イルミナティカード。 イルミナティカードが「コロナ後の世界」を完全予言!「ビンラディンもカードを分析」CIA公式HPが証拠公開、流通阻止の過去も!

イルミナティカードとは?コロナウィルスやオリンピック中止など、日本の未来も予言した?

イルミナティカード

1993年にアメリカで発売されたカードゲーム「 マジック・ザ・ギャザリング」。 それまでのカードゲームにはなかったコレクション性という特徴で、世界的なヒット商品となりました。 後に、 日本でも『ポケモンカードゲーム』や『遊戯王OCG』といったトレーディングカードゲームを発売。 いまやアナクロゲームの一ジャンルとして、その人気が定着したといえるでしょう。 そんなトレーディングカードゲームの中に、異端とも呼べるものが存在しています。 そのゲームのタイトルは『イルミナティ・カード』。 数々の「予言」を記しているとされる、このイルミナティ・カードとはどんなものなのでしょうか? ここでは イルミナティカードに隠された真実!カードが導き出す未来の予言6選についてご紹介していきます。 1.イルミナティ・カードにまつわる2つの噂 『イルミナティカード』は1995年に発売されたカードゲームで、正式なタイトルを『 イルミナティ・ニューワールドオーダー』といいます。 発売元は、アメリカのゲームデザイナーである スティーブ・ジャクソンが率いるゲーム製作会社「 スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」。 「 イルミナティ」とは、一般的には近世ヨーロッパで活動したとされる秘密結社のひとつです。 しかし、イルミナティは現存し、世界支配の陰謀を巡らせているという噂も絶えません。 このカードゲーム『 イルミナティカード』は、その イルミナティを題材とするゲームです。 「フリーメイソン」や「薔薇十字団」、「テンプル騎士団」などが有名ですね。 「 フリーメイソン」のように、現代においても存続している秘密結社も存在します。 歴史上の「イルミナティ」の活動期間は1776年から1785年までのごく短期なものであったとされています。 しかし一方では、「 イルミナティ」は現在もなお存在しており、 世界中で起こるあらゆる事象に裏から影響力を与えている影の権力集団であるとする噂も絶えません。 このことについては「偶然である」とか「誤った解釈によるもの」とする批判が多いことも事実です。 ですが、この『 イルミナティ・カード』が、単なるカードゲームとして発売されたものではないことを伺わせる、 不審な噂があることも確かです。 『 イルミナティ・カード』が発売されるにあたっては、 その原型が1980年代に完成していたにも関わらず、何らかの圧力が働いて1990年代に発売がずれ込んだとする情報も存在しています。 また、『 イルミナティ・カード』を発売した「 スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」のオフィスが1990年にアメリカ大統領の警護を任務とする執行機関、 シークレットサービスの強制捜査を受けたことはよく知られる事実です。 接収されたパソコンに、発売を予定していた新しいゲームの原稿や資料が収められていたことから、同社は経営上の損害を受けたとして、この一件を連邦裁判所に提訴。 後に連邦裁判所は シークレットサービスの捜査を不当なものであったと判断し、シークレットサービスに損害賠償を命じる判決を出しています。 しかし、裁判を通じても、 シークレットサービスがなぜ同社の強制捜査に踏み切ったのか、その真相が明かされることがなく、現在も謎とされています。 これは 「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」が「イルミナティ」の陰謀と何らかの関わりを持っている証拠であるかもしれません。 2.『イルミナティカード』に記され実現した4つの予言 イルミナティカードは過去に 4度のバージョンアップを行っており、その都度、予言を記したカードの枚数が増えています。 最新版ではその総数は550枚を超えています。 数ある予言の中から、特に有名なものを紹介しましょう。 数ある『 イルミナティカード』の予言の中でも、特に有名なのがこのカードです。 