出会系 マッチングアプリ 違い。 男性無料って実際どうなの?料金設定ごとに出会系マッチングアプリを比較!

マッチングアプリと出会い系の違いは?マッチングアプリは本当に出会える?

出会系 マッチングアプリ 違い

マッチングアプリマニア、婚活中のアラサー女性マミです! や、など、ネットで婚活をしていると「危険じゃないの?」「大丈夫なの?」と心配されることがあります。 実際に 100種類以上もの出会いアプリ&出会いサイト(マッチングアプリ、婚活サイト、恋活アプリなどなど)をインストールして利用している私が出した結論は、安全に使えば全く問題はありません。 今回は、「マッチングアプリに興味があるけど安全性に不安がある…」と思っている男女に向けて、 安全なマッチングアプリの見分け方と安全に活用するポイントについて解説します。 この記事の目次• 100個以上使って分かった安全なマッチングアプリ 今まで100個以上のマッチングアプリを使ってきた私が、最も安全対策に力を入れていると感じたのは、Omiaiです。 理由は以下の通り。 公式がサクラ0を宣言している• 年齢だけでなく名前や性別まで本人確認をしている• 通報システムが優秀(後述)• 運営企業は上場しているため安全性に力を入れている 通報システムについて少しだけ補足説明をすると、通報システムとは違反やトラブルに会った際に運営側に報告ができる機能のことです。 通報機能はどのマッチングアプリにもついています。 しかし、通報できる内容はビジネス勧誘や写真盗用での肖像権侵害など、アプリ側が不利益になる内容のみです。 一方で Omiaiは連絡無視やドタキャンと行った個人間のトラブルにも対応しています。 例えばですが、体目的、ドタキャン、暴言、連絡無視、嘘をつかれたなどは退会対応や注意対象となり、迷惑ユーザーと認定され、警告や強制退会などの対応をしっかり取ってもらえます。 出会いたくない相手をきちんと排除しているから、真面目に恋活・婚活している人のみが残る仕組みになっています。 安全フィルターを強めにかけているから、安全性が高いということです! マッチングアプリって安全なの? 安全な使い方があります。 ネットで出会った人と会う以上、「もし危ない人だったらどうしよう」と考えるのは女性全員に共通することではないでしょうか。 ですが、起こりうる危険を知り、安全なアプリを選ぶことで危険のリスクを下げることができます。 【要注意】SNSでの出会いも危険がたくさん! マッチングアプリが危険!ならば、SNS全て(twitter、facebook、Instagramなど)も危険性はあります。 2018年2月にTinderで出会ったことがきっかけの殺人事件が起きてしまいました。 ニュースにも大体的に取り上げられ、マッチングアプリ=危険という認識がついてしまった人も多いかと思います。 ですが、ツイッターで出会い、殺人事件に発展したこともありますし、LINEがきっかけで事件につなががったこともあります。 マッチングアプリはインターネットをきっかけに出会うためのツールですので、マッチングアプリが危険とインターネットが危険がイコールになるのではないでしょうか。 結果的に、すべて 使い方次第なわけです。 ということで、いくつものマッチングアプリを使い、何人もの男性と会ってきた私の 安全に出会う使い方・ポイントをお伝えします。 マッチングアプリを使う上で起こりえるトラブル まずお先に、マッチングアプリでどんなトラブルが発生しているかをおさらいしましょう。 注意喚起度:MAX!犯罪• 結婚詐欺や投資など金銭トラブル• ストーカーなど男女間のもめごと• 注意喚起度:中、勧誘など• マルチビジネスの勧誘• 注意喚起度:小、嫌がらせやからかいなど• サクラや業者からの連絡• 体目的、既婚者、恋人持ちが連絡をしてくる• 待ち合わせに現れないなどのからかい• 突然の連絡無視、ブロック• ではでは、こういったトラブルに巻き込まれないための知識をお教えしていきましょう。 安全なマッチングアプリの見極め方 まずは 安全なマッチングアプリを選ぶコツについて。 マッチングアプリといっても、出会い系に近いものからセキュリティの厳しい婚活サイトに近いものまで様々です。 より安全で信頼できるアプリ&サイトか?見極めるためのポイントは4つです。 国内の企業が運営しているか• 有料システムが整備されているか• 年齢確認ではなく 本人確認になっているか• 通報機能や運営の パトロールがされているか この4つのポイントが満たされているかを基準にすることをおすすめします。 まずは大手アプリの安全対策一覧から 先に、大手マッチングアプリが取っている安全対策を一覧にまとめました。 アプリ名 安全対策 参考リンク ・年齢確認が必須 ・報告やパトロールで違反者の強制退会対応 ・消費者が決めるサポート格付けで最高ランク獲得 ・プロフィールや写真、メッセージの監視 ・年齢確認が必須 ・不正ユーザーの強制退会対応 ・かなり細かな通報システムを完備 ・写真やメッセージ、プロフィールの監視 ・ プロフィールの非公開モードが無料で使える ・年齢確認が必須 ・パトロールや不正ユーザーの強制退会 ・ 独身証明や収入証明の提出可 ・プロフィール審査が2段階 ・年齢確認が必須 ・画像やメッセージ内容の監視 ・不快ユーザーの報告機能 ・年齢確認が必須 ・年中無休のサポートと監視 ・不快ユーザーの報告システム 安全ポイント1:国内の企業が運営しているのか? 