ば韓国厳選。 キムチ速報

韓国型バンカーバスター弾道ミサイル「玄武4」の荒唐無稽な噂の数字(JSF)

ば韓国厳選

net グローバル・ファイヤーパワー(Global Firepower=GFP)が分析した「2020年国別軍事力ランキング」で大韓民国が6位だった。 GFPがホームページに掲載した資料を見ると、韓国の今年の軍事力評価指数は前年の7位からワンランクアップの6位となっている。 今回は138カ国・地域を対象に調査が行われ、韓国の今年の軍事力評価指数は0. 1509を記録した。 GFPは人口や兵力、武器数、国防予算など50項目を総合して軍事力指数を算出し、0に近いほど軍事力が高いことを意味する。 ただし、核兵器保有については評価基準に含まれていない。 北朝鮮は今年0. 3718を記録し、前年に比べ7ランクダウンの25位だった。 一方、今年の評価で1位は米国、2位はロシア、3位は中国、4位はインド、5位は日本という結果が出た。 net 21日は土用の丑(うし)の日。 夏の暑さに備えて、滋養のあるウナギを食べる人も多いはず。 ウナギを食べる習慣は日本に限らず、アジアや欧州でも見られ、韓国には「チャンオクイ(ウナギ焼き)」と呼ぶウナギ料理がある。 名古屋市中区錦にある韓国料理店ソウルパンチは、今年に入ってチャンオクイをメニューに追加。 「日本初」をうたい、「名古屋名物にしたい」と意気込む。 昨年秋に韓国を視察した際に注目し、2月から「うなぎョプサル」の名で提供を始めた。 チャンオクイが食べられる店は日本では珍しいという。 同店では一般的な国産ウナギを使用。 開いた身にごま油を塗り、塩、こしょうで下味をつける。 卓上の網焼きこんろで焼き、白焼きはそのまま、かば焼き風は独自のピリ辛タレを塗って、皮がパリパリになるまで香ばしく焼き上げる。 焼けたウナギは、はさみで短冊状にカットし、サンチュとエゴマの葉で包む。 キムチや刻んだショウガ、ニンニク、青唐辛子を乗せたり、好みでサムギョプサル(豚バラ焼き肉)に使う韓国みそやピリ辛タレ、わさびをつけたりして食べる。 そのまま食べても、ごま油の風味が香り、日本にはない新しい味だ。 1尾300グラム(2人前)で4950円(税込み)。 店長の韓良進(ハンリャンジン)さん(37)は「韓国では専門店もあるなじみの味。 キムチとの相性もよく、ひつまぶしに次ぐ名古屋名物にしたい」と話す。 gifu-np. html 画像 韓国式のウナギ料理。 gifu-np. net 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は21日、イラン外務省のムサビ報道官が現地メディアとのインタビューで、凍結されている原油輸出代金を支払わない場合、韓国を提訴すると発言したことについて、シャベスタリ駐韓イラン大使を呼んで抗議した。 同部の金仁チョル(キム・インチョル)報道官は定例会見で、「極めて遺憾な報道」として、「当局者が(シャベスタリ)大使を呼び、不適切な発言に対し遺憾を表明した」と述べた。 シャベスタリ大使は理解を求め、イラン政府の正式な立場ではないことを強調したという。 ムサビ報道官は韓国が米国の対イラン制裁に参加し、イランの原油輸出代金を法的根拠なく凍結したとして、「外交的に解決しなければ国際裁判所に提訴し、債務を返済するよう求める」と主張した。 イラン側が支払いを求めているのは韓国のウリィ銀行とIBK企業銀行に預けられているイランの原油輸出代金で、約70億ドル(約7500億円)とされる。 韓国は米国の承認を得て、2010年からイランの原油輸入代金を2銀行に開設されたイラン中央銀行の口座にウォン建てで入金し、イランに制裁対象外の物資を輸出する韓国企業は代金をこの口座から受け取る方法でイランと取引した。 だが、米政府が昨年9月、イランの中央銀行を制裁対象に指定し、イランとの貿易は事実上中断している。 