男爵 ディーノ ジャンプ 感想。 男爵ディーノ_WJ48号感想

男爵ディーノ_WJ13号感想

男爵 ディーノ ジャンプ 感想

シズク同盟の「天然メガネっ子同盟」盟主さんのページです。 WJの感想もありますよ。 加盟の際に、これからもさらなるメガネっ子好きとしての腕を磨いてください、とのお言葉を頂きました。 精進したいと思います! つぐみさんのジャンプ等、感想ページ。 アイシールド21の感想が多め&核心を突いていて、いつもすごいなあと思ってマス。 しばしば名前の変わるきれいなスネ夫さんのHP。 いちはやくBLACK CATの素晴らしさ、矢吹先生の偉大さに気付いた先見あるHPです。 リュオンさんのページ。 男塾ページには「男塾好きに100の質問」があります。 また「男塾単語」の項はためになります。 あんよさんのページ。 ものすごく精力的な元祖アニプリ考察文があります。 ジャイアント・ロボのファンサイト。 詳細なキャラクター紹介・メカ紹介。 組織分析があります。 トレカの情報も・・・。 ジャイアント・ロボのファンサイト。 元ネタを探せ!は重宝する情報だと思います。 「水滸伝」と「バビル二世」が多いことに気付きます。 僕が毎週ハンター感想をロムってるページです。 管理人のらるみさんはウボー好き。 人の感想を見ると絶対に影響を受けるので、自分のジャンプ感想を書いたあとに見るようにしています(笑) CG中心の男塾サイトです。 「男塾個人的に忘れられないキャラクター」にある大豪院邪鬼の美麗CGは必見! 別人です。 ディーノも描いて欲しいなぁ(爆) 週刊少年ジャンプさまの公式HPです。 「フラッシュうぜーんだよ」とかいってはいけません。 「ハンターページ情報少なすぎ!」とか口が裂けてもいえません。 でも「ヒカ碁」のページはすごくいいですよ。 あれ?JOJOも結構いいじゃん。 ダメなのはハンターだけ?(泣) 週刊少年ジャンプに関するリンク集。 圧倒的な情報量を持ち、アストロ球団サイト集などもあります。 僕の知る限り最もアストロ情報のあるページ。 少年マガジンでいちばんイケてるマンガ、MMRのページもあり。 男塾元ネタページなどもあります。 相互無断リンク。 「天才醤油少女カオリ!! 」のファンサイトです。 ストーリー紹介・キャラ紹介は現在第3部まであります。 おそらくカオリファンサイトでは最も充実した内容だと思います。 無断リンク。 「『chikage』で検索かけたら扇千景が大量ヒットして死ぬほどヘコむ。 」などのたまっていらっさる熱い漢のシスプリサイト。 妹の名前と顔が一致しない人はとりあえずココで修行を積みましょう。 はまーさんのWJ感想ページ。 感想ページに特化してあるため、非常に分かりやすく見やすいページになってます。 他感想ページへのリンクページもあり。 相互無断リンク。 尾玉なみえ先生の「純情パイン」ファンページ。 妄想掲示板には尾玉先生ご本人のカキコミがあったことも・・・。 いいなぁ。 パインコミックス1巻で「アニメにしてもらって・・・」はおそらくココのことと思われます。 同じく、「純情パイン」ファンページ。 尾玉先生のプロフィールや巻末コメント一覧もあります。 パインコミックス1巻や巻末コメントでの「アンケートを参考に・・・」はおそらくココではないかと言われています。 ま・くべりんさんのサイト。 掲示板と投票がたくさんあります。 オススメは悪役名簿のガンダムとドラクエ。 イラスト・文章ともに素晴らしいです。 でもドラクエ4はピサロのせいでなく、AIのせいだと思います。 ちいこさんのジャンプ感想ページ。 ジャンプ感想はイラストメインのようです。 他にもゲームレビューなど。 ジャンプ総合検索サイト。

