漢字 クイズ 読み。 【当て字クイズ 20問】この漢字の読み方は!?おすすめ三択問題を紹介

高齢者向けクイズ!『花』の漢字読み問題を解いてみよう!全30問

漢字 クイズ 読み

忌憚(きたん)は忌(い)み憚(はばか)ること、遠慮することを意味します。 「忌憚のない意見」は「遠慮のない意見、率直な意見」を表します。 敷設(ふせつ)は水道や鉄道などの設備を敷くことを意味します。 隘路(あいろ)は狭くて進みにくい道や、妨げるものを意味します。 殲滅(せんめつ)は皆殺しにすることです。 殲の字は訓読みでつくす、ほろぼすと読みます。 哄笑(こうしょう)は大きく口を開けて笑うことを意味します。 枯淡(こたん)は世間にこびず、あっさりとしていること、さっぱりとした中に深い趣があることです。 傲岸(ごうがん)はいばっていること、おごりたかぶり、人を見下すことを意味します。 傲岸不遜(ごうがんふそん)、 傲岸無礼(ごうがんぶれい)という四字熟語もあります。 慫慂(しょうよう)は強く勧めることを意味します。 紐(ひも)、帯と書く 紐帯(ちゅうたい)は、2つのものを結びつけるもの、つながり、絆を意味します。

次の

間違えやすい漢字クイズ!読み間違え・書き間違え多発の漢字問題に挑戦! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

漢字 クイズ 読み

タラは 大口魚、鱈、鰔と書きます。 鰔はカレイとも読みます。 ヒラメは 比目魚、鮃、平目と書きます。 アンコウは 鮟鱇と書きます。 どちらも形声文字なので漢字でも書きやすいでしょう。 フグは 河豚、鰒と書きます。 稚鰤(わらさ)は出世魚、ブリの子どもです。 イカは 烏賊、魷と書きます。 アイナメは 愛魚女、鮎魚女、鮎並と書きます。 オコゼは 虎魚、鰧と書きます。

