街づくりゲーム ps4。 PS4で遊べる、シムシティのような街作り・都市開発シミュレーションゲームまとめ

【2020年最新版】絶対やるべき!おすすめPS4 オープンワールドゲーム

街づくりゲーム ps4

何をするにも肌寒い季節、部屋に閉じこもってプレイするもよし、コタツにノートパソコンを置いてプレイするもよしな、 家でじっくり遊べるSteamの人気シミュレーションゲーム20選をお届けします。 歴史、SF、内政寄り、ミリタリー、ファンタジー、その他の6つのジャンルに分けての紹介です。 歴史上の指導者たちが覇権を競って戦います。 相手の都市を侵略すれば勝ちというだけでなく、科学勝利や文化勝利などさまざまな勝利条件が用意されています。 1都市のみで勝利することも可能。 指導者の特性に合わせて勝利を目指すのがいいでしょう。 日本人声優による日本語音声もあるので、海外4X系はとりあえずここから始めてみるのがいいかもしれません。 無印のままだと都市出しにリスクがあまりないため、都市の忠誠度が加わったDLC「」を入れることをおススメします。 2013年に配信されて以来、頻繁なアップデートとDLC販売がいまだに続く息の長い作品です。 中世以降から近世までの、実際の歴史に即した全世界の国家を対象にしたプレイが可能。 何年何月何日、とゲームスタートの日時も細かく決めることができます。 しかも国家の勢力範囲が日単位で変化するという凝りよう。 また、ただ単に領土を拡張しても、文化や宗教が違えば統治困難となり、反乱が頻繁に起こるようになります。 戦争するにも開戦理由が必要で、なければ捏造するなど、リアルな世界情勢を味わうことができます。 2012年の配信以来、『EU4』のように現在もアップデートとDLC販売の続くロングセラーゲームです。 ぱっと見は『EU4』の舞台を中世にしたストラテジーゲームですが、プレイ感覚はかなり違います。 プレイヤーは封建領主の一人となり、結婚して子供を育てたり、愛人を作ったり、邪魔者を暗殺したり、パーティーを催したり、宗教結社に入って謎の力を得たり、自分専用の武器や防具を作ったり、巡礼の旅に出かけたりなど、人生をロールプレイするシミュレーションゲームでもあります。 なにか提案しても議会から反対されたり、王や皇帝になっても封臣たちの反乱に常に目を光らせなければならないなど、偉くなっても思うようにいかない現実の厳しさを知ることができます。 プレイヤーは忍者や侍、スナイパーなど、さまざまな特技を持ったキャラクターたちを操作し、できるだけ敵に見つからないよう任務をこなしていきます。 リアルタイムの上、一度に複数を動かさなければならない場面も多いため、この手のゲームに慣れていないと手こずるかもしれません。 セーブ&ロードを繰り返し、死にながら覚えていくのがいいかと。 ゲームの最後になるとキャラクターたちに愛着が沸き、もっと遊びたいと思うようになるでしょう。 DLCや続編を出してほしい作品です。 この手のSFストラテジーは数多いですが、本作は外交面や政治面にも力を入れているのが特長です。 設定によっては超強力な相手が出現するため、機嫌を取ったり土下座外交でやり過ごすなど、政治家の苦しさも味わうことができ、地球も宇宙もやってることは大して変わらないなと思ったりもします。 そしてゲームの面白さはやはり惑星探索。 未知の銀河に探索船を飛ばし、移住できそうな場所を見つけたときは嬉しいものです。 究極の時間泥棒ゲーム ゲーム開始時は宇宙船一機だけを使って、交易したりゴミ拾いをしたりミッションをこなしたりしながら資金を集めていき、最終的には大艦隊を率いた大企業の創業者にもなれる宇宙版『太閤立志伝』。 一応メインストーリーはあるのですが、基本的には何をしても自由。 各地に拠点を作って大量の輸送船による自動交易網を構築してもよし、宇宙海賊相手に戦ってもよし、むしろ宇宙海賊になってもよし。 最初は何をやっていいかわからないことで取っつきにくさがあると思いますが、遊び方がわかってくると驚くほど時間が溶けていきます。 拡張として『』や、新作『』もあるので、慣れてきたらこちらのほうもどうぞ。 『シヴィライゼーション』シリーズのFiraxis Gamesの作品で、難易度は高く、何も考えないでユニットを進めていけば普通に死にます。 人類のひ弱さを感じつつも、その戦場から生き残った猛者たちは成長して新たな力を身に付けます。 それでも死ぬときは死にますが。 この難易度の高さが逆に癖になり、ついつい「あと1バトル」を繰り返してしまうのも本作の魅力です。 クリアできたら『』もどうぞ。 もあわせてチェックしてみてください。 Modによる拡張性の高さや数多いDLCなど、かゆいところに手が届く環境を構築できるのが本作の特長です。 ゲーム自体の難易度もそれほど高くなく、自由な都市づくりができます。 最初は成り行き任せに道路や地域を配置するだけでも楽しいですが、慣れてきたら自分の住んでいる町や、好きなRPGに出てくる都市を再現してみるのも面白いですよ。 ビルが手狭になったら上や横方向への拡張工事を行いましょう。 電気や電話、エレベータなどの設置も忘れずに。 住民の満足度に気を配り、評判を上げていけば、いつかは一流のビルとして認められるようになります。 懇切丁寧なチュートリアルもあるので、遊び方はすぐに覚えられるかと。 東京を舞台にしたDLCも配信されています。 主人公は大国の支援を受けながら島での開発を進めていき、住民たちの支持を得て独裁政権の維持に努めなければなりません。 独裁者も人気商売なので、住民たちが喜ぶような政策を打ち立てる必要があります。 どうしても従わない住民がいる場合は、あの手この手で何とかすることも可能。 観光業や特産品の輸出で島と自分の懐を富ませていきましょう。 続編の『』は軍事面にもかなり気を配らなければならないため、街づくり中心のプレイならば4をおススメします。 新作『』は2019年1月26日に配信予定です。 『EU4』と同じParadox社の作品で、WW2時の世界各国でのプレイが可能です。 ドイツやソ連などの大国で周辺国を蹂躙したり、ルクセンブルクで大国に挟まれた小国の苦悩を経験したりなどのロールプレイができます。 ゲーム自体の難易度はそれほど高くないので、日本でアメリカを占領したり、フランスでドイツに反攻したりなど、歴史のIFを楽しむことも。 Modも数多く、現代やWW1を舞台にしたシナリオも導入できます。 WW2での連合国と枢軸国の戦いを描いた、きわめてスタンダードなミリタリーRTSの名作です。 RTS初心者でも取っつきやすいゲームシステムとわかりやすいルールで、多くのファンを得てきました。 対戦もさることながらキャンペーンモードが秀逸で、ノルマンディー上陸作戦など歴史的なシチュエーションを楽しむことができます。 無印だとドイツ軍キャンペーンがないため、ドイツ軍でやりたい場合は拡張パック「Opposing Fronts」か「Tales of Valor」が必要。 正統進化である続編『』も配信中です。 E』系統の局地戦RTS。 プレイヤー同士がマップの両端から相手側に攻め上がっていき、相手より多くの土地を占有したほうが勝ちと非常にわかりやすいルール。 射程距離や弾の当たる方向によって威力が変わるため、戦車の正面装甲の硬さが実感できます。 使用ユニット数をあえて絞ったことで他のRTSと比べれば操作量も少なく、自分で部隊デッキを組めることから将棋とカードゲームを合わせたような楽しさがあります。 オンラインは最大10人vs10人のモードもあるので、初心者でも気軽に参加できるかと。 