あさり バター うどん。 【丸亀製麺】春の定番がパワーアップ!あさりうどんとあさりバターうどんが登場!

【遺憾】丸亀製麺『あさりうどん』の復活が決定するも、やはり『あさりバターうどん』はスタメン落ち / 識者「丸亀の驕りもここまで来たか」

あさり バター うどん

丸亀製麺「あさりバターうどん」「あさりうどん」丸亀製麺は4月23日から、「あさりバターうどん」を販売開始した。 並680円、大790円、得900円 すべて税込価格。 6月1日までの期間限定。 山口県、九州の店舗では販売しない。 「あさりバターうどん」は、春の定番商品「あさりうどん」にバターをのせコクをプラスしたメニュー。 殻つきのあさりを丸亀製麺自慢のだしとあわせることで、香り豊かな一杯に仕上げ、あさりから出るだしの旨みともちもちの麺が春を感じさせる一杯だという。 一昨年の同商品からバターを倍増させ、あさりの旨みと濃厚なバターのコク、心地よい風味をさらに楽しめるようにした。 なお、丸亀製麺は5月6日まで、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、すべての店舗を原則20時までの営業 酒類提供は19時まで にしている。 また、一部店舗では臨時休業するほか、販売メニューが異なる場合がある。 丸亀製麺は、「各店舗では、今後も食事を必要とされる方々に対して時間帯を限定した上で出来る限り営業を継続するとともに、引き続き全国で実施している感染予防の取り組みを継続し、お客様や従業員そして関係する全ての皆様の安全を最優先し、感染の拡大抑止に努めてまいります」としている。 関連記事.

次の

【大勝利】丸亀製麺の『あさりバターうどん』がまさかの復活ッ! しつこく訴え続けた結果…ついに山が動いた!! 4月23日発売!

あさり バター うどん

今回は、 あさり の簡単 レシピ ・ アサリ うどん です。 買い物に行ったら あさり が目に留まって、 あさり 食べたいな~という衝動に・・・。 あさり と言ったら酒蒸しやバター焼ですが、今回 うどん の出汁として使ってみました。 いつも 五島 うどん はアゴ出汁を使うのですが、 あさり の旨みをプラスした あさり うどん を作ってみました。 それでは、あさりうどんを作っていきましょう。 1 まずはあさりの砂出しをして、殻を擦り合せながら綺麗に水洗いします。 2 それを鍋に入れ、酒を加えて酒蒸しにします。 3 あさりの殻が開いたら取り出して、蒸し汁はキッチンペーパーで漉して出汁にします。 4 次に、五島うどんを茹でます。 5 その間に、かまぼこを薄切り、青ネギはぶつ切りにして準備します。 ここからが、調理です。 6 鍋に、出汁・あさりの蒸し汁・味醂・薄口醤油・塩を加えて味見をして味を決めていきます。 7 味が決まったら、かまぼこを加えて水溶き片栗粉で薄くとろみをつけ、あさりと青ネギを加えて温めます。 8 五島うどんが茹で上がったら湯きりして、器に盛りつけます。 9 うどんの上から、さっきのあさりの出汁をかけて出来上がりです。 食べる時のは、七味唐辛子を・・・。 簡単でしょう。 いつもの出汁に、あさりの旨みがプラスされて美味しかったですね~。 寒い時には、あんをちょっときつめにすると温まると思いますよ~。 他にも色んな海の幸をプラスすると、もっといい出汁が出るんじゃないですかね~。 まだまだ、思考の余地ありです・・・。

次の

丸亀製麺「あさりバターうどん」2020年も発売、バターのコクを加えた春の定番商品(食品産業新聞社ニュースWEB)

あさり バター うどん

キレるキレるといいながらも、人間はそう簡単にはキレない。 「キレた」と言ってもイラっとした程度……実際のところはそんなものではなかろうか? だがしかし、この件に関して私、P. 何のことかというと、最近復活した丸亀製麺の「あさりうどん」についてだ。 個人的に丸亀史上最高傑作と確信しているあさりうどんの復活は嬉しいのだが、なぜか『 あさりバターうどん』が姿を消してしまったのである。 ……なんでやぁぁぁあああ! どういうことなんじゃぁぁああああ!! ・あさりうどんは復活したが 丸亀製麺が誇る数あるメニューの中でも春先限定で販売されるのが、最高傑作として名高い「あさりうどん」である。 今年も私は社内で「 週3あさりうどん宣言」をするほど歓喜していた。 あさりうどんの美味しさについては今さら語る必要もないだろう。 あさりから染み出すエキスは細胞にまで染み渡るウマさで、普段は飲まない汁まで全て飲み干してしまう。 どんなに厳しく採点しても 100点満点のクオリティである。 あさりうどんが100点満点ならば、あさりバターうどんは 120点のウマさであった。 それもそのハズ、あさりとバターの相性の良さはあらゆる食材の中でも群を抜いていて、個人的には「山椒とパクチー」「チーズとはちみつ」と同レベルだと考えている。 とにかくお互いの良さを引き出しまくる組み合わせなのだ。 ・バターをのせるだけなのに そんな『あさりバターうどん』が今年から姿を消した……。 あさりうどんにバターをのっければ『あさりバターうどん』の完成である。 こんなことを言うのもいやらしいが、丸亀製麺的にも 大した手間だとは思えない。 バターを1つ盛り付けるだけなのに、なぜ丸亀で1番美味しいメニューを捨ててしまったのか? 本気で解せない。 というわけで、丸亀製麺の広報部に問い合わせ、ことの真相を尋ねてみることにした。 結論から言うと、 シンプルなあさりうどんの方がお客様からのご支持が多かったようです。 ハッキリとは言わなかったが、やはり『あさりバターうどん』は売れなかったのだろう。 50円プラスするだけで極上が味わえたというのに、 なんともったいない……! もう2度とあさりバターうどんが味わえないかと思うと、胸が張り裂けそうな思いだ。

次の