ソース 聯合ニュース 2020. net 韓国の名目国内総生産(GDP)が昨年に世界12位となって2018年に比べて2ランク下落した。 1人当たり国民総所得(GNI)は30位を維持した。 19日、世界銀行によると、昨年韓国の名目GDPは1兆6423億ドル(約175憶8600万円)で世界203カ国の中で12位になった。 韓国の順位は2013年12位、2015~2017年11位、2018年10位に騰勢を見せたが、昨年にはカナダとロシアに押されて12位に下落した。 2018年韓国の名目GDPは1兆7205億ドルだったが、昨年ウォン安が進んで昨年ドル表示名目GDPは4.5%減った。 世界GDP1位は米国で21兆4277億ドルに達した。 中国(14兆3429億ドル)、日本(5兆817億ドル)、ドイツ(3兆8456億ドル)、インド(2兆8751億ドル)がその後に続いた。 韓国の1人当たりGNIは昨年3万3720ドルで世界192カ国の中で30位だった。 1人当たりGNIは国民1人が生産活動に参加して代価として受けた所得をいう。 世界銀行は名目GDPは最近為替を適用する反面、1人当たりGNIの場合、直前3年間平均為替を適用して米ドル貨幣に換算して発表する。 韓国の1人当たりGNIは2017年31位から2018年30位に1ランク上がり、昨年にその水準を維持した。 スイス(8万5500ドル)、ノルウェー(8万2500ドル)、マカオ(7万8640ドル)が1人当たりGNI1~3位だった。 総人口ランキングも下落した。 昨年韓国の人口は5170万9098人で世界28位を記録して2018年(27位)に比べて1ランク下落した。 中国(13億9771万人)、インド(13億6641万人)、米国(3億2823万人)が1~3位となった。 2019年7月、フッ化水素など3品目について日本政府が韓国向け輸出管理を強化して以降、韓国では官民挙げて「NO JAPAN 」「脱日本」が叫ばれ、日本への敵対心・対抗意識が高まったままだ。 その間、日本製品の不買運動が巻き起こり、日本から輸入していた素材・部品の国産化や調達先の多様化が進められてきた。 規制強化からちょうど1年となる2020年7月、韓国政府やメディアからは「日本の輸出規制に打ち勝った」「こんなにも国産化が進んだ」「苦しんでいるのは日本だ」との声が相次いだ。 冒頭の文大統領の演説もその文脈でなされた「日本との決別宣言」あり、韓国国内の素材・部品・装備産業の飛躍と国際社会との協力こそが「韓国の道」だと強調したのだ。 「日本企業は関係を切らない」との楽観論 このような韓国政府の姿勢は、「国内向け」の面がある。 輸出の伸び悩み、若者の失業率の高止まり、天井知らずの不動産価格など、韓国政府の経済政策には国民の不満がたまっており、日本への強気の姿勢は格好の「ガス抜き」だ。 また韓国の経済専門家らに話を聞いてみると、日本による輸出管理の強化後もきちんと申請すれば輸出許可は出ている事から、「実際にはそれほど経済に影響は無い」ということは、早い段階から韓国側は理解していたようだ。 それでも強く反発したのは、「韓国を植民地化した『加害者』である日本が、『被害者』であり道徳的に上位な韓国を攻撃するような政策をとるのはけしからん」という心情的な理由が大きい。 また韓国では、輸出管理強化は「輸出規制である」と断定され、いわゆる徴用工を巡る訴訟で2018年10月に韓国最高裁が日本企業に賠償を支払うよう命じた事への報復であるというのが既成事実化されている。 報復なのだから、妥協したり折れたりしないという事だ。 日本製品不買運動を繰り広げ、いわゆる徴用工を巡る問題で有効な解決策を示さない韓国側の対応について、「日本企業が韓国から手を引いたら大変な事になるが、そういう危機感はあるのか? 」と前出の専門家らに聞いてみたのだが、大半は楽観的な答えだった。 