2019年には続編の『』も配信予定です。 マップはいくつかの地域に分かれていて、都市は地域内に1つしか建設できません。 そのため都市の奪い合いというよりも地域の奪い合いという戦略構造になります。 またユニットには武器や防具を装備させられるなど、RPG的な要素も含まれています。 季節要素もあり、冬になると生産力が一気に落ちるので注意。 フランスのデベロッパーだからなのかもしれませんが、ごちゃごちゃしがちなストラテジーゲームにおいてUIのセンスがよく、おしゃれ感が漂っています。 4X初心者にも遊びやすいゲームです。 ヒーローユニットは武器を装備したり、レベルアップしてスキルを覚えたりと、RPG的な楽しさも味わうことができます。 特筆すべきなのはキャンペーンモードの面白さ。 「こんなの絶対無理!」というような状況でも、思考錯誤を繰り返していると「ああ、なるほど!」といったような閃きや発見でクリアできたりします。 そのため、攻略法や前知識なしで遊ぶことを強く推奨。 続編としては2017年に発売された『』があります。 馬に乗った自キャラを動かしてお金を集めたり、人をスカウトしたり、武器庫や農場を設置したり、敵に備えて物見やぐらや城壁を築いたりと、王国を強化していきます。 やがて襲い来る敵のラッシュを防ぎ、兵を調えて反撃してやりましょう。 初プレイ時は『』のほうからやったほうがわかりやすいかと思います。 攻略法や前知識があると面白みが半減するので、こちらも下調べナシでのプレイを推奨。 新作『』も配信中です。 難易度は高く、戦闘では攻撃を外すことも多く、3人動かさなければならないことから1プレイに結構時間が掛かります。 最初の何プレイかはあまり楽しめないかもしれませんが、やり込んで遊び方がわかるにつれ中毒性が増していきます。 3人バラバラで行動してクエストをこなしていくもよし、固まって行動するもよし、フレンドとわいわいCo-opするもよし。 運が悪くてゲームオーバーになっても、「サイコロ運が悪かった」と思いながら気楽にプレイしましょう。 じっくり遊ぶには最適のゲームです。 村にはランダム生成される5つの家があり、それぞれの家から一人を司祭にしなければなりません。 村には5つのパラメータがあり、司祭が仕事をするたびに上下し、どれかが一定値以下になればゲームオーバー。 どれが上下するかは、司祭の身元を調査しないかぎりは不明。 しかも月の終わりには司祭の一人を生贄に捧げなければならず、結果その家の忠誠心が下がるなど、どう転んでもリソースは減り続けるという末期的状況。 最初はゲームオーバー連発だと思いますが、難しさゆえ中毒性も高く、何度もプレイしたくなるゲームです。 絵は可愛いのですが、孤児を雇って教会や銀行に忍びこませたり、ギャングを雇って相手の手下を殺したりなど、ボード上でダークヒーロー同士の対戦を繰り広げていきます。 ターン制のゲームで、用意されたクエストを先に一定数クリアしたほうが勝ち。 決着までの時間はそれほどかからないので気楽に遊べます。 キャンペーンモードではルールやユニットの使い方を段階的に学ぶことができます。 最後までクリアできればそのままオンライン対戦へどうぞ。 癖になる面白さです。 ネズミやブタ、ゾウなどの可愛い動物たちが島を舞台に選挙戦を繰り広げます。 ゲームは1vs1。 各地で演説を行ったり、賄賂を贈ったり、脅迫したり、相手のスキャンダルを捏造したりと、さまざまな選挙工作を仕掛けていきましょう。 投票日に票が多いほうが勝利です。 残念ながらオンライン対戦には対応していませんが、ローカルプレイは可能なので友達を呼んで遊ぶのもいいかと。 Steamでは日本語無しの表記ですが、実は日本語入りです。 日本マップもあります。 (製品情報:定価1,480円、日本語あり、) さて、年末年始にSteamでじっくり遊べるシミュレーションゲーム20選をお届けしましたが、気になったものはありましたか?他にも年末年始におススメしたいシミュレーションゲームがありましたら、ぜひともコメント欄でご紹介ください。 それではよいお年を! 《渡辺仙州》.

次の

【PS4】やり込み要素たっぷり!100時間以上遊べるおすすめゲームソフト!

街づくりゲーム ps4

2020年5月7日 更新 友達や恋人、家族とワイワイ盛り上がりながら遊ぶゲームの「協力プレイ」。 一人ではどうしてもクリアできないステージを手伝ってもらったり、武器や素材集めをみんなで楽しんだりと、協力プレイのおもしろさは一人で遊ぶ時の何倍にもなります。 PS4にはオンラインでのマルチプレイや画面分割での協力プレイができるゲームが多数ありますので、今回は僕がおすすめする「協力プレイがおもしろいPS4のゲームソフト」をご紹介します。 スポンサードリンク WORLD WAR Z(ワールド ウォー Z) 発売日 2019年9月26日 発売元 H2 Interactive オンライン マルチプレイ人数 1~8人 オフライン マルチプレイ人数 なし 2013年にブラッド・ピット主演で公開された同名映画をベースにしたTPSゲーム。 猛ダッシュで迫りくるゾンビたちを、プレイヤー4人で協力して倒していきます。 『WORLD WAR Z』に登場するゾンビは、尋常じゃなく数が多いのが特徴です。 次々と襲い掛かってくるので、戦略を練り、ほかのプレイヤーと協力して立ち回ることが重要なゲーム。 武器は使いこむことで強化が可能。 ミッションを攻略して経験値を稼げば、 クラスレベルが上がり、新しいスキルを獲得することもできます。 ミッション難易度が選べるうえに、ステージは毎回ランダムに出現するため、何度でも新鮮な気持ちで遊べる楽しさがあるゲームです。 ボーダーランズ3 発売日 2019年9月13日 発売元 テイクツー・インタラクティブ・ジャパン オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 1~2人(画面分割プレイ) 全世界でシリーズ累計約5,000万本のセールスを記録する、シューティングRPG。 プレイヤーは銀河をまたにかけるヴォルト・ハンターとなり、モンスターや狂人を退治していきます。 本作では、 特性やスキルが異なる4人のヴォルト・ハンターから選択可能。 ドローンや分身を使って攻撃できる「ゼイン」、人型ロボットに乗って戦う「モズ」、さまざまな超能力を持つ「アマーラ」、凶暴なペットを操る「フラック」の4人がいます。 ユニークな武器を使った攻撃や軽快なアクションが魅力の『ボーダーランズ』シリーズ。 本作ではさらに、 "壁よじ登り"や"スライディング"といったアクションや、武器の属性が切り替えられる"射撃モード"といった要素が追加され、より爽快感バツグンのアクションが楽しめるようになりました。 オンラインマルチプレイでは最大4人で協力してストーリー攻略ができるだけでなく、30分間湧き続ける敵を狩りまくる「試練の間」を中心に、歯ごたえのある集団戦が楽しめる戦いも。 ディビジョン2 発売日 2019年3月15日 発売元 ユービーアイソフト オンライン マルチプレイ人数 1~12人 オフライン マルチプレイ人数 なし(オンライン専用) バイオテロによって汚染された「ワシントンD. 」を舞台に、特殊部隊のエージェントとなって戦うオープンワールドTPSゲーム。 『ディビジョン2』は敵が強力なうえに数も多いので、ゴリ押しで攻めるようなゲームではありません。 仲間と協力してカバーし合いながら進めていくのが重要で、障害物に身を隠しながら撃ち合う、緊張感の高いアクションが楽しめます。 