痩せる 食事 レシピ。 ダイエットレシピ!人気19選【つくれぽ1000だけ】殿堂1位は?簡単な作り方や満腹料理

子供の簡単ダイエット!肥満の小学生が痩せる運動方法と食事レシピ

痩せる 食事 レシピ

この記事の目次• ダイエット効果を1週間で出すことは可能? ダイエットを始めるときは何かしらの理由があり、目標があることでしょう。 ダイエットをするすべての女性が短期間でダイエットを成功させたい、と願っているはずです。 しかし、現実はそう甘くなく、ダイエットを健康的に成功させるには長期間のカロリー制限と運動がつきものです。 では、一週間で痩せるというのは非現実的な話なのでしょうか? 実はそうとは言い切れません。 脂肪は1gを減らすにはエネルギーが1カロリー必要です。 そのため、1kg痩せるには約9000カロリーを必要としています。 しかしこの脂肪のうち本当に減らしたいものは8割程度で残りは水分です。 こうしたことを考えると理論上では、1kgの脂肪を減らすのに7200カロリーの消費が必要、となります。 これだけのカロリー消費を1週間で行おうとすると、 一日約1000カロリー消費をすれば1週間で1kg痩せることが出来ます。 日本の成人の平均摂取カロリーは1800~2200カロリーですから、1日に1000カロリー強ほどの食事をすれば1週間で痩せることは可能なのです。 1週間で痩せられる「8時間ダイエット」とは? 実は、効率よく1週間で痩せるダイエット方法があります。 それは8時間ダイエットです。 なんだそれは?と思われた方も多いことでしょう。 このダイエット方法は、 1日の中で8時間だけ食事をとるというものです。 残りの16時間は一切食事をしません。 摂っていいのは水分のみです。 この時間の制限だけを守れば何を食べても構わないというのがこのダイエットのメリットです。 過剰にカロリー制限する必要はないため、健康に悪影響を及ぼすこともありません。 しかし、逆にゆるい気持ちになって過剰摂取することは避けなければなりません。 8時間の中だけで食事をするとなると、 1日2食になります。 その為必然的に1食分のカロリーを抑えることが出来るでしょう。 このダイエット方法は16時間食事を一切取らないということに、ダイエット効果があります。 この長い時間消化器官を休めることによって内臓疲労を緩和できます。 運動も一緒に行えばより高いダイエット効果を期待できるでしょう。 本当に正しい方法で8時間ダイエットを行うなら、1週間で数キロ痩せることが出来るという口コミもあります。 「8時間ダイエット」の効果2つ! 8時間ダイエットを行うことでどのようなダイエット効果を得ることが出来るのでしょうか? 8時間ダイエットには以下のような2つの効果があるため、効率よく体重を落とすことが出来るようです。 人間の体には2種類の酵素、消化酵素と代謝酵素があります。 消化酵素はさらに糖質を分解するもの、タンパク質を分解するもの、脂質を分解するものの3つがあります。 それに加えて代謝酵素はエネルギーを消費するために必要なものです。 肌を新しくしたり、ウイルスと戦ったり、老廃物を体外へ排出してくれているものです。 これら代謝酵素と消化酵素はどちらかが大量に使われると片方の量が減ってしまうという特性があります。 そのため消化酵素をたくさん使いすぎると代謝酵素も減ってしまい、代謝が悪くなり痩せにくくなってしまうのです。 8時間ダイエットを行うことで、食べない時間、つまり 消化酵素をほとんど使わない時間が16時間もできることになります。 そのため 代謝酵素はより活発に働けるようになり、脂肪の分解しやすい痩せやすい体質へと改善することが出来、ダイエットに成功しやすくなるでしょう。 だいたい人は胃腸が休む隙を与えることなく食べています。 おなかがすくと少しお菓子を食べてしまう人は特にそういえるでしょう。 そのため胃腸の機能が衰えて疲労しているかもしれません。 そうなると消化不良や便秘といった症状があらわれてきます。 