彼らが自信の根拠にしているのは、日本企業との数十年にわたる協業関係と、人と人とのつながりを重視する文化の相似性だ。 そう簡単に日本企業は長年付き合った韓国企業を切るような事はしないので、大丈夫という自信があるようだった。 だが、現実はそう甘くは無い。 06 ID:CPz5chti9. net 子供の虚偽の認知届を提出した上、日本国籍を取得しようとしたなどとして富士宮署と静岡県警国際捜査課は16日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用と国籍法違反の疑いで、韓国籍、富士宮市万野原新田、無職の女(39)、函南町肥田、会社員の男(55)、富士市横割、建設業の男(54)の3容疑者を逮捕した。 県警によると、偽装認知による国籍法違反容疑での逮捕は県内で初めて。 3人の逮捕容疑は共謀して2017年5月、会社員の男が自身の子供ではないにもかかわらず、無職の女の男児を認知する虚偽の認知届を長泉町役場に提出。 19年2月、その書類を元に静岡地方法務局沼津支局に国籍取得届を提出した疑い。 県警によると、男児は無職の女と建設業の男との間の子供とみられる。 2人は交際していて、無職の女から認知を求められた建設業の男が知人の会社員の男に対し、自分の代わりに認知するよう求めたという。 建設業の男には妻子がいたという。 国籍法では日本人男性と外国人女性の間に生まれた婚外子は父親の認知があれば、日本国籍を取得でき、養育する外国人女性も「定住者」の在留資格が認められる可能性が高いという。 無職の女は子供に日本国籍を取得させることによって、自身の在留資格も得ようとしたとみられる。 net 韓国軍の初の専用通信衛星「アナシス(Anasis)2号」が米フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げられた。 米国の民間宇宙探査企業スペースXは20日(現地時間)、アナシス2号が「ファルコン9」ロケットに搭載されて宇宙へ向かったと明らかにした。 アナシス2号は発射から約32分後、高度約630キロ地点でファルコン9から正常に分離し、さらに約18分後(発射から約50分後)にはフランスのツールーズ衛星管制センター(TSOC)と最初の交信をする予定だ。 TSOCは衛星が打ち上げられてから目標軌道に到達するまでの過程で衛星の状態を監視し、受信した情報を分析する。 静止軌道(約3万6000キロ上空)に無事に到着すれば、世界で10番目に専用軍事衛星を確保する国となる。 2014年に事業に着手し、約7年間で成し遂げた成果だ。 これで韓国軍は情報処理速度、電波妨害対応機能、通信可能距離などを向上させることになった。 アナシス2号は、韓国軍がF35Aステルス戦闘機を導入する代わりにロッキードマーチン社から反対給付を受けるという契約で、エアバス社が「ユーロスターED3000」衛星を基盤に製作した。 エアバスも地上局との交信を通じてアナシス2号本体のシステムなど全般的な状態が良好かどうか点検する一方、目標軌道に無事に到着するかを確認する予定だ。 京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)警察署は20日、公然わいせつの容疑でA容疑者(82歳)を検挙したと明らかにした。 警察によれば、A容疑者は19日の午後3時頃、高陽市 徳陽区(トクヤング)にある某マンション団地のベンチに座り、映像を見ながらオナニーをした容疑を受けている。 (記事とは無関係の写真) 住民の多くがこの様子を目撃して警察に通報し、A容疑者は現行犯で逮捕された。 警察の調査の結果、A容疑者はこの日に娘の家に訪問し、「ちょっと出かけてくる」と外出して犯行を起こしたことが分かった。 ソース:ウィキツリー(韓国語) 引用元:.

