ポケモン ソード 厳選。 【ポケモン剣盾】色違いポケモン一覧と効率的な厳選方法

【ポケモン剣盾】厳選環境の準備方法と手順|6Vの作り方【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン ソード 厳選

個体値は対人戦で重要な要素だが、ストーリークリアには必要の無い知識。 通信対戦などで真剣なバトルを楽しみたい場合に、できるだけ理解するようにしよう。 ポケモンが持つ隠しステータス 個体値とは、言わばポケモンの才能。 個体値はポケモンと遭遇または孵化した際に決定され、特別なアイテムを使わない限り変更はできない。 各ステータスごとに個体値がある 個体値は、HPや攻撃などのステータスそれぞれに存在している。 大雑把に「個体値が高い」と言っても、全てのステータスが高くなるという意味ではないので、勘違いしないこと。 素早さをあえて下げたいなどの例外を除き、基本的には31を目指して厳選する。 個体値31のことをVと呼ぶ ポケモン界でよく聞くVとは、個体値31のステータスを指している。 5Vのポケモンが欲しいと言われたら、5つのステータスの個体値が31のポケモンのことだと理解しよう。 個体値0=逆V 30=U 豆知識として個体値0を逆V、30をUと呼ぶ。 逆Vに関してはポケモンによっては重要だが、 Uはあえて粘るメリットが今作では存在しない。 Vと逆Vだけを覚えておこう。 個体値の確認方法 ジャッジ機能解放の手順• 1:ストーリーをクリア• 2:バトルタワーで6勝する• 3:個体値ジャッジ機能が解放される 過去作に引き続き、 個体値を判定してくれるジャッジ機能が存在。 ジャッジ機能を解放するには条件があり、最初から利用できるわけではないので注意。 まずはストーリーをクリアする ジャッジ機能を解放するには、バトルタワーに挑む必要がある。 バトルタワーはストーリーをクリアしないと解放されないので、まだの人は殿堂入りを目指そう。 バトルタワーで6勝しよう バトルタワーが解放されたら、挑んで6勝しよう。 6勝するとモンスターボール級に昇格し、ジャッジ機能が解放されるぞ。 ジャッジ機能はボックスで利用可能 ジャッジ機能が解放されたらボックスを見にいこう。 数値として確認することはできない ジャッジ機能では、個体値は「さいこう」や「まあまあ」と表される。 具体的な数値は見れないが、文言から0か31かの判断は可能だ。 知っておくべき文言 文言 意味 さいこう 個体値31 V ダメかも 個体値0 逆V 高個体値のポケモンを入手する方法 高個体値の入手方法まとめ タマゴから生まれるポケモンには、親の個体値がいくつか遺伝する。 特定のアイテムを持たせることで、 遺伝する個体値のコントロールが可能だ。 ポケモンは今も昔も、孵化厳選で高個体値を出すのが基本。 孵化厳選に役立つ道具 どうぐ 効果 子どもの性格が持たせた親と必ず同じになる 通常のすがたのポケモンに持たせると、リージョンフォームが産まれなくなる 両親から引き継ぐ個体値の数が通常の3個から5個に増える 持たせたポケモンのHP個体値を必ず引き継ぐ 持たせたポケモンの攻撃個体値を必ず引き継ぐ 持たせたポケモンの防御個体値を必ず引き継ぐ 持たせたポケモンの特攻個体値を必ず引き継ぐ 持たせたポケモンの特防個体値を必ず引き継ぐ 持たせたポケモンの素早さ個体値を必ず引き継ぐ 孵化に役立つ特性 とくせい 効果 ほのおのからだ タマゴの孵化に必要な歩数が半減する おうかんで個体値をVにする マックスレイドバトルでは、高個体値のポケモンが出現しやすい。 挑む際の 星の数が多いポケモンほど個体値Vを持つので、見かけたら積極的に挑んで捕獲しよう。 交換で高個体値をもらう 他のプレイヤーに高個体値を交換してもらうのも、有効な手段だ。 周りにポケモンをやっている人がいる場合は、協力することで効率的に理想個体のポケモンを入手できる。 最低限粘るべき個体値 素早さだけは妥協しない 初めて個体値を厳選する人は、最低でも素早さはVを粘ろう。 素早さが高い方が先制を取れるため、 対戦では1の差が命運を分ける。 5Vでも、素早さがVで無ければ意味がないことを覚えておこう。 一部例外ポケモンもいる ポケモンによっては、素早さが低いほど活躍できる場合もある。 そういったポケモンは、逆Vを粘ることが多い。 知識がついてきたら、そういうポケモンもいることを意識してみよう。 そのポケモンの得意分野も粘る 素早さの次に重要なのは、そのポケモンの得意分野。 例えばドリュウズは物理アタッカーなので、攻撃の個体値は妥協してはいけないということだ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 攻略データベース.