8時間ダイエットを行えば 16時間は全く食べないので胃腸が休まります。 そうすることで胃腸の機能が回復し、しっかり消化して栄養を吸収できますし、 便秘を解消することが出来ます。 便秘はダイエットの天敵ですから、便秘解消はダイエット成功に欠かせません。 1週間で効果を出す「8時間ダイエット」の正しいやり方4つ! 8時間ダイエットのやり方はどんなものでしょうか? 8時間ダイエットを正しく行えば1週間で数キロ痩せることが出来るのであれば、どうしても試してみたいと思われることでしょう。 8時間以内に食事をとって16時間は水分以外全くとらないという基本的なことは前述のとおりです。 ここで大切なのは無理なく8時間ダイエットを続けていける時間帯を設定するということです。 1日のライフスタイルは人によって大きく異なります。 仕事をしているとき、家事をしているとき、プライベートを楽しむ時など様々です。 もし頻繁に夜のつきあいがあるのであれば、その時間の食事を抜いた食事の時間設定は続けていくのが困難でしょう。 一番簡単なのは朝食を抜く、というものです。 朝食を食べずに12時から20時までの間で食事をとるようにしましょう。 これがもっともやりやすい8時間ダイエットの方法ですね。 1日8分の有酸素運動でかまいません。 その運動と8時間の縛りを意識しておけば簡単に痩せられます。 たった8分の有酸素運動ですから、例えばいつもは電車に乗っている一駅分を早足で歩いてみるのはいかがでしょうか? 通勤ついでに運動をすることが出来ます。 それに加えて筋トレを行うとより効果的です。 カロリーを減らして有酸素運動を行っていると、確かに脂肪は減っていきますが同時に筋肉量も減ってしまいます。 それでは痩せにくい体になり逆効果です。 筋トレも加えて、 痩せても筋肉が維持できる体質にしていきましょう。 しかし、その間の水分補給はしっかり行いましょう。 8時間以外は何も口にしてはいけないという訳ではありません。 しっかり水分はとらないと水分不足になってしまいます。 しかし、コーラなどの清涼飲料水や野菜ジュースなど塩分や糖分が入っていたり、カロリーのあるものは飲まないようにしましょう。 水やお茶などの カロリーのないカフェインのないもので水分をしっかり補給しましょう。 ブラックコーヒーはオッケーです。 「8時間ダイエット」を成功させる食事のポイント3つ! 8時間ダイエットを成功させるためには注意しなければならない点もいくつかあります。 8時間の中で食べるなら何を食べてもよいとは言われていますが、以下の3つの点を注意しておけばより効果的なダイエット方法となることでしょう。 8時間以内なら何を食べてもいいじゃないか!と言って暴飲暴食していれば、必ずカロリーオーバーとなって体重増加の原因となってしまいます。 これまで8時間ダイエットにチャレンジした方で、失敗してしまったのは、1日の総摂取カロリーが多かったからではないでしょうか? 空腹時間が多いので、そのせいでかなりの量の食事を一度に取ってしまいがちです。 これではリバウンドを引き起こすかもしれません。 カロリー制限しすぎるのもよいことではありませんが、カロリーを取り過ぎるのはもっとよくありませんし、それではダイエットになりません。 これまでと比べて変わらないカロリーを摂取するようにしましょう。 そのため、空腹感に耐えられず16時間の間に少し食べてしまう、という方もいます。 そのように空腹感に負けていてはダイエット効果は得ることが出来ません。 また、もともと食事の回数や量が少ない方は、8時間ダイエットでは効果が感じられないかもしれません。 そのような場合は次の方法がおすすめです。 週末だけ8時間ダイエットをしたり 1日おきに8時間ダイエットを行うという方法です。 仕事があるのに空腹感が耐えられなくなったら、業務に支障が出てしまうかもしれません。 それは避けたいので仕事が休みの日だけは8時間ダイエットを行うという方法が良いでしょう。 できるだけ体が負担を感じないように、ストレスにならないように、ゆるゆると体を8時間ダイエットの方法に慣らしていくと良いでしょう。 