東京 都 協力 金 申請 ホームページ。 東京都の休業協力金の受取方法、申請手続き、問い合わせ先

オンラインによる東京都感染拡大防止協力金申請のポイント

東京 都 協力 金 申請 ホームページ

東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、第2回目の協力金を支給します。 東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、第2回目の協力金を支給します。 制度の詳細については 支給額 50万円(2店舗以上有する事業者は 100万円) 対象要件 「東京都における緊急事態措置等」により、休止や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主が対象となります。 休止要請等の対象となる施設については、に掲載しています。 今回の協力金は、都の要請等の対象となる施設について、その運営を行う事業者を対象としています。 緊急事態措置以前に開業しており、営業の実態がある事業者が対象となります。 都内の事業所の休業等を行った場合が対象となります。 この場合、都外に本社がある事業者も対象になります。 100平方メートル以下の施設でも、休業を行った場合には支給対象となります。 緊急事態措置期間中(令和2年5月7日から5月25日まで)に休業等の要請等に全面的にご協力いただいた中小企業及び個人事業主が対象となります。 飲食店等の食事提供施設における営業時間短縮とは、午後8時から午前5時までの夜間時間帯の営業自粛に向け、営業時間を短縮することをいいます。 (終日休業を含む)• 全面的な協力とは、緊急事態措置の全期間、要請等に応じて休業等を行っていただくことが基本ですが、少なくとも令和2年5月7日から5月25日までの期間において休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮)にご協力をいただくことをいいます。 コールセンター 東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター 受付時間:午前9時から午後7時まで(平日、休日ともに) 電話番号: 03-5388-0567 協力金の支給 6月下旬から 申請手続 申請受付期間 令和2年6月17日(水曜)から7月17日(金曜)まで 申請方法 1. オンライン申請の場合 からWEBを通じて申請できます。 郵送の場合 申請書類を次の宛先に郵送することで申請できます。 〒163-8697 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎 東京都感染拡大防止協力金 申請受付 (注)切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。 持参の場合 申請書類をやなど、お近くの都税事務所・支所庁舎内に設置した専用ボックスに投函できます。 (注)封筒に、東京都感染拡大防止協力金申請書類在中と明記してください。 (注)開庁時間は、午前8時30分から午後5時まで(土、日、祝日を除く) 申請に必要な書類• 第1回協力金の支給決定通知をお持ちの方はこちら•

次の

テイクアウト・宅配等を始める方への支援(第234報)|東京都

東京 都 協力 金 申請 ホームページ

2020年04月22日 東京都新型コロナウイルス感染症対策本部 新規【業態転換支援(新型コロナウイルス感染症緊急対策)】 飲食店経営者のみなさまへ 売上確保に向けた新たな取組を支援!(第234報) 新たなサービスとして「テイクアウト」「宅配」「移動販売」を始める方への支援策 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う都民の外出自粛要請等に伴い、大きく売り上げが落ち込んでいる都内中小飲食事業者が、新たなサービスにより売り上げを確保する取組に対し、経費の一部を助成します。 このたび、助成金の申請受付を開始しますので、お知らせいたします。 助成金の概要 (1) 助成対象 東京都内で飲食業を営む中小企業者(個人事業主含む。 ) (2) 助成内容 新たにテイクアウト、宅配、移動販売を開始する際の初期経費等 主な助成対象経費• 販売促進費(印刷物制作費、PR映像制作費、広告掲載費 等)• 車両費(宅配用バイクリース料、台車 等)• 器具備品費(WiFi導入費、タブレット端末、梱包・包装資材 等)• 東京都中小企業振興公社ホームページから募集要項、申請書をダウンロード 詳細は掲載の募集要項をご覧ください• 募集要項をご覧いただき、申請書を作成• 申請書及び添付書類を記録が残る簡易書留等の方法により公社宛に送付• また、今後、新たなサービスに取り組む都内飲食店を応援していただける協力企業等を募集し、公社ホームページに掲載し情報発信してまいります。 関連情報 問い合わせ先 (助成金の申請・リーフレットに関すること) 公益財団法人東京都中小企業振興公社経営戦略課業態転換担当 電話 03-5822-7232 (専門家派遣に関すること) 公益財団法人東京都中小企業振興公社総合支援課新型コロナウイルスに関する特別相談窓口 電話 03-3251-7881 (その他事業全般に関すること) 産業労働局商工部経営支援課 電話 03-5320-4791.

