インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た。 インスタで位置情報できない!位置情報の追加方法

インスタ別アカウントの作り方!バレないための6つのポイントも解説

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

投稿した画像が真っ白になるのは? 投稿した写真が、 真っ白になってしまい見れない時があります。 これは、 複数枚投稿など重い作業をしたときにおこりやすいです。 画像が通信障害やバグで破損している可能性が高いです。 投稿をやり直すのが、一番手っ取り早い方法でしょう。 また、WEB版で真っ白になっている場合もありますが、これは ・インターネット通信に問題がある ・ログインせず画像を見ている のどちらかの可能性があります。 スマホ版でも確認しましょう。 投稿した画像が真っ黒になるのは? 投稿した画像が 真っ黒になっているときは、 ・通信環境が悪い ・画像の容量が大きい 等の原因で黒くなる可能性があります。 対策としては、 ・投稿する写真の画質を下げる ・投稿する画像を小さくする ・インターネット環境を見直す ・投稿する枚数を減らす 等があります。 画像の画質を下げるには専用のアプリを使うとやりやすいです。 インスタでログイン・登録せずに投稿を見るには? インスタグラムの不具合や、スマホの不具合などでログインして、 インスタグラムの写真が見れない時は WEB版を使うのがいいでしょう。 WEB版はログインしなくても、写真が見ることができます。 インターネットがつながれば、手軽に利用できるのもいいですね。 詳しいやり方は下のページをチェック! 投稿の写真が見れなくなった時の対処法まとめ アプリを再起動する インスタグラムを閉じて、 アプリを再起動してみましょう。 ただ、ホーム画面に戻るだけでなく、アプリを 終了しましょう。 インターネットを接続し直す スマホのモバイル回線や、Wi-Fiの電波などに問題があるのかもしれません。 一度、 インターネット接続を切ってみましょう。 機内モードを使うと、すべての接続がリセットされるのでおすすめです。 スマホを再起動する スマホ自体を再起動してみましょう。 長時間使いすぎたり、アプリを複数、起動していると問題が起こりやすいです。 なので、定期的に再起動することで、スマホをリフレッシュしましょう。 他のアプリは使えるか確認する 他のアプリを起動して、問題が起こっていない確認しましょう。 もし、問題がないならインスタグラムの問題だとわかりますし、 他のアプリにも支障が出る用なら、スマホ本体やインターネットの問題の可能性が高いですね。 インスタグラムのWEB版を確認する インスタグラムには WEB版があります。 インスタグラムに問題があるなら、WEB版の方にも問題が起こっている可能性が高いです。 確認してみましょう。 なお、スマホ版だけが不具合がある場合も考えられますが。 サブアカウントで確認する サブのアカウントで動作が問題ないか確認しましょう。 動作に問題がないなら、インスタグラムのバグか、 古いアカウントがインスタグラムのアップデートで起こる不具合に合っている可能性が高いです。 後、アカウントのブロックや非公開設定なども確認ができます。 一度、ログアウトしてみる アカウントにバグが発生しているかもしれません。 一度、 ログアウトしてログインし直しましょう。 その時に、パスワードを忘れないように注意してくださいね。 不具合などを検索して確認する もしかすると、他の人も同じような不具合に合っているかもしれません。 TwitterやGoogleで検索してみて、似たような不具合がないか探してみましょう。 ブロック・非公開を確認する ブロックされていると、投稿やプロフィールは見ることができません。 他のアカウントで、相手のプロフィールを確認してみましょう。 確認して、プロフィールが表示されたらあなたはブロックされています。 また、相手が非公開設定にしていて、見れない場合もあります。 こちらも、プロフィールを確認することで、判断できます アンインストール・再インストールしてみる ダウンロードしているインスタグラムがもうバグか何かで壊れているのかもしれません。 その時は、 アンインストールして再インストールしてみましょう。 改善されるとは、限りませんが最新の状態になるので、多くの不具合はなくなるでしょう。 後、アンインストールしても、アカウントがなくなるわけではありません。 再び同じIDでパスワードを入力すれば、同じアカウントを使えます。 まとめ 今回は、インスタグラムの投稿が見れなくなった時の対処法を説明しました。 自分が何の不具合に合っているのか確認することが、次の不具合を防ぐ近道です。 「なぜか使えない」の状態にならないように気をつけましょう。

次の

Instagram(インスタグラム)をアカウントなしで、またはログインせずに見る方法!

