常磐 あおり。 【動画あり】常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

常磐道あおり運転でデマ被害=女性「無関係なのに実名」-虚偽情報拡散、賠償請求へ:時事ドットコム

常磐 あおり

車載カメラが一部始終を捉えていた。 高速道路であおられたという男性は 無理やり車を止めさせられ、顔を何発も殴られた。 視聴者が投稿した 高速道路上のトラブル。 前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を 殴りつける。 殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による 殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。 殴られた 男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。 茨城県常磐自動車道。 10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製 の白いSUV(スポーツ用多目的車)。 約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのか と思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。 この後、SUVの運転は エスカレート。 前に割り込んでハザードランプを点滅させる。 避けようと車線変 更すると前で蛇行運転。 斜めに止まって車線をふさぐ。 SUVには窓から身を乗り 出す人影が。 殴られた男性によると、こう叫んでいたという。 殴られた運転手の 男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」 その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。 しばらくして降りてきたのは、 携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。 窓から手を 突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。 抵抗するものの上に引っ張ら れた拍子に車が少し前に出てしまう。 その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を 殴り始める。 その時の恐怖を男性は・・・。 殴られた運転手の男性:「怖かった ですね。 いきなり全く顔も知らない人だったので。 出典: 煽り運転をして車から降りてくる男と女( 出典:) 常磐道の煽り運転の事件ですが、柄の悪いチンピラ風の男と女(なぜか ガラケーで撮影しています)が白いBMWのSUVから降りてきて、被害者の 男性を5発も殴っています。 暴行・傷害の決定的な証拠動画となりますので、逮捕は間違いないでしょうね。 「降りてこい」「殺すぞ」と脅迫もしています。 煽り運転・常磐道の動画有! 常習犯か? 横浜ナンバー! 以下のyoutubeニュース動画で常磐自動車道での煽り運転 これ以上の証拠はないというドラレコ映像・動画が残ってますね。 車内がきちんと撮れていますから、車内外を映すタイプの ドライブレコーダーを使っていたのかもしれません。 また、この「横浜ナンバーの白いBMW X5」他の場所でも動揺の危険運転 をしている動画が出てきて、煽り運転の常習犯ではないかと見られています。 警察もこれは逮捕するでしょうね。 静岡県内でも同じ車種の同一人物と思われる男による案件がありました 【白のBMW X5 SUV車】 【横浜】ナンバーが、一致との報道 【横浜】ナンバーの同車種に注意。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR さらに、悪質な運転をする車やバイクを告発する、Number Dateというサイトには、 2019年7月23日に、愛知県で発生したあおり運転でも、今回の常磐道の犯人の 車と同じナンバーのものが登録されています。 常磐道の煽り運転の犯人 横浜ナンバー 49-29 — Pontaka NoborderzBMW 状況証拠からすると、この 「常磐道煽り運転+暴行・傷害」の犯人 は悪質な煽り運転常習者である可能性がとても高いですね。 *この、 煽り運転をしていた「白いBMWX5」は試乗車である事が判明しています。 常磐道で煽り運転をして殴った男は誰? 逮捕は? ガラケーの女は嫁? 名前:調査中(金村竜一?) 年齢:40~50代? 住所:免許証の住所は静岡県? 職業:調査中(反社か?)会社経営者? 車種:白のBMW(SUV)X5(代車) 車のナンバー:横浜304ゆ4929 facebook, twitter:調査中 インスタグラム:調査中 逮捕容疑:まだ逮捕されていませんがされるでしょう。 最悪殺人未遂? 今回の「常磐道煽り運転」ですが、まだ犯人の男は特定されていなくて 逮捕もされていません。 ですが、これだけの映像・動画があるので、警察も 動かざるを得ないでしょうし、特定もあっという間でしょうから逮捕される でしょう。 逮捕され次第詳細を追記します。 (引用:5ch) 現場はどこ? 煽り運転の現場は茨城県の常磐自動車道です。 常磐道煽り運転男とガラケー女に反社・半グレ・暴力団関係者の可能性は? 常磐道煽り運転男とガラケー女に反社・半グレ・暴力団関係者の可能性は あるのでしょうか? 煽り運転をして車から降りてくる男と女( 出典:) 事件直後から指摘されていました。 いずれにせよ、近いうちに逮捕されるでしょうから、詳細を追記します。 警察には提出してるらしいからその後が気になる はい殺人未遂罪 女も一緒に逮捕されるといいね。 殺人未遂なのに警察が運転を許可しているのはやはり警察関係者かコネを持った人間かな? — seiji platinumon は?? なんでこの殺人鬼モザイクなん?! はよ特定して免許剥奪、実名報道しろや! 今どきガラケー笑で撮影してる女も同罪でネット社会の恐ろしさ食らって一生棒に振りやがれ そもそもこの被害者届けだしてんのかすら分からん。 静岡県内でも同じ車種の同一人物と思われる男による案件がありました 【白のBMW X5 SUV車】 【横浜】ナンバーが、一致との報道 【横浜】ナンバーの同車種に注意。 48時間以内に取り調べて、釈放か検察へ送るかが決まります。 今回は、容疑者、検察へ送られるでしょう。 傷害は間違いないですね。 「殺すぞ」という発言もあるので、最悪の場合、殺人未遂罪という事も ありえるでしょうね。 まとめ 以上、 常磐道煽り運転の動画有! 殴った男は誰? 逮捕は? ガラケーの女は嫁? 映像がヤバイ! 白のBMWのSUV! でした。 (関連記事) カテゴリー• 211• 1,364• 787• 172• 276• 320• 182• 305•

