酵素 洗顔 suisai。 メンズも週1で酵素洗顔を!suisai(スイサイ)の洗顔パウダーで毛穴の黒ずみ対策!

メンズも週1で酵素洗顔を!suisai(スイサイ)の洗顔パウダーで毛穴の黒ずみ対策!

酵素 洗顔 suisai

そいつらを一気に分解して、明るくクリアでつるっとした肌にしてくれるのがたんぱく質分解酵素。 毛穴に詰まっている皮脂を分解してくれるのが、皮脂分解酵素。 本日紹介するオバジとスイサイはもちろんどっちの酵素も配合していますよ。 手のひらに1回分(1カプセル)のパウダーをとり、少量の水かぬるま湯でよく泡立てて洗顔します。 簡単そうに見えますよね? でも 案外難しいんですよ。 なんと言っても、酵素洗顔パウダーってパウダーなんですよ!(当たり前) なので、私がおすすめするのがこちら! 「ふわふわ酵素洗顔」(安易なネーミング) 要は酵素洗顔パウダーだけだと泡立たないから、 泡立つ洗顔料を一緒に使って酵素入りの泡洗顔をする!というだけです。 使うのは写真にある通り、これだけ!• ヘアバンド(写真はエチュードハウスのネコミミヘアバンド)• 洗顔ネット (どこでも売ってる普通の洗顔ネット)• 専科のパーフェクトホイップ (泡立つ洗顔なら何でも大丈夫。 酵素洗顔パウダー 専科のパーフェクトホイップを使っているのは安くて泡立ちが良いから。 ドラックストアで買えて値段も500円くらいなのにここまで良い泡がでる洗顔料ってそんなにない気が・・・。 なので、泡立ちが良くて安い洗顔料を探している人にはこれがおすすめ。 私はいつもこれくらい使っています。 少し多めに使っている! そこに酵素パウダーを投入! そして、普通に泡立てます。 ものの15秒くらいでこうなります。 すごい・・・! もう片手に収まりません。 そしてこれくらいで十分なので顔にのせて2~3分放置。 こすりません。 ただ、泡を顔にまんべんなくのせるだけで大丈夫です。 そして洗い流すとびっくりするくらいつるつるに! 驚いたのが、 手も結構つるつるになります。 酵素洗顔は肌の角質や油分をきれいさっぱり落として、お肌をぴかぴかにしてくれるのですが、 お肌の角質や油分は肌を守ってくれる役割も果たしているのです。 もちろん古くなった角質を残したままにしておくのは、肌トラブルの原因になってしまうのですが、 毎日酵素洗顔をして角質や油分を落としてしまうと、 肌が角質のない防御力ゼロの状態になってしまい少しの刺激で荒れたり、乾燥しやすくなってしまいます。 まずは 週に2~3回くらいで試してみるのがおすすめ。 また、中には毎日使えるタイプの酵素洗顔もあるので、表示をきちんと読んでから使いましょう! 本日紹介するオバジとスイサイの酵素パウダーは毎日使ってもOK。 ですが、 乾燥肌、敏感肌の人は注意して使いましょう! オバジC 酵素洗顔パウダー オバジC 酵素洗顔パウダー• ピュアビタミンCと酵素をダブルで配合• 毛穴の黒ずみ、角栓、ざらつきに効果的• 毎日使えるスペシャルケア洗顔• 田中みな実さん愛用で話題に! まずは酵素洗顔パウダーの定番商品のオバジC 酵素洗顔パウダー! 田中みな実さんが使っているということで、話題となりSNSでも頻繁に見かけるようになりました。 私が初めて購入した酵素洗顔パウダーもこれ。 なんと言っても最大の特徴は ビタミンC アスコルビン酸 が配合されているという事! オバジはビタミンCに強くて、美容液などもめちゃくちゃ人気です。 また、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキスなどの うるおい成分配合で、乾燥から肌を守ってくれます。 粉はかなり細かい! 片栗粉とまではいかないけれど、パンケーキミックスくらいの細かさはあるかもしれない…。 スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN• 2つの酵素&アミノ酸系洗浄成分配合• 洗顔後に使う化粧水がなじみやすい• アクアモイスチャー成分で肌をしっかりと保湿• 湿気や高温に強い特殊なコーティングをしている• 毎日使えるタイプ つづいてスイサイのビューティクリア パウダーウォッシュN。 洗顔後に使う化粧水がなじみやすいのも特徴。 また、保湿成分をリニューアルして、 ヒアルロン酸やアクアグルコシドを配合!潤い効果がアップしました。 オバジとスイサイ徹底比較 ここからが本題。 酵素パウダーはオバジとスイサイが売れ筋商品で、 cosmeでも常に上位を独占しているアイテム。 見た目も値段も似ているのでどっちを買うか悩む方も多いと思います。 ということで、どちらも買って比較してみました。 この表を見ながら比較してみてください! 値段 オバジは0. スイサイは0. スイサイのほうが安い! ちなみにスイサイのお試しサイズの15個入り900円だと1つあたりの値段は60円なのでオバジと一緒になります。 ネットで買う場合はサイトによって対象金額差ありますのでご注意を。 毎日使う人にとっては少しでも安いほうがありがたいですよね。 泡立ち パウダー洗顔料って酵素系に限らず泡立ちが良くない。 この2つもやっぱりそこまで泡立ちは良くないのですが、日々進化してる感じ。 2年前から使い続けているんだけど、 どんどん泡立ちが良くなっている気がします。 特にスイサイ! リニューアル前はオバジよりも泡立ちが悪かった気がするんですけど、今やオバジを抜ています。 スイサイを指だけで泡立てるとこうなりました。 洗顔ネットを使うとここまで泡立ちます。 つづいて、オバジCを指だけで泡立てるとこうなります。 ほぼ泡立たない…。 洗顔ネットを使うとこうなります。 洗い上りの使用感 スイサイは洗い上りが少し肌が すべすべしっとり!といった感じ。 その一方で、オバジは明らかに つるつるきゅっきゅ!って感じ。 (擬音ばっかり…) あとは、オバジは洗い上りに肌が明るくなったように感じました。 ビタミンC配合なだけあるのかも。 まあ、これは私の感想なので人によって感じ方は違うかもしれないです…。 空けやすさ どちらも小さいカプセルに入っているパウダーです。 オバジは空けるところに 凸凹が付いていて空けやすい! 一方でスイサイはオバジに比べると若干空けにくいような気がしました。 注目成分 オバジは先ほども紹介したように ビタミンCが入っているのが最強の特徴。 一方で、 スイサイはアミノ酸系洗浄成分なので、肌が弱い方でも使いやすい処方となっています。 口コミ それぞれの口コミを調べてみました。 オバジC 酵素洗顔パウダーの口コミ まずは、オバジ。 アットコスメの評価は4. 可もなく不可もなく、特に効果を感じていませんが続けて使うことで何か変わればいいなと思います。 口コミを調べてみると 驚くほどオバジとは内容が違いました。 オバジは、「これ最高ー!」みたいな絶賛する口コミと「最悪!荒れた!」みたいな結構ディスってる口コミが多い一方で、スイサイは 良くも悪くもそこまで評価が割れない。 良い口コミは 「毎日使える気がする」「敏感肌でもつ空ける」 「肌のざらつきが改善された」というもの。 悪い?口コミは 「変化なし」 「可もなく不可もなく」と言ったもの。 極端に悪い口コミが少ない一方で 「特に効果を感じない」という口コミが多かったです! やっぱり肌へ優しい処方にこだわっている一方で、効果を感じにくいのかもしれないですね。 あと、 「毛穴に効果を感じない」と言うのも多かったです。 どんな人におすすめ? オバジは少々刺激は強めだけど、しっかりと効果を出したい人や、くすみが気になる人におすすめ。 スイサイは超絶敏感肌で肌に優しい、もしくは毎日使っても荒れにくい酵素パウダーを探している人におすすめ。

次の

【悪い口コミ徹底調査!】suisai(スイサイ)酵素洗顔パウダーの使い方は難しい?黒ずみ毛穴をきれいに|りあコミ!

