鬼滅の刃』のお話がしたい」という子供などさまざまな夢がある中、3年連続で応募してきた男性の「さんまの〇〇〇が見たい」という夢には、さんまも思わず爆笑。 果たして彼の見たいものとは…? キャラクターの濃い当選者たちとの抱腹絶倒のやりとりが繰り広げられる。 さらに、今回多くの応募があった「卒業式やイベントができなかったので、さんまにどうにかしてほしい!」という学生からの思いに応え、「さんま・豪華芸能人と共に歌おう 夢の卒業ソング」として、さんまのテーマソング「笑顔のまんま」を披露。 映像上で夢のコラボが実現する。 また、「夢SP傑作選」では、これまで放送してきた25年間でかなえた夢の貴重映像を一挙公開。 元気になれる夢の数々を再現する。 『傑作!新作!さんまの夢かなえたろか特別編』は、TBS系にて5月31日18時30分放送。

次の

さんまの夢叶えたろかに出演しました&CMが放映された時の様子【奇跡】

あんた の 夢 かなえ たろ か 当選 したら

佐藤栞里に人生を救われた主婦が18年ぶりの再会。 ドラマの番宣をするために俳優になりたいなんてちょっと変わった願いだけど、本物の竹内涼真さんを前にしたらどんなリアクションをするんだろうかと楽しみです。 しかも、2020年冬ドラマの撮影現場に行き、ワンシーンを演じることにチャレンジさせてもらえるなんて、まさに願いのような体験だなと思いました。 男の子がどんな演技をするのか見届けたいなと思います。 さらに、スタジオで番宣するときに、敵となるであろうお笑い怪獣のさんまさんへの対策も練るということなので、さんまさんに負けることなくしっかり番宣できるといいなと期待しています。 また、広瀬すずさんが大好きだという男子高校生の願いは、まさに青春だなと楽しみです。 スタジオでの演技ではあるけど、広瀬すずさんと同級生でクラスメイトになれるなんて、天にも昇る心地だろうし、男子高校生たちがどんな反応をするんだろうかと気になります。 街頭インタビューで出会った男性のかなえたい願いは、好感度5年連続No. 1に輝いた同CMシリーズに出演したいというもので、番組側がダメ元でオファーしたところ、KDDI側からはOKの返事がきて、本当に一般の人が人気CMに出演してしまう事態となったそうで、番組のスタッフもよくオファーを出したなと思ったし、KDDI側もよく快諾したなと思いました。 auのCMがテレビ番組とコラボをするのは初めてということでTBSの枠を超えた一大プロジェクトになっているそうで、さらに願いの当選者には三太郎に会えたら、ぜひかなえて欲しかった願いがあるということで、その願いがなんなのか気になると思ったのでどういうことをするのか楽しみです。 どんな形で出演するのかわかりませんし、三太郎からは特別なおもてなしを受けて当選者は大感動したそうで、そのおもてなしがどんなことなのかも楽しみだと思ったし、三太郎に会えることだけでもすごいと思いますが、あのCMに出演しているメンバーにも会えているとすれば、そうとう羨ましいと思うのでどういうふうになっているのか放送が楽しみだと思いました。 一視聴者の希望を叶えてあげるという願いのような「企画」で、最初はテレビインタビューとして街頭インタビューが流れ、数人分の取材から誰が選ばれるのか……と期待する瞬間も楽しいものです。 「芸能人に会いたい」「親孝行したい」なんて些細な願いから、かなり具体的な願いもあり、Twitterでは吹奏楽をやっている子が解体される普門館で演奏したいという願いをかなえていました。 これは2019年放送の分の内容で、過去動画も見れます そのほか、プロジェクションマッピングをしてみたい高校生もいて、願いが実現した時にはかなり感動的。 私は「何の願いがあるんだろう?」と思うほか、インターネットサイトでは、自分の願いが何なのかを応募することもできます。 「家族の幸せを願う」とか「家族で海外旅行をしたい」とかの願いもありますが「いまひとつパンチが弱いのかな…」と思ったりも。 今回も一般の視聴者の願いが何なのか、興味が沸きます。 毎年一月に放送されている「さんま・玉緒の あんたの願いをかなえたろかスペシャル」ですが、今年で25周年なんですね。 毎回、家族で楽しく拝見しています。 今までにたくさんの人々の願いを叶えてきたこの番組ですが、今回は25周年にふさわしいビッグな企画が用意されているようなので、今から放送が楽しみです。 まず、注目しているのは、400人を超える吹奏楽部員の願いを叶えようというもの。 