銃で撃ち合うだけでなく、さまざまな効果を持った「 スキル」が登場するのも本作の特徴。 自動砲撃をおこなう「タレット」や、特殊な薬品を散布する「ケミランチャー」、盾を展開できる「シールド」など、全部で8つのカテゴリが存在します。 自分のレベルに応じて手に入る武器が変化する"ハクスラ"的な要素もあるので、武器集めも楽しい本作。 ストーリークリア後にはさらに強力な武器や敵が出現する「エンドコンテンツ」も用意されているので、飽きずに長く楽しめること間違いなしです。 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 発売日 2018年12月20日 発売元 スクウェア・エニックス オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし(Switch版のみローカルプレイが可能) ブロックでできた世界を舞台に、モノづくりや戦闘が楽しめるブロックメイクRPG。 いわゆる『マインクラフト』のように、 ブロックを壊したり敵を倒して素材を集め、自分だけの家や城などさまざまなモノを自由に制作することができます。 本作はメインとなるストーリーモードをある程度進めると、最大4人のマルチプレイが解放されます。 マルチプレイなら、 巨大な建造物も効率よく作り上げることができたり、乗り物に乗って島を自由に散策できたりもします。 あらかじめ設定しておけば、ほかのプレイヤーに島を破壊されないようにすることもできるので、一生懸命作り上げたものを間違って壊されたりすることもありません。 『ドラクエ』らしい、 モンスターとの戦闘もしっかりと楽しめるのが『マインクラフト』との大きな違いでしょう。 注意点としては、 ストーリーモードは協力して遊べないところです。 自由に建築が楽しめるモードでのみ、協力プレイが可能です。 モンスターハンター:ワールド 発売日 2018年1月26日 発売元 カプコン オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし モンスターを狩り素材を集め、より強力な武器を作っていく大人気ハンティングアクションゲーム。 本作ではシステムが一新され、 「導蟲」を使ってモンスターの痕跡をたどったり、自然の落とし穴や土石流といった環境を利用した戦いが楽しめます。 『モンハンワールド』のマルチプレイでは、これまでのようにフレンドや世界中のプレイヤーと一緒にクエストに挑めるのはもちろん、 クエストをプレイ中に「救難信号」を出すことで、クエスト進行中でも誰かが助けに来てくれて協力することができます。 一撃の攻撃力が高い「大剣」や、遠距離から攻撃できる「ヘビィボウガン」、旋律の力で仲間を強化する「狩猟笛」など武器の種類が豊富なので、 自分にあったプレイスタイルが選べるのも魅力。 いつも一緒に遊ぶメンバー同士で「サークル」を結成することで、サークル専用の集会エリアに入ることが可能。 1サークル最大50人まで所属でき、 サークル集会エリアに集まれば、今オンラインになっているメンバーと気軽にマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。 さらに現在では高難易度クエストや新モンスターが追加された『』も発売中です。 『ワールド』を持っていない人は、『ワールド』と『アイスボーン』がセットになった『マスターエディション』を購入しましょう。 地球防衛軍5 発売日 2017年12月7日 発売元 D3パブリッシャー オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 2人(画面分割) 画面せましと暴れまわる巨大生物から地球を守るアクションゲーム。 バカでかいアリやクモ、ハチといった生物からUFOのような飛行物体、はたまた巨大怪獣などさまざまな敵を近未来兵器を使って倒していきます。 オンラインのマルチプレイでは四人まで、オフラインの画面分割では二人で協力して遊ぶことが可能。 耐久力があり使いやすい武器のそろった「レンジャー」、空を飛び火力の高い武器で戦える「ウイングダイバー」、支援兵器や乗り物を呼び出せる「エアレイダー」、高耐久・高火力武器が使える二刀装甲兵の「フェンサー」といった 四つの兵科からキャラクターを選択できるので、協力プレイでの役割分担が重要になります。 PS4のゲームとしてはやや大味なところがあるものの、その分誰にでも分かりやすく遊びやすいアクションゲームとなっています。 KNACK ふたりの英雄と古代兵団 発売日 2017年9月28日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 なし(オフライン専用ゲーム) オフライン マルチプレイ人数 1~2人 "レリック"と呼ばれる古代遺跡のカケラから生まれたヒーロー「ナック」を操作し、さまざまなギミックや謎を解きながら3Dステージを進めていくアクションゲーム。 ナックは"レリック"をまとったり外したりすることで、 体の大きさを自由自在に変化させることが可能。 巨大化して障害物を破壊したり、小さくなって穴を通り抜けたりといったアクションを駆使して、ステージクリアを目指します。 パンチやキックといった基本アクションのほか、敵の攻撃をはじく「パリィ」や、連続でパンチを繰り出す「マルチパンチ」など、多彩なアクションでバトルが楽しめます。 ストーリーを進めてナックを成長させることで、習得できるアクションがどんどん増えていくのも面白い。 協力プレイではもう一人の青いナックを操作し、二人で助け合いながらストーリーを進められます。 協力プレイ専用の「タッグアクション」がいろいろ用意されているので、ソロプレイとはまた違ったプレイ感覚に。 協力プレイはオフライン専用ですが、操作が簡単なのでお子さんやアクションゲームが苦手な人とも一緒に楽しめるゲームになっています。 どちらか一方のプレイヤーが生きていれば、ゲームオーバーにならずに先に進めるので、あまりシビアにならず、気軽にワイワイ楽しめるアクションゲームです。 Destiny2 発売日 2017年9月6日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 2~8人以上 オフライン マルチプレイ人数 なし(オンライン専用ゲーム) 複数人のプレイヤーと協力しながらクエストを進めていく、一人称視点のアクションシューティングゲーム。 2014年にPS3で発売された『Destiny』の続編となります。 本作の特徴は、 MMO(大規模多人数型オンライン)ゲームのように複数のプレイヤーと一つの世界を共有してプレイできるゲームシステム。 広大なフィールドのなかにプレイヤーがたくさん存在して、各々にクエストを進めたり、協力しながら遊んだりとゆるく繋がりながら遊べるのが最大の魅力です。 フレンドと一緒にがっつりクエストを進めることができるのはもちろん、 ソロプレイで遊んでいるところに知らない人が協力してくれることもあったり、さまざまな形でのマルチプレイが楽しめます。 また、「武器集め」も本作の楽しみの一つ。 『Destiny2』では 同じ名前の武器でも能力やレアリティが異なるので、より強力な武器を求めてクエストやイベントをこなしていくハック&スラッシュのような楽しみもあります。 武器同士を掛け合わせて強化できる「融合システム」や、特殊な入手条件を満たさないとゲットできない最高レアリティの武器「エキゾチックウェポン」など、武器システムは非常に奥深い。 