普通のダイエットでも基本、就寝前3時間以降は何も食べてはいけない、といわれますよね。 8時間ダイエットも同じです。 例えば13時から21時の間の8時間ダイエットを行っているとします。 これで24時までに寝てしまうと、カロリーを消費する間もなく睡眠に入るので、逆に太ってしまいます。 食べ終わってから寝るまでは最低3時間は空けるようにしましょう。 そうすれば、8時間ダイエットの効果をしっかり実感できる日が早く来るはずですよ。 「8時間ダイエット」中でも満腹がNGな理由3つ! 食べること自体が好きな方は、お腹いっぱいに食べたい、と思われることでしょう。 せっかく8時間しかないのであれば、その間におなかに詰めるだけ詰めておきたいと思ってしまうかもしれません。 また、友達と食事に行けば楽しくて食べ過ぎてしまうこともあります。 満腹感=太るという気持ちから自責の念を感じる人も少なくありません。 実際、お腹いっぱい食べると体に負担が大きいといわれています。 なぜなら、胃に多くの食べ物が入っていて、それを消化するまでにずっと働かなければならないからです。 必要以上に働くことを強いられて疲労することでしょう。 また、パンパンに詰め込まれていると、 胃が十分に動けなくなります。 その為余計に胃の運動が抑制されて、消化が不十分になります。 こうした胃腸の働きの弱まりは他の不調もきたします。 栄養を吸収してカロリーとして各細胞に届けられるはずだったものが、そうならずに脂肪として蓄積されて太る原因となるのです。 たくさんの食べ物を詰め込まれた胃腸は、消化し吸収するために必死に働きます。 その働きには多くの血液が必要なので体全体の血液が胃腸に集められ始めます。 そうすると、ほかの臓器や体の末端に血液が十分にいきわたらなくなり、冷え性になったりするでしょう。 体各部の細胞まで栄養が行き届かなくなってしまいます。 影響は栄養不足だけではありません。 老廃物が排出されずに、基礎代謝が低下し、 太りやすく痩せにくい体質へと変わってしまうことでしょう。 満腹状態は 白血球の働きを弱めてしまうからです。 白血球は免疫機能です。 この免疫機能が低下すると風やインフルエンザなどにかかりやすいどころか、がんなどの命にかかわる大きな病気につながる可能性もあります。 免疫力は空腹のときに活発になります。 ですから常に満腹であるという状況は体にとっては毒なのです。 1週間で痩せるためのダイエットレシピ10選 ダイエット中は、食事のレシピなども工夫することでしょう。 安い食材で簡単に作れてカロリーが高くないものはどんなものがあるでしょうか? 1週間で痩せるためにこれからご紹介する10のレシピを参考に、1週間の献立を考えてみてくださいね。 そもそもスープは 水分がほとんどですし、野菜の栄養を豊富に含んでいるため、ダイエットにおすすめのレシピです。 少し前に脂肪燃焼スープというものが流行りましたが、同じようなレシピがたくさん出回っています。 野菜を適当な大きさにカットし、ホールトマト缶を入れて、コンソメで味をつけて煮込みましょう。 ウインナーなどを入れても大丈夫です。 ダイエット食ではなく一つのスープとしておいしく飲めますね。 肉はカロリーが高く脂質もかなりありますが、こんにゃくは 低カロリーなだけでなく脂肪燃焼を促進してくれる成分が含まれています。 こんにゃくは弾力もありますし、まるで本当にステーキを食べているかのような満腹感を味わえます。 冷凍したこんにゃくを解凍して使えば本当にお肉のような触感になりますよ。 ダイエットのためにも健康促進のためにも非常に効果的です。 しかし味や青臭さ故になかなか手を出せないという方も少なくありません。 そのような方は、 バナナと豆乳を入れてみてください。 普通のグリーンスムージよりもまろやかで甘いおいしいスムージーになるはずです。 また、豆乳やバナナは腹持ちがいいので、1食としておすすめできます。 カロリーを気にするイタリア人女性の間で流行っているダイエットレシピのようです。 