都知事 出口調査。 【都知事選】山本太郎氏は「逆転できる」も… 立民、共産支持層が小池氏支持の衝撃出口データ(東スポWeb) れいわ新選組の山本太郎氏(45)が、東…|dメニューニュース(NTTドコモ)

【都知事選】山本太郎氏は「逆転できる」も… 立民、共産支持層が小池氏支持の衝撃出口データ

都知事 出口調査

過去最多となった22人の候補者の中で、現職の小池百合子氏(67)が他候補を大きく引き離し、安定した戦いを展開している。 ただ、有権者の2割以上が態度を明らかにしていない。 支持政党別で見ると、自民支持層と公明支持層のそれぞれ約7割が小池氏を支持。 立憲民主党の支持層でも、約4割が小池氏を支持し、2割強が宇都宮氏、1割強が山本氏を支持している。 都市部で選挙結果に影響を及ぼすことが多い無党派層では、約5割が小池氏を支持し、宇都宮氏が約1割、山本氏が1割弱の支持を得ている。 小野氏は新宿区や港区など都心部の有権者の1割強の支持を得ている。 調査は6月25~27日、東京都を対象に、無作為に作成した番号に電話をかける方法で実施。 有権者在住が判明した1309世帯の中から766人の回答を得た。 回答率59%。 引用元: かなり、 小池百合子さん有利みたいですね。 他には、維新の小野さんや、山本太郎さん、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児さんが評価されているようです。 東京都選挙管理委員会は22日、7月5日投開票の知事選で、期日前投票を終えた人が8万1350人に上るという中間結果を発表した。 前回知事選の同時期と比較して約2万5千人増えた。 新型コロナウイルスの感染防止のため、都選管は混雑を避けて期日前に投票するよう呼びかけている。 期日前投票が始まった6月19日から21日までの結果を集計。 前回から足立区で7861人、次いで江戸川区や中央区でも2千人以上増えた。 都選管は新型コロナ対策として混雑を避けるため、各区市町村の選管に期日前投票所の増設や開設期間の延長を求めている。 これに応じて足立区や江戸川区などでは全期間投票できる施設を増やしており、期日前投票の増加につながったとみている。 都選管の担当者は「年々、期日前投票は増加傾向にあるが、それでも多い結果となった。 ホームページなどでも期日前の投票を呼びかけているので積極的に利用してほしい」と話した。 引用元: 都知事選 最新出口調査の結果 【都知事選】山本太郎氏は「逆転できる」も… 立民、共産支持層が小池氏支持の衝撃出口データ れいわ新選組の山本太郎氏(45)が、東京都知事選(7月5日投開票)の期日前投票出口調査で小池百合子知事(67)に大きくリードを許している。 マスコミ各社が行った都知事選の出口調査によると、立憲民主党や共産党の野党支持層が、山本氏や元日弁連会長・宇都宮健児氏(73)を支持せず、小池氏支持の衝撃データがはじき出されている。 「小池氏は立民支持層の半分、共産党支持層の2、3割の支持を集めています。 次が宇都宮健児氏、山本氏という順番。 山本氏は都民に注目されていますが、我々が予想したより、無党派層の支持が取り込めていない印象を受けます」(自民党関係者) 山本氏は30日、東京・西武池袋線・石神井公園駅前で100人を超す聴衆の前で街頭演説会を開いた。 同氏は公約に東京五輪・パラリンピックの中止、総額15兆円で都民の新型コロナ失業者を徹底的に救済する政策を訴えている。 選挙戦は残りわずか。 山本氏は「〝百合子山〟を超えるには、あなたの1票を横に広げていくしかないんです。 まだ投票を決めていない人が3割以上います。 340万人、ここを私としっかりつないでもらえば、(小池氏に)逆転は十分に可能じゃないかと思います」と意気込みを語っている。 つまり、 小池ゆりこさんがかなり優勢なようです 都知事選 2020 の結果は?出口調査や投票率から当選者を予想!~今回(2020)と前回(2016)の投票率比較~ 前回と今回との投票率を比較したいと思います。 都知事選行ってきました。 東京都知事選、投票率は14. 東京都選挙管理委員会が発表した都知事選の中間投票率は14. 前回2016年都知事選の同時刻を約3. 5ポイント下回った。 都選管は今回の都知事選で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、投票日当日の投票所での密集を避け、期日前投票を利用するよう呼びかけていた。 中間投票に期日前投票の数は含まれていない。 小池百合子氏が初当選した16年の前回選挙は舛添要一元知事の「政治とカネ」の問題が注目を集め、投票率は59. 前々回の14年は大雪が降った影響もあり46. 引用元: 小野たいすけ氏の3位は意外でしたねー 山本太郎山超えるとは思いませんでした 都知事選 2020 の結果は?出口調査や投票率から当選者を予想!に関する感想 東京都知事選挙どうなりますかねー 僕も東京都民なので結果が気になっています が、ほぼほぼ小池百合子さんの続投で間違いはないので注目すべきは以下の2つかなと思っています。 ・誰が2位になるのか?どれくらい存在感を示せるのか? ・小池百合子さんのこの4年間の評価はどれくらいなのか?前回の各得票数の増減がどうなのか? 今のところは、山本太郎さんのHPのクオリティや情報公開がすごいなーと思っています。 もっと他の候補者をしらべて書きたいのですが、なかなか手がまわりません💦 引き続きがんばります。 2020-07-05 00:05 更新 いよいよ東京都知事選挙投開票日ですね 個人的にはこちらの動画を見て、小野たいすけさんの株急上昇です。

