岡江久美子 たばこ。 岡江久美子さん「コロナかもしれない」不安漏らした翌朝に救急搬送― スポニチ Sponichi Annex 芸能

岡江久美子のコロナ感染経路や持病は?濃厚接触者や最後の病状についても調査!

岡江久美子 たばこ

すぐに読める目次• 岡江久美子はチェーンスモーカーだった!? 4月23日新型コロナウイルス感染で死去した岡江久美子さん。 岡江久美子さんは、 2019年に乳がんを患い、手術と抗がん剤治療を受けていました。 その影響で免疫力が低下し、コロナが重篤化したのではないかと報道されていました。 しかし、 岡江久美子さんはたばこを吸っていたという噂で話題になっています。 岡江久美子さん、煙草吸う人だったんだ…。 しかもヘビースモーカーより酷いチェーンスモーカー。 イメージと違うなぁ… — 牛乳紅茶 dapumpgyuunyuu 岡江久美子さんがたばこを吸っていたなんて想像できませんよね。 でもチェーンスモーカーってなんでしょう? 調べてみると、 チェーンスモーカーとは 次々と立て続けにタバコを吸う人を指す語。 連続してタバコに火をつける人のこと。 吸いさしのタバコの火を次のタバコにつけることから、絶え間なくタバコを吸う人というふうに言うらしいのです。 志村けんさんはヘビースモーカーで有名でしたが、それより酷い状態がチェーンスモーカーということになります。 昭和時代、 岡江久美子さんが10代〜20代の頃は、「たばこはかっこいい」とされていた時代。 電車のホームはもちろん、 電車内でもたばこが吸えた時代でした。 教室でもたばこを吸う教師がいたほどです。 このような時代背景を生きてきた岡江久美子さんにとって、たばこを手にすることは簡単だったのではないでしょうか? 岡江久美子さんは乳がんだったことも、コロナに感染していたことも、報道されていませんでした。 ましてやたばこを吸っていたなんて全く報道されていません。 岡江久美子さんの女優としてのイメージを守る為なのでしょうか? そんな清純派の岡江久美子さんです。 大和田獏さんと結婚直後にヘアヌードになっています。 伝説のヌード画像はこちら! イメージというところでいえば、岡江久美子さんのヘアヌードもイメージ違っちゃいますよね。 当時ヘア解禁前だったので、岡江久美子さんのヘアヌードが画期的でした。 相当話題になったでしょうね。 共演していた薬丸さんとの不仲説も噂されましたが、母親の介護で忙しくなったという理由からでした。 これは2019年にインタビューをうける岡江久美子さん。 お変わりなく綺麗ですよね。 90歳近いお母様の介護は大変な苦労だったと思います。 また2013年にひとり娘の 大和田美帆さんが「多嚢胞性卵巣症候群」という診断を受け、担当医に『妊娠しづらい体』だと宣告されていました。 2014年には一般男性と結婚し、女の子を出産、里帰りしていました。 出産後の長女大和田美帆さんと孫のお世話、それに母親の介護で当時は大変だったでしょうね。 いつからたばこを吸っていたのか2020年4月25日現在公表されていません。 『岡江久美子さんがコロナ肺炎により亡くなったのは、乳がんの放射線治療による免疫低下が原因とは考えにくい』 こんな意見が多く聞かれるけど、コロナって女性の致死率低い上に63歳ってそれほど高齢でもない。 じゃあ一体なぜ? 免疫力低下以外に考えられないんだけどね、素人だから。 — つきーな sunifshikasan 岡江久美子さんがコロナで亡くなったのは、 乳がんの放射線治療による免疫低下が原因とは考えにくいとの意見も多いですね。 岡江久美子さんがたばこを吸っていたことが事実であれば、チェーンスモーカーだったということに納得してしまいますね。 岡江久美子さんがチェーンスモーカーだったいう噂が話題になっていますが、事実かどうかはわかりませんでした。 岡江久美子のご冥福をお祈り申し上げます。

次の

岡江久美子は喫煙者だったのか?ヘビースモーカー・乳がん治療で肺炎悪化?!