私が試してみたところ、 海外製のマッチングアプリや個人運営の恋活アプリは、 アプリ内のパトロールがきちんとできていませんでした。 サクラや業者など悪質ユーザーが多く、安全性は低いです。 ちなみに、事件が起きてしまったは海外製のアプリで日本のサポートはほとんどありません。 外国人と出会えると人気ですが、実際は 本人確認や年齢確認もないため安全とは言えません。 そして、海外アプリはそのほどんどがトラブルには責任を負いませんと利用規約に書いてあるので使わないほうが身のためでしょう。 国内の企業がきちんと運営しているかどうかは重要なポイントです。 マッチングアプリ業界の中でも、大手企業が運営しているアプリは以下の通り。 大手企業運営でおすすめの安全性が高いマッチングアプリ 大手企業が運営・管理しているアプリです。 企業で分類するとこんな感じ。 聞いたことのある馴染みのある企業ばかりだと思います。 withやOmiaiなんかもその会社の看板サービスなので安全性にはかなり力を入れて気を付けているはずです。 もしも、安全性を第一に考えるならば、今回紹介した中から候補を選んでみるのが良いでしょう。 安全ポイント2:有料システムが整備されているか? 運営会社のほかに、有料システムの内容から安全性を知る方法もあります。 安全な出会いのためには、運営側の パトロールや取り締まりが必須です。 どの世界にも悪用するユーザーは存在します。 それを いかに排除できるかがカギです。 しかし、悪質ユーザーを排除するためにはお金が必要です。 有料プランがきちんと整っていて課金するユーザーが多くなれば、それだけパトロールを強化する資金が生まれるわけです。 (女性はほぼ無料で使えますよー) 例えば Omiai。 はマッチングアプリの中でも セキュリティがかなり厳しいです。 これは実際に登録して実証済み。 29歳女性の私のアカウントと23歳男性の偽アカウント、 同じ証明書ですんなりと審査が通ってしまいました。 隠してOKと言われたら、性別や 年齢を偽って登録している人が紛れている可能性があることを頭に入れておきましょう。 一方、Omiaiで行っている本人確認ですが… Facebookでの氏名・年齢・性別と提示された 証明書の氏名・年齢・性別が一致していないと審査に通らないとのこと。 氏名や性別を偽るのはとても難しいですし、実在しない人物での登録ができません。 複数登録もほぼ不可能です。 つまり、個人情報を開示しないと利用ができないということ。 犯罪を犯そうとする人が個人情報を公開してまで犯行しようとは思えません。 きちんとした 本人確認があると、トラブル防止になっているのは間違いないはずです。 安全ポイント4:通報機能や運営のパトロールがされているか 最後に、運営のパトロールや通報への対処です。 迷惑ユーザーとして報告する機能はどこのマッチングアプリにもついているのですが、実際に アカウント停止などの処置をしているかが問題。 通報だけ受け付けて放置というケースも多くあります。 私が40個近くのマッチングアプリを使っていた中で、実際に 違反ユーザーの表記を見つけたのは以下の4つ。 渋谷でいいですか?こういう出会いってあまり信用できなくて…。 今日だけ 2万でお願いできますか?次回からはお金は要りません。 継続的な関係を匂わせながら初回だけお金を要求してくる女性には要注意です。 業者である可能性が高いです。 男性は旨い話には十分に注意が必要ですよ。 まとめ マッチングアプリは気を付ければ安全に出会えるツール マッチングアプリを安全に活用するためのコツを紹介してきました。 個人でもアプリやサイトを簡単に作れる時代になった今、まさにマッチングアプリ戦国時代。 沢山の種類があり、その数は100、200と毎日増え続けています。 その中でも大手で安全対策がバッチリされているマッチングアプリがこちらです。 アプリ名 安全対策 参考リンク ・年齢確認が必須 ・報告やパトロールで違反者の強制退会対応 ・消費者が決めるサポート格付けで最高ランク獲得 ・プロフィールや写真、メッセージの監視 ・年齢確認が必須 ・不正ユーザーの強制退会対応 ・かなり細かな通報システムを完備 ・写真やメッセージ、プロフィールの監視 ・ プロフィールの非公開モードが無料で使える ・年齢確認が必須 ・パトロールや不正ユーザーの強制退会 ・ 独身証明や収入証明の提出可 ・プロフィール審査が2段階 ・年齢確認が必須 ・画像やメッセージ内容の監視 ・不快ユーザーの報告機能 ・年齢確認が必須 ・年中無休のサポートと監視 ・不快ユーザーの報告システム 安全性が高いアプリを利用し、自分自身も相手をきちんと見極めるという使い方をしていけば、真面目に恋愛をしたい男女と出会えるはずですよ。 上記以外にもまだまだマッチングアプリ沢山あります!私が実際に使ったり、アンケート結果をまとめたりして出したマッチングアプリランキングも参考に合わせて読んでみてください。 次: 読者からのコメント.

