ジョン ヨンファ instagram。 CNBLUE ジョン・ヨンファ、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン……苦難を乗り越え磨かれた実力と音楽性

「CNBLUE」ジョン・ヨンファ、キム・ヨンジャとのツーショット公開…”毎日「Bling Bling」”

ジョン ヨンファ instagram

なぜなら、彼らは楽曲によって異なる顔を見せ、私たちをいつも新鮮な気持ちで楽しませてくれるからだ。 2009年、バンド音楽の盛んな日本で「音楽武者修行」を始めたCNBLUE。 活動の場所は、路上や小さなライブハウスが中心。 生活費を切り詰めるためになかなか切ることができなかった髪の毛、スペシャルな日にだけ食べられる吉野家の牛丼……そんな苦労を経験しながら実力を身につけていったのだ。 いずれも日本だけではなく、世界各国で愛される人気アーティストたちばかりだった。 ロックバンドといえば、自らのカラーを貫くことがイメージされるが、彼らの場合はトレンドも積極的に取り入れていく。 多くの人の心を捉えているものを取り入れつつ、その中でどう自分たちの個性を発揮できるかが、彼らのカラーとなった。 ミニアルバム『Now or Never』で日本インディーズデビューを経て、ミニアルバム『Bluetory』で本国デビューを果たすという異例のキャリアをスタートさせた彼らは、韓国におけるスタイリッシュバンドの開拓者となった。 万能なフロントマン、ジョン・ヨンファ CNBLUEが、柔軟にトレンドを取り入れた音楽作りができるのも、リーダーでボーカルのジョン・ヨンファの才能あってのことだろう。 多くの楽曲を作詞作曲しているジョン・ヨンファ。 曲のテイストに合わせて繊細かつ力強い歌声を披露しながら、ギター、ピアノ、キーボード、シンセサイザーなどを弾きこなし、さらにラップ、ビートボックスと自分自身の肉体も楽器のように奏でる。 また、ドラマ『美男<イケメン>ですね』(カン・シヌ役)で俳優デビューを果たすと演技面でも高い評価を得ており、その世界観を掴むセンスの良さは天性のものだと認めざるを得ない。 加えて、予定がなくても事務所に出社して、スタッフや練習生の様子を見るなど社会人としても勤勉だ。 さらにスポーツも万能で、ものまねも得意。 そんなジョン・ヨンファが愛する色はゴールド。 スマホケースも、ベッドカバーも、ガウンも、マイクも、金で揃えている。 輝き続ける彼を象徴するような色だが、そんな完全無欠に見える彼にもツッコミどころがあるのが愛されるポイント。 ソロリアリティ番組『ジョン・ヨンファのホログラム』では、マッサージに向かうと「背中にカエル80匹背負ってる感じ。 カエル少年って呼んで」と症状を説明する場面も。 カリスマ性と人間味。 そのバランスの良さこそ、CNBLUEの持つトレンディかつトラディッショナルなカラーに繋がっている。 一人暮らしの様子を赤裸々にオンエアする番組『シングル男のハッピーライフ』では、慣れた手つきで家事をこなしていく姿が映し出された。 しかし、猫相手にはちょっぴり苦戦。 「ケンチャナヨ〜(大丈夫ですよ〜)」と、やさしく声をかけながらお風呂に入れるのだが、隙をついて猫が湯船から脱走。 慌てたカン・ミンヒョクはシャワーを片手にひっくり返り、「アンドゥエ〜(ダメ〜!)」と叫ぶなど微笑ましいシーンも。 そんな彼のことを、ジョン・ヨンファは「いつも一生懸命」と絶賛。 実際、彼のパワフルなドラムも、週5〜6日のトレーニングの賜物だ。 しかも長いときには1日3〜4時間かけて鍛え上げていくというのだから、そのストイックさに頭が下がる。 メンバーのイ・ジョンシンにも「もっと運動をしよう」と声をかける仲間思いな一面も。 たくましく仕上がった腹筋はエイトパック。 バラエティ番組でも時折その肉体美を披露している。 だが、それでも「おしりが小さいのがコンプレックス」というから驚きだ。 この健気さが彼を進化させ続けているのだろう。 近年では、俳優としての活躍もめざましく、『タンタラ~キミを感じてる~』では歌手を目指してバンドを組む学生の役を熱演。 持ち前の歌唱力を活かし、バンドのメインボーカルとして歌う姿は必見だ。

