電子コミック メリット。 電子書籍のメリット・デメリットを徹底解説

DMM電子書籍の評判・口コミは?メリット・デメリットを紹介

電子コミック メリット

漫画を読むならOSは要チェック! タブレットと電子書籍リーダーで特に注目したいのが、 OSの部分です。 ざっくりカンタンに言ってしまうと、中のOSによって• タブレット端末・・・スマホと同じ感覚で、複数の電子書籍サイトやアプリが使える• 電子書籍リーダー・・・1つの電子書籍サイト専用 このような違いが出ます。 基本は タブレット端末は「大きいスマホ」感覚で使用が可能です。 対し電子書籍リーダーは専用端末となるので、 スマホよりもできることが少ないです。 もちろん端末によって電子書籍リーダーでも、タブレットやスマホ同様複数の電子書籍サイトを使えることもありますが、割合はかなり少なくなっています。 その代わり値段が高め。 また 対応アプリもほとんどスマホと同じものが利用可能です。 (タブレット用に最適化されたものが提供されていることが多く、スマホ用のアプリもインストール可能です。 ) タブレット端末(ipad・android)のメリット タブレット端末で電子書籍の漫画を読む際のメリットはこちら!• 操作性が良いものが多く、ページがめくりやすい• 液晶が鮮やかでカラーが綺麗に見れる• 液晶が鮮やかで白と黒の濃淡がはっきりわかる• スマホと一部データを共有することができる(同OSの場合)• 様々な電子書籍サイトや漫画アプリを利用可能• スマホと同じ感覚で使える• 端末種類が多く、サイズや性能を選べる• 一般量販店で購入が可能 タブレット端末(ipad・android)のデメリット タブレット端末で電子書籍の漫画を読む際のデメリットはこちら!• 端末価格が電子書籍リーダーより高め• 液晶が鮮やかなものが多く、長時間使うと目が疲れる• 端末種類やメーカーが多く、選ぶのに悩む 一番のデメリットが、 電子書籍リーダーと比較すると端末代金が高めの設定であること。 予算との兼ね合いになりますが、それを差し引いても使いやすさや漫画を読むことへのメリットを考えると、タブレットの方がやはり分がありますね! 電子書籍リーダー(Kindle・楽天koboなど)のデメリットとデメリット 電子書籍リーダーで電子書籍漫画を読む際の、メリットとデメリットについて解説します! 電子書籍リーダーのメリット 電子書籍リーダーで電子書籍の漫画を読む際のメリットはこちら!• 機能がシンプルで使いやすい• 端末代金が安い!• セールなどで端末がさらに安く購入できるチャンス(Amazonタイムセールなど)がある• 目に優しい液晶を使っている端末が多い 電子書籍リーダーデメリット 電子書籍リーダーで電子書籍漫画を読む際の、デメリットはこちら!• 基本的には専用機になるので、他の電子書籍サイトやアプリは使えない• 動作性(ページめくりの滑らかさ)などはタブレットが優位なものが多い• カラー非対応の端末がある 電子書籍リーダーの 最大のメリットは安いこと! 多くの機能を携えるタブレット端末とは違い、「読書する」ことに特化した電子書籍リーダーは価格が安く設定されています。 例えばAmazonの電子書籍リーダー「kindle」は、7398円(税別)からとかなりの格安。 容量や使える電子書籍サービス、性能はかなり制限されてしまいますが、単純にAmazonで購入した漫画を読みたい!と言う場合には手を出しやすい価格設定になっています。 漫画を読むのにおすすめの大きさは8インチ コンパクトで持ちやすく違和感がないサイズです 8インチサイズのメリットはなんと言っても コンパクトで持ちやすいこと。 手持ちのコミックスと同じように、寝っ転がりながら、コタツに入りながら、ソファでリラックスしながら・・・長時間色々な体制で読んでいても疲れにくくなっています。 これが スマホくらい小さいと目が疲れて読みにくい。 通常の大きさのタブレット (10インチ)だと支えにくかったり、手が疲れてきたりします。 実際10インチタブレットも漫画を読む用に持っていましたが、 大きすぎて逆に読みにくいなと感じ、家族に譲ってしまいました。 8インチだと サイズ感も、通常のコミックスに近いのも紙の書籍とのギャップが少なく読めて嬉しいポイントです。 最近多い B6サイズのコミックスだと、ほぼほぼ同じ大きさ。 読んだ感じも、1ページごとの比較だとほとんど大きさに違和感はありません。 タブレットを横向きにすると、紙の書籍と同じように左右のページを1画面で表示します。 見開きだと少し小さめですが、ジャンプコミックスなどの大きさとほぼ変わらないくらい。 