次の

安倍政権の強烈なパンチに、韓国はすでに這いつくばっている―中国メディア|レコードチャイナ

ば韓国厳選

韓国軍が開発中の新型短距離弾道ミサイル「玄武4」は玄武2シリーズの改良型で、弾頭重量を2トンに増やした貫通型(バンカーバスター)です。 韓国軍の弾道ミサイルはアメリカとの覚書(ミサイル指針)で性能が制限されており、段階的に緩和されて、玄武4では射程800km・弾頭重量2トンとなっています。 この玄武4について韓国紙の中央日報が性能数値の一部をリークしました。 しかしその数字はあまりにも荒唐無稽なもので、韓国軍は性能秘匿の為にわざと間違った数字をマスコミに流したのではないか、あるいはマスコミは間違った情報源に引っ掛かったのではないかと私は疑います。 信用することは到底できません。 「玄武4は外気圏(高度500-1000キロ)まで上がった後、マッハ10以上の速度で下降するよう設計された」 「このミサイルが地上に落ちる瞬間、威力は戦術核水準のTNT1キロトン(1000トンのTNTを爆発させる時の威力)程度」 「韓国型バンカーバスター玄武4、地下300mの北朝鮮要塞も破壊」 出典: マッハ10出せるなら射程は米韓ミサイル指針違反 いきなり外交問題になりそうな話になってしまいました。 弾道ミサイルでマッハ10を出せるなら射程1300km近くは飛べるでしょう。 射程800kmに制限されている筈の玄武4の本当の能力が1. 5倍であるなら、アメリカは激怒します。 射程800kmを超えると北京も射程に入るので中国も怒ります。 しかしおそらく事実ではないので、外交問題にはならないと思われます。 高度500~1000kmなら中距離弾道ミサイル 弾道ミサイルが最小エネルギー軌道(最もよく飛ぶ角度で発射された場合)で高度500~1000kmまで上がれるなら、射程2000~5000km、速度マッハ14~20くらいになるでしょうか。 これは完全に中距離弾道ミサイルの数字です。 中央日報の記事はよく見ると「マッハ10以上」と書かれてあるので、マッハ20でも「以上」だと言えます。 もしこれが事実なら中国全土が射程に収まります。 中国は激怒して韓国と外交戦争が始まり大変なことになるかもしれません。 しかしおそらく事実ではないので、外交問題にはならないと思われます。 安心ですね。 なおロフテッド軌道(山なりの弾道)で考えてみてもこの数字はおかしいと分かります。 米韓ミサイル指針の制限である最大射程800kmの弾道ミサイルを仮に真上の90度で発射した場合でも、最大到達高度は500kmに達しない筈だからです。 高度が外気圏の下限(高度500~1000キロ)に到達するという発言が事実ならば推定される最大射程は米韓ミサイル指針違反となりますが、発言はおそらく事実ではありませんので気にしなくてよいでしょう。 重量2トンでTNT1キロトンの破壊力なら速度マッハ200 突入時の運動エネルギーをTNT炸薬の爆発力に換算して1キロトン(1000トン)相当にしようと思ったら、弾頭重量2トンで計算すると必要な速度はマッハ200近くになります。 大陸間弾道ミサイルの8倍ほどの速度であり、有り得ない荒唐無稽な数字だと言えるでしょう。 人類はまだこのような速度を出せる兵器を何処の国も手にしていません。 もし実在するなら宇宙空間戦用となる筈です。 実在している筈も無いのですが・・・ また弾道ミサイルは大気圏への再突入後に空気抵抗で急速に速度を落とします。 空気の密度が濃い地表付近ともなると大幅に速度が落ちています。 バンカーバスターとして地表に突入する際にマッハ200であるならば、最大速度はそれより遥かに速い・・・いえ、この想定は無意味です。 マッハ200という時点でそれはもう弾道ミサイルではありません。 地球の重力を軽々と振り切って宇宙に飛び出して帰って来ないでしょう。 太陽系も余裕で脱出しているので、うっかりすると流れ弾が宇宙人に当たって怒って地球に攻めて来るかもしれません。 でも決して実在しないので心配する必要はありません。 地下300mのバンカーは絶対に貫通不可能 平壌の地下300mにバンカーがあり指揮所となっているという情報は、北朝鮮から韓国に亡命した黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元労働党書記が生前に語っていた情報ですが、実在するかどうかは確認できていません。 もし存在していたとしても通常弾頭のバンカーバスターではとても通用しない目標です。 現在、人類が保有する最強の通常弾頭型バンカーバスターはアメリカ軍の14トン地中貫通爆弾「MOP」ですが、これをもってしても全く足りません。 おそらく破壊するには高威力の地中貫通型の核爆弾を投入するしかないでしょう。 アメリカ軍が現在配備している貫通型の戦術核爆弾「B61 Mod11」は貫通型といっても数mだけ地中に潜り込んでから核爆発して、衝撃波で地下施設を破壊します。 つまり実はこれを投入しても目標を貫通はしていないのです。 あくまで核爆発の衝撃波で破壊します。 しかも細かい性能は秘匿されており、地下100mの岩盤に覆われた施設を破壊可能という大雑把な情報しか伝えられておらず、地下300mの施設を破壊できる保証はこの核兵器にすらもありません。 想定目標があまりにも壮大で破壊することが困難です。 北朝鮮は本当に地下300mに指揮所バンカーを築いているのでしょうか? 少なくとも言えることは、弾頭重量2トン程度の通常弾頭にすぎない玄武4では全く歯が立たない目標であるということです。