しらたきは細長くてパスタに似ていますから、パスタの代わりにダイエット食として用いることができます。 ダイエット中でもあの味が食べたい!というときはしらたきを代用してみましょう。 それでもあの味が食べたい!というときがあるはずです。 ストレスにならないように高野豆腐を代用して唐揚げを作ってみましょう。 しっかりと高野豆腐に味をつけてジューシーに揚げれば、お肉そのもののような感触を楽しめます。 中には、お肉のから揚げよりもおいしくて好き!という女性も少なくないようです。 卵も小麦粉も使いませんが、おからがつなぎとなり、 便秘解消にも効果がある食材です。 また きのこは低カロリーで高栄養価なのでダイエットに最適です。 普通のハンバーグよりも安い食材で作れますし、おいしくて低カロリーで栄養バランスもよいので、本当に一石三鳥にもなるレシピと言えるでしょう。 キムチと納豆を一緒に食べることでより高い効果を期待することが出来ます。 しかし揚げ出し豆腐になると、揚げているため油の力でせっかくのヘルシーさが失われてしまうことになります。 それでも揚げ出し豆腐が食べたいというときには、揚げない揚げ出し豆腐を作りましょう。 豆腐にあらかじめレンジで火を通しておくと良いでしょう。 豆腐に衣をつけて炒め焼きすると、より揚げ出し豆腐に近いものにすることができるでしょう。 そんなときには大根で安倍川もちを作りましょう。 ゆでた大根にたっぷり黄な粉をまぶすだけです。 想像しただけではかなり滑稽なレシピに思えるかもしれませんが、確かに安倍川もちのようでおいしくいただけますよ。 コレステロールや中性脂肪を下げる働きがあるからです。 それに加えて 食物繊維も豊富に含んでいるため栄養豊かな食材です。 甘辛く煮て、ごはんのお供にしましょう。 1週間ダイエットでの食事のポイント3つ ダイエット中の食事は注意が必要です。 せっかく一週間で痩せようと思っているのに、食べ方で失敗してしまっては悲しすぎますからね。 ダイエット中の食事の仕方を三つのポイントに絞ってご紹介します。 最低一口につき30回は噛むことをおすすめします。 よく噛むことで満腹中枢が刺激されて、早めに満腹を感じることが出来るので 食べ過ぎを防げます。 野菜をまず先に食べて、その後肉や魚、最後に炭水化物を食べましょう。 食物繊維をまず先にとることによって、腸内環境が整い、 高カロリーの食材も吸収されにくくすることができます。 また、食物繊維で、満腹感が得られるので食べすぎることを防げるでしょう。 ゆっくり過ごしながら何かお菓子をつまむという習慣がある方は、最初はつらいかもしれませんがやめるようにしましょう。 どうしても何か 食べたい時には低カロリーなものがおすすめです。 我慢できるのであれば水分だけにして、気持ちをリラックスさせましょう。 1週間で痩せる8時間ダイエットについてのまとめ ・1日のうちに1000キロカロリー消費できれば1週間で1kg痩せられる ・1日8時間ダイエットとは、1日の中で8時間だけ食事をとる方法 ・8時間ダイエットの効果 「痩せやすい体になる」「便秘解消効果」 ・1日8時間ダイエットのやり方 「8時間以外の16時間で摂っていいのは、水のみ」「1日2食食べる」「ダイエットの基本は、1日の食事時間を決める」「効率よく痩せるには」「有酸素運動も取り入れる」「卵や肉、ナッツ類、豆類、ベリー類などのスーパーフード2つ食べる」「水分補給を忘れずにする」「これまで取っていた食事の量のカロリーを変えない」「空腹に負けない」「寝る3時間前までに食事は済ませる」「お腹いっぱい食べてしまうと、胃腸の動きが弱まる」 ・1週間ダイエットでの注意点 「時間をかけてよく噛んで食べる」「野菜から食べる」「就寝前の3時間以降は食べない」 一週間でダイエットが成功するなんて無理、という考え方が一般的ですが、実際はそんなことはありません。 正しいやり方で健康的に一週間という短期間でも痩せることはできます。 時間を意識して、レシピを工夫すれば効果が出るでしょう。

