虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス。 【4コマ第10回】”ちょぼらうにょぽみ”先生4コマ漫画・メンバーが移籍!?[虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(スクスタ)] [ファミ通App]

【SaintSnow】コール&レスポンスまとめ (2018/3/7現在)【ラブライブ!サンシャイン!!】

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

虹ヶ咲学園スクール同好会のデビュー作「TOKIMEKI Runners」発売記念トーク&ライブイベント「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル」が3月30日、・品川にて開催された。 登壇者は上原歩夢役の亜玖璃、中須かすみ役の相良茉優、しずく役の前田佳織里、朝香果林役の久保田未夢、宮下愛役の村上奈津実、近江彼方役の鬼頭明里、優木せつ菜役の楠木ともり、エマ・ヴェルデ役の指出毬亜、天王寺璃奈役のちえ美。 イベントはニジガク9人による「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル、はじまるよ~! 」という影ナレからスタート。 ステージ上に9人が登場すると、まずはオープニングトーク。 春らしいことをやりたい、春といえばお花見なのでみんなで行きたいという話題で盛り上がった。 そして、客席に「どこから来ましたか? 」と訪ねていく面々。 、韓国、台湾など遠方から駆けつけたファンが多くいた。 そして、ファンとコールアンドレスポンスをしたいという想いから、9人それぞれの自己紹介コーナーへ。 各自己紹介に大盛り上がりだが、一番会場がざついたのは、が本物さながらの「りなちゃんボード」で顔を覆い登場したときだ。 しっかりと表情が変わるなど、細かい仕様にファンも大喜びとなった。 続いてはお待ちかねのライブパート。 それぞれがソロとして活動している虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。 ライブ前にはモニタに各キャラクターがSDで表示され、ライブの順番を決めるという寸劇が披露された。 トップバッターは、相良による「ダイアモンド」。 制服から黄色いふわふわの衣装に身を包んで登場。 ステージに設置されたにはキャラクターの3Dモデルが。 これらは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」からの初出し映像だという。 両手両足を大きく動かす元気なパフォーマンスで、楽曲終盤の「L. かすみん! 」もバッチリ。 セーラー服をモチーフにしたような衣装で、黒いしっぽが特徴的。 電子音が印象的なサウンドに合わせ、振り付けは小動物のようでかわいらしい。 途中でりなちゃんボードを持ち、表情をアピール。 ステージの端から端まで駆け回るなどのパワフルさも見せた。 アッパーな2曲のあとは、前田が清楚な白ドレスに身を包み、あなたの理想のヒロイン」を披露。 バラード調の楽曲なので、ダンスもゆったり。 表情でしっかりと演技をしているところは、演劇部を掛け持つしずくらしさも。 そして、エマの故郷であるスイスの民族衣装・トラハトのような衣装を着た指出が登場し「Evergreen」へ。 雄大なムードを演出し、終盤は座って歌唱するシーンも。 指出がステージからはけるやいなや、暗転した舞台にベッドが用意される。 ベビードールをワンピースにしたような衣装で鬼頭が登場し、「眠れる森に行きたいな」のイントロがかかる。 に映し出された「スクスタ」映像にもベッドがあるという手の込んだ演出。 2番ではベッドに腰掛けて歌い、次第に枕を抱いて横になり,最後には「おやすみ」と言って眠ってしまう。 客席からも「おやすみ」コールが。 ライブも後半戦。 セクシーな衣装に身を包んだ久保田が登場し、ダンス・ナンバー「Starlight」を披露。 終始セクシーで情熱的なダンスを見せつけ、そのキレキレなダンスに客席のボルテージも上昇する。 そしてチェック柄のアシンメトリーな衣装を着た楠木による王道的なロック・サウンドの「CHASE! 楽曲に合わせ、激しい振り付けが印象的だ。 終盤のシャウトで客席の心を一気に持っていく。 続けて、EDMなサウンドに乗せてステージに村上が躍り出る。 歌もダンスも元気いっぱいな「めっちゃGoing!! 」がスタートする。 ダジャレ混じりなコミカルな歌詞で、客席と一緒にクラップをしたり、シンガロングをしたりと、会場全体が笑顔になるようなステージとなった。 トリを飾るのは。 王道アイドルソングの「夢への一歩」を披露する。 途中、感極まって声を詰まらせることもあったが、観客の大歓声に応えるように最後まで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。 ライブパートが終わると、ステージにはふたたび9人が勢揃い。 先程は制服だったが、今回はそれぞれが衣装。 各キャストが自身の衣装紹介をしていく。 特に久保田のガーター・ベルトのセクシーさにやられている人が多い模様。 最後は9人による楽曲「TOKIMEKI Runners」を披露。 全員が笑顔で最高のパフォーマンスを見せてくれ、本ライブイベントは終了した。 ダイアモンド M02. あなたの理想のヒロイン M04. Evergreen M05. 眠れる森に行きたいな M06. Starlight M07. CHASE! M08. めっちゃGoing!! M09. 夢への一歩.

