キック フライト ダッシュ 攻撃。 キックフライト【攻略】:ユイエンのおすすめデッキと立ち回り方【6/1更新】

キックフライト【攻略】:バトルを楽しむための基礎知識ガイド

キック フライト ダッシュ 攻撃

好きなところからどうぞ!• キックフライト攻略!ディスクレベルアップについて キックフライトのディスクは、レベルアップを重ねると強くなります。 具体的には、 ディスクの攻撃とHPの値が上昇し、ディスクのクールタイムも減少します。 これらのパラメータは、デッキにセットした時に、キッカーのパラメータに加算されますのでスキルを使用しなくても、戦力として活躍することができます。 初めのうちはそこまで重要性を感じないかもしれませんが、自分のランクが上がってくると火力不足やクールタイムの遅さが気になってきます。 ディスクを強化するだけで戦闘での使用感が変わっていくので、積極的に強化するようにしましょう。 ディスクのレベルアップの方法 ディスクのレベルアップ方法は、次の通りです。 メインメニュー左下のディスクボタンをタップ• レベルアップしたいディスクを選択• 「レベルアップ」を選択 ディスクを強化するには、いくつかの準備が必要です。 用意するものは、強化対象と同じディスクと、「ディスクフォース」というアイテム。 同じディスクを所持していない場合はレベルアップできません。 従って、URのように入手が難しいディスクは、なかなかレベルアップすることが難しいということになります。 ただし、URは初期でもレベル4で排出されますので、レベルアップの必要性はあまりないと思います。 基本的には、レアリティがNやRやSRといったディスクに使用することが多いでしょう。 また、ディスクフォースというアイテムは三角錐のような形をしたアイテムで、ディスクを入手した時やバトルの報酬等で貰えます。 レベルが上がればそれだけ必要なディスクフォースの量も増えるため、闇雲に使用せず、普段自分が使用するディスクを重点的に強化するようにしましょう。 キックフライト攻略!ディスクキャンセルについて ディスクキャンセルとは、「ディスクを使用してから発動までの間に、相手のディスク攻撃やダッシュ攻撃を受けると、発動が無効になる」というテクニックです。 ディスクキャンセルが起きると、 ディスクが発動できないだけではなく、クールタイムに入ってしまいます。 相手の行動を潰すことにも繋がりますので、覚えておくと良いと思います。 せわしなく動いている中で狙って行うのは難しいですが、このテクニックが使えるようになると、相手のディスクを意図的にキャンセルさせることができるので、一気に上級者の階段を上ることも可能です。 ダッシュアタックが使えるのは、ツバメやジェイ等の通常攻撃が近距離攻撃になっているキッカーですので、これらを使っている方は積極的に狙ってみると良いと思います。 ただし、相手にこれらのキャラがいる場合には、ディスクキャンセルさせられてしまう危険性も増えてしまいます。 キャンセルさせられてしまうとディスクがクールタイムに入ってしまいますので、味方が攻撃している最中を狙ったり、相手の死角外から狙ってみる等の工夫が必要になります。 まとめ 以上、ディスクについて解説しました。 まとめると、次の通りです。 ディスクは強化するだけでも意味がある• ディスクのレベルアップには、同じディスクとディスクフォースが必要• ディスクキャンセルのテクニックは、使えるようになると上級者の仲間入り ディスクのレベルアップは、ランクが上がれば上がるほど重要な要素になります。 特に、NやRやSRのレアリティのディスクを使っている方は、重点的に行うと良いでしょう。 やっぱり評判もよかった。 まず女の子がかわいい。 弓兵だけど、 放置してたらレベルが14まで上がったよ。 さてさて、 パートから帰ってきたらどんなんなってるかな? わくわく。