次の

ダイエットを成功させる食事メニュー|低糖質レシピから最新ダイエット法まで…スルッと痩せる「食事テク」満載

痩せる 食事 レシピ

<目次>• 舞茸だけが持つダイエットに効果的な成分MXフラクション どうしてキノコダイエットではなく、まいたけダイエットなのか? そこにはダイエットによい「まいたけ」だけが持つ成分に秘密があります! まず、キノコ類全般にいえることとして、まいたけには食物繊維が豊富に含まれています。 食物繊維が腸内の老廃物排出や便秘解消に効果的な点も、ダイエットに有利に働く理由の一つです。 さらに、まいたけには食物繊維にプラスして、 まいたけだけに含まれる「MXフラクション」という成分があり、これがダイエット効果を高めるといわれています。 栄養学的にはベータグルカンという不溶性の多糖類のことで、なかでもまいたけに含まれている多糖類を「MXフラクション」という別名で呼ぶそうです。 「MXフラクション」のMはまいたけのMです。 近年は、学会誌でも紹介されつつあるそうです。 「MXフラクション」の効能は、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させることにあります。 これにより代謝が上がり、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、脂肪を溜め込まない痩せやすい体を作り上げることができるといわれています。 つまり、この点が他のキノコ類との大きな違いというわけです! 「舞茸ダイエット」で痩せる4つの成分 まいたけでお腹スッキリ! そのほかの「まいたけ」の有効成分を解説していきましょう。 結果、腸内細菌の働きが活発となり、過剰摂取になりやすい脂肪や糖分を腸内細菌が分解し消費してくれることにつながります。 また、脂肪を取り込んで、体内に吸収されるのを抑制します。 ダイエットに役立つ「舞茸」の効果的な摂取方法 7日間でスリムに? 7日間「まいたけダイエット」とは、 毎日1回「まいたけ」を使った料理を作って食べる方法です。 この時、使用する「まいたけ」の量は50g前後。 食べ過ぎると人によっては、お腹がゆるくなる場合もあるそうなので注意しましょう。 また、「まいたけ」を料理する際に覚えておいてほしいポイントがあります。 それは、「MDフラクション」「MXフラクション」は水溶性で、熱によって抽出される成分ということ。 以下の点に注意することで、「まいたけ」の持つパワーを最大限発揮させることができ、ダイエット成功にもつながります。 ザルにあけキノコと煮汁に分ける。 米3合と煮汁を炊飯器に入れ普通に炊き、炊きあがった御飯に煮たキノコを混ぜて完成。 まいたけがしんなりしたら火を弱め、溶き卵1個を流し入れてすぐ火を止めて完成。 豆腐に片栗粉をまぶし、フライパンでこんがり焼色をつけたところで隅に寄せ、まいたけ1パックを投入し軽く炒める。 そこに、しょう油大さじ2・みりん大さじ2・オイスターソース大さじ1・砂糖大さじ1・生姜のすりおろしを入れ、中火で炒め煮をして完成。 ほうれん草1パックは鍋で茹でる。 まいたけとほうれん草をポン酢で和えて完成。 フライパンに乗せ、水を入れて蓋をし、蒸し焼きにしたら完成。 レタス、トマト、ブロッコリーなど好きな野菜を器に盛り合わせ、冷ましたまいたけも加える。 最後に好みのドレッシングをかけて完成。 また、特にお腹周りの贅肉が気になる人にとって「まいたけ」成分は効果的なので、適度な運動と規則正しい食生活を基本に、「7日間まいたけダイエット」を実践するとよいでしょう。 【関連記事】•

次の

ダイエット成功した食事メニューと痩せる献立の作り方。1ヶ月半で7キロ減!