次の

都知事選 出口調査2020の結果は?誰が勝つ?最新情勢分析は?

都知事 出口調査

れいわ新選組の山本太郎氏(45)が、東京都知事選(7月5日投開票)の期日前投票出口調査で小池百合子知事(67)に大きくリードを許している。 マスコミ各社が行った都知事選の出口調査によると、立憲民主党や共産党の野党支持層が、山本氏や元日弁連会長・宇都宮健児氏(73)を支持せず、小池氏支持の衝撃データがはじき出されている。 「小池氏は立民支持層の半分、共産党支持層の2、3割の支持を集めています。 次が宇都宮健児氏、山本氏という順番。 山本氏は都民に注目されていますが、我々が予想したより、無党派層の支持が取り込めていない印象を受けます」(自民党関係者) 山本氏は30日、東京・西武池袋線・石神井公園駅前で100人を超す聴衆の前で街頭演説会を開いた。 同氏は公約に東京五輪・パラリンピックの中止、総額15兆円で都民の新型コロナ失業者を徹底的に救済する政策を訴えている。 選挙戦は残りわずか。 山本氏は「〝百合子山〟を超えるには、あなたの1票を横に広げていくしかないんです。 まだ投票を決めていない人が3割以上います。 340万人、ここを私としっかりつないでもらえば、(小池氏に)逆転は十分に可能じゃないかと思います」と意気込みを語っている。

