ダイソー ブルートゥース スピーカー 2。 SR9910型

100均マニアが太鼓判!ダイソーの「史上最高のスピーカー」(サンキュ!)

ダイソー ブルートゥース スピーカー 2

ダイソー・Bluetoothスピーカー ポータブルタイプ の概要 100均のダイソーでワンコイン 500円 で販売されていた、Bluetoothスピーカーです。 売れ行きがかなり良さそうで、この一個しか残っていませんでした。 Bluetoothスピーカーの内容物 中身は、Bluetoothスピーカー本体、充電ケーブル USBケーブル・片側はmicroB端子 、簡単な説明書が入っています。 付属の充電ケーブルは、片側がmicroB規格のUSBケーブルで長さは50cmです。 短い場合は他のUSBケーブルでも代用は可能です。 取扱説明書には、スピーカーの概要と簡単な使い方が載っています。 表側にはスピーカーの仕様が載っています。 裏側には使い方が載っています。 Bluetoothスピーカーの仕様 Bluetoothスピーカーのスペックは次のとおりです。 デバイス名:SR9910• 通信機種:Bluetooth5. 0以上のデバイス• 商品サイズ:約120mm X 79mm X 39mm• 周波数:20Hz~18kHz• シグナル雑音比:65db• 内蔵電池:3. 7V 500mAh• 再生時間:2. 5時間 最大音量で• 充電時間:3. 5時間 カラーバリエーションは、黒・グレー・紺、の3色があります。 しかし、今回売れ残っていたのはグレーだけでした。 ポータブルタイプだからなのでしょうか、太いストラップが付いています。 このスピーカーは防水仕様ではありません。 ダイソー・Bluetoothスピーカー ポータブルタイプ のレビュー わずか500円のダイソー・Bluetoothスピーカー ポータブルタイプ ですが、使ってみた所なかなか機能が凄いです。 使用感なども含めてご紹介します。 Bluetoothへの接続は簡単! Bluetoothに接続する際は、スピーカーの電源をONにします。 スピーカーの電源をONにすると「Bluetooth mode」と音がしますので、携帯機器で「SR9910」を探しペアリングするだけです。 あとは携帯機器の方で音楽のチョイスや音量の調整も可能です。 「>」ボタンは一時停止、再生ボタンです。 <注意点> 別の携帯機器でBluetooth接続する場合は、現在の機器でBluetoothの接続を切断してください。 接続を切らないで、他の携帯機器で接続しようとしても接続できませんでした。 USBメモリやmicroSDカードでも演奏が可能! このスピーカーの凄いところは携帯機器だけでなく、USBメモリやmicroSDカードに入っているmp3音源も演奏できるところです。 背面のUSB接続端子とmicroSD接続端子に、mp3音源を保存したメディアを差し込めば演奏が可能です。 mp3音源を保存したUSBメモリを挿せば、順番に音楽が再生されます。 microSDでも再生が可能です。 但し、microSDカードは外す時に硬くて外しにくいです。 USBメモリの使用がおすすめかな。 <注意点> USBメモリとmicroSDで再生する場合は、音源がmp3である必要があります。 またフォーマットはFAT32で行いましょう。 NTFSでフォーマットしたUSBメモリでは読み込めませんでした。 Bluetoothスピーカーの使用感 Android携帯、SONY WALKMAN、iPad miniでそれぞれ接続しましたが、どれも問題なく接続でき音楽が聞けました。 接続は非常にスムーズで迷うことはありませんでした。 スピーカーからの音は思ったより大きく澄んだ音がします。 500円のスピーカーとしてはなかなか優秀ではないでしょうか。 居間に携帯機器を置いたまま、スピーカーを持ち歩いても音が切れたりすることはありませんでした。 スピーカーを置いた場合と、ストラップで引っ掛けた音が少し違った感じがします。 置いたほうがこもった音がするので、嫌な場合はストラップを利用してどこかに引っ掛けると良いでしょう。 USBメモリを利用した演奏も、読み込みが早くスムーズに音楽が聞けるのでストレス無しです。 充電中は本体前面に赤ランプが点灯します。 今回はダイソーの500円 税別 小型Bluetoothスピーカーのレビューをしました。 非常に手軽にワイヤレスでスピーカーに接続が可能で、音質もそこそこ良いおすすめの商品です。 USBメモリでも演奏できるので、気に入った音楽をUSBメモリに入れておけば、自宅だけでなく旅行先やキャンプなどでも音楽を楽しめるでしょう。 非常に使い勝手が良いので、ダイソーで見つけたら買っても良い商品かと思います。 この記事がお役に立ちましたら幸いです。

