きっとこの涙も。 いつかこの涙が Lyrics

Little Glee Monster

きっとこの涙も

誰かの歌声に勇気づけられたり、癒やされたりした経験を持つ人は少なくない。 今回紹介するアーティスト「いつか」は、人の心を奥底から温めるかのような、不思議な歌声を持つシンガーである。 幼少の頃より音楽に親しみ、世界で活躍する歌手になることを夢見て上京したいつか。 ボブ・ディランやカーペンターズ、ドリカムなどに影響を受け、15歳という若さで秋田県より単身上京した彼女は地道なライブ活動を経て2009年に「願い星~ I wish upon a star~」で、エイベクス・イオよりメジャーデビューを果たし、映画『真夏のオリオン』の主題歌となった。 いつかは決して、声を張り上げて歌う歌手ではない。 しかしその歌声は、弦楽器の壮大な音にも負けない、凛とした強さを持っている。 いつかの最大の魅力はその歌声である。 2014年2月に発売されたミニアルバム『YES』でも、いつかの声の美しさを満喫できる。 特に表題曲「YES」では、柔らかな声で切ない愛を歌い上げ、聴き手を包み込む。 ぬくもりを感じさせる優しい声に、思わずあなたはうっとりと聴き入ってしまうに違いない。 その声はファンだけでなく様々なミュージシャンからも大きな支持を得ている。 その証に、いつかは富田ラボやCHEMISTRYとステージでの共演経験を持つ。 加えて、河村隆一やAizdean、富田ラボなどのアルバムにも参加した。 6月に全国公開された門脇麦主演の映画『二重生活』では、劇中歌とエンディングにいつかの楽曲が起用された。 11月21日には老舗ライブハウスでもあるモーションブルーヨコハマにてワンマンライヴも控えている。 いつかの柔らかな声はこれからさらに多くの人のもとへと届き、その心を温めていくことだろう。 そして、今回いつかが新しい楽曲制作にとりかかる。 今回の楽曲はいつかの恋愛体験を全て自身が詩にしたためたものだ。 いつかが自身の恋愛を通して感じた思いを歌声に込めて、この1枚のCDの制作にとりかかる。 2016年 舞台『SMOKY HEAVEN』の主題歌に抜擢される。 「キャンペーンに参加することで、今までに巡り合ったことのない方々にいつかを知っていただける機会を頂ける」と教えて頂き決意いたしました。 このような場所をお借りし、今まさに、これをお読み頂いているあなたにこのCD制作に込めるいつかの思いを知っていただけることがいつかにとって一番嬉しいことであります。 現代、一流アーティストでさえも暗雲が立ち込める音楽CDでありますが、いつかはこのCDに自身の人生を歌声に込めこのCDを作り上げていきます。 いつかが今まで体験した恋愛の感情を自らが詩に綴り、いつかの歌声を最大限に引き出せるようにアコースティク収録致します。 1曲1曲でもじっくりと聴きこんでしまう歌ばかりですが、1曲目から6曲目の全てを聞き終わったころには、まるで1本の映画を観終ったかのような感動を得ることがでるはずです。 1曲目で出会い、2曲目で恋に落ち、3曲目で愛の深さや苦しみを知り、4曲目にして失恋をしてしまい、5曲目には未練惜しく愛を引きずり、6曲目にはその失恋を乗り越え新たなる人生を見つけ出す。 そして、サービストラックとしていつかの代表曲「YES」の英語バージョンを収録致します。 いつかの尊敬する黒人のボイストレーナーが直々に英語の歌詞を書き下ろしてくださり、1年という長い年月をかけ、作り上げた「YES」をお聞きください。 アメリカのトップシンガーに負けず劣らず素晴らしい歌唱力を実感していただけることでしょう。 このCD制作に込めるいつかの熱い思いを感じて頂けたなら、 いつかという歌手を世界へ羽ばたかせたいと思って頂けたなら、 あなたのその気持ちを少しでだけいつかに下さい。 そのあなたの優しさでいつかの歌声が癒され、そのいつかの優しい歌声で沢山の人たちを癒すことでしょう。 ・レコーディングの活動報告へのアクセスパス ・完成したNEWアルバム ・CDに直筆サイン ・メッセージ入りチェキ ・デモCD ・お礼のメッセージ動画プレゼント ・CDブックレットにお名前をクレジット ・muevo限定アカペラ動画プレゼント ・CD完成披露ライブへ特別ご招待 ・完成披露ライブサイン入りポスター ・レコーディングのメイキング秘蔵映像集 ・いつかの「モーニングコール」目覚まし時計 ・制作に使用したオリジナル譜面サイン入り ・レコーディング見学ツアーにご招待(30分程度) ・レコーディング中のいつかと記念撮影 ・関係者のみの完成パーティへご招待 ・完成披露ライブにてあなたのリクエスト曲をあなたのために歌います&いつかより特別なプレゼントを手渡しします ・あなたのために1曲制作してプレゼント ・貴方だけの為のライブを開催致します。