次の

【ポケモン剣盾】厳選の手順|対戦用ポケモンの育成方法【ポケモンソードシールド】

ポケモン ソード 厳選

特筆すべきはやはり、ほかのプレイヤーとの通信対戦。 真心こめて育てた自慢のポケモンを、ほかのプレイヤーのポケモンと戦わせる。 その魅力にハマったプレイヤーたちは、ストーリーをクリアーするまでにかかった時間の何倍もの時間をポケモンバトルに費やすだろう。 しかしその手間も新作が出るごとに緩和されつつあり、その影響もあってか筆者のまわりでは本作から初めて本格的にポケモンを育成し始めたという声が多数あがっている。 そこで本記事では、本作から本格的に育成を始めたい人に向けて、その手順をなるべくわかりやすくお伝えする。 この巣穴に紫色の渦巻いた光が出ているとき、メタモンのマックスレイドバトルに挑戦できる。 ねがいのかたまりを使って自力でメタモンを出現させるのもいいが、YY通信をインターネット状態にしておけばほかのプレイヤーのマックスレイドバトルに参加することができる。 マックスレイドバトルについて詳しくは以下を参考にしてほしい。 なお、まだポケモンが十分に育っていないからといって、他人が募集するマックスレイドバトルへの参加をためらう必要はない。 人が足りないときに数合わせとして参加するコンピューターのトレーナーはあまり強いとは言えないため、少なくともストーリーをクリアーしたプレイヤーであればその何倍も活躍できる。 STEP3. 預かり屋に預けてたまごを孵化! 説明が長くなってしまうため、前述しておくとSTEP3での行程は以下のとおり。 育てたいポケモンの親とメタモンを、それぞれ あかいいとや かわらずのいしを持たせて預り屋に預ける• たまごをかえして、生まれたポケモンのうち能力の高いポケモンを新たに親にして再度預ける• 理想の能力を持ったポケモンが生まれるまで 2 を繰り返す 上記について、詳しく説明しよう。 まず、育てたいポケモンの親と先ほど捕まえたメタモンをいっしょに預かり屋に預けると、育てたいポケモンが生まれる。 通常、ポケモンを預けてたまごが見つかる組み合わせはポケモンごとに決まっているのだが、メタモンといっしょに預ければ、どのポケモンでもたまごが見つかるのだ(伝説のポケモンなどたまごが未発見のポケモンは除く)。 持たせた場合。 HP、こうげき、すばやさがさいこうのトゲデマルが生まれた。 あかいいとの効果がおわかりいただけただろうか。 これが能力の高いメタモンを捕まえておく理由でもある。 この後は、生まれてきたポケモンの中でもっとも能力の高いポケモンを選び、新たな親として預かり屋にメタモンといっしょに預ける。 これを繰り返すことで能力をどんどん高めていくのだ。 さて、 かわらずのいしについても解説しておこう。 持たせたポケモンが進化しなくなるというのが通常の効果だが、持たせたポケモンを預かり屋に預けた場合、そのポケモンとおなじ性格のポケモンが生まれてくる効果がある。 本来は、生まれてくるポケモンの性格はランダムで決定されるが、ポケモンバトルにおいて性格はかなり重要な要素。 そのため、性格を固定できる かわらずのいしも、なくてはならないどうぐなのだ。 もし余裕があれば、いろいろな性格のメタモンを捕まえておくといいだろう。 筆者のように早くポケモンバトルを楽しみたい人は、理想の性格のポケモンが生まれてくるまでたまごをかえし続けたり、ミントを使ったりしてもいい。 最初から完璧を求めなくても、少しずつ挑戦してみるといいだろう。 STEP4. きそポイントを上げよう。 理想の能力を持ったポケモンが生まれたら、まずはきそポイントを高めよう。 ポケモンは持って生まれた能力とはべつに、このきそポイントを高めることで、さらに強くなれるのだ。 シュートシティのポケモンセンターで売られている。 使うだけできそポイントを上げられるので、非常に簡単。 おこづかいが大量に必要になる点がネックではあるが、以下で紹介している金策を行なえばすぐに貯まる。 なお、きそポイントには上げられる上限が決まっている。 この制限の中でどの能力を伸ばすかを考えるのも、ポケモンバトルの醍醐味のひとつだ。 STEP5. レベルを上げよう 最後に、ポケモンのレベルを上げよう。 ちなみに、現在のランクバトルでは、すべてのポケモンのレベルが自動的に50に調整されるので、レベルを上げることは必須ではない。 進化の条件がレベルアップの場合は、しっかりレベルを上げておこう。 改めて文章化してみると、やはり手間がかかる作業だと思う。 しかし、それでも多くのプレイヤーがこの手間をかけるのは、その先により大きな楽しみが待っていると知っているからである。 なので、まずはその楽しみを知ってほしい。 幸い、このような手間を掛けずとも、ほかのプレイヤーが公開してくれたレンタルチームを使えば、いきなりポケモンバトルが楽しめる。 そして、「自分のポケモンを育成してオリジナルの戦術を試したい!」と思ったら、育成にも挑戦してみてほしい。