カードには、双子の高層ビルの片方が爆発している様子が描かれていますが、これは2001年にアメリカで起こった同時多発テロ事件において、 航空機の突入で崩壊した世界貿易センタービルの様子に非常に酷似しています。 この同時多発テロの際、 ペンタゴン(アメリカ国防総省の庁舎ビル)にも航空機が突入したことが知られていますが、『 イルミナティカード』には、そのことを予言しているとされるカードも存在しています。 通説では、このカードこそが東日本大震災の発生を予言したものであるとされています。 地震が大きな被害を及ぼしたのは、福島や宮城などの東北地方ですから、東京のビルが倒壊する様子を描いたこのカードが、それだけで東北大震災を予言しているとは言い難いことは確かです。 しかし、『 イルミナティカード』の中には、原発事故を示すようなカードも存在し、総合してみると、これが 東北大震災の発生を予言していたとする説にもうなずけます。 カードの中には地震兵器の存在を暗示しているようなものもあり、東北大震災が イルミナティによる地震兵器のテストであったとする説も存在します。 【追記】 近年このイルミナティカードに対する見解として、 逃げ惑う人たちの服の色が、オリンピックカラーを表現しているとする意見が増えている。 銀座の和光=東京、逃げ惑う人たちの服の色=オリンピック つまり、東京オリンピックイヤーである2020年に東京で何らかの大災害や大事件が起こるのではないかとされているのだ。 確かに他にも2020年の5月11日に大地震が起こるのではとする予言もある。 2020年の東京には注意が必要である。 戦後、 アメリカが主張したイラクが保有しているとされる 大量破壊兵器が発見されなかったことから、この戦争が 陰謀論によるものであったという見方も根強く存在しています。 この絵が アメリカ合衆国の第45代大統領、ドナルド・トランプ氏に酷似しているという説があります。 男の顔を囲むように描かれたひし形の図形は、 アメリカ合衆国の首都であるワシントンD. の輪郭(正確にはポトマック川に遮られた上半分の輪郭ですが)を模しているとも言われ、このカードはトランプ大統領の誕生を予言したものであるという説が根強くあります。 もし、このカードが予言であるとするなら、トランプ大統領は一体何に対して「 もうたくさんだ」と、怒気を露わにしているのでしょうか? 3.『イルミナティカード』が暗示する2つの未来の予言 『 イルミナティカード』に記された予言は、過去に起きたものばかりではありません。 500枚を超えるカードの中には、これから起こる可能性のある、 未来の出来事を予言しているカードも存在しています。 過去、広島と長崎に投下された原爆では、核反応の強烈な熱線で、爆心地近くにいた人が一瞬にして蒸発、その影だけが石壁に残ったという現象が起こりました。 つまり、このカードが記しているのは、 核攻撃の暗示であると考えられます。 さらに、カードの右半分に描かれた地図が日本の 横浜周辺の地形に類似していると指摘されること、左半分の倒壊した街の奥に描かれている半円形の特徴的な建物が、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに酷似していることから、このカードは近い将来、北朝鮮による横浜への核攻撃を暗示していると指摘している人が少なくありません。 描かれている図柄は核兵器の使用によって発生したと思われる キノコ雲。 このことから、第三次世界大戦は 熱核兵器による全面戦争となるとも考えられています。 また、カード下部の模様には、 数字の「11」、及び「1」と読み取ることのできる模様があり、この数字は第三次世界大戦の発生日が「11月1日」、あるいは「1月11日」となる暗示ではないかと考えられています。 4.まとめ 『 イルミナティカード』はその発売元や開発者が判明していることから、そのカードが現実の予言を記したものであるという見方を強く批判する向きがあることも確かです。 しかし、 北朝鮮の核開発問題など、『 イルミナティカード』から読み取れる暗示が不気味な予言になっているという実感を否定できないことも事実です。 最後に、 「『イルミナティカード』にイルミナティによる予言が記されている」という見方自体が陰謀である、という説があることも紹介しておきましょう。 なにが真実なのか、それを見極めるのはあなた自身です。