また見開きに関しては、 紙の書籍と比較すると間の境目がなくなり絵を楽しむことができます。 コミックスとほぼ同サイズなのに書籍では難しい一部画面の拡大ができたり、印刷潰れがないのも嬉しいポイントですね! カバンにも入りやすいサイズで携帯性にも優れています。 ただ、普通のコミックスとサイズ感が変わらないため、 大きい画面で読みたい場合は8インチだと不満を感じるかもしれません。 その場合は 1つ上のサイズの10インチがおすすめ! 大きさとしてはだいたいA5サイズ。 通常のコミックスよりもかなり大きくなり、大画面を楽しむことができます。 本体容量はどれくらいあればいい? もう1つ大切なのが、漫画を保存するための本体の容量です。 この容量が多ければ多いほど、オフライン環境でも保存をあらかじめしておくことで、快適に漫画を楽しむことができます。 最近の傾向を見ると、使っているサービスによりますが 64GBくらいは欲しいなという感じですね こちらに関しては、まず主に使っている電子書籍サービスがまず オフラインに対応しているかどうか、が大きく影響してきます。 インターネット上にその都度アクセスをして読むタイプの電子書籍サービスであれば、インターネット環境がないと読めない代わりに 本体容量を圧迫しません。 端末本体に保存ができるタイプの電子書籍サービスであれば、本体容量の許す限り保存が可能です。 その場合は端末本体に保存されるため、インターネット環境がない状態であっても漫画を読むことが可能ですが、 本体の容量を圧迫する形になります。 その場合はその漫画の画質や容量に応じて、圧迫の度合いが変わってきますが最近は漫画の画質が上がるに応じて、 漫画の データサイズも大きくなる傾向があります。 平均して 6 0MB前後、多いものだと 160MBなんてものも! またこの容量は端末の全てのデータ保存容量なので、全部この冊数入るわけではないんです・・・ もともとタブレット端末や電子書籍リーダーには、OSや漫画を読むためのアプリがインストールされています。 これらが おおよそ1〜3GB前後容量を使っているため、実際に使える量はさらに少なくなってしまいます。 機種によってSDカードなどで追加もできますが、基本的に本体容量に関しては かなり多めに見積もっていて損はないです。 2019年度最新の漫画の読むならおすすめ端末3選! 以上を踏まえて、2019年度最新の漫画電子書籍を読むための端末を3つ選出しました!• おすすめできる• 使い勝手がいい• 本体保存容量が充分• 画面サイズ: 7. 9インチ• 重さ: 298. 実際に数々のタブレット端末を使って漫画を読んでいましたが、これに落ち着きました。 高い解像度とRetinaディスプレイが採用されていることにより、鮮やかで綺麗な漫画を読むことができます。 OSはiosが採用されているため、 iPhoneと共通のアプリを利用することができます。 Amazonや楽天だけではなく、日本国内で提供されているほとんどの電子書籍サイト、アプリが利用可能です。 電子書籍で漫画 ページをめくる際の動きもノンストレス! ここが一番大きいメリットですね! またApple製品は5年ほど前の機種でも、 最新iosにアップデートが可能です。 漫画アプリなどは古いosをサポートしないことも多く、 古いosを使っているとアプリインストール自体できない!ということも起こり得ます。 そういった点からみても、メーカーメンテナンスがこまめに入るApple製品は長く使うことができるため、 長い目で見るとコスパが高いことが多いです。 また 家電量販店でも取り扱いのあるモデルなので実際の操作感を試せるのも嬉しいポイント! しかし比較すると、他のタブレットや電子書籍リーダーよりは 端末価格が高めですのでその点は注意が必要です。 画面サイズ:8インチ• 重さ: 369g• osはFire OSとなり、アプリはAmazon専用のストアからインストールとなります。 多くの 無料漫画アプリは対応していないので注意が必要です。 スペックとしては本体容量は小さいものの、大容量SDカードが利用でき容量不足を補うことができます。 また、他の高性能タブレットと同様カラーに対応しているため、コミックスのカラー表紙も高クオリティで楽しむことができます。 難点は全体的に上の2機種より 性能面で落ちてしまうことと、 無料漫画アプリが少ないこと、 購入がWEB限定となり操作を試すことができないこと。 しかし本体価格が格安であることを加味すると、Amazonをよく使う人の電子書籍専用端末デビューとしてはおすすめです。

次の

どれがいい?電子書籍(コミック)レンタルの比較とメリットデメリット 漫画をもっと安く読もう!