次の

【キックフライト】リセマラ当たりランキング!おすすめキャラとガチャの引き方

キック フライト ダッシュ 攻撃

HPゲージの代わりに効果時間が表示される。 効果は最大12秒間で、相手から攻撃を受けると効果時間が減少する 反転などの急な方向転換はできないため、慣れるまではかなり扱うのが難しいスペシャルスキルだ。 相手をロックオンすると自動で追いかけてくれるため、基本的には近くの相手やガーディアンをロックオンして使うことになるだろう。 バフは5回まで発動でき、最大で50%までダメージが上昇する。 バフの効果は、最後に通常攻撃を当てたタイミングから1秒後にリセットされる。 効果時間が短いため、基本的には相手と対峙するたびに発動させなおすことになるだろう。 発動条件は通常攻撃だけだが、アビリティの効果自体はディスクによる攻撃にも反映される。 得意な「近距離攻撃」などと合わせれば、瞬間的に大ダメージを与えられるようになるはずだ。 ユイエンの立ち回り方 ユイエンは通常攻撃を当てると、アビリティで攻撃力バフが発動。 ただし、バフの効果時間が短いため、立ち回りでは通常攻撃で自身を強化しつつ、素早く攻撃を繰り出すことが重要だ。 キッカースキルで引き寄せられれば、通常攻撃からディスクにつなげて大ダメージを狙える。 うまく相手の隙を見つけて、通常攻撃からの連続攻撃でキルを狙っていこう! 有利な相手にタイマンを仕掛けよう! ユイエンは通常攻撃の性能が良く、1対1での戦いが得意なキッカー。 立ち回りでは、目標の確保よりも、相手のキルを優先していく。 キッカースキルを使うと、相手を強制的に自分の元へ引っ張ることができるので、飛行中の相手などにヒットさせて、ユイエンが得意なタイマンに持ち込みたい。 キッカースキルで引っ張ったあとは、通常攻撃や【ATK】ディスクで追撃を狙っていく。 先手取ることができれば、多くの状況で相手をキルまで持っていけるはずだ。 常にマップを確認して、タイマンを仕掛けられそうな相手を探すことが大事 ただし、正面から無理に攻めると迎撃されやすい。 特に遠距離攻撃のキッカーと戦うときは、近づく前にダメージを受けることも多いので、返り討ちに合わないように注意しよう。 また、キッカースキルやディスクのクールタイム(再使用可能になるまでの時間)を狙われると、逃げ切れずにキルされてしまう可能性もある。 特にスクランブルでは、クリスタルの持ち過ぎはできるだけ避けたい。 自由に動けるように、クリスタルは早めにガーディアンに預けるか、状況によっては味方に回収を任せるのがいいだろう。 奇襲からコンボを決めて確実にキルを取ろう! ユイエンは攻撃を当てるとアビリティで攻撃力が上がるため、通常攻撃でヒット数を稼いでおくことも重要だ。 近距離攻撃のディスクは、相手を吹き飛ばす効果があることが多く、当てると距離が離れてしまい、そのあとに逃げられる可能性もある。 キッカースキルやダッシュ攻撃などで相手に接近できたら、通常攻撃を当ててからディスクにつなげて、コンボダメージを上げることを意識しておこう。 ロックオンすると、相手にぶつかり続けるような動きになる。 ぶつかっている間に何度も通常攻撃がヒットするので、大抵の相手は撃破まで持っていける スクランブルでは、ガーディアンからクリスタルを吐き出させたいときに使うのがおすすめ。 相手のキッカーがいないタイミングや、味方のサポートが受けられるときは積極的にガーディアンを狙おう。 他にも、クリスタルを持って逃げ回るキッカーや、味方のガーディアンを攻撃しているキッカーの撃退など、狙えるタイミングはかなり多い。 また、このスペシャルスキルはフラッグ持ったまま使用できないので、フラッグフライトではフラッグを運んでいる相手に使用して、運搬を防ぐような使い方がおすすめだ。 ディスクは「近距離攻撃」がおすすめ! ユイエンのディスクは、【ATK】の中でも最速で発動できる「近距離攻撃」がおすすめ。 アビリティの効果中に通常攻撃からつなげられるのが「近距離攻撃」だけなので、ユイエンにはほぼ必須と言える。 また、相手を壁に激突させられる「追撃突進攻撃」や、シビレなどの動きを止められるディスクを使うと、通常攻撃で追撃しやすくなる。 キルに特化させたい場合はおすすめだ。

次の

【キックフライト】リセマラ当たりランキング!おすすめキャラとガチャの引き方

キック フライト ダッシュ 攻撃

4VS4のリアルタイム空戦 出典: フィールドを自由に飛び回る爽快感が魅力の本作。 世界中のプレイヤーと、4VS4のリアルタイム対戦を楽しむことができます。 スマートフォンに最適化された操作感で、スワイプやタップ、フリックなどの操作で機体を巧みに操ります。 敵を発見したら攻撃を仕掛けます。 通常攻撃の他、キャラクター固有の攻撃や、バトル前にセットしたディスクによる攻撃もあります。 キャラクターの選択はもちろんのこと、ディスクの選択も勝利の鍵を握りそうです。 ディスクは「ジェットカプセル」、一般的に言うところのガチャから入手します。 チームワークが勝利への鍵 出典: バトルルールもいくつか用意されています。 先行プレイの時点では、「フラッグフライト」「スクランブル」が用意されていました。 「フラッグフライト」では、フィールドの各所に配置されたフラッグを、いち早くゴール地点まで運んだチームが勝利となります。 相手を攻撃して妨害することも可能です。 「スクランブル」では、フィールドの各所に配置されたクリスタルをより多く回収したチームが勝利となります。 敵にやられればクリスタルの多くを失いますので、やられない立ち回りが重要になるでしょう。 縦持ちでフリック・スワイプ・タップといったスマホの基本操作を駆使するので、操作感が良い。 最初は操作に慣れるまで少し大変ですが、 1回操作に慣れてしまえばフィールドを自由自在に駆け巡るのも簡単! 対戦ルールは3種類あり、どれもわかりやすいルールなので数回プレイすれば理解できます。 様々なディスク(技)やキッカー(キャラ)ごとの特徴を活かした立ち回りをして、自分のチームを勝利に導くのがプレイヤー1人1人の役目! いわゆるランクマッチがメインなんですが、 バトルに勝利すると「一定時間後に開封可能なカプセル」を入手でき、そこからディスクを獲得できるんです。 カプセルの保持上限はあるものの、 時間をかけていけば高レアディスクも獲得できるのでガチャに頼らずにディスクを強化していけますよ。 MOBAゲーが好きな人にはかなりオススメ!.

次の