次の

出会系アプリ「ペアーズ」で34歳男が25歳の彼女をゲットした件

出会系 マッチングアプリ 違い

「出会い系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。 本記事では、それら総称して「出会い系マッチングアプリ」としてご紹介をさせていただきます。 出会い系サイトとは、オンライン上で(主に男女が)出会うためのサイト。 ガラケー時代に流行っていたものですが、匿名での登録も可能で利用者に対する制限はほとんどありません。 よって、サクラなどの業者が介入することも容易いのが事実。 メッセージを送ることで多額の請求をされることもあるので、利用するときは注意が必要です。 出会い系サイトが危ない理由1:サクラの可能性 出会い系サイトが危険とされている理由はいくつかありますが、1つは、先にも述べたように、サクラなどの業者が横行していたこと。 これは、メッセージ1通ごとに料金がかかるサイトの場合、架空の女性(または男性)とやりとりさせることによって売り上げを立てることが目的のようです。 可愛い女性とやりとりをしていると思ったら、実はゴリゴリの男性だった。 そんな話を聞いたこともあるのでは? なりすましにも似ていますが、このようにユーザーを騙す業者がいたことで、信用度が下がってしまったと言っても過言ではありません。 出会い系サイトが危ない理由2:身分証の提示がない また、出会い系サイトは身分証明書が必要でないところがほとんどなので、犯罪に使われることもしばしば。 出会い系サイトで知り合った男女のトラブルを、ニュースで耳にすることも多いのではないでしょうか。 オンラインの出会いという点ではマッチングアプリと変わりませんが、「ネットを使った出会いは危ない」という固定概念を生んだのは、出会い系サイトのこのような体質からだと思われます。 マッチングアプリとの違い では、そんな出会い系サイトとマッチングアプリとの違いはどこにあるのでしょうか? マッチングアプリの特徴と合わせて解説していきます。 マッチングアプリは身分証の提示が必須 登録したことがある人はわかると思いますが、マッチングアプリは身分証を必ず提示しなければなりません。 これには、きちんとユーザーを管理することでトラブルを防止し、またサクラの登録を防ぐ目的があります。 きちんと身分が証明できる人しか登録されていないというのは、大きな安心感ですよね。 マッチングアプリは運営がしっかりしている マッチングアプリの多くは、大手企業が運営しています。 アプリを調べればもととなっている会社が一発でわかるので、不安な人は検索してみるといいでしょう。 中にはどこの会社が運営しているかわからないようなアプリも存在しますが、そういったアプリは会員数も少なく、出会いにつながることは難しいとされています。 オンラインという直接目に見えないもので、それゆえの手軽さもあります。 だからこそ、きちんとした会社が運営しているアプリを選びたいものです。 マッチングアプリは料金制度がわかりやすい これもアプリによりますが、マッチングアプリの多くは男性は月額課金式、女性は無料となっています。 月額2,000〜5,000円が相場になっていて、そこまで高すぎる請求はされないことがほとんどなので、安心して利用できるでしょう。 男性も女性も無料のアプリは存在しますが、お金をかけるということはそれだけ「真剣な出会いを求めている」という証拠にもなります。 真剣な出会いを求めている人しか集まらないので、これも安心して使える理由になってくるのです。 マッチングアプリのいいところ 出会い系サイトとマッチングアプリの違いがわかったところで、普段利用しているユーザーが、なぜマッチングアプリを使っているのか。 その利点やオススメポイントなどを聞いてみました。 自分に近い人が多く登録している 「同世代で自分と同じようなタイプの異性が多い。 いわゆるパリピとか、極端に暗い人はいない印象です」(24歳/男性) マッチングアプリによって、メインとなっているユーザーの年齢層が異なります。 これは各アプリのサイトなどで調べることができるので、自分と同世代もしくは出会いたい世代が多く登録しているアプリを選択するといいでしょう。 また、一般的なマッチングアプリに登録しているのは、多くが真剣に出会いを求めている、けれど出会いが少ない、という人々。 自分も同じような境遇であれば、きっと話も合うはずです。 