はてなブログアフィリエイト。 アフィリエイトのおすすめブログはどれ?現役ブロガーが選ぶ定番3選

はてなブログ無料版で収入を稼ぐ!アフィリエイト収益を最大化するおすすめの始め方

はてなブログアフィリエイト

はてなブログをスタートして半年で4万円! ブログでアフィリエイトをやってみたいという方は増えています。 その中で、はてなブログを選ぶ方も多いかと思います。 今回は はてなブログ初心者だった私がどうやってアフィリエイトで毎月10万円をコンスタントに稼げるようになったかについて、その流れをお伝えしたいと思います。 私は普段、雑誌や書籍、WEBなどでフリーライター&編集者として働いているのですが最初からアフィリエイトをしたいと考えていたわけではなく、仕事の合間の気分転換もかねて、ブログをはじめることにしたのがきっかけです。 しかし、 ブログ初心者だったものの次第に「どうせブログを書くならアフィリエイトや広告で稼いだ方が、ブログを書くモチベーションにもつながるのではないか」と思いはじめ、物は試しにと、まずははてなブログproに契約してみました。 性格的に、しっかりと本を読みこんだり、人に教えてもらったりするよりも、まずはなんでも自分でやってみないと理解できない人間だったりするのも大きな理由です。 結局、自分ではじめないことには成功するか失敗するかはわかんないでしょってことで。 同時に入ったのがこちら アマゾンアソシエイト とりあえずどれがいいかわからないし、登録するのは無料だし、有名どころは手当たり次第に試してみました。 で、半年がたち、合計収入は約4万円。 他のはてなブロガーさんたちの中には「1ヶ月で10万円稼いだ」など景気の良い投稿をしている人が多いので、一般的に見ると、私の稼いだ4万円の収益は少ない気がします。 (追記:後述しますが、記事公開から1年半が過ぎて、今は毎月15万円以上の収益となっています) ただ、いわゆる他の方たちのような はてなブロガーの「成功例」は多いと思うのですが、私のような「一応お金にはなったけど、なんかビミョー」「半年で4万の収益だったら、ひたすらボールペン本体とボールペンのフタをくっつける内職したほうが稼げるんじゃね?」とも思われがちな「中途半端な例」のようなものはあまり多くない気がするので、これはこれで参考になればと思い、これまでブログ運営してきた半年間を振り返ってみようかと思います。 半年間で合計記事数は38本。 5日に1本くらい書いている計算です。 1本あたりの稼ぎは1000円ちょっと。 本業のフリーライターの原稿料と比べてしまうと、さすがに「少なっ!」と感じてしまうお値段の収入。 とはいえ、別に取材に時間をかけたりしていませんし、暇つぶしに書いている側面もあったりするので、一概に安いとは言えない気もします。 というのも、はてなブログへの投稿を時給に換算してみると、1本につきだいたい30分から1時間くらいで書くのですが、とりあえず45分で計算してみると約1400円。 副業アルバイトだと考えると、けっこう高額だったりもします。 ボールペン本体とボールペンのフタをくっつけつづけなくてよかった値段です。 はてなブログでちょっとだけ稼いでみてわかったこと まず、はてなブログがなぜSEOに強いかという理由が「体感」としてわかったのはすごく勉強になりました。 一応、Webライターとしても仕事をしているので、人並みにSEOに対する知識はあったつもりですが、実際にイチからブログをはじめてみるといろいろなことを再確認できました。 最初のうちは何を書いても検索にはひっからなかったのですが、いくつかの記事にブックマークが付くことで、被リンク的な効果でページランクが上がってブログ自体がSEOに強くなるんだなー、と。 決してはてなブログ自体が検索に強いのではなく、ブックマークがたくさん付くから、はてなブログは検索に強いんだと、感じました。 その後はたとえばブックマークは1でも、検索では上位になるということも珍しくない状態に。 私の場合は比較的、最初の頃の段階で、こちらの記事に、たくさんのはてぶを付けてもらえたので、そこも大きかったと思います。 これは他の方もちょこちょこ書いていると思いますが、私のようなはてなブログ初心者の人が目指すべきは 1、まず記事をバズらせる 2、「注目のブログ」に載る 3、スマートニュースに載る というパターンではないでしょうか。 