発音 練習 サイト。 英文をネイティブのように発音・音読してくれるサイト【簡単コピペだけ!】

【完全版】英語発音のおすすめ練習教材30選~サイト・本・Youtubeまで~|英語アプリbest

発音 練習 サイト

ちょっと「つ」と言ってみてください。 それが、「ちゅ」だとどうでしょうか? 舌先は前歯の裏側についていますか?前歯よりももっと口の中よりに舌がくっついてますよね。 これを5歳の子どもに教えるのは難しい・・・。 それで言語聴覚士の先生に相談した訳です。 息子が練習しているのを見て、娘に比べて 口の動きが硬い 印象がものすごくあります。 本人に「く つ」だよ?と指摘すると何も言わなくなってしまうんですよね。 そこで知り合いの言語聴覚士の方に相談してみることにしました。 息子のような「ちゃちちゅちぇちょ」になってしまっていても 3~5歳で落ち着いて来るそうです。 娘はまだ3歳なので特に気にしなくて良いのだとか。 息子は5歳目前ですが、少し目立つということで検査をしてもらうことにしました。 発音テストの結果は・・・現在獲得中!? 発音検査の内容は 幼児のサ行・「つ」の発音練習まとめ これで数ヶ月練習しましたが、現在は微妙な時もあるけれど目立たない程度に改善されています。 (5歳半で目立たなくなりました) 小さい頃は可愛いと思える言い方でも年中になるとお友達に指摘されることもあるようで、直って良かったなというのが正直な感想。 言語聴覚士の先生がおっしゃっていたように獲得中だったということと、練習したことで早く訂正ができたのかなと思います。 1分位の練習なのでそこまで苦になることはないと思います。 発音がちょっと気になるお子さんに遊び感覚でぜひ試してみてください。