顔やプロフィールがわかりやすい 「マッチ率が上がるようにと、自分の顔写真を登録している人がほとんど。 プロフィールも細かく書き込んでいる人が多いから、マッチする前からどんな人か想像しやすいのが、使いやすいと思うポイントです」(21歳/男性) 写真ははっきりしているものを選ぶこと、プロフィールは細かく書き込むこと。 これが、マッチングアプリにおいてマッチ率を上げるための秘策。 これを知っている人は多いので、自然と写真もプロフィールもわかりやすくなります。 これにより、実際に会った時のギャップが埋められるのも、マッチングアプリのカップル誕生率が高い理由。 最近ではスマホカメラの性能が上がり、画質が良くわかりやすい写真を設定している人が多いのでなおさらです。 …が、それと同時に写真の加工技術も上がっています。 実物とちょっと違う!なんてことは許容範囲と思っておいたほうがいいのかも。 普段出会えないような人と出会える 「単純に仕事と家の往復、たまに飲みに行く…だけの生活では出会えないような人と出会えるのが、マッチングアプリをやっていてよかったなと思う点。 私は年下が好きなのですが、なかなか出会う機会がないのでマッチングアプリで探しています」(25歳/女性) これがオンラインでの出会いの最大の利点かもしれません。 マッチングアプリは、普段出会わないような人と簡単に出会うことができるのです。 しかも、年齢や職業、年齢、居住地などがわかりやすく記載されているため、お目当ての相手を探しやすいのも嬉しいですね。 恋愛にならなくても、普段の生活では出会えないような人と話をするだけで、自分のためになることもあります。 さよならが簡単 「合コンや友人からの紹介の場合、うまくいかなかった時にかなり気まずい思いをしますよね。 ですが、マッチングアプリなら共通の知人もいませんし、その後会うこともありません。 周りの目を気にせずに自分をさらけ出すことができます」(23歳/女性) 日常生活での恋愛は、どうしても周りの人の目が気になるもの。 それは、知り合ったきっかけになる人とのつながりがあるから。 合コンの場合は幹事がいますし、紹介の場合はなおさら。 うまく行ったときは問題ないですが、もしうまくいかなかったときは申し訳ない気持ちになってしまうこともあります。 また、トラブルになることは絶対に避けなければならず、本来の自分をさらけ出すことが難しいですよね。 マッチングアプリなら、共通の知人がいる状態で会うわけでないので、周りの人の目を気にする必要はありません。 ダメだったときは、ご縁がなかったということで、ブロックをしたり返信を止めたりすれば済むのです。 少し寂しい気もしますが、さよならが簡単なのはマッチングアプリのメリットと言えるでしょう。 実際に付き合うことは可能?マッチングアプリの成功例 とはいえ、実際にマッチングアプリを使って彼氏・彼女を作ることは可能なのでしょうか。 ここでは実際にマッチングアプリの「タップル誕生」を使って出会い、お付き合いまでに至ったカップルの例をご紹介したいと思います。 ういこさん(24)のマッチングアプリ体験談 愛知県在住のういこさん(24)は、「一緒にお酒を飲める相手がいたらいいな」くらいの軽い気持ちでマッチングアプリを始めたそう。 のちに今の彼を見つけて、ういこさんの方から「いいかも」をしたんだとか。 メッセージのやりとりをそれなりにし、いざ2人で会うことに。 ですが、おっちょこちょいな性格のういこさん。 なんと、約束していた時間の2時間後に目が覚めて大遅刻! …それにもかかわらず、1人で飲みながら気長に待ってくれていたという彼。 そんな彼に対して「本当に心が広い人なんだな…」と好印象を持ったそう。 そこから海に行ったり居酒屋に行ったりバッティングセンターに行ったり。 4回ほどデートをし、付き合うことになった2人。 たくさんケンカもするそうですが、仲良く過ごしているようで、何をやらかしても広い心で受け止めてくれる彼は、ういこさんにとっては欠かせない存在なんだそうです。 トラブルがあったからこそ気付けた彼の優しさ。 こんな始まり方もあるんだなぁと、幸せな気持ちにさせられますね。 ちょこさん(27)のマッチングアプリ体験談 もともと人を深く好きになることがなかった、という福岡県在住のちょこさん(27)。 恋愛に対してはクールなタイプだと思っていたそうですが、マッチングアプリで知り合った今の彼に出会ってからはその考えが変わったんだとか。 自分と同じ、「音楽」や「お酒」が好きな人と知り合えたらな。 