痩せる 食事 レシピ

<目次>• 舞茸だけが持つダイエットに効果的な成分MXフラクション どうしてキノコダイエットではなく、まいたけダイエットなのか? そこにはダイエットによい「まいたけ」だけが持つ成分に秘密があります! まず、キノコ類全般にいえることとして、まいたけには食物繊維が豊富に含まれています。 食物繊維が腸内の老廃物排出や便秘解消に効果的な点も、ダイエットに有利に働く理由の一つです。 さらに、まいたけには食物繊維にプラスして、 まいたけだけに含まれる「MXフラクション」という成分があり、これがダイエット効果を高めるといわれています。 栄養学的にはベータグルカンという不溶性の多糖類のことで、なかでもまいたけに含まれている多糖類を「MXフラクション」という別名で呼ぶそうです。 「MXフラクション」のMはまいたけのMです。 近年は、学会誌でも紹介されつつあるそうです。 「MXフラクション」の効能は、体内の中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させることにあります。 これにより代謝が上がり、体内に蓄積された内臓脂肪を減らし、脂肪を溜め込まない痩せやすい体を作り上げることができるといわれています。 つまり、この点が他のキノコ類との大きな違いというわけです! 「舞茸ダイエット」で痩せる4つの成分 まいたけでお腹スッキリ! そのほかの「まいたけ」の有効成分を解説していきましょう。 結果、腸内細菌の働きが活発となり、過剰摂取になりやすい脂肪や糖分を腸内細菌が分解し消費してくれることにつながります。 また、脂肪を取り込んで、体内に吸収されるのを抑制します。 ダイエットに役立つ「舞茸」の効果的な摂取方法 7日間でスリムに? 7日間「まいたけダイエット」とは、 毎日1回「まいたけ」を使った料理を作って食べる方法です。 この時、使用する「まいたけ」の量は50g前後。 食べ過ぎると人によっては、お腹がゆるくなる場合もあるそうなので注意しましょう。 また、「まいたけ」を料理する際に覚えておいてほしいポイントがあります。 それは、「MDフラクション」「MXフラクション」は水溶性で、熱によって抽出される成分ということ。 以下の点に注意することで、「まいたけ」の持つパワーを最大限発揮させることができ、ダイエット成功にもつながります。 ザルにあけキノコと煮汁に分ける。 米3合と煮汁を炊飯器に入れ普通に炊き、炊きあがった御飯に煮たキノコを混ぜて完成。 まいたけがしんなりしたら火を弱め、溶き卵1個を流し入れてすぐ火を止めて完成。 豆腐に片栗粉をまぶし、フライパンでこんがり焼色をつけたところで隅に寄せ、まいたけ1パックを投入し軽く炒める。 そこに、しょう油大さじ2・みりん大さじ2・オイスターソース大さじ1・砂糖大さじ1・生姜のすりおろしを入れ、中火で炒め煮をして完成。 ほうれん草1パックは鍋で茹でる。 まいたけとほうれん草をポン酢で和えて完成。 フライパンに乗せ、水を入れて蓋をし、蒸し焼きにしたら完成。 レタス、トマト、ブロッコリーなど好きな野菜を器に盛り合わせ、冷ましたまいたけも加える。 最後に好みのドレッシングをかけて完成。 また、特にお腹周りの贅肉が気になる人にとって「まいたけ」成分は効果的なので、適度な運動と規則正しい食生活を基本に、「7日間まいたけダイエット」を実践するとよいでしょう。 【関連記事】•

次の