「ハクスラや武器集めが大好き!」という人におすすめのタイトルです。 ゴーストリコン ワイルドランズ 発売日 2017年3月9日 発売元 ユービーアイソフト オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし 近未来の南米を舞台に、巨大な麻薬組織の壊滅を目指す特殊部隊「ゴースト」が活躍するオープンワールドTPS。 本作のマルチプレイは ストーリーモードをみんなで協力して遊べるようになっていて、「ゴースト」のメンバー4人をそれぞれ操作して、「敵の殲滅」「人質の解放」といったミッションをこなしていきます。 この手のFPS・TPSゲームでオンラインプレイといえば"殺伐とした対戦"のイメージが強いですが、『ゴーストリコン』では「仲間と協力してストーリーを進めていく」というゲームになっているので、フレンドと遊ぶときに連帯感や達成感がわきやすい仕組みになっているのが嬉しいですね。 「対人戦は苦手だけど、銃撃戦ができるマルチプレイはしたい!」という人におすすめのゲームです。 本作を遊ぶうえで重要なのが、「仲間とのチームプレイ」です。 特殊部隊という性質上、 メンバーと連携をとり「一気に敵アジトへ突撃する」とか「同時に複数の敵を倒して、気づかれないようにする」といった行動が必要になります。 ソロプレイ時は他メンバー3人はNPCとなりそれぞれに指示を出して攻略していくのですが、やはりNPCでは判断が甘いところが多々あり、思うように行動してくれずにもどかしい気持ちになることも。 しかし気心の知れたフレンドならボイスチャットで会話しながら、「どのタイミングで突撃するか」などの打ち合わせをして遊ぶことができ、攻略の効率が段違いに上がります。 まさにマルチプレイ向きのゲームといえるでしょう。 フレンドと遊ぶ以外にも、野良パーティを組んでオンラインプレイすることもできます。 「ドローンで上空から敵戦力を判断し、作戦を立て攻略する」といったステルスゲームが基本なのですが、 武器カスタマイズや戦車、ヘリコプターといった乗り物を使った作戦など、オープンワールドらしい要素もふんだんに取り入れられているのが素晴らしい。 緊張感と爽快感を兼ね備えた、PS4の名作TPSゲームです。 プレイヤーは士官学校に留学中である青年「ラゼル」と、そのいとこであり士官候補生である少女「テレシア」の2人から主人公を選ぶことができます。 (出典:) ゲームとしては 『戦国無双』などの無双シリーズのような感覚で、簡単操作で爽快感が味わえるアクションRPGです。 ドラクエシリーズおなじみの敵や呪文、特技が登場するのでこういったアクションRPGの経験があまりない人でも世界観に入り込みやすいものとなっています。 オンラインプレイでは、ドラクエ4のアリーナやトルネコ、ドラクエ6のテリー、ドラクエ8のゼシカやヤンガスなど過去のドラクエシリーズに登場した人気キャラたちが使用可能。 各キャラクターたちが個性豊かな呪文や特技で暴れまわりゲームを盛り上げてくれます。 (出典:) マルチプラットフォームに対応しているので、PS3版やVita版しか持っていない人とも一緒に遊ぶことができるのもうれしい。 コール オブ デューティ ブラックオプス 4 発売日 2018年10月12日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 対人戦:最大12人、ゾンビモード:2~4人 オフライン マルチプレイ人数 2~4人(画面分割) 大人気FPSシリーズ『コールオブデューティー ブラックオプス』の最新作。 FPSと聞くと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、今回おすすめするポイントは対人戦ではなく、 みんなで協力して進む「ゾンビモード」です。 このモードは迫りくるゾンビたちを撃ち倒しながら、ステージの謎やギミックを解いていくもので、CPUを相手にするので上手い人にわけもわからずボコボコにされるようなことがありません。 「ゾンビモード」はシリーズではおなじみのもので、今作ではさらに武器の種類や謎解きのギミックが増え、これだけでも十分に遊べるものに仕上がっています。 「ゾンビモード」ならではの突拍子もない武器が使えるのも楽しい。 また、本作のゾンビモードは初めから「IX(ナイン)」、「Voyage of Despair」、「Blood of the Dead」の3つのマップが収録されています。 過去作では「発売時には1つのマップのみで、あとはDLCで配信」というパターンだったので、最初から3つのマップで遊べるのは嬉しいポイント。 ゲームに慣れてきたらFPSの醍醐味である「対人戦」を遊んでみるのもいいでしょう。 7 Days to Die(北米版) (出典:) 発売日 2016年6月28日 発売元 Telltale Publishing オンライン マルチプレイ人数 2~4人 オフライン マルチプレイ人数 2人(画面分割) 荒廃した世界にあふれるゾンビたちを相手に、武器や資源、建物などあらゆる資材を使って「7日間生き残る」ことを目的としたオープンワールドサバイバルゲーム。 いわゆるゾンビゲーなのですが、このゲームの特徴となるのは 「マインクラフトのように自由に建築したり、アイテムを組み合わせて武器や食事を制作できること」です。 アジトを強固に改造するため鉱山に潜って鉄鋼を集めたり、強力な武器を手に入れるため空き家を探索して素材を探したり。 何百種類も存在する資材を利用し、ゾンビたちから生き残るための術を企てます。 わらわらと襲い掛かってくるゾンビたちを対処しながらの素材集めは緊迫感があり、マインクラフトでは味わえないスリルがある。 一人では生き残るのが難しい状況でも、フレンドと協力することで素材集めの効率が上がったり、ゾンビから身を守るアジトの建築が捗ったり。 孤立した状況で数少ない仲間たちとのサバイバル生活を体験できます。 また、スキルの概念もあるのが面白い。 スキルレベルを上げていくことで、ダメージアップやクラフト時間短縮、生産品の品質向上といったサバイバル生活に役立つ能力が手に入ります。 フレンドと一緒にプレイしていても、スキルによって自分だけのキャラクターに仕上がっていくのが素晴らしい。 ちなみに本作は日本語版が発売されておらず、 北米版のみの販売となっています。 PS4は北米版のソフトも起動できるので遊ぶことはできますが、全編英語表記になるので苦手な方は注意してください。 入るたびにランダム生成されるマップに繰り返し潜ることで、 より強力な武器やアイテムを手に入れてキャラクターを強くしていくゲームです。 いわゆるモンハンのように、繰り返しクエストをこなすことでより強い武器を手に入れていく面白さがあるゲームなので、友達と協力しながら遊ぶのが非常に楽しい。 (出典:) 今作では接近戦が得意な「バーバリアン」、攻撃と防御のバランスに優れ、盾を扱う「クルセイダー」、火力の高い魔法が使える「ウィザード」、死者を操る「ウィッチ・ドクター」、格闘術と聖なる力で戦う「モンク」、そして暗殺術と弓術を使う「デーモンハンター」の5つのクラスから選ぶことができます。 それぞれに固有のスキルがあり、レベルを上げていくことでクラスごとの個性豊かなスキルを扱うことが可能。 ド派手な技で敵を一掃したり、渋い支援技で味方を援護したりと各プレイヤーのスタイルにあった遊び方ができます。 (出典:) コツコツとダンジョンに潜り、せっせと宝箱を開ける・・・。 そんな風に地道に強くなっていく感覚が好きなゲーマーにはもってこいの一本です。 