次の

いつかこの涙が 歌詞 Little Glee Monster ※ elections.redeyechicago.com

きっとこの涙も

『ダンガル きっと、つよくなる』で 世界興収インド映画No. 1を記録したティワーリー監督最新作。 90年代インドの学生寮を舞台に笑いと涙、永遠の友情が描かれる青春映画が日本上陸です。 ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. 『ダンガル きっと、つよくなる』で世界興収インド映画No. 1を記録した ニテーシュ・ティワーリー監督最新作『きっと、またあえる』が、シネマート新宿・シネマート心斎橋にて2020年8月21日 金 より公開となります。 この度、 予告編とポスタービジュアルが解禁されましたので併せてご紹介します。 CONTENTS• 映画『きっと、またあえる』について ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. インドの工科大学の学生寮を舞台に、笑いと涙、永遠の友情が描かれる本作。 主人公たちが大学生活を送った90年代と、親世代になった現代、2つのストーリーが進んでいきます。 入寮の際に割り振られた「負け犬寮」の汚名を晴らすべく奮闘する 主人公・アニを演じるのは、『PK』のスシャント・シン・ラージプート。 男だらけの工科大学において<ハレー彗星級>と称される貴重なモデル風の ヒロイン・マヤには『サーホー』(2020年3月27日公開)のシュラッダー・カプール。 今最も輝いている2人が恋人役で初共演を果たしました。 その他、アーミル・カーン製作・主演の『ムンバイ・ダイアリーズ』(2011・Netflix)に出演の プラティーク・バッバルが、アニらの最大のライバルとなる3号寮のリーダー、ラギーを演じるなど、豪華キャストが個性的なキャラクターを演じています。 インドでは初公開週作品のうち、インド映画1位(デイリー/ウィークエンド/ウィークリー)を獲得しました。 映画『きっと、またあえる』の予告編 この度に解禁になった予告編では、夢を膨らませ大学入学を果たした主人公アニの「 大学生活の不思議な魅力は、知らないもの同士が出会い、友情を育み、生涯の友となる」という語りから始まります。 そして、アニが振り分けられたのはボロボロの通称「負け犬寮」でした。 しかしながら同じ寮の学友らと友情を育み、貴重な女子学生の中でも更に希少な人気女子・マヤに恋をする出来事が。 青春を謳歌するアニらは一方で、「負け犬」の汚名を返上するため、寮の名誉をかけた寮対抗戦に挑みます。 万年最下位の彼らの挑戦は、果たして…。 場面は変わり30年後、病院のベンチに座り込むアニとマヤ、そして「 私たちの息子は死なない!」という言葉。 「 こんな形でするとは思わなかった」と、かつての面影を残しながらも、確実に年を取った「負け犬寮」の面々が映し出されます。 思わぬ形での再会を果たした彼ら、そしてアニが息子に伝えたい言葉とは? かけがえのない友情、その尊さが描き出された予告編となっています。 映画『きっと、またあえる』のポスタービジュアル ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. 90年代のファッションに身を包んだ彼らが織り成す、笑いと涙の青春の日々に期待が高まるビジュアルとなっています。 映画『きっと、またあえる』の作品情報 【日本公開】 2020年(インド映画) 【原題】 CHHICHHORE 【監督】 ニテーシュ・ティワーリー 【キャスト】 スシャント・シン・ラージプート、シュラッダー・カプール、ヴァルン・シャルマ 映画『きっと、またあえる』のあらすじ ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. 受験生の息子が病院に担ぎ込まれました。 そこに集まったのは、今は親世代になったかつての仲間たち7人。 年を重ねて、太ったり容姿もだいぶ変わったけれど、学生時代に泣いて笑ってバカをやったあの日の友情は変わりません。 親友アニの受験に失敗した息子を励ますため、悪友たちは「負け犬時代」の奮闘を病室で語り出します。 90年代、インドでもトップクラスのボンベイ工科大学に入学したアニ。 しかし振り分けられたのはボロボロの4号寮。 しかし今年はなんとしても汚名を返上する!そのためには、バスケ、サッカー、重量上げ、カバディ、チェス、ボードゲームと多種の試合に勝てる選手を用意する必要がありました。 4号寮に実力はありませんでしたが、知恵とやる気とチーム力であらゆる手段を使い勝ち抜いていきます。 ですが敵も黙ってはいません。 果たして、勝利を手にすることはできるのか、そして彼らが最後に得たものとは?! まとめ ALL RIGHTS RESERVED ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. 大学の学生寮を舞台にした映画といえば、大ヒットした『きっと、うまくいく』(2013)がありますが、脚本も手掛けたニテーシュ・ティワーリー監督は、「 これは僕自身の大学生活の物語だ。 だから、他の誰にも作ることはできないんだ。 」と自信をのぞかせています。 監督自身、世界屈指の名門校であるインド工科大学ボンベイ校の卒業生で、当時の仲間達とのエピソードも盛り込まれ、出身校で一部撮影も行われました。 個性豊かな仲間と笑いころげ、悔し涙を流し、永遠の友情を築いた感動のエンターテインメントの誕生です。 ぜひ、スクリーンでご覧ください。 ニテーシュ・ティワーリー監督最新作『きっと、またあえる』は、シネマート新宿・シネマート心斎橋にて2020年8月21日 金 よりロードショーです。

次の

きっとあなたはこの絶景に思わず涙する。イタリアの絶景スポット10選

きっとこの涙も

)どうもまふまふです! 実は今日そらるさんにいつもゲームでボコボコにされてるので やり返そう! まふまふお前弱すぎw」 ま(3位)「そらるさんだって! いいですね! (棒読み)」 う「何で棒読み? 」 ま「うらたさんは飲まないんですか?」 う「あ、無視した まあいいや、じゃあ少しだけ」 ~5分後~ う「そらるさ~ん」 そ「なに、というかくっつかないで」 う「えぇ~いいじゃないですかぁ~」 どうも皆さんまふまふです! )どうもまふまふです! 実は今日そらるさんにいつもゲームでボコボコにされてるので やり返そう! まふまふお前弱すぎw」 ま(3位)「そらるさんだって! いいですね! (棒読み)」 う「何で棒読み? 」 ま「うらたさんは飲まないんですか?」 う「あ、無視した まあいいや、じゃあ少しだけ」 ~5分後~ う「そらるさ~ん」 そ「なに、というかくっつかないで」 う「えぇ~いいじゃないですかぁ~」 どうも皆さんまふまふです!

次の