そう思い、アプリの趣味のカテゴリーから彼を見つけたちょこさん。 プロフィールを読んで趣味が合うことが分かったため、ちょこさんの方から「いいかも」をしたそう。 普段は自分から動くことはないそうですが、この時は直感的にいいなぁと思ったんだそうです。 そこから1週間ほど、アプリを通じてやりとりをした2人。 お互いに電話をするのが好きだったため、毎日少しでも時間があれば連絡を取り合っていたんだとか。 初デートはお互いが大好きだという、お酒を飲みに行ったそうで、なんと3軒もハシゴしたとか。 その時にほぼ正解が確実な答え合わせをするような感覚で、お互いの気持ちを伝えあい、交際がスタート。 会うまでのメッセージのやりとりや電話の中で惹かれ合うなんて…。 かなりフィーリングがあったお二人なのでしょう。 今でも休みが合う時は、前日から飲みに行ってデートを楽しんでいるそうですよ。 まるさん(23)のマッチングアプリ体験談 千葉県在住のまるさん(23)は、なんとマッチングアプリを通じて小学校時代の片想いの相手に出会ったそう。 日常に出会いはないものの、合コンなどの人が多く集まるところが苦手で登録したことがきっかけだったそうですが、6年間片想いしていた相手を発見して、とても驚いたそうです。 まるさんの方から「いいかも」をしたところ、彼女も気がつき「ありがとう」をしマッチング。 共通の話題もあったことから、メッセージなどのやりとりは弾んだそう。 それから約1週間後にデートをすることになった2人。 まるさんの気持ちは小学校時代と変わらず、それどころか高まっていきます。 なかなか言い出せなかったそうですが、なんとか告白に成功。 なんと彼女の方も、同じように想っていたんだとか。 同棲期間を経て、結婚することになったそうですが、なんとも言い難い運命のようなものを感じてしまいますね。 出会い系サイトとマッチングアプリの違いは理解していただけましたか?実際に利用してみると、出会い系サイトのイメージとはかけ離れていることに気がつくはずです。 自分と同じようなスタンスで利用している人が多いので安心ですし、カップルになれる可能性も高いのがマッチングアプリ。 気軽な気持ちで始めるのでも全然いいと思うので、一歩踏み出す勇気を出してみてはいかがでしょうか。

次の

マッチングアプリと出会い系サイトの大きな違いを徹底比較!

出会系 マッチングアプリ 違い

出会系とマッチングアプリの違い。 ヤれると評判の出会系も暴露 やあ、はじめまして。 わたしは東京の片隅で今日も麗しい女性と出会いを楽しむことに懸命な28歳、ロバート・デアイーノ。 ふざけた名前だが、本気で女性との出会いに精力を注いでいる男の中の男である。 今どき、出会系サイトを利用すれば、出会う機会がないような世界の女性(看護師や保育士、CAや、人妻など……)と出会い放題なのはご存知かな? いやはや、本当に、素晴らしい世の中になったものだ。 ただ最近、出会系と似ているけどちょっと違うアプリも登場してきた。 それが俗に言う、マッチングアプリと呼ばれているアプリだ。 わたし自身、マッチングアプリも出会系の両刀使いだが……最近ようやっとその2つの区別がはっきりとわかってきた。 覚えておいてほしい。 肝心な点は、何を目的として女性と出会いたいのか、ということなんだ。 今回は、女性と出会いたい世の男性のために、マッチングアプリと出会系、どちらを利用すべきなのか、説明していくぞ。 Contents• 出会系もマッチングアプリも「『出会い』を提供する」という目的は一緒 出会系とマッチングアプリは両者とも以下のような共通点がいくつある。 女性とネットを通して出会える• 希望の女性の条件を入力して詳細検索できる• 男性は女性と出会うまでに若干の費用がかかる 上記のように、 お金を払う代わりに自分好みの女性と出会える、という点がマッチングアプリと出会系の共通点だ。 わたしも体験しているから身にしみているが、日常生活で新しく女性と出会うことはかなり難しいものだ。 確かに婚活パーティーや結婚相談所、街コンなど、世の中には他にも出会いを提供してくれるサービスは存在する。 が、正直どれも時間とお金が高額になりがちだ。 しかし、マッチングアプリや出会系なら、時間や場所を選ばずに女性との出会いを楽しめるのである この利点が多くの人に受け入れられ、今、マッチングアプリや出会系で出会いを楽しむ男性が増えてきている。 わたし自身も、ネットでの出会いに手を出す前は「みんなどこで女性と出会っているんだろう」と疑問だったものだ。 