次の

スレッド一覧

男爵 ディーノ ジャンプ 感想

(掲示板より) カイドウ、今までの説明だとロクに話もできない暴君なのかと思ってたけど、メンヘラ方向で話ができないのは意外性すごかったですね。 ドフラさんもビビるよそりゃ。 「白ひげはうまくやった」という言葉にも重みを感じるぜ。 (掲示板より) やや深読み気味に感じるけど、このへんまで妄想が広がるのは楽しいですね。 先週に比べれば今週はまだしも違いが分かってきたけれど。 上層部はDisってなんてないで、アスタさまが敵に回ることを真剣に憂いたほうがいい。 (掲示板より) これ、難しいんじゃないかと思うなあー。 この漫画の魔法描写って、エフェクトを変えただけでみんな同じようなことができちゃうので、受勲者たちの使う拘束魔法も、ベースボール先輩の使う拘束魔法も違いが全然分からないんだよね。 エフェクトがでかくなるくらいしか凄さの表現がない。 この漫画の、この魔法エフェクトで、受勲者たちの強さって演出できんのかなー。 図に乗っていると言ったのは撤回しよう。 (掲示板より) まあ、レオさんちょっと迂闊キャラっぽいところあるもんね。 コレはもう理論化してもいいでしょう。 disられるとそいつらが神を崇めるようにバトルが発生するわけです。 つまり、先週の段階で因果律は歪んでいたわけですね。 平等な世界を作るための求心力がバトルに因るって、凄いアイロニーです。 (掲示板より) 「ユノによる福音書」に迂闊にも爆笑した。 人前に出ると、条件反射で、皆殺しにした衝動に駆られるとか、そう言うの? (掲示板より) おい、突然サイコホラーになったぞ。 (掲示板より) 女子からは生理を期待する声が少しありますね。 確かにオリンピックとかに重なったらどうするんだろうな、あれ。 中盤から宇宙を舞台にしている感じが全然なくなっちゃう。 NEXTの読切読んでみたんだけど、あっちだと宇宙が舞台であることも、主人公がギャングであることもちゃんと機能してたんですよ。 なんでこんなに超絶劣化させたものが本誌掲載する流れになったのか全然分からない。 結局、一丸となって敵に立ち向かうので大局的にはどうでもいいんだけど、それはそれとして友達が侮辱されたからなんかやる気になってるとか……そんな感じ。 そもそも侮辱されて急に怒り出すところとか、いきなり侮辱しだすところとかからしてあんまりピンと来ないんだけど。 こういうのは他のキャラがこいつは悪意も罪悪感もない純粋な悪だと言うからそうなのであって……。 (掲示板より) あのキャラはなんかピンと来なかったですね……。 TOPアドレス 当サイトのTOPアドレスは です。 管理人:かがみ パンクロッカーで作家。 忙しくてもジャンプは読むよ。 許斐剛先生を尊敬してます。 【最新のエントリ】.

次の

男爵ディーノとは (ダンシャクディーノとは) [単語記事]

