コロナ 予言 まとめ。 AKIRAの予言まとめ!オリンピック開催や新型コロナウイルスやWHOなど

コロナの預言者まとめ!アキラ、イルミナティカード、松原、ノストラダムス・・・

コロナ 予言 まとめ

松原照子さんとはどんな人物なのか? 松原照子さんは兵庫県神戸市出身の作家なのですが、 東日本大震災の予言を約一か月前に的中させたことで、ネットで有名になったそうです。 2011年2月16日 やはり太平洋側は動く気配がムンムンしています。 『陸前高田』と云う地名が声にならない会話を 自分にしています。 どこにあるのだろうと 探してみると 見付かった。 指で感じ取ろうとしたが 期待ほど感じなかったが 釜石辺りが赤く見えた。 東和と書かれている場所辺りが気になった。 今度揺れると広範囲に思える。 岩手・秋田・山形・宮城・福島・茨城 これだけ書けば当たるだろうと思える県名だが 書かずにはおれない思いになります。 目の前に5の数字が先程から見えて仕方がない。 千葉も 神奈川も近く揺れると思われるし 東京・埼玉も『なんだこれ』私がおかしいのか群馬も 栃木も 長野も いつ揺れてもおかしくない事を地図は語ってくれているだけに 私自身 今日は地図を見る力が薄れているのかと心配になってしまうくらいだ。 もしかすると近日中に何回か揺れを感じるか かなり広範囲なのかもしれないと思った。 もっと他も見ないといけないのだろうが これ程の県名を書いた後だけに見る気がなくなったが 心の中で『揺れる・揺れる』と言っている自分がいた。 又 改めて見てみますが 気を付けて下さい。 大きな揺れを感じる私が ここにいます。 引用: かなり細かく当たっている気がしますね。 ネットで話題になる理由もわかる気がします。 ・パンデミック ・経験したことがないようなウイルス ・感染力はとても強く など、怖いくらいの的中です。 他にも、中国から広がることについても的中させています。 話題の松原照子さんの2019年のムーの記事。 KindleUnlimitedで見つけました。 東日本大震災の予言については不確かなようですが、 これは鋭い指摘だと思う。 松原照子 パンデミック予言 — みかこT tmikako4 まさに、新型コロナウイルスのことでしょう。 地球温暖化にも触れているので、世界の異変を感じ取れているのでしょうか? 松原照子の予言的中がスゴイ!コロナやオリンピック中止が的中! 松原照子さんの2020年東京オリンピックは開催されないという予言が本当になってしまった。 その時、「東京でオリンピックは開催されますか?」と質問された時、私は間髪入れずに「ない」と答えました。 その場にたまたまオリンピックの招致委員会の方がいたものですから、びっくりされて大騒ぎして話が大きくなってしまったんです。 それで今、「東京でオリンピックは開催されない」と断言していることが独り歩きしている状態なのです。 引用: まだ東京オリンピックが決まる前から予言しています。 コロナウイルスの影響で、現状2021年に延期の段階ですが 先日、東京オリンピック組織委員会の森会長は 「東京オリンピックの再延期はない」 と伝えていました。 【森会長 五輪再延期は絶対ない】 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期となった東京大会の再延期は「絶対ない」との見方を示した。 開会式の内容や演出を大幅に変更する意向も。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics このまま、コロナウイルスの終息のめどがたたないと、松原照子さんの予言通り 「東京オリンピックはない」が的中します。 本当に呪われた五輪になりそうな予感。 松原照子の予言的中がスゴイ!ネットの反応は? 続いて、世間の声も見ていきましょう! 松原照子さんによるウイルスの予言。 流し読みだと、なんか当たってるように思えますよね。 でも当たるんだよねこの人の言ってること😭 — ゆきみ kurowassan22 松原照子さんの予言が調べれば調べるほど怖い — pecochi pecochi1.

次の

イルミナティカードの予言はコロナウイルスや東京五輪の複合災害も?