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

目次 1、インスタで「タイムライン疲れ」を感じるワケ 2、ストーリーとDMが新たな「コミュニケーションの起点」に 3、インスタがもたらしつつある「連絡先交換の死」 4、ストーリーコンテンツの多様化「ごっこ動画・絵文字漫画」 5、インスタDMから「アンケート調査」がよく送られる理由 6、「ため撮りして流す」試着室のフォトスポット化 7、中高でパッとしなかった女友達がインスタにハマるワケ 8、ギャップ狙いのジムやプロテインの「ファッション化現象」 1、インスタで「タイムライン疲れ」を感じるワケ 最近は、インスタのタイムラインをみなくなりました。 なくなっても困らないくらいには…。 ほとんどストーリーしかみていませんね。 タイムラインの投稿って、スクロールしていくのがだるい。 だって、タイムラインって「自分で考えて止めなきゃいけない」じゃないですか。 どれが「見たい投稿」なのかわからないから、どこで止まったらいいのかもわからない。 文字も邪魔ですよ。 「続きを読む」みたいなのも押さないし。 しかも、ちゃんと投稿をみたら「いいね」しないといけない気がするし…。 でも、ストーリーならタップして「見るだけ」でいい。 みたくない人のは「こいつのは見ない」って一瞬で飛ばせるし。 「いいね」もなくて快適。 これたぶん、わたしだけじゃないです。 最近、タイムラインに投稿しても「50いいね」しかつかないんですよ。 前は「80いいね」はついたんですけど。 だから、みんなストーリーばっかりみてるんだと思いますよ。 普通の投稿って、編集にもかなり気をつかいますしね。 だから、ストーリーなかったら「インスタに疲れてたかも」って思います。 YouTubeだとこうはならない気がします。 2、ストーリーからのDMが「コミュニケーションの起点」になっている。 ここ数ヶ月は、LINEじゃなくて「インスタのDM」をつかって、ほとんど会話するようになりました。 なんでかっていうと、ストーリーから会話がはじまるからですよ。 ストーリーにコメントした流れから、そのまま「明日ご飯いかない?」みたいになって、インスタでおしゃべりが続いていくんです。 ストーリーにコメントすると、インスタのDMで会話したことになって、メッセージの記録が残るんですよ。 だから、LINEの出番がなくなってる。 わたし、サブウェイが大好きで「サブウェイを紹介する動画」をストーリーにいつも載せていて。 そうすると、毎回3〜4人からはコメント来ますね。 なんか「また!?」「サブウェイのステマかよw」みたいな。 それで、そこから全然関係ない話になって「ご飯行かない?」みたいになったりする。 3、インスタがもたらす「連絡先交換の死」 この感じだと、わたしLINEつかわなくなりそうだな、って思います。 インスタで出来ないことって通話くらい。 インスタで通話できるようになったらもうわかんないです。 あと、インスタってLINEみたいに「IDを交換」する必要もないから。 最近は「連絡先を交換する」ってことも、少なくなりましたよね。 インスタを本名でやってる子なら検索すればいいし。 あと、友達になるのって、だいたい「友達の友達」だから、勝手に「友達かも」って出てくる。 そういう、いつのまにかインスタでつながって、なんとなく連絡をとりあう感じになってる。 LINEだと「交換しよう」ってやらないといけない。 ツイッターですか? ツイッターは周りの子は全然やってない。 わたしも何ヶ月もほぼ開いてない。 ツイッターは文字ばかりで疲れるんですよ。 インスタはパッと見ただけで伝わる。 ツイッターが新聞か雑誌だとすると、インスタは写真集みたいな感覚ですかね? それくらい違いますよ。 LINEのステータスメッセージで「予定を共有(消えるカレンダー的な)」したり。 学校と家の往復がメインの中学生だと、インスタとの相性がよくないのかもしれない。 素敵な写真が撮りにくいため。 4、ストーリーコンテンツの多様化「ユーチューバーごっこ」「絵文字マンガ」.

次の

Instagram(インスタグラム)をアカウントなしで、またはログインせずに見る方法!

