ら り る れろ メタル ギア。 J.D.(ジョン・ドゥ)

メタルギアソリッド2で愛国者が予言したネット社会w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w.w

ら り る れろ メタル ギア

言わずとしれた伝説の英雄。 ソリッドとは『固体』という意味。 メタルギアシリーズの代表的な主人公。 兵士として優秀な遺伝子を発現されており、結果的にはビッグボスを上回る程の活躍をしている。 【主人公らしい、優秀な兵士】 趣味は犬ぞり。 IQ180の天才で、八ヶ国語(サル語、ネコ語を含む)を話せる。 武器の扱いに長けているのはもちろん、素手での近接格闘もかなりのレベルで習得しているなど、兵士としての実力は高い。 幼少期より兵士として育てられた為、任務では常に冷静。 一方で皮肉やジョークを飛ばしたり、女好きだったり、ダンボール好きだったりと、掴みどころのない人物である。 【若くして年老いた姿に】 遺伝子が改変された為、一般人よりも老化スピードが速い。 『MGS4』では白髪の老人になり、身体能力も衰えてしまった。 メタルギア初期作品や『MGS』からプレイしていた人は、年老いたスネークの境遇に衝撃を受けた事だろう。 リキッドとは『液体』という意味。 1つの受精卵を8個に分割し、その内の2つが後のリキッドとソリッドとなった。 (残り6つは処分)つまりソリッドとリキッドは一卵性の双子である。 『MGS』にて、FOXHOUNDを率いてシャドーモセスを占拠し、ソリッドと死闘を繰り広げた。 7ヶ国語を操り。 変装術やパイロット技術も持つなど、ソリッドに負けず劣らず優秀な兵士。 念の為に解説するが、遺伝における優性と劣性は「優秀さ」とは全く関係なく、あくまで「二つの異なる性質のうち、どちらの性質が出やすいか」である。 例えばソリッドの髪色はビッグボス(ネイキッド)と同じ茶色だが、リキッドは金色である。 これは「ネイキッドは茶色と金色の両方の遺伝子を持っており、茶色の方が出やすかった」というだけの話。 つまり『茶髪:金髪=優性:劣性』となる。 茶髪が金髪よりも優れている訳ではないのは明白だろう(さらに言うと、ソリッドに優性遺伝子を集められたというのはリキッドの勘違いである)。 リキッドとソリッドはそっくりな容姿だが、もしも1人の人間の遺伝子を優性・劣勢に分けて2人のクローン人間を作った場合、理論上は「全く似ていない双子」が生まれるはずである。 スネーク・イーター作戦で段ボールとの運命の出会いを果たしたネイキッドは、その後も段ボールを愛用している。 そしてソリッド・スネークも段ボールをこよなく愛し、『メタルギアソリッド2』では雷電に段ボールの極めて優秀な有用性を説いている。 つまりリキッドも段ボールに特別な愛着を持っている可能性がある。 作中での明確な描写がないので断言できないが、もしかしたらMGS舞台の裏で段ボールを愛用していたかもしれない。 MGSではアメリカ合衆国大統領ジョージ・シアーズとして登場。 『MGS2』では強化外装を纏った姿で登場。 2本のアームと二刀流で雷電に戦いを挑む。 【ソリダス=ソリッドとリキッドの2つの性質を併せ持つ】 ソリダスとは『固相線』という意味。 これは大雑把に書くと「複数の不純物が混ざり合った物質を溶かしたり固めたりした時、液体と固体が同時に存在する領域」ということ(馴染みのない言葉なので間違っているかもしれません。 要は「ちょっと難しい融点・氷点」と考えればよいでしょう)。 ソリッドが液体、リキッドが固体と考えると、ソリダスは『液体でも固体でもない、両方が平衡に存在している状態』とである。 ソリッド・リキッドの2人はオリジナルであるネイキッド(ビッグボス)の遺伝子を意図的に偏らせて作られたクローン。 これに対しソリダスはネイキッドと全く同じ。 つまり『ソリッド・リキッドの中間であり、どちらの形質も持っている』という意味で名づけられたのだろう。 【ソリダスも段ボールを愛していたのかも?】 ビックボス(ネイキッド・スネーク)の遺伝子をそっくりそのままコピーされたソリダスだが、これを踏まえるとソリダスもネイキッド同様に段ボール好きの可能性が高い。 遺伝子に手が加えられたソリッドに段ボール好きの嗜好が現れた(遺伝?)のを考えれば、純粋クローンであるソリダスも段ボール嗜好が現れてもおかしくはないだろう。 もちろんこちらも明確な描写がないので詳細不明。

次の

16年前の『メタルギアソリッド2』が現代ネット社会の問題点を予言していた!全米で話題に ぶる速

ら り る れろ メタル ギア

登場作品: 年老いたから闇の組織『』の運営を引き継いだ大規模なAIプログラムで、 『』の正体。 や技術の開発、の普及などを 実行に移し、21世紀のアメリカ合衆国を影で支配していた存在である。 のAIは他にも『』、『 T. 』、『 A. 』、『 T. 』の4つが存在するが、 J. が最高権限を持ち、他のAIを束ねていた。 軍事力に関しては、大量破壊兵器(=核兵器)の管理はJ. が単体で行なっていた。 AI開発の中心となったのはの創設メンバーの一人であり、 彼の手で1970年代にはすでにAIシステムの活動は開始していた。 2014年にの策略によって が開発したワームクラスターが流し込まれ、 ついにJ. をはじめとするAIは崩壊、はこの世から消滅した (詳しくはを参照)。 ちなみにJ.

次の

メタルギア

ら り る れろ メタル ギア

登場作品: 年老いたから闇の組織『』の運営を引き継いだ大規模なAIプログラムで、 『』の正体。 や技術の開発、の普及などを 実行に移し、21世紀のアメリカ合衆国を影で支配していた存在である。 のAIは他にも『』、『 T. 』、『 A. 』、『 T. 』の4つが存在するが、 J. が最高権限を持ち、他のAIを束ねていた。 軍事力に関しては、大量破壊兵器(=核兵器)の管理はJ. が単体で行なっていた。 AI開発の中心となったのはの創設メンバーの一人であり、 彼の手で1970年代にはすでにAIシステムの活動は開始していた。 2014年にの策略によって が開発したワームクラスターが流し込まれ、 ついにJ. をはじめとするAIは崩壊、はこの世から消滅した (詳しくはを参照)。 ちなみにJ.

次の