岡江久美子 たばこ

「curiousNOSTALGHIA」のご意見番、インコ三兄弟なんだぜ! これは…まだお若いのにお気の毒すぎる。 【岡江久美子さん死去】夫・大和田獏、娘・美帆「悔しくて他は何も考えられない状態」 訃報を受け、2人は連名でコメントを発表。 「どうかそっと送って頂きたいと願っています」とつづった。 — ライブドアニュース livedoornews 新型コロナウィルスに感染していらっしゃったことすら知らなかったので、寝耳に水…というか、驚きました。 病院で亡くなったとのことですが、 いつから入院されていたのでしょう?また 感染の経路やいつ感染したのかなどは分かっているのでしょうか? そして、63歳とまだお若かったのですが、これまでに既往歴や喫煙習慣などあったのかなども気になり調べてみました。 岡江久美子さん新型コロナウィルスにいつ感染? 岡江久美子さん、記憶は定かではありませんが、勝手な印象でつい最近まで元気でテレビに出ていらっしゃったような気がしてしまいます。 いつ頃から体調を崩し、新型コロナウイルスと診断されていたのでしょうか? 調べてみると岡江さんは3日に発熱し、自宅で療養していたとのことですが、数日後(6日)に容体が急変、 都内の病院に緊急入院し、ICU(集中治療室)で懸命な治療を受けていたとのこと。 都内にお住まいだったのでしょうから感染経路など、今やもうほとんど分からないのだと思いますが、 新型コロナウィルスの潜伏期間は1~14日で平均5. 8日とのことですから、感染したのは3月の下旬あたりということになりそうです。 岡江久美子さん喫煙・既往歴は? 新型コロナウイルスですが、もともと糖尿病や心臓病などを患っていたり既往歴がある方や、喫煙者の方は重症化しやすいとの情報があります。 現に志村けんさんの場合、もともと病気をされていたり直前には手術もされていたとのことですし、かなりヘビースモーカーであった時期もあったといいます。 岡江さんは、既往歴や喫煙歴はあったのでしょうか? 調べてみると、岡江さんは昨年2019年末に初期の乳がんの手術を受け、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を行っていたとのことで、 それにより免疫力が低下していたことも重症化の原因ではないかと指摘されているようです。 喫煙歴について実際のところは分かっていませんが、SNSなどでは喫煙者だった「らしい」という投稿もありますね。 亡くなった岡江久美子さんは、喫煙者だったらしいね。 志村けんさんもそうだったけど、新型コロナにおける肺炎は、喫煙者にとっては相当リスクの高い疾患だということが分かる。 自分は喫煙者じゃないけど、気をつけないと。 — 雑文屋moai フェイスシールド着用中 moaimoaimoai201 岡江久美子さんも喫煙者だったのか。。 コロナ怖すぎ… — FXで人生逆転させた人 通称:逆転さん FX22793690 ただお嬢さんの大和田美帆さんは、ブログでご自身は「タバコを吸わない」と答えていますので、 おそらくお母様である岡江さんも、少なくとも現在は喫煙していなかったのではないかと思います。 岡江久美子さん死去まとめ ここまで、女優でタレントの岡江久美子さんが、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため、 4月23日(木)都内の病院で63歳で亡くなられたという情報を受け、 あまりにも急な報道であったため、いつから新型コロナウィルス感染が確認されていたのか?また、 あまりにもお若いので、これまでに何か病気があったのか?喫煙などがあったのか?気になって調べてきました。 今のところ、いつ新型コロナウィルスに感染したのか?という確たる情報はありませんが、4月3日に発熱し数日後に緊急入院、 集中治療室で治療に勤めていたとのこと。 ただ岡江さんは、昨年末に初期の乳がんの手術を受け、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を行っていたということで、 免疫力がかなり下がっていたことがうかがえます。 喫煙歴についても今のところ確たる情報はありませんでしたが、SNS上では喫煙者だった「らしい」という投稿もありました。 ただお嬢さんの美帆さんはタバコを吸っていないとのことですので、母親である岡江さんにも喫煙の習慣はなかったものと思われます。 既往歴や喫煙歴のある人や高齢の人は新型コロナウィルスが重症化しやすいという情報は当初からあり、 やはりその通りではあるのでしょう。 ただ最近では、今まで健康であったはずの方、タバコを吸ったことがない方、年齢が若い方でさえ亡くなるケースも出てきています。 今はもう、一人一人が危機感を持って、手洗いや外出の自粛など感染予防に努めつつ、早期の収束を願うしかないのかもしれませんね。

次の

岡江久美子は喫煙者だったのか?ヘビースモーカー・乳がん治療で肺炎悪化?!