マインクラフト (出典:) 発売日 2015年12月3日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 2~8人 オフライン マルチプレイ人数 2~4人(画面分割) 全世界で1億本以上の売り上げを記録した大人気サンドボックスゲーム。 土や木、鉱石といったブロックを破壊して材料を集め、自分の思い描くままに世界を作っていくことができます。 本作のワールドデータ(世界)はすべてランダム生成となっており、草原や砂漠、山岳地帯や海といったさまざまな環境が組み合わさって、ゲームを始めた段階から自分オリジナルの世界が眼前に広がります。 村や廃鉱、遺跡といった建造物も多数存在しているので、仲間とともに探索するのも楽しい。 『マインクラフト』のマルチプレイの魅力は、その遊び方の自由度にあると思います。 一人では作りきれないような壮大な建物を協力して作るもよし、恐ろしい怪物がいるダンジョンを仲間とともに冒険するもよし。 プレイヤー次第で、どんな遊び方でも楽しむことができるのです。 さらにPS4版ならではの機能として、 「最大4人まで遊べるオフラインでの画面分割プレイ」があります。 コントローラーさえ用意しておけば、画面分割で最大4人まで同時にオフラインプレイが可能。 友達を部屋に呼んで遊んだり、家族4人で協力して遊んだりすることができます。 オンラインなら最大8人まで同時に協力プレイができるので、フレンドとボイスチャットしながらワイワイ楽しむことも。 非常に自由度の高いゲームなので、一度ハマると抜け出せない中毒性があります。 僕も一時期は黙々と地下を掘り続ける作業に没頭していたことが・・・。 一人で遊んでも十分楽しいですが、仲間と協力することでよりゲームの魅力が増す、PS4タイトルのなかでもマルチプレイ向きのゲームだと思います。

次の

【2020年最新版】絶対やるべき!おすすめPS4 オープンワールドゲーム

街づくりゲーム ps4

新光歴238年、ヒューマン、ニューマン、キャスト、デューマンという4つの種族からなる惑星間航行船団「オラクル」は、多くの銀河を活動範囲としていました。 新しく発見された惑星では、調査隊「アークス」が調査を行います。 主人公は新たな「アークス」として、他のメンバーと協力し合いながら未知の惑星の冒険へ旅立ちます。 出典: クエストを受注して冒険へ出発し、敵を倒して目標を達成するのが基本的なシステム。 ゲーム開始時に自由度の高いキャラクタークリエイトが可能で、種族や外見、クラスなど自分好みのキャラクターを作り出すことができます。 クラスは戦闘スタイルの違う6種類があり、ゲームが進むと選べるクラスが増えていきます。 出典: パーティーは最大4人までですが、マルチパーティーシステムにより最大12人まで一緒に遊べるエリアやクエストも存在します。 パーティーを越えた協力プレイを楽しむことができます。 本作は基本プレイ無料で、PS Plus未加入でもオンラインプレイが可能です。 ソロモードだけでなく、2人チームのデュオモード、4人チームのスクワッドモードがあります。 フレンドと一緒に戦うもよし、見知らぬプレイヤーとチームを組むのも楽しよし、なので自分の好きなモードで楽しみましょう。 現在は孤島、砂漠、熱帯、雪原の4種類のマップで遊ぶことができます。 他のバトロワゲーと比べるとマップは広大で、車両を使用しなければ安全地帯の収縮に間に合わないこともあります。 出典: 現実離れしたキャラクタースキルなどはなく、獲得した武器と自分のテクニックで勝ち残っていくリアル風な世界観で、「基本のバトロワゲー」を遊ぶことができます。 バトロワゲームの火付け役• リアルな戦場を再現• 武器やアイテムだけでなく、キャラクター レジェンド の持つ特殊なスキルを駆使することもチャンピオンを目指すには必要になります。 各レジェンドのスキルは攻撃や防御、回復、移動に関するものなど様々。 レジェンドの数は現在11人で今後まだまだ増えていく予定です。 出典: グラフィックやスキル、機械感のあるキャラクターも相まってSFチックなバトロワゲーになっています。 マップは1種類ですが、シーズンごとに変化しています。 基本は3人のスクワッドモードしかプレイすることはできませんが、期間限定イベントでソロモードやデュオモードを遊ぶこともできます。 オンラインゲームながら、なんとps plusへの加入は必要なし!基本プレイも無料です!• バトルロワイアルの進化系を体験せよ• 個性的なスキルを持つレジェンド達• マップではワシントンDCを1:1スケールで美しくリアルに再現しています。 ソロまたは最大4人チームによる協力プレイで、メインのキャンペーンやPvPモードのコンフリクトをプレイします。 キャンペーンでは、プレイヤーは「ディビジョンエージェント」となり、様々な敵勢力から市民を守るため戦います。 エージェントのツールやアビリティは自分用にカスタマイズすることができます。 このモードは全体的に長めで強力なボスも登場するなど、1人では厳しい戦いとなることも少なくないので、気軽に協力プレイに参加するのがおすすめです。 また、キャンペーンが終わってもエンドゲームとしてミッションが追加されたり、レベル30を超えるとスぺシャリゼーション クラスやジョブのようなもの システムが解放され、エージェントをより強化することができます。 出典: コンフリクトには、相手チームを全員倒すことが勝利条件の「スカーミッシュ」、拠点を制圧する「ドミネーション」があります。 コンフリクトでは装備やレベルが平均化されるため、ストーリーの進行度合いに関係なく楽しむことができます。 本シリーズの特徴的なモードとして、通常マップの延長で遊べる「ダークゾーン」があります。 PvEとPvPの混在エリアが通常マップに3箇所存在し、そのエリアのNPCからは通常マップの敵よりも高性能な装備をドロップする可能性が高くなっています。 出典: 本作では前作よりアイテム収集の難易度が下がり、よりスムーズに装備を整えることができます。 コンフリクトと同じく装備やレベルは平均化されますが、武器集め目的で入ってくるプレイヤーが多いため、ここでのPvPはあまり起きません。 PvPで遊びたい場合はコンフリクトをプレイしましょう。 美しく再現されたワシントンDC• 迫り来る敵から都市を守れ• PCかPS4で遊ぶことができます。 映画「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」も話題になりましたね。 キャラクターは種族、性別、顔のパーツなど様々にカスタマイズ可能。 種族によりステータスは若干異なりますが、さほど差は大きくありません。 クラス 職業 は主に武器を使うファイターと魔法を使うソーサラーに分けられ、装備によってさらに細かくクラス分けされています。 解放されたクラスはいつでも変更出来るので、自分の好みの戦闘スタイルで遊べます。 出典: MMORPGといえどFFシリーズですので、ストーリーはしっかり作りこまれています。 フレンドと一緒に楽しめるのはもちろん、ソロでもストーリーを進められるようになっています。 また、フレンド以外でも「コンテンツファインダー」を使って同じ目的の見知らぬプレイヤーとマッチングすることも可能です。 お馴染みのチョコボレースや麻雀など、バトル以外のコンテンツも豊富です。 自分なりの楽しみ方を探しましょう。 