ミニ 四 駆 ms シャーシ 改造。 ミニ四駆の立体コース用改造の定番!ファーストトライパーツセットのレビュー

初心者が買うべきミニ四駆

ミニ 四 駆 ms シャーシ 改造

ミニ四駆、MSシャーシ、フレキにする必要あります? MSシャーシで先日とある大会に参加した際、他のMS使いの人に「え、MSなのにフレキじゃないの? 」と言われました。 MS組むならフレキじゃないと話にならんみたいな風習でもあるんでしょうか? その後、興味本位でフレキ作ってみたんですが、よくわかりません…。 詳しくはわからないんですが、その人の話によると「マシンそのものがマスダンの役割を担うので、軽量化につながるよ」とのことですが、個人的には、あんな場所にバネ入れてたらジャンプ後の着地で逆にもっと跳ねるとも思うんですよね。 そもそも、たかが100g前後のミニ四駆に搭載してるサスが多少のスロープ程度でちゃんと可動しているのかさえ疑問に思えます。 実際その人もスロープ後の着地で普通にコースアウトして予選敗退してましたし、何が何だかわかりません。 実際MSフレキを愛用してる方、どんな感じなんでしょうか? 通常のMSよりもこういう部分が優れているからやった方が良い!とか教えてくれませんか? あまりにも自分と似ているので逆に参考にならないかもしれませんが。 自分は使用していた MS シャーシが壊れかけたので捨てるのだったら失敗しても良いかと思ってフレキ化してみました。 そして、自分でもビックリするくらい違いが分かりませんでした。 脳内では、バンパーの端が壁に乗った時ちょっとは入りやすくなっている筈、着地でちょっとは衝撃を吸収している筈、と考えていましたが、そこらへんに絞って見ていても実際の挙動のビフォーアフターで実感するほどの差は無いようにみえました。 また、バネの反発でかえって跳ねるのも同意です。 自分はそのため、提灯の稼働域を大きくして遅れて叩くようにしました。 本当に実現出来ているかは不明です。 あまり変わらないと言っておいてなんですが、フレキにした後、店舗レースでの勝率は上がりました。 偶々なのか、気付かないレベルでの違いが効いているのか分かりませんが、悪くなったところもないのでしばらくこのままの予定です。 ところでミニ四駆で、これをすると挙動が変わる、みたいな仕組みでも、オーバースピードだとやっぱりコースアウトします。 上手く作ればフレキも意味があるが万能ではない、くらいに考えれば良いのではないでしょうか? 私もサス自体やりません。 駆動系のクリアランス調整が大変ですし、サスのストロークと落下する高さにあまりにも差があります。 結局、構造的にもシンプルな通常のマスダンパーを使用するのが妥当だと私は思っています。 これは、あくまでも私の考えなので、「サスが良い」という他人の考えは否定しません。 ついでに自論を書いておくと、マスダンパーの配置や量が的確であれば、提灯やヒクオとも対等になれるとも考えています。 先の回答者の言うように、MSやMAはシャーシ中央部の幅があるので、その側面にマスダンパーを配置するスペースが限られています。 MAはメーカーからサイド用のマスダンパーパーツも出ていますが、スクエア型以外はレギュレーション的に導入しずらいのが現実です。 まあ、あくまでも私なりの考えです。 最初の「必要か?」という質問に対しては、「あなたが必要だと思うなら必要、不要だと思うなら不要」です。 「コースが完全フラットとかだと意味無いよね」でも良いですし。