次の

常磐道あおり運転、SUVの犯人”特定”が過熱…試乗車貸したディーラーまで誹謗中傷

常磐 あおり

茨城県守谷市の常磐道で、男性があおり運転を受けた後に殴られて負傷した事件で、茨城県警は、傷害容疑で逮捕した住居不定、会社役員宮崎文夫容疑者(43)を8日、強要容疑で再逮捕し、発表した。 容疑を認めているという。 あおり運転を強要容疑で立件するのは全国初とみられる。 出典:朝日新聞 あおり運転について強要罪で立件するのは全国初とのことです。 刑罰が重い強要罪を適応した経緯 今回の煽り運転暴行事件については悪質性から、山本順三国家公安委員長が「言語道断。 あらゆる法令を駆使し、抑止に努める。 」と異例の発言をしました。 これまで煽り運転は「道路交通法違反」や「暴行罪」が適応されてきましたが、今回の事件では 『高速道路で停止する義務がないのに強制的に車を停止させた』ことが強要に当たるとの判断から強要罪の適用に踏み切ったとのことです。 建設業者が、宅地開発を許可しない県庁の課長の腕を掴んで、無理やり公印を押させた。 周囲を取り囲み、謝罪文を書かせた。 店員に土下座を強要し、様子をツイッターに投稿した。 引用: 暴行罪と強要罪の刑罰の比較 暴行罪と強要罪の違いについてみていきます。 一番の違いは強要罪には罰金刑がなく懲役刑しかありません。 そのため、お金だけ払って終わりになることがありません。 暴行罪 強要罪 罰金 30万円以下 なし 懲役 2年以下 3年以下 ガラケー女「木本奈津子」容疑者は略式起訴され釈放 宮崎文夫容疑者が再逮捕された同日8日、ガラケー女こと「木本奈津子」容疑者について犯人隠避の罪で略式起訴されたことが発表されました。 略式起訴で水戸簡易裁判所は罰金30万円の略式命令を出し、木本容疑者は即日納付し釈放されたようです。

次の

常磐道「あおり運転」、強要容疑で男を再逮捕=悪質性に異例の適用-茨城県警:時事ドットコム

常磐 あおり

静岡地検は、2020年4月28日に宮崎文夫容疑者を強要の罪で静岡地裁に 起訴しました。 一方で、静岡県内の国道や新東名高速道路でもあおり運転を繰り返したとして、危険運転傷害などの疑いで任意での捜査が続けられていましたが、静岡地検は4月28日にいずれも 不起訴として県内での事件の捜査を終えました。 地検は不起訴の理由を明らかにしていませんが、関係者によるとあおり運転の危険運転傷害などは起訴猶予で、 免許取り消しの行政処分を受ける見通しとのことです。 宮崎文夫容疑者はあおり運転等の余罪があまりにも多すぎるため、逮捕、起訴、再逮捕、起訴と繰り返していて、裁判開始の見通しもまだ立っていないようです。 犯人隠匿容疑で逮捕されたガラケー女は、罰金30万円を納付して釈放されているようです。 浜松のあおり起訴、被告の免許取り消しへ 静岡地検は28日、静岡県内の東名高速道や新東名高速道、国道であおり運転したとして、強要などの疑いで送検されていた住所不定、会社役員の男(44)を強要の罪で静岡地裁に起訴した。 一方、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)と威力業務妨害、暴行の各容疑については不起訴処分とした。 地検は理由を明らかにしていないが、関係者によると自動車運転処罰法違反事件は起訴猶予で、被告は免許取り消しの行政処分を受ける見通しとなった。 参考: あおり運転男・宮崎容疑者 4度目再逮捕で裁判にブレーキ 昨年8月に暴行と強要容疑で茨城県警に逮捕された宮崎容疑者だが、その後の話は聞こえてこない。 「あおり運転の余罪が多すぎて、逮捕、起訴、再逮捕、起訴と繰り返しており、いまだに裁判も始まっていません。 昨年7月に東名高速でもあおり運転をしていたとして、4月8日には4度目の再逮捕となっています。 21日、実況見分に現われた宮崎容疑者は、だいぶやつれており、疲れている様子だった。 警察の取り調べでは、容疑を認めているといいます」 「いまはほぼ無一文です。 宮崎容疑者と元サヤに戻るつもりはないようです」 参考:.

次の