次の

オンラインによる東京都感染拡大防止協力金申請のポイント

東京 都 協力 金 申請 ホームページ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態措置期間の延長に伴って、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、東京都が協力金を支給するものです。 詳細、申し込み方法につきましては、(外部サイトにリンクします)をご覧ください。 申請書、申請受付要項 受付要項公表、受付開始6月17日 水曜日 の午後2時以降の予定となっています。 受付要項公表と同時に、WEB申請サイト(第2回専用)が立ち上がり、申請受付を開始予定することになっています。 また、受付要項は、以下の昭島市の施設でも、配布予定です。 (6月19日以降、配布開始予定) 申請受付要項を配布する予定の昭島市の施設(6月19日以降、配布開始予定)• 昭島市役所2階産業活性課• 東部出張所• 武蔵野会館• 緑会館• 環境コミュニケーションセンター• あいぽっく• 勤労商工市民センター 東京都感染拡大防止協力金の申請に関するご相談は 東京都の「東京都感染拡大防止協力金」や国の「持続化給付金」「雇用調整助成金」などの申請に関するご相談も承ります。 資金繰り、業況悪化に伴う経営上の不安、雇用面での相談、国や東京都の支援策への手続き相談などに、専門の相談員(中小企業診断士、社会保険労務士)がご相談に応じます。 開設時間:8月31日(月曜日)までの平日の午前9時から午後5時 注:土曜日、日曜日、祝日を除きます。 電話番号:0120-315567 東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター• 開設時間:午前9時から午後7時(土日祝日を含む毎日)• 電話番号:03-5388-0567 概要 支給額 50万円(2つ以上の店舗・施設で休業等に取り組む事業者は100万円) 対象要件 「東京都における緊急事態措置等」により、休止又は営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業、個人事業主及びNPO法人等が対象となります。 休止要請等の対象となる店舗・施設については、東京都総務局ホームページに掲載しています。 外部サイトにリンクします• 都の要請等の対象となる店舗・施設について、その運営を行う事業者を対象としています。 延長した緊急事態措置期間の開始日(令和2年5月7日)以前に開業しており、営業の実態がある事業者が対象となります。 都内の店舗・施設の休業等を行った場合が対象となります。 この場合、都外に本社がある事業者も対象になります。 100平方メートル以下の店舗・施設でも、都の要請等の対象となる店舗・施設であれば、休業等を行った場合には支給対象となります。 令和2年5月7日からの緊急事態措置期間中に休業等の要請に全面的にご協力いただいた中小企業、個人事業主及びNPO法人等が対象となります• 全面的な協力とは、延長後の緊急事態措置の全期間、要請に応じて休業等を行っていただくことが必要です。 営業時間の短縮要請は、飲食店等の食事提供施設のみが対象です。 食事提供施設における営業時間短縮とは、夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯の営業自粛に向け、営業時間を短縮することをいいます。 (終日休業を含む。 ) 申請受付期間 令和2年6月17日(水曜日)から7月17日(月曜日) 申請方法• 専用ホームページからインターネットで申請できます。 郵送または都税事務所への持参も可能です。 (郵送、持参先は、受付要項をご覧ください。 昭島市役所ではありません。 ) 申請に必要な書類• 協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)• 営業実態が確認できる書類 (例)確定申告書の写し、直近の帳簿、業種にかかる営業許可証の写しなど• 休業の状況が確認できる書類 (例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写しなど• 誓約書• 業種に係る営業に必要な許可を取得していることがわかる書類 必要な業種のみ• 口座振替依頼書• 本人確認書類の写し 例 運転免許証、保険証など 注:第1回の給付金を受給されたかたで、申請する店舗、施設が同じかたについては提出書類を簡素化する予定です。 お問い合わせ 「東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター」• 開設時間:午前9時から午後7時(土日祝日を含む毎日)• 電話番号:03-5388-0567.

次の