次の

【ミニ四駆・MAシャーシ】コピペマシンを作ってみました?【色遣いが派手なんですけど・・・(´Д`; )】

ミニ 四 駆 ms シャーシ 改造

ミニ四駆、MSシャーシ、フレキにする必要あります? MSシャーシで先日とある大会に参加した際、他のMS使いの人に「え、MSなのにフレキじゃないの? 」と言われました。 MS組むならフレキじゃないと話にならんみたいな風習でもあるんでしょうか? その後、興味本位でフレキ作ってみたんですが、よくわかりません…。 詳しくはわからないんですが、その人の話によると「マシンそのものがマスダンの役割を担うので、軽量化につながるよ」とのことですが、個人的には、あんな場所にバネ入れてたらジャンプ後の着地で逆にもっと跳ねるとも思うんですよね。 そもそも、たかが100g前後のミニ四駆に搭載してるサスが多少のスロープ程度でちゃんと可動しているのかさえ疑問に思えます。 実際その人もスロープ後の着地で普通にコースアウトして予選敗退してましたし、何が何だかわかりません。 実際MSフレキを愛用してる方、どんな感じなんでしょうか? 通常のMSよりもこういう部分が優れているからやった方が良い!とか教えてくれませんか? あまりにも自分と似ているので逆に参考にならないかもしれませんが。 自分は使用していた MS シャーシが壊れかけたので捨てるのだったら失敗しても良いかと思ってフレキ化してみました。 そして、自分でもビックリするくらい違いが分かりませんでした。 脳内では、バンパーの端が壁に乗った時ちょっとは入りやすくなっている筈、着地でちょっとは衝撃を吸収している筈、と考えていましたが、そこらへんに絞って見ていても実際の挙動のビフォーアフターで実感するほどの差は無いようにみえました。 また、バネの反発でかえって跳ねるのも同意です。 自分はそのため、提灯の稼働域を大きくして遅れて叩くようにしました。 本当に実現出来ているかは不明です。 あまり変わらないと言っておいてなんですが、フレキにした後、店舗レースでの勝率は上がりました。 偶々なのか、気付かないレベルでの違いが効いているのか分かりませんが、悪くなったところもないのでしばらくこのままの予定です。 ところでミニ四駆で、これをすると挙動が変わる、みたいな仕組みでも、オーバースピードだとやっぱりコースアウトします。 上手く作ればフレキも意味があるが万能ではない、くらいに考えれば良いのではないでしょうか? 私もサス自体やりません。 駆動系のクリアランス調整が大変ですし、サスのストロークと落下する高さにあまりにも差があります。 結局、構造的にもシンプルな通常のマスダンパーを使用するのが妥当だと私は思っています。 これは、あくまでも私の考えなので、「サスが良い」という他人の考えは否定しません。 ついでに自論を書いておくと、マスダンパーの配置や量が的確であれば、提灯やヒクオとも対等になれるとも考えています。 先の回答者の言うように、MSやMAはシャーシ中央部の幅があるので、その側面にマスダンパーを配置するスペースが限られています。 MAはメーカーからサイド用のマスダンパーパーツも出ていますが、スクエア型以外はレギュレーション的に導入しずらいのが現実です。 まあ、あくまでも私なりの考えです。 最初の「必要か?」という質問に対しては、「あなたが必要だと思うなら必要、不要だと思うなら不要」です。 「コースが完全フラットとかだと意味無いよね」でも良いですし。