出典: FFXIVには「新生エオルゼア」「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」の4種類がありますが、後の3つは拡張パックの為最初は必ず「新生エオルゼア」をプレイすることとなります。 最後まで遊ぶにはコンプリートパックを購入するのがよいでしょう。 全ての冒険者よエオルゼアに集え• 自分だけのキャラクターをカスタマイズ• 世界中の自動車メーカーのプロトタイプや実在するクルマを含めた全150以上におよぶクルマが収録され、実在する人気レーシングコース、オーバルトラック、ダートコース、公道をモチーフにした首都高速などコースも種類豊富でリアルなグラフィック。 最新の映像技術を駆使し、カーレースゲームとしてだけでなくドライビングシミュレーターとしてもかなりクオリティの高い作品です。 なんとPlayStation VRにも対応しています。 出典: オンラインでレースを楽しむスポーツモードでは、自分と近いレベルのドライバーとレースを行う「デイリーレース」や、FIA 国際自動車連盟 公認のチャンピオンシップが定期的に開催されています。 公認大会が開かれると聞くと上級者向けのようにも見えますが、ブレーキやステアリング操作をAIまかせにできるドライビングアシスト機能をONにすることもでき、初めてプレイする人も安心してレースを楽しむことができます。 出典: 課題をこなすキャンペーンや、AIとのレースを楽しむアーケードはオフラインプレイも可能です。 また、いわゆるフォトモードである「スケープス」は、世界中で撮影された写真に車を合成し、自分好みの構図で撮影することができます。 クルマを愛する全ての人へ送るレースゲーム• 車両のリアルな挙動を実現• キラーは全てのサバイバーを力尽きさせることが勝利条件。 サバイバーは発電機を5つ修理しゲートを開いて脱出することが勝利条件です。 サバイバーは自分よりも移動の速いキラーから逃げ回らなければなりません。 攻撃を受けダウンすると、キラーに担がれてフックに吊るされてしまいます。 さらに体力が無くなると、刺し殺されて脱出失敗となります。 仲間が助けることもできますが、キラーに狙われやすくなるというリスクも。 出典: キラーはサバイバーに近付くと心音でバレて逃げられてしまいます。 また、移動速度が速いとはいえ障害物を破壊したり乗り越える速度が遅く、テクニシャンなサバイバーだとすぐ見失ってしまいます。 どちらかが圧倒的に強い!ということもなく、キラーとサバイバーが互角に戦えるゲームです。 プレイヤーはたくさんのキラーやサバイバーの中から1人選ぶことになります。 成長するにつれてキャラクター固有のパーク 能力 を取得することができます。 そのパークは様々。 自分のプレイスタイルや、他のプレイヤーとの相性に合わせたキャラクターを選びましょう。 全世界震撼のサバイバルホラーゲーム• 非対称で互角に戦う壮絶鬼ごっこ• PCやスマホ、ニンテンドースイッチ等、様々なプラットフォームで遊ぶことができる人気タイトルですね。 ランダムに配置された武器やアイテムを使うバトロワゲーの基本に加え、素材を集めて壁や階段を『建築』することがビクロイへの鍵となります。 ソロ、デュオ 2人 、スクワッド 4人 など、プレイするモードによってチームの人数が変わります。 カートゥーン調でコミカルな雰囲気が特徴で、子どもから大人まで幅広いプレイヤーに人気がある作品です。 出典: フォートナイトではバトルロイヤルモードだけでなく、クリエイティブモードで自由にマップを作って遊ぶことができます。 かくれんぼマップやアスレチックマップ、脱出マップで銃撃戦以外を楽しむこともできます。 また、ゲームは基本プレイ無料、PS Plus未加入でも遊ぶことができます! PvEモードの「世界を救え」は有料となっているので気を付けてください。 バトル!クラフト!クリエイト!• 次世代バトルロワイアルゲーム• 個性的なアビリティを持ったヒーローの中から1人を選び、相手チームを倒して目標を達成し勝利を目指します。 各ヒーローにはそれぞれ役割が与えられています。 耐久力に特化したタンク、攻撃に重点を置いたオフェンス、拠点防衛を得意とするディフェンス、体力回復や攻撃・防御の補助を行うサポートといった四種類のロールがあり、ロールに応じた立ち回りを行っていくチームプレイが重要となるのが大きな特徴です。 ヒーローは全部で30人以上。 戦闘中にもリスポーンポイントで別キャラクターに切り替えることができます。 プレーヤーレベルが上がるとランクマッチに相当するライバル・プレイが解放され、上記4種類のバトルの中からいずれかを攻守交替して最低でも2ラウンド行います。 その他にも、特殊ルールで戦うカジュアルなアーケードモードや期間限定モードなどがあります。 また、活躍したプレイヤー、良いチームプレーをしたプレイヤーに投票できる「投票・推薦」といった本作特有のシステムや6人対6人のチーム戦を楽しめる点にも注目です• 近未来を舞台としたアクションシューティング• ロールごとに立ち回りが大きく変わる• 他のプレイヤーやAIのサポート仲間からなる通常4人までのパーティでプレイします。 オンラインながらサポート仲間をパーティに入れることで1人でもある程度遊ぶことで可能です。 リアルタイムのコマンド入力で意図的に行動順序を遅らせたり、キャラクターを移動させて敵の攻撃を避けたりと他のドラクエ作品にはない独特の戦闘システムが特徴です。 基本職は戦士、魔法使い、僧侶、武闘家、盗賊、旅芸人から選ぶことができ、特定のクエストをクリアすることでそれ以外にも13の職業に転職することができます。 MMORPGですが、ドラクエシリーズとあってやはりストーリーは秀逸。 本編のメインストーリー以外にも、それを補完するサブストーリーもあり、なかなかのボリュームです。 出典: プレイにはパッケージ購入に加え、月額料金が必要です。 ちなみに1日2時間だけ月額料金なしでも遊べる「キッズタイム」もあります。 現在、最新の追加パッケージ ver. PS4で遊ぶには、ver. 1からver. 4まで入ったオールインワンパッケージを最初に購入しましょう。 ネットの仲間とドラクエの世界へ• 種族と職業を選んで自分好みの戦闘を• 2077年に発生した終末戦争から25年が経過した2102年のウェストバージニア州が舞台。 広大なマップと高い自由度のMMORPGです。 住人は「アパラチア・ウェイストランド」と呼ばれる荒廃した外界の地へ足を踏み出し、ミュータントたちと戦いながら物資を集めます。 核戦争から間もない時代設定であるため、ゲーム中に出会うNPCはロボットやAIのみで人間は存在しません。 本作はFalloutシリーズ初となるオンラインゲームで、他のプレイヤーと協力、あるいは敵対しながら戦いを続けます。 1人プレイも可能ではありますが、ボスの駆逐などにはマルチプレイが推奨されています。 出典: 「ワークショップ」によって、集めた部品を用いて持ち家や防御システム、装飾品などが建設できますが、本作からの要素として、持ち運び可能な建設・組み立て用移動基地の「C. P」を展開することができるようになりました。 範囲内で自由にクラフトアイテムの作成や設置ができるようになり、好きな場所に趣向を凝らした家や要塞を建築できます。 ファストトラベルやリスポーンのポイントとしても利用できる他、建設した構造物の設計図は保存されるため、簡単に再構築することもできます。 出典: 2019年6月の大幅アップデートでは、最大52人が競うバトルロイヤルモードとして「ニュークリア ウインター」が追加されました。 