「バズる」を目標に記事をいくつか量産したうえで、ある程度たってから、検索狙いをしていくのがいいのではないか、と思います。 (私の場合、成功例でもないので間違っていたらスミマセン!) それと、さきほども書きましたが、アフィリエイトも意外と稼げるんだな、ということもちょっと驚きでした。 私個人のイメージではアフィリエイト収益って「飲んだこともないミネラルウォーターのサーバーのサイトを作って、あたかも自分が使っているかのように紹介する」という詐欺まがいな印象が強かったので。 (家の中に何台ウォーターサーバー置いているんだよ!的なつっこみを入れたくなる) 私の場合、特に私自身が使ったことがあるサービスや体験したことがあるサービスが多かったので紹介しやすかったということもあったかもしれません。 おすすめするにあたっての説得力があると、けっこうクリックしてもらえて報酬が発生します。 逆に内容と遠いものだったり、自分が知らないものだと結果はさっぱりでした。 とにかく入れるASPをいろいろ試してみましたが、それは良かったかと。 一方で、アマゾンアソシエイトは私が本ばかり紹介しているからか、たくさん買ってもらっても単価が数円などの収益が多く、はてなブログでの大きな稼ぎとはなりませんでした。 初心者がブログで稼ぐ方法まとめ はてなブログで初心者がアフィリエイトで定期的に稼ぐ方法として、まとめると• まずはバズ狙い。 スマートニュースを目標に。 せっかくのブログ、楽しんでいろいろ書いてみる• ある程度したら検索狙いも意識。 何を求めて読者はこの記事を読むか。 そのことがちゃんと書かれているかをチェック。 アフィリエイトは本当におすすめできるものを紹介する。 自分が使ったこともないものは誰も買ってくれない。 でも、本当におすすめできるものは自分が思っている以上に意外とみんな買ってくれる。 すごく基本的なことですが、私の場合はこうした方法でいけちゃいました。 自分としては満足。 でも1ヶ月1万円の収入じゃ、やっぱり物足りない! というわけで、たいした稼ぎでもないのにダラダラと書いてしまいましたが、正直なところ、はてなブログProをはじめた動機として 「アフィリエイトの仕組みを知る」が前提だったので、勉強しながらお金が稼げたというのは非常に満足な結果でした。 おそらく今後もそこまでガツガツとやらなくても、月に1万円くらいの収入は入ってくる計算ではあるのですが、とはいえ、ちょうどはてなブログを始めて半年を迎えたということで、もうひとつ上の段階へ行きたい思いが…あったり、なかったり。 次の半年後は、月に10万円の収益を目指して(ちょっと厳しいか!)、もう少し本腰を入れてみてもいいかなー、と。 追記:現在、更新は少ないのに毎月15万円稼げるようになりました! 【追記】 この記事を最初に公開してからさらに半年がたちましたが毎月4〜6万円の間で安定した収益が発生するようになってきました。 けっこー放置気味だったのに検索での流入は毎月増えています。 内訳のメインとなってくれているのはA8. netとMoba8. netです。 【追記の追記】 ブログを開始してから1年3ヶ月が過ぎて、今では6〜7万円くらいの収益が発生するようになってきました。 【追記の追記の追記】 さらに開始から1年半、アフィリエイト収益は10万円となりました!最近は本業が忙しくてブログの更新は控えめなのですが、やはり検索による流入が増えてきて、安定して毎月10万円稼げるように。 で、最近気がついたのはやっぱりA8. net は案件が確定しやすく、どんどん伸びています。 ゴールドランクになったのでEPCや確定率がわかるのもうれしい。 収益につながるサービスが豊富(スマホユーザーの増加にも対応している!)なので、今後もこちらをメインにしていこうかなと思っています。 (最近プラチナランクになりました!) とりあえず登録自体はノーリスクなのでいろいろ試してみて、自分に合うのをみつけるのがいいと思いますよ。 【さらに追記!】年間120万円達成! この記事を書いてから1年半あまりが経ちました。 複数のブログを運営するようになったこともあり、収入は毎月10〜15万円くらいで安定するように。 年間で120万を達成しました。 雑記系のブログもやるようになったので も収益の増加に役立っています。 これはいわゆる一般人向けの案件が他に比べて多いASPなので、特に雑記ブロガーの方にはおすすめです。