次の

【ソードシールド】御三家の厳選方法とおすすめの性格【ポケモン剣盾】

ポケモン ソード 厳選

関連記事 厳選の最初の段階で性格を固定させるというプロセスがあり、その際にもメタモンがいると便利です。 そのために色んな性格を持つメタモンを用意しておくと、ミントでの性格補正変更が不要になります。 野生のメタモンはワイルドエリアの『げきりんの湖』に出現するので、乱獲して対戦で使う性格を揃えておきましょう。 特性ほのおのからだ・じょうききかんを持つポケモン 『ほのおのからだ』『じょうききかん』は手持ちに入れておくと「タマゴ孵化に必要な歩数が通常より半減する」という効果を持ちます。 今作に登場するポケモンでは『トロッゴン』をオススメします。 ガラル鉱山で簡単にゲットできる上にシンボルエンカウントなのですぐに用意することができます。 ポケルス ポケルスとは「努力値が通常の2倍手に入る特殊な状態」のことです。 必須という訳ではありませんが、ポケルスがあると努力値振りの効率が一気に上がります。 関連記事 あかいいと 『あかいいと』はポケモンに持たせると「持たせたポケモンと預けたポケモンの個体値を5箇所引き継ぐ」という効果があります。 (持たせない場合は3箇所が引き継がれる) ナックルシティ中央のポケモンセンターで売っており、10BPと交換することができます。 かわらずのいし 『かわらずのいし』はポケモンに持たせると「持たせたポケモンの性格をタマゴが引き継ぐ」という効果があります。 ターフタウンの落とし物から確定で1つ入手することができます。 また、一部のポケモンが持ち物として持っており、ダンゴロなどが確率で所持しています。 まるいおまもり 『まるいおまもり』は所持しているだけで「ポケモンのタマゴが見つかりやすい」という効果があります。 キルクスタウンへ行き、広場の噴水の左手にあるホテルイオニア2階にいる『モリモト』にバトルで勝つことで入手することができます。 ナックルシティ中央のポケモンセンターで売っており、10BPと交換することができます。 ポケモン剣盾における孵化厳選のやり方 1. ポケモンの性格・特性を固定する まずはポケモンの性格と特性を固定しましょう。 「固定したい性格とかわらずのいしを持ったメタモン」と「正しい特性を持った厳選したいポケモン」を一緒に預かり屋へ預けましょう。 タマゴを孵化すると「正しい性格と特性を持ったポケモン」が産まれるので(特性は確定ではないが高確率で引き継ぐ)、ここから個体値を引き上げていきます。 ポケモンの個体値を上げていく 「かわらずのいしを持たせた正しい性格と特性を持ったポケモン」と「あかいいとを持たせた高個体値メタモン」を一緒に預かり屋へ預け、貰ったタマゴを孵化しましょう。 産まれたポケモンは「両親の個体値を5箇所引き継ぎ、正しい性格を持ったポケモン」という能力を持っています。 そして「かわらずのいしを持ち、両親の個体値を5箇所引き継ぎ、正しい性格を持ったポケモン」と「あかいいとを持たせた高個体値メタモン」をかけ合わせ続けて理想の個体値を持つポケモンを孵化させましょう。 