次の

英語の発音を動画と音声で学べるおすすめサイト10選【無料で練習】

発音 練習 サイト

英語の勉強をしているけど、ネイティブと近い発音で英語を話せるようになりたいけど、練習方法がわからない…。 発音練習が手軽にできる方法って何かないかな。 英語を勉強しているなかで、英語圏のネイティブと近い発音を目指していても、どのように練習して良いのかわからないってことありませんか? 僕自身も英会話を勉強しているときに、「発音矯正」には苦労することが多々ありました。 そこでこの記事では当サイト編集部が「英語での発音」を効率良く学べる方法を徹底リサーチした上で、手軽に学習に取り組めるおすすめアプリをピックアップしてまとめました! 発音練習の効果的な勉強方法もセットで解説しているので是非参考にしてみてくださいね! 目次• 発音練習ってどうやるの?おすすめの勉強法 まず初めに「発音の練習ってどのように取り組めば良いかわからない…」という方向けに練習方法について解説していきたいと思います。 発音に限らずなのですが、「英語上達をするために最低限必要なのは、継続して学習を習慣化させること」。 そのため、1日10分間でも良いので、継続的に学べる環境を作ることが大事です。 英語学習に上手に取り組めている方のほとんどが通勤や通学・休憩時間などのスキマ時間を活用して、英単語や英文法などのインプット学習に取り組んでいます。 ですが、「発音練習」の場合は、なかなか通勤や通学の時間帯で音を出しての学習が難しい点もあるので、どのように学習を進めていくかを決める必要がありますね。 英語の発音練習ができる環境の準備 発音練習環境• 自宅で発音練習の習慣化• ネイティブ、外国人と会話をして練習 まずは、「自宅で発音練習ができる環境」を作りましょう。 そのなかでも、アプリやウェブ教材などであれば手軽に練習に取り組むことができます。 苦手な発音を徹底的に練習したり、日本語にはない英語特有の発音を覚える学習を習慣化。 ですが、環境だけ整えて1人で発音の練習をしいても「実際に正しい発音を習得できているかわからない…。 」という疑問点が出てきます。 ある程度英語の発音を勉強をしたら実践練習でネイティブと外国人と会話して練習するのもいいでしょう。 最適なのはアプリを使った発音学習 発音を学ぶのは、今ならアプリを活用して手軽に学ぶことが可能。 発音矯正が学べる英会話スクールもあるので、それを活用するのもおすすめですが、まずは自己学習で取り組んでみるのであれば低価格で取り組める発音が学べるアプリを活用するのがおすすめです。 順に当サイトでリサーチしたおすすめアプリを紹介していきますね。 発音の練習におすすめの英会話アプリ【6選】 正しい発音を学習でき、練習に活用できるおすすめのアプリを紹介していきます。 早速ダウンロードして、自分の目的にあったアプリで英語の発音練習をしていきましょう。 発音博士(一部無料) 発音の練習をするのにおすすめアプリが「発音博士」。 正しい発音を覚えるの際に重要になってくるのは「自分の苦手な発音を知ること」です。 発音博士を使えば、お手本の発音と自分の発音を比較してどこが間違っていて、どこが合っているのかを的確に教えてくれます。 また、点数で発音チェックをすることが出来るのに加えて、自分の音声を再生して聴き直しながら発音矯正をしていくことができます。 発音練習を始めるのであれば、「発音博士」をダウンロードしてチェックしてみるといいでしょう。 英語を学びながら発音学習【4選】 発音に特化しているアプリでなくても使い方次第で、英語全般を学びながら発音練習に役立てることができます。 特に、英語学習のファーストステップとしては正しい発音を聞き取る力が必要になったり、語彙力や文法力も学ぶべき重要な要素になってきます。 当サイトでは様々な英語学習アプリを利用して、学習に実際に取り組んできましたがそのなかでもおすすめできるものをピックアップしてみたので参考にしてみてくださいね! 1. スタディサプリ English(お試し無料) リクルートが開発している英語学習アプリのスタディサプリ。 ドラマ仕立てのストーリーのなかで楽しく学べる英会話アプリで、レベルに合わせて英語学習に取り組むことが可能。 発音チェックやシャドーイングというトレーニングの中で、自身の発音をチェックしながら学習に取り組むことが可能。 コンテンツ量は英語学習アプリのなかでも、No. 1クラスで英語学習レベルや目的に合わせて学べるアプリになっています。 そのため、日常英会話に加えてTOEIC対策やビジネス英語の対策も可能。 1つのアプリで集中して学習をしたい人であれば、スタディサプリは要チェックのアプリです。 無料お試し版もあり、7日間は無料で利用することができるので使って見ることをおすすめします。 公式サイト: 公式サイト: 公式サイト: 2. mikan(無料) 英単語力を身に付けたい人におすすめの英単語アプリ「mikan」。 「覚える」「テストする」「復習する」という学習サイクルをゲーム感覚で楽しく英単語を学べるアプリで、定着度を測る4択テストでは発音を聞きながら答えていきます。 自分の発音を練習・チェックするのには向いていませんが、正しい発音を聞きながらスキマ時間で語彙力を伸ばすこともセットで学べるおすすめのアプリです。 発音練習!アプリ活用しよう! 発音練習におすすめアプリを紹介しました。 発音特化の学習でも英語上達にとっても大事なのは、学習を習慣化して学んでいくことです。 アプリであれば、手軽にに学習に活用することができるので、複数のアプリを試してみて自分の学習目的にあったものを選ぶと効果的に学習に取り組むことが可能。 そのなかで、正しい発音で話すコツを掴むことを意識してみるといいでしょう。 コツを掴むことができれば、無理なく学んでネイティブの発音に近づけることができます。 また、今回紹介しているのはアプリメインになり、本格的に発音をしっかりと学びたいと考えているのであれば、教材を活用するのが最もおすすめ。 発音をしっかりと学べる教材は以下の記事でまとめているので参考にしてみてくださいね! オンライン英会話を活用して発音練習を!英会話上達へ! アプリで正しい発音を覚えてきたら、実践練習をしてみるのも大事。 会話の中で正しい発音で話せなければ、「定着した」とは言えません。 覚えた発音が実際にネイティブ・外国人に伝わるかを試してみるのにおすすめなのが、オンライン英会話。 スマホアプリやパソコンを活用して低価格でレッスンを受講できるので、練習の場では最適です。 ここでは、実際にレッスン受講したことのあるオンライン英会話のなかでおすすめできるものをピックアップしてみたので参考にしてみてくださいね。 Native Camp(ネイティブキャンプ) ネイティブキャンプは、世界100ヶ国以上の講師が英会話レッスンを提供しているオンラインスクールで、24時間自分の好きなタイミングでもレッスン受講が可能。 パソコンだけでなく、スマホアプリからも英会話レッスンが受講できるということもあり、出張の多いビジネスマンや若い世代からも人気があります。 そんなネイティブキャンプが選ばれている理由は「月額6,480円でレッスンが受け放題」という料金プランを用意しているということです。 簡単にいうと、レッスンを受ければ受けるほどお得に受講ができるというわけですね。 現在、ネイティブキャンプでは「7日間の無料体験レッスン」を受講することができるので、この機会にたくさんレッスンを体験し、様々な講師を試してみましょう。 ネイティブキャンプのスクール情報 料金の安さ 講師の質 レアジョブ英会話は、上場企業が運営するオンライン英会話スクールで、その規模は業界でもトップクラス。 圧倒的な講師数と受講会員数を誇り、ネイティブではない外国人講師がレッスンを担当しますが、彼らはしっかりと英語指導のトレーニングを受けているので平均して指導力も高めです。 オリジナル教材も多数用意されバリエーションも豊富ですので、英会話初心者でも始めやすい教材が見つかります。 講師も教材の内容に精通しているので効果的な学習が見込めることでしょう。 僕自身も複数回レアジョブ英会話でレッスン受講をしましたが、全て直前の予約でも大丈夫でした。 「アプリで学んでオンライン英会話で実践」の流れで、発音学習をしていきましょう。 正しい発音を覚えることでリスニングも聞き取れるようになり、ネイティブにより近づいたレベルを目指すことができます。 本格的に発音を学びたいかは以下の情報もチェックしてみてくださいね!.