コロナ 予言 まとめ

新型コロナウイルスの預言者まとめ まずは、もっともインパクトがあるAKIRAの予言から紹介していきます! AKIRAが伝染病の理由で2020年オリンピック中止を予言! 「AKIRA」の連載がスタートしたのは1982年。 AKIRAは、大友克洋氏による漫画で、映画化もされて話題になった名作。 連載がスタートしたのは1982年。 今から実に38年も前。 その頃に2020年のオリンピックが書かれていただけでもスゴい予言ぶりなのに、中止という看板、さらには 伝染病に対する批判。 つまり新型コロナウイルスまでも予言していると言えるでしょう。 東京オリンピックが新型コロナウイルスで中止になるのか否か、注目の予言ですね。 イルミナティカードが武漢の新型コロナウイルスを予言 いやもうこれ人類終わってるでしょ。 世界的感染は時間の問題。 4月が感染のピークらしい・・・ インドも2700人のコロナ感染者の発表、もう隠しきれなかったんだろう。 もうオワタ・・・皆さん残された時間を大切に生きよう。 かゆ…うま… — ソーヤ? 仮想通貨は詐欺 PVoIebuj34vSOdD イルミナティカードの予言を語る前に、イルミナティカードのおさらい。 「イルミナティカード」は、1982年に米国で発売されたカードゲームで、秘密結社イルミナティを題材にしたものです。 イルミナティカードが、武漢での新型コロナウイルスを予言していたとされるわけですが、9. 11のワールド・トレード・センタービルの事件を的中させていたとされます。 まさに、ツインタワーの片方から爆発を起こしているイラストがあり、まさに的中とされていました。 今度は、武漢ですが、イルミナティカードのイラストで コウモリに似た悪魔が、建物のまわりをバサバサと飛んでいるイラストがあります。 この 建物がなんと武漢にあるホテルにそっくりなんです。 さらにコウモリに似た悪魔というのも、シュールすぎます。 新型コロナウイルスの宿主とされているのはコウモリでしたね。 しかもそれだけではなく、このカードのタイトルは、「 Plague Demon(悪魔の疫病)」とのこと。 イルミナティカードの予言は的中と言っても過言ではないのではないかと思います。 スポンサーリンク 7年前の松原照子さんの予言 松原照子さんという預言者をご存知でしょうか。 実は今から 7年前に東京オリンピックの中止を予言しています。 今から7年前というと2020年の東京オリンピックの開催が決定した年。 その前の年に、松原照子さんは、「オリンピックは東京に決まりますか?」と質問を受けて、「ない」と即答。 しかし、翌年の2013年にオリンピックの開催が東京に決定。 これを受けて予言が外れたというならばそれで良いのだが、 オリンピックが東京に決定してもなお、「2020年のオリンピックが気掛かりなのです」とブログに書いていました。 その気がかりの理由が新型コロナウイルスだったとしたら、7年前から未来の予知をしていたのかもしれません。 新型コロナウイルスをノストラダムスが予言! 今回の新型コロナウイルスのこと、なんと ノストラダムスが予言しているというのである。 具体的に新型コロナウイルスの予言が書かれているのは、『百詩篇』第2巻第53節。 そこには次のように記載があります。 引用: 悪疫は、当時流行していたペストのことだろうとされていますが、伝染病全般を言っているとも捉えられるとのこと。 以前具体的には、SARSの予言ではないかと、SARSが流行したときにも話題になりましたが、同様に、 新型コロナウイルスにも当てはまる予言と言えます。 そして、偉大な婦人というのも気になる予言です。 もしも武漢市場のコウモリから始まった新型コロナウイルスではなくて、研究所から始まった新型コロナウイルスだとすれば、研究所の所長は女性ですし、 偉大な婦人というキーワードも見過ごせませんね。 ヒプノセラピストマリアの「サーバーシステム」予言 ヒプノセラピストマリアさんの 「サーバーシステム」という予言方法があるのですが、分かりやすく言うと、マリアさんの 生徒さんをモニターとして、ビジョンを映し出す予知の方法があります。 具体的に言うと、マリアさんの生徒に夢として未来の映像が映し出されるというもの。 その中で、大分県にある「武漢の森」の映像を、新型コロナウイルスがはじまるよりも前に見たと報告していました。 この予言は、夢の中で細菌の防護服を身に纏った人が試験管を投げて逃げてきたところ、武漢の森にたどり着いたという夢だったようです。 この他にも、2019年11月の予知夢では、 「たくさんの2に気をつけて」という夢を見たという報告も。 つまり、新型コロナウイルスが日本で広まりだす 2月を警戒する予知夢を生徒に映し出していたということです。 ここまでの状況において、 サーバーシステムの予言もあたっていたと言えるのかもしれません。 まとめ 以上、新型コロナウイルスの預言者をまとめて紹介してきました。 新型コロナウイルスに関する予言では、どれも信憑性がありそうな予言が多いですね。 イルミナティカードなどピンポイントに当てられている内容は正直驚きます。 アキラのオリンピック中止も本当に的中してしまうのでしょうか? 東京マラソンの一般参加の中止があったりと、いよいよオリンピック中止も現実味を帯びてくる予感もします。 東京オリンピックを迎える夏の前に新型コロナウイルスの騒動が収束してくれること願うばかりです。 新型コロナウイルスの収束方法がいまいち想像できませんが、SARSのときと比べるとヒントがあるのかもしれません。 SARSのときと新型コロナウイルスの違いなどは下記コンテンツにて紹介しています。 また、東日本大震災や熊本地震の予言を的中させたとされる未来人2062も新型コロナウイルスや東京オリンピックの開催について予言が出てきてますので下記にまとめてました。 映画の中で、「予言」というポスターが貼られているのも興味深いです。