次の

初心者が買うべきミニ四駆

ミニ 四 駆 ms シャーシ 改造

こんばんわ。 「どら・ザリガニサン」でぃす。 今日は昨日の続きで、各パーツを組み合わせて完成まで持っていきますよ!!! 昨日と同じく「どら」さんがシャーシ側、「ザリガニサン」がボディ側を担当していますよ。 まずはボディ編ですよ。 こちらのパーツにボディを載せれるように穴位置を決めます。 今回はピンセットで示している、この穴を使ってボディを固定します。 そのままではボディがキレイに載らないので、FRPで高くしましたよ。 ボディに穴をあけていきましょう!!! FRPプレートにボディをあてて、穴をあける位置を決めます。 ピンバイス等を使用して穴をあけます。 穴を2箇所あけましたよ。 穴を開けたらFRPプレートに載せます。 この時、穴がキツイようでしたらハンドリーマーや少し径の大きいピンバイスを使って 穴を少しずつ広げてくださいね。 ボディがマスダンパーに当たらないか確認します。 上手く当たらないようになっていますね。 次にクリヤーボデイの保護フィルムをめくりましょう。 めくるとキレイなボディが出てくるので感動しますよ!!! 次にFRPプレートに付属している細いゴム管を用意します。 これをニッパーやデザインナイフでカットしますよ。 他にも飛び出しているネジがあれば短くカットして使ってくださいね。 ここからはシャーシ編ですよ。 シャーシの全体像はコチラ フロント アンダーガードに ARシャーシFRPリヤワイドステー¥291(税込)を使用して FRPマルチ補強プレートセット¥194(税込)を2枚重ねてから HG13・19mmローラー用カーボンマルチ補強プレート¥894(税込)を2枚重ねてローラーステーを作成してます。 ローラーは2段アルミローラーセット12-13mm¥874(税込) スタビとしてゴムブレーキセットを逆に付けております。 ローラーのビスとして2mmキャップスクリューセット¥524(税込)を使用しております。 フロントアンダーのFRPプレートの角を面取りしていますよ。 リヤ FRPマルチリヤワイドステー¥291(税込)を使用して ココも FRPマルチ補強プレートセット¥194(税込)を2枚重ねてから HG13・19mmローラー用カーボンマルチ補強プレート¥894(税込)を2枚重ねてローラーステーを作成してます。 ローラーは上段に19mmプラリング付きアルミベアリングローラー¥641(税込) 下段にHG軽量19mmオールアルミベアリングローラーを使用していますが限定品の為、今は販売しておりません。 今ですとHG19mmオールアルミベアリングローラーを使用しても良いかと思います。 ローラーのビスは2mmキャップスクリューセットを使用しております。 ブレーキ用のFRPプレートの角を面取りしていますよ。 マスダンパーとボディを付けるユニット(名称がヒクオ)の解説ですね。 リアの基部から前に伸びるアームですね。 FRPプレートがワンロックギヤカバーに当たらないように削っていますよ。 FRPプレートが電池とシャーシ両方叩けるようにしていますよ。 ここまで来たら後はボディ側とシャーシ側を組み上げましょう!!! 下から。 上から。 斜め後ろから。 斜め前から。 大体のパーツ合計額は8,000円(税込)くらいになるかと思います。 キット・モーター・工具・塗料等は含んでおりませんのでご注意ください。 使った工具は ニッパー ドライバー ボックスレンチ ダイヤモンドヤスリ ピンバイス リューター など。 塗料 ライトブルー PS-3 蛍光ピンク PS-29 ホワイト PS-1 となっていますよ。 さて、マシンが完成したら走らせたいですよね!!! 軽くセッティングを変更して、試走してみましたよ。 トルクチューン2モーター 箱出し新品 タイム 14. 65 現状でこの走り・・・素晴らしいですね。 まだまだ伸びしろがありますね、今後が楽しみです。 こちらのマシンはミニ四駆コーナーにて展示していますので、 ご覧になりたい方はぜひお声掛けくださいね。 今日は水曜日ですので、 明日7月13日(木曜日)は当店定休日となります。 明後日7月14日(金曜日)にお待ちしております。 今日はふgdfdfgjはsdgふぁsdgfjkがsdfjkだsf 今週末には新商品がまたも入荷してきますよ!!! 明後日はそちらをご紹介したいと思います。 お楽しみに!!! 今日はココまで。 あでぃうーす。 「どら・ザリガニサン」でぃした。 営業時間 11:00 - 21:00 木曜定休日・祝日は営業しています カテゴリー• 126• 481• 155• 1,676• 257• 106• 361• 184• 128• 1 人気記事 最近のコメント• に khobbymini4 より• に より• に khobbymini4 より• に みーふー より• に khobbymini4 より.

次の