洞爺 湖 この すみか。 【開店】ザ・レイクスイート湖の栖(このすみか)

ザ・レイクスイート湖の栖|施設一覧|カラカミ観光【公式】

洞爺 湖 この すみか

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

『2019 師走 締めの旅 洞爺湖 ザ・レイクスイート 湖の栖に泊まる サンパレス 残念』洞爺(とうや)湖(北海道)の旅行記・ブログ by ロビンさん【フォートラベル】

洞爺 湖 この すみか

2019年8月1日オープン 2019年8月、澄んだ空気、広大な湖、訪れる人の心を柔らかく解きほぐす壮大な景色と繋がる贅沢な場所 「ザ・レイクスイート湖の栖(このすみか)」をオープンいたします。 客室は全80室のレイクビューの温泉露天風呂付。 5㎡以上の自然と繋がるインフィニティ設計のテラス付の客室で 風の心地よさを感じながらゆったりとお過ごしいただけます。 洞爺湖ロングラン花火大会期間(4月下旬~10月末)中は 目の前で上がる花火をテラスで観覧でき、最高のプライベート特等席となります。 露天風呂は自然を一望できる絶景のロケーションを活かし最上階にございます。 お食事は旬の食材、地産地消食材にこだわり、 ライブキッチンにて揚げたて、握りたてと出来てお料理をご用意しております。 北海道で贅沢な空間に安く泊まりたい場合何処がおすすめと聞かれたら、ここです。 最低でも二人で10万してもおかしくない内容です。 良い点 1. 入り口のエントランス、野口観光の望楼、鶴雅リゾートの座のシリーズのようなエントランスを堪能だけでも高級宿の価値あり 2. 入り口のベルサービスが大変素晴らしい、皆さんの酷評の効果か高級施設のようなサービスはしてもらいました。 チェックインもチェックアウトも荷物持つことなくトランクに入れてもらい大変助かりました。 8Fの展望風呂あれは本当高級ホテルにふさわしい設備ですね。 あの場所に訪れるためにここの宿に泊まる価値はあります。 棒アイスサービスは大変ありがたい。 また個室露天風呂が全ての客室についているので、大浴場で人と接触する恐れがゼロです。 コロナのご時世、この宿は最高の衛生面で素晴らしい。 個室の露天風呂の景色の部屋配置は素晴らしい。 大抵この手の宿は露天風呂が山側で全く景色が堪能できなかったとか周りの高い建物で景色がパーシャルビューだったといパターンが多い中立地的に遮る建物がないので全ての部屋で洞爺湖が一望できるのは最高の贅沢 5. 正直ロケーション代金、8階の展望風呂の最高な設備、24時間洞爺湖を眺められるバルコニーと露天個室風呂これだけで支払った宿泊代金分相応だと個人的には思います。 しかしながら夕食、朝食付これはコスパ最強です。 道内一コスパ最強 残念な点 1. フロントがダメダメ、まるでファミレス店員。 言葉遣いがファミレス喋り。 言われた事も実行されない頼まれた事が出来ていない。 食事会場は確かにコロナのこの時期でもあんなに盛況だと感染が心配してしまう。 ソーシャルディスタンスのテーブル配置ではない。 湖の栖とサンパレスでパーティションをホテル側が分けていても勝手に図々しくサンパレス客が入ってくるしかも入って来てもいいが、私らの隣に座る。 やはりもう少しホテル側もパーディションもっとバリケードを設けて入ってこれないように対策して欲しい。 サンパレス宿泊客は大変マナーも悪く、マスク忘れている客が多く見受けられた。 マスクもらえるから故意になのか分からないが、最低限のルールを守って欲しい。 ホテルも大きく入り口に提示すべき。 マスクも売店で販売してるとか。 マスク着用しないと入場できないとか 5. 鶴雅や野口でハイクラスの宿に泊まり慣れている客からしたら確かにサービスの質は悪いと正直感じました。 特にフロントの接客は最悪でした。 もう少し外資系のリッツカールトン研修でも受けて勉強して欲しい。 これらの改善点が我慢出来て宿泊できる客ならば、是非コスパは最強なので宿泊する価値は本当あります。 ラグジュアリーなサービスが受ける事が出来ない宿なだけです。 施設はラグジュアリーです。 … 全室露天風呂付き客室のハイグレードホテルだからと言われて家族で利用しました。 部屋は2人ならゆったりでしょうが3人以上はエキストラベッドなので寝心地は大差があります。 部屋の露天風呂が必要な人もいるだろうけど、自分は大浴場でまったり浸かりたい。 まあ部屋のアメニティは良かったですね。 ベランダのソファーは夏場に花火を見るには良さそうですがあいにくシーズンオフ。 大浴場に行く途中にトレーニングルームがあるので軽く運動出来るのも良いし、タオルやミネラルウォーターが常備されています。 他の方の口コミにもありますが、カラカミ観光は相変わらず料理がイマイチ。 ビュッフェのステーキがインジェクション加工肉なのは他にもあるから仕方ないとして、選べるメインの洞爺牛は脂がくどくて美味しくなかった。 あの価格を払う価値があるとは思えず、サンパレスや定山渓ビューホテルのような子供のプール目当て客中心とは違う路線なら料理も完全に分けるべき。

次の

洞爺湖にあるザ・レイクスイート湖の栖!まるで湖の上に浮いているようなホテルをブログで紹介

洞爺 湖 この すみか

洞爺湖は洞爺湖町と壮瞥町の2町にまたがり、有珠山、昭和新山、洞爺湖温泉など周囲の自然が豊富。 2008年にはその恵まれた環境から、『G8北海道洞爺湖サミット』の開催地にもなった。 さらに2009年には、『洞爺湖有珠山ジオパーク』が世界ジオパークに登録された。 釣り場としては、長くヒメマスが釣れることで有名だったが、近年は湖水の性質の変化からヒメマスの資源量がかつてほどではなくなった。 その代わり、国内では最大クラスといってよい大きさに育つ、湖沼型のサクラマス(湖で大型化するサクラマスのこと。 普通のサクラマスは海に降って大きくなる)や、やはり大型に育つニジマスがいて、釣り人の人気を集めている。 サクラマスについては、2006年2月、82cm・6. 7kgという巨大魚が漁業者の網に掛かり、大きな話題になった。 これほどの大きさのものは例外的だが、洞爺湖なら60~70cmは珍しくない。 今では全国の釣り人から、国内最大クラスのサクラマスをねらうなら、冬の洞爺湖が最も可能性があるといわれている。

次の