次の

英語ネイティブの発音を練習し矯正できる無料動画7選

発音 練習 サイト

Contents• 日本人は英語ネイティブの発音を身につけられるか ネイティブな英語力を身に付けたいけど、LとRの発音のように、日本人特有の発音のハードルはなかなか超えられません。 そもそも日本人は、英語ネイティブな発音を身につけることはできるのでしょうか? 以前、英語の聞き流し学習は効果がないというお話をした際、以下のお話もしています。 ・外国語が日常的に使われる環境に身を置く ・高いモチベーションを持って聞き取りや発音のなどの音声的な訓練を長期間行なう 参考: この2つの条件を満たすことさえできれば、日本人であっても、英語ネイティブな発音を手に入れることはできます。 英語の発音を学ぶには、参考書の文字をひたすら読むよりも、動画と音声を使って、繰り返し練習することが近道です。 そこで、今回は英語発音の学習におすすめなサイト(動画)を10個まとめてみました。 英語の発音練習サイト1. バイリンガール バイリンガールとは、シアトル育ちの帰国子女であるチカさんのYoutubeチャンネルです。 例えば、今回ご紹介しているこの動画では、日本人が最も苦手とするLとRの発音の違いについて、上記チャンネルで詳しく説明されています。 英語の発音練習サイト2. 中級者以上向けの発音学習サイトなので、ある程度の英語が分かる人にとっては、かなり参考になると思います。 サイト内には多くのビデオがあり、1つ1つの単語の発音をRachelさんが丁寧に解説します。 加えて、全ての解説が文字おこしされているのもとても親切です。 英語の発音練習サイト3. JenniferESL JenniferESLでは、Rachelさんのサイトよりも、より実践的な英語発音の解説を行っています。 具体的には、発音だけではなく、単語の組合せ・表現フレーズなどを幅広く解説しています。 好みにもよるので、どちらが良いかは一度サイト内で確認してみてください。 英語の発音練習サイト4. 松井博さんのYoutubeチャンネル 米国アップル本社の元シニアマネージャー松井博さんが、英語の発音方法を解説しているYoutubeチャンネルです。 公開動画数は少ないですが、更新頻度が高いので今後に期待です。 動画の内容は、母音の発音を中心の解説です。 各動画1分ほどなので、サクっと見れることも便利ですね。 英語の発音練習サイト5. Machiko OsawaさんのYoutubeチャンネル Machiko Osawaさんによる、小学生向けの英語教室の動画が公開されています。 普通に入学をしたら有料ですが、Youtubeなら無料で見れるため、おすすめです。 小学生向けと侮るなかれ!語学は基礎がとても重要です。 とくに英語リズムを勉強する方法の解説がわかりやすいです。 英語の発音練習サイト6. SERLYMAR SERLYMARは、海外の英語学習番組です。 解説もすべて英語なので中級者以上向けです。 さすがにプロが作っているだけあって、番組内容もしっかりしていますし、司会役の二人が番組を盛り上げるため、楽しく英語学習ができます。 英語の発音練習サイト7. Learn To Read Learn To Readは、子供向けの英語学習サイトです。 作りは少々古いですが、ゲーム感覚で英語学習をすることができます。 英語の発音練習サイト8. Fun Easy English Fun Easy Englishは英語学習の総合サイトです。 こちらも少々作りが古いですが、今でも人気があるサイトです。 イラスト付きで英語学習をすることができます。 特に、英語発音学習用コンテンツはかなりボリュームがあり、これが無料なのは素晴らしいです。 英語の発音練習サイト9. Storyline Online Storyline Onlineは、ハリウッドスターが子供向けの絵本の読み聞かせをしてくれるサイトです。 コンセプトがおもしろいですね。 映画好きな人なら、特に楽しんで英語学習ができると思います。 お気に入りのハリウッドスターを探してみましょう。 英語の発音練習サイト10. マイケル・サンデル教授のハーバード大学伝説講義 マイケル・サンデル教授のハーバード白熱教室といえば、書籍が大ヒットし、NHKでも放送していましたよね。 内容も英語もかなり難易度が高いんですが、英語力に自信のある方はチャレンジしてみてください。 動画と音声で発音学習できる英語動画サイトまとめ 日本人はシャイな人が多いですが、英語を使って、外国人とコミュニケーションをしようとした場合は、特にその傾向があります。 一番の原因は、 「うまく喋れているかな。 ちゃんと相手に伝わるかな。 変な発音で笑われないかな。 」 と心配するからです。 英語の発音が上手くなることは、リスニングやスピーキングの英語力向上だけではなく、最も重要なコミュニケーション能力を高めてくれます。 ちなみに、リスニング力が飛躍的に向上するのは以下の理由があります。 これには明確な理由があって「自分が発音できない音は、聞き取りが困難」だからです。 裏を返せば、聞き取れない音は、発音できないとも言えます。 つまり、発音の練習を積むことによって「スピーキング力」と「リスニング力」が同時に向上していくため、冒頭に挙げたとおり発音の強化によって劇的に英会話力が向上していくのです。 参考: 発音もリスニング同様、慣れが必要です。 自分のレベルに合う動画を見ながら、繰り返し練習を重ねていきましょう。 Photo:bookmarks By.

次の