次の

プロフィールとアフィリエイトの設定(アカウント設定)

はてなブログアフィリエイト

こんにちは、孔雀です。 この記事では、無料ブログである 「はてなブログ」は、どこまでアフィリエイトが可能で、どこまでが禁止なのか、について書いてみたいと思います。 最近無料ブログを使ってのアフィリエイトに関して、各ブログサービスの規制が厳しくなってきています。 しかし、実際は全くアフィリエイトが禁止されているというわけではなく、ガイドラインに沿ったやり方であればアフィリエイトすることも可能ですし、アフィリエイトで稼ぐこともできます。 しかし、全くリスクがないわけではないので、これから「はてなブログ」を使ってアフィリエイトをしようか迷っている方は、この記事を読んで運営する上での注意事項などを学んでいただけたらと思います。 はてな利用規約では宣伝や商用を目的とした広告・勧誘などを禁じています。 従来は、はてなブログでも営利を主目的とした利用は禁じており、ガイドラインにより、副次的な範囲での広告掲載や広報活動に限定して利用を許諾していました。 しかし、近年では、アフィリエイト広告掲載の意義が認知され、広告収益は書き手のモチベーションを高め、良質なコンテンツを生み出す原資としてブログ運営に不可欠なものとも考えられるようになってきています。 (途中省略) このような社会情勢を鑑み、より多くの方に良いコンテンツを発信していただけるブログプラットフォームとするため、はてなブログは個人の営利利用を許諾する方針とします。 かつては禁止していた営利目的(アフィリエイトなど)でのはてなブログの使用が、今では上記の理由によって許諾すると書かれています。 ですが、当然何でもかんでもOKというものではなく、やはり禁止事項もきちんと規定されています。 違法有害情報、権利侵害情報、公序良俗に反する情報の掲載など、はてな利用規約上の禁止事項に相当する行為• 成人向け情報の掲載や成人向け情報への誘導• 法令やそのガイドラインに違反する商材の販売、広告表現や勧誘行為• 一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)のガイドラインに違反する商材の販売、広告表現や勧誘行為• 社会通念上不適切な商材や販売、広告表現や勧誘行為• 検索サイトが禁止する手法を取るなど不適切な検索最適化行為• ユーザーの意に反した挙動、予測しない動作を起こすプログラムの設置• はてなブックマークや人力検索はてななど、はてなブログ以外のサービスの商用利用• はてなブログの提供する機能の過剰な利用、目的外の利用 と、小難しい文章で書かれていますが、もっと簡単に要約すると、 スポンサーリンク はてなブログでアフィリエイトを始める方法とやり方-A8ネット、楽天アフィリエイト、amazonが使える 実際にはてなブログでできるアフィリエイトは、 A8netなどのASPを使ったアフィリエイト、楽天、amazonなどを使った物販アフィリエイトが利用可能です。 なので、上に書いてある禁止事項を守り、正しいやり方で行えば問題なくアフィリエイトはできるということです。 はてなブログでアフィリエイトを始めるには、はてなブログのアカウントを取得してブログを作成するだけです。 作成したブログにA8、楽天、amazonの広告タグを貼り付ければアフィリエイトは始められます。 以下が、A8、楽天、amazonのアフィリエイトタグを埋め込んだ時の表示サンプルです。 はてなブログの魅力は、はてぶ内で記事が拡散されると(バズると)、アクセス数が一気に集まってくるところでしょうか。 もちろん、バズらせるためにはアフィリエイトを全面に出したような記事では読者に嫌われてしまうので、バズらせ記事とアフィリ記事をしっかりと分ける戦略が必要になってきます。 このあたりをうまく考えて記事を書いていけば、はてなブログで稼ぐことも十分可能かと思います。 あと1つ心に留めておきたいのが、無料ブログであるがゆえの削除リスク、そしていつブログサービスが利用停止になるかがわからない、ということです。

