ヴィン ランド サガ nhk。 アニメ「ヴィンランド・サガ」PV バイキングの生きざまを描く

アニメ「ヴィンランド・サガ」PV バイキングの生きざまを描く

ヴィン ランド サガ nhk

11世紀のヨーロッパを舞台にした歴史漫画『ヴィンランド・サガ』。 戦いに明け暮れたヴァイキングの生きざまを迫力満点に描く本作は、2019年7月から12月までNHKでアニメも放送され、多くのファンを魅了しました。 しかし、今回アニメ化されたのは物語の序盤とも言える部分。 漫画では、さらなる壮大なドラマが繰り広げられています。 そんな『ヴィンランド・サガ』の魅力を、書店員が徹底解説! 13巻までのストーリーを中心に、その後の展開についても紹介していきます。 また、リンク先の電子書籍ストアBookLive! では、 を差し上げています。 また、当記事には一部ネタバレを含みます。 西暦700年代の終わりから約300年間、ヨーロッパ中で戦闘と略奪を繰り広げたデーン人(ヴァイキング)。 11世紀初頭にはイングランドに侵攻し、デンマークのスヴェン王がイングランド王に。 その息子であるクヌート1世が後を継ぎます。 この時代のイングランドが本作の舞台の一つであり、歴史上の人物であるスヴェン王やクヌートもキャラクターとして登場します。 タイトルにある「ヴィンランド」とは、北アメリカの一部のこと。 コロンブスらによる大航海時代の幕開け(15世紀後半)よりもずっと早く、ヴァイキングはアメリカ大陸に到達していました。 彼の地に渡り、そこを「ヴィンランド」と名づけたと言われている実在の人物・レイフも本作に登場します。 本作の主人公・トルフィンは、序盤はヴァイキングの一員として戦い、後に平和な国を築くため、ヴィンランドに向けて仲間たちと出航することになります。 『ヴィンランド・サガ』のあらすじと登場人物 『ヴィンランド・サガ』はトルフィンの半生を描く、大河ロマンです。 2019年12月現在で23巻まで刊行。 その物語はいくつかの大きなブロックに分かれており、その主なあらすじと登場人物を紹介します。 序章〜トルフィンの幼少期(1〜2巻) あらすじ 親の仇アシェラッドを付け狙い、彼の一団と行動をともにするトルフィン。 幼かった彼は、めきめきと戦闘の腕を上げ、いっぱしの戦士として成長していきます。 西暦1013年、スヴェン王率いるデンマーク・ヴァイキング主力艦隊がイングランドへ侵攻。 アシェラッドの一団もその戦いに参加します。 多額の褒賞を目当てに、敵側に捕らえられていたスヴェン王の息子・クヌートを救出。 王がいる本陣まで送り届けようとします。 それを追撃するのが、トルケルの一団。 ヴァイキングでありながらも、より強い敵と戦いたいがためイングランド人に味方していたトルケルを相手にした、トルフィンの激闘が描かれていきます。 登場人物 トルフィン(少年期) トルフィンとクヌート、二人の若者が対称的に描かれていくのが、ブリテン編の特徴です。 トルフィンの生きる目的は、あくまでアシェラッドへの復讐。 本物の戦士として生きようとしたトールズの思いを理解することなく、敵を殺しまくり、血なまぐさい人生を歩んでいきます。 一方のクヌートは、父王から見放された孤独な王子として登場しますが、物語の中で王を目指すという思いに目覚めることに。 ブリテン編のクライマックスは、スヴェン王とアシェラッドが対峙するシーン。 そこでアシェラッドは、二人の若者に未来を託すようにして、物語から退場することになります。 アシェラッドの思いを確かに受け取ったクヌートに対して、トルフィンはただ茫然とするばかり、というところでブリテン編は幕を閉じます。 奴隷編 8巻〜14巻 あらすじ それから約1年後、トルフィンはデンマークのユトランドにあるケティル農場で、奴隷として使われていました。 森の木々を伐採し、畑を開墾する仕事を与えられているトルフィンは、新たに買われてきた奴隷・エイナルと協力し合い、淡々と日々の労働をこなしていきます。 さらに時は過ぎ、1018年。 兄ハラルドの死によってイングランドとデンマーク、両国の王となったクヌートが、財源を得るためにケティル農場に狙いをつけ、自ら農場に乗り込んでくることに。 王の軍隊が農場側を蹂躙する一方的な戦いが始まる中、トルフィンは、争いのない世界を作るために、かつてレイフから聞いた「ヴィンランド」を目指す決心をします。 登場人物 トルフィン(少年期の続き) エイナルやレイフとともにケティル農場を後にしたトルフィンは、一旦、生まれ故郷のアイスランドへ。 家族との久々の再会となります。 時に1018年12月、トルフィンは22歳となっていました(家族との再会で、自分の正しい年齢を知ります)。 ヴィンランドに新たな国を作る第一歩として、大地主のハーフダンに融資を願い出たトルフィンは、イッカク(らせん状の長い牙を持つクジラの一種)の牙を提供されます。 それを売って資金を得るため、イッカクの牙が高級品として扱われる、遥かギリシアの地に向けて生まれ故郷を発ち、過酷な旅を続けていきます。 さらに、その途中、トルケルらと再会したことで、ヨーム戦士団の次期団長争いに巻き込まれることに。 登場人物 グズリーズ.