次の

ダイソーの600円Bluetoothスピーカーを購入したのでレビュー

ダイソー ブルートゥース スピーカー 2

ダイソーのブルートゥーススピーカーは、ここがスゴイ!! まず、「ダイソーブルートゥーススピーカーは、どこがスゴイのか?」 徹底解剖していきます。 音楽再生はもちろん、ハンズフリー通話までできる。 シリコン製だから、感触がやわらかい。 「これで600円とは、ダイソーがんばった!」というレビューが多数。 ペアリングも、迷いようがない分かりやすさ! 裏面にあるホコリ防止カバーをOPEN マイクロUSBに充電して、電源をON 本体が点滅したら、ペアリングさせる機械と接続する — 2018年 4月月12日午後3時47分PDT 使用開始時のペアリング は、電源スイッチをオンにするだけ。 iPhone側の画面に表示され、つつがなく接続完了。 以 降も電源をオンにするだけで、自動で接続されました。 迷いようがないほどシンプル! あとは音楽を再生するだけ。 電話する際もペアリング済みなら、そのまま使用できます。 音量調節や再生&ストップ、次の曲へ移行するのも簡単です。 ダイソー ブルートゥース スピーカーの口コミ では、購入&愛用している人の口コミを見ていきましょう。 600円の実力は? 「ダイソーで防滴Bluetoothスピーカー買ってきたんだけど、光るしめちゃくちゃ音いいし最高なんだけど」 引用: 「ダイソーブルートゥーススピーカーが、めちゃくちゃ良いことをご報告します。 手の平サイズ600円。 しかもなんかデザイン可愛い。 実際に音を聴いてみてください。 防滴とは、雨やシャワーなど一方向からの水への耐性がある」程度の性能です。 つまり、水没への耐性はありません。 でも、ザラザラしたプラスチックの浴室天井に吸盤をくっつけて、 ダイソーブルートゥーススピーカーを水没させちゃった人がいるんです。 どうなったかって? 「自分もやっちゃいそうだ」と思ったドジなあなたに、緊急処置とその結果をお教えします。 !ダイソーブルートゥーススピーカーを水没させ、機能停止となった! とりあえず逆さにして、乾燥。 1日半後、確認したところ・・・、なんと動いた!! 万が一、水没させたとしても、乾かせば!また使える!ことも。 お試しあれ。 うまく普及したら、もうけものです。 — 2018年 4月月30日午前3時44分PDT ダイソーブルートゥーススピーカーには、600円!とは思えない実力がありました。 ちなみに、楽天で同じような商品を探してみたところ、税込1,680円でした。 人気商品なので、見つけたらお早めにゲットすることをおすすめします! おダイソーブルートゥーススピーカーで、楽しい毎日を! こんにちは! いつも息抜きチャンネルをご視聴頂き、 ありがとうございます! 私は、 過去の苦い経験から、 暮らしに役立つ知識を得ることの素晴らしさを知り、 色々な形で 皆様に情報を共有したいと思い、 YouTubeやWebサイトで情報発信をしています! そんな私の になります!.

次の

ダイソーのbuletoothスピーカー

ダイソー ブルートゥース スピーカー 2

ダイソーのBluetooth(ブルートゥース)スピーカーといえば、防滴加工が施された「」が思い浮かぶ。 も発売されたが、思いのほかポンコツだったのも良い思い出だ。 そんななか、防滴ではない、ポータブルタイプのブルートゥーススピーカーが発売されていたので情報共有しておきたい。 予想してたよりも良かったぞ! まず価格は500円。 防滴仕様のモノより100円安いが、サイズは2倍強あるくらいのデカさを誇っている。 正確なサイズは、ヨコ12cmの、タテが7. 9cm、そして奥行きが3. 9cmだ。 より正確なスペックは説明書を参照してもらうとして…… 3. 5時間の充電で2. 5時間は動くという。 何にも接続しないでそれだけ動けば十分だ。 本体上部には再生や音量、音源入力先の切り替えボタンがあって…… 裏面には、電源スイッチ、充電用USBスロット、メディア用USBスロットにメディア用マイクロSDカードスロットがある。 んで、こちらのスピーカー、音源は3パターンに対応している。 まずは商品名にもなっているBluetooth(ブルートゥース)接続から試してみたが…… 特になんのトラブルもなく、電源オンしたらスマホに機器名が表示され、あっという間にペアリングできた。 そして、いざ再生してみると…… A post shared by rockethatori on Jan 15, 2020 at 2:15am PST おお……! ちょっとこれは予想外。 ぶっちゃけ、もっとスカスカのヘボい音が出ると思っていたのだが、 わりかし良い音が出ているなという印象を受けた。 音は高めで、スカーンと抜けるような感じ。 重低音的なサウンドではないが、逆にそれが聴きやすい。 音楽も良いけど、声……そう、 ラジオなんか聴きやすいのではないだろうか? そんな音質のスピーカーである。 あとは、思ったよりも音がデカく放てることも好印象。 ためしに最大の音量にしたところ、隣の部屋から「うるせー!」と壁ドンされるくらいの音量にはなった。 屋外で使ったとしても耳に入るであろう音量だ。 スピーカーの話はそれくらいにして、のこり2つの音源を試してみよう。 まずは、USBメモリから。 また、なぜかUSBメモリよりも、マイクロSDのほうが反応が早かったことも付記しておきたい。 転送速度の関係かなぁ……。 ともあれ、アンカーや、JBLなど、さまざまな有名メーカーのBluetoothスピーカーを使ってきた私だが、 アリかナシかで言えば「この値段なら、まあアリかな」といったところ。 なにせ500円。 Bluetoothスピーカーの入門用として買ってみるのも良いだろう。 「失敗した〜!」とは、ならないはず。 Report:100均評論家・ Photo:RocketNews24•

次の