次の

【随時更新】イルミナティカード全まとめと解説【現在551枚】

イルミナティカード

プレイ中の様子 ゲームには、絵柄が書かれたカード、ゲーム用貨幣、2個のが使われる。 カードは3種類ある。 (世界征服を企む悪の結社)カード• グループ(組織)カード• 特殊カード イルミナティカードとグループカードには、「攻撃力」「防御力」「収入」が数字で記載されている。 イルミナティカードにはカードの四辺に「支配できる矢印」4個が描かれており、グループカードには「支配される矢印」1個と、「支配できる矢印」最大3個が描かれている。 各グループカードにはいくつかの「政治思想」属性が書かれている。 政治思想には「Liberal(リベラル)」「Violent(暴力)」「Government(政府)」などがあり、攻撃や防御の結果に影響する。 「攻撃力」には、基本攻撃力と補助攻撃力がある。 補助攻撃力を持つカードは、隣のグループの攻撃を援護することができる。 ポケットボックス版では6つのイルミナティカードが設定されており、それぞれ「バイエルンのイルミナティ」「 ()」「」「の従者」「」、「 ()」である。 デラックス版では「」、「人工知能ネットワーク」が加わった。 さらにY2K版では「 ()」、「」が加わった。 ルール [ ] 各プレイヤーは、「イルミナティカード」を1枚選択し、そこを起点にグループカードを取り込んでいく。 各イルミナティカードは、攻撃などの際に色々な特殊能力を発動することができる。 プレイヤーには反時計回りで順番に「」がやってくる。 プレイヤーは自分のターンで「攻撃」「資金調達」「資金の移動」「カードを引く」などの行動を取る。 行動の主体は「攻撃」である。 「攻撃」には、「支配」「無力化」「破壊」の3種がある。 「支配」攻撃を仕掛けるためには、攻撃を仕掛ける自分の支配組織が、未使用の「支配できる矢印」を持っている必要がある。 プレイヤーは「KKKがCIAの援助を受け、Yuppiesを攻撃」のように宣言し、2個のサイコロを振る。 攻撃側の攻撃力が10、防御側の防御力が5の場合、サイコロの目が5以下であれば攻撃が成功する。 ただし相手のイルミナティカードに近いグループを攻撃した場合、イルミナティカードからの距離に応じて防御力がプラスされる。 また、攻撃するグループ、防御するグループ共に、自分の持つ資金を投入して攻撃力、防御力を一時的に上げることができる。 特殊カードを攻撃や防御の補助として使用することができる。 攻撃に成功したら、そのグループを自分の支配下に置くことができる。 そのグループが支配していたグループも、そのまま攻撃側に吸収される。 ただし、攻撃に成功しても自分の支配下とすることはできず、攻撃されたグループは未支配グループとなり、その支配グループも未支配グループとなる。 「破壊」攻撃を仕掛けた場合、攻撃に成功すると、攻撃されたグループは盤上から取り除かれる。 プレイヤー同士で特殊カードや支配グループを売買することができる。 プレイヤー同士は、堂々と、あるいはひそかに協力してもよい。 協力者を裏切るのも自由。 勝利条件は、「イルミナティカード」ごとに異なる。 「イルミナティカード」に記載された数のグループを支配するか、または記載された特殊条件を達成した場合に勝利となる。 基本ルールの他、上級者向けの拡張ルールも設定されている。 歴史 [ ] 1981年9月、ゲームデザイナーのとイラストレーターのデーブ・マーティンは、小説『 ()』のゲーム化を検討した。 ただし「小説のゲーム化」では、ゲームが複雑になりすぎること、及び著作権上の問題が生じることから、この小説の元となった18世紀の秘密結社「」そのものをゲーム化することにした。 ジャクソンはイルミナティについて研究し、社のゲームシリーズ ()の一つとして1982年7月に発表した。 ポケットボックス版発表の翌年、3つの拡張セットが発表された。 小説「『イルミナティ』三部作」の著者の一人であるは、1983年に発表されたこのゲームの解説本に序文を寄せ、その中で「このゲームの背後にはイルミナティがいるのかもしれない」と述べている。 1987年、イラストをカラーで一新した「デラックス版」が発表された。 ポケットボックス版の2つの拡張セットはデラックス版に取り込まれ、3つ目の拡張セットはデラックス版の拡張セット「」として再版された。 1995年、小説「『イルミナティ』三部作」の別の著者は、「このゲームは小説を利用したものであり、法の抜け穴を利用して著作権料を支払っていない」と批判している。 バージョン [ ]• 1982年 イルミナティ ポケットボックス版• 1983年 イルミナティ 第1拡張セット• 1983年 イルミナティ 第2拡張セット• 1985年 イルミナティ 第3拡張セット• 1987年 イルミナティ デラックス版• 1999年 イルミナティ・Y2K版• 2001年 イルミナティ・• 2007年 イルミナティ・ババリアン・ファイア・ドリル(Bavarian Fire Drill)• 2010年 イルミナティ・ 受賞歴 [ ]• 「イルミナティ」 1982年 SFボードゲーム大賞• 「イルミナティPBM」 1985年 ベスト• 「GURPSイルミナティ」 1992年 Best Roleplaying Supplement• 「 ()」 1994年 ベストカードゲーム 影響 [ ] このゲームのカードに描かれたイラストや説明文が「後の大事件を予言した」として話題になったことがある。 例えば、特殊カード「Terrorist Nuke(テロリストの核攻撃)」には、連立するビルの1台の中腹が破壊されている絵が描かれており、これが後の2001年に起こったのツインタワー攻撃に似ていると紹介された。 また、グループカード「Pentagon」の絵は、が炎上しているようにも見え、同じくアメリカ同時多発テロ事件を彷彿させると紹介された。 最近では、『ピザのイラストに秘密会合の説明文』、陰謀論とされる事件。 (クリントンの親しいピザ屋で小児失踪事件の人身売買の会合行われていると、ネットで拡散が広がり、時期が大統領選とFBI捜査と重なり、ヒラリークリントンの支持率低下、トランプの勝利につながったという事件。 ) また2020年のパンデミックに際し、世界で初めてそのウイルスが確認された中国に実在する建物と酷似した建造物、感染源とされているコウモリと一緒に描かれたカード「Plague of Demons 悪魔達の疫病 」が新たな予言的中であると注目された。 カードテキストを加味すると「悪魔達による。 一方で「このゲームのカードは500種類以上もあり、偶然である」と紹介した書籍もある。 脚注 [ ]• のより• 2009年7月11日 - "RAW recently criticised several games companies who have marketed products exploiting Illuminatus! and the Discordians, and are able to escape paying royalties through legal loop-holes. " URL accessed 28 February• ()のもじり• EXPRESS. 2016年3月22日. 2016年9月13日閲覧。 鉄人社編集部. 死ぬほど怖い噂100の真相 超ボリューム版(電子書籍). 鉄人社. 79 参考文献 [ ]• Jackson, Steve 1982. Adventure Gaming 2 3 : 11—13. Kauffman, Draper 1985. () 72: 29. 外部リンク [ ]•