次の

野菜の漢字クイズ問題20選|なんて読むの?キャベツは?|難読漢字

漢字 クイズ 読み

間違えやすい漢字クイズ それでは、早速紹介していきます。 今回紹介するのは 間違えやすい漢字クイズ問題15問です。 読んで字のごとく、 書き間違えやすい漢字・読み間違えやすい漢字を題材にしたクイズ問題となっています。 漢字をただ書いて覚えるだけでは、なかなか記憶には残らないものです。 そこで私が考えた暗記方法の一つが、 クイズ形式での勉強です!! クイズなら楽しみながら漢字を覚えることが可能です。 問題 次の二つのうち、正しいのはどちらか選びなさい。 第一問• 完壁 第二問• 粉失 第三問• 鳥龍茶• 烏龍茶 第四問• 酒落 第五問• 三昧 第六問• 重復 第七問• 指摘 ここからは、漢字の読み間違えに関する問題です。 正しい読み方の方を選びなさい。 第八問 年俸• ねんぽう• ねんぼう 第九問 月極• つきぎめ• げっきょく 第十問 汎用• ぼんよう• はんよう 第十一問 相殺• そうさい• そうさつ 第十二問 漸く• ようやく• しばらく 第十三問 御利益 ごりやく ごりえき 第十四問 遊説• ゆうぜつ• ゆうぜい 第十五問 礼賛• れいさん• らいさん 解答 第一問 完璧 私はこの問題、絶対に「完璧」の方だと思っていました・・・ ですが実際には、【璧】という漢字を用いていたのです。 おそらく多くの方が壁と思っているはず・・・と言うか、そうであってほしいです(笑) 完璧を書く際には、 【土】ではなく【玉】です。 間違えないように注意しておきましょう。 第二問 紛失 問題としてみると 「なんだ、簡単じゃん」 と感じた方もいるかもしれません。 しかし、いざ「ふんしつ」を漢字で書いてください、と言われたら 【紛】ではなく【粉】の方を書いてしまうのではないでしょうか。 ついつい使い慣れている【粉】の方を書いてしまいがちなので、書き取りには要注意です。 第三問 烏龍茶 烏龍茶の「ウー」に当たる部分が間違えやすい漢字です。 ついつい 【烏】と書いてしまいがちですが、実際には一本線の少ない【烏】が正解です。 ちなみに、【洒】一文字では「しゃ・さい・そそぐ」等の読み方をする漢字となっています。 意味は水をそそぐ・洗う等です。 第五問 三昧 「贅沢三昧なんていう言葉もあるし、贅沢な食べ物ばかり食べているという意味の漢字かな? こういった線が一本多かったり少なかったりの微妙な違い、間違える人が本当に多いので要注意です! 第六問 重複 このちょうふく、漢字の書き間違えをしてしまう人続出の文字の一つです。 同じものが重なる、と言う意味から考えても「復活」等に用いる【復】が正解のように思えてしまいます。 ですが実際には、【複】こそが正解の単語となっています。 第七問 指摘 こちらも使い分けが難しい漢字の一つ。 というのも、間違いを指摘等の際に用いるこちらの漢字。 【適切】に用いられている【適】の方があっているようにも思えます。 この際に用いられている【年棒】、あなたはどちらで読んでいましたか? 実は正解は 「ねんぽう」なんです。 多くの方が「ねんぼう」と読んでしまっていますが、 実際にはそういった読み方の漢字は存在していません。 街中などでよく見かける漢字だからこそ、一度間違えて覚えてしまうとすぐに頭に定着してしまうんですよね。 もし「げっきょく」と読んでいた方がいれば、私と同じ恥をかく前に、ここでしっかり覚え直しておきましょう。 第十問 はんよう 実際、 「ぼんよう」という言葉もあるので読み間違えてしまうの無理はないこちらの漢字。 ですが、ぼんようは漢字て書くと凡庸です。 汎用は【広く色々な方面に用いることのできる】と言う意味で辞書に載っている言葉です。 読み間違いの多い漢字の特徴の一つとして、漢字をそのまま読んでも意味の通じそうな言葉が出来上がってしまうというものがあります。 怪しいと思ったら、 「本当にこの読みでいいのかな?」 と一度立ち止まって考えなおすことが必要です。 しばらくは漢字で書くと「暫く」です。 こちらもかなり難しい漢字ですので、それぞれの使い分けを間違えないよう普段から意識して漢字を読み書きする必要があります。 第十三問 ごりやく 読み間違えると神様からの御利益が無くなりそうなこちらの漢字。 正解は・・・ごりやくです! 「ごりえき」とついつい読んでしまいがちですよね。 とはいえ、 最近では「ごりえき」と読む人も増えてきているので、近い将来どちらも正解の読み方になる日が来るのかも・・・ 第十四問 ゆうぜい 遊説とは、意見や主張を他の人に説明して回る行動を指す言葉です。 難しい言葉ですので、知らない方も多いはず。 ですがそれだけに、こういった難しい漢字をサラッと 「ゆうぜいか~」 なんて読めたら、かっこいいというものです。 賢いイメージを自分につけたいという人は、読み書き・意味共に覚えておいて損のない漢字です。 第十五問 らいさん 礼賛は、読み間違えの多い漢字です。 普通に読むとれいさんですので、こちらもかなり多くの方が間違って読み方を覚えてしまっているようです。 ・・・はい、私もそうでした(笑) 間違えやすい漢字の覚え方 いかがだったでしょうか? 今回は 間違えやすい漢字クイズ問題ということで、 書き間違えしやすい漢字・読み間違えしやすい漢字の計15問を紹介させてもらいました。 どれも間違えても仕方がないほどに難しい漢字や、紛らわしい文字ばかりだったのではないでしょうか。 ですが こういった漢字は、日常生活の中で思った以上にたくさんあるものです。 そういった漢字の覚え方を最後に紹介しておきます。 それは• 実際にその言葉を用いて例文を自分で一つ作って• 文章に書き• それを口にして読む ということです。 人は、 見ただけより実際に手を動かした物事の方がはるかに覚えることができます。 更に、自分で例文を考えることで、自然とその言葉を脳に印象付けることが可能です。 また実際に自分で作った文章を読むことで、記憶に定着させることも可能となります。 見て、考え、書いて、口にする。 記憶するためのこの4つの方法全てをこなせば、ただ漢字を眺めるだけよりもはるかに記憶に残ります。 かなり効果的な方法ですので、 「漢字はちょっと苦手・・・」 と言う方、ぜひ一度試してみてくださいね!

次の