電子コミック メリット

マンガが好きでよく買っているけれど、そろそろ部屋の本棚がいっぱいになっていませんか? お気に入りの作品が多くなるほど、本を置くスペースの確保に困ってしまいますよね。 そんなあなたにオススメなのが「コミックシーモア」です。 マンガはもちろんのこと、ライトノベルや小説など、幅広いジャンルの本を電子書籍で楽しめます。 この記事では、特にマンガが大好きなあなたのために、• コミックシーモアの魅力• コミックシーモアのメリット・デメリット についてお伝えしていきます。 そして本を買うなら電子書籍派の30代主婦の私が、実際にコミックシーモアを使ってみたリアルな感想も紹介します。 マンガをたくさん読みたい人、新しいジャンルの本に出会いたい人必見! 3分ほどでサクッと読めますよ。 \登録は簡単1分/ 当記事の内容は、2019年10月時点での情報です。 コミックシーモアとは?15年以上続く漫画やライトノベルのサイト コミックシーモアとは、 60万冊以上もの本が読める、マンガやライトノベルを中心とした電子書籍サイトです。 NTTのグループ会社である、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が2004年に立ち上げました。 この頃は、まだガラケーが主流だった時代。 ですので、コミックシーモアは日本の電子書籍業界の先駆け的な存在と言えるでしょう。 コミックシーモアで読める本のジャンルはたくさんあります。 豊富なジャンルと読めるタイトル数は以下の表のとおりです。 ジャンル 読めるタイトル数 少女マンガ 16,956 女性マンガ 24,414 少年マンガ 8,225 青年マンガ 21,423 BLコミック 21,617 TLコミック 18,554 ハーレクインコミックス 6,828 オトナコミック 18,031 コミック誌 574 ライトノベル 38,182 小説・実用書 148,393 雑誌 2,341 写真集 7,020 こんなに幅広いジャンルの本が、コミックシーモアで読めてしまうんです。 これだけのラインナップがあれば、あなたの好きな作品もきっと見つかるはず。 そしてコミックシーモアは、 どんなにたくさんの作品を購入しても、スマホの中に全部収まってしまうのも魅力。 部屋の本棚に新しいマンガが増えないので見た目がスッキリしますし、持ち運びのときもかさばりません。 お気に入りの作品をいつでもどこでも読めるのは嬉しいですよね。 例えば、• 電車での通勤時間中• ちょっと手の空いたときの隙間時間 などに、すぐに読み始められるので手軽に利用できますよ。 読みたいジャンルが1つでもあるなら、コミックシーモアがおすすめです。 さっそく楽しいマンガライフを始めてみましょう。 \登録は簡単1分/ コミックシーモアのメリット3つ 好きな時間や場所でマンガを楽しめるコミックシーモアには、どんなメリットがあるのでしょうか。 以下で3つのメリットについて紹介していきます。 その数なんと6007冊!! こんなにあったら、マンガの世界にどっぷりハマってしまいそうです。 ずっと無料で読める作品と、期間限定で無料になっている作品があります。 期間限定のものは時期が過ぎると有料になってしまうので、無料で読めるうちがチャンスです。 これまで読んだことのなかった素敵な作品に出会えるかもしれませんよ。 使えるのは1回限りですが、有名な人気作品の購入にも使用できます。 有効期限は会員登録から1ヵ月間。 ですので 期限切れになる前に、早めに使うことをおすすめします。 会員登録時以外にも、お得なクーポンの配布や割引セールがあります。 随時チェックして、お得に本を買ってみましょう。 コースは2種類です。 詳細を以下にまとめました。 コース名 月額料金 税込 ジャンル タイトル数 1,480円 少年・青年・少女・女性・BL・TL・オトナ・ライトノベル・小説実用書・雑誌・写真集 58,926 780円 少年・青年・少女・女性・小説実用書・雑誌・写真集 10,151 「読み放題フル」は、コミックシーモアで提供されている全てのジャンルが読み放題です。 たくさんのジャンルの本を何冊も読みたい人にオススメです。 「読み放題ライト」は一部のジャンルを除いて読み放題になります。 オトナコミック• ライトノベル この4つのジャンルに含まれる作品は読めません。 