インスタ 登録 しない と 見れ なくなっ た

インスタグラムを見るだけで楽しみたいという方も増えているようですね。 インスタの利用者は世界中で10億人を突破しておりまだまだその人気が衰える気配はありません。 日本でもインスタ映えという言葉が流行語にもなったように色々なところでインスタの為の商品やサービスが提供されています。 それくらいブームになっているのでインスタをやってない人を探す方が難しいかもしれません。 そんなインスタグラムは通常はアプリをダウンロードしてアカウント登録を行ってから写真の投稿や閲覧を楽しみます。 しかし特に写真の投稿やインスタ内の交流に興味がない方はわざわざ登録するのも面倒ですよね。 最近のインスタは登録せずに写真や動画を見るだけで楽しむという方法もあります。 『自分は見るだけで十分。 』 そんな風に思っている方の為にインスタを見るだけで楽しむやり方や仕組みについて情報をまとめました。 インスタにログインできなくなった方や足跡が気になる方なども参考になると思うので是非チェックしておきましょう。 ログインしていない時はブラウザの右上に『ログイン』リンクが表示されているので、現在ログイン中かどうかは一目で判るようになっています。 どうしてもログインしたくない時や普段使わないパソコンを使用しないといけない時、例えばネットカフェやマンガ喫茶などでインスタグラムを確認したい時などはこの方法を使うと非常に便利なので覚えておきましょう。 上記のやり方で試そうとしても上手くできなかったり、アプリが勝手に開いてしまってできないという方もいるようです。 最近ではインスタのweb版にアクセスするとインスタグラムのアプリが強制的に起動してweb版が見れないというケースもあります。 この場合の対策については以下で解説している方法を使えば対応する事は可能です。 スマホでもPCでも同じ方法です。 上記の解説よりも簡単な方法としてインスタにログインせずに写真を見るだけの楽しみ方は以下のようにします。 これらのアプリではほとんどが利用時にログインが必要となり、ユーザーネームとパスワードの入力を求められます。 インスタグラムのアカウントと連携して外部アプリを提供しているのが一般的なので、ログインせずに写真を見るだけのアプリというのはほとんどないはずです。 私自身、色々なアプリをダウンロードしたりGoogle検索で調べたりしてきましたが未だにそういうアプリは見たことがありません。 登録もログインもせずにストーリーを見るだけしたいと思っている方は多いと思いますが、インスタの仕様上、ログインなしでストーリーが見れないのは少し残念ですね。 それでもストーリーを少しだけ見たいという場合はストーリーを閲覧する用のサブ垢を作っておくと良いでしょう。 写真も投稿せず、アカウントも非公開にしておいて、ただストーリーを見るだけの専用アカウントです。 それを使えば閲覧履歴として足跡が残っても自分だとバレる事は絶対にありません。 最近のインスタではアカウントの切り替え機能も付いているので簡単に切り替えできますし、アプリ版はメインアカウントでログインしてweb版にはサブアカでログインするといった使い分けもできたりします。 ストーリーをこっそり見たい時にだけweb版のサブ垢から見ると足跡がついても安心です。 ログインせずにストーリーを見れたら一番良かったのですが、現状ではとりあえずこの方法が一番良い方法と言えそうです。 ちなみに、サブ垢を作りたい場合は以下の記事が参考になります。 関連リンク• しかし今ではスマホ版のインスタで検索ボックスが表示されないようになってます。 では、スマホではユーザー検索やハッシュタグ検索ができないのかというとそうでもありません。 スマホでインスタにログインしてない状態でもある方法を使えばユーザー検索やハッシュタグ検索を行う事ができるのです。 それは、 『写真や動画を見た時に相手にバレないの?』 『通知されない?』 『相手に足跡はつかない?』 といった心配です。 インスタで相手にバレる仕組みがあるのは多くの人に知られています。 特に通知機能には多くの設定があったりしますし、一部の機能で足跡機能が導入されている事も有名です。 そういう仕組みが色々とあったりするので心配になる方も多いのでしょう。 しかしそんな心配も必要ありません。 インスタではログインしていない限り足跡や通知が相手に送られる事はないのです。 そして足跡に関してもログインしていなければ使えない機能なので、ログインしてない状態では足跡がつくことはあり得ません。 