次の

CNBLUE ジョン・ヨンファ、除隊後初のバラエティ出演…磨きのかかったビジュアルをアピール

ジョン ヨンファ instagram

CNBLUEのジョン・ヨンファ熱愛彼女の噂は? CNBLUEのジョン・ヨンファの熱愛彼女の噂についてです。 ジョン・ヨンファの熱愛彼女の噂1. 少女時代のソヒョン ジョン・ヨンファは少女時代のソヒョンと熱愛説がありました。 少女時代のソヒョンと「わたしたち結婚しました」で仮想夫婦として出演しました。 番組の特徴上、お似合いで親しく見えて「実際にも付き合って欲しい」という希望のような声が出てきました。 これから、二人が『同じマンションに住んでいる』『CNBLUEの車に乗った』などの話があった」など噂は段々広がりました。 これに対してジョン・ヨンファはバラエティー番組「黄金漁場-ラジオスター」に出演て熱愛説について解明しました。 ジョン・ヨンファ「皆さん、交際していません」と明快に解明して「ソヒョンさんのようなタイプはあまり好きではないのか」というMCたちの質問に「そんなことはない。 『私たち結婚しました』は互いに頑張って撮影している」と説明しました。 でも、番組が終わったから、ソヒョンとの熱愛説は自然と落ち着きました。 関連記事• ジョン・ヨンファの熱愛彼女の噂2. パク・シネ そして、ジョン・ヨンファは女優パク・シネと熱愛説がありました。 ドラマ「イケメンですね」で共演したパク・シネはジョン・ヨンファの彼女だという熱愛説が浮上しましたが「親しい友達」で熱愛説を一蹴しました。 CNBLUE ジョン・ヨンファはバラエティー番組「黄金漁場-ラジオスター」に出演した時、パク・シネとの交際説も解明しました。 ジョン・ヨンファはパク・シネとの交際説について「共演するたびにそんな噂はある。 ソヒョンさんもそうだし、パク・シネさんもそうだし、交際説が浮上しすぎて怖い。 コンサートには仲がいいからよく来てもらったりしている。 あいにくにも両親が来た日にパク・シネさんも来ていた。 そんな噂が余りにも多い。 ただの友だちなのに…」と述べました。 関連記事• そして、ジョン・ヨンファは「僕にアタックする女性はたまにいるけど…」と伝えました。 ジョン・ヨンファはインタビューで「僕は欲張りだと思う。 もっと成し遂げたい。 ソロ活動も演技も始めたばかりだから、それをもっとしっかり固めたい」と明かにしました。 また「数年も欲張っているけど、きりがない。 20代はそうあるべきだと思う。 ブルドーザーのように押し付けている。 時々疲れ、当時は挫折することもあるけど、 それさえ時間が経てばたこになると思う」と話しました。 CNBLUEのジョン・ヨンファの恋愛スタイル ジョン・ヨンファの恋愛スタイルについてです。 ジョン・ヨンファは「恋愛するとき、僕は相手を笑わせるためにからかったりします。 優しいとは思うけど、ドラマのように後ろでただ見守り、胸を焦がすタイプではありませんよ」と話しました。 CNBLUEのジョン・ヨンファの性格は? ジョン・ヨンファの性格についてです。 tvNの新日曜ドラマ「三銃士(原題)」の制作発表会で一緒に出演した俳優イ・ジヌクは「「三銃士」のダルタニアンとジョン・ヨンファは本当によく似ていると思った」と話しました。 続けて「ダルタニアンの天真らんまんな姿がジョン・ヨンファとすごく似ている」とし「ダルタニアンは覇気があって勇気に満ちあふれている。 ジョン・ヨンファもそういった性格を持っている」と話しました。 また「ジョン・ヨンファは本当に一生懸命撮影に臨んでいる。 僕の方が年上だが、彼のそんな姿から刺激を受けている」と話しました。 インタビューを見るとジョン・ヨンファ勇気に満ちあふれて一所懸命する性格だそうです。 ジョン・ヨンファの所属事務所はジョン・ヨンファが、入隊の通知を受けて、3月5日に入隊する」と公式報道資料を通じて明らかにしました。 ジョン・ヨンファは1月27日、香港アジアエキスポアリーナで開催された単独コンサートで、ファンに「2年後、また会える日を待っています」と最後の挨拶を伝えました。 【過去の記事】 CNBLUEのジョン・ヨンファは軍隊にまだ行ってないですね。 その中で番組で全員一緒に入隊の可能性を話たことがあります。 彼らは、「調べてみたらバンドで行くところもあったけど、可能ならば一緒に行きたい」と全員で一緒に入隊することを考えたことを示して注目を集めました。 また「僕たちはバンドなので、一人でも欠けたら苦労する。 除隊してすぐに公演もできる」と話しました。 naver. これからの活躍も楽しみです。 以上、ジョン・ヨンファでした。 関連記事•