次の

アニメ「ヴィンランド・サガ」PV バイキングの生きざまを描く

ヴィン ランド サガ nhk

出典 : Amazon. jp 2019年年にNHK総合で放送され、高い評価を得たアニメ 『ヴィンランド・サガ』の 2期に関する検証をまとめました! 円盤売上や原作売上、そしてNHKで放送された他のアニメの状況などから、2期の可能性があるかどうかを大胆に予想します! 累計発行部数550万部のベストセラー漫画 出典 : Amazon. jp 『ヴィンランド・サガ』は、 幸村誠先生が月刊アフタヌーンで連載している漫画作品です。 本作の舞台となっているのは、 11世紀初頭の北ヨーロッパ。 ヴァイキングに父親を殺された主人公・ トルフィンの 復讐、そして その呪縛から解放された彼のその後の人生を壮大なスケールで描いています。 ヴィンランドサガは当初、 週刊少年マガジンで連載を開始しました。 しかし凄まじい書き込みを行っている本作を 週刊で連載するのは余りに困難だったため、連載を一旦中断して 月刊アフタヌーンへと移籍し、現在に至っています。 幸村先生と言えば、アニメ化もされ泣ける作品として現在も語り草になっているデビュー作 『プラネテス』で有名な漫画家ですね。 そのプラネテス以来の連載とあって、掲載前から大きな注目を集めていたこの作品は、派手な売れ方こそしていなかったものの、その質の高さから根強いファンが付き、 6巻の時点で累計発行部数は120万部を突破。 アフタヌーンの新たな看板作品として定着しました。 そして2009年に は第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。 2012年には 第36回講談社漫画賞(一般部門)を受賞するなど、非常に高い評価を得ていましたが、西本英雄先生のスピンオフ漫画『元祖ユルヴァちゃん』以外のメディアミックスは長らく行われずにいました。 その風向きが変わったのは、 連載開始から13年が経過した2018年。 ついに テレビアニメ化が告知されたのです。 アニメーション制作は『進撃の巨人』で知られる WIT STUDIOが担当し、2019年7~12月、 NHK総合で2クールにわたって放送されました。 ちなみにプラネテスもNHK BS2およびNHK教育テレビで放送されたので、幸村先生にとっては2作連続でのNHKアニメということになります。 このアニメ化によって 原作の知名度、特に海外での知名度が飛躍的にも向上。 コミックスの累計発行部数は 22巻の時点で550万部を突破しており、2020年1月現在までに23巻がリリースされています。 アニメは好評も円盤売上は伸びず 出典 : Amazon. jp ヴィンランドサガのアニメ第1話は 原作とは構成を変えており、幼少編からスタート。 原作を知らない視聴者にもわかりやすくストーリーの流れとトルフィンの生き様が伝わるよう描かれ、そしてアクションシーンも迫力ある映像で作られ、好評を博しました。 「5ch民が選んだベストアニメランキング2019」でも 9位にランクインしており、その内容が高く評価されていることが窺えます。 しかし、 歴史モノのBlu-ray・DVD(円盤)は売れないのがこの世界の常。 あの『キングダム』でもほとんど売れていません。 ヴィンランドサガもその法則には抗えず、1巻の売上は 265枚という結果になっています。 また、 原作コミックス売上への目立った効果も確認できていません。 本作は 20巻発売の時点で500万部に到達しており、それまでの巻平均は 25万部。 よって 22巻で550万部という数字は、アニメ化前までのペースと同じであることを示しています。

次の

【 ヴィンランド・サガ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 4 曲)まとめ・ランキング

ヴィン ランド サガ nhk

スタッフ• 原作:幸村 誠• 監督:籔田 修平• シリーズ構成・脚本:瀬古 浩司• キャラクターデザイン:阿比留 隆彦• 美術監督:竹田 悠介• 色彩設計:橋本 賢• 撮影監督:川下 裕樹• 編集:木村 佳史子• 3DCG監督:竹鼻 まゆ• 音響監督:はた しょう二• 音楽:やまだ 豊• アニメーション制作:WIT STUDIO• 制作・著作:ヴィンランド・サガ製作委員会• オープニングテーマ [第1話~12話] 「MUKANJYO」 Survive Said The Prophet [第13話~] 「Dark Crow」 MAN WITH A MISSION• エンディングテーマ [第1話~12話] 「Torches」 Aimer [第13話~] 「Drown」 milet キャスト• トールズ:松田 健一郎• アシェラッド:内田 直哉• クヌート:小野 賢章• トルケル:大塚 明夫• ビョルン:安元 洋貴.

次の