取り壊しが決まっている東京都杉並区にある「普門館」で吹奏楽の演奏をしたい、という熱い想いに応えるべく、施設に相談したところ、なんと取り壊し開始のわずか二日前に演奏することが叶います。 「普門館」といえば、1972年から全日本吹奏楽コンクールの全国大会が開催されていたことで有名ですよね。 その吹奏楽の甲子園とも呼ばれる憧れの地で、最後の演奏会を許された4校の名門校の吹奏楽部員たち。 初顔合わせのぶっつけ本番で、「願いの大吹奏楽団」の演奏は成功するのでしょうか。 とても気になります。 青春の記念に、是非頑張って欲しいです。 他にも、熱狂的なプロレスファンの女性の「棚橋弘至選手に三ラウンド取られたい」という願いを叶える企画も楽しみです。 どんな試合になるのでしょうか。 まとめ 明石家さんまさんのすごい点は、頭の回転がとても速い点。 あと、メンタルが強い点。 ご存知の人も多いですが、大竹しのぶさんが元妻。 IMARUさんが娘さん。 離婚していますが、元妻の大竹しのぶさんと一緒にテレビに出ていた時にはびっくりしました。 そして司会進行をしている番組でのとりまわしが本当に上手。 ある番組では色んな個性のあるタレントや女優さん、俳優さんをうまくトークでのせて全体をコントのように巻き込んでいきます。 普通はタレントさんやモデルさんで面白くない人もいるのに、芸人さんの力を借りながら、ボケを「やらせながら」最後は面白い感じにしちゃうのが得意です。 芸人さんには、番組のさんまさんの目が怖いという意見もありますが、やはりプロだからこその采配。 個人的には、あの番組、終わったら水を飲みに楽屋に戻るようなシーンもカメラがついていきます。 その時のオンオフのスイッチの違いが本当に違うと感じます。 過去にすごいと感じたのは、セクシー女優の人と恋愛のウワサになった時。 あのときはメンタルが弱くなってもいいのに、それをネタにしていました。 それを見て「強い……」と感心。 芸人は恋の噂もネタにしていく貪欲さがないと芸能界は生き残っていけないんですね。 すごいと思うところは、司会者としての技量です。 他の名だたる司会者の場合は、自分が目立たずにゲストで出演している芸能人がどうすればおもしろくなるかを考えて司会をしていると思いますが、さんまさんの場合はゲストの話しはそこそこに自分の話しを面白おかしくして爆笑にもっていきます。 普通だったらダメな司会者ですが、さんまさんだから成立していますし、誰も傷つけることはありません。 その一方でこの時にこの芸能人に話しを振ればおもしろくなると場全体をよく見ていて、洞察力があるところがすごいと思います。 また、バラエティ番組で私生活のことをネタにしている場面がよく見られますが、家庭を大事にしているところも魅力的なところです。 大竹しのぶさんとは離婚をしてしまいましたが、仲が悪かったら自分からネタにはしないでしょうし、娘のIMALUさんへ対する愛情も発言から伝わってきます。 また、大竹さんは再婚でさんまさんと結婚していますが、前の夫との間の子供とさんまさんだけで旅行に行ったというエピソードからも、人を大事にする姿勢が伝わってきます。 プライベートもテレビでみるまんまのさんまさんということですので、裏表のない人間性に好感がもてます。 さんまさんと玉緒さんのコンビってボケと突っ込みがしっかりと役割分担されていて見ていて面白いので、このコンビで番組がされるのが嬉しいなと思います。 しかも毎年恒例の、視聴者の願い事をかなえる番組なので「どんな幸せな結果が待っているのだろう」とワクワクしてしまいます。 ギリギリまで誰の願い事が叶うか分かりませんし、どんな願い事が叶うか分からないので今年はどんな番組になるのだろう?と気になるところです。 大人から子供までさまざまな人たちの願いを叶えてきた番組なので、今年も正月早々に良いお知らせになるのでは?と思いますね。 いままで放送されてきたシリーズでも、さんまさんに自分の彼氏に会ってほしいというものだったり、プロジェクターマッピングに挑戦したり、憧れの人に会ってみたりとさまざまな願いを叶えてきましたが、願いの大きさに関係なく感動だったり盛り上がりが待っているので楽しみですね。 逆に、一般からの応募なのにこんなにストーリーがあって楽しくなるのってすごいことだし、番組のスタッフもすごいのだろうなと思います。 毎年恒例になっている番組ではあるものの、毎年違う面白さを見せてくれる番組なので今年のを見るのが楽しみです。

次の