次の

カジノ誘致 諦めよ/人を不幸にする 都知事選の争点に/オンライン全国集会

都知事 出口調査

マスコミ各社の都知事選投票所出口調査の比較グラフを作ってみました。 事実 1 産経と東京は公表された値がすべて同じ。 2 調査投票所の数が東京60、朝日180、読売240であり、奇妙に60の倍数になっている 推測できること (時事を除いて?、)実際に調査した会社(パソナ?)は1社であり、240か所を調査した。 1投票所当たりの平均調査人数は約50人であり、一人10分かかるとして、約8時間を要することになる大調査。 ということは、1投票所一人が必要であり、我々が想像するような各社の正規社員(記者)が片手間でできるような作業ではない。 請負はある意味当然。 選挙システム一括請負という一般人の感覚からは遠く離れた商売をするムサシ。 そして、今回の出口調査からうかがい知れる世論調査の闇。 営利を目的とする企業では、ばれなければ違法なことでも、利益のためにやってしまうことがあります。 (あなたも身に覚えがあるでしょ?私もサラリーマン時代に経験があります。 ) 不正選挙の根っこは案外こんなことかも。 上記各社に出口調査の方法を問い合わせましたが、返事があったのは東京新聞だけでした。 さすが、東京新聞です、他社とは誠実さが違います(あくまで比較論ですが)。 申し訳ありませんが、会社名はお答えできません。 東京新聞読者応答室」 やはり、上記推測は、事実を指摘している可能性が高くなりました。 この調査会社がインチキ・ねつ造をすれば世論調査・出口調査などデタラメということです。 しかも、重要なことは万が一不正がばれても、委託したマスコミは自分のところの社員が、インチキをしたわけではないという最後の逃げ道を確保していることです。 誰も責任を取らない、取らなくても良い仕組みを営々と築き上げてきたこの日本社会はやはり破滅しかないのかと、諦念の心境にならざるを得ません。 数十年国政も地方も、投票を欠かしたことがないけど、出口調査なんてされたことないぞ? 電話による世論調査もだ だから、出口調査も電話による世論調査も、ひかえめに言えば都市伝説 ごく普通に言えば「捏造イカサマ詐欺でっち上げ」であると言うのです アリバイを残すために少しはやってると思いますよ しかし私はされたことがない すなわち、それは民意を反映していないということだ 支持政党はどこか、どの候補者に投票したか、他人に言う必要はない これが日本国憲法15条4が規定する「秘密投票の原則」だよ 有権者がどこの馬の骨かわからんマスコミを自称する連中に支持政党支持候補者を 明かすなどと言うことは、あり得ないのである ゆえに出口調査も電話による世論調査もイカサマ詐欺でっち上げであると考えるのが、 合理的かつ妥当な結論なのです 参院選比例区は、全国区なので、政党支持率がもっとも正確に反映されやすい。 各党得票率に、全体投票率を掛けた数字が、もっとも参考になる政党支持率。 自民党 0. 6% 民進党 0. 4% 公明党 0. 3% 共産党 0. 8% お維新 0. 0% 社民党 0. 4% 生活党 0. 0% 一方、直前のマスゴミ世論調査はこんな感じだ。 <ANN・「報道ステーション」の調査対象 2016年7月2・3日 土・日曜日 > 世論調査> 自民党 42. 投票場での投票光景は、ブースで仕切られた狭い空間でこそこそと支持候補者名や政党名を書き、不透明な投票箱に数センチ開いた穴から投票用紙を差し込むという、完全な秘密投票である。 これはどこの国でも、カーテンで仕切られるなど多少の違いはあるが、個人的な秘密事項であり、他者に知られないように候補者名を書くのが普通である。 にも拘わらず、そっと投票箱へ入れて5,6歩歩いて出口から出た途端に元気の良い出口調査担当者に声を掛けられ、今入れた候補者は誰ですか、支持した政党はどこですか、と聞かれるのである。 秘密にしている筈が、「誰々に入れました」とか、「どの政党に入れました」とか後から何人も出てくる場所で公表しなければならないのである。 ところで、日本では政府要人は投票する気が無いのか、一向に投票場で一票を投入する光景が報道されない。 例えば安倍首相が一票入れ、出口で出口調査員に「誰に入れましたか」と聞かれることが有っても良い。 彼ら要人は、選挙の結果さえ出ればそれで良く、候補者が選出される仕組みそのものには全く興味が無いようだが、実は、自分らは投票せずに棄権しているから、投票所には何の興味もないのではないか。 少なくとも、投票、開票が有って代議士の選出が成るのであれば、出口調査で、秘密投票したものをいきなり自白せねばならない理不尽さは、実際に体験すれば少しは解るだろう。 期日前投票も、一体いつ開けているのか、実は既に数えてしまっているとしか思えない、開票前からの、例えば小池氏1万6千票などの数値である。 これも総理や閣僚が自ら投票場に出向いたなら必然的に興味が沸くだろう。 出口調査員に捕まる閣僚も有って良い筈だが、全くそんな光景は無く、一票を入れる要人が報道されることが無い。 ここが他国と全く違うところである。 まずは、投票があり開票が有っての国政である、という認識が、日本の代議士には無さ過ぎるということだろう。

次の