次の

アフィリエイトブログの成功例9つまとめてみた【儲かってるアフィサイトまとめ】

はてなブログアフィリエイト

はてなブログでアフィリエイトをすると? 世の中には様々な無料ブログサービスがあります。 その中でも 「はてなブログ」は非常に人気があるブログサービスの1つ。 アフィリエイトで稼ぐためにも、初心者ブロガーはこの「はてなブログ」は最適ですね。 確かに、はてなブログは初めてブログを始める人にとっては分かりやすい仕組みですし、とてもブログを書きやすい。 日本初のソーシャルブックマークの 「 通称はてブ」もこの「はてなブログ」が作りました。 過去にはアメブロ アメーバブログ が、アクセスを集めやすい無料ブログということで、様々なアフィリエイターがこぞって集客用に使いました。 しかし、はてブが流行りだした頃から、はてなブログも集客用に使えると気づいたアフィリエイターたちが、宣伝用にこぞって使うようになりましたね。 はてなブログは初心者にとってはいい無料ブログだけど… はてなブログが初心者に使いやすい理由は、記事を書きやすいということ。 他にも読者登録が簡単ですし、すぐにアクセスやコメントを貰いやすいというメリットがあります。 今ではあまり集客用、アフィリエイト目的でも効果のないアメブロですが、全く使えないということでもないです。 私は使いませんが……。 ちなみに、はてなブログも使いません。 はてなブログで書いているブログを時々読みますが、はてなブログで書いている75%の人たちは、他の無料ブログで書いている人たちよりブログのレベルが高いです。 ブログのレベルといっても色々とありますが、例えば読みやすい書き方をしている 段落の取り方 、タグ、カテゴリーを適切に使っているなどなど。 アメブロを使用している人は、段落を取りすぎて読みにくいブログが多いこと。 ブログというのは人に読んでもらって初めてブログとして成立します。 やはり読んで頂く人のことを考えてブログを書かないと、アクセスは集まりませんし、アフィリエイトでブログ収入も得られません。 はてなブログでアフィリエイトをすると文章力がなくなる? はてなブログは基本的にアフィリエイト 出会い系 は禁止です。 全てではないですが、A8ネットなどの商品を紹介して売るアフィリエイトが禁止ということ。 グーグルアドセンスやアマゾンアソシエイトは大丈夫です。 はてなブログも所詮無料ブログですし、他人の会社のブログサービスを使用しているのでどれだけブログ記事を書いても自分のブログにはなりません。 アフィリエイトでブログ収入を得たいと思いながら書いている人ばかりではありませんが、はてなブログでブログ収入を得たいと思っている人は少なくありません。 はてなProという月額に数千円を払ってブログを書いている人もいるぐらいですから、その目的はお金を稼ぎたい!という気持ちが大きいはずです。 はてブやはてなブログ内の読者登録に依存すると他で通用しなくなる ブログ収入を得るためにはブログにアクセスを集めなければならないのですが、アクセスを集めるためには魅力的なブログを書かなければなりません。 詳しくはこちらのに書いていますので参考にしてみて下さい。 魅力的なブログを書くには、とにかくブログ記事を書いて試行錯誤を繰り返さなくてはなりません。 はてなブログはハッキリ言って、読者登録人数さえいればそんなに魅力的なブログではなくてもアクセスは何とか増えます。 ここを勘違いして、 「私のブログは人気がある!」とか 「ブログでアクセスを集めるのは簡単!アフィリエイト余裕!」思ってしまったら、途端に文章力、収入も落ちてアフィリエイトでブログ収入が得られなくなります。 はてなブログで書いている人はレベルは高いが文章力は低い 文章力といっても、一流小説家やベストセラー作家が書くような文章力は必要ありません。 アフィリエイトでブログ収入を得たい人に必要なのは文章力 ライティング力 も必要ですが、1番必要なのはコピーライティングです。 簡単にいいますと文章で人の心を掴むということですね。 文章力といっても本当に基本的なことです。 句読点 句点は「。 」読点は「、」 をあまり使わずに文章が連続して並んで読みにくい人や、 「そういうこと」を 「そうゆうこと」と書いたりすることです。 いわゆる 「雑」ということですね! そんな人いるの?と突っ込みたくなるとは思いますが実際にいるんですよね…。 しかもそれが間違いで恥ずかしいという気持ちも感じていません。 誤字脱字は人間ですので多少は仕方のないことですが、基礎的な文章力がついていない人のブログを読むのは本当に疲れます。 そんな人のブログなんて読みたいと思うでしょうか? ブログに書く文章というのは、その人の性格や精神状態が正直に現れますので、会わなくても大体その人のブログを読めばどんな人かは分かります。 そういう人がアフィリエイトブログに何かの商品を紹介しても買おうとは思いませんし、そもそも最後まで読みません。 ブログを最後まで読まれるということ自体が本当は難しいことなのです。 最後まで読まれるためには、はてなブログの読者登録人数の多さでも、はてブの数でもなくて魅力的なブログの文章なんですよね。 はてなブログでアフィリエイトすると75%の確率で文章力と収入がなくなる原因のまとめ アフィリエイトでブログ収入を得たり、文章力をつけるためにはブログを継続して書いていくことが1番大切なこと。 はてなブログはブログを継続して書ける要素が満載です。 そのはてなブログの力で得たアクセスは、はてなブログ内でしか通用しないことを頭に入れて置くべき。 これは何もはてなブログだけとは限りませんが、他の無料ブログサービスでもいえることですよね。 1番のアクセス増加はやはり検索流入ですので、ここを意識してブログを書いていかないといつまで経っても文章力はつきませんし、ブログ収入も微々たるものになります。 例えるならば、 今の会社でいくら偉そうな顔で出世していても、所詮その会社だけで通用するノウハウしか身につかないということですね。 アフィリエイトでブログ収入を得たいのなら、はてなブログよりも ワードプレスでブログを書きましょう。 世の中には一定数で「なぜかはわからないけれど、そう書いてあるからそうなんだろう」という理解をする人がいて、これを読んだ何%かの人は貼られたリンクに飛んでワードプレスを始めちゃいます。 (それを「理解」と呼ぶか否かは別の話) きちんとした理解力や文章力や読解力のある人がツッコミたくなるのは織り込み済み。 コメント欄で真面目にツッコミを入れても時間の無駄です。 一定数の人たちはコメントについても「なぜかはわからないけれど、そうコメントしてるからそうなんだろう」と考えたりもしますが、それでも結局「ワードプレスの方がなんか良さそう」という雰囲気に釣られて結局リンク先へ飛び、ワードプレスを始めてみたりします。 それがわかれば後はもう何も言いません。 実践あるのみ。 そんなやり方は嫌だ!という人は、やらなきゃいいだけのことです。

次の