多くのバトルロイヤル形式のゲームと同様、徐々に狭まるフィールドの中で装備やアイテムを現地調達して戦います。 このモード専用のPerkカードで能力やスキルをカスタマイズできるのが特徴です。 終末戦争後のアメリカが舞台• サバイバル要素高め• マルチプレイでは、シリーズおなじみの6対6や10対10の銃撃戦に加え、GUNFIGHTとGROUND WARをプレイすることができます。 おなじみの規模で戦う対戦形式では、既定キル数の達成を目指すチームデスマッチ、拠点を奪い合うドミネーション、攻撃側と防衛側に分かれて戦うサーチアンドデストロイ、爆弾を使い敵陣営を破壊するサイバーアタック、自分以外は全て敵のフリーフォーオール、ランダムな拠点を防衛するヘッドクオーターズといったルールでプレイします。 GUNFIGHTは2対2で戦う小規模バトルで、体力の自動回復や復活はなく、40秒という限られた時間の中で相手を全滅させた側が勝利するというシンプルな内容。 GROUND WARは、過去作においては18人程度で戦う通常よりやや大きめの対戦形式でしたが、本作ではより広大なマップで最大100人のプレイヤーが激突する大規模戦になりました。 出典: 本作では、1人用のストーリーモード「キャンペーン」が復活。 プレイヤーは立場や戦闘スタイルの違う3人のキャラクターを操作して各ミッションをクリアしていきます。 正規軍対ゲリラの非対称戦、突如発生するテロといった世界情勢が描かれます。 スペシャルオプスには、目的へのアプローチの自由度が高い「OPERATIONS」と、特定の装備や兵器の扱いに特化した「MISSIONS」が存在。 このモード固有の「ROLES 役割 」を6種類から1つ選択します。 また、チームがどこまで生き残れるか試す防衛戦の「Survival Mode」もあります。 対戦が好きな人はマルチプレイで、対戦が苦手な人はキャンペーンやスペシャルオプスで充実して遊べる作品になっています。 潜入作戦に備えろ• マルチプレイで究極の戦闘体験を• マルチプレイは5対5のチーム戦形式で行われ、人質、爆弾、エリア確保といった3種類のチームデスマッチがあります。 プレイヤーは攻撃側か防衛側チームの一員として、各国の特殊部隊から個性的なガジェットを装備するオペレーターを1人選んで参加し、味方と協力して勝利を目指します。 「準備フェーズ」で攻撃側はドローンで内部を偵察し作戦を立て、防衛側はバリケードやトラップを設置。 そして「アクションフェーズ」で戦闘開始という、特殊部隊の対テロ作戦のような流れになっています。 出典: One Shot One Killが特徴で、さらに一度倒されるとリスポーンできません。 ガジェットが戦況に大きく関わる、スピーディーで非常に緊張感のある戦いが楽しめます。 マップやオペレーターはDLCによって順次追加され、新たな戦いの興奮を味わうことができます。 テロハントは、世界各地でバイオテロを企てるテロリスト集団「ホワイトマスク」に、チームメイトと協力して立ちむかうモードです。 次々現れるテロリストを撃退するテロハントクラシックや爆弾解除、人質回収、人質防衛の4種類のモードがあり、プレイするたびに「敵やプレイヤーの配置」「天候」「敵AIの使用する戦術」などが変化するため、毎回異なるゲームを楽しむことができます。 出典: シチュエーションでは、司令官シックスの指示で11種類のシチュエーションに挑みます。 マルチプレイやテロハントで生かせるプレイスキルを身に着けることができるチュートリアル的な側面に加え、テロリストの謎や司令官シックスの過去に迫るシナリオを見ることができます。 レインボーシックスシリーズ待望の最新作• 戦術性の高い戦闘• プレイヤーはハンターとして、クエストを受注し様々なモンスターに挑みます。 モンスターの素材を使って武器や防具を作成することで、より強いモンスターを狩猟することができます。 武器は全部で14種類。 大きな武器で大打撃を与えるも良し、軽装備で連続攻撃するも良し、遠距離から慎重にダメージを与えるも良し。 お気に入りの武器を使いこなして巨大なモンスターを倒しましょう。 出典: モンスターはもちろん、森や荒地、珊瑚礁、瘴気の立ち込める谷などの大自然までも美しくリアルなグラフィックで表現されています。 オフラインで1人モンスターに立ち向かうことも可能ですが、集会エリアを使えば最大4人でクエストに挑戦することができます。 マルチプレイ時のモンスターは体力が増え更に強力に。 他のプレイヤーと連携することが大事です。 出典: また、大型拡張コンテンツとして「モンスターハンターワールド:アイスボーン」も発売中です。 雪と氷の世界で新たなモンスターに挑むことができます。 起動にはモンハンワールド本編が必要となる為、本編を持っている人はアイスボーンだけを、本編がないという方はマスターエディションの購入をオススメします。 壮大な自然の中で究極の狩猟体験を• モンスターから素材を集めて装備を作成• 戦闘は人間の状態で開始し、時間が経過するとロボット「タイタン」を呼び、乗り込むことが可能になります。 巨大ロボであるタイタンが圧倒的に強いということは無く、時にはタイタンから脱出して行動を切り替えることも必要になります。 前作ではタイタンの兵装がカスタマイズ出来ましたが、本作では変更できない代わりに種類が6種類に増えています。 機体によって武器や能力が異なる為、気に入った能力のタイタンを使いましょう。 また、パイロットは武器とアビリティのカスタマイズが可能です。 出典: ゲームモードは10種類以上。 対戦人数はモードによって異なり、タイタン戦がメインとなるモードや、タイタンなしのモード、フラッグを奪い合うモードなど対戦内容も様々です。 一部モードを除き、勝敗が決まった後に撤退戦及び追撃戦が始まるのも本作の特徴です。 出典: 本作ではオンライン対戦に加え、ソロプレイ用のキャンペーンモードも登場。 レジスタンス軍の一員として、圧倒的勢力を持つ巨大企業との宇宙戦争に参加します。 高度なAIを持つタイタンとのコミュニケーションを通して、人とロボットの絆が描かれるストーリーになっています。 惑星で繰り広げられるSFシューティング• タイタンとパイロットを切り替える頭脳戦• 本作ではイニエスタ選手がアドバイザーとなり、選手のよりリアルなテクニックを再現。 ドリブル、キック、トラップなどの基本的な動作においては実在の選手の個性に合わせたバリエーション豊かなテクニックを使うことができます。 ボールを持つ選手に合わせて周りの選手の動きも変化します。 選手のグラフィックはもちろん、スタジアムの芝生や観客、試合時刻に合わせた太陽光やスタンドライトの灯り、影に至るまでリアルに美しく再現され、まるで実際の試合を観戦しているような感覚になります。 出典: オンラインの新モードとして、高頻度で開かれるビッグマッチであるMatchdayが追加されました。 2つの勢力に分かれて戦う勢力戦と、勢力戦の戦績をもとに選ばれた代表者同士が戦う代表戦に分かれています。 勢力戦では勝てなくても1点でも多くゴールを決めることが自分の勢力の強化に繋がり、その結果が代表戦のアドバンテージとなります。 出典: ストーリーモードとなるマスターリーグでは、プレイヤーは監督となりクラブ内の出来事を経験していきます。 試合結果はもちろん、選手の獲得交渉までストーリー分岐や選手のモチベーションに関わり、よりリアルな監督体験が可能です。 基本プレイ無料の「eFootball ウイニングイレブン2020 LITE」も2019年12月9日より配信開始。 