家と仕事の往復じゃ新しい出会いなんて無いに等しい。 でも休みの日にわざわざどこかへ出かけて、お金を払って出会いを求める体力も余裕もない。 どうしたらいいんだ、と頭を抱えていたが、マッチングアプリや出会系を利用するようになって、その悩みは全て解決さ笑 マッチングアプリや出会系を活用すれば、どんな男性だって自分が望む女性と出会える。 先ほども書いたが、 大事なのは「なぜ女性と出会いたいのか」という目的だ。 目的に合ったマッチングアプリや出会系を活用することで、女性と出会える確率が飛躍的にアップする。 逆的に、自分の目的と同じ目的の女性がいない出会系で活動したところで、それはお金と時間の無駄になりがちだ。 花嫁を探したいのであれば、花婿を探している女性が多くいる出会系を利用すべき。 セフレを探したいのであれば、同じくセフレを探している女性が多くいる出会系を使うべき。 需要と供給がマッチしないと、何事もうまくいかないことが多い。 自分がどんな女性と出会いたいのか。 どうして女性と出会いたいと思っているのか。 その理由を頭に浮かべつつ、次はマッチングアプリと出会系のシステム上の違いを説明していこう。 【出会いを生むシステム(仕組み)の違い】マッチングアプリはじっくり、出会系はスピーディー マッチングアプリと出会系では、女性と出会えるまでに行う流れに明確な違いがあるんだ。 それぞれ解説していくぞ。 マッチングアプリで女性と出会うまでの流れ まずマッチングアプリで女性と出会うまでの流れを大まかに説明する。 自分の好みの女性の条件をいれる(年齢、居住地、学歴、婚姻歴など)• 表示された女性会員の中から気になる女性に「いいね」を送る• 女性から「いいね」が押し返ってきたらマッチング成立• マッチング後はメッセージへ移行しプロフィールを参考に女性との仲を深める。 (メッセージのやり取りだけで約2縲怩R週間ほど)• 女性を初デートに誘ってみる• 初デート後、感触が良ければ、2回目のデートも誘う(そろそろLINE交換も大丈夫)• 2縲怩R回目のデートで告白。 無事お付き合いできれば、仲良く一緒にマッチングアプリを退会 このような流れなので、 実際にメッセージのやり取りをしてから、女性とお付き合いするまで、早くても1ヶ月ほどかかるのが一般的である。 ただまあ、実際はそう簡単に一人の女性と何度もデートを重ねることができるわけではない。 だから 彼女ができるまで3ヶ月以上かかることが多いというわけだ。 また、ひとりあたりに対する時間が長くなることから、複数人と同時並行でメッセージのやり取りを行うことがマッチングアプリでは一般的だ。 ただ、ここまで時間がかかるのは、マッチングアプリを利用している会員は男女ともに「真面目なお付き合いができる人との出会い」を望んでいるから。 だから上記のように丁寧にステップを踏んでいくし、 相手の中身をしっかりと見極める期間が長くなっているわけだ。 出会系で女性と出会うまでに行う流れ 出会系で女性と出会うまでの流れは以下のようなものである。 自分の好みの女性の条件を入力し、掲示板やコミュニティのグループから詳細検索• 表示された女性会員の中から気になる女性へメッセージを送る• 女性からメッセージが返ってきたら、メッセージのやり取りスタート。 イケそうなら、女性をデートに誘う。 (メッセージのやり取りだけで1週間未満程度。 気が合えばすぐにデートに誘ってOK。 LINE交換もすぐに聞いてみて平気な場合が多い)• 女性と食事を楽しむ(夜、お酒ありの場でOK)• 初デート後、イケそうならそのままホテルまでいけちゃう場合も。 お互い気が合い、理解があればそのままセフレの関係もいける。 上記のように、 出会系の場合はマッチングというシステムが存在しない。 だから気になる女性には直接文章を送ってアピールすることができるんだ。 おかげで直接的に女性と会話をスタートできるから、実際に出会うまでの時間がかなり短くて済むようなシステムになっている。 また出会系を利用している女性の目的の殆どが「暇つぶし」や「セフレ探し」、「遊び相手探し」というもの。 実際に出会うまでの流れがスピーディーだし、お互いの意見が一致すればセフレや身体の関係へも発展しやすいのも出会系の特徴だ。 一人がダメでもすぐに他の女性が見つかるから、同時並行というよりは、その時出会いたいタイミングで、出会える女性を一人ずつゲットするやり方が一般的だな。 