次の

【随時更新】イルミナティカード全まとめと解説【現在551枚】

イルミナティカード

プレイ中の様子 ゲームには、絵柄が書かれたカード、ゲーム用貨幣、2個のが使われる。 カードは3種類ある。 (世界征服を企む悪の結社)カード• グループ(組織)カード• 特殊カード イルミナティカードとグループカードには、「攻撃力」「防御力」「収入」が数字で記載されている。 イルミナティカードにはカードの四辺に「支配できる矢印」4個が描かれており、グループカードには「支配される矢印」1個と、「支配できる矢印」最大3個が描かれている。 各グループカードにはいくつかの「政治思想」属性が書かれている。 政治思想には「Liberal(リベラル)」「Violent(暴力)」「Government(政府)」などがあり、攻撃や防御の結果に影響する。 「攻撃力」には、基本攻撃力と補助攻撃力がある。 補助攻撃力を持つカードは、隣のグループの攻撃を援護することができる。 ポケットボックス版では6つのイルミナティカードが設定されており、それぞれ「バイエルンのイルミナティ」「 ()」「」「の従者」「」、「 ()」である。 デラックス版では「」、「人工知能ネットワーク」が加わった。 さらにY2K版では「 ()」、「」が加わった。 ルール [ ] 各プレイヤーは、「イルミナティカード」を1枚選択し、そこを起点にグループカードを取り込んでいく。 各イルミナティカードは、攻撃などの際に色々な特殊能力を発動することができる。 プレイヤーには反時計回りで順番に「」がやってくる。 プレイヤーは自分のターンで「攻撃」「資金調達」「資金の移動」「カードを引く」などの行動を取る。 行動の主体は「攻撃」である。 「攻撃」には、「支配」「無力化」「破壊」の3種がある。 「支配」攻撃を仕掛けるためには、攻撃を仕掛ける自分の支配組織が、未使用の「支配できる矢印」を持っている必要がある。 プレイヤーは「KKKがCIAの援助を受け、Yuppiesを攻撃」のように宣言し、2個のサイコロを振る。 攻撃側の攻撃力が10、防御側の防御力が5の場合、サイコロの目が5以下であれば攻撃が成功する。 ただし相手のイルミナティカードに近いグループを攻撃した場合、イルミナティカードからの距離に応じて防御力がプラスされる。 また、攻撃するグループ、防御するグループ共に、自分の持つ資金を投入して攻撃力、防御力を一時的に上げることができる。 特殊カードを攻撃や防御の補助として使用することができる。 攻撃に成功したら、そのグループを自分の支配下に置くことができる。 そのグループが支配していたグループも、そのまま攻撃側に吸収される。 ただし、攻撃に成功しても自分の支配下とすることはできず、攻撃されたグループは未支配グループとなり、その支配グループも未支配グループとなる。 「破壊」攻撃を仕掛けた場合、攻撃に成功すると、攻撃されたグループは盤上から取り除かれる。 プレイヤー同士で特殊カードや支配グループを売買することができる。 プレイヤー同士は、堂々と、あるいはひそかに協力してもよい。 協力者を裏切るのも自由。 勝利条件は、「イルミナティカード」ごとに異なる。 「イルミナティカード」に記載された数のグループを支配するか、または記載された特殊条件を達成した場合に勝利となる。 基本ルールの他、上級者向けの拡張ルールも設定されている。 歴史 [ ] 1981年9月、ゲームデザイナーのとイラストレーターのデーブ・マーティンは、小説『 ()』のゲーム化を検討した。 ただし「小説のゲーム化」では、ゲームが複雑になりすぎること、及び著作権上の問題が生じることから、この小説の元となった18世紀の秘密結社「」そのものをゲーム化することにした。 ジャクソンはイルミナティについて研究し、社のゲームシリーズ ()の一つとして1982年7月に発表した。 