オフラインのキックオフはもちろん、オンラインイベントのMatchdayや公式大会である「eFootball League」への参戦も可能です。 全てのサッカーファンに送る新しいウイイレ• リアルな挙動と美しいグラフィック• 世界を飲み込んでしまう「虚無」の使い、ヴォイドウォークンによって破壊され、荒廃した世界。 神聖騎士団のリーダーであるアレクサンダーは、「ヴォイドウォークンはエネルギー『ソース』の力に惹かれる」という情報の元、各地のソース使いを捕らえていました。 同じくソース使いである主人公も神聖騎士団に捕まり、力を封印されて孤島に送られてしまいます。 出典: 本作はコマンドを選んで戦うターン制のバトルシステム。 AP アクションポイント を消費することで移動や攻撃を行います。 周囲の環境やオブジェクトを利用した戦略性の高いバトルが楽しめます。 サブクエストも豊富で、クエストの攻略法も1つではありません。 主人公や仲間の特徴に合わせて様々な視点からの攻略が可能です。 出典: 主人公は様々な背景を持つオリジンキャラクター6人と、種族や外見などを自由に設定できるカスタムキャラクターから選択。 オリジンキャラクターなら個別のキャラクタークエストも展開しますが、仲間にするだけでもクエストを受けられます。 本作は全編マルチプレイ対応で、オフラインなら2人まで、オンラインなら4人まで一緒にプレイ可能です。 本作は前作「ディアブロ2」の12年後の物語。 再度侵略してきた悪魔を討伐し世界を救うというストーリーです。 本作の魅力はダンジョン内の敵をどんどん倒してキャラクターを育成し、ダンジョンをどんどん進めていくことです。 ダンジョンはランダム生成され、攻撃や魔法によっても壁が崩れたり、落石が道を塞いだりと変化するシステム。 キャラクターは全7クラス 職業 から選ぶことができ、男女によってストーリー内容に差があります。 剣を振り回すも良し、魔法やクロスボウで遠距離から倒すも良し、スケルトンに戦ってもらうも良し、好きなプレイスタイルで敵をバサバサとやっつけましょう。 出典: キャラクターのスキルはスロットにセットすることで使用でき、スキルの内容もルーンによって効果を変えられます。 ただしスロットは限られた数しかなく、どのスキルを選び、スキルにどのルーンを当てはめるかが重要となります。 シングルプレイに加え、最大4人プレイが可能。 シングルプレイでもオンライン環境は必須です。 善と悪の戦いを描くダークな世界観• 次々と敵が押し寄せるテンポの速いバトル• 「武器格闘」だけあって他の格闘ゲームとは違い、全てのキャラクターが武器を使用して戦います。 武器によって攻撃リーチや攻撃力、攻撃速度に差がある為、使いやすい武器・キャラクターを見つけましょう。 戦闘では新システム「リバーサルエッジ」を追加。 相手の攻撃を受け流して反撃できる強力な技が簡単に発動可能です。 美しいグラフィックで、爽快感のある派手な演出の攻撃を楽しむことができます。 出典: プレイアブルキャラクターは20体以上。 その他にも、恒例の自由度がずば抜けて高いキャラクタークリエイションは健在。 よりリアルなグラフィックで作ることができるとあって、他のゲームやアニメのキャラクターを再現する人が続出し、話題となっています。 オンラインの対戦モードはポイントで順位を競うRANKED MATCH、最大8人のルームで対戦や観戦を楽しむことができるCASUAL MATCHの2種類。 もちろん自分の作ったキャラクターを使用して戦うこともできます。 また、リプレイで他のプレイヤーの対戦データを見ることも可能です。 みんながどのようなキャラクターを作っているのかを見て楽しむのも魅力の1つです。 出典: オフラインのストーリーモードでは、邪険ソウルエッジを巡るストーリーが語られます。 メインストーリーに加えて各キャラクターごとのエピソードも描かれ、なかなかのボリュームになっています。 また、自分の作ったオリジナルキャラクターを主人公にしてストーリーを進められるMISSIONモードも。 ストーリー展開に合わせた特殊ルールのバトルも楽しめます。 華麗な剣技で真剣勝負• ド派手な反撃も簡単操作• 自由度の高すぎるキャラクリで楽しもう クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ! もちろん新しいコースやスキンも登場します。 おはなしモードはストーリーに沿ってレースを楽しむモードです。 このモードは1位にならなければストーリーが進みません。 加速やアイテムでの妨害を駆使して勝ち進みましょう。 出典: アーケードでは、通常のレースに加え、攻撃したりフラッグを奪い合うバトルモードなどを楽しむことができます。 ローカルプレイで最大4人まで対戦できます。 そして今作からオンラインモードが追加。 オンラインでは最大8人までプレイすることが可能です。 フレンドや世界中のプレイヤーとマッチして競い合いましょう。 出典: 定期的にグランプリも開催され、ポイントを貯めると新キャラクターやカートなどをゲットすることができます。 また、グランプリの上位5%に入ると専用のカートなどが貰えます。 キャラクターの色やカート、ステッカーは続々追加されます。 お気に入りのキャラクターとカートでレースに参加しましょう。 クラッシュ達とブッとんだレースを楽しもう• ターボやアイテムでライバルを追い越せ• 今作では、基本の操作システムに加えてVゲージが追加。 ゲージを消費することでVリバーサル、Vトリガーを発動することができます。 また、最大の必殺技としてEXゲージを全消費して発動させるクリティカルアーツも追加。 ド派手な演出で大ダメージを与えることができます。 出典: オフラインではストーリモードでキャラクターの背景を知ることができたり、アーケードモードでコスチュームを入手したりすることができます。 ファイトマネーでもコンテンツを購入することができます。 オンラインではランキングを競うランクマッチ、ランク関係なく対戦するカジュアルマッチで戦いを楽しめます。 また、カプコン・ファイターズ・ネットワーク CFN では世界中のファイターのプレイ動画を見ることができます。 出典: プレイアブルキャラクターは40体以上。 リュウ、ケン、春麗、ガイル、ザンギエフなどの超有名キャラクターを選ぶも良し、ベガ、バルログなどの極悪キャラクターを選ぶも良し、好きなキャラクターで楽しみましょう。 格闘ゲームの礎を築いた人気シリーズ最新作• Vゲージを駆使して戦え• オフラインコンテンツとしてはストーリモード、トレジャーバトルなどがありますが、やはり醍醐味はオンライン対戦でしょう。 同じ段位・ランク帯のプレイヤーと戦うランクマッチ、ランクに関係なく他プレイヤーやフレンドと対戦できるプレイヤーマッチ、最大8名が参加できるトーナメントがあります。 出典: 基本のコマンドやコンボを駆使するシステムはそのままに、シリーズの新システムとして、パワークラッシュ・レイジアーツ・レイジドライブ・スクリューが追加。 簡単な操作で逆転も狙える派手な攻撃が繰り出せます。 PS4版はなんとVRに対応したモードも!CPUとの練習対戦や、カスタマイズしたキャラクターの鑑賞をリアルに体験することができます。 キャラクターはDLCを含め約50体!DLCでは餓狼伝説からギース、FF15からノクティスと他ゲームシリーズからも参戦しています。 お気に入りのキャラクターで戦いましょう。 世界を巻き込んだ親子喧嘩がついに決着• 圧倒的壮快感のあるバトル• お気に入りのキャラで対戦を楽しもう.

次の