男爵 ディーノ ジャンプ 感想

とがメインになる予定。 すぎたんは面白いまんががかきたいのに、担当のおじさんがいじわるをするので面白いまんがをかかせてもらえません」 199X年、日本はトキソプラズマに包まれた! トキソプラズマにより日本国民男子は全員DQNと化し、ちょっと気に食わないことがあると、すぐに刀で斬りかかる治安の悪い国になってしまった。 そして、ヒロインの月島は自分を武士と言い張りながら、ストーカーに対し2対1で背後から斬りかかるのであった。 一方、主人公は研無刀と呼ばれる日本刀そっくりの鈍器を振り回していた。 「すぎたんは、おとこのこが、みんな、かたなをもってる、まんがが、かきたいな」 「じゃあ、すぎたん。 すぎたんの世界では、刀を持ってる男の子は、些細なことですぐに斬り合う世界にしようね」 「たんとうのおじさん、それ、おかしくないの? あめりかは、じゅう社会だけど、そんなことないよ」 「だいじょうぶ! みんな、トキソプラズマに感染してるんだよ、だから平気で殺しあうんだ。 すぎたんも猫さん好きだよね」 「すぎたん、ねこさん、好きー」 「すぎたんの世界の男の子も、みんな猫さんが大好きなんだ。 だからみんなトキソプラズマに感染してるんだよ。 すぎたんも猫が好きなら、みんなを殺し合いさせようね」 「うん。 すぎたん、よくわからないけど、たんとうのおじさんが、そういうなら、そうするね」 ・冒頭3ページ丸々主人公独白 「よし、じゃあすぎたん。 まずは最初に先週のおさらいをしようね。 主人公に先週のことをたくさんおしゃべりさせるんだよ」 「でも、こんなに、ひとりごとの、おおいおとこのこ、すぎたん、おかしいと思うな」 「そうかい? すぎたんのクラスには、ひとり言が多い男の子はいないのかな?」 「ううん、いるよ。 たろうくん、ひとりごとが、おおくて、みんなから、きもちわるいって、言われてるの」 「そう! 主人公もね、そういうひとり言が多くて気持ち悪い男の子なんだよ。 だってすぎたん。 主人公は前の学校でもいじめられてたんだよね? それはひとり言が多かったからなんだよ」 「そっかあ、じゃあ、さいしょに、たくさん、ひとりごとを、かくね!」 ・なぜか真剣を抜く月島さん 「あー、すぎたん、すぎたん。 これじゃダメだよー。 ほら、ここの月島さんが主人公と腕試しをするとこ」 「なにが、だめなの?」 「あのね、すぎたんのだと二人とも木刀で戦ってるでしょ。 これじゃ読者がハラハラドキドキしないよね。 やっぱり腕試しでも真剣で戦わないと」 「えー、でも、そんなことしたら、つきしまさんが、しんじゃうよう。 それに、うでだめしで、しんけんなんて、おかしいよう」 「大丈夫だよ、すぎたん。 この月島さんって子はね、ちょっと頭がおかしいことにしよう。 ほら、そうすれば突然主人公を呼び出して、突然、真剣で戦いを挑んだって問題ないだろ?」 「えー、つきしまさん、あたま、おかしくないよう。 それに、つきしまさん、じぶんより、つよいあいてに、しんけんで、いどんだりしないよう」 「うん、月島さんはね。 破滅願望のある女の子なんだ。 最近の大きなお兄さんはね、月島さんみたいな破滅願望のある女の子が大好きなんだよ。 したときはおじさんもドキッとしたものなんだ」 「でも、しんけんしょうぶなんて、しゅじんこうが、いやがると、おもうなあ」 「だいじょうぶ! 月島さんはね、頭がおかしくて破滅願望がある上に自己中心的な性格の悪い女の子なんだ。 だから、主人公が納得してなくても、戦う気がなくても、自分から一方的に真剣で斬りかかったりできるんだよ。 これが本当のリアリティってやつなんだ」 「うーん、すぎたん、よくわからないけど、たんとうのおじさんが、そういうなら、そうしてみるね」 ・一方的に斬りかかった上に、相手にかすったら突然逆ギレし始める月島さん 「たんとうのおじさん、なんで、つきしまさんは、おこってるの? すぎたん、わかんないや」 「いいかい、すぎたん。 月島さんはちょっと頭がおかしい女の子ってことにしたよね。 頭がおかしい女の子のすることは、僕たちには分からなくて当然なんだよ」 「これって、しんけんしょうぶ、なの? しゅじんこうは、ごういしてないよ」 「だいじょうぶだよ、すぎたん。 他の男の子も、みんな合意もないのに真剣勝負と言い張って、弱そうな主人公を一方的に斬り殺そうとしたよね。 この世界ではね、こういう行為が『武士(おとこ)らしい』ってことなんだ。 武士を目指してる月島さんが武士らしく振舞おうとするのは当然だよね。 これはつまり、合意もしてない相手を、真剣勝負と言い張って一方的に斬り殺そうとするってことなんだ。 