次の

韓国型バンカーバスター弾道ミサイル「玄武4」の荒唐無稽な噂の数字(JSF)

ば韓国厳選

中国メディアの中国経済網は8日、「韓国が独島カードを切っても、日本をけん制するのは難しい」と題するコラム記事を掲載した。 写真は竹島。 中国メディアの中国経済網は8日、「が独島(日本名:)カードを切っても、日本をけん制するのは難しい」と題するコラム記事を掲載した。 韓国は8月中にも竹島での軍事演習を行うと報じられている。 年2回の定例演習は6月と12月。 今年6月には日韓関係を考慮して見送っていた。 定例演習は海洋警察と海軍、空軍が行うが、そこに陸軍も加わる可能性が指摘されている。 記事は、「韓国側は日本を刺激しないために演習を見送り続けてきたが、日本が韓国を輸出優遇国から除外したことで、ついに我慢ならなくなった」とした。 感情的に鬱憤(うっぷん)を晴らす行為といってもいい」と指摘する。 その上で、「実際、日本の措置を受けてから、韓国は完全に受け身のサンドバッグになっている。 大統領府が繰り返し日本に警告を発してはいるものの、経済貿易の面では基本的にいかなる反撃手段も示せていない。 つまり、今回の日韓の争いは全くもって対等なゲームではないということだ。 安倍政権の強烈なパンチに、韓国はすでに這いつくばっているのである。 現在の焦点はもはや韓国の報復手段ではなく、韓国経済が果たして立ち上がれるかということである」と論じた。 『経済で強権を発動した日本に対し、歴史問題の正義の追及をあきらめた』とのそしりを受けるだろう。 もちろん、それ以上に(ムン・ジェイン)政権を気まずくさせているのは、何度も対話を呼び掛けながら、安倍政権に無視されていることだ」と指摘した。 そして、「日韓はそれぞれが手を打ち、互いに戦局を有利にしようと試みている。 当初、韓国が日本に対して起こしたのは、徴用工問題という歴史戦だった。 しかし、日本は戦場を変え、貿易戦で韓国への襲撃を発動した。 この戦場では韓国は分が悪く、そこでさらに領土紛争へと戦場を移し、日本に攻撃を仕掛けようとしているのである」と解説した。 記事は、「韓国の今回の行動(竹島の演習)は感情と自尊心において日本にダメージを与えようとするもので、日本が韓国を輸出優遇国から除外したような実質的なダメージを与えられるものではない。 そのため、韓国側の行動はただ両国の対立をさらにエスカレートさせるだけで、日本をけん制し貿易戦を阻止することができないばかりか、さらなる日本の報復を促す呼び水となるだけである」と論じた。

次の