次の

《読んだら会いたくなる!》CNBLUEのジョン・ヨンファの魅力とは?♡|韓国情報サイトmanimani

ジョン ヨンファ instagram

続けて「二次拡散が起きないように、また犯罪者が二度とこのような事件を起こさないように、多くの方の協力と理解が必要だと考えている」とし、「この事件の本質だけを把握して、しかるべき結果になることを期待している」と明かした。 バンド「CNBLUE」のジョン・ヨンファとラッパーのGIRIBOYもInstagramストーリーに「N番部屋事件」の容疑者の身元公開を請願するキャプチャー写真を掲載した。 エリック・ナムも23日、自身のInstagramストーリーに「『N番部屋事件』の容疑者の身元公開とフォトラインを要求する韓国大統領府の国民請願文章」をキャプチャーして「二度とこのようなことが起きてはいけない」と怒りを露わにした。 同じ日、女優のチョン・リョウォンも「あの部屋に入ったやつらは皆殺人犯だ」という文章が書かれた「『N番部屋』処罰要求デモ」のポスターをストーリーに掲載し、請願を促した。 さらに俳優のポン・テギュも「『N番部屋』厳罰処分 要求デモ」ポスターと共に「#N番部屋を見た人も加害者 #N番部屋_未成年者_性的搾取 #N番部屋加入者_全員処罰」などのハッシュタグを掲載し、女優で歌手のソン・ダムビもこのポスターを上げ、支持の意思を表明した。 この他にもハ・ヨンス、ソン・スヒョン、ヘリ、ムン・ガヨン、チョ・グォン、ドン・スパイク、ファン・ソユン、ペク・イェリン、SimonD、ソジン、ヨヌ、パク・ジミンなど、多くのスターが「N番部屋事件」の加害者に対する処罰と身元公開を要求している。 「N番部屋」はメッセンジャー・テレグラムをとおして、性的な動画の制作・拡散を行った大規模性犯罪事件だ。 被害者の中には未成年者もいることから、衝撃が広まっている。 特に「N番部屋」の運営者の1人である「博士」ことチョ氏を始めとする、「N番部屋」に加担した人々の身元を公開しろという声が高まっている。 ムン・ジェイン大統領もこの日、「N番部屋事件」に関連したブリーフィングで「警察は『博士部屋』の運営者などの調査について、範囲を限定することなく「N番部屋」の会員全員への調査が必要である」と強調した。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の