主人公もそういう人間になろうと頑張ってるんだよ」 「そっかあ、たんとうのおじさんは、やっぱり、いろんなことを、考えてるんだね。 すぎたん、かなわないや」 ・敵に背中を見せ続ける月島さん 「うーん、すぎたんのだと、激しい戦いの末に主人公が背後を取ることになってるよね。 でも、これだと月島さんがちょっと強い印象だから、ボケーと背中を見せ続けることにしようね」 「え、でも、いくらなんでも、おかしいよう」 「ほら、先週だって月島さんはずっとブルブル震えてただけでしょ。 物語に一貫性を持たせるためにはね、今週もブルブル震えさせなきゃダメなんだ」 「だって、せんしゅうのは、たんとうのおじさんが、こうしなさいっていうから」 「だから、すぎたんは今週もおじさんの言うとおりに描いてればいいんだよ」 ・「僕も明日から本格的に剣の稽古、始めてみようかな!」「明日からガンバるぞぉ!」 「おじさん、どうして『あしたから』になおしたの? すぎたんは、やるきになったら、その日から、がんばるよ」 「うん、すぎたんは偉い子だね。 でもね、この主人公はどうしょうもないクズなんだ。 だから、やる気になっても『明日からがんばればいい』『明日から本気になろう』っていつもそんなことを考えてるんだ。 もちろん、明日になっても本気になったりはしないよ。 明日から、明日から、って言いながら一生何もできない。 そういうダメ人間を表現してるんだよ」 「そっかあ、ありがとう、おじさん。 しかし、飛ぶ指銃って何なんだろう。 影慶みたいに指を食いちぎって飛ばしてるのかな? そういえば影慶の指もすぐに生えてきたなあ。 ・巨人の銃 おお、カッコイイ。 主人公らしい技だ。 も最後は拳がでっかくなったしね。 こういうところを外さないからワンピースはちびっこ人気を保ってるんだろうなあ。 織姫のことがどうでもいい僕のような読者にとっては、今週はまったく鼻紙のような19ページでした。 特にラスト6ページ。 ・部長スイッチ 部長と課長は時々意味が分からないのですが、今回は本格的に分からない。 どう笑えばいいんだ? ・エロ江口 すごく普通に面白い。 でも、ベッド下のエロ本を勝手に見て、鼻血が出るまで興奮するなんて嫌な友人だな。 ・バカップル まさかこんな展開が待ってたなんて…。 絶対後付けだろうけど、ちょっと続きが楽しみだよ。 もちろん誉め言葉ですよ。 いやー、ホント、この漫画は、バカだ! ・表紙 コ ン ボ 成 立 か よ ! 「まぶしすぎるぜ! その美貌!!」とかって、太陽と表情を重ねて巧いこと言ったつもりなんだろうけど、そんなもん読者の眼中にはないんですよ! そんなことより、何の必然性もないパンチラに柱もつっこむべきだ! ・リト「うわわわ、危ねー、降りろーっ!!」 本 当 に こ の 漫 画 は 気 が 狂 っ て る な。 *** 本当に何一つ内容がなかったけど、上記3点だけで十分幸せな気持ちになれちゃった。 内容はそこそこ面白いです。 動物園は確かに脳プルのセンスだけど、トイレとかは脳プルっぽくないので気付かなかったよ。 傷の割にはずいぶん動いてるけど、それでもワンピースとかと比べるとしっかり尾を引いてますね。 良いと思います。 ホント、あの指銃ってヤツは何なんだろうなあ……。 ・ティキ「答えてくれれバすぐにでも逃がしてアゲる」 なんと! あのペイジさんを売るだけで今井さんが逃がしてもらえる!!! こりゃー考えるまでもない超好条件の取引じゃないですか。 100円くれたら10000円あげるよ、といってるようなものです。 ティキさん、ちょっとせっかくの人質なのにそんな情報でいいの? なんかもっとムヒョこととか聞いた方がいいって、絶対。 しかし、なんで今井さんは答えなかったんだろう。 ペイジさんが役に立つ初めての瞬間だったのに。 ・箱舟のみなさん 逆恨みして逆ギレした人を総帥と仰ぐ変人たちが出てきましたよ。 彼らはみんなどんなくだらない理由で敵に回ったんだろう。 楽しみだ。 ・バイトしないと食えない毒島さん 己の寿命を犠牲にして力を手に入れた毒島さんでさえもバイトしなければ食っていけない。 そう、それが魔法律業界。 天才と謳われ、街中に事務所を構えたムヒョでさえ食を切り詰める必要がありましたし、儲かってたのは霊を恐喝に使ってた五嶺グループだけ。 3Kもいいところです。 ・最後に登場ペイジさん お、なんか緊迫した雰囲気だ。 これはちょっと次週が期待できますね。 ペイジさん、かなり苦戦してるみたいですし。 相手は相当のチェスプレイヤーなんだろうな。

次の