次の

コロナウイルスはいつまで続くのか予想・予言まとめ!日本の収束時期は○月?

コロナ 予言 まとめ

複数のコロナに関する予言 サイキック シルビア・ブラウン 難事件を解決に導いた実績のあるサイキック、シルビア・ブラウン氏は2008年に今回のコロナウイルスに関するものと思われる予言を残していることが判明しました。 2020年頃、深刻な肺炎のような病気が世界中に広まるだろう。 その病気は、肺と気管支を攻撃し、あらゆる既存の治療法に抵抗する。 しかし、病気そのものよりも不可解なのは、その病気が忽然と姿を消すという事実の方だろう。 その病気は10年後に再び現れ、永遠に姿を消すだろう 「End of Days: Predictions and Prophecies About the End of the World」より引用 シルビア・ブラウン氏は2013年に他界しているので、この予言に関することは質問できないが「2020年頃」や「肺炎のような病気」など明らかにコロナウイルスに当てはまるのではないでしょうか。 実は度々当たらない予言をしていた過去も有るので、ブラウン氏を信用していない人も多かった様子で記憶に留めていなかったのかもしれません。 リンク 2026年頃、いくつもの巨大な津波が日本を襲うだろう。 これによる海洋の地殻変動により、ハワイ諸島の中に新しい島が生まれるだろう。 このようにも記載されており、これが本当になってしまうとコロナに津波にと日本は大惨事に見舞われる可能性があります。 サイキック クレイグ・ハミルトン・パーカー 的中率70%といわれるクレイグ・ハミルトン・パーカー氏もコロナウイルスについて最初は楽観視していたものの後日新たに予言しています。 新型コロナウイルスの感染は5月か6月あたりに勢いが収まり、6月21日には収束する。 落ち込んだ経済も夏には盛り返す。 しかし、一旦は収束するものの、 12月にはまた新たな感染拡大が中国で起こり、欧米はさほど影響はないものの、中東で大きな問題になる。 しかし、 その頃にはワクチンが開発されているので、最悪の状況は避けられるだろう。 「アガスティアの葉」という未来が記されているものを読み解いた可能性があるということですが、この「アガスティアの葉」というのは信憑性に乏しくインドでお金儲けのために使用されている面があることからこの予言自体が信憑性に欠けますね。 占星術師 アビギャ・アナンド 14歳のインド人の占星術師アビギャ・アナンド氏は昨年の8月の時点でYouTube上でコロナウイルスのものと思われる予言をしていました。 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する 人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。 5月29日以降、徐々に減少していくのです。 人々はきちんと理解して聞かなければなりません とも述べています。

次の