その分、月額料金が安くなっています。 とはいうものの、このジャンルを読む予定のない人は読み放題ライトで充分でしょう。 どちらのコースも1回限りの7日間無料期間があります。 無料期間中に解約してもお金はかからないので、まずはお試しで読んでみましょう。 コミックシーモアのデメリット お得に使えるコミックシーモアですが、デメリットが2つあります。 アプリやサイトの使い勝手が少し悪い• すべての作品がレンタルや読み放題対象になっていない まずアプリやサイトの使い勝手が少し悪い点です。 実際、私が使ってみて、使いづらいと感じる点はありませんでした。 しかし、他の電子書籍サービスを使ったことのある読者の間では、かゆいところに手が届かず、不満に感じる部分があるようです。 これから改良されて、使い勝手が良くなるように期待しましょう。 2つめは、コミックシーモアで配信中のすべての作品が、レンタルや読み放題対象になっていない点です。 人気のある有名タイトルは除外されており、あなたが読みたい作品が対象外の場合もあります。 そのため、期待外れに感じてしまうかもしれません。 でも大丈夫。 は一覧で確認できますし、は7日間の無料期間があります。 事前にあなたが読みたい作品が対象となっているかわかるので、確認してから始めてみましょう。 コミックシーモアを実際に使ってみた感想5つ 本を買うなら電子書籍派の私が、コミックシーモアを体験してみました。 実際に使ってみて、便利で楽しい部分がたくさん見つかりました。 その中でも特に良かったポイントを5つ紹介していきます。 でも コミックシーモアなら、面倒な初期設定は不要。 会員登録が終わったらすぐに、SafariやChromeなどのブラウザ画面でそのまま読めるので便利です。 わざわざアプリに移動しなくてもスムーズに読み始められます。 ただし、その都度ページを読み込むために通信料が発生するので、スマホの速度制限が気になる人は注意しましょう。 でもコミックシーモアなら安心。 無料の「本棚アプリ」から作品のダウンロードができるからです。 作品のダウンロードはここから簡単にできます。 事前にアプリの中に作品を入れておけば、読むときの通信料はかかりません。 ダウンロードの操作は画面の流れに沿っていくだけなのでとても簡単。 通信料を気にせずに外出先でもたくさん読むなら、本棚アプリから作品のダウンロードをしておくと安心です。 特に初めて読む作品は、絵の雰囲気やストーリーの内容が気になるものです。 そんなときに役立つのが 「立ち読み機能」です。 本屋さんで立ち読みするような感覚で、はじまりの数ページを読めるようになっています。 特に1巻目は少し長めに立ち読みできるようになっていて、ちょうどいいところで終わってしまうんです・・・ 続きが気になって、ついつい購入したくなります。 立ち読み機能を使って、作品の雰囲気を確認してみてくださいね。 口コミの件数が多かったり、良い感想が多かったりするものは、注目されている作品だとわかります。 ネタバレレビューは「もっとみる」をタップしないと見られないように配慮されています。 もちろん、 ストーリーのネタバレになるようなレビューは、隠れて見えないようになっているので安心です。 人それぞれ好みや感想は違いますが、参考になるレビューも多いので一度のぞいてみてください。 ですが、• 無料で読めるものも多い• 新しいジャンルの作品にも出会える ということで、夢中になって読んでいます。 続きのストーリーが気になって、一気に読み進めてしまいたい衝動に駆られてしまうほどです。 正直、登録前は「30代半ばの主婦がマンガにハマるはずがない」と思っていました。 でも今では読むのが楽しくて、すっかりコミックシーモアのとりこです。 マンガが大好きな人も、ちょっと疎遠になっていた人も、コミックシーモアにハマること間違いないですよ! まとめ:コミックシーモアで漫画や小説にまみれた生活を送ろう ジャンルも豊富で、無料で読める作品も数多くラインナップされているコミックシーモア。 隙間時間でサッと読み始められて、何冊読んでも家に本が増えないところが大きな魅力です。 クーポン券やセールをうまく利用すれば、お得に本が読めますよ。 コミックシーモアを使って、好きな作品を好きな場所で思う存分楽しんでみましょう。 \登録は簡単1分/.