なぜ大丈夫なのか、通知機能と足跡機能についてそれぞれ詳しく解説します。 インスタの通知機能は色々と設定項目があるのですが、全ての項目において相手がログインしている事が前提条件となっています。 例えば、『いいね!』や『コメント』を書いた時に通知する設定ができたり、DM(ダイレクトメッセージ)を受信した時に通知する設定ができたりです。 これらの設定は全てログインしていないと使えない機能となります。 つまりログインしてない状態で写真を見たり検索しただけでは相手に通知される事はありえないのです。 だからこそ通知が切っ掛けで相手にバレるという心配もないというわけです。 ユーザーが設定できる通知機能の一覧は以下でまとめています。 気になる方はチェックしてみましょう。 関連リンク• 理由も通知機能と同じ理屈ですね。 そもそもインスタグラムで足跡がつくのはインスタストーリーを見た時とライブ配信を見た時の2つだけです。 ストーリーもライブ配信もインスタの人気機能ですが、どちらもログインしていなければ見る事ができない機能です。 ログインしてないと見れないという事は、逆に言うとログインしてない限り足跡がつく心配もないという事になります。 よって、足跡でバレる心配もないという事ですね。 インスタの足跡機能については以下の記事で詳しく解説しています。 足跡が気になる方は一度確認してみましょう。 関連リンク• これ自体は仕様なので間違いなく大丈夫なのですが一つ注意点もあります。 気付かずにログイン中のまま閲覧しないよう注意しましょう。 仮にログイン中でいいねなどを押してしまった場合、相手に通知される可能性があります。 写真を見るだけのつもりが、いいねやコメントから相手にバレることもありえるのです。 また、現状のインスタではweb版からもストーリーが見れるようになってます。 ) インスタのストーリーを見ると足跡がつくのは知っていると思いますが、web版からストーリーを見た時もやはり足跡が付いてしまいます。 web版にログインしていてなんとなくストーリーを見てしまった場合には足跡でバレるので注意が必要です。 アプリ版にログインしているのは問題ありません。 web版にログインしていなければ良いだけなので。 web版のインスタにログイン中なのかログアウト中なのかはインスタのweb版トップページを見ればわかります。 以下の『インスタグラムのトップページ』にアクセスして最初に表示された画面の状態を確認します。 上記の項目で解説した足跡や通知なども気になる事の一つでしょうが、他にも気になる点があります。 特に個人的にはスマホでweb版のインスタを見た時の検索機能について気になりました。 昔使っていた方法では検索できないようになっており、現在は検索ボックスが表示されないといった状態になっていたからです。 ユーザー検索ができず困っていましたが、ある方法で解決する事ができました。 インスタグラムに登録やログインせずに写真を見るだけの時の疑問について以下でまとめているので解説してるので参考にして下さい。 ・検索(ハッシュタグ検索、ピープル検索、スポット検索) ・写真や動画の閲覧 (非公開アカウントの閲覧は不可) ・プロフィール画面の閲覧 ・埋め込みコードのコピー ・シェア ・リンクをコピー インスタのアカウントが無い、もしくはログインしてない状態でもこれらの機能は利用する事ができます。 残念ながらタイムラインのように自分がフォローしている人の投稿だけを一覧で見るという事はできません。 『埋め込みコードのコピー』とは、ブログやホームページなどに投稿写真を埋め込める機能です。 好きな芸能人の投稿写真や可愛い動物の写真などをブログに埋め込みたいと思った時に使えますね。 『シェア』や『リンクをコピー』を使えばインスタ以外のSNSに写真のURLを共有することができます。 また、『シェア』からメールでURLリンクを送信することもできます。 もし特定のアカウントの写真や動画を見るだけで良いという方であれば上記のやり方を知るだけでもインスタを楽しめますね。 そして通知や足跡などによってバレる心配もないという事で安心して頂けたと思います。 インスタでは写真を見るだけで軽く暇つぶしができれば良いという方は気兼ねなくこの仕組みを活用して楽しみましょう。 ストーリーやライブ配信を楽しみたい方はアプリ版でアカウント登録&ログインしましょうね。 アカウントは最低一つくらいは持っておくと何かと便利ですよ。 ちなみに、インスタに登録して全ての機能を使えるようになった場合には以下を参考に気になる事や疑問を解決して下さいね。 関連リンク•

次の