岡江久美子 たばこ

お断り 本記事は COVID-19 に関する情報提供ではありません。 また、ファクトチェックを目的にした記事ではありません。 周知の通り、新型コロナウイルスに関連したネットの流言(デマ)は跡を絶たないが、本記事では、ツイッター上でいままさに拡散されつつある、ある言説に注目したい。 これは流言だということが確定したわけではないが、流言の挙動に非常に似ており、注目に値する。 それは、4月23日に逝去された岡江久美子さんに関するものである。 岡江さん訃報直後から流れ始めた「ヘビースモーカー」説 重症化につながった要因のひとつとして、報道の多くは、岡江さんが少し前におこなったがん治療の影響を触れていた。 しかし、ツイッター上では、「真の原因」があると、訃報直後からささやかれはじめた。 それが、喫煙習慣(とくにヘビースモーカー・チェーンスモーカーだったこと)である。 後述するとおり、「岡江さん=ヘビースモーカー」説の多くが、断定調か伝聞調でツイートされる一方、「写真や映像で見た」「報じている記事を読んだ」という体験談に基づくものがほぼ見当たらないという不思議な状況にある。 ツイートの増加状況 Yahoo! リアルタイム検索で、でツイートを取得した。 (2020年4月27日正午まで)。 合計463件がヒットした。 取得したツイートをグラフ化したのが下図である。 なお、Yahoo! リアルタイム検索は過去1ヶ月間は検索可能だが、4月23日より前には1件もヒットしていない。 喫煙者/ヘビースモーカーに言及したツイート ついでに言えば、ツイッターでもっと過去にわたって検索をかけても訃報以前はまったくヒットしない。 これはウェブ全体でも同じことで、グーグル検索を使っても訃報以前に岡江さんの喫煙習慣に言及するものはほとんど見つからない。 今回かろうじて見つかったのが、2005年のくらいである。 (他に見つけた方はぜひご教示下さい)。 要するに、ネット上に限定すれば、この話は訃報のあった2020年4月23日以降にツイッター上で爆発的に増えた説だと言える。 図からわかるように、訃報が流れた直後からツイートが増え始めた(もっとも、すべてのツイートが「岡江さん=喫煙者」説に言及しているわけではないので注意してほしい。 たとえば、志村けんさんの喫煙習慣と、岡江さんのがん治療を併記するものなど)。 ツイート数も訃報からおよそ1日間は急激に増える気配はなかった。 爆発的リツイートの存在 23日時点でのツイートがこちら。 (ツイート内容と日時のみ。 ツイート内のURLは削除。 実際のツイートを確認したい場合はツイートの文字列で検索して下さい)• 15:28 元喫煙者でお酒好きな70代の志村けんさんより、まだ60代で元気なイメージの岡江久美子さんが亡くなったことの方が衝撃• 15:28 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったから… やはり喫煙者にコロナウイルスは危険 ご冥福をお祈りします• 15:30 岡江久美子さんて実際に会ったことあるけど優しくて、みんなのおちゃめなお母さんってイメージだったから亡くなって悲しい?? 喫煙者や高齢者じゃなくても亡くなるのか…• 15:39 岡江久美子さんマジか... ご冥福を。 15:47 岡江久美子さんの件、放射線治療を2月までしてたことが重症化した原因て伝えたけど、喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむことになる。 放射線治療で免疫力が落ちたんじゃなく、喫煙者であったことが急激な悪化に繋がったと、是非啓発してほしい。 16:04 実情は知らないわけだけど、岡江久美子さんは健康な女性のイメージがあるので、元ヘビースモーカーで独身男性の志村けんさんの時よりある意味でショックが大きいかも。 自分の親に重なってくる。 16:10 なんで志村けんは喫煙者で岡江久美子は喫煙者じゃないと決めてかかってる人がこんなにも多いのだろう…• 16:21 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったのか• 16:38 やっぱりがん既往や治療歴よりも強調すべきは、喫煙者の予後は悪いということ。 報道するならそこを強調しなければ偏重報道と呼ばなければいけない。 16:39 亡くなった岡江久美子さんは、喫煙者だったらしいね。 志村けんさんもそうだったけど、新型コロナにおける肺炎は、喫煙者にとっては相当リスクの高い疾患だということが分かる。 自分は喫煙者じゃないけど、気をつけないと。 コロナのバカヤロー• 16:45 志村けんの場合は、属性 年齢、ヘビースモーカー、連夜の夜の街での飲食 的に意外感は無かったが、岡江久美子のニュースのヘッドラインを見た際は、武漢ウイルスの恐ろしさに改めて震撼した。 ただ、よく読むとがんの放射線治療で免疫が落ちていたという事情がある様で、変な言い方だが、多少安心した。 16:46 コロナで重症化or亡くなるケースと、ケロっと助かるケースとあるけれど。 