タマゴ技(遺伝技)を遺伝させる タマゴ技(遺伝技)とは、同じタマゴグループのポケモンを預けた際に習得できる特別な技です(画像のテッシードの場合はモンメンから遺伝)。 今作ではタマゴ技の仕様が変わっており、 同じ種類のポケモンを預けるだけ(孵化の必要は無い・同性でも遺伝できる)でもタマゴ技を遺伝させることができます。 つまり理想の個体値を持つポケモンを完成させたあとからタマゴ技を遺伝させることができます。 ただし遺伝技を覚えた同じ種類のポケモンは別途用意しておく必要があります。 おうかんを使うと個体値を最高にできる 個体値厳選を紹介してきましたが、『おうかん』を使うと個体値厳選は不要になります。 おうかんはレベル100のポケモンのみが使える特別な道具であり、どの道具を持っているとバトルタワーの受付で『すごいとっくん』をしてもらえます。 基本的にぎんのおうかんを使うことになり、ぎんのおうかんはバトルタワーや、ワイルドエリアのハノシマ原っぱにいる穴掘り兄弟から入手できます。 ぎんのおうかん:個体値を1箇所最高にする(複数使用可) きんのおうかん:個体値を全箇所最高にする ミントを使うと性格の補正値を変更できる ミントを使うことで、対応した性格の補正値へと変更することができます。 バトルタワーの勝利報酬・BP交換で入手ですが高価なので、孵化厳選よりも伝説ポケモン・化石ポケモン・レイド個体などに使いましょう。 ポケモン剣盾における努力値振りの方法 努力値はポケモンを倒したり道具を使うことによって割り振ることができる隠しパラメータです。 ステータスの1箇所に252の努力値を溜めることができ、ステータス全体で510まで割り振ることができます。 この項目ではその努力値を振る方法を解説していきます。 えいようドリンクによるドーピング ドーピング系の道具はシュートシティ真ん中のポケモンセンターで購入できます(BPでの交換も可能)。 1個で1箇所を10ずつ上げることができ、最大26回(252)まで使用することができます。 ドーピングと違って細かい調整も可能なので、ドーピングである程度努力値を振って端数はこちらで整えると効率的です。 ポケジョブは放置しても努力値が振れるので、寝ている間や、学校・会社にいる間に利用することをオススメします。 ワイルドエリアやマップの各所にあるきのみから採取することができるので、旅パを使いたいという方は沢山採取しておきましょう。 ・ザロクのみ:HPの努力値を10下げる ・ネコブのみ:こうげきの努力値を10下げる ・タポルのみ:ぼうぎょの努力値を10下げる ・ロメのみ:とくこうの努力値を10下げる ・ウブのみ:とくぼうの努力値を10下げる ・マトマのみ:すばやさの努力値を10下げる ポケモン剣盾 初心者向け記事リンク 当サイト『ポケモンまとめマスター』では、ポケモンソードシールドからポケモンを始める人、対戦を始めようと思っている人に向け、初心者向けの記事を用意しています。 攻略や調べ物にお役立てください。

次の