次の

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会校内マッチングフェスティバル」昼の部簡易レポート

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

演じる声優たち 9人の新しいキャラクターを演じるのは以下の9人。 アイカツスターズの双葉アリア役で出演。 2013年からテレビアニメに出演している。 の早乙女あこ役で出演。 ようこそ実力至上主義の教室への堀北鈴音役など。 サクラクエストの織部凛々子役で出演。 さいごに アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」の配信日は2018年とのこと。 2グループの交流も見られるのだろうか。 3DCGも進化しかなり期待できそうです。 PDPも 全員黒髪という我々ウケ必至のキャスト陣。 まだまだ始まったばかりなので今後が楽しみです! アニメ化もすでに決まっていたりしてね。

次の

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル』オフィシャルレポートが到着!

虹 ヶ 咲 学園 コール アンド レスポンス

虹ヶ咲学園スクール同好会のデビュー作「TOKIMEKI Runners」発売記念トーク&ライブイベント「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル」が3月30日、・品川にて開催された。 登壇者は上原歩夢役の亜玖璃、中須かすみ役の相良茉優、しずく役の前田佳織里、朝香果林役の久保田未夢、宮下愛役の村上奈津実、近江彼方役の鬼頭明里、優木せつ菜役の楠木ともり、エマ・ヴェルデ役の指出毬亜、天王寺璃奈役のちえ美。 イベントはニジガク9人による「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 校内マッチングフェスティバル、はじまるよ~! 」という影ナレからスタート。 ステージ上に9人が登場すると、まずはオープニングトーク。 春らしいことをやりたい、春といえばお花見なのでみんなで行きたいという話題で盛り上がった。 そして、客席に「どこから来ましたか? 」と訪ねていく面々。 、韓国、台湾など遠方から駆けつけたファンが多くいた。 そして、ファンとコールアンドレスポンスをしたいという想いから、9人それぞれの自己紹介コーナーへ。 各自己紹介に大盛り上がりだが、一番会場がざついたのは、が本物さながらの「りなちゃんボード」で顔を覆い登場したときだ。 しっかりと表情が変わるなど、細かい仕様にファンも大喜びとなった。 続いてはお待ちかねのライブパート。 それぞれがソロとして活動している虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。 ライブ前にはモニタに各キャラクターがSDで表示され、ライブの順番を決めるという寸劇が披露された。 トップバッターは、相良による「ダイアモンド」。 制服から黄色いふわふわの衣装に身を包んで登場。 ステージに設置されたにはキャラクターの3Dモデルが。 これらは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」からの初出し映像だという。 両手両足を大きく動かす元気なパフォーマンスで、楽曲終盤の「L. かすみん! 」もバッチリ。 セーラー服をモチーフにしたような衣装で、黒いしっぽが特徴的。 電子音が印象的なサウンドに合わせ、振り付けは小動物のようでかわいらしい。 途中でりなちゃんボードを持ち、表情をアピール。 ステージの端から端まで駆け回るなどのパワフルさも見せた。 アッパーな2曲のあとは、前田が清楚な白ドレスに身を包み、あなたの理想のヒロイン」を披露。 バラード調の楽曲なので、ダンスもゆったり。 表情でしっかりと演技をしているところは、演劇部を掛け持つしずくらしさも。 そして、エマの故郷であるスイスの民族衣装・トラハトのような衣装を着た指出が登場し「Evergreen」へ。 雄大なムードを演出し、終盤は座って歌唱するシーンも。 指出がステージからはけるやいなや、暗転した舞台にベッドが用意される。 ベビードールをワンピースにしたような衣装で鬼頭が登場し、「眠れる森に行きたいな」のイントロがかかる。 に映し出された「スクスタ」映像にもベッドがあるという手の込んだ演出。 2番ではベッドに腰掛けて歌い、次第に枕を抱いて横になり,最後には「おやすみ」と言って眠ってしまう。 客席からも「おやすみ」コールが。 ライブも後半戦。 セクシーな衣装に身を包んだ久保田が登場し、ダンス・ナンバー「Starlight」を披露。 終始セクシーで情熱的なダンスを見せつけ、そのキレキレなダンスに客席のボルテージも上昇する。 そしてチェック柄のアシンメトリーな衣装を着た楠木による王道的なロック・サウンドの「CHASE! 楽曲に合わせ、激しい振り付けが印象的だ。 終盤のシャウトで客席の心を一気に持っていく。 続けて、EDMなサウンドに乗せてステージに村上が躍り出る。 歌もダンスも元気いっぱいな「めっちゃGoing!! 」がスタートする。 ダジャレ混じりなコミカルな歌詞で、客席と一緒にクラップをしたり、シンガロングをしたりと、会場全体が笑顔になるようなステージとなった。 トリを飾るのは。 王道アイドルソングの「夢への一歩」を披露する。 途中、感極まって声を詰まらせることもあったが、観客の大歓声に応えるように最後まで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。 ライブパートが終わると、ステージにはふたたび9人が勢揃い。 先程は制服だったが、今回はそれぞれが衣装。 各キャストが自身の衣装紹介をしていく。 特に久保田のガーター・ベルトのセクシーさにやられている人が多い模様。 最後は9人による楽曲「TOKIMEKI Runners」を披露。 全員が笑顔で最高のパフォーマンスを見せてくれ、本ライブイベントは終了した。 ダイアモンド M02. あなたの理想のヒロイン M04. Evergreen M05. 眠れる森に行きたいな M06. Starlight M07. CHASE! M08. めっちゃGoing!! M09. 夢への一歩.

次の