次の

電子書籍・漫画をレンタルできるストアを比較!レンタルして読むメリットとデメリット

電子コミック メリット

カバー下のおまけ漫画やイラスト• 電子書籍専用やお店専用のおまけ漫画• 一部過激な表現 などが変わってくることがあります。 (カバー下おまけ漫画は、最近は電子書籍でも収録している作品が多いです) 特に年齢制限がない漫画に関しては、 オトナ向けの表現が徹底的に排除される傾向があります。 漫画イラストでの修正(直接的な部分を隠す)も紙より多くなる傾向があるので、そのような漫画をよく読む人は紙で漫画を買うのがおすすめです。 反面、18歳以下は読むことができないオトナ向け漫画(規制漫画)に関しては、 電子書籍の方が種類 が豊富。 そもそも 紙で販売されない漫画も多くなっているので、そう言った漫画をよく読む人は電子書籍で読むのがおすすめです。 値段は電子コミックの方が安い 漫画を買うときに気になるのが「価格」ですよね! 基本的に 電子書籍の方が価格は安くなっています。 例えば講談社の「ちはやふる」は電子書籍サイトで比較すると、電子書籍の方が割安になっています。 数十円の差ではありますが、40冊買うと単純計算で 840円の差が出るのでかなり大きい! さらには 送料や書店に行く交通費もかからないとなると、トータルはかなりお得になります。 さらに 電子書籍ではセールをすることもしばしば。 1巻無料だったり、 半額になるなど紙の書籍ではありえない割引率となっています。 また紙の書籍では プレミアがついて入手が困 難になったり、高額でしかやりとりされていないような漫画が正規の金額で手に入る魅力もあります。 特には他のサイトとは比べ物にならないくらい、昔の漫画が電子書籍化して取り扱いされています。 もともとの価格が安い• セールやキャンペーンなどで激安になることも などなど 紙の書籍と同じ漫画でも、半分以下の価格で購入ができることもしばしば。 さらには ポイントがついたりなど、紙の書籍よりもお得になることが多いです。 在庫切れというのがないので(配信停止はありますが)、最終巻だけどこにもない!などの悲しい事件も起こりません。 中古の漫画は漫画家さんに収益が行きませんので、そう行った面でも昔の漫画を一気読みしたい!という時は電子書籍がおすすめです。 拡大縮小ができる 最近はタブレットがかなり普及してきたのもあり、大画面で漫画を読む人が多くなっています。 スマホも画面大きくなっていますもんね。 拡大縮小ができるのも、電子書籍のメリットの1つ。 電子書籍は 高画質で漫画を読むことができます! 特に最近はデジタルで作画をしている作者さんが増えているせいか、 同じ漫画でも電子書籍の方が綺麗だなと感じることが増えました。 ただ電子書籍の場合は サイトなどによって画質が変わってしまうこともあるので、注意が必要ではあります。 したので、気になる人はチェック! かさばらない・場所を取らない 電子書籍なら場所を取らず、持ち歩きも簡単です! 本棚が漫画で溢れかえり、あの 巻が抜けてどこにあるかわからない・・・!なんてこともありません。 家の中だけではなく、 長時間の移動や 待ち時間などにもスマホやタブレット1つ分の大きさで何十巻もの漫画を持ち歩くことができる! そんな夢のようなことができてしまいます。 また場所を取らないので、 引越しや断捨離などで手離さないですむというメリットも! 特に引っ越しは紙の書籍を持って行こうとするとかなり一苦労。 それが全部ないだけでかなりのメリットですね! 劣化・紛失しない 漫画好きなら誰しも経験がある、 漫画の日焼けや 破れ! 飲み物をこぼしてしまったり・・・湯船に落としたり(私だけ?) そんなことになって劣化してしまう紙の書籍と違い、電子データの 電子書籍は劣化をしないというメリットがあります。 薄暗いところでもスマホやタブレットのバックライトで、そのまま読書ができるのも電子書籍のメリットの1つです。 寝る前ベットで読み始めるとねれなくなっちゃうので注意! 無料で読める漫画が多い こちらも電子書籍の大きなメリット! 