出会系にいる女性会員は、体の関係もあり得るとわかった上で実際に男性と会ってくるから、何事もスピーディーに事が進むぞ。 【料金面での違い】マッチングアプリは月額制、出会系はポイント制 料金面でも大きな違いがあるので、解説しておく。 マッチングアプリは月額制 マッチングアプリは月額制という料金制度を採用しているんだ。 これは月に約3,000円(何ヶ月まとめて支払うかによって、月額料金は変動する)支払えば、あとは女性と出会いたい放題のシステムを指す。 Pairs ペアーズ 月額料金 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 3,480円 2,480円(一括7,440円) 1,980円(一括11,880円) 1,480円(一括17,760円) 例えば なら上の表のように、まとめて支払えば支払うほど、1ヶ月分の料金は安くなるのだ。 マッチングアプリの会員のほとんどは男女ともには「本気で将来を考えられる恋人」を探している。 つまり、出会う前に中身をしっかり知っておきたいと考える会員がほとんどだということなのさ。 メッセージの送信やプロフィールの閲覧でいちいち小さなお金がかかってきてしまうと、お金が気になってしっかりと相手を見極めにくくなってしまうものだが……。 そういったことにならないように、マッチングアプリでは月額制を採用しているというわけだ。 月に約3,000円。 これを安いか、高いか、と感じるかは人それぞれである。 わたし自身は、マッチングアプリの料金は安いと感じている。 月約3,000円、一度にかかる飲み代程度で、本気で大事にできる女性が見つかるんだぞ? 安いに決まっている。 知らないかもしれないが、結婚相談所だと、入会金に10,000円、月額利用料に10,000円、成婚料にさらに10,000円ともっと高額になりがちなのだ。 それに比べればたった3,000円、高いわけがない。 マッチングアプリは月額たった3,000円ほどで理想の女性と出会えるアプリなのである。 出会系はポイント制 出会系だが、こちらはうってかわってポイント制だ。 ポイント制とは女性へアクションをするたびに少額のお金がかかってくるというもの。 どれほどの費用がかかるのか。 出会系の中でもわたしのイチオシのアプリ、を参考に紹介しよう。 PCMAX 料金 ポイント メール送信 50円 5ポイント 検索からプロフィール閲覧 10円 1ポイント フェイス画像検索からプロフィール閲覧 30円 3ポイント 上の表のように、出会系では数10円の費用をちょこちょことかけつつ、女性とのやり取りを行っていく。 先述したが、出会系を利用している女性のほとんどは、見た目や相性が良さそうなら体の関係もありだと考えている。 だから実際に出会うまでの期間が短いことが特徴だ。 つまり、上記のポイントをさほど消費せずに女性と出会えてしまうことがほとんどなのだ。 実際わたしも、だいたい500円から1000円も支払えば女性と出会うところまでいけるぞ。 もちろん、わたしはロバート・デアイーノ、出会う達人だということ認めよう。 よって人より早く女性と出会うところまで持っていけるところがあるかもわからん。 でもまあ、慣れてしまえば、誰だって1000円代で女性と出会えるはずだ。 とりあえず見た目が好みの女性ならなんでもいい、女性と実際に出会いたいというのであれば、出会系を利用したほうが圧倒的にコスパが高いということを、覚えておくとよいだろう。 【匿名性、安全性の違い】マッチングアプリも出会系もぶっちゃけ変わらない これまで述べてきたように、マッチングアプリや出会系は顔が見えない相手との出会いを楽しむツールだ。 ということで気になる、匿名性や安全性についてだ。 正直に言うと、プライバシー保護の観点や匿名性、さらに安全性などはマッチングアプリも出会系も変わらないのが現状だ。 実は少し前まではマッチングアプリはFacebook認証が必須だったのである。 中には、フェイスブックの友だちの人数制限(10人以上の友だちが必要など)があるマッチングアプリもあったほど。 つまるところ、マッチングアプリの会員になるためには、まずフェイスブックのアカウントを所持し、フェイスブックを活用している条件が必須だったんだが……。 今ではどのマッチングアプリも、Facebookを持ってない人向けにSMS認証などにも対応するようになった ただ、マッチングアプリには身分証の写真の提出が義務付けられていることは忘れてはならない。 