志村けんさんみたいに肺炎の既往症があったり、岡江久美子さんみたい癌の放射線治療で免疫力が落ちてたところに感染して挙句…とか、何かしらもうひとつ要因がある気はするんだよね?? 16:53 ただ本当に岡江久美子さんが重度?の喫煙者だったのか今の段階では微妙かも知れませんね… ソースの信頼性がいまいちなので…• なお、特筆すべきが5番目のツイートだ。 このツイートは、その後、17,000以上もリツイートされることになる(27日15:00現在)。 期間中全体の463ツイートと比較しても、そのリツイート数の大きさがよくわかる。 個々のツイートよりも、この5番のツイートが非常に大きな影響力を持ったというわけだ。 しかし、このツイートは「喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむ」とか「喫煙者であったことが急激な悪化に繋がった」と喫煙者であったことを周知の事実のように書いているが、その出典を明示していない。 リプライには出典を要求している人もいるが、ツイート主が示している出典(のようなもの)は「吸ってるところを見てるので」くらいだ。 放射線治療の免疫低下よりも、肺炎には喫煙が大敵。 マスコミは、志村けんのヘビースモーカーには触れても、彼女については全く触れないんですね。 」というツイートだ(4,000RT以上)。 このツイートでは、既成事実からさらに進んで「有名な話」にまでなっている。 ヘビースモーカー説の伝播 まとめると、訃報直後にツイートされた、断定調の「衝撃の真実」が爆発的にリツイートされることで、多くの人が「ええ、そうだったんだ」と「事実」を学んでいく。 そして、「喫煙者だったらしいから云々」という伝聞調のツイートが増え、噂が増幅していくという構図が見られる。 しかも、ツイートを概観した限り、「たばこを吸っているのを(映像や写真で)見た」「ヘビースモーカーだという記事を読んだ」という体験談を語っている人が見当たらない。 断定調でツイートする人のほとんどが、まるで「周知の事実」かのように語っている。 ここには典型的なデマの流通過程の特徴が見られる。 1 断言調のツイートが爆発的にリツイートされる• 2 最初は「え、そうだったの?」「意外…」という反応もある• 3 次第に、 1 を既成事実と見なした新たなツイートが投稿される• 4 他の人の「断言」を目の当たりにし、多くの人が事実だと考えるようになる 繰り返すが、本記事はファクトチェックを目指すものではない。 過去のいずれの時点においても喫煙者で「なかった」ことを検証するのは非常に困難であるし、芸能レポーターでもない筆者が扱うことにはあまり意味がない(ただし、「有名な話」というのは、どうやらファクトとは異なるようだ)。 そうではなく、ショッキングな訃報が、別のショッキングな、しかし出典不明の「真実」と合流することで、大きなうねりとなっていき、次第に「既成事実」「有名な話」のように尾ひれがついていく過程が観察できることを指摘したいのである。 反タバコ感情とマスコミ批判 上記の大きなうねりを生み出したのは、著名人の訃報や感染症への恐怖だけではない。 マスコミ批判と反タバコ感情も重要である。 単に「岡江さん=ヘビースモーカー」説をツイートするだけでなく、その「真実」を報じないマスコミへの批判がセットになっている場合が多い。 上記の463件のツイートを、テキストマイニングで共起キーワードを描画したのが下図である。 図の中央を見ると、「報道」「原因」「乳がん」等を結びつけたツイートが多いことがわかる。 実際のツイートにも、重症化の真の原因として乳がん治療ばかりに触れ、喫煙習慣に触れない報道姿勢について不満を述べる物が多い。 実際、前述のリツイート数1位・2位のツイートはいずれもマスコミ批判のトーンがある。 リツイート数で第3位(700RT以上)のツイートも「今朝のシューイチも、岡江久美子さんがヘビースモーカーだったことに触れなかった。 」と具体的な番組名(シューイチ)を出し、報道姿勢を批判する。 反タバコ感情を持った人にとって、マスメディアがこの「真実」を報じないのは、隠蔽やタバコ産業への迎合に見えるのだろう。 これが、著名人の訃報と喫煙習慣を結びつけるツイートが爆発的に拡散する土壌になっている。 参考:上位のキーワード 参考までに、テキストマイニングのために抽出した上位30位までのキーワードを記す。 トップ3は検索語なので当然だが、第4位に志村けんさんが入っているのが象徴的である。 また、30番目には「ソース」があり、少なくない人がこの説の出所に疑いをもったことを示唆している。 岡江久美子 491件• ヘビースモーカー 316• 喫煙者 217• 志村けん 103• 喫煙 102• コロナ 94• タバコ 73• 言う 73• 放射線治療 63• 思う 60• 報道 53• 亡くなる 50• 重症 46• 知る 46• 吸う 45• イメージ 40• Twitter 38• 免疫力 31• 肺 31• 肺炎 28• 低下 28• 治療 26• 岡江 23• 感染 23• 原因 23• 情報 23• 乳がん 22• リスク 22• 禁煙 21• userlocal.

次の