ポケットボックス版発表の翌年、3つの拡張セットが発表された。 小説「『イルミナティ』三部作」の著者の一人であるは、1983年に発表されたこのゲームの解説本に序文を寄せ、その中で「このゲームの背後にはイルミナティがいるのかもしれない」と述べている。 1987年、イラストをカラーで一新した「デラックス版」が発表された。 ポケットボックス版の2つの拡張セットはデラックス版に取り込まれ、3つ目の拡張セットはデラックス版の拡張セット「」として再版された。 1995年、小説「『イルミナティ』三部作」の別の著者は、「このゲームは小説を利用したものであり、法の抜け穴を利用して著作権料を支払っていない」と批判している。 バージョン [ ]• 1982年 イルミナティ ポケットボックス版• 1983年 イルミナティ 第1拡張セット• 1983年 イルミナティ 第2拡張セット• 1985年 イルミナティ 第3拡張セット• 1987年 イルミナティ デラックス版• 1999年 イルミナティ・Y2K版• 2001年 イルミナティ・• 2007年 イルミナティ・ババリアン・ファイア・ドリル(Bavarian Fire Drill)• 2010年 イルミナティ・ 受賞歴 [ ]• 「イルミナティ」 1982年 SFボードゲーム大賞• 「イルミナティPBM」 1985年 ベスト• 「GURPSイルミナティ」 1992年 Best Roleplaying Supplement• 「 ()」 1994年 ベストカードゲーム 影響 [ ] このゲームのカードに描かれたイラストや説明文が「後の大事件を予言した」として話題になったことがある。 例えば、特殊カード「Terrorist Nuke(テロリストの核攻撃)」には、連立するビルの1台の中腹が破壊されている絵が描かれており、これが後の2001年に起こったのツインタワー攻撃に似ていると紹介された。 また、グループカード「Pentagon」の絵は、が炎上しているようにも見え、同じくアメリカ同時多発テロ事件を彷彿させると紹介された。 最近では、『ピザのイラストに秘密会合の説明文』、陰謀論とされる事件。 (クリントンの親しいピザ屋で小児失踪事件の人身売買の会合行われていると、ネットで拡散が広がり、時期が大統領選とFBI捜査と重なり、ヒラリークリントンの支持率低下、トランプの勝利につながったという事件。 ) また2020年のパンデミックに際し、世界で初めてそのウイルスが確認された中国に実在する建物と酷似した建造物、感染源とされているコウモリと一緒に描かれたカード「Plague of Demons 悪魔達の疫病 」が新たな予言的中であると注目された。 カードテキストを加味すると「悪魔達による。 一方で「このゲームのカードは500種類以上もあり、偶然である」と紹介した書籍もある。 脚注 [ ]• のより• 2009年7月11日 - "RAW recently criticised several games companies who have marketed products exploiting Illuminatus! and the Discordians, and are able to escape paying royalties through legal loop-holes. " URL accessed 28 February• ()のもじり• EXPRESS. 2016年3月22日. 2016年9月13日閲覧。 鉄人社編集部. 死ぬほど怖い噂100の真相 超ボリューム版(電子書籍). 鉄人社. 79 参考文献 [ ]• Jackson, Steve 1982. Adventure Gaming 2 3 : 11—13. Kauffman, Draper 1985. () 72: 29. 外部リンク [ ]•

次の