出会系はというと、電話番号の認証と年齢確認が必要なくらいで、身分証の写真までは必要ない。 要はマッチングアプリのほうが会員登録をする際に手間(身分証の写真の提出)がかかる、違いはそれだけだ。 手間をかけてまでも、純粋に末永く付き合える出会いを探している。 マッチングアプリを利用していると、そんな会員が多いと常々感じる。 【ヤりやすさの違い】ぶっちゃけヤれるのは出会系。 特にPCMAX ここまで読めばもうだいたい想像がつくと思うが、ぶっちゃけ、どちらのほうが女性と出会ってヤレるかというと、それはもうずばり、出会系である。 出会系の方が女性会員も大人の関係を求めている人が多く存在する。 その証拠に、人妻も頻繁に見かけるし、女性の方からセフレを探しているということを打ち明けてくる場合も多々あるほどだぞ。 出会系の中でも。 わたし自身、金曜の夜初めて知り合って、そのまま意気投合して飲みに行き、結果、お酒の力もあってラブホで朝まで楽しんだ女性ともPCMAXでの出会いだった。 それから最近だと夫に相手にされなくてさみしいと話す人妻もPCMAXで見つけている。 不真面目な出会いを望んでいるから、マッチングアプリは利用できない……でも、男性と出会いを楽しみたい。 PCMAXにはそんな女性が多く登録している。 セフレが欲しい、彼女というよりも体の関係ありで遊べる女性と出会いたい。 そんなふうに感じているならPCMAXが絶対におすすめだと、このわたし、ロバート・デアイーノが宣言しよう。 PCMAXには600円分の登録特典をもらった後に、2日間限定のスタートダッシュ特典がある。 これは2日間限定で、購入ポイントが1. 5倍になるオトクな特典だ。 あなたが最高のスタートダッシュを切りたいと思っているなら、魅力的な特典になっていると思うぞ。 マッチングアプリならペアーズが狙い目 マッチングアプリの中でのおすすめは、なんといっても だな。 ペアーズは累計会員数が1000万人を突破した、今をときめくマッチングアプリだ。 毎日約5000もの人が新規会員としてペアーズに登録しているので、いろんなタイプの女性がそろっている。 そう、いろんなタイプがいるから、ペアーズの女性の中でもヤれる女性がいるのは確かなのだ。 PCMAXをよりも難易度はあがるものの、美人清楚系の女性が多いのも事実。 本気で彼女にしたいな、と感じるほど、中身も見た目もレベルが高い女性が多いのが特徴である。 ただ、 ペアーズだと基本的にはヤリモクは悪質会員だと考えられている。 したがって、相手女性が体の関係をありだと感じている女性なのか、見極める力が必要となる。 ペアーズにどんな女性がいるか気になる場合は、無料で会員登録をしてみるのがいいだろう。 プロフィールの閲覧も顔写真も、無料会員の状態でできてしまうのがペアーズの良いところだからな。 もちろん、そこで気になる子がいれば有料会員になるのもいいだろう。 有料会員といっても、年間払いなら 1ヶ月あたりたったの1,280円。 他のマッチングアプリと比較しても、かなりお得になっているぞ。 出会える女性が違う、マッチングアプリと出会系。 どんな出会いが欲しいか?で決めるのがよし 以上、マッチングアプリと出会系の違いを説明してきた。 まとめると、女性と実際に出会えるアプリという点では、マッチングアプリも出会系も大差はない。 ただ、忘れないでほしい点が、どんな出会いを望むのか、という点である。 出会系を利用する女性は、身体の関係もありで遊びたい、暇つぶしをしたい、という目的をもっている。 マッチングアプリを利用する女性は、本気の恋活、婚活を行い、将来を考えられる男性と出会うことを目的としている どちらを利用すればより簡単に、より早くヤレる女性と出会えるのか、もうおわかりだろう。 今なら をするだけでポイントを貰えるイベントを行っているぞ。 しかも登録してから2日間は、 購入したときのポイントが1. 5倍になるキャンペーンまで用意されてるんだ! わたしはもう会員登録が済んでいるので、残念ながらこのイベントには参加できんが……。 いつ終わってしまうかわからないこのイベントをやっているうちに、PCMAXに登録してみることをおすすめする。 登録するだけなら無料だし、本当に出会いたいと思ったときに利用できるよう、今会員登録してポイントをゲットしておくのが賢いやり方というものだ。 出会いの達人、ロバート・デアイーノに続く人はあなたかもしれないな。 わたしと一緒にPCMAXで女性との出会いを楽しもうぞ。 アデュー!.

次の