ドルトムント 海外 の 反応。 【海外の反応】香川真司(ドルトムント)がブンデスリーガのアウクスブルク戦で技ありゴール!外国人も衝撃、感動!「香川を売ったマンユナイテッドの監督は誰だよ?」30/09/2017

香川真司の鮮烈デビューに親友ギュンドガンも大興奮…ドルトムントの元同僚らも次々反応

ドルトムント 海外 の 反応

スポンサードリンク 香川真司のポジションやプレースタイルを解説!! 香川真司選手のプレースタイルはというと、、、 ポジションは トップ下です。。。 インサイドハーフ、左サイドハーフもやることはありますが、、、 トップ下が天職でしょう!!! 香川真司選手の真骨頂は、 ボールの受け方にあります。。。 相手の守備ブロックの隙間にスッと入り、 ボールを引きだすと、一発でターンして決定機を創り出します。。。 好調時の香川真司選手は、 ボールの受け手としての役割に特化していて、 ボールを受ける前には、自分が視野に入っている選手と入っていない選手を把握して相手の逆をとったり、 ドリブルで進入したりして得点を決めます。。。 近年の香川真司選手は、 下がってボールの出し手としてプレーすることが増えましたが、、、 香川真司選手の才能は 『ボールを受けてから得点までに流れを絵に描くこと』といえると思います。。。 というわけで、 香川真司選手のプレースタイルは、 『狭いスペースでボールを受けて点を取るセカンドストライカー』 とまとめることができるでしょう!!! 香川真司のプレー動画はこちら!! ・うちは香川を中心にチームを構築する必要がある その後でゲッツェやロイスをシステムにどうやってフィットさせるかを考えれば良いんだ ・香川にバロンドールを! 香川こそが史上最高の選手だ ・これだから香川がすべての試合に先発する必要があるんだ うちがファイナルサードで冴えない時でさえ、彼は常にゴールを生み出す方法を見つけるんだ こんな感じでドルトムントサポーターは香川真司選手が大好きですね。。。 さらに、 マンチェスターユナイテッドの ファーガソン監督は、香川選手に対して、 『香川への興味はブンデスリーガの最初のシーズンからあった。 1シーズンだけでは選手の力は図れないが、2シーズン目もすばらしかった。 だから獲得に一切迷いはなかった。 』 とコメントしています!!!.

次の

【海外の反応】過去150年間でフォーメーションはどのように進化したのか【図表】|マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜

ドルトムント 海外 の 反応

で最高のデビューを飾ったMFに対して、かつての同僚が喜んでいるようだ。 3日に行われたトルコのスュペル・リグでベシクタシュは敵地でと対戦。 今冬の移籍市場でドルトムントからベシクタシュに期限付きで加入した香川は、81分からピッチに立ち、デビューを飾る。 すると交代からわずか1分後の82分にチーム5点目を奪うと、その2分後にも直接FKでネットを揺らし、6-2の勝利に大きく貢献した。 香川はベシクタシュ移籍に際して、かつての同僚MFやMFに話を聞いたと明かしていた。 そしてこのデビュー戦での活躍を受け、ギュンドガンがツイッターを更新。 「シンジー、クレイジーだよ。 なんてデビュー戦だ。 とっても嬉しいよ、ブラザー」とハッシュタグ「 SamuraioftheBosphorus ボスポラスのサムライ 」付きで喜びを表現した。 さらに、サヒンもこのデビュー戦をテレビで見守っていたことが、自身のインスタグラムで明らかに。 こちらも「Stop it bro」と仲の良さを強調しつつ、最高のデビュー戦を祝福した。 現在もでプレーするDF、DF、MFらもインスタグラムでベシクタシュの試合結果をアップし、香川の新天地での活躍ぶりを喜んだ。

次の

【海外の反応】香川真司最新速報 1ゴール1アシストの香川を現地ドルトムントサポが絶賛!レバークーゼン戦: ナナコダイアリー

ドルトムント 海外 の 反応

スポンサードリンク 香川真司のポジションやプレースタイルを解説!! 香川真司選手のプレースタイルはというと、、、 ポジションは トップ下です。。。 インサイドハーフ、左サイドハーフもやることはありますが、、、 トップ下が天職でしょう!!! 香川真司選手の真骨頂は、 ボールの受け方にあります。。。 相手の守備ブロックの隙間にスッと入り、 ボールを引きだすと、一発でターンして決定機を創り出します。。。 好調時の香川真司選手は、 ボールの受け手としての役割に特化していて、 ボールを受ける前には、自分が視野に入っている選手と入っていない選手を把握して相手の逆をとったり、 ドリブルで進入したりして得点を決めます。。。 近年の香川真司選手は、 下がってボールの出し手としてプレーすることが増えましたが、、、 香川真司選手の才能は 『ボールを受けてから得点までに流れを絵に描くこと』といえると思います。。。 というわけで、 香川真司選手のプレースタイルは、 『狭いスペースでボールを受けて点を取るセカンドストライカー』 とまとめることができるでしょう!!! 香川真司のプレー動画はこちら!! ・うちは香川を中心にチームを構築する必要がある その後でゲッツェやロイスをシステムにどうやってフィットさせるかを考えれば良いんだ ・香川にバロンドールを! 香川こそが史上最高の選手だ ・これだから香川がすべての試合に先発する必要があるんだ うちがファイナルサードで冴えない時でさえ、彼は常にゴールを生み出す方法を見つけるんだ こんな感じでドルトムントサポーターは香川真司選手が大好きですね。。。 さらに、 マンチェスターユナイテッドの ファーガソン監督は、香川選手に対して、 『香川への興味はブンデスリーガの最初のシーズンからあった。 1シーズンだけでは選手の力は図れないが、2シーズン目もすばらしかった。 だから獲得に一切迷いはなかった。 』 とコメントしています!!!.

次の