無料で読める漫画が大量! しかも 1巻〜数巻丸ごと読めるのも多く、金額としてもかなりのものになります。 電子書籍で読んで感じたデメリット こんだけおすすめする電子書籍ですが、やはり使っていてデメリットも少なからずあります。 実際に使っていてこれが不便だな・・・と言う点をご案内します! 眼精疲労がきつい 電子書籍はやはりスマホやタブレットを長時間見ることになるので、紙の書籍で読むよりも 目が疲れる・・・。 長時間読み進めると、目の疲れがやはり気になります。 また暗いところでも読めてしまうため、余計目の疲れが出やすいな、という印象です。 時間を忘れる 電子書籍は 手軽で次の巻へ行くのもスムーズ! しかしそのせいで時間を忘れてついつい続きを読んでしまい、止まらなくなることも! 漫画が読みやすいのは大きなメリットですが、 没頭して時間を忘れてしまうのには要注意です。 発売が遅い こちらもデメリットの1つ。 最近はほとんどの漫画は紙と同時発売することが多いですが、一部コミックスや漫画雑誌は電子書籍は 紙の漫画より発売が遅いものもあります。 ものによっては1巻分の周期で電子書籍化が遅いタイトルもあり、電子書籍で読む時の大きなデメリットになります。 電子書籍化しない漫画がある こちらも気になるデメリット。 電子書籍は一部作者さんの意向で、 電子書籍化していないものがあります。 有名作家さんだと、スラムダンクの井上雄彦先生は電子書籍化を何らかの意向でされていません そのような漫画は今後も、 よほどのことがない限り電子書籍にならないので手に入れるには紙の書籍で購入しかないのが現状です。 そのほかの有名作者さんだと、• 森川ショージ先生(はじめの一歩)• 水島新司先生(ドカベン)• 浦沢直樹先生(21世紀少年)• あずまきよひこ先生(よつばと!) などなど。 こうやって並べて見ると、どれも色味や表現にこだわりのある方々ばかりですね。 電子ではなく、紙で読んでほしい、という気持ちが強いのかもしれません。 読めなくなるリスクがある 電子書籍ストアで購入した漫画については、その電子書籍サイトが閉鎖やサービス終了した場合に 読めなくなるリスクがあります。 基本的には新サービスにデータごと移行するケースがほとんどですが、完全に手元にのこる紙の漫画と違って電子書籍特有のデメリットとなります。 貸し借りができない 漫画を買ったら電子書籍を友達に貸したり・・・。 おすすめの漫画を読んでもらったりなどできるのが漫画のいいところ! 週刊少年ジャンプなんて学生時代に回し読みしましたよね笑 しかし電子書籍は各データはアカウントに紐付いてしまうため、原則 共有(貸し借り)などができないというデメリットがあります。 システム上仕方がありませんが、家族同士くらいは共有できるようにしてほしいものです。 では、アカウント共有機能で家族間なら実質電子での貸し借りが可能になっています! 液晶によって色味が変わる こちらはある程度共通化されている「印刷」とは違い、それぞれ手持ちの端末で漫画を読むため出てくるデメリットです。 ディスプレイの色合いによって、どうしてもカラーやインクの質感が誤差が出てしまいます。 特にカラーに関しては 液晶を通すことで、色合いや鮮やかさなどに変化が出てしまいます。 高画質な漫画を読める電子書籍ですが、それぞれの読書環境によって差が出てくるのは仕方がないとはいえデメリットの1つとなりますね。 漫画を読むなら電子コミックが便利でおすすめ! 電子書籍で漫画を年間500冊以上読むツキミ。 色々メリットデメリットを比較しましたが、やはりかさばらず読む場所を選ばない 電子書籍が、漫画を気軽に読めておすすめです。 無料で読めたり、キャンペーンで試し読みができたりなどは紙の本ではない楽しみです。 今まで電子書籍を読んだことがない人や、購入はどこにするか悩むな・・・という人は、まずは 無料の漫画アプリから試してみてはどうでしょうか。 また、紙の書籍もやっぱり好き・・・!と言う人は紙の書籍とポイントが併用できる電子書籍サイトもあるので色々な電子書籍サイトをのぞいて見るのもおすすめです。

次の