酵素 洗顔 suisai

こんにちは、AI( )です。 昔から、肌荒れに悩まされる人生でした。 中学生の頃からニキビが酷くて、治ったかと思えばまた再発したり。 もう一生肌荒れと戦う覚悟で、今日のこの日まで生きて参りました。 中学生の頃のニキビ痕で肌のボコボコ、毛穴の汚れ(角栓)。 毛穴ゼロの卵肌に憧れては、自分の鏡を見て涙の日々。 特にイチゴ鼻に関しては、分厚い化粧で誤魔化しても、夕方には角栓があらわになり「 近づかないでもう見ないで」状態。 そんな中、最強な洗顔を見つけてしまいました。 カネボウのSUISAI 薬用酵素洗顔パウダー 本当に、イチゴ鼻で生まれてから今の今まで24年間悩み続けた私ですが、やっとやっとやっと感動的に毛穴ケアの体感できる洗顔料に出会ってしまったのです。 もくじ• suisai 酵素洗顔パウダー 小包装になっていて、プチ贅沢感 通常の洗顔料とは違って小包装のパウダーが、 通常32回分・お試し用は15回分入っていています。 この酵素洗顔パウダーは、一回で使う量に分けられている小包装タイプで劣化の心配もありません。 そして回数も分かるので、買い足しのタイミングもバッチリ。 旅行にも荷物になることなく持っていきやすいという、今の時点で最強スペック。 指先サイズの小さなカップに入っているようです。 開け口が二箇所ありますが、素直に片方ずつゆっくり開けます。 白い粉が入っていますサラサラとした真っ白なパウダーがふんだんに入っています。 本当にこれで泡立つの?という感じですが、期待して使ってみます。 実際に泡だててみる 実際に、泡だてネットを使って泡だてていきます。 パウダーがこぼれないようにそっと… あとはせっせと泡だてるだけです。 あのパウダーが本当に泡立つのかと、半信半疑で混ぜつつも、全身全霊をかけて泡だてます。 しばらくすると、泡がこぼれそうなくらい立ってきます! 気づいたら、泡だらけの手に。 なんとこの状態になるまで1分もかかっていません。 (全身全霊と言いつつも、淡々と平均並に泡だて作業を行なっていました) 気づいた時には、あんなに小さかったパウダーたちがこんなに大きくなり、立ち上がっています。 なんだこの泡力。 あとはすぐにこの泡の力で顔を洗います。 洗い上がりの感想は、突っ張ることもないし、泡もきめ細かく優しいので肌荒れさんにも良さそうな感じ。 ただ、 しっかり保湿をしないとちょっと時間が経つとパサつくかも…という感じです。 洗顔後の翌日に感動 私はお風呂に1時間ほど浸かり、毛穴をしっかり開かせた状態でこの商品を初めて使いました。 その方がなんとなく効果ありそうな気がして… 洗い立てではそこまで気がつかなかったのですが、しっかり保湿をして寝た翌日、いざ化粧をしようとベースメイクを肌にのせた時、事件が起きます。 角栓が減ってる…??? 確かに昨日までそこにいたはずの角栓の量が減っているのです。 今までどんな手を使ってこらしめようとしても、なかなかめげなかった角栓たちの量が、確実に減っているのです。 そして角栓の原因は、 タンパク質と皮脂汚れです。 皮脂や角質(タンパク質)が毛穴に詰まることで角栓が生じ、それが黒くなっている状態が毛穴の黒ずみです。 角栓ができてしまうと皮脂が排出されずに毛穴の内部にたまってしまいます。 無理やり引き抜いても、毛穴を傷つけてしまい悪化させてしまいます。 suisaiの酵素洗顔料には、 タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)と、 脂質分解酵素(リパーゼ)が含まれています。 この二つの酵素の働きによって、頑丈な角栓は物の見事にやっつけられたのです。 その原因は、熱や光、酸素や水などさまざま。 suisaiの場合、顆粒タイプになっていますが、これは酵素自身がくっつき合い、空気と接する表面積を減らすために効果的。 こうやって、酸化ストレスから酵素自身の身を守っているのです。 そして小包装タイプなのも、酵素の働きを持続させるために必要な技術。 様々な工夫が凝らしてあるので、効果もまた感じやすい商品なのかもしれません。 使いすぎには注意 酵素の力であるということで、かなり強い洗浄力をもつsuisaiの酵素洗顔。 早く小鼻の黒ずみを消したいからといって、毎日使うと必要な油分やタンパク質まで傷つけてしまう可能性があります。 できれば週1〜2回の、スペシャルケアのような位置付けで使うようにしましょう。 もうこの洗顔は、私は手放せない最強洗顔な気がします。

次の

suisai洗顔の使い方や頻度と実際の効果!毎日でも良い?

酵素 洗顔 suisai

suisai 酵素洗顔パウダーの使い方は? カネボウのsuisai 酵素洗顔パウダーの泡立て方が、動画で紹介されたいました。 実際に、この動画では手を使って泡立てる方法を最初に紹介しています。 でも、手を使った方法でうまく泡立てられる?となると時間もかかるし、上手く泡立たない 可能性が高いんですよね^^; 実際に、suisai 酵素洗顔パウダーを使った人の口コミを見ると、泡立ちにくいので泡立て ネットは必須ですよ!とありました。 手だけで、suisai 酵素洗顔パウダーでモコモコの泡を作ることは難しいということですね。 最初から、泡立てネットにsuisai 酵素洗顔パウダーをつけて、その後に少量の水を 加えたほうが、簡単にあっという間にモコモコの泡ができあがります。 この、マイクロバブルフォーマー あわわを使ってsuisai 酵素洗顔パウダーを泡立てるとき ですが、規定量の水を使うと少々水分が多いと感じるので、少なめの水分で泡立ててみてください。 洗い上がりに、肌が突っ張ってしまう・・・ 酵素洗顔パウダーを使うと、肌が突っ張ってしまうという方もいらっしゃると思います。 そんなときには、 いつも使っている洗顔フォームをsuisai 酵素洗顔パウダーにプラスして 使ってみてください。 そうすると、洗い上がりがしっとりするので肌が突っ張ってしまうこともありません。 このときに、手と肌が直接触れないように注意してください。 手が肌に直接触れて、摩擦が怒ってしまうと肌を傷つけてしまいます。 あとは、suisai 酵素洗顔パウダーが残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。 洗い流したあとは、いつものようにスキンケアをして終了です。 毛穴の黒ずみ毛穴が気にならなくなりました。。 敏感肌ですが、乾燥しないし刺激もなく、つっぱったりもしません。 いかがでしたか? 敏感肌の人でも、suisai 酵素洗顔パウダーを使ってみてピリピリと刺激を感じたという 人は、わずかですがいらっしゃいました。 しかし、多くの敏感肌の方が刺激を感じることなく、毛穴の黒ずみや毛穴の汚れ、肌のざらつき がなくなったという口コミでした。 ただ、suisai 酵素洗顔パウダーは2つの酵素と、アミノ酸系洗浄成分を配合してあるために、 過剰な皮脂や古いタンパク質を除去するため、 使ったあとに肌への浸透が良くなっている 状態なので化粧水や乳液などをたっぷりと使ったほうが、お肌の状態が更に良くなります。 特に、敏感肌の人は保湿力が低下気味ですので、スキンケアをするときには多めに使った ほうがしっとりとした肌にもなります。 お肌への刺激が気になるようでしたら、suisai(スイサイ) 酵素洗顔パウダーの使い方でも紹介しましたが、普段使っている 洗顔フォームを混ぜて使うとお肌の潤いが逃げることがないので、刺激を感じにくくなりますよ。 @コスメでの口コミ数が、890件以上で評価も